モブサイコ100

  • スタッフ:
    原作:ONE(マンガワン/小学館)、脚本:吉田玲子/国井桂、監督:坂本浩一、チーフプロデューサー:大和健太郎、プロデューサー:小林史憲/中野剛、共同プロデューサー:成田岳、コンテンツプロデューサー:滝山直史/二瓶朔也、制作:テレビ東京/東映ビデオ、製作著作:ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
  • キャスト:
    濱田龍臣、与田祐希(乃木坂46)
  • 放送日:
    2018年1月12日(金) Netflix
    2018年1月18日(木) 25:00~ テレビ東京
    2018年1月23日(火) 23:00~ BSジャパン
UPDATE

モブサイコ100あらすじ

ドラマは、小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中のONEさんの同名コミックが原作で、壮大な超能力バトルとモブの成長を描く青春ドラマ。テレビ東京が動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」とタッグを組んで発信する木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第4弾。俳優の濱田龍臣さんが主人公の超能力少年・影山茂夫(通称モブ)、アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんが幼なじみの高嶺ツボミを演じる。

スタッフ

原作:ONE(マンガワン/小学館)、脚本:吉田玲子/国井桂、監督:坂本浩一、チーフプロデューサー:大和健太郎、プロデューサー:小林史憲/中野剛、共同プロデューサー:成田岳、コンテンツプロデューサー:滝山直史/二瓶朔也、制作:テレビ東京/東映ビデオ、製作著作:ドラマ「モブサイコ100」製作委員会

モブサイコ100キャスト

濱田龍臣、与田祐希(乃木坂46)

モブサイコ100放送日

2018年1月12日(金) Netflix
2018年1月18日(木) 25:00~ テレビ東京
2018年1月23日(火) 23:00~ BSジャパン

乃木坂46与田祐希、濱田龍臣の“暴露”に「記憶にございません」<「モブサイコ100」記者会見>

ドラマ「モブサイコ100」の記者会見に登場した「乃木坂46」の与田祐希さん
ドラマ「モブサイコ100」の記者会見に登場した「乃木坂46」の与田祐希さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんが1月15日、東京都内で行われた連続ドラマ「モブサイコ100」(テレビ東京)の記者会見に、主演の濱田龍臣さんらと共に登場した。撮影現場でのエピソードについて濱田さんが「与田さんがケータリングの夜ご飯を持って、動いてないなと思ったら目を閉じていて。寝てる!と思って」と明かすと、与田さんは「黙想してたんじゃないですかね。記憶にございません」と笑い交じりにごまかしていた。

 また、ドラマが超能力を題材にしていることにちなみ、「欲しい超能力」を聞かれた与田さんは「私は時間を止めたいです。そうすれば、好きなだけ寝られるし、食べられるし、趣味も見つけられるし。人生を少しでも長く生きたいんです」と答え、会見に同席した波岡一喜さんから「今、そんなに時間がないの?」と突っ込まれていた。会見には、大塚明夫さん、坂本浩一監督も登場した。

 ドラマは、ONEさんの同名コミックが原作で、壮大な超能力バトルと超能力少年・影山茂夫(通称モブ)の成長を描く青春ドラマ。テレビ東京が動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」とタッグを組んで発信する木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第4弾として、18日から毎週木曜深夜1時に放送される。 

モブサイコ100
モブサイコ100
モブサイコ100
モブサイコ100
モブサイコ100
モブサイコ100

濱田龍臣、おかっぱ姿に「ニヤッとしてしまう」 実写「モブサイコ100」で主演 <「モブサイコ100」記者会見>

ドラマ「モブサイコ100」の記者会見に登場した濱田龍臣さん
ドラマ「モブサイコ100」の記者会見に登場した濱田龍臣さん

 俳優の濱田龍臣さんが1月15日、東京都内で行われた主演ドラマ「モブサイコ100」(テレビ東京)の記者会見に登場した。ドラマで、主人公のモブこと影山茂夫を演じ、おかっぱ姿を披露している濱田さんは、「実際演じているときは『まあ、どうにかなるかな』と思っていたんですけど、映像を見ると変な髪形だなぁと思って。いざ自分で見ると、ニヤッとしてしまいます」と語っていた。

 また、演じる役について、濱田さんは、「モブはすごく挙動不審なところがありつつも、そういうところが可愛く見える。試行錯誤をして小動物感が出るように演じさせていただきました」とこだわりを明かした。会見には、波岡一喜さん、アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さん、大塚明夫さん、坂本浩一監督も登場した。

