ホリデイラブ ニュース

仲里依紗、悪天候の中「ホリデイラブ」クランクアップ 「サレ妻の呪いなのかな!?」

ドラマ「ホリデイラブ」のクランクアップを迎えた仲里依紗さん=テレビ朝日提供
ドラマ「ホリデイラブ」のクランクアップを迎えた仲里依紗さん=テレビ朝日提供

 女優の仲里依紗さんが主演する連続ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)がこのほど、クランクアップを迎えた。約3カ月にわたる撮影を無事に終えた主人公・杏寿(あず)役の仲さんは、杏寿の夫・純平役の塚本高史さんから花束を贈られると、満面の笑みを浮かべた。

 この日は春の嵐が吹き荒れる悪天候だったといい、仲さんは「今日は朝から強風で『サレ妻の呪いなのかな!?』と(笑い)。どうなることやら……と思いましたけど、最後まで無事乗り切れることができてよかったです」と、劇中で体験してきた嵐のような日々を重ね合わせながらおちゃめにあいさつした。

 また、登場人物の過激な行動なども注目された同ドラマについて「すごく話題にもなって、いろんな人に見ていただけた作品の主演を務めさせていただいて、本当に光栄でした」と語り、「キャスト、スタッフの皆様にもすごく良くしていただいて、『ありがとうございました』という言葉しかありません!」と感謝を述べた。

 最終話では、卒園式の日に娘・七香(渋谷南那ちゃん)が姿を消し、杏寿は激しく取り乱しながら園内を探す。言い知れぬ不安と恐怖に包まれた杏寿は、この一件を夫の不倫相手だった井筒里奈(松本まりかさん)の夫・渡(中村倫也さん)に報告する。だが、浮気した里奈にあれほど嫌悪感を示し、歪んだ愛を爆発させていたはずの渡からは、意外な言葉が返ってくる。

 一方、里奈はもう一度、純平を振り向かせようと懲りずにあざとい計画を練っていた。その新たな一歩として、志賀拓巳(山田裕貴さん)に杏寿を誘惑させようとする。そんな中、杏寿は愛する家族を守るため、里奈と真正面から向き合うが……というストーリー。3月16日午後11時15分(一部地域を除く)放送。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

「ホリデイラブ」第6話 不倫中のゲスい人妻…仲里依紗が“怪メール”で決意 魔性の女・里奈は次なる策略を…

連続ドラマ「ホリデイラブ」の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ホリデイラブ」の一場面=テレビ朝日提供

 女優の仲里依紗さんが主演する連続ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)。3月2日放送の第6話では、高森杏寿(仲さん)を“不倫中のゲスい人妻”と揶揄(やゆ)する怪しいメールが出回ったせいで、娘までもが保育園で仲間外れに。杏寿は苦悩の末、ある決意をする。一方、杏寿の夫・純平(塚本高史さん)に突き放された“魔性の女”井筒里奈(松本まりかさん)は、次なる策略を練り始める。

 第6話では、杏寿が自分以外の男と一線を越えそうになったことを知り、気持ちの整理がつかない純平(塚本高史さん)の元に、浮気相手だった里奈(松本まりか)が夫・渡(中村倫也)に追い出されて転がり込んでくる。里奈はありったけの言葉で純平への愛をぶつけるが、純平は頑なに拒絶。ショックを受けた里奈は、泣きながらその場を後にする。しかし、そのまま引き下がるはずもなく、無垢な素振りで、今度は純平の同僚たちを巻き込み、恐ろしい策略を実行し始める。

 一方、杏寿が経営するネイルサロンは予約のキャンセルが相次ぐ。杏寿を“不倫中のゲスい人妻”と揶揄するメールと写真が常連客宛てにばらばらまかれたためで、中には杏寿のママ友たちもいたことから、何の罪もない娘・七香(渋谷南那さん)までもが保育園で仲間外れのターゲットにされてしまう。そこで母親として責任を感じる杏寿は“ある決意“をする。そんな中、春田龍馬(平岡祐太さん)は親友である杏寿を陥れようとした人物を特定しようと奔走。経営者・黒井由伸(吉田ウーロン太さん)になりすまし、杏寿を口説こうとした男が志賀拓巳(山田裕貴さん)だと突き止める。直接会いに行くと、驚がくの事実が判明する……。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

