隣の家族は青く見える

  • スタッフ:
    脚本:中谷まゆみ
  • キャスト:
    深田恭子、松山ケンイチ、高橋メアリージュン、平山浩行、高畑淳子、伊藤かずえ、北村匠海、眞島秀和、真飛聖、野間口徹、橋本マナミ
  • 放送日:
    フジテレビ系
    2018年1月18日から毎週木曜午後10時放送
UPDATE

隣の家族は青く見えるあらすじ

「隣の家族は青く見える」は、「ラスト・シンデレラ」(同局系)などを手掛けた脚本家、中谷まゆみさんのオリジナルストーリー。深田恭子さん演じる五十嵐奈々と、松山ケンイチさん演じる大器の夫婦が、集合住宅“コーポラティブハウス”の購入を機に妊活を始めるが、簡単には子供を授からない。妊活に立ち向かう夫婦が、個性的な隣人たちが起こす騒動に巻き込まれていく……という内容。

スタッフ

脚本:中谷まゆみ

隣の家族は青く見えるキャスト

深田恭子、松山ケンイチ、高橋メアリージュン、平山浩行、高畑淳子、伊藤かずえ、北村匠海、眞島秀和、真飛聖、野間口徹、橋本マナミ

隣の家族は青く見える放送日

フジテレビ系
2018年1月18日から毎週木曜午後10時放送

<視聴率>深田恭子主演の妊活ドラマ「隣の家族は青く見える」 最終回は7.9%

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系、木曜午後10時)の最終回が3月22日放送され、平均視聴率は7.9%(以下ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、「ラスト・シンデレラ」などを手掛けた脚本家、中谷まゆみさんのオリジナルストーリー。深田さん演じるスキューバダイビングのインストラクターをしている活発な性格の五十嵐奈々と、松山ケンイチさん演じる玩具メーカーに勤める頼りない大器(だいき)の夫婦が集合住宅「コーポラティブハウス」の購入を機に“妊活”に励む姿と、集合住宅に暮らす個性的な隣人らが起こす騒動に巻き込まれていく様を描いた。

 最終回は、流産してしまった奈々が大器に手紙を残して行方不明になってしまった。奈々を見つけた大器だったが、奈々から離婚を切り出される……という展開だった。

「隣の家族は青く見える」深田恭子主演の妊活ドラマが最終回 流産した奈々が行方不明に

22日放送のドラマ「隣の家族は青く見える」最終回のシーンカット=フジテレビ提供
22日放送のドラマ「隣の家族は青く見える」最終回のシーンカット=フジテレビ提供

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系、木曜午後10時)の最終回が3月22日、放送される。最終回は、流産してしまった五十嵐奈々(深田さん)は、夫の大器(松山ケンイチさん)に手紙を残して、行方不明になってしまう。また、コーポラティブハウスに暮らす川村亮司(平山浩行さん)と杉崎ちひろ(高橋メアリージュンさん)、広瀬渉(眞島秀和さん)と青木朔(北村匠海さん)のそれぞれのカップル、小宮山美雪(真飛聖さん)と真一郎(野間口徹さん)夫婦の“幸せ”が描かれる。

 ドラマは、「ラスト・シンデレラ」などを手掛けた脚本家、中谷まゆみさんのオリジナルストーリー。深田さん演じるスキューバダイビングのインストラクターをしている活発な性格の奈々と、松山さん演じる玩具メーカーに勤める頼りない大器(だいき)の夫婦が集合住宅「コーポラティブハウス」の購入を機に“妊活”に励む姿と、集合住宅に暮らす個性的な隣人らが起こす騒動に巻き込まれていく様を描いている。

 前回放送の第9話では、不妊治療に挑戦してきた奈々と大器夫婦は、妊娠のことを周囲に報告。大器の母・聡子(高畑淳子さん)や、上京した奈々の母・春枝(原日出子さん)も、心から二人を祝福した。同じ頃、朔は、渉が無理していることを心配して、何度門前払いされても諦めずに渉の母・ふみ(田島令子さん)の家に通っていた。同じ頃、渉の元に留美(橋本マナミさん)が訪ねてきた。

 奈々と大器は、子供の成長を願って、「コーポラティブハウス」の共有スペースにオリーブの苗木を植える。その矢先、深雪から、次女の萌香(古川凛ちゃん)が行方不明になったと聞かされる……というストーリーだった。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

