99.9-刑事専門弁護士-SEASON2 あらすじ

99.9-刑事専門弁護士-SEASON2あらすじ

 ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描いたドラマ。「半沢直樹」「下町ロケット」などヒット作を生み出してきたTBS系日曜9時の「日曜劇場」枠で、2016年4月に放送された。人気グループ「嵐」の松本潤さんが主人公の超型破りな若手弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)を演じ、深山とチームを組む敏腕弁護士・佐田篤弘役で香川照之さんが出演した。シーズン1のヒロインは榮倉奈々さんが演じていたが、シーズン2では元裁判官の弁護士・尾崎舞子役で木村文乃さんが出演する。

99.9II(第2話)のあらすじ 松潤主演ドラマ 26年前の父の事件に新展開?

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第2話の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第2話の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の第2話が、20分拡大で1月21日に放送される。深山(松本さん)は、26年前に、父親・大介(首藤康之さん)が逮捕された殺人事件の被害者・美里の妹、美由紀(野々すみ花さん)から連絡を受けて故郷の金沢へ。美由紀が深山に渡した見覚えのない水晶の遺留品は、当時事件現場に落ちていて、美里のものとされていたが、美里のものでも大介のものでもなかった。現場に第三者がいた新たな証拠なのか……。

 第2話は、深山が新たな遺留品をもとに、もう一度26年前の父親の事件に隠された0.1%の事実を追い求める。金沢地方検察庁には、以前深山が担当した事件の検察官だった丸川貴久(青木崇高さん)が人事異動で赴任しており、深山は丸川に調査の協力を仰ぐ。一方、舞子(木村さん)は、斑目法律事務所の所長・斑目春彦(岸部一徳さん)から打診を受け、事件の調査に加わることになり金沢へ。家族で休暇中だった佐田(香川照之さん)も、斑目の策略で金沢に向かうことになる。

 「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」は、TBS系で毎週日曜午後9時に放送。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

99.9II(第3話)のあらすじ 佐田に弁護士生命の危機 裁判官との攻防がついにスタート

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第3話の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第3話の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)。1月28日に放送される第3話では、佐田(香川照之さん)が顧問弁護士を務める芸能事務所に所属する人気ロック歌手・ジョーカー茅ヶ崎(宇崎竜童さん)が逮捕され、弁護士生命の危機に立たされる。深山(松本さん)と舞子(木村文乃さん)は、佐田の窮地を救うことができるのか。

 第3話では、ジョーカー茅ヶ崎がジャーナリスト・安田(伊藤高史さん)殺害と、事件の目撃者・石川(安達祐実さん)に対する殺人未遂の疑いで逮捕される。佐田は焦った様子で何かを隠している様子で、接見に向かおうとする深山を必死で止め、新たに斑目法律事務所の一員となった舞子を事件の担当にする。

 やがて、茅ヶ崎は賭博行為をネタに安田から揺すられ、佐田の指示でそれを警察に隠していたことが判明。茅ヶ崎には安田を殺害する動機があり、故意に隠していたとされてしまい、佐田のせいで依頼人がピンチになり、深山たちは佐田を責め立てる。さらに、茅ケ崎は殺人事件では目撃証言、殺人未遂事件では、凶器に茅ヶ崎の指紋が見つかるという厳しい状況に追い込まれていく。

 そして、担当する裁判官は舞子の裁判官時代の先輩だった山内(松尾諭さん)で、弁護士となった舞子に対する態度はひょう変。裁判官と弁護士の間にある分厚い壁を感じる舞子に、元上司で東京地裁・所長代行の川上(笑福亭鶴瓶さん)は『ガンガンやり合えばいい』と激励するが……という展開。弁護士と裁判官の攻防がついに幕を開けることになる。

 また、米国のプロレス団体「WWE」に所属していたプロレスラーのヨシタツ選手が本人役で出演することも発表されており、どのように登場するのかにも注目だ。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

「99.9シーズン2」(第4話)のあらすじ 佐田が民事のライバル弁護士と対決!

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第4話の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第4話の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)。2月4日に放送される第4話では、お笑い芸人のユリオカ超特Qさんが、ゲストとして連ドラ初出演する。主人公の深山(松本さん)らが所属する斑目法律事務所に弁護の依頼をする岩村梢(有森也実さん)の夫役。取引先の専務を殺害後に自殺し、既に検察で不起訴処分となっている事件の被疑者・岩村直樹を演じている。被疑者死亡で裁判が開かれない今回の事件、深山たちはどうやって真実を突き止めるのか?