「ホリデイラブ」仲里依紗、夫婦の絆が完全崩壊? “魔性の女”里奈はさらに暴走、モラハラ夫も…

連続ドラマ「ホリデイラブ」の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ホリデイラブ」の一場面=テレビ朝日提供

 女優の仲里依紗さんが主演する連続ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)。2月23日放送の第5話では、男とのホテル密会写真を見た夫・純平(塚本高史さん)から突き放され、杏寿(仲さん)は夫婦の絆の完全崩壊を覚悟。一方、純平の浮気相手だった“魔性の女”里奈(松本まりかさん)と“モラハラ夫”渡(中村倫也さん)はますますエスカレート。新たな手を使って杏寿と純平を追い詰めていく。

 里奈の策略によって、まさかの窮地に立たされた杏寿。経営者・黒井由伸になりすました志賀拓巳(山田裕貴さん)と杏寿のホテル密会写真を見た夫・純平は激しく動揺し、杏寿を振り払い、単身赴任先の寮から締め出す。杏寿は夫婦の絆の完全崩壊を覚悟。後悔と失意の念に押しつぶされそうになりながら、娘・七香(渋谷南那さん)の待つ東京の自宅へと戻る。

 そのころ、杏寿を心配した親友・春田龍馬(平岡祐太さん)は、本物の黒井(吉田ウーロン太さん)と接触。なりすましていた男の素性をあぶり出そうとする。一方、渡は自分だけがまともな人間だと思い込み、さらに危険なモラルを振りかざし、ついには、里奈が純平を追ってパート入社した建設会社へ乗り込み、えげつない言動で純平と里奈の心を踏みにじる。

 2組の夫婦の愛憎が複雑に入り乱れる中、里奈は純平を手に入れようとますます暴走。渡に対して意外な行動に出たかと思えば、ぞっとするような手法で杏寿と純平をじりじりと追い詰めていく……。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

「ホリデイラブ」魔性の女・里奈はモラハラ夫も“略奪”だった 夫婦2組の“幸せな10年前”描くスピンオフ配信へ

連続ドラマ「ホリデイラブ」のスピンオフドラマ「ホリデイラブ番外編~10年前の2人~」(C)原作・こやまゆかり漫画・草壁エリザ・DeNA/テレビ朝日・MMJ
連続ドラマ「ホリデイラブ」のスピンオフドラマ「ホリデイラブ番外編~10年前の2人~」(C)原作・こやまゆかり漫画・草壁エリザ・DeNA/テレビ朝日・MMJ

 女優の仲里依紗さんが主演する連続ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)のスピンオフドラマ「ホリデイラブ番外編~10年前の2人~」が、インターネットテレビ局「AbemaTV」で配信されることが2月23日、明らかになった。主人公・高森杏寿(仲さん)と浮気した夫・純平(塚本高史さん)、純平の不倫相手の“魔性の女”井筒里奈(松本まりかさん)とその“モラハラ夫”渡(中村倫也さん)という夫婦2組の“幸せだった時代”を各夫婦ごとに描く。

 スピンオフドラマは、4人が恋に落ちた10年前のエピソードが描かれ、「高森夫妻編」が3月4日午後11時から配信されるドラマ本編の第6話後の同55分、「井筒夫妻編」が同11日午後11時から配信される第7話後の同55分から、それぞれ「AbemaSPECIALチャンネル」で見ることができる。

 「高森夫妻編」では、杏寿と純平のキュンキュンする出会いが描かれ、行きつけの喫茶店で、お互いの存在を知り、心ひかれながらもなかなか話すきっかけをつかめずにいる、ピュアな2人の恋模様が展開。一方、「井筒夫妻編」では、里奈が、かつてのバイト仲間・小百合(清水葉月さん)が密かに思いを寄せる渡を、見事な方法で奪い取る様子を描き、今と変わらぬ里奈の“あざと可愛さ”はもちろん、本編では非道ぶりをさく裂させている渡の、不愛想で不器用で純粋な“真の姿”も見ることができるという。

