99.9-刑事専門弁護士-SEASON2

  • スタッフ:
    脚本:宇田 学、トリック監修:蒔田光治、プロデュース:瀬戸口克陽/東仲恵吾、演出:木村ひさし、製作著作:TBS
  • キャスト:
    松本 潤、香川照之、木村文乃
  • 放送日:
    2018年1月14日(日) 21:00~ TBS
UPDATE

99.9-刑事専門弁護士-SEASON2あらすじ

 ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描いたドラマ。「半沢直樹」「下町ロケット」などヒット作を生み出してきたTBS系日曜9時の「日曜劇場」枠で、2016年4月に放送された。人気グループ「嵐」の松本潤さんが主人公の超型破りな若手弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)を演じ、深山とチームを組む敏腕弁護士・佐田篤弘役で香川照之さんが出演した。シーズン1のヒロインは榮倉奈々さんが演じていたが、シーズン2では元裁判官の弁護士・尾崎舞子役で木村文乃さんが出演する。

スタッフ

脚本:宇田 学、トリック監修:蒔田光治、プロデュース:瀬戸口克陽/東仲恵吾、演出:木村ひさし、製作著作:TBS

99.9-刑事専門弁護士-SEASON2キャスト

松本 潤、香川照之、木村文乃

99.9-刑事専門弁護士-SEASON2放送日

2018年1月14日(日) 21:00~ TBS

<視聴率>「99.9」シーズン2 最終話2時間SPは自己最高の21.0%で有終の美

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の香川照之さん(左)と木村文乃さん
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の香川照之さん(左)と木村文乃さん

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の最終回となる第9話が、3月18日に2時間スペシャルで放送され、平均視聴率は21.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)と初の20%超えを記録。第2話(1月21日放送)と第8話(3月11日放送)でマークした18.0%を上回り、2016年4月期に放送されたシーズン1の第2話と最終回の19.1%をも超える自己最高の数字で有終の美を飾った。

 最終回(第9話)は、弁護士・深山(松本さん)と裁判官・川上(笑福亭鶴瓶さん)の最終対決が描かれた。8年前に妻を殺害後、放火したとして「建造物放火及び殺人罪」で死刑判決を受けた死刑囚・久世貴弘(小林隆さん)の息子・亮平(中島裕翔さん)が父親の再審請求を求めて深山たちの元にやってくる。依頼を受けた深山たちは接見で、当時の警察が久世に無理やり自白させたという事実を知る。深山たちは過去の裁判記録を基に調査を続ける中である矛盾に気付き、再審請求を行うが、裁判官の川上は、深山たちに無理難題を押し付け、再審請求を通そうとしない……という展開だった。

 また、プロレスラーの棚橋弘至選手とタイガーマスク選手、元プロ野球選手の三浦大輔さん、お笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信さん、タレントの武井壮さんらもゲスト出演。2016年4月期放送のシーズン1で演じたプロレス好きの女性弁護士・立花彩乃役で、女優の榮倉奈々さんも再登場した。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする深山大翔(ひろと、松本さん)ら斑目法律事務所の刑事専門弁護士たちの活躍を描く。「SEASONII」は、新ヒロインとして木村文乃さんが元裁判官の弁護士役で加わり、東京地方裁判所所長代行のエリート裁判官・川上憲一郎役で鶴瓶さんも登場。シーズン1で描かれた弁護士VS検事の構図に、裁判官を交えた新たな展開が繰り広げられた。

「99.9シーズン2」最終話あらすじ 松本潤VS鶴瓶ついに最終対決

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」最終回の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」最終回の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)。3月18日の第9話は最終回の2時間スペシャルで、深山(みやま、松本さん)たちが挑むのは、すでに死刑判決が確定した8年前の建造物放火及び殺人事件。“開かずの扉”といわれる再審請求と無実証明を巡って、深山が裁判官の川上(笑福亭鶴瓶さん)と最終対決を繰り広げる。

 最終回(第9話)は、深山たちの元に、8年前に妻を殺害後、放火したとして「建造物放火及び殺人罪」で死刑判決を受けた死刑囚・久世貴弘(小林隆さん)の再審請求の依頼が届く。依頼人は息子の亮平(中島裕翔さん)で、両親は仲がよく、父が母を殺すわけがないと言い切る。しかし、死刑または無期懲役の判決後に再審請求が通り、無罪を勝ち取ったのは戦後70年でわずか9件しかない、極めて困難な事例で、“開かずの扉”とも称される。

 深山たちは接見で、当時の警察が息子・亮平の存在を利用し、久世に揺さぶりをかけ、無理やり自白させたという事実を知り、過去の裁判記録を基に捜査を続ける中である矛盾に気付き、再審請求を行う。しかし、裁判官の川上は、深山たちに無理難題を押し付け、再審請求を通そうとしない……という展開だ。

 ドラマの魅力の一つである異色キャストは最終話にも登場。プロレスラーの棚橋弘至選手とタイガーマスク選手、元プロ野球選手の三浦大輔さんもゲスト出演するほか、2016年4月期放送のシーズン1で演じたプロレス好きの女性弁護士・立花彩乃役で、女優の榮倉奈々さんも再登場する。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描く。「SEASONII」は、前作での弁護士VS検事の構図に裁判官を加えたトライアングルが描かれ、元裁判官の弁護士・尾崎舞子役の木村文乃さん、エリート裁判官・川上役の鶴瓶さんも出演している。3月18日午後9時~同10時48分に放送。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

三四郎・小宮、「99.9」シーズン2最終回で地上波ドラマ初出演 武井壮もゲストに

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」最終回にゲスト出演する「三四郎」の小宮浩信さん (C)TBS
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」最終回にゲスト出演する「三四郎」の小宮浩信さん (C)TBS

 お笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信さんが、人気グループ「嵐」の松本潤さん主演のTBS系日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の最終回(3月18日放送)に、タレントの武井壮さんと共にゲスト出演することが3月17日、分かった。小宮さんが地上波のドラマに出演するのは今回が初。

 0.1%の事実を見つけ出す鍵を握る人物として登場する小宮さんは「最初、演技力がお粗末な僕にオファーが来るなんてドッキリかなと思いました。しかも地上波! だが配役を聞いて納得しました。一生懸命演技したのでぜひ見てください」とコメントしている。

 小宮さんと共に最終回の重要なシーンに関わる役どころという武井さんは、「小宮君とのシーンは一瞬で終わったけど事件の真相を解き明かすための大事なシーンなので僕らのシーンを見逃さないようにお願いします。満足度100%の最終回にするための残り0.1パーセントくらいは貢献できたんじゃないかと思っています」と自信をのぞかせていた。

 最終回(第9話)は、弁護士の深山(松本さん)と裁判官の川上(笑福亭鶴瓶さん)の最終対決を描く、2時間スペシャル。深山たちの元に、8年前に妻を殺害後、放火したとして「建造物放火及び殺人罪」で死刑判決を受けた死刑囚・久世貴弘(小林隆さん)の再審請求の依頼が届く。久世の息子で依頼人の亮平(中島裕翔さん)は、両親は仲が良く、父が母を殺すわけがないと言い切る。深山と舞子(木村文乃さん)は、久世の無実を立証しようと調査に乗り出すが……という展開。18日午後9時~同10時48分に放送。

(C)TBS
(C)TBS

「99.9」シーズン2最終回放送3日前に撮了! 松潤ら撮影5カ月の苦労も「楽しかった」

クランクアップした「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の出演者たち(C)TBS
クランクアップした「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の出演者たち(C)TBS

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが主演し、TBS系連続ドラマ枠「日曜劇場」で放送中の「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」が3月15日、クランクアップを迎えた。ドラマの撮影は、昨年の夏から秋と、年明けからの約5カ月間、行われた。斑目法律事務所のメンバーらと撮了した松本さんは「2回目だからこそ大変な部分があったと思いますが、今振り返ってみると、それ以上に楽しかったです。そう思えるのは、このチームで撮影ができたからだと思っています。本当にありがとうございました!」とあいさつしたという。

 さらに「シーズン1の時から変わらないスタッフでやれたことが、今回支えにもなりましたし、新たにもうワンシーズン、この皆さんと作り切ることができ、貴重な体験ができました」といい、「また、今回から加わっていただいた、木村文乃さん、馬場園梓さんが新しい風を吹かせてくださり、その中で一緒に作れたことがチャレンジングかつ刺激的な経験になりました」とねぎらったという。

