ホリデイラブ あらすじ

ホリデイラブあらすじ

 ドラマ「ホリデイラブ」は、「バラ色の聖戦」などで知られるこやまゆかりさんの人気マンガ「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」が原作。夫に浮気される妻が主人公で、不倫をサスペンスタッチに描きながら、夫婦が“本当のパートナー”として成長していく“純愛物語”になるという。誰よりも信じていた夫の浮気が発覚してしまう主人公の高森杏寿(あず)を仲里依紗さんが演じる。

「ホリデイラブ」第3話のあらすじ 仲里依紗に“夫の不倫相手”から恐ろしい攻撃が…

連続ドラマ「ホリデイラブ」の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ホリデイラブ」の一場面=テレビ朝日提供

 女優の仲里依紗さんが主演する連続ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)。2月9日放送の第3話では、浮気した夫・高森純平(塚本高史さん)と“最後のクリスマス”を過ごした杏寿(あず=仲さん)に、不倫相手・井筒里奈(松本まりかさん)の夫・渡(中村倫也さん)が再接触。そんな中、“心の闇”を増殖させた里奈が杏寿に恐ろしい攻撃を仕掛ける……という展開。仲さんのベッドシーンも登場する。

 第3話では、幼い娘・七香(渋谷南那ちゃん)の気持ちに動かされ、純平にクリスマスには家に帰ってくることを許した杏寿だったが、純平がまたも浮気相手の里奈と会っていたことが発覚。夫婦の復縁を願う純平は「信じてくれ」と懇願するが、杏寿は信じられない状態で、これが家族そろって過ごす最後のクリスマスだと心に決め、“幸せな家族”を演じ抜く。

 そんな杏寿に、里奈の夫・渡から、浮気された者同士で改めて話がしたいと呼び出しがかかり、そこでの会話が里奈の“心の闇”を大きくしてしまう。なんと、里奈は杏寿に対して直接、背筋が凍るようなある攻撃を仕掛けてくる。里奈の恐ろしいわなによって、心をかき乱されていく杏寿だったが、経営者の黒井由伸(山田裕貴さん)から飲みに誘われ……という展開。仲さん演じる杏寿が黒井に迫られるベッドシーンの写真も公開されている。

 ドラマは毎週金曜午後11時15分(一部地域を除く)に放送。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

「ホリデイラブ」第4話あらすじ “地獄の4者会議”が開幕! とんでもない修羅場に発展!?

連続ドラマ「ホリデイラブ」の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ホリデイラブ」の一場面=テレビ朝日提供

 女優の仲里依紗さんが主演する連続ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)の第4話が2月16日、平昌冬季五輪中継のため、通常よりも遅い午後11時25分(一部地域除く)から放送される。高森杏寿(仲さん)は自らも“過ち”を犯しかけたことをきっかけに、浮気した夫・純平(塚本高史さん)を許し、夫婦関係をやり直そうと決心するが、その矢先、杏寿と純平は不倫相手・井筒里奈(松本まりかさん)とその夫・渡(中村倫也さん)と対面。”地獄の4者会議”が幕を開け、とんでもない修羅場へと発展する。

 第3話のラストで、イケメン経営者・黒井由伸(山田裕貴さん)に誘われ、ホテルのベッドで唇を重ねてしまった杏寿だったが、黒井に肌を触れられた瞬間、夫・純平の顔が脳裏をよぎり、自制心を取り戻す。自分には浮気した純平を責める資格はないと痛感し、純平に会いたい一心でホテルを後にする。だが、その直後、黒井は怪しげな行動を取り始める。

 一方、杏寿は一度は追い出した純平に、家に戻ってほしいと頭を下げ、2人は壊れてしまった夫婦関係を修復しようと、共に前を向いて歩き出す。しかし、ある日、杏寿は親友の春田龍馬(平岡祐太さん)から、これまで会っていた黒井は偽物で、正体不明の男だったという恐ろしい事実を告げられる。さらに、杏寿と純平は、浮気相手・里奈の夫・渡から突然自宅に呼びつけられる。2組の夫婦が対峙(たいじ)する“地獄の4者会議”が始まり、里奈の企みによって、とんでもない修羅場へと身を投じることになる……。

 ドラマは、マンガアプリ「マンガボックス」で連載中のこやまゆかりさん原作、草壁エリザさん作画の人気マンガ「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」が原作。ドラマは毎週金曜午後11時15分(一部地域を除く)に放送。2月16日は平昌冬季五輪中継のため同25分からスタート。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

「ホリデイラブ」第7話のあらすじ 仲里依紗に“悪夢のような事件”が… 魔性の女・里奈は不倫疑惑を全否定!? 