 番外編で橘杏寿を演じた仲さんは「杏寿と純平にもこんなに初々しい時期があったんだな、とほっこりしちゃいました。久しぶりに頬が緩む芝居ができて、楽しかったです!」と振り返り、「本編ではドロドロの修羅場が続いていますが(笑い)、視聴者の皆さんが『ああ、こんな時期もあったんだ!』とアルバムをめくるような感覚で番外編をご覧になり、『杏寿と純平も仲のいい夫婦に戻れるんじゃないかな』という希望を抱いてくださったら、うれしいです」とアピール。

 純平役の塚本さんは「本編とは180度違い、純平にも笑顔がたくさんある番外編。夫婦になる前の杏寿の表情も見ることができるし、本来は明るくて物事をちゃんと考えている純平の“らしさ”も堪能していただけます。本編とつなげて見るもよし、別物として見るもよし! 今回は少々コメディータッチな作りにもなっていますので、何よりも純粋に楽しんでいただきたいです」とコメント。

 渡役の中村さんは「番外編はコミカルなテイストの中に里奈の怖さや、渡のちょっとした狂気の片りんも見えてくる作品。“本編の前菜”のような感覚で見ていただきたいです。とんでもない井筒夫妻の前日譚を『こりゃダメだ』と思いながら、見守ってください(笑い)」とアピール。宮田里奈役の松本さんは「番外編で里奈が渡さんのことも奪い取っていたと知り、彼女は10年前から何も変わっていなかったんだなって思いました(笑い)。本編では一度もない“恋する目で渡さんを見るお芝居”もできましたし(笑い)、渡さんの可愛らしさも見られて、とても新鮮で面白かったです!」と話している。

 ドラマは、マンガアプリ「マンガボックス」で連載中のこやまゆかりさん原作、草壁エリザさん作画の人気マンガ「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」が原作。本編は毎週金曜午後11時15分(一部地域を除く)に放送。

(C)原作・こやまゆかり漫画・草壁エリザ・DeNA/テレビ朝日・MMJ
(C)原作・こやまゆかり漫画・草壁エリザ・DeNA/テレビ朝日・MMJ
(C)原作・こやまゆかり漫画・草壁エリザ・DeNA/テレビ朝日・MMJ
(C)原作・こやまゆかり漫画・草壁エリザ・DeNA/テレビ朝日・MMJ
(C)原作・こやまゆかり漫画・草壁エリザ・DeNA/テレビ朝日・MMJ
(C)原作・こやまゆかり漫画・草壁エリザ・DeNA/テレビ朝日・MMJ
(C)原作・こやまゆかり漫画・草壁エリザ・DeNA/テレビ朝日・MMJ
(C)原作・こやまゆかり漫画・草壁エリザ・DeNA/テレビ朝日・MMJ
(C)原作・こやまゆかり漫画・草壁エリザ・DeNA/テレビ朝日・MMJ
(C)原作・こやまゆかり漫画・草壁エリザ・DeNA/テレビ朝日・MMJ
(C)原作・こやまゆかり漫画・草壁エリザ・DeNA/テレビ朝日・MMJ
(C)原作・こやまゆかり漫画・草壁エリザ・DeNA/テレビ朝日・MMJ

仲里依紗、「ホリデイラブ」でベッドイン? “イケメン経営者”山田裕貴に迫られ…

連続ドラマ「ホリデイラブ」でベッドシーンに挑戦した山田裕貴さん(左)と仲里依紗さん=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ホリデイラブ」でベッドシーンに挑戦した山田裕貴さん(左)と仲里依紗さん=テレビ朝日提供

 女優の仲里依紗さんが、主演連続ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)の第3話(2月9日放送)で、ベッドシーンに挑戦していることが分かった。ベッドシーンの相手はイケメン経営者役の山田裕貴さんで、山田さんが仲さんをバッグハグする様子や、バスローブ姿の仲さんが上半身裸の山田さんに迫れるカットや、2人が裸で向き合う“訳あり”なシーン写真も公開された。

 ドラマは、マンガアプリ「マンガボックス」で連載中のこやまゆかりさん原作、草壁エリザさん作画の人気マンガ「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」が原作。高森杏寿(たかもり・あず、仲さん)は、誰よりも信じていた夫・純平(塚本高史さん)の浮気が発覚し、平和な日常から一転、苦悩の日々に突入する。葛藤の末に、ふたりは元の鞘(さや)へ収まろうとするが、やり直そうとするたび、夫の浮気相手が愛し合う夫婦を“さらなる困難”へと陥れていく……というストーリー。

