アンナチュラル 視聴率

<視聴率>「アンナチュラル」初回は12.7% 石原さとみ主演の医療ミステリー

連続ドラマ「アンナチュラル」に出演する石原さとみさん(中央)ら
連続ドラマ「アンナチュラル」に出演する石原さとみさん(中央)ら

 女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)の初回が1月12日、15分拡大で放送され、平均視聴率は12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第1話は、突然死した息子の高野島渡の死因を究明してほしいと中年夫婦がUDIを訪ねてくる。「虚血性心疾患」(心不全)という警察医の見立てに夫婦は疑問を感じており、ミコトたちは解剖の結果、急性腎不全の症状を発見。薬毒物死を疑うが、毒物の特定にはどうしても至らない。そんな中、高野島の同僚女性が、原因不明の突然死で亡くなっていたことが判明する。

 死因を究明するためミコト、久部六郎(窪田正孝さん)、東海林夕子(市川実日子さん)が高野島のアパートで調査をしていると、高野島の遺体の第一発見者で婚約者の馬場路子(山口紗弥加さん)が現場に現れる。馬場は仕事で劇薬毒物製品の開発を担当しており、六郎たちは馬場に疑惑の目を向けるが……というストーリーだった。

<視聴率>石原さとみ主演の話題作「アンナチュラル」 2話視聴率は13.1%と初回超え!裏の「カリ城」も上回る

連続ドラマ「アンナチュラル」に出演する石原さとみさん(中央)ら
連続ドラマ「アンナチュラル」に出演する石原さとみさん(中央)ら

 女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系、金曜午後10時)の第2話が1月19日に放送され、平均視聴率は13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 この日は、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で放送された劇場版アニメ「ルパン三世 カリオストロの城」(宮崎駿監督、1979年公開)も同じ時間帯に放送されていたが、こちらは平均視聴率11.0%で、「アンナチュラル」に軍配が上がる結果となった。

 第2話は、ミコトらUDIラボのメンバーが警察の依頼により、一家4人が練炭による無理心中をした現場を訪れる。警察は遺体に事件性はないと判断するが、ミコトらは解剖することを決める。解剖の結果、3人は一酸化炭素中毒で自殺と断定されたが、1人の少女の死因は凍死だったことが判明。さらにその少女の胃の中から、解読不可能なダイイングメッセージが発見され、ミコトらはメッセージの解読を試みる。

 そんな中、ある理由から突然ミコトは六郎(窪田正孝さん)を温泉に誘う。温泉地へと向かった2人は、驚くべき事実を突き止める。しかし、ミコトと六郎は絶体絶命の大ピンチに直面する……という展開だった。

<視聴率>「アンナチュラル」3話は10.6% 2.5ポイント下げる

連続ドラマ「アンナチュラル」に出演する石原さとみさん(中央)ら
連続ドラマ「アンナチュラル」に出演する石原さとみさん(中央)ら

 女優の石原さとみさんが主演する連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系、金曜午後10時)の第3話が1月26日に放送され、平均視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。自己最高となった第2話の13.1%から2.5ポイント下げた。

 第3話は、半年前に発生した“主婦ブロガー殺人事件”の裁判に、ミコトが代理証人として出廷することに。被告は被害者の夫・要一(温水洋一さん)で、検察側の証人だったミコトが、証拠として提出された包丁の矛盾点を指摘したことで、無罪主張に転じた。烏田検事(吹越満さん)は激怒し、有罪率99.9%の威信をかけて、ミコトと法廷バトルを繰り広げる……というストーリーだった。

<視聴率>「アンナチュラル」第4話は11.4% 中堂の過去も明らかに

連続ドラマ「アンナチュラル」に出演する石原さとみさん(中央)ら
連続ドラマ「アンナチュラル」に出演する石原さとみさん(中央)ら

 女優の石原さとみさんが主演する連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系、金曜午後10時)の第4話が2月2日に放送され、平均視聴率は11.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。自己ワーストとなった第3話の10.6%から0.8ポイント上げた。

 第4話「誰がために働く」では、ミコトの母親で弁護士の夏代(薬師丸ひろ子さん)が、バイク事故で亡くなった佐野(坪倉由幸さん)の死因を究明してほしいと、UDIラボに依頼。事故の原因は、長時間労働による過労、バイクの修理ミス、かかりつけ医師による病気の見落としの三つが考えられるとして、ミコトらは解剖を開始。そのころ、UDIラボの中堂系(井浦新さん)宛てに、脅迫状が届き……というストーリーで、最後には中堂の過去も明らかになった。

<視聴率>「アンナチュラル」第5話「死の報復」は9.0%

 女優の石原さとみさんが主演する連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系、金曜午後10時)の第5話が2月9日に放送され、平均視聴率は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 5話「死の報復」は、ある日、鈴木巧(泉澤祐希さん)が、UDIラボに溺死した妻の解剖を依頼しにやって来る。警察は妻が自殺したと判断したが、鈴木は自殺などするはずがないという。ミコトたちは解剖に取り掛かるが、葬儀社の木林(竜星涼さん)がUDIラボにやって来て、鈴木は葬儀場から盗んだ遺体を持ち込んだと伝える。鈴木の目的とは?というストーリーだった。