 佐田役の香川照之さんは「お疲れ様でした。またキャストの皆様も、本当に知恵を振り絞って、体力を振り絞って、毎日毎日を、精いっぱいやり抜けてきました。そのことをしかと見ておりました。本当にお疲れ様でした。木村ひさし監督の今までの経験が花開き、シーズン2も同じスタッフでこうしてまとめ上げられたことに感謝致しますし、厳しい撮影を全て笑顔で乗り切ったスタッフは99.9の誇りです。シーズン1の時も思いましたが、また近い将来このメンバーでお会いできたらと思います。本当に離れ難い現場でした。5カ月間、本当にありがとうございました」とコメントした。

 木村さんは「うれしいことも、楽しいことも、悔しいこともたくさんありましたが、シーズン2から仲間入りさせていただいて、最後まで5カ月間、皆さんといろいろな感情を共有できたことが宝物です。皆さん本当にお世話になりました」と語った。

 最終回(第9話)は、弁護士の深山(松本さん)と裁判官の川上(笑福亭鶴瓶さん)の最終対決を描く、2時間スペシャル。深山たちの元に、8年前に妻を殺害後、放火したとして「建造物放火及び殺人罪」で死刑判決を受けた死刑囚・久世貴弘(小林隆さん)の再審請求の依頼が届く。依頼人の亮平(中島裕翔さん)は、両親は仲が良く、父が母を殺すわけがないと言い切る。深山と舞子(木村さん)は、久世の無実を立証しようと調査に乗り出すが……という展開。18日午後9時から放送。

榮倉奈々、「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」最終回に出演 “プ女子”の弁護士・立花彩乃が再登場

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」最終回に出演する榮倉奈々さん (C)TBS
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」最終回に出演する榮倉奈々さん (C)TBS

 女優の榮倉奈々さんが、人気グループ「嵐」の松本潤さん主演のTBS系日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の最終回(18日放送)に出演することが3月15日、明らかになった。榮倉さんは、2016年4月期放送のシーズン1で演じたプロレス好きの女性弁護士・立花彩乃役で再登場する。

 前作で、立花は主人公の深山(松本さん)が所属する斑目法律事務所・刑事専門ルームの弁護士として活躍。東大法学部出身で、エリート意識とプライドが高い性格だったが、深山の型破りな調査方法に振り回されながら、共に最後の0.1%まで諦めず事実を追い求めていくうち、弁護士として、人としての成長を遂げたという斑目法律事務所のメンバーにとっては戦友の一人だ。最終回の登場シーンの詳細は当日に明かされるという。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描く。「SEASONII」は、前作での弁護士VS検事の構図に裁判官を加えたトライアングルが描かれ、元裁判官の弁護士・尾崎舞子役で木村文乃さん、東京地方裁判所所長代行のエリート裁判官・川上憲一郎役で落語家の笑福亭鶴瓶さんも出演している。

 最終回(第9話)は、弁護士の深山(松本さん)と裁判官の川上(鶴瓶さん)の最終対決を描く2時間スペシャル。深山たちのもとに、8年前に妻を殺害後、放火したとして「建造物放火及び殺人罪」で死刑判決を受けた死刑囚・久世貴弘(小林隆さん)の再審請求の依頼が届く。依頼人の亮平(中島裕翔さん)は、両親は仲がよく、父が母を殺すわけがないと言い切る。深山と舞子(木村さん)は、久世の無実を立証しようと調査に乗り出すが……という展開。18日午後9時~同10時48分に放送。

ドラマ「99.9」最終回に棚橋弘至&タイガーマスク 満を持して登場

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」最終回にゲスト出演する棚橋弘至選手(左)とタイガーマスク選手 (C)TBS
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」最終回にゲスト出演する棚橋弘至選手(左)とタイガーマスク選手 (C)TBS

 人気グループ「嵐」の松本潤さん主演のTBS系日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の最終回(18日放送)に、プロレスラーの棚橋弘至選手とタイガーマスク選手がゲスト出演することが3月14日、分かった。数々の人気レスラーをキャスティングしてきた同ドラマに満を持して登場する棚橋選手は、「新日本プロレス“100年に一人の逸材”棚橋弘至です。満を持しての登場。いや、念願かなっての登場。しかも最終回。とてもうれしく思います。お楽しみに。では最後に99.9愛してま~す!」とコメントを寄せている。

 一方、初代タイガーマスクの教えを受け、“4代目”となるタイガーマスク選手は、「今回、最も重要な最終回に出演させていただき、本当にありがとうございました。自分は演技と呼べるレベルでは到底ないですが、0.1%のインパクトが残せたらありがたいです。松本潤さんをはじめ、出演者の方々からも温かく迎えていただき、素晴らしい空間を体験できました。木村(ひさし)監督のプロレス愛も熱く、濃厚な最終回になっていると思います。楽しみにしていてください」と語っている。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描く。「SEASONII」は、前作での弁護士VS検事の構図に裁判官を加えたトライアングルが描かれ、元裁判官の弁護士・尾崎舞子役で木村文乃さん、東京地方裁判所所長代行のエリート裁判官・川上憲一郎役で落語家の笑福亭鶴瓶さんも出演している。

 最終回(第9話)は、弁護士の深山(松本さん)と裁判官の川上(鶴瓶さん)の最終対決を描く、2時間スペシャル。深山たちの元に、8年前に妻を殺害後、放火したとして「建造物放火及び殺人罪」で死刑判決を受けた死刑囚・久世貴弘(小林隆さん)の再審請求の依頼が届く。依頼人の亮平(中島裕翔さん)は、両親は仲が良く、父が母を殺すわけがないと言い切る。深山と舞子(木村さん)は、久世の無実を立証しようと調査に乗り出すが……という展開。18日午後9時~同10時48分に放送。

(C)TBS
(C)TBS

三浦大輔、「ハマの番長」が「99.9」最終回にゲスト出演

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」に出演する三浦大輔さん(C)TBS
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」に出演する三浦大輔さん(C)TBS

 元プロ野球選手の三浦大輔さんが、人気グループ「嵐」の松本潤さん主演の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(TBS系、日曜午後9時)の最終9話(18日放送)にゲスト出演することが3月13日、明らかになった。三浦さんは「マウンドとはまた違った緊張感がありましたが、出演者やスタッフの皆さんの支えのおかげで貴重な経験をさせていただきました! ぜひご覧ください! ヨ・ロ・シ・ク!!」とコメントしている。

 三浦さんは、横浜DeNAベイスターズのエースとして活躍する一方で、ファンから「ハマの番長」の愛称で親しまれ、2016年に現役を引退した。役者としては、映画「ROOKIES-卒業-」(09年)に特別出演し、ドラマ「花嫁は厄年ッ!」(06年)に本人役で出演したことがある。三浦さんの役と出演内容については明かされていないが、キーパーソンとなるという。

 最終回の9話は、2時間スペシャルで放送され、人気グループ「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんがゲスト出演する。

(C)TBS
(C)TBS

<視聴率>「99.9シーズン2」第8話は18.0% 自己最高タイ記録

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話が、3月11日に20分拡大スペシャルで放送され、平均視聴率は18.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。第2話でマークした18.0%と並ぶ自己最高の数字を記録した。

 第8話では、選挙を目前に控えた元文部科学大臣の藤堂(佐野史郎さん)の選挙事務所で、毒物を使った殺害事件が発生。事件を担当したエリート裁判官・川上(笑福亭鶴瓶さん)は、深山(松本さん)らの予期せぬ判決を出してしまう……という展開で、プロ野球「広島東洋カープ」の緒方孝市監督の妻でタレントの緒方かな子さんが、藤堂の愛人で、スナックのママ・ゆう実役で、1996年に結婚後初めてドラマ出演した。

中島裕翔、「99.9」最終回で5年ぶり日曜劇場に 松本潤に「再審請求」依頼

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の最終話に出演する中島裕翔さん=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の最終話に出演する中島裕翔さん=TBS提供

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんが、3月18日に放送される「嵐」の松本潤さん主演のTBS系日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)の最終回2時間スペシャルに出演することが11日、分かった。中島さんが「日曜劇場」枠のドラマに出演するのは約5年ぶり。自らの母親を殺害された被害者で、その犯人として逮捕、死刑が確定した父親の「再審請求」を求めて、深山大翔(ひろと、松本さん)に弁護を依頼する久世亮平を演じる。