 刑事事件の弁護を依頼するため、梢が斑目法律事務所に相談に訪れる。梢の夫で工場社長の直樹は、取引先のタナハシ機械製作所専務・棚橋幸次郎を殺害後に自殺したため、事件は被疑者死亡のまま書類送検されて、不起訴処分になった。梢は幸次郎の兄で同製作所社長・政一郎(迫田孝也さん)から3億円の損害賠償請求をされていた。しかし、梢はその日に届いたメールから、直樹は絶対に殺人を犯してないと確信していた。

 佐田(香川照之さん)は、裁判が開かれないからこれ以上の弁護は無理だと依頼を断る。しかし、深山は既に事件現場に向かっていた。連れ戻すように佐田に指示された舞子(木村文乃さん)も、深山のペースに巻き込まれて共に調査することになり、警察と検察の刑事記録に矛盾があることが判明する……。

 佐田は、直樹が莫大(ばくだい)な価値のあるエンジンに関する特許を個人で持っていることに気づき、梢の依頼を正式に引き受けることにして、政一郎の弁護士・森本貴(近藤芳正さん)に会いに行く。森本は民事でやり手の弁護士で、佐田とは面識はないが、お互い名前を知っているライバル関係だった。

 状況証拠をそろえて、再調査を依頼するが、検察に取り合ってもらえない深山たち。すると佐田がある“奇策”を思いつく……。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

「99.9シーズン2」第5話のあらすじ 絶対絶命、容疑者自白の刑事事件をひっくり返せる?

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第5話の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第5話の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)。11日放送の第5話では、シーズン1で主人公の深山(松本さん)らが所属する斑目法律事務所の仲間だった志賀(藤本隆宏さん)と奈津子(渡辺真起子さん)が登場し、大けがをした志賀が担当する刑事裁判の弁護に協力することになる。警察に脅されて、容疑者が一度自白をしてしまった事件で、深山たちはすべてを覆す事実を見つけることはできるのか。

 第5話で扱う刑事事件は、女子高生の工藤久美子(清原果耶さん)に対する強制わいせつ事件。17歳の山崎大輝(市川理矩さん)とその友人の大江徳弘(福山翔大さん)が、久美子の証言で容疑者として起訴され、調書によると、山崎は一度自白をしていたが、深山たちが接見で話を聞くと、警察に脅されて自白したと説明し、事件当日は焼き肉屋にいたと訴える。

 しかし、焼き肉屋の店員(アキラ100%さん)は客の顔を覚えておらず、アリバイは取れない。それでも、深山は山崎から聞き出したある情報をもとに、刑事事件ルームの面々と再び焼き肉屋に向かう。一方、公判では裁判官の遠藤(甲本雅裕さん)が一貫してかたくなな姿勢で、弁護側の主張を採用しない。事件は、裁判所と検察のある思惑が一致して、両者が半ば結託するような形で進められていた……。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

「99.9シーズン2」第6話のあらすじ 舞子の弟に殺人容疑が…

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第6話の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第6話の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)。2月25日に25分拡大スペシャルで放送される第6話では、舞子(木村文乃さん)の弟・尾崎雄太(佐藤勝利さん)が殺人事件の容疑者として逮捕されてしまう。雄太が本当に犯人であれば「舞子には辞めてもらう」という斑目所長(岸部一徳さん)。深山(松本さん)は事実を見つけ出し、雄太と舞子を救うことができるのか。

 舞子の元に、大酉寿司の店主・新井英之(竜雷太さん)が、不動産屋・平田(三又又三さん)の殺害容疑で警察から事情聴取を受けていると弁護依頼にやってくる。事件現場で深山と舞子は、煙草屋の店主・飯田(ダンカンさん)から、新井以外にもう一人、事件当日現場に出入りしていた人間がいたと聞き、事務所に戻ると、平田殺害の容疑者として、舞子の弟・尾崎雄太(佐藤さん)が逮捕されたとテレビが報道。さらに雄太は、2年前に窃盗事件で有罪判決を受けていたことが判明する。

 舞子は雄太と接見して弁護を請け負おうとするが、雄太はかたくなに拒否する。結局、深山が一人で弁護を担当することになるが、雄太は、改めて「自分は今回の事件も、2年前の事件もやっていない」と否認。殺人容疑と2年前の窃盗事件が深く絡まり合った難事件に発展していく……。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

「99.9シーズン2」第7話のあらすじ 佐田がまさかの逮捕? 豪華キャストがゲスト出演

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第7話の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第7話の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)。3月4日放送の第7話では、佐田(香川照之さん)が顧問弁護を務めるオガタテクノロジーの社長・緒方(ヒャダインさん)が失踪したことで、佐田自身が逮捕されてしまう事態に発展。弁護を請け負った深山(松本さん)と舞子(木村文乃さん)は、佐田を助けることができるのか?