<視聴率>「隣の家族は青く見える」初回は7.0% 深田恭子主演の“妊活”ドラマ

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系、木曜午後10時)の初回が1月18日、15分拡大版で放送され、平均視聴率は7.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第1話は子供が大好きな奈々(深田さん)と大器(松山ケンイチさん)は、小さなアパートで暮らしながら資金をためて、コーポラティブハウスを購入。その矢先、琴音(伊藤沙莉さん)が夫の啓太(前原滉さん)の子を妊娠したことが分かる。聡子(高畑淳子さん)と健作(春海四方さん)は、琴音の妊娠に大喜びし、次は奈々の番だと期待を寄せる。数日後、早く子どもが欲しいと願う奈々は、大器を説得し、不妊治療専門のクリニックを訪れる。2人は、片岡医師(伊藤かずえさん)から不妊症と思われると言われ、ショックを受ける……という展開だった。

<ドラマ紹介>「隣の家族は青く見える」深田恭子と松山ケンイチの“妊活”ドラマ

連続ドラマ「隣の家族は青く見える」第1話のワンシーン=フジテレビ提供
連続ドラマ「隣の家族は青く見える」第1話のワンシーン=フジテレビ提供

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系、木曜午後10時)が1月18日スタートする。深田さん演じるスキューバダイビングのインストラクターをしている活発な性格の五十嵐奈々と、松山ケンイチさん演じる玩具メーカーに勤める頼りない大器(だいき)の夫婦が集合住宅の購入を機に“妊活”に励む姿と、集合住宅に暮らす個性的な隣人らが起こす騒動に巻き込まれていく様を描く。

 ドラマは、「ラスト・シンデレラ」などを手掛けた脚本家、中谷まゆみさんのオリジナルストーリー。さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅「コーポラティブハウス」には、ファッションスタイリストでバツイチの川村亮司(平山浩行さん)、亮司と婚約しているネイリスト、杉崎ちひろ(高橋メアリージュンさん)のカップル、同集合住宅を設計した建築士の広瀬渉(眞島秀和さん)、広瀬と交際中の男・青木朔(北村匠海さん)、子供のいる幸せな家庭を望む小宮山美雪(真飛聖さん)と、集合住宅を購入し、引っ越し直前に会社を辞めてしまった真一郎(野間口徹さん)夫婦が暮らす……。

 奈々&大器夫婦が通う不妊治療クリニックの片岡医師役で伊藤かずえさん、大器の母・五十嵐聡子役で高畑淳子さん、大器の父・健作役で春海四方さん、大器の妹・琴音役で伊藤沙莉さん、琴音の夫・糸川啓太役で前原滉さんも出演する。

 第1話は15分拡大。子供が大好きな奈々と大器は、小さなアパートで暮らしながら資金をためて、コーポラティブハウスを購入する。その矢先、琴音が夫の啓太の子を妊娠したことが分かる。聡子と健作は、琴音の妊娠に大喜びし、次は奈々の番だと期待を寄せる。

 ある日、コーポラティブハウスに帰宅した奈々たちは、共有スペースで餅つきをしている小宮山一家に遭遇し、一緒に餅つきをすることに。そのとき、奈々は渉のもとを訪ねてきた朔と出会う。数日後、早く子どもが欲しいと願う奈々は、大器を説得し、不妊治療専門のクリニックを訪れる。奈々らは、片岡医師から、1年以上避妊していないにもかかわらず、妊娠に至らないのは不妊症と思われると言われ、ショックを受ける……というストーリー。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

橋本マナミ、深田恭子主演の連ドラ「隣の家族は青く見える」出演 「物語をかき回す」キーパーソンに

 タレントの橋本マナミさんが、深田恭子さん主演の連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演することが1月16日、分かった。橋本さんは、物語のキーパーソンとなるクールな1級建築士、長谷部留美を演じ「クールで物語をかき回す、今までの私のイメージとはまた違ったキャラクターで演じさせていただきます。みなさんに楽しんでいただけるよう頑張りたい」と、意気込んでいる。

 橋本さんが演じる長谷部は、深田さん演じる五十嵐奈々と、松山ケンイチさん演じる大器夫婦が暮らす集合住宅「コーポラティブハウス」を設計した建築士の広瀬渉(眞島秀和さん)の同僚。広瀬が同性愛者だと知らずに好意を持っており、広瀬と広瀬の恋人、青木朔(北村匠海さん)の関係に、さまざまな波紋を呼ぶキャラクターだ。