 最終回となる第9話は、深山とエリート裁判官・川上憲一郎(笑福亭鶴瓶さん)の最終対決を描く2時間スペシャル。深山たちの元に、8年前に妻を殺害後、放火したとして「建造物放火及び殺人罪」で死刑判決を受けた死刑囚の久世貴弘(小林隆さん)の再審請求の依頼が届く。依頼人の亮平は、両親は仲が良く、父が母を殺すわけがないと言い切る。深山と舞子(木村文乃さん)は、久世の無実を立証しようと調査に乗り出すが、再審請求を審理する裁判長を川上が担当することが決まる。佐田(香川照之さん)はマスコミを使って世論にアピールすることで、審議を有利に進めようとするが、週刊誌に都合が悪いことを書かれて、亮平たちを激怒させてしまい……という展開。

ドラマ「99.9シーズン2」第8話のあらすじ 深山が敗訴? ひょっこりはんや緒方かな子ら異色ゲストも

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第8話の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第8話の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)。3月11日に20分拡大スペシャルで放送される第8話では、選挙を目前に控えた元文部科学大臣の藤堂(佐野史郎さん)の選挙事務所で、毒物を使った殺害事件が発生。事件を担当したエリート裁判官・川上(笑福亭鶴瓶さん)は、深山(松本さん)らの予期せぬ判決を出してしまう……という気になる展開だ。

 事務所に送られてきたようかんを食べ、藤堂と妻の京子、後援会長の金子、第1秘書の上杉のうち、上杉が死亡し、京子は意識不明の重体に。ようかんの送り主のニシカワメッキ社長・西川(おかやまはじめさん)は逮捕、起訴された。混入されていた毒物の鑑定の結果、西川の会社が保有するものと一致、西川には、新規事業のために藤堂議員に陳情に行き断られていたという動機もあったが、深山はある矛盾に気付く……。

 斑目所長(岸部一徳さん)の紹介で、個人で鑑定をやっている元科捜研・沢渡清志郎(白井晃さん)に鑑定を依頼して、重要な証拠を見つけ出す深山。一方、舞子(木村文乃さん)は、今回の裁判の裁判長を川上(笑福亭鶴瓶さん)が担当することを知る。川上は「ええ判決、させてもらいます」と、不気味な笑顔を見せる……というストーリー。

 異色キャストもこのドラマの魅力。今回はプロ野球「広島東洋カープ」の緒方孝市監督の妻でタレントの緒方かな子さんが、1996年に結婚以来初めてドラマに出演し、藤堂の愛人で、スナックのママ・ゆう実を演じる。

 ほかにも、藤堂の妻京子役で森口瑤子さん、第2秘書の氷室役で篠井英介さん、藤堂の後援会長・金子源助役で原金太郎さんも出演。ブレーク中のお笑い芸人ひょっこりはんさんも、ドラマ初出演する。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

ひょっこりはん、話題のブレーク芸人が「99.9」に出演へ まさかの大抜擢に「ナイスひょっこりー!」

「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演したひょっこりはんさん(中央)(C)TBS
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演したひょっこりはんさん(中央)(C)TBS

 正月のバラエティー特番「新春おもしろ荘」(日本テレビ系)への出演をきっかけに、ブレーク中のお笑い芸人・ひょっこりはんさんが、人気グループ「嵐」の松本潤さん主演のTBS系日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話(11日放送)に出演することが3月9日、明らかになった。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求する刑事専門弁護士たちの活躍を描く。毎週日曜午後9時に放送中。

 第8話では、選挙を目前に控えた元文部科学大臣の藤堂正彦の選挙事務所で、毒物を使った殺害事件が発生。事務所に送られてきたようかんを食べた藤堂と妻の京子、後援会長の金子、第1秘書の上杉のうち、上杉が死亡し、京子は意識不明の重体になった。ようかんの送り主のニシカワメッキ社長・西川は逮捕、起訴され、事件の動機や状況証拠もそろう中、深山(松本さん)はある矛盾に気付く……というストーリー。藤堂を俳優の佐野史郎さん、藤堂の愛人で、スナックのママ・ゆう実を、プロ野球「広島東洋カープ」の緒方孝市監督の妻でタレントの緒方かな子さんが演じている。

 ひょっこりはんさんは、スリムな体形に白のタンクトップと青いスパッツというファッション、マッシュルームカットのヘアスタイルに大きな黒ぶちメガネで、いろいろな物陰から「はい! ひょっこりはん!」と顔を出すという芸風。番組出演以来、多くの有名人がSNSなどで物まねを披露して、話題を集めている。

 今回の大抜擢にひょっこりはんさんは「やっほー、ひょっこりはんだよ! 初めてのドラマ撮影だったけど、あたたかい現場のおかげでのびのびとひょこらしてもらったよ! ナイスひょっこりー!」とコメントしている。

 「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」は毎週日曜午後9時に放送中。 

<視聴率>「99.9シーズン2」佐田がまさかの逮捕? 第7話は17.4%と番組2位に

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第7話が、3月4日に放送され、平均視聴率は番組2位の17.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)と好調に推移した。

 第7話では、佐田(香川照之さん)が顧問弁護を務めるオガタテクノロジーの社長・緒方(ヒャダインさん)が会社の資金3000万円を引き出した後に姿を消し、業務上横領の罪がかけられ、失踪当日に佐田の個人口座へ300万円の振り込みがあったことで、佐田自身が業務上横領幇助(ほうじょ)の容疑で逮捕されてしまう事態に発展。弁護を請け負った深山大翔(ひろと、松本さん)と舞子(木村文乃さん)は、佐田を助けることができるのか……という展開。佐戸井けん太さん、田中美奈子さん、比嘉愛未さん、元TBSアナウンサーの枡田絵理奈さん、マンガ家の松本零士さんらもゲスト出演した。 

緒方かな子、「99.9」にスナックのママ役で出演 佐野史郎や森口瑤子も 3月11日の放送に登場

「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演する緒方かな子さん(C)TBS
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演する緒方かな子さん(C)TBS

 プロ野球「広島東洋カープ」の緒方孝市監督の妻でタレントの緒方かな子さんが、人気グループ「嵐」の松本潤さん主演のTBS系日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話(3月11日放送)に出演することが3月4日、明らかになった。同じく同話に出演する佐野史郎さんが演じる元文部科学大臣・藤堂正彦の愛人で、スナックのママ・ゆう実を演じる。

 第8話は、緒方さんと佐野さんのほか、藤堂の妻・藤堂京子役で森口瑤子さん、第2秘書の氷室役で篠井英介さん、個人で鑑定を行う元科捜研の沢渡清志郎役で白井晃さん、ニシカワメッキ社長の西川五郎役でおかやまはじめさん、藤堂の後援会長・金子源助役で原金太郎さんも出演する。

「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演する佐野史郎さん(C)TBS
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演する佐野史郎さん(C)TBS
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演する森口瑤子さん(C)TBS
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演する森口瑤子さん(C)TBS
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演する篠井英介さん(C)TBS
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演する篠井英介さん(C)TBS
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演する白井晃さん(C)TBS
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演する白井晃さん(C)TBS
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演するおかやまはじめさん(C)TBS
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演するおかやまはじめさん(C)TBS
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演する原金太郎さん(C)TBS
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第8話に出演する原金太郎さん(C)TBS

「99.9シーズン2」第7話のあらすじ 佐田がまさかの逮捕? 豪華キャストがゲスト出演

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第7話の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第7話の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)。3月4日放送の第7話では、佐田(香川照之さん)が顧問弁護を務めるオガタテクノロジーの社長・緒方(ヒャダインさん)が失踪したことで、佐田自身が逮捕されてしまう事態に発展。弁護を請け負った深山(松本さん)と舞子(木村文乃さん)は、佐田を助けることができるのか?