連続ドラマ「ホリデイラブ」の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ホリデイラブ」の一場面=テレビ朝日提供

 女優の仲里依紗さんが主演する連続ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)。3月9日放送の第7話では、“魔性の女”井筒里奈(松本まりかさん)が何を思ったのか、社内に出回った純平(塚本高史さん)との不倫疑惑を全否定。一方、高森杏寿(仲さん)は夫・純平といつかやり直したいと願いながらも、今は何よりも娘の幸せを守り抜こうと決意し、新たな一歩を踏み出そうとする。そんな中、“悪夢のような事件”が起こり……。

 第7話では、純平と里奈の不倫疑惑が社内に広まり、とうとう純平は同僚たちから問い詰められることに。しかし、モラハラ夫・井筒渡(中村倫也さん)を敵に回してまで、執念深く純平を追い続けていた里奈が何を思ったか、不倫を全否定。里奈の芝居に同僚たちもすっかりだまされ、純平は事なきを得るが、里奈に大きな借りを作ってしまったのではないかと不安に襲われる。一方、里奈は渡に取り上げられた子どもたちに会いたい一心で、自宅へ忍び込み……。

 その頃、杏寿はいつか純平とやり直せる日が来ることを祈りながらも、今は母親として何よりも娘・七香(渋谷南那ちゃん)の幸せを守ろうと決意。里奈の策略によって経営が立ち行かなくなった自宅ネイルサロンを畳んで、別のサロンに就職することに。だが、そんな杏寿の行く手には“悪夢のような事件“が待ち受けていた。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

「ホリデイラブ」最終回のあらすじ 仲里依紗、魔性の女・里奈と“最後の対決”

連続ドラマ「ホリデイラブ」最終話の一場面=テレビ朝日提供
連続ドラマ「ホリデイラブ」最終話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の仲里依紗さんが主演する連続ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)。3月16日に放送される最終回では、杏寿(仲里依紗さん)から夫・純平(塚本高史さん)を再び奪い返すべく、魔性の女・里奈(松本まりかさん)が杏寿の娘・七香(渋谷南那ちゃん)にまで接触し、新たな夫婦崩壊計画を練る。とてつもない恐怖の中、杏寿は家族を守るため、里奈と対峙(たいじ)することに。2組に夫婦の愛憎乱れる展開に、今夜ついに終止符が打たれる。

 晴れの卒園式の日に、七香が姿を消し、杏寿は激しく取り乱しながら園内を探す。言い知れぬ不安と恐怖に包まれた杏寿は、この一件を里奈の“モラハラ夫”渡(中村倫也さん)に報告する。しかし、浮気した里奈にあれほどに嫌悪感を示し、歪んだ愛を爆発させていた渡からは、意外な言葉が返ってくる……。

 一方、里奈はもう一度純平を振り向かせようと、懲りずにあざとい計画を練っていた。新たな一歩として、またも志賀拓巳(山田裕貴さん)に杏寿を誘惑させようとする。そんな中、杏寿は愛する家族を守るため、里奈と“最後の対決”に臨む。最終話の予告編には里奈が「地獄に落ちろ!」と絶叫するシーンや「衝撃の結末へ」という文字も躍っており、どのようなラストが待ち受けているのか、最後まで目が離せない。

 ドラマは、マンガアプリ「マンガボックス」で連載中のこやまゆかりさん原作、草壁エリザさん作画の人気マンガ「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」が原作。ドラマは毎週金曜午後11時15分(一部地域を除く)に放送。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供