あなたには帰る家がある ニュース

「あなたには帰る家がある」最終回にFUJIWARA原西孝幸がゲスト出演 独身イケメン社員役で!?

連続ドラマ「あなたには帰る家がある」に出演する「FUJIWARA」の原西孝幸さん(左)と藤本敏史さん
連続ドラマ「あなたには帰る家がある」に出演する「FUJIWARA」の原西孝幸さん(左)と藤本敏史さん

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の原西孝幸さんが、6月22日に放送される中谷美紀さん主演の連続ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時)の最終話にゲスト出演することが20日、明らかになった。原西さんが演じる西原は、玉木宏さん演じる佐藤秀明が不倫騒動で左遷され、その後任として異動してきた独身で優秀なイケメン社員という役どころ。

 今作には、原西さんの相方の藤本敏史さんが、秀明の上司・竹田役で出演しており、「FUJIWARA」の2人がTBSドラマで共演するのは今回が初めて。ドラマで竹田は西原を優秀と評価しており、同僚の森永桃(高橋メアリージュンさん)が待ち望むイケメン独身社員として期待に応えることができるかが、見どころになるという。

 ドラマは直木賞作家・山本文緒さんが1994年に発表した長編小説が原作。中谷さん演じる結婚13年目の専業主婦・真弓が職場復帰に奮闘する様子や、夫の不倫に直面する姿などを描いたブラックコメディーで、スタッフが100人以上の女性を対象に夫や子育て、仕事と家事の両立についてリサーチし、「オンナの本音」を基にした赤裸々なエピソードを盛り込んだ「夫婦あるあるネタ」も登場する。

<特集>「あなたには帰る家がある」木村多江、薄幸キャラ覆す“狂気の不倫妻”が話題 見事な壊れぶりに「イライラ」

連続ドラマ「あなたには帰る家がある」6話の一場面。木村多江さん(右) (C)TBS
連続ドラマ「あなたには帰る家がある」6話の一場面。木村多江さん(右) (C)TBS

 女優の中谷美紀さん主演の連続ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時)で、不倫に走ってしまった主婦・茄子田綾子を演じている木村多江さんが話題だ。不幸な女性を演じることが多く「薄幸女優」とも言われる木村さん。昨年10月期に放送された主演ドラマ「ブラックリベンジ」(日本テレビ系)で悪女役に挑戦し、「新境地」などと話題を集めたが、今回は「薄幸」とも「悪女」とも異なる、“狂気の不倫妻”を演じている。その見事な“壊れぶり”が、世の女性たちをざわつかせているという。

 ◇古風な妻が“狂気の不倫妻”に 子供を巻き込む衝撃の展開へ

 ドラマは、真弓(中谷さん)と秀明(玉木宏さん)、太郎(ユースケ・サンタマリアさん)と綾子(木村さん)の夫婦2組の日常に潜む不満やすれ違いなど、リアルな生活を基にした大人の群像劇だ。

 木村さん演じる綾子は、ことあるごとに「誰のおかげだ?」と問いただすモラハラ夫の太郎に対して、「あなたのおかげです」とうつむきながら答えるような“古風”な雰囲気の妻だったが、物語が進むにつれて、次第にその印象が変化していく。

 第1話で綾子は、自分に「幸せか」と聞いた秀明に向かって「私、幸せです。でも……寂しい……」とつぶやき、2人は男女の関係になってしまう。モラハラ夫に抑圧された「薄幸な妻」が、ほかの男性の優しさによろめいてしまった……という展開だったが、ここから綾子は徐々に変貌。18日に放送される第6話では、佐藤家に突然訪問し、真弓と秀明の娘に向かって、“ママ宣言”をするところまでいってしまう……。