 佐田は検察庁に呼び出され、緒方が1週間前に会社の資金3000万円を引き出した後に姿を消し、業務上横領の罪がかけられていることを聞かされる。さらに、失踪当日に佐田の個人口座へ300万円の振り込みがあったことで、佐田は業務上横領幇助(ほうじょ)の容疑で逮捕される。佐田の弁護を請け負った深山と舞子は、オガタテクノロジーで専務の大河原孝正(佐戸井けん太さん)と経理担当の中村麻美(田中美奈子さん)から話を聞く。深山は、従業員の笹野桜(比嘉愛未さん)立ち会いの元、緒方の自宅を見せてもらい、ある矛盾に気付く……という展開。

 ヒャダインさん、比嘉さん、佐戸井さん、田中さんのほか、元TBSアナウンサーの枡田絵理奈さんやマンガ家の松本零士さんらもゲスト出演しており、豪華キャストの共演も見どころだ。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

松本零士、「99.9」でドラマ初出演 「999」と異色コラボ? アフロ姿も披露 3月4日放送

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第7話にゲスト出演するマンガ家の松本零士さん (C)TBS
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第7話にゲスト出演するマンガ家の松本零士さん (C)TBS

 「銀河鉄道999」などで知られるマンガ家の松本零士さん(80)が、人気グループ「嵐」の松本潤さん主演のTBS系日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第7話(3月4日放送)にゲスト出演することが3日、分かった。松本零士さんは「初めてのドラマ出演で、たくさんのスタッフや役者さんが時間をかけて作りあげる姿にまた新しい勉強となりました。幼いころ遠泳したり野山を駆け回っていたので、体力には自信がありますので、撮影の長さはへっちゃらでした」と振り返っている。

 松本零士さんが登場するのは、松本潤さん演じる主人公の深山大翔(みやま・ひろと)が居候する小料理屋「いとこんち」のシーン。公開された場面写真には、アフロヘア姿の松本零士さんに加え、「銀河鉄道999」のヒロイン・メーテルらしき人物の後ろ姿が写り込んでいて、第7話では「99.9」と「999」との異色コラボが実現する。

 また、1月28日放送の第3話では、同じマンガ界から「ウイングマン」「電影少女」「I”s」の桂正和さんが、シーズン1に続いて「いとこんち」に登場し、話題を集めていたが、松本零士さんも「また機会がありましたら、ぜひよろしくお願いします」と再登場に意欲を見せていた。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描く。シーズン1は「半沢直樹」「下町ロケット」などヒット作を生み出してきた「日曜劇場」枠で、2016年4月期に放送された。

 「SEASONII」は、前作での弁護士VS検事の構図に裁判官を加えたトライアングルが描かれ、元裁判官の弁護士・尾崎舞子役で木村文乃さん、東京地方裁判所所長代行のエリート裁判官・川上憲一郎役で落語家の笑福亭鶴瓶さんも出演する。毎週日曜午後9時に放送。

 4日の第7話は、佐田(香川照之さん)が顧問弁護を務めるオガタテクノロジーの社長・緒方(ヒャダインさん)が失踪したことで、佐田自身が逮捕されてしまう事態に発展する。弁護を請け負った深山(松本潤さん)と舞子(木村さん)は、佐田を助けることができるのか……という内容。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

アンミカ、テレビショッピングの女王が民放連ドラ初出演 「99.9シーズン2」第7話に登場

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第7話にゲスト出演するアンミカさん=TBS提供
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第7話にゲスト出演するアンミカさん=TBS提供

 テレビショッピングやバラエティー番組で活躍するモデルのアンミカさんが、人気グループ「嵐」の松本潤さんが主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第7話(3月4日放送)にゲスト出演することが3月2日、明らかになった。アンミカさんが民放の連続ドラマに出演するのは、今回が初めて。

 アンミカさんは、同じくゲスト出演するヒャダインさんが演じるオガタテクノロジーの緒方社長の元妻・満里恵役を演じる。第7話は、香川照之さん扮(ふん)する弁護士の佐田篤弘が業務上横領幇助(ほうじょ)の容疑で逮捕されてしまうという展開。逮捕の発端となった緒方が失踪した当日、会社の金の一部が佐田の個人口座へ振り込まれていたことが発覚する。佐田を救うために、深山大翔(ひろと、松本さん)たちが調べを進める中で重要な鍵を握る人物が満里恵だ。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

<視聴率>「99.9シーズン2」第6話は17.0% 好調維持

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の香川照之さん(左)と木村文乃さん
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の香川照之さん(左)と木村文乃さん

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第6話が、2月25日に25分拡大スペシャルで放送され、平均視聴率は17.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。初回の15.1%から毎話15%以上を記録しており、好調をキープしている。

 第6話では、舞子(木村さん)の弟・尾崎雄太(佐藤勝利さん)が殺人事件の容疑者として逮捕され、さらに2年前に窃盗事件で有罪判決を受けていたことが判明。舞子は雄太と接見して弁護を請け負おうとするが、雄太はかたくなに拒否する。深山が一人で弁護を担当することになるが、雄太は、改めて「自分は今回の事件も、2年前の事件もやっていない」と否認。殺人容疑と2年前の窃盗事件が深く絡まり合った難事件に発展していく……という展開で、舞子が裁判官をやめた理由も描かれた。

「99.9シーズン2」第6話のあらすじ 舞子の弟に殺人容疑が…

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第6話の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第6話の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)。2月25日に25分拡大スペシャルで放送される第6話では、舞子(木村文乃さん)の弟・尾崎雄太(佐藤勝利さん)が殺人事件の容疑者として逮捕されてしまう。雄太が本当に犯人であれば「舞子には辞めてもらう」という斑目所長(岸部一徳さん)。深山(松本さん)は事実を見つけ出し、雄太と舞子を救うことができるのか。

 舞子の元に、大酉寿司の店主・新井英之(竜雷太さん)が、不動産屋・平田(三又又三さん)の殺害容疑で警察から事情聴取を受けていると弁護依頼にやってくる。事件現場で深山と舞子は、煙草屋の店主・飯田(ダンカンさん)から、新井以外にもう一人、事件当日現場に出入りしていた人間がいたと聞き、事務所に戻ると、平田殺害の容疑者として、舞子の弟・尾崎雄太(佐藤さん)が逮捕されたとテレビが報道。さらに雄太は、2年前に窃盗事件で有罪判決を受けていたことが判明する。

 舞子は雄太と接見して弁護を請け負おうとするが、雄太はかたくなに拒否する。結局、深山が一人で弁護を担当することになるが、雄太は、改めて「自分は今回の事件も、2年前の事件もやっていない」と否認。殺人容疑と2年前の窃盗事件が深く絡まり合った難事件に発展していく……。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

ヒャダイン、「99.9」に社長役でゲスト出演 元TBS枡田絵理奈アナもキャスター役で

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第7話にゲスト出演するヒャダインさん (C)TBS
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第7話にゲスト出演するヒャダインさん (C)TBS

 音楽クリエーターのヒャダインさんが、人気グループ「嵐」の松本潤さんが主演する連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(TBS系)の第7話(3月4日放送)に出演することが2月25日、明らかになった。第7話は、香川照之さん扮(ふん)する佐田篤弘が業務上横領幇助(ほうじょ)の容疑で逮捕されてしまうという展開で、ヒャダインさんはその発端となる失踪事件を起こす、オガタテクノロジー社長・緒方を演じる。

 また、オガタテクノロジーの従業員で、今回の事件の鍵を握る笹野桜を女優の比嘉愛未さんが演じるほか、同社の専務・大河原孝正役で佐戸井けん太さん、経理担当の中村麻美役で田中美奈子さんが出演することも決定。元TBSアナウンサーの枡田絵理奈さんもキャスター役で出演する。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

「99.9シーズン2」内藤哲也とBUSHIが“参戦” 「トランキーロ! あっせんなよ!」

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第6話に出演する(左から)BUSHI選手、木村ひさし監督、内藤哲也選手 (C)TBS
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第6話に出演する(左から)BUSHI選手、木村ひさし監督、内藤哲也選手 (C)TBS

 新日本プロレス所属の内藤哲也選手とBUSHI選手が、人気グループ「嵐」の松本潤さんが主演するドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(TBS系)の第6話(2月25日放送)に出演することが分かった。2人は「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」という同じユニットに所属しており、内藤選手は「オンエアまで、トランキーロ! あっせんなよ!」とリング上で発する決めぜりふを引用してアピールした。

 同ドラマには、新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手も出演したが、内藤選手はオカダ選手と新日本プロレスの新春恒例のビッグマッチ「WRESTLE KINGDOM 12」で大トリを務めた注目選手。BUSHI選手は、IWGPジュニアヘビー級王座などの戦歴を持つ覆面レスラーだ。

 ◇内藤選手、BUSHI選手のコメントは以下の通り

<内藤選手>
 いまプロレス界で最も輝いてる内藤哲也を起用するのは、まぁ当然の話でしょう。オレがどのような形で「99.9」に出演するのか、いろいろと予想しながら楽しみに待っていてください。2月25日のオンエアまで、トランキーロ! あっせんなよ!

<BUSHI選手>
 やっと俺の出番が来たってことか。遅すぎ。シーズン1で出演したのは丸武商店のからあげだけだったからね……。待ちくたびれたよ、エンセリオ マ・ジ・で!