 佐田は検察庁に呼び出され、緒方が1週間前に会社の資金3000万円を引き出した後に姿を消し、業務上横領の罪がかけられていることを聞かされる。さらに、失踪当日に佐田の個人口座へ300万円の振り込みがあったことで、佐田は業務上横領幇助(ほうじょ)の容疑で逮捕される。佐田の弁護を請け負った深山と舞子は、オガタテクノロジーで専務の大河原孝正(佐戸井けん太さん)と経理担当の中村麻美(田中美奈子さん)から話を聞く。深山は、従業員の笹野桜(比嘉愛未さん)立ち会いの元、緒方の自宅を見せてもらい、ある矛盾に気付く……という展開。

 ヒャダインさん、比嘉さん、佐戸井さん、田中さんのほか、元TBSアナウンサーの枡田絵理奈さんやマンガ家の松本零士さんらもゲスト出演しており、豪華キャストの共演も見どころだ。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

ドラマ「99.9シーズン2」第8話のあらすじ 深山が敗訴? ひょっこりはんや緒方かな子ら異色ゲストも

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第8話の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」第8話の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)。3月11日に20分拡大スペシャルで放送される第8話では、選挙を目前に控えた元文部科学大臣の藤堂(佐野史郎さん)の選挙事務所で、毒物を使った殺害事件が発生。事件を担当したエリート裁判官・川上(笑福亭鶴瓶さん)は、深山(松本さん)らの予期せぬ判決を出してしまう……という気になる展開だ。

 事務所に送られてきたようかんを食べ、藤堂と妻の京子、後援会長の金子、第1秘書の上杉のうち、上杉が死亡し、京子は意識不明の重体に。ようかんの送り主のニシカワメッキ社長・西川(おかやまはじめさん)は逮捕、起訴された。混入されていた毒物の鑑定の結果、西川の会社が保有するものと一致、西川には、新規事業のために藤堂議員に陳情に行き断られていたという動機もあったが、深山はある矛盾に気付く……。

 斑目所長(岸部一徳さん)の紹介で、個人で鑑定をやっている元科捜研・沢渡清志郎(白井晃さん)に鑑定を依頼して、重要な証拠を見つけ出す深山。一方、舞子(木村文乃さん)は、今回の裁判の裁判長を川上(笑福亭鶴瓶さん)が担当することを知る。川上は「ええ判決、させてもらいます」と、不気味な笑顔を見せる……というストーリー。

 異色キャストもこのドラマの魅力。今回はプロ野球「広島東洋カープ」の緒方孝市監督の妻でタレントの緒方かな子さんが、1996年に結婚以来初めてドラマに出演し、藤堂の愛人で、スナックのママ・ゆう実を演じる。

 ほかにも、藤堂の妻京子役で森口瑤子さん、第2秘書の氷室役で篠井英介さん、藤堂の後援会長・金子源助役で原金太郎さんも出演。ブレーク中のお笑い芸人ひょっこりはんさんも、ドラマ初出演する。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供

「99.9シーズン2」最終話あらすじ 松本潤VS鶴瓶ついに最終対決

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」最終回の場面写真=TBS提供
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」最終回の場面写真=TBS提供

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(日曜午後9時)。3月18日の第9話は最終回の2時間スペシャルで、深山(みやま、松本さん)たちが挑むのは、すでに死刑判決が確定した8年前の建造物放火及び殺人事件。“開かずの扉”といわれる再審請求と無実証明を巡って、深山が裁判官の川上(笑福亭鶴瓶さん)と最終対決を繰り広げる。

 最終回(第9話)は、深山たちの元に、8年前に妻を殺害後、放火したとして「建造物放火及び殺人罪」で死刑判決を受けた死刑囚・久世貴弘(小林隆さん)の再審請求の依頼が届く。依頼人は息子の亮平(中島裕翔さん)で、両親は仲がよく、父が母を殺すわけがないと言い切る。しかし、死刑または無期懲役の判決後に再審請求が通り、無罪を勝ち取ったのは戦後70年でわずか9件しかない、極めて困難な事例で、“開かずの扉”とも称される。

 深山たちは接見で、当時の警察が息子・亮平の存在を利用し、久世に揺さぶりをかけ、無理やり自白させたという事実を知り、過去の裁判記録を基に捜査を続ける中である矛盾に気付き、再審請求を行う。しかし、裁判官の川上は、深山たちに無理難題を押し付け、再審請求を通そうとしない……という展開だ。

 ドラマの魅力の一つである異色キャストは最終話にも登場。プロレスラーの棚橋弘至選手とタイガーマスク選手、元プロ野球選手の三浦大輔さんもゲスト出演するほか、2016年4月期放送のシーズン1で演じたプロレス好きの女性弁護士・立花彩乃役で、女優の榮倉奈々さんも再登場する。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描く。「SEASONII」は、前作での弁護士VS検事の構図に裁判官を加えたトライアングルが描かれ、元裁判官の弁護士・尾崎舞子役の木村文乃さん、エリート裁判官・川上役の鶴瓶さんも出演している。3月18日午後9時~同10時48分に放送。

TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供
TBS提供