 ◇「ヤバい」事件続々 木村多江が上手すぎて「リアルにイライラ」

 秀明と男女の関係になった後、真弓の会社に、秀明の好物を手土産にして“襲撃”する“恐怖のメンチカツ事件”を起こした綾子。その後は“事件”が立て続けに起こる。

 真弓との“直接対決”では「妻の務めを果たさないくせに、要求ばかり。不満ばかり。なにを被害者ぶってるの?」「そもそも、許すとか許さないとか、あなたは誰かを許せるような人間なの? 人に許しを与えられるようなご立派な人間なの?」と開き直り、「あなたじゃ分かってあげられない。彼の優しさも、繊細さも、寂しさも」「あなたじゃ癒やしてあげられない。秀明さんがかわいそう……」と自己を正当化する始末だ。

 さらに娘と3人で家族旅行中の秀明と真弓の前に、太郎と共に何食わぬ顔で現れ、露天風呂で真弓と再び対峙(たいじ)。「ここにね、キスしてくれたの。このホクロが好きって言ってくれた」「綾子さんって何度も名前で呼んでくれたの」「何度も言ってくれたの、愛してるって」と秀明が綾子にしたことを世迷い言のように繰り広げ、“壊れぶり”を印象づけた。

 大きなきっかけを見せずに、ふと気づけば、“壊れた”ような“狂気の不倫妻”になっていた綾子。これは木村さんの演技のたまものといえるのではないだろうか。

 そんな木村さんの演技に視聴者も反応。ドラマ公式サイトの掲示板などには「木村多江さんの演技が上手すぎてリアルにイライラしてしまいます笑(17歳・女性)」といった声をはじめ、「綾子さん、しっとりとねっとりと相手の家族を侵食していくやり方は、恐ろしかったです(54歳・女性)」「綾子はほんとヤバイですね(37歳・女性)」といった声も届いている。

 ◇ドラマ編成も期待していた木村多江の「狂気」 綾子にはさらに「すごい秘密」?

 ドラマの編成を担当した高橋正尚さんは、木村さんの起用理由を「最初の頃、綾子は夫に抑圧されていて、いまどき珍しいくらいの古風な妻に見える。それでも、どこかに飛び立ちたいみたいな思いを持っていて。そんな女性が飛び立ってしまったときに見せる、ある種の狂気。それを両立させられる人って多江さんしかいないと思った」と明かしている。

 “ママ宣言”をする第6話では、綾子が、佐藤家に突然訪問。つかつかとリビングに入り込み、真弓と秀明の娘に向かって「秀明さんと私は愛し合ってるの。これからママと呼んで」と告げる。ショックを受ける麗奈たちの前に、太郎も現れて……というハラハラドキドキシーンも用意されている。

 高橋さんは今後について「綾子はすごい秘密を抱えている」と予告しており、その秘密が明らかになったとき、木村さんはどのような演技、表情を見せるのか。劇中での今後の活躍に注目だ。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

<特集>「あなたには帰る家がある」中谷美紀が妻たちの代弁者に 振り切った演技・本音満載のせりふに共感の声

連続ドラマ「あなたには帰る家がある」で主演を務める女優の中谷美紀さん (C)TBS
連続ドラマ「あなたには帰る家がある」で主演を務める女優の中谷美紀さん (C)TBS

 女優の中谷美紀さん主演の連続ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時)。劇中で描かれる不倫の行方と共に視聴者の注目されているのが、主人公・真弓役の中谷さんの振り切った演技と妻たちの本音が詰まったせりふだ。玉木宏さん扮(ふん)する真弓の夫・秀明や、ユースケ・サンタマリアさん演じる茄子田太郎ら“男たち”に向かって、美しい顔をゆがめて感情をあらわにし、一気に気持ちを吐露するなど“代弁者”を見事に体現。多くの女性から共感の声が寄せられているという。

 ◇モラハラ夫に感情爆発 「女にいくつの役割を押し付けるんだ!」

 ドラマは、直木賞作家の山本文緒さんが1994年に発表した同名長編小説が原作。真弓(中谷さん)と秀明(玉木さん)、太郎(ユースケ・サンタマリアさん)と綾子(木村多江さん)の夫婦2組の日常に潜む不満やすれ違いなど、リアルな生活を基にした誰もが共感できる大人の群像劇だ。