 2日放送の第2話では、純平の浮気を知り傷つく杏寿に、純平は事の経緯を説明し「やり直したい」と必死に許しを請う。だが、杏寿には到底受け入れることができない。杏寿に突き放され、何よりも大切なものを台無しにしてしまったことを痛感した純平は、自らの愚かさにあきれながら家を出ていく。

 その頃、純平の浮気相手・井筒里奈(松本まりかさん)の家庭にも、不穏な空気が流れ始める。自宅で不倫現場を目撃して激高した夫・渡(中村倫也さん)が里奈のことを「汚い女だ」などとののしって威圧し、完全なる支配下に置こうと画策。純平にも会社をすぐ辞めて街を出るよう要求し、どこまでも執拗(しつよう)に追い詰めていく。そんな中、不倫関係を清算しようとする純平に、里奈がドキッとするような言葉を投げ掛ける。

 一方、迷いを覚えながらも、離婚へ向けて進み出す杏寿の前に、スピリチュアルアプリで一度やりとりをした経営者・黒井由伸(山田さん)が現れる。黒井は杏寿に好意を持ち、積極的に距離を縮めようとするが……という内容。ドラマは毎週金曜午後11時15分(一部地域を除く)放送。第2話は2月2日、第3話は2月9日に放送される。

=テレビ朝日提供
=テレビ朝日提供
=テレビ朝日提供
=テレビ朝日提供

<ドラマ紹介>「ホリデイラブ」仲里依紗が浮気“サレ妻”に… 夫婦愛サスペンスが1月26日スタート

ドラマ「ホリデイラブ」の一場面=テレビ朝日提供
ドラマ「ホリデイラブ」の一場面=テレビ朝日提供

 女優の仲里依紗さん主演の連続ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)が1月26日、スタートする。仲さん演じる“サレ妻”(=夫に浮気される妻)が主人公で、夫に強い執着をもつ危険な浮気相手の妨害にも負けず、壊れた夫婦の絆を再構築しようと戦う“夫婦愛サスペンス”だ。

 ドラマは、マンガアプリ「マンガボックス」で連載中のこやまゆかりさん原作、草壁エリザさん作画の人気マンガ「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」が原作。高森杏寿(たかもり・あず、仲さん)は、誰よりも信じていた夫・純平(塚本高史さん)の浮気が発覚し、平和な日常から一転、苦悩の日々に突入する。葛藤の末に、ふたりは元の鞘(さや)へ収まろうとするが、やり直そうとするたび、夫の浮気相手が愛し合う夫婦を“さらなる困難”へと陥れていく……というストーリー。壇蜜さん、中村倫也さん、松本まりかさん、山田裕貴さん、岡田龍太郎さん、平岡祐太さん、飯島寛騎さんも出演。ドラマ「ファースト・クラス」「べっぴんさん」などの渡辺千穂さんが脚本を手掛けている。

 第1話では、愛する夫・純平(塚本さん)と、娘・七香(渋谷南那ちゃん)と幸せな家庭を築いていた杏寿(仲さん)だったが、純平の単身赴任が決まってしまう。そんなある日、杏寿のネイルサロンに新規の女性客・坂口麗華(壇蜜さん)が来店。夫との関係に悩んでいるのでは、と麗華から尋ねられた杏寿は当たらずとも遠からずの指摘に当惑。麗華から「ご主人以外の男性から見たら、あなたは充分、すてきな女性よ」と言われて心のざわめきを覚える。

 一方、一方、純平の単身赴任先には、新しいパート事務員・井筒里奈(松本さん)が入社。若い女性の入社に職場は華やぐが、そんな矢先、顔にたくさんのアザを作った純平が、杏寿の元へ帰ってくる……。26日から毎週金曜午後11時15分(一部地域を除く)に放送される。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

