トドメの接吻(キス) あらすじ

トドメの接吻(キス)あらすじ

 ドラマは「トドメの接吻(キス)」は、「ROOKIES」「南極大陸」などのいずみ吉紘さんが脚本を手がけるオリジナル作。顔はいいが“金の切れ目が縁の切れ目”で女をもてあそぶナンバーワンホスト・旺太郎(山崎賢人さん)の前に謎の女(門脇麦さん)が現れ、彼女のキスによって旺太郎は死に至る。しかし次に目が覚めた瞬間、旺太郎は7日前に戻っていて……というストーリー。美尊の兄・並樹尊氏(なみき・たかうじ)を新田真剣佑さんが演じる。

トドメの接吻(第2回)のあらすじ 旺太郎が殺人の容疑者に キス女の意外な考えとは…

ドラマ「トドメの接吻」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第2話のワンシーン=日本テレビ提供

 山崎賢人さん主演の連続ドラマ「トドメの接吻(キス)」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第2話が1月14日放送される。ホストの旺太郎(山崎さん)は、自分を襲う「キス女」(門脇麦さん)から「あなた、狙われてるか」という謎の言葉を残されて混乱する。さらに背中を刺されたり、鉄骨が倒れてくるなどのトラブルが続く。そんな中、旺太郎のタイムリープを知る春海(菅田将暉さん)は、キス女について意外な考えを話す……。

 キス女からの言葉に混乱する旺太郎は、ボディーガードを買って出た後輩・和馬(志尊淳さん)の助言で外出を避けていたが、どうしても落としたい“100億円の女”美尊(新木優子さん)の友人から指名を受けて出勤することに。すると栄養ドリンクを飲んだ同僚ホストが倒れ、旺太郎のロッカーから毒物が見つかり、容疑者にされてしまう。和馬の助けで警察署から逃げ出したものの、キス女から電話がかかり、警戒して待ち合わせ場所に向かうと、背後から包丁で刺される。意識の遠のく中、キス女が再び「あなた、狙われてるか」という言葉とともに死のキスをして……。

 また7日前に目を覚ました旺太郎は、同僚ホストの行動を阻止して容疑者となることを回避した。そして乗馬倶楽部の初乗り会の日に旺太郎は、美尊と2人で話すチャンスを得るが、その矢先、鉄骨が倒れてきた。流血して身動きが取れない旺太郎と混乱する美尊の前に再びキス女が現れる。そんな中、ただ1人、旺太郎のタイムリープを知る春海は、キス女について意外な考えを話すが……という展開だ。

ドラマ「トドメの接吻」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第2話のワンシーン=日本テレビ提供

トドメの接吻(第3回)のあらすじ ストーカー男大暴れで事態は複雑に 旺太郎が「キス女」にキス迫る展開

ドラマ「トドメの接吻」第3話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第3話のワンシーン=日本テレビ提供

 山崎賢人さん主演の連続ドラマ「トドメの接吻(キス)」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第3話が1月21日放送される。ホストの旺太郎(山崎さん)は、旺太郎の異常な愛情からストーカーとなった和馬(志尊淳さん)に刺され負傷する。逆上した和馬は美尊(みこと=新木優子さん)を襲うという複雑な事態になり、美尊に近づけなくなった旺太郎は、「キス女」こと宰子(門脇麦さん)に迫り、タイムリープ(時間跳躍)をするため宰子にキスをする……というまさかの展開だ。

 旺太郎は、心中を図ろうとした和馬から何とか逃げて一命を取り留める。病院でこれまでの出来事を思い出し、宰子のキスにタイムリープの能力があることに気づく。初乗り会の後に美尊が旺太郎を訪ねたことを知った尊氏(たかうじ=新田真剣佑さん)は、「旺太郎が12年前の沈没事故の真相を探っているのかもしれない」という社長秘書の忠告が気になっていた。

 そんな中で和馬は、美尊を道連れに死ぬと言い出して、旺太郎が駆けつけるも間に合わず、美尊は顔に大けがをした。美尊の母・京子(高橋ひとみさん)から責められ、美尊に近づくすべを絶たれた旺太郎は、キスを利用してタイムリープをしようとする。宰子の居場所を突き止め、戸惑う宰子に迫り自分からキスをして……。