(C)TBS
(C)TBS

<視聴率>「99.9シーズン2」第5話は17.0%で好調キープ

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第5話が、2月11日に放送され、平均視聴率は17.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。初回の15.1%から毎話15%以上を記録しており、好調をキープしている。

 第5話では、シーズン1で主人公の深山(松本さん)らが所属する斑目法律事務所の仲間だった志賀(藤本隆宏さん)と奈津子(渡辺真起子さん)が請け負った、女子高生の工藤久美子(清原果耶さん)に対する強制わいせつ事件の刑事弁護に協力することになる。久美子の証言で容疑者として起訴されたのは、17歳の山崎大輝(市川理矩さん)とその友人の大江徳弘(福山翔大さん)で、山崎は一度自白をしていたが、深山たちが接見で話を聞くと、警察に脅されて自白したと分かる。一方、公判では裁判官の遠藤(甲本雅裕さん)が一貫して頑なな姿勢で、弁護側の主張を採用しない。事件は、裁判所と検察のある思惑が一致して、両者が半ば結託するような形で進められていた……という展開だった。

「99.9シーズン2」第5話のあらすじ 絶対絶命、容疑者自白の刑事事件をひっくり返せる?

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第5話の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第5話の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)。11日放送の第5話では、シーズン1で主人公の深山(松本さん)らが所属する斑目法律事務所の仲間だった志賀(藤本隆宏さん)と奈津子(渡辺真起子さん)が登場し、大けがをした志賀が担当する刑事裁判の弁護に協力することになる。警察に脅されて、容疑者が一度自白をしてしまった事件で、深山たちはすべてを覆す事実を見つけることはできるのか。

 第5話で扱う刑事事件は、女子高生の工藤久美子(清原果耶さん)に対する強制わいせつ事件。17歳の山崎大輝(市川理矩さん)とその友人の大江徳弘(福山翔大さん)が、久美子の証言で容疑者として起訴され、調書によると、山崎は一度自白をしていたが、深山たちが接見で話を聞くと、警察に脅されて自白したと説明し、事件当日は焼き肉屋にいたと訴える。

 しかし、焼き肉屋の店員(アキラ100%さん)は客の顔を覚えておらず、アリバイは取れない。それでも、深山は山崎から聞き出したある情報をもとに、刑事事件ルームの面々と再び焼き肉屋に向かう。一方、公判では裁判官の遠藤(甲本雅裕さん)が一貫してかたくなな姿勢で、弁護側の主張を採用しない。事件は、裁判所と検察のある思惑が一致して、両者が半ば結託するような形で進められていた……。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

<視聴率>「99.9シーズン2」第4話は16.8%と再上昇!佐田がライバル弁護士と対決!

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の香川照之さん(左)と木村文乃さん
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の香川照之さん(左)と木村文乃さん

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第4話が、2月4日に放送され、平均視聴率は16.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。1月28日の第3話は16.2%(同)で、再び上昇した。

 第4話では、佐田(香川照之さん)と民事でライバルの弁護士・森本貴(近藤芳正さん)と対決した。斑目法律事務所に岩村梢(有森也実さん)が刑事事件の弁護の依頼に訪れるが、被疑者である梢の夫・岩村直樹は、取引先のタナハシ機械製作所専務・棚橋幸次郎を殺害後に自殺したため、事件は被疑者死亡のまま書類送検されて、不起訴処分に。さらに、梢は幸次郎の兄でタナハシ機械製作所の社長・政一郎(迫田孝也さん)から3億円の損害賠償請求をされていた。佐田は依頼を断るが、深山はすでに事件現場に向かって調査を開始、警察と検察の刑事記録に矛盾があることを突き止める。佐田は、直樹が莫大な価値のあるエンジンに関する特許を個人で持っていることに気づき、梢の依頼を正式に引き受け、政一郎の弁護士・森本貴(近藤芳正さん)と対決することになる……という展開だった。

「99.9シーズン2」(第4話)のあらすじ 佐田が民事のライバル弁護士と対決!

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第4話の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第4話の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)。2月4日に放送される第4話では、お笑い芸人のユリオカ超特Qさんが、ゲストとして連ドラ初出演する。主人公の深山(松本さん)らが所属する斑目法律事務所に弁護の依頼をする岩村梢(有森也実さん)の夫役。取引先の専務を殺害後に自殺し、既に検察で不起訴処分となっている事件の被疑者・岩村直樹を演じている。被疑者死亡で裁判が開かれない今回の事件、深山たちはどうやって真実を突き止めるのか?

 刑事事件の弁護を依頼するため、梢が斑目法律事務所に相談に訪れる。梢の夫で工場社長の直樹は、取引先のタナハシ機械製作所専務・棚橋幸次郎を殺害後に自殺したため、事件は被疑者死亡のまま書類送検されて、不起訴処分になった。梢は幸次郎の兄で同製作所社長・政一郎(迫田孝也さん)から3億円の損害賠償請求をされていた。しかし、梢はその日に届いたメールから、直樹は絶対に殺人を犯してないと確信していた。

 佐田(香川照之さん)は、裁判が開かれないからこれ以上の弁護は無理だと依頼を断る。しかし、深山は既に事件現場に向かっていた。連れ戻すように佐田に指示された舞子(木村文乃さん)も、深山のペースに巻き込まれて共に調査することになり、警察と検察の刑事記録に矛盾があることが判明する……。

 佐田は、直樹が莫大(ばくだい)な価値のあるエンジンに関する特許を個人で持っていることに気づき、梢の依頼を正式に引き受けることにして、政一郎の弁護士・森本貴(近藤芳正さん)に会いに行く。森本は民事でやり手の弁護士で、佐田とは面識はないが、お互い名前を知っているライバル関係だった。

 状況証拠をそろえて、再調査を依頼するが、検察に取り合ってもらえない深山たち。すると佐田がある“奇策”を思いつく……。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

<特集>「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」 木村文乃の起用理由は「凛としたたずまいとコメディーセンス」

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の新ヒロインを演じる木村文乃さん
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の新ヒロインを演じる木村文乃さん

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが、変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」が好調だ。シーズン2の中で裁判官を辞めて弁護士になった「ヤメ判」の新ヒロイン・尾崎舞子の存在が重要になってくる。演じた木村文乃さんについて、同局の瀬戸口克陽プロデューサーは「凛(りん)としたたずまいとコメディーセンス」が起用理由だと語る。舞子の役割やキャラクターについて分析する。

 ◇ヤメ判・舞子役、木村文乃への期待

 裁判官を辞めて弁護士になった「ヤメ判」の舞子は、第2話で正式に斑目法律事務所の仲間入り。第3話では事件の主任担当として、本格的に弁護士の仕事をし、かつての仲間との関係性の変化や、仕事への取り組み方、相手の態度の違いに苦悩する。

 瀬戸口プロデューサーは「実際にいらっしゃったそういう(ヤメ判の)方にお話を聞いていく中で、元裁判官がいると面白いんじゃないか、と思った」と発案のきっかけを明かす。元裁判官らしい凛としたたずまいと、同ドラマならではのコメディーセンスが重要となるが、「過去仕事をしたことがある木村さんは、その両方を持ち合わせている稀有(けう)な存在」と起用の理由を語る。

 ◇事務処理能力は抜群! 裁判官ってこんなキャラ

 舞子は、論理的に物事を考えるタイプのため理屈っぽく、きつい言動も多い。深山とはしばしば対立する。自分では気付いていないが、裁判官としての考え方がしみついている。「自分が見たものは間違いない、と思ってしまうところがある。(裁判の際の)調書にあるものはすべて正しいという、ある種、(裁判官に)しみついてしまった習性だと思う。たった一個の違和感を検証する弁護士とは違う」と、瀬戸口プロデューサー。

 裁判官ならではの特徴としては「事務処理能力が圧倒的に高い。ある元裁判官の方に、必要な資質を聞いたら、膨大な案件を裁くために頭の回転の速さが必要という答えだった」とという。第2話では、佐田(香川照之さん)が苦戦する事務処理を、舞子はすぐに終わらせて「まだそれだけしかやっていないんですか?」と突っ込むシーンがある。スペックの差も一つのキャラクターになっている。

 ◇舞子の「~ゲコ!」は腹話術だった!