仲里依紗、浮気“サレ妻”になったら?…に過激回答 ウエディングドレスで主演ドラマ「ホリデイラブ」の会見に

ドラマ「ホリデイラブ」の制作発表記者会見に登場した仲里依紗さん
ドラマ「ホリデイラブ」の制作発表記者会見に登場した仲里依紗さん

 女優の仲里依紗さんが1月22日、東京都内で行われた主演ドラマ「ホリデイラブ」の制作発表記者会見に登場した。ドラマで夫に浮気される妻を演じる仲さんは「“サレ妻”(浮気される妻)になったらどうする?」という質問に「一生会わないであろう国外へ行ってほしいですね。時差があってほしい。同じ時間に寝ている、起きていると考えるのも嫌なので。それから、入国禁止令を出してほしい」と過激な回答で会場を湧かせた。

 会見には、共演の塚本高史さん、壇蜜さんも登場。壇蜜さんが同じ質問に「(浮気されたら)とりあえずパソコンの前に座らせてグロ動画を見せる。捕食シーンとか丸のみとか生け捕りとか。『よく見るんだよ』と……」と答えると、塚本さんは「(そんなことをされたら)俺は意味が分からない」と苦笑い。中村倫也さん、松本まりかさん、山田裕貴さん、岡田龍太郎さん、平岡祐太さん、飯島寛騎さんも出席した。

 ドラマは、マンガアプリ「マンガボックス」で連載中のこやまゆかりさん原作、草壁エリザさん作画の人気マンガ「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」が原作。高森杏寿(仲さん)は、誰よりも信じていた夫・純平(塚本さん)の浮気が発覚し、平和な日常から一転、苦悩の日々に突入する。葛藤の末に、純平を信じ直して立ち上がる杏寿。純平も杏寿の愛情を再認識し、ふたりは元の鞘(さや)へ収まろうとするが、やり直そうとするたび、夫の浮気相手が愛し合う夫婦を“さらなる困難”へと陥れていく……というストーリー。

 脚本はドラマ「ファースト・クラス」「べっぴんさん」などの渡辺千穂さんが担当。26日から毎週金曜午後11時15分(一部地域を除く)に放送される。

ドラマ「ホリデイラブ」、原作マンガとの比較ビジュアル公開 仲里依紗主演の“不倫”連ドラ

連続ドラマ「ホリデイラブ」の出演者ビジュアル=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ホリデイラブ」の出演者ビジュアル=テレビ朝日提供

 女優の仲里依紗さんが主演し、2018年1月に放送をスタートする“不倫”連続ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)の出演者と原作マンガの“比較ビジュアル”が12月22日、公開された。仲さんら出演者の顔写真と演じるキャラクターのイラストが並びになっており、比較することができる。

 ドラマは、「バラ色の聖戦」などで知られるこやまゆかりさんの人気マンガ「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」が原作。夫に浮気される妻が主人公で、不倫をサスペンスタッチに描きながら、夫婦が“本当のパートナー”として成長していく“純愛物語”になるという。誰よりも信じていた夫の浮気が発覚してしまう主人公の高森杏寿(あず)を仲さんが演じる。

 公開されたビジュアルは、仲さんが演じる杏寿、塚本高史さんが演じる出来心で浮気をする杏寿の夫・純平、純平に近づく井筒里奈の夫で中村倫也さん演じる渡(わたる)、松本まりかさん演じる里奈のほか、黒井由伸(山田裕貴さん)、小泉駿(飯島寛騎さん)、一ノ瀬真人(岡田龍太郎さん)、坂口麗華(壇蜜さん)、春田龍馬(平岡祐太さん)の9人。春田龍馬はドラマのオリジナルキャラクターであることから、キャラクターが近い原作の安達ハナのイラストが使用されている。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

ドラマ「ホリデイラブ」仲里依紗の夫役に塚本高史 仮面ライダーエグゼイド・飯島寛騎も出演

仲里依紗さん主演の連続ドラマ「ホリデイラブ」のキービジュアル=テレビ朝日提供
仲里依紗さん主演の連続ドラマ「ホリデイラブ」のキービジュアル=テレビ朝日提供

 女優の仲里依紗さん主演で2018年1月にスタートするテレビ朝日系の連続ドラマ「ホリデイラブ」に塚本高史さん、中村倫也さん、松本まりかさんが出演することが12月9日、分かった。塚本さんは仲さん扮(ふん)する主人公・高森杏寿(たかもり・あず)の夫で、誠実でありながらも“浮気という名の誘惑に負けてしまった男”純平を演じる。また、松本さんが可愛らしい顔の裏で強い執着を持って“純平を誘う女”井筒里奈役、中村さんが里奈のパワハラ夫・渡役を務める。