 制作にあたり、スタッフが実際に100人以上の女性にリサーチし、夫について、子育てについて、仕事と家事の両立についての「オンナの本音」を徹底調査。今を生きる世間の妻たちの赤裸々なエピソードを盛り込んだユーモラスな「夫婦のあるあるネタ」も登場する。

 中谷さん演じる真弓は、結婚13年目の夫と一人娘との3人家族。娘の進学を機に、結婚以来、十数年ぶりに仕事を始めたが、結婚記念日に夫の秀明に浮気されてしまう。4月20日放送の第2話では、真弓が仕事を介して知り合った綾子の“モラハラ夫”太郎に、「女ってのはきれいにして、ニコニコしてないと。それが女の勤めだろ?」「あとは料理だな。俺なんかうちのやつ(妻)に毎日6品作れって言っている」などと言われ、感情が爆発。

 「毎日毎日、家事と仕事にかけずりまわって、24時間休み無しでお母さんやって、それでも疲れた顔するな?」「旦那に浮気されないように、きれいでいろ?」「女に一体いくつの役割押し付けるんだ!」と叫ぶシーンに、「本当にスカッとしました」「最高でした」「泣けました」といった女性たちから共感の声が寄せられた。

 ◇不倫夫を責め、なじる… ドラマ編成も期待していた中谷美紀の「共感力」

 さらに4月27日放送の第3話では、綾子との“秘密の恋”をあっさりと認めてしまった秀明を真弓が、「何認めてるの? 言い訳ぐらいしてよ。苦しい言い訳を、馬鹿な言い訳でも、それさすがに無理あるだろうっていうのでも、なんか言えないわけ? なにあっさり認めちゃってるの?」と責め、さらに「うそもつけないくせに、浮気なんかしてんじゃないよ!」「99%クロって思ってたけど、分かってたけど、それでも信じたかったんだよ……もう帰ってこないで」となじるシーンもあった。

 これらの演技に対して、ドラマ公式サイトの掲示板などには「中谷さんの心の底から湧き上がる本音に、うんうんうんと共感しながら涙が出てきます」(35歳・女性)といった共感の声のほか、「主婦のイメージ無かった中谷さんが演じられているのがすごく面白いです」(42歳・女性)といった声も届いている。

 ドラマの編成を担当した高橋正尚さんは、中谷さんの起用理由ついて「中谷さんは女性の支持がとても高い方で、中谷さんを通して女性に共感していただけるのはすごく強みになる」と話す。今後も中谷さんの演技と「共感力」に期待が持てそうだ。

蛭子能収、中谷美紀主演“あな家”第3話にゲスト出演 物語の“スパイス”に?

連続ドラマ「あなたには帰る家がある」に出演する蛭子能収さん(C)TBS
連続ドラマ「あなたには帰る家がある」に出演する蛭子能収さん(C)TBS

 マンガ家の蛭子能収さんが、中谷美紀さん主演の連続ドラマ「あなたには帰る家がある(あな家)」(TBS系、金曜午後10時)の第3話(4月27日放送)にゲスト出演することが4月27日、分かった。蛭子さんはタクシードライバー役で、物語のスパイスとなる役どころだといい、どの場面で登場するか注目だ。

 ドラマは直木賞作家・山本文緒さんが1994年に発表した同名の長編小説が原作。中谷さん演じる結婚13年目の専業主婦・真弓が、職場復帰に奮闘する様子や、夫の不倫に直面する姿などを描いたブラックコメディーだ。制作にあたり、スタッフが100人以上の女性に、夫や子育て、仕事と家事の両立についてのリサーチを行い、「オンナの本音」を基にした赤裸々なエピソードを盛り込んだ「夫婦あるあるネタ」も登場する。

 第3話では、夫・秀明(玉木宏さん)の浮気を疑いつつも、なんとか信じようとしていた真弓(中谷さん)が、ついに決定的な証拠を見つけてしまう。クレジットカードの明細に、秀明が泊まるはずのないホテルの名前と、48000円という高額な宿泊料金が記載されていたのだ。

 顧客である茄子田太郎(ユースケ・サンタマリアさん)