 第3話では、説明なしに第1話、2話で舞子がたびたびやっていた、両手で“手カエル”を作って「~ゲコ!」と独り言を言う“クセ”の正体が明らかになった。思うように進まない裁判に、手カエルで「お前にできることは、何だゲコ~?!」と心の声を叫ぶ舞子。その後、とうとう深山に「ゲコ! それ、何なの?」と聞かれしまい、「腹話術です! 中学時代に腹話術部にいて、うまくなるのに日常的に練習するクセがついてしまったんです!」と、恥ずかしがりながら白状する。

 瀬戸口プロデューサーは「あれ(腹話術)が違和感として受け取ってもらえれば、それは成功。変な人ですよ!」と笑う。「裁判官が、感情の見えない“記号”として認識されているんですが、ドラマが進むにつれ、その人たちの人間味が見えてくる。何かクセがあった方がいい。深山におけるオヤジギャグだったり、(シーズン1で榮倉奈々さん演じた)立花でいう“プ女子(プロレス好き女子)”だったり。舞子のクセは、腹話術なんです」と語る。

 舞子は「すごく難しい役。深山たちとぶつかり合わなきゃいけないし、場合によっては嫌われてしまうが、第1話では嫌われても構わないかな、と思っていた」という瀬戸口プロデューサー。「そんな彼女が、メンバーと関わることによって、何をきっかけにどう変わっていくのか。舞子の変化がシーズン2前半のターニングポイントとなる。そこを木村さんが丁寧に演じています」と自信を見せている。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする斑目法律事務所の刑事専門弁護士たちの活躍を描く。シーズン2は、主人公の刑事専門弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)を松本さん、深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘を香川照之さんが前作に引き続き演じるほか、深山の前に立ちはだかる東京地方裁判所所長代行のエリート裁判官・川上憲一郎役で落語家の笑福亭鶴瓶さんも出演する。第4話は2月4日午後9時に放送される。

99.9-刑事専門弁護士-SEASON2
TBS提供
TBS提供

<視聴率>「99.9シーズン2」第3話は16.2% 松潤主演ドラマ 人気ロック歌手の事件で佐田が窮地に…

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の香川照之さん(左)と木村文乃さん
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の香川照之さん(左)と木村文乃さん

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第3話が、1月28日に放送され、平均視聴率は16.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。21日の第2話で記録した18.0%から数字を下げたものの、好調を維持している。

 第3話は、佐田(香川照之さん)が顧問弁護士を務める人気ロック歌手・ジョーカー茅ヶ崎(宇崎竜童さん)が、ジャーナリスト・安田(伊藤高史さん)の殺人容疑、及び事件の目撃者・石川(安達祐実さん)の殺人未遂容疑で逮捕されてしまう。新たに事務所の一員となった舞子(木村さん)が、佐田からジョーカー茅ヶ崎の担当に任命されて事件を調査すると、茅ヶ崎が賭博行為をネタに、安田から揺すられていたこと、そして佐田の指示でそれを警察に秘密にしていたことが判明。茅ヶ崎には安田を殺害する動機があったため、故意に隠していたとされ、佐田のせいで依頼人がピンチになってしまい……という展開だった。

<特集>「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」 新シーズンで裁判官を加えた理由 弁護士・検事・裁判官のトライアングルを描く

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」について語った瀬戸口克陽プロデューサー
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」について語った瀬戸口克陽プロデューサー

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)が好調だ。シーズン1で描かれた弁護士VS検事の構図に裁判官を加えたトライアングルを描くことを掲げた同局の瀬戸口克陽プロデューサーに、その理由と描き方の工夫などを聞いた。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする斑目法律事務所の刑事専門弁護士たちの活躍を描く。シーズン2は、主人公の刑事専門弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)を松本さん、深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘を香川照之さんが前作に引き続き演じるほか、元裁判官の新ヒロイン・尾崎舞子役を木村文乃さん、深山の前に立ちはだかる東京地方裁判所所長代行のエリート裁判官・川上憲一郎役で落語家の笑福亭鶴瓶さんも出演する。

 ◇法のトライアングルを「エンタメで届ける」

 シーズン1制作で進めてきた弁護士や検事への取材で、瀬戸口プロデューサーは「刑事事件における有罪率99.9%という異常な数字の原因は裁判官にもあるのでは」と思い当たった。そこで、シーズン2では裁判官の実情を描くことにした。第2話では、0.1%の可能性にこだわる弁護士の深山と、検事をやめて弁護士となった「ヤメ検」の佐田、裁判官をやめて弁護士になった「ヤメ判」の舞子という3人がそろい、それぞれの立場でのリアルな意見をぶつけ、26年前の事件の事実を導き出した。

 瀬戸口プロデューサーは「選挙の時に、実は我々はよく知らずに、裁判官の承認(最高裁裁判官の国民審査)をしちゃっているんです。このシリーズでは、法のリアルを社会派番組として届けるのではなく、エンターテインメントとして(ドラマで)届けることで、より多くの人たちに知ってほしい」と力を込める。シーズン2で裁判官を加えたことで「これまではある意味“勧善懲悪”の展開でドラマが描かれていましたが、それは踏襲しつつ、トライアングルができたことで、複雑さが出てくるはず」と期待を寄せる。

 ◇制作側の思いをせりふで伝える

 元弁護士や検事、元裁判官などを取材していく中で、瀬戸口プロデューサーは「『こんなことが解決しないのか』というもどかしさ、なるほどと思ったことなどを、深山やキャラクターに(せりふで)言ってもらっています」と語る。

 第1話では、人情味あふれる訓戒を法廷で語った鶴瓶さん演じる裁判官の川上に、深山が「すべてを知ってるわけじゃないのに人生を説くなんて、なんて無責任なんですかね」と辛らつなせりふを投げかける。「裁判官の訓戒は、我々もいいこと言うな、と思って聞くが、それが許せないという弁護士さんの話を聞いた。法律の専門家だから法律のことを言うのは当然だが、人生を語る資格はないんじゃないか。裁判官はある種のエリートで狭い世界で生きてきているのに、人生訓を言えるのか。だから、あのせりふを深山に言わせました」と説明する。

 第2話では、香川さん演じる佐田が「検察は、最後に裁くのは裁判官だと言う。裁判官は、検察が挙げてきた証拠だと言って判決を下す。我々弁護士も、時に依頼人の利益を優先して、打算的になることがある。裁かれる人の人生には、誰も責任を負おうとしない」と現在の日本の司法の問題点をズバリと指摘する。「裁判というのは、一体誰のためにあるんでしょうね」とぴしゃり。

 ◇裁判官の問題をどこまで描けるか

 第2話で殺人犯とされた深山の父が冤罪(えんざい)だったことが明らかになり、シーズン1から積み残していた“宿題”は終わった。第3話以降、新たな事件が展開されるが、シーズン2で裁判官の問題をどこまで描けるのか。ヤメ判・舞子の第2話最後のせりふ「弁護士の立場から、法曹界を見直したいと思います」という決意表明は、そのまま今後への期待につながっている。ドラマは毎週日曜午後9時に放送。第3話は1月28日午後9時から放送される。

99.9II(第3話)のあらすじ 佐田に弁護士生命の危機 裁判官との攻防がついにスタート

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第3話の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第3話の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)。1月28日に放送される第3話では、佐田(香川照之さん)が顧問弁護士を務める芸能事務所に所属する人気ロック歌手・ジョーカー茅ヶ崎(宇崎竜童さん)が逮捕され、弁護士生命の危機に立たされる。深山(松本さん)と舞子(木村文乃さん)は、佐田の窮地を救うことができるのか。

 第3話では、ジョーカー茅ヶ崎がジャーナリスト・安田(伊藤高史さん)殺害と、事件の目撃者・石川(安達祐実さん)に対する殺人未遂の疑いで逮捕される。佐田は焦った様子で何かを隠している様子で、接見に向かおうとする深山を必死で止め、新たに斑目法律事務所の一員となった舞子を事件の担当にする。

 やがて、茅ヶ崎は賭博行為をネタに安田から揺すられ、佐田の指示でそれを警察に隠していたことが判明。茅ヶ崎には安田を殺害する動機があり、故意に隠していたとされてしまい、佐田のせいで依頼人がピンチになり、深山たちは佐田を責め立てる。さらに、茅ケ崎は殺人事件では目撃証言、殺人未遂事件では、凶器に茅ヶ崎の指紋が見つかるという厳しい状況に追い込まれていく。

 そして、担当する裁判官は舞子の裁判官時代の先輩だった山内(松尾諭さん)で、弁護士となった舞子に対する態度はひょう変。裁判官と弁護士の間にある分厚い壁を感じる舞子に、元上司で東京地裁・所長代行の川上(笑福亭鶴瓶さん)は『ガンガンやり合えばいい』と激励するが……という展開。弁護士と裁判官の攻防がついに幕を開けることになる。

 また、米国のプロレス団体「WWE」に所属していたプロレスラーのヨシタツ選手が本人役で出演することも発表されており、どのように登場するのかにも注目だ。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