 ドラマは、ONEさんの同名コミックが原作で、壮大な超能力バトルと超能力少年・影山茂夫(通称モブ)の成長を描く青春ドラマ。テレビ東京が動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」とタッグを組んで発信する木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第4弾として、18日から毎週木曜深夜1時に放送される。

モブサイコ100
モブサイコ100
モブサイコ100
モブサイコ100
モブサイコ100
モブサイコ100

大塚明夫、ドラマ「モブサイコ100」で“上級悪霊”のエクボの声担当

ドラマ「モブサイコ100」で上級悪霊・エクボの声優を務める大塚明夫さん(左)とエクボのビジュアル(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会
ドラマ「モブサイコ100」で上級悪霊・エクボの声優を務める大塚明夫さん(左)とエクボのビジュアル(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会

 人気ゲーム「メタルギア」シリーズのソリッド・スネーク役などで人気の声優・大塚明夫さんが、2018年1月期に放送される濱田龍臣さん主演のドラマ「モブサイコ100」(テレビ東京)で、上級悪霊・エクボの声を担当することが12月22日、分かった。エクボは濱田さん演じる主人公・モブを勧誘した宗教団体「(笑)」(カッコワライ)の教祖。

 大塚さんは16年に放送された同作のテレビアニメでもエクボの声優を務めており、「アニメに引き続きドラマにも呼んでいただけるなんて光栄です。ドラマの中でエクボがどう動くのか、どんな表情をするのか、楽しみにしていてください」とコメントを寄せている。

 また、長濱慎さん、白戸達也さん、國島直希さん、根岸拓哉さん、鈴木貴之さん、黒石高大さん、出合正幸さん、岩永洋昭さん、間宮夕貴さん、鈴之助さん、木下ほうかさんの出演も併せて発表された。

 モブが通う中学校・塩中の番長・鬼瓦天牙役を白戸さん、生徒会長・神室真司役を國島さん、モブが入部する「肉体改造部」の部員役を長濱さん、鈴木さん、黒石さん、塩中と敵対する黒酢中の番長・枝野剛役を根岸さん、謎の超能力集団「爪」の桜威役を出合さん、誇山役を岩永さん、槌屋役を間宮さん、霧藤役を鈴之助さん、バーのマスター役を木下さんが演じる。主題歌はロックバンド「Thinking Dogs」の「愛は奇跡じゃない」に決定した。

(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ 100」製作委員会

モモニンジャーの“戦隊美女”山谷花純がドラマ「モブサイコ100」に 荒井敦史、望月歩らも

ドラマ「モブサイコ100」で暗田トメ役を演じる山谷花純さん(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員
ドラマ「モブサイコ100」で暗田トメ役を演じる山谷花純さん(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員

 2018年1月期に放送される俳優の濱田龍臣さん主演のドラマ「モブサイコ100」(テレビ東京)に、スーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」で百地霞(モモニンジャー)を演じた女優の山谷花純さんが出演することが12月13日、明らかになった。山谷さんは、濱田さん演じる主人公の超能力少年・影山茂夫(通称モブ)を勧誘する脳感電波部の部長・暗田トメを演じる。

 ドラマは、小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中のONEさんの同名コミックが原作で、壮大な超能力バトルとモブの成長を描く青春ドラマ。テレビ東京が動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」とタッグを組んで発信する木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第4弾として、18年1月18日から毎週木曜深夜1時から放送される。

 山谷さんは「今回お話をいただいた時、役の設定を見ると“脳感電波部部長”とだけ書かれていました。これは新しい扉を開かねば演じられない子だなと直感で思いました」と役について語り、「全てを振り切り、私というフィルターを通して生きるトメが皆さんにどう届くのか今からとても楽しみです」と意気込んでいる。

 また山谷さんのほか、望月歩さん、荒井敦史さん、久保田悠来さん、塩野瑛久さん、福山康平さん、坂ノ上茜さん、モロ師岡さんらが出演することも発表された。望月さんはモブの弟・影山律を、荒井さんは裏番長・花沢輝気を、師岡さんはモブ行きつけのタコ焼き屋のおやじをそれぞれ演じる。久保田さんは超能力者を集める研究機関「覚醒ラボ」の創設者・蜜裏賢治役、塩野さんは覚醒ラボの超能力兄弟の兄・白鳥大地役、福山さんは弟の白鳥海斗役、坂ノ上茜さんは覚醒ラボ超能力者・黒崎麗役で出演する。

