Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 視聴率

<視聴率>菜々緒GP帯初主演ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」初回視聴率は9.6% 

連続ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の制作発表に登場した菜々緒さん
連続ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の制作発表に登場した菜々緒さん

 女優の菜々緒さんがゴールデン・プライムタイムの連続ドラマで初めて主演を務める「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)の初回が4月14日に放送され、平均視聴率は9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、米国で仕事をしていた時代に、会社に必要ない人間は容赦なくクビにし、「Missデビル」の異名で恐れられていた椿眞子(菜々緒さん)が、大手損害保険会社「共亜火災」で発生するセクハラ、パワハラ、派閥争い、モンスター社員といった問題を、悪魔のような大胆な方法で解決していく1話完結型のストーリー。

 第1話は、斉藤博史(佐藤勝利さん)ら「共亜火災」の新人社員が入社式翌日、眞子が取り仕切る2週間の新人研修に参加。研修初日、眞子は新入社員に「退職願い」を書かせ、50人の新入社員を研修中に10人に絞ると宣言。新入社員たちはランニングや穴掘り、仲間の欠点を挙げていくなど過酷な研修に疲弊し、30人以上が「退職願い」を提出してしまう。人事部長・伊東千紘(木村佳乃さん)は眞子に研修を中止するよう申し入れるが……という展開だった。

<視聴率>「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第2話は視聴率8.1% セクハラ部長にハイキック!

 女優の菜々緒さん主演の連続ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)の第2話が4月21日、放送され、平均視聴率は8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 米国で会社に必要ない人間は容赦なくクビにし、「Missデビル」の異名で恐れられていたという人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒さん)が、大手損害保険会社「共亜火災」の社内で発生するセクハラ、パワハラ、派閥争い、モンスター社員といった問題を、悪魔のような大胆な方法で解決していく。

 第2話では、眞子が室長を務める「人材活用ラボ」に配属された斉藤博史(佐藤勝利さん)が、第2営業部に潜入し、リストラ対象者を1人選ぶよう眞子から命じられる。博史は部署の“お荷物”的存在の児島(チャンカワイさん)をリストラ候補に選ぶが、眞子から相手をしっかりとリサーチしていないと指摘を受ける。

 そんな中、第2営業部の部長・浅岡(神保悟志さん)が面倒見の良い女性社員・夏月(中越典子さん)にセクハラをしているという密告が届き、博史は夏月に確認するが、笑って流されてしまう。そして、博史は自分の信じる道として「第2営業部にリストラは必要ない」というリポートを眞子に提出するが、眞子は浅岡のセクハラの証拠動画を入手していて……というストーリー。ミニスカ&ハイヒール姿の眞子がセクハラ部長にハイキックをお見舞いする痛快シーンも登場した。

<視聴率>「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」最終回の視聴率は9.3%

連続ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」に主演する菜々緒さん
連続ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」に主演する菜々緒さん

 女優の菜々緒さん主演の連続ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系、土曜午後10時放送)の最終回が6月16日に放送され、平均視聴率は9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、「Missデビル」の異名で恐れられている人事コンサルタントの椿眞子(菜々緒さん)が、大手保険会社「共亜火災」で発生するセクハラ、パワハラ、派閥争い、モンスター社員といった問題を、悪魔のような大胆な方法で解決していく…というストーリー。人気グループ「Sexy Zone」の佐藤勝利さんや、西田敏行さん、船越英一郎さん、木村佳乃さんも出演している。

 最終回では、眞子は、火災事故の偽装を証拠する写真と引き換えに、自分の父の行方を教えるよう、大沢(船越さん)に迫る。大沢は、縣(大高洋夫さん)が眞子の父を殺し、ホテルの跡地に埋めたことを伝えるが、遺体は見つからない。そんな中、混乱している共亜火災の支援を、投資会社グッドマンキャピタルの曽我部(堀部圭亮さん)が申し出るが……。複雑に絡み合ったさまざまな謎が解き明かされていくストーリーだった。