連続ドラマ「隣の家族は青く見える」に出演する橋本マナミさん(C)フジテレビ
連続ドラマ「隣の家族は青く見える」に出演する橋本マナミさん(C)フジテレビ

<ヒット祈願>深田恭子、ドラマでセクシー下着姿を披露も松ケンはダメ出し

水天宮を参拝した(左から)高畑淳子さん、深田恭子さん、松山ケンイチさん
水天宮を参拝した(左から)高畑淳子さん、深田恭子さん、松山ケンイチさん

 女優の深田恭子さんが1月10日、18日放送の連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)のヒット祈願と撮影安全祈願のため、安産祈願で知られる水天宮(東京都中央区)を参拝。参拝後に行われた取材で深田さんは、ドラマでセクシーな下着姿で登場するシーンがあることを明かし、「(共演者で夫役の松山ケンイチさんに)『さっきのどうでしたかね』って聞いたら、『その後のTシャツとデニムの方が色っぽいと思うって、遠回しにダメ出しされました(笑い)」と明かした。

 ドラマは妊活に励んでいる夫婦を題材にした作品。この日は松山さん、高畑淳子さんもイベントに参加した。松山さんは夫婦役を演じるにあたり、「コミュニケーションとらないと距離感縮められないと考えてます」とコメントしたが、「深田さんがセクシーな下着で出てくるシーンがあって、撮影後に、『下着を買うときは、セクシーだなと思って買うのか』って聞いたら、変な雰囲気になってしまいました」と微妙なコミュニケーションを明かして笑いを誘っていた。

 ドラマは、「ラスト・シンデレラ」(同局系)などを手掛けた脚本家、中谷まゆみさんのオリジナルストーリー。深田さん演じる五十嵐奈々と、松山さん演じる大器の夫婦が、集合住宅“コーポラティブハウス”の購入を機に妊活を始めるが、簡単には子供を授からない。妊活に立ち向かう夫婦が、個性的な隣人たちが起こす騒動に巻き込まれていく……という内容。18日からフジテレビ系で毎週木曜午後10時放送。

隣の家族は青く見える
隣の家族は青く見える
隣の家族は青く見える
隣の家族は青く見える
隣の家族は青く見える

北村匠海、深田恭子主演連ドラで“同性カップル”役 「全てをぶつけます!」

2018年1月から放送の連続ドラマ「隣の家族は青く見える」に出演する北村匠海さん=フジテレビ提供
2018年1月から放送の連続ドラマ「隣の家族は青く見える」に出演する北村匠海さん=フジテレビ提供

 女優の深田恭子さんが主演を務める2018年1月スタートの連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)に、北村匠海さん、眞島秀和さん、真飛聖さん、野間口徹さんが出演することが分かった。北村さんは、眞島さんと“同性カップル”を演じ、「チャレンジングな役なので、全力で挑んでいこうと思います。役に染まり、作品に染まり、微力ながら鮮やかな花を添えられるように北村の全てをぶつけていきます!」とメッセージを寄せている。

隣の家族は青く見える
隣の家族は青く見える
隣の家族は青く見える
隣の家族は青く見える
隣の家族は青く見える

高橋メアリージュン、子供不要の女役で平山浩行とカップル 深田恭子主演の“妊活”連ドラで

連続ドラマ「隣の家族は青く見える」で夫婦役を演じる平山浩行さん(左)と高橋メアリージュンさん
連続ドラマ「隣の家族は青く見える」で夫婦役を演じる平山浩行さん(左)と高橋メアリージュンさん

 女優の深田恭子さんが主演を務める1月スタートの連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)に、高橋メアリージュンさん、平山浩行さん、高畑淳子さん、伊藤かずえさんが出演することが、このほど明らかになった。高橋さんと平山さんは“子供がほしくない女性とバツイチ男性のカップル”という役どころを演じる。