 望月さんは「すごく笑いが絶えない現場で毎日毎日楽しいですし、そんなすてきな場所のおかげで律として成長していると思います」と撮影について語り、荒井さんは「原作読んで大笑いしました。その中で生きているキャラクターたちも、ものすごく魅力的で生身の人間が演じたらどうなるのか、花沢を演じるプレッシャーもありますが……楽しみながら大胆に挑戦しております」とコメント。師岡さんは「きっと肩の力を抜いて頭の中を空っぽにして楽しめる作品になっていると思います!」と語っている。

モブサイコ100
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会

乃木坂46与田祐希、「モブサイコ100」でドラマ初出演 「とても緊張しています」

「モブサイコ100」で高嶺ツボミ役を務める「乃木坂46」の与田祐希さん(左) (C)ONE/小学館(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
「モブサイコ100」で高嶺ツボミ役を務める「乃木坂46」の与田祐希さん(左) (C)ONE/小学館(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会

 2018年1月期に放送される俳優の濱田龍臣さん主演のドラマ「モブサイコ100」(テレビ東京)に、アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんが出演することが11月22日、明らかになった。与田さんはドラマ初出演で、濱田さん演じる主人公の超能力少年・影山茂夫(通称モブ)と幼なじみの高嶺ツボミを演じる。

 ドラマ初挑戦となる与田さんは「とても緊張しています」と語り、「ツボミちゃんは言い間違いをするところなど、共感できるところがたくさんあって、とても好きなキャラクターです。共演者の皆様の良いところをたくさん吸収して精いっぱい頑張るのでぜひ楽しみにしてください!」と意気込んでいる。

 また、モブの師匠で自称・霊能力者の霊幻新隆役を俳優の波岡一喜さんが演じることも発表された。波岡さんは「最高に面白いマンガの、最高に魅力的なキャラクター、霊幻新隆を演じさせていただき、本当に光栄に思います」と喜びを語り、「原作に忠実に、原作ファンの方々の期待を裏切らないよう、丁寧に紳士的に演じたいと思います」とコメントを寄せている。

 追加キャストのほか、モブのビジュアルとドラマのメインビジュアルも公開された。

 ドラマは、小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中のONEさんの同名コミックが原作で、壮大な超能力バトルとモブの成長を描く青春ドラマ。テレビ東京が動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」とタッグを組んで発信する木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第4弾として、18年1月18日の毎週木曜深夜1時から放送される。

(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会
(C)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会

モブサイコ100:濱田龍臣主演で実写ドラマ化 “超能力バトルシーン”が見どころ

2018年1月スタートのドラマ「木ドラ25『モブサイコ100』」で主演を務める濱田龍臣さん
2018年1月スタートのドラマ「木ドラ25『モブサイコ100』」で主演を務める濱田龍臣さん

 「ワンパンマン」などのONEさんのマンガ「モブサイコ100」が、俳優の濱田龍臣さん主演で実写ドラマ化されることが10月17日、明らかになった。テレビ東京が動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」とタッグを組んで発信する木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第4弾として、2018年1月から放送される。濱田さんは主人公の超能力少年・影山茂夫(通称・モブ)を演じる。

 マンガは、小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中で、自己表現が苦手で超能力を封印している影山茂夫と、彼を取り巻く人々や出来事などが描かれている。16年7~9月にテレビアニメも放送された。ドラマは「ウルトラマンジード」などの坂本浩一さんが監督を務める。

 濱田さんは、「さえないけれど、とてもひたむきで純粋なモブをどのように演じていこうか今からわくわくしています。モブを取り囲む個性豊かなキャラクターや悪霊たちも含め、どんなふうに作品が仕上がっていくか、これからの撮影がとても楽しみです!」とコメントを寄せている。

 また、プロデューサーの小林史憲さんは「原作でまず目を引くのは、すさまじい迫力の超能力バトルシーン。今回、ドラマでもそこに一番力を入れています。特撮やVFXを駆使して、原作に負けないスケール感を目指しています。また、原作が面白いのは、激しいバトルシーンの裏で主人公モブの成長がしっかりと描かれているところだと思います。誰でも経験したことがあるような、思春期の悩みや葛藤。自分にはない能力や強さへの憧れ。そうした青春物語としての面白さを大切にして、実写ドラマならではのよりリアルな描写にできればと考えています」と語っている。

 「木ドラ25『モブサイコ100』」は18年1月から毎週木曜深夜1時放送。

(C)ONE・小学館
(C)ONE・小学館
(C)ONE・小学館
(C)ONE・小学館
6

/6

目次

モブサイコ1002018年1月12日(金) Netflix
2018年1月18日(木) 25:00~ テレビ東京
2018年1月23日(火) 23:00~ BSジャパン