<視聴率>「アンナチュラル」第6話は10.1%と2けた回復

 女優の石原さとみさんが主演する連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系、金曜午後10時)の第6話が2月16日に放送され、平均視聴率は10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。第5話の9.0%から1.1ポイント上げて、2ケタの大台を回復した

 6話では、合コンに参加した東海林夕子(市川実日子さん)が翌朝、見覚えのないホテルのベッドで目を覚ますと、隣で昨夜の合コン参加者の権田原(岩永洋昭さん)が死んでいた。警察は連続殺人事件とみて捜査を始めるが、中堂系(井浦新さん)は「警察の任意同行に応じると殺人犯にされる」と東海林に逃げるよう促す。ミコトらUDIメンバーは、東海林の容疑を晴らすため死因究明に奔走する……というストーリーだった。

<視聴率>「アンナチュラル」第7話は9.3%

連続ドラマ「アンナチュラル」に出演する石原さとみさん(中央)ら
連続ドラマ「アンナチュラル」に出演する石原さとみさん(中央)ら

 女優の石原さとみさんが主演する連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系、金曜午後10時)の第7話が2月23日に放送され、平均視聴率は9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 7話「殺人遊戯」は、三澄ミコトに謎のアドレスが貼られたメールが届く。アドレスをクリックすると、「殺人者S」と名乗る学生が、自分が殺したというYの遺体の様子をライブ配信していた。殺人者Sはミコトに対し、「Yくんの死因はなんでしょう?」と挑戦状をたたきつける。答えを間違えたら、人質になっているXも殺すという中、ライブ配信の映像からミコトは死因を特定することに……というストーリーだった。

<視聴率>「アンナチュラル」第8話は10.5% 1.2ポイントの大幅回復

 女優の石原さとみさんが主演する連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系、金曜午後10時)の第8話が3月2日に放送され、平均視聴率は10.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。第7話は9.3%で、1.2ポイント上昇した。

 8話「遥かなる我が家」は、ビル火災が発生し、「不自然死究明研究所(UDI)」に10体の遺体が運ばれてくる。そのうちの1人は火災前に何者かに殴られ、縛られていた痕跡があったため、ミコトは殺人を隠すための放火ではないかと疑念を抱く。また火災現場で唯一助かった男がいることも判明するが、その男が入院していたのは、UDIにアルバイトとして勤務する六郎(窪田正孝さん)の父・俊哉(伊武雅刀さん)が勤める病院だった。俊哉はUDIを訪ね、男の病状を伝えると共に、六郎の解雇を申し出るが……という展開だった。

<視聴率>「アンナチュラル」第9話は10.6%

 女優の石原さとみさんが主演する連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系、金曜午後10時)の第9話が3月9日に放送され、平均視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第9話「敵の姿」では、空き家にあったスーツケースから、若い女性の遺体が発見され、遺体の口内には、中堂(井浦新さん)の死んだ恋人、夕希子(橋本真実さん)と同じ“赤い金魚”の印が見つかった。“赤い金魚”が残された遺体は、これまでに3体発見されていたため、UDIのメンバーは、同一犯による犯行と推測。ミコト(石原さん)たちは女性を解剖し、死因究明を進める。

 一方、UDI所長の神倉(松重豊さん)は過去に週刊ジャーナルに掲載されたUDI関連の記事を見て、ある疑念を抱く。さらに警察庁を訪れた神倉は、驚くべき記事を目にし……という展開で、夕希子を殺した犯人がついに明らかになった。

<視聴率>「アンナチュラル」最終話は13.3% 自己最高で有終の美

連続ドラマ「アンナチュラル」に出演する石原さとみさん(中央)ら
連続ドラマ「アンナチュラル」に出演する石原さとみさん(中央)ら

 女優の石原さとみさんが主演する連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系、金曜午後10時)の最終話が3月16日、10分拡大スペシャルで放送され、平均視聴率は13.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。これまでの最高である第2話の13.1%を上回り、自己最高で有終の美を飾った。

 ドラマは、死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台に、全国で170人ほどしか登録がないという「法医解剖医」の三澄ミコト(石原さん)が「“不自然な死”(アンナチュラル・デス)」を解明していく姿を描く1話完結の医療ミステリー。2016年の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子さん脚本のオリジナル作として話題になった。

 最終話は、UDIの中堂系(井浦新さん)が8年間追い続けていた赤い金魚殺人事件の全容が明かされた。中堂の元恋人・糀谷夕希子(橋本真実さん)ら、複数の女性を殺害した疑いのある高瀬(尾上寛之さん)が警察に出頭するが、遺体損壊は認めたものの殺害については否認。殺人を立証できる証拠も無いため、三澄ミコトたちは高瀬を殺人罪で裁くため検証を続ける。そんな中、UDIのアルバイト久部六郎(窪田正孝さん)がUDIの情報を週刊誌に売っていたことがメンバーに知られ、UDIに崩壊の危機が訪れる……というストーリーだった。