<視聴率>松潤主演ドラマ「99.9シーズン2」第2話は18.0%と大躍進! 冬ドラマ暫定首位に

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の香川照之さん(左)と木村文乃さん
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の香川照之さん(左)と木村文乃さん

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第2話が、20分拡大で1月21日に放送され、平均視聴率は18.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、1月にスタートした冬ドラマでは最高の数字となった。

 初回は14日、25分拡大で放送され、平均視聴率は15.1%(同)だった。

 第2話は、深山(松本さん)の父親・大介(首藤康之さん)が26年前に逮捕された殺人事件の新たな遺留品・水晶が見つかる。それは、当時事件現場に落ちていて、美里のものとされていたが、美里のものでも大介のものでもなかった。新たな遺留品をもとに、もう一度26年前の父親の事件に隠された0.1%の事実を追い求める。金沢地方検察庁には、以前深山が担当した事件の検察官だった丸川貴久(青木崇高さん)が人事異動で赴任しており、深山は丸川に調査の協力を仰ぐが……という展開だった。

宇崎竜童、「99.9」に安達祐実とゲスト出演 容疑者にされた人気ロック歌手に

「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第3話にゲスト出演する宇崎竜童さん(C)TBS
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第3話にゲスト出演する宇崎竜童さん(C)TBS

 歌手の宇崎竜童さんが、人気グループ「嵐」の松本潤さん主演の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(TBS系、日曜午後9時)の第3話(28日放送)にゲスト出演し、人気ロック歌手役を演じることが分かった。

 宇崎さんが演じるのは、佐田篤弘(香川照之さん)が顧問弁護士を務める大手芸能事務所に所属する歌手で、佐田が“依頼人の利益”を守ろうと策を講じたことで、殺人事件の容疑者になってしまうという役どころ。事件の目撃者で犯人に襲われる石川敦子役を安達祐実さんが演じることも分かった。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描く。シーズン1は「半沢直樹」「下町ロケット」などヒット作を生み出してきた「日曜劇場」枠で、2016年4月期に放送された。

 「SEASONII」は、主人公の刑事専門弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)を松本さん、深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘を香川さんが前作に引き続き演じるほか、新ヒロイン・尾崎舞子役の木村文乃さんらが出演している。

 また、東京地方裁判所の所長代行というエリート裁判官・川上憲一郎(笑福亭鶴瓶さん)の部下だった尾崎(木村さん)の裁判官時代の先輩・山内徹役で松尾諭さん、尾崎の当時の上司であった遠藤啓介役で甲本雅裕さんが出演することも発表された。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

99.9II(第2話)のあらすじ 松潤主演ドラマ 26年前の父の事件に新展開?

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第2話の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第2話の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第2話が、20分拡大で1月21日に放送される。深山(松本さん)は、26年前に、父親・大介(首藤康之さん)が逮捕された殺人事件の被害者・美里の妹、美由紀(野々すみ花さん)から連絡を受けて故郷の金沢へ。美由紀が深山に渡した見覚えのない水晶の遺留品は、当時事件現場に落ちていて、美里のものとされていたが、美里のものでも大介のものでもなかった。現場に第三者がいた新たな証拠なのか……。

 第2話は、深山が新たな遺留品をもとに、もう一度26年前の父親の事件に隠された0.1%の事実を追い求める。金沢地方検察庁には、以前深山が担当した事件の検察官だった丸川貴久(青木崇高さん)が人事異動で赴任しており、深山は丸川に調査の協力を仰ぐ。一方、舞子(木村さん)は、斑目法律事務所の所長・斑目春彦(岸部一徳さん)から打診を受け、事件の調査に加わることになり金沢へ。家族で休暇中だった佐田(香川照之さん)も、斑目の策略で金沢に向かうことになる。

 「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」は、TBS系で毎週日曜午後9時に放送。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

<視聴率>「99.9-刑事専門弁護士-」松本潤主演のシーズン2初回は15.1%

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の香川照之さん(左)と木村文乃さん
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の香川照之さん(左)と木村文乃さん

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の初回が1月14日、25分拡大で放送され、平均視聴率は15.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描く。シーズン1は2016年4月期に放送され、最終回は平均視聴率19.1%(同)という好視聴率を記録した。

 「SEASONII」は、主人公の刑事専門弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)を松本さん、深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘を香川照之さんが前作に引き続き演じるほか、新ヒロインの木村文乃さん、深山の前に立ちはだかる東京地方裁判所所長代行のエリート裁判官・川上憲一郎役で落語家の笑福亭鶴瓶さんも登場する。

 第1話は、民事の仕事に戻っていた弁護士・佐田篤弘(香川さん)が、所長・斑目春彦(岸部一徳さん)から打診され、条件付きで刑事事件専門ルームの室長に戻り、再び深山との名コンビが復活。そんな中、ある殺人事件の弁護依頼が舞い込み、依頼人・加代(谷村美月さん)の付き添いとして、元裁判官・尾崎舞子(木村さん)がやって来る。舞子は、加代の父親の無実の証明ではなく、情状酌量を深山たちに求めたが……というストーリーだった。

<ドラマレビュー>「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」 “帰ってきた”感が存分に楽しめる第1話

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第1話の一場面=TBS提供
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第1話の一場面=TBS提供

 ドラマからドキュメンタリー、バラエティー、アニメまで、さまざまなジャンルのテレビ番組について、放送前に確認した記者がレビューをつづる「テレビ試写室」。今回は、人気グループ「嵐」の松本潤さんが主演する「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(TBS系)だ。

 有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描く同ドラマ。主人公の刑事専門弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)を松本さん、深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘を香川照之さんが、前作に引き続き演じるほか、新ヒロインで元裁判官の弁護士・尾崎舞子役の木村文乃さん、深山の前に立ちはだかる東京地方裁判所所長代行のエリート裁判官・川上憲一郎役で落語家の笑福亭鶴瓶さんも登場する。
 待望のシーズン化で、前作で人気だった個性的なキャラクターたちは健在か、新キャラクターたちはドラマになじむのかなど、ファンとしては気になるところがたくさんあるが、その不安は第1話で解消されるはず。

 冒頭では民事の仕事に戻ってしまっていた佐田が、渋々ながら刑事事件専門ルームの室長に戻り、再び深山と佐田の名コンビが早々に復活。お笑いコンビ「ラーメンズ」の片桐仁さん演じるパラリーガルの明石達也や、マギーさん演じる藤野宏樹らの相変わらずのやりとりや、深山が居候する割烹(かっぽう)料理店「いとこんち」の店長を演じるソロユニット「レキシ」の池田貴史さん、深山に片思いしている常連客・加奈子を演じる岸井ゆきのさんも登場し、あのドラマが“帰ってきた”と実感できる。

 前回のヒロイン、榮倉奈々さんが演じたプロレス好き女子(プ女子)の弁護士・立花彩乃がいなくなり、「もうプロレスの小ネタが見られない?」と思いきや、「アジアン」の馬場園梓さん演じる新パラリーガルの中塚美麗が、実はプ女子?という面をチラ見せ。元裁判官でエリート感があり、とっつきにくそうなヒロインの舞子も、第1話から意外な“趣味”を見せるなど、ほかのメンバーにも負けない強烈な個性の片りんが垣間見える。

 これまでの弁護士VS検事の構図に裁判官が加わり、ストーリー展開もさらにリアルにパワーアップ。舞子の考え方や行動にも、ほかのドラマにはない元裁判官という新キャラクターの妙味が感じられる。個人的には、深山や佐田のやりとり、周囲をあきれさせるおなじみのオヤジギャグがさく裂するたびに、“帰ってきた”感が堪能できてほくそ笑んだ。今後の新キャラクターの活躍にも興味津々だ。

 「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」は、1月14日から毎週日曜午後9時に放送、初回は25分拡大。

<ドラマ紹介>「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」松潤が変わり者の弁護士を演じた人気ドラマが復活!