 時をさかのぼった旺太郎だが、尊氏と長谷部(佐野勇斗さん)が駆けつけ、思い通りにはいかなかった。美尊を振り向かせて成り上がるため、旺太郎は宰子につきまとおうとする……という展開だ。

トドメの接吻(第4話)のあらすじ プロポーズ阻止へ“キスの契約”迫る 旺太郎は命がけの作戦に

ドラマ「トドメの接吻」第4話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第4話のワンシーン=日本テレビ提供

 山崎賢人さん主演の連続ドラマ「トドメの接吻(キス)」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第4話が1月28日放送される。養子であるため並樹グループの後継者になれない尊氏(新田真剣佑さん)は、おじの郡次(小市慢太郎さん)から、養子を解消して妹の美尊(新木優子さん)と結婚するよう圧力をかけられる。旺太郎(山崎さん)は、宰子(門脇麦さん)に、キスをするたびに願いを一つかなえる“キスの契約”を迫るが、あまりのクズぶりに逃げられてしまう。尊氏と美尊のプロポーズを阻止するため旺太郎は、宰子にキスをされようと命がけの作戦を決行する。

ドラマ「トドメの接吻」第4話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第4話のワンシーン=日本テレビ提供

トドメの接吻(第5話)のあらすじ タイムリープでも変わらない過去 母の意識不明状態に揺れる旺太郎の心

ドラマ「トドメの接吻」第5話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第5話のワンシーン=日本テレビ提供

 山崎賢人さん主演の連続ドラマ「トドメの接吻(キス)」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第5話が4日放送される。宰子(門脇麦さん)の予想外のキスでタイムリープをした旺太郎(山崎さん)を待っていたのは、尊氏(新田真剣佑さん)が、旺太郎の狙う美尊(新木優子さん)を奪うという状況。それはタイムリープをしても変わらなかった。美尊に好意を寄せる長谷部(佐野勇斗さん)を利用して逆転の手を練る旺太郎だが、母光代(奥貫薫さん)が転倒して2月意識不明という連絡が入り、旺太郎の心は揺れる。

ドラマ「トドメの接吻」第5話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第5話のワンシーン=日本テレビ提供

トドメの接吻(第6話)のあらすじ 新情報で真犯人に“反撃”も… 長谷部の死は自殺ではない?

ドラマ「トドメの接吻」第6話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第6話のワンシーン=日本テレビ提供

 山崎賢人さん主演の連続ドラマ「トドメの接吻(キス)」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第6話が2月11日放送される。沈没事故の証拠のビデオテープを真犯人の並樹尊氏(新田真剣佑さん)に燃やされた旺太郎(山崎さん)は、クルーズ会社を営む長谷部(佐野勇斗さん)の父が尊氏の罪のもみ消しに協力した情報を突き止める。旺太郎は長谷部を脅迫してテープのコピーを探させたが、長谷部が亡くなったニュースが入った。旺太郎は、宰子(門脇麦さん)のキスでタイムリープをしたが、長谷部の死は変わらず、旺太郎は長谷部の死に疑問を持つ。

 これまでは、ホストの旺太郎がホテル王の娘・美尊に目を付けてアタックをかけると、宰子にキスをされて死ぬ。目が覚めると7日前に戻るタイムリープをしていた。旺太郎は、再び美尊を落とそうとするが、その都度トラブルに遭い、宰子にキスをされてタイムリープする。旺太郎を狙う真犯人は、後輩ホストの和馬(志尊さん)だった。宰子のキスを利用して和馬を退けた旺太郎。グループ社長の座を狙う尊氏が野心を表し、血のつながらない妹・美尊との結婚を画策する。宰子の協力もあり、旺太郎はタイムリープを駆使。母光代(奥貫薫さん)を事故死から救った上に、強引な結婚に疑問を持った美尊の心をつかみ、婚約披露パーティーの場で美尊と派手なキスを交わす……という展開だった。

「トドメの接吻」第7話のあらすじ キスでタイムリープせず……旺太郎死す?