 さらに、杏寿に接近する正体不明の男・黒井由伸を山田裕貴さん、杏寿の心をざわめかせる霊的能力の強い謎の女・坂口麗華を壇蜜さん、杏寿の親友で良き相談相手の春田龍馬を平岡祐太さんが演じる。そして、純平の後輩社員で里奈に一目ぼれする小泉駿役で人気特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」で主演を務めた飯島寛騎さんの出演も決定し、主要キャストがそろったドラマのキービジュアルも公開された。

 ドラマは、「バラ色の聖戦」などのこやまゆかりさんの人気マンガ「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」が原作。誰よりも信じていた夫の浮気が発覚し、杏寿は平和な日常から一転、苦悩の日々に突入する。葛藤の末に、夫を信じ直して立ち上がる杏寿。夫も妻の愛情を再認識し、ふたりは元の鞘(さや)へ収まろうとするが、やり直そうとするたび、夫の浮気相手が愛し合う夫婦を“さらなる困難”へと陥れていく……というストーリー。

 脚本はドラマ「ファースト・クラス」「べっぴんさん」などの渡辺千穂さんが担当し、18年1月から毎週金曜午後11時15分(一部地域を除く)に放送される。

仲里依紗、テレ朝ドラマ初主演 再び“浮気される妻”に

2018年1月からスタートの連続ドラマ「ホリデイラブ」に主演する仲里依紗さん=テレビ朝日提供
2018年1月からスタートの連続ドラマ「ホリデイラブ」に主演する仲里依紗さん=テレビ朝日提供

 女優の仲里依紗さんが、2018年1月からスタートするテレビ朝日系の連続ドラマ「ホリデイラブ」で主演を務めることが11月24日、明らかになった。今年4月期のドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)で主人公と不倫する夫をじわじわ追い詰める妻役が話題を呼んだ仲さんだが、今回は夫に不倫されるも“夫婦の絆”の再生に向け奮闘する妻を演じる。仲さんが同局のドラマで主演を務めるのは初めて。

 ドラマは、「バラ色の聖戦」などのこやまゆかりさんの人気マンガ「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」が原作。誰よりも信じていた夫の浮気が発覚し、高森杏寿(たかもり・あず、仲さん)は平和な日常から一転、苦悩の日々に突入する。葛藤の末に、夫を信じ直して立ち上がる杏寿。夫も妻の愛情を再認識し、ふたりは元の鞘(さや)へ収まろうとするが、やり直そうとするたび、夫の浮気相手が愛し合う夫婦を“さらなる困難”へと陥れていく……というストーリー。脚本はドラマ「ファースト・クラス」「べっぴんさん」などの渡辺千穂さんが担当する。

 普通の幸せな家庭の主婦で、誰よりも信じていた夫に浮気される杏寿を演じる仲さんは、「リアルに夫婦のことを考えられる立場にあるからこそ、今回はうそのないお芝居ができそうです」と語り、「私自身は日ごろから、お仕事の合間も旦那さんにはまめに連絡し、隠しごとのない夫婦関係を築くようにしてるんです。そうすることで安心感や信頼感が増えているという実感があるんですけど、さすがに今回の原作を読んだときは『もしかしたら私自身にも起こりうる出来事かも……』って、グサッときました(笑い)」とコメント。

 演じる役については、「自分をちゃんと持っている女性。心が揺らぐことも当然あるでしょうけど、それでも自分が信じる愛を貫く姿がとてもかっこいいし、思わず応援したくなる人です」と評し、「自分を信じ、夫を信じて生活していれば、きっと神様は笑ってくれるはず。そう信じて、元気に明るく演じていきたいです。目指すは“主婦の強い味方”。全国の主婦の皆さん! モヤッとしてしまうことがあったときは、ぜひ杏寿を見て『自分も頑張ろう』って思っていただけたら、うれしいです。そして世の旦那さん! 気を付けてください。奥さんはちゃんと見てますよ」とコメントを寄せている。

 「ホリデイラブ」は、18年1月から毎週金曜午後11時15分(一部地域で異なる)に放送。