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第1話の一場面=TBS提供
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第1話の一場面=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」が1月14日、スタートする。シーズン1は2016年4月期に放送されて人気となり、日曜劇場枠では6年ぶり、「JIN-仁-」に続く2回目となるシーズン化が実現した。前作のヒロイン榮倉奈々さんに代わって、新ヒロインに木村文乃さんが元裁判官の弁護士・尾崎舞子役で加わり、シーズン1で描かれた弁護士VS検事の構図に、裁判官を交えた新たな展開が繰り広げられる。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描く。

 「SEASONII」は、主人公の刑事専門弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)を松本さん、深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘を香川照之さんが前作に引き続き演じるほか、新ヒロインの木村さん、深山の前に立ちはだかる東京地方裁判所所長代行のエリート裁判官・川上憲一郎役で落語家の笑福亭鶴瓶さんも登場する。

 第1話は、民事の仕事に戻っていた弁護士・佐田篤弘(香川さん)が、所長・斑目春彦(岸部一徳さん)から打診され、条件付きで刑事事件専門ルームの室長に戻り、再び深山との名コンビが復活。そんな中、ある殺人事件の弁護依頼が舞い込み、依頼人・加代(谷村美月さん)の付き添いとして、元裁判官・尾崎舞子(木村さん)がやって来る。舞子が深山たちに求めたのは、加代の父親の無実の証明ではなく、情状酌量だった……というストーリー。

 主題歌は前作に続いて嵐が歌う新曲「Find The Answer」で、ドラマの放送と同時にお披露目となる。ドラマは14日から毎週日曜午後9時に放送、初回は25分拡大。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

オカダ・カズチカ選手、「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」に本人役で再び登場 「しっかりとオカダを演じることができた」

「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」に出演するオカダ・カズチカ選手=TBS提供
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」に出演するオカダ・カズチカ選手=TBS提供

 新日本プロレス所属のオカダ・カズチカ選手が、人気グループ「嵐」の松本潤さんの主演ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(TBS系)に出演することが1月12日、明らかになった。オカダ選手は2016年に放送されたシーズン1にも出演しており、今作では松本さんが演じる深山大翔(みやま・ひろと)が居候する小料理屋「いとこんち」に本人役で登場し、店主で深山のいとこの坂東健太(池田貴史さん)らと絡むという。

 オカダ選手は「撮影現場では監督から『オカダ選手は、もっとこういうテンションです』などアドバイスをもらったとき、複雑な気分になりましたが、しっかりとオカダを演じることができたと思います……僕がオカダですが」とちゃめっ気たっぷりに撮影を振り返った。「プロレスが好きな人も、まだプロレスを知らない人も楽しめるポイントが劇中にたくさんちりばめられていると思いますので、そういった細かいところもぜひチェックしながら見てもらえるとうれしいです」とコメントを寄せている。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描く。シーズン1は16年4月期に放送された。「SEASONII」は、主人公の刑事専門弁護士・深山大翔を松本さん、深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘を香川照之さんが前作に引き続き演じるほか、新ヒロインの尾崎舞子役で木村文乃さんが出演。深山の前に立ちはだかる東京地方裁判所所長代行のエリート裁判官・川上憲一郎役で落語家の笑福亭鶴瓶さんも登場する。

 ドラマは14日から毎週日曜午後9時に放送。初回は25分拡大。

TBS提供
TBS提供

松本潤、「99.9」続編で新年から“自主練”決行

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」完成披露試写会に登場した香川照之さん(左)と木村文乃さん
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」完成披露試写会に登場した香川照之さん(左)と木村文乃さん

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが、東京都内で行われたTBS系日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の完成披露試写会に登場。主演ドラマのシーズン2放送に、松本さんは「本当に帰ってきたという感じ」と笑顔を見せ、「昨日撮影だったんですけれど、ブランクがあったので、正月に『本(台本)読みやりませんか』と提案したら、役者陣が集まってくださいました」と、出演者だけで“自主練”をしたことを明かした。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描く。シーズン1は2016年4月期に放送された。「SEASONII」は、主人公の刑事専門弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)を松本さん、深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘を香川照之さんが前作に引き続き演じるほか、新ヒロインの尾崎舞子役で木村文乃さんが出演。深山の前に立ちはだかる東京地方裁判所所長代行のエリート裁判官・川上憲一郎役で落語家の笑福亭鶴瓶さんも登場する。

 試写会には、松本さんのほか、香川さん、木村さん、片桐仁さん、マギーさん、お笑いコンビ「アジアン」の馬場園梓さん、岸部一徳さんが出席した。自主練はドラマ撮影前日の5日に行われ、馬場園さんと岸部さん以外は参加したといい、マギーさんは「正月に潤君からメールが来て『やるよ』って」、片桐さんも「冗談だと思ってました」と笑顔。香川さんは「役者やって30年だけれど、初めて」と苦笑した。木村さんは「これがうわさに聞いていたチーム感かと思いました。その熱量がこのドラマならでは。すっごく楽しかった! 有意義な時間でした」とその様子を語った。

 松本さんは「セカンドシーズンをこんなに早いタイミングで迎えられることをすごくうれしく思っています。またこのチームで作品を作れる喜びを感じています」と思いを明かし、「前作を超えるよう、みんなで頑張って作っています」と語っていた。

 ドラマは14日から毎週日曜午後9時に放送。初回は25分拡大。

99.9-刑事専門弁護士-SEASON2
99.9-刑事専門弁護士-SEASON2
99.9-刑事専門弁護士-SEASON2
99.9-刑事専門弁護士-SEASON2
99.9-刑事専門弁護士-SEASON2
99.9-刑事専門弁護士-SEASON2

笑福亭鶴瓶、松潤演じる弁護士と対峙する裁判官役に 「バッチバチいくで」

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」に出演する笑福亭鶴瓶さん=TBS提供
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」に出演する笑福亭鶴瓶さん=TBS提供

 落語家の笑福亭鶴瓶さんが、2018年1月から放送される、松本潤さんの主演ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系)に出演することが12月14日、分かった。鶴瓶さんは、松本さん演じる刑事専門弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)と対峙(たいじ)する裁判官・川上憲一郎を演じる。鶴瓶さんは「あいつ(松本さん)のファンにはごっつ嫌がられると思う。どうせ嫌がられるなら思いっきりやったるわ! 覚えとけ深山、バッチバチにいくで」と意気込んでいる。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描いたドラマ。「半沢直樹」「下町ロケット」などヒット作を生み出してきたTBS系日曜9時の「日曜劇場」枠で、2016年4月期に放送された。深山とチームを組む敏腕弁護士・佐田篤弘役で香川照之さん、ヒロインに元裁判官の弁護士・尾崎舞子役で木村文乃さんが出演する。

 鶴瓶さん演じる川上は、東京地方裁判所所長・代行を務めるエリート裁判官。口ぐせは“バランスのとれた判決”という意味の「ええ判決をせえよ」で、事実よりも法廷での証拠を優先させる方針によって、深山とも大きく対立するようになる役どころ。

 また、深山のサポートをするパラリーガルの新メンバー・中塚美麗役を、お笑いコンビ「アジアン」の馬場園梓さんが務めることも発表された。馬場園さんは「このたびはすばらしいドラマに出させていただけることになり、大変ありがたいかぎりで、恐縮です! できることなら、『とある大会』で優勝してから名刺を持って入れていただきたかったのですが……。ふつつかな球体ではありますが、精いっぱいやらせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします」とコメントを寄せている。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

松本潤、主演ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」のシーズン2放送が決定 新ヒロインに木村文乃

連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASON2」のロゴ
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASON2」のロゴ

 人気グループ「嵐」の松本潤さん主演のドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系)のシーズン2が2018年1月から放送されることが6月9日、明らかになった。また、新ヒロインとして木村文乃さんが出演することも併せて発表された。松本さんは「またこのチームで作品を作れることに興奮しています」とコメントしている。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描いたドラマ。「半沢直樹」「下町ロケット」などヒット作を生み出してきたTBS系日曜9時の「日曜劇場」枠で、2016年4月に放送された。松本さんが主人公の超型破りな若手弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)を演じ、深山とチームを組む敏腕弁護士・佐田篤弘役で香川照之さんが出演した。シーズン1のヒロインは榮倉奈々さんが演じていたが、シーズン2では元裁判官の弁護士・尾崎舞子役で木村さんが出演する。

 松本さんは「深山大翔という人は僕にとって思い入れのあるキャラクターです。全スタッフで細部にまでこだわり、楽しんで撮影していた日々を思い出します。香川照之さん演じる佐田先生をはじめ、個性豊かなキャラクターたちとの再会が待ち遠しいです」とシーズン2への思いを語り、初共演の木村さんについては「また、木村文乃さんとは初めて共演させていただきます。新たな共演者の皆様にも楽しんでいただける現場を一緒に作れたらうれしいです」とコメントしている。

 香川さんは「熱かったあの撮影がもう帰ってくるのか、と喜びを禁じ得ません」と喜びのコメントを寄せ、木村さんは「とても人気のある作品で、なおかつ前作から引き続き出演される皆さんの中に飛び込ませていただく形になるので、早々になじみつつ、またいいスパイスになれるようまい進します」と話している。

 ドラマは、2018年1月から毎週日曜午後9時に放送。

38

/38

目次