ドラマ「トドメの接吻」第7話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第7話のワンシーン=日本テレビ提供

 山崎賢人さん主演の連続ドラマ「トドメの接吻(キス)」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第7話が18日放送される。覆面の男に襲われた旺太郎(山崎さん)は、時間を戻そうとキスする宰子(門脇麦さん)の努力もむなしく息絶えた。旺太郎の死に取り乱す美尊(新木優子さん)は、尊敬していた兄・尊氏(新田真剣佑さん)が長谷部(佐野勇斗さん)を暴力で黙らせようとしている現場を目撃する。そんな中、宰子は12年前の事故で旺太郎の弟を犠牲にした償いとして、旺太郎のために危険な計画を実行する。

 これまでは、ホストの旺太郎がホテル王の娘・美尊に目を付けてアタックをかけると、宰子にキスをされて死に、目が覚めると7日前にタイムリープしていた。旺太郎を狙う真犯人は、後輩ホストの和馬(志尊さん)で、宰子のキスを利用して退けた旺太郎だが、グループ社長の座を狙う尊氏が野心を表し、血のつながらない妹・美尊との結婚を画策。旺太郎はタイムリープを駆使し、婚約披露パーティーの場で美尊と派手なキスを交わす。旺太郎は、12年前のクルーズ船事故の犯人が尊氏であるという証拠を突き止めるために動き回るが、カギを握る長谷部が死んでしまい……という展開だった。

「トドメの接吻」第8話のあらすじ 旺太郎と美尊が結婚前提の交際へ 尊氏が宰子に接近

ドラマ「トドメの接吻」第8話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第8話のワンシーン=日本テレビ提供

 山崎賢人さん主演の連続ドラマ「トドメの接吻(キス)」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第8話が2月25日放送される。宰子(門脇麦さん)の健気な心を知って抱きしめたところを美尊(新木優子さん)に見られた旺太郎(山崎さん)は、とっさに「親戚」と紹介する。美尊は、夢でキスした宰子が実在することに驚きつつ、旺太郎に結婚を前提で付き合いたいと告白する。春海(菅田将暉さん)から宰子の正体をほのめかされた尊氏(新田真剣佑さん)は、美尊と旺太郎の交際を応援するふりをして、宰子に接近する。

「トドメの接吻」第9話あらすじ 旺太郎に挑発され宿敵・尊氏逆上

ドラマ「トドメの接吻」第9話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」第9話のワンシーン=日本テレビ提供

 山崎賢人さん主演の連続ドラマ「トドメの接吻(キス)」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第9話が3月4日放送される。旺太郎(山崎さん)のタイムリープの秘密を暴こうとする宿敵・尊氏(新田真剣佑さん)は、宰子(門脇麦さん)をさらった。宰子を心配する旺太郎は、美尊(新木優子さん)との旅行中に尊氏からある工場に呼び出されてしまう。旺太郎は「美尊から愛されない」と尊氏を挑発。逆上した尊氏は旺太郎を殺そうと首を絞めるが、そこには尊氏の知らないわなが仕掛けられていた。

ドラマ「トドメの接吻」最終回のあらすじ 宰子への愛を自覚する旺太郎 春海の正体は

ドラマ「トドメの接吻」最終回のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「トドメの接吻」最終回のワンシーン=日本テレビ提供

 山崎賢人さん主演の連続ドラマ「トドメの接吻(キス)」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の最終回となる第10話が3月11日に放送される。死んだ宰子(門脇麦さん)のために、美尊(新木優子さん)を愛して幸せになると誓う旺太郎(山崎さん)。だが、旺太郎の部屋に現れた和馬(志尊淳さん)は、旺太郎が宰子を失って苦しむ様子を笑う。宰子への愛を自覚する旺太郎の前に現われたのは、宰子とキスをしてもタイムリープしなかった春海(菅田将暉さん)だった。春海の正体は……。

 これまでは、ホストの旺太郎がホテル王の娘・美尊に目を付けてアタックをかけたが、宰子にキスをされて死に、目が覚めると7日前にタイムリープ。旺太郎は何者かに狙われていたが、犯人は宰子ではなく、後輩ホストの和馬で、旺太郎は宰子のキスを利用して退けた。

 だがグループ社長の座を狙う尊氏は野心を表し、12年前のクルーズ船事故の真犯人だったことも判明する。尊氏は妹・美尊との結婚を画策し、旺太郎は追い詰められるたびに宰子のキスでタイムリープし、最後は美尊の心を射止め、結婚式を迎える。しかし、そこに現れた尊氏が刃物を手に旺太郎を襲い、かばった宰子が代わりに刺され……という展開だった。