明日の君がもっと好き

  • スタッフ:
    脚本:井沢満
  • キャスト:
    市原隼人▽伊藤歩▽白洲迅▽森川葵▽志田未来
  • 放送日:
    テレビ朝日系
    2018年1月20日から毎週土曜午後11時5分放送

明日の君がもっと好きあらすじ

「明日の君がもっと好き」は、テレビ朝日が土曜午後11時台に新設したドラマ枠「土曜ナイトドラマ」の第2弾。市原隼人さんらが演じる恋愛に冷めた4人の男女が運命の出会いに翻弄(ほんろう)され、それぞれが秘密を抱えながら、一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げる。NHKの朝の連続テレビ小説「君の名は」などで知られる井沢満さんが脚本を担当する。

 恋に冷めた造園デザイナーの主人公・松尾亮を市原さん、ダメ男とばかり関係を持ち、恋をあきらめかけている30代秘書の里川茜を伊藤歩さん、人なつっこいが正反対の裏の顔も持つ新社会人・城崎遥飛(しろさき・はるひ)を白洲迅さん、自身の性的アイデンティティーに悩み、昼は工事現場、夜はガールズバーで働く丹野香を森川葵さんが演じる。また、伊藤さん演じる茜の妹で、茜から恋人を奪って結婚までし、4人の恋に波乱をもたらす黒田梓を志田未来さんが演じる。

スタッフ

脚本:井沢満

明日の君がもっと好きキャスト

市原隼人▽伊藤歩▽白洲迅▽森川葵▽志田未来

明日の君がもっと好き放送日

テレビ朝日系
2018年1月20日から毎週土曜午後11時5分放送

ニュース

明日の君がもっと好き

市原隼人、主演ドラマ「明日の君がもっと好き」で60分間に3組がキス “ゲス女”釈由美子も登場

 俳優の市原隼人さんの主演ドラマ「明日の君がもっと好き」(テレビ朝日系)の第2話(1月27日放送)で、60分間に登場人物3組がキスシーンを繰り広げることが1月27日、明らかになった。誰と誰がキスをするのかは明かされていないが、意外な組み合わせのキスシーンもあるという。また第2話からは、白洲迅さんが演じる城崎遥飛に惑わされる“ゲス女”城之内美晴役で女優の釈由美子さんがレギュラー出演することも明らかになった。

続きを読む
明日の君がもっと好き

市原隼人、柳葉敏郎が絶賛 「男が男にほれる…」に大照れ <ドラマ「明日の君がもっと好き」会見>

 俳優の市原隼人さんが18日、東京都内で開かれた20日スタートの連続ドラマ「明日の君がもっと好き」(テレビ朝日系)の会見に登場した。市原さんと初共演となる柳葉敏郎さんは「市原隼人、格好よいっす。むちゃ格好よいっす。つぶらなまなざし、優しい瞳に見つめられると、男が男にほれるというのはこういうことかな。そんな空気を醸し出すというか……」と絶賛。市原さんは「ドラマや映画の大先輩なのですごくうれしい。柳葉さんには(ドラマで)僕の愛車にまたがっていただいた」と大照れだった。

続きを読む
明日の君がもっと好き

市原隼人、「女は面倒くさい」 1月ドラマ「明日の君がもっと好き」で恋愛に冷めた超淡泊男子に 

 俳優の市原隼人さんが、2018年1月スタートの連続ドラマ「明日の君がもっと好き」(テレビ朝日系)で主演を務めることが12月1日、明らかになった。「人生に一度だけの大切な恋」をテーマに複雑に入り組んだ4人の男女の関係を描くヒューマンラブストーリーで、市原さんは「女は面倒くさい」と言ってはばからない、恋に冷めた造園デザイナーの主人公・松尾亮を演じる。

続きを読む

明日の君がもっと好きテレビ朝日系
2018年1月20日から毎週土曜午後11時5分放送