 ドラマは、「ラスト・シンデレラ」(同局系)などを手掛けた脚本家、中谷まゆみさんのオリジナルストーリー。深田さん演じる主人公の奈々は、スキューバダイビングのインストラクターで活発な妻。奈々の夫で中堅玩具メーカーに勤める大器(松山ケンイチさん)は、優しいが、ちょっと頼りない夫。2人は小さなアパートで住宅購入のための資金をためながら生活を楽しんでいたが、さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅“コーポラティブハウス”を購入したことをきっかけに、子作りをスタートさせる。ところが簡単には子供を授からず、夫婦は子供を作ることがどんなに大変かを痛感しつつも、妊活に立ち向かい、個性的な隣人たちなど周囲が起こす騒動に巻き込まれていく……という内容。

 高橋さんは一生子供を持つ気がないネイリスト・杉崎ちひろ役、平山さんはバツイチのスタイリスト・川村亮司役で、コーポラティブハウスに住む婚約中のカップルという役どころ。高畑さんは大器の母・五十嵐聡子を、伊藤さんは奈々・大器夫婦が診察を受けることになるクリニックの敏腕医師・片岡を演じる。

 高橋さんは「私が演じる杉崎ちひろがなぜ子供が欲しくないとそこまで強く思ってるのかに興味を持ってもらえたら。何が正解とかはないと思うので、役の心に寄り添って彼女なりの答えと幸せを見つけれたらなと思います」と役について語り、平山さんは「家族の形というのはそれぞれありますが、視聴者の方々に楽しんで見ていただけるように一つの家族を表現できたらと思います」と意気込んでいる。

 高畑さんは「人と関わりたくない現代人が、時代と逆行するかの様に、人と関わらずにはいられない、現代版・長屋?のようなコーポラティブハウスで暮らすさまが面白いです」、伊藤さんは「婦人科医役を演じるのは初めてです。なかなか予約が取れない評判のよい婦人科医という役柄なので、親身であたたかく、患者に寄り添う優しさが出せればと思っています」とそれぞれコメントしている。ドラマは、18年1月から毎週木曜午後10時放送。
 

隣の家族は青く見える
隣の家族は青く見える
隣の家族は青く見える
隣の家族は青く見える

深田恭子、フジ連ドラ「隣の家族は青く見える」主演で“妊活妻”に 松ケンと大河「平清盛」以来の夫婦役

連続ドラマ「隣の家族は青く見える」で夫婦役を演じる深田恭子さん(左)と松山ケンイチさん=フジテレビ提供
連続ドラマ「隣の家族は青く見える」で夫婦役を演じる深田恭子さん(左)と松山ケンイチさん=フジテレビ提供

 女優の深田恭子さんが、2018年1月スタートの連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)で主演を務めることが11月9日、明らかになった。深田さんは家の購入を機に妊活を始める五十嵐奈々(いがらし・なな)を演じ、奈々と共に妊活に向き合う夫・五十嵐大器(いがらし・だいき)を松山ケンイチさんが務める。深田さんと松山さんは、NHKの大河ドラマ「平清盛」(12年)以来の夫婦役となる。

 ドラマは、「ラスト・シンデレラ」(同局系)などを手掛けた脚本家、中谷まゆみさんのオリジナルストーリー。深田さん演じる主人公の奈々は、スキューバダイビングのインストラクターで活発な妻。奈々の夫で中堅玩具メーカーに勤める大器は、優しいが、ちょっと頼りない夫。2人は、小さなアパートで住宅購入のための資金をためながら生活を楽しんでいたが、さまざまな家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅“コーポラティブハウス”を購入したことをきっかけに、子作りをスタートさせる。ところが簡単には子供を授からず、夫婦は子供を作ることがどんなに大変かを痛感しつつも、妊活に立ち向かい、個性的な隣人たちなど周囲が起こす騒動に巻き込まれていく……という内容。

 台本を読んだ深田さんは「家族同士であっても一見しただけでは分からないさまざまな思いが渦巻いていて、それがどのように絡み合っていくのか、私自身とても楽しみにしています」と言い、「現代的な悩みを抱えたこの夫婦がどう歩んで生きていくか、新たな夫婦の形を演じていきたいです」と意気込みを語っている。夫婦のリアルな悩みを演じることに松山さんは「ドラマだから物語や人物像が都合よく描かれるということでは、今回の題材を描く意味がないと思うので、スタッフ・キャスト全員で深めていければと思います。風邪を引かないように頑張ります」とコメントを寄せている。ドラマ「隣の家族は青く見える」は、18年1月から毎週木曜午後10時放送。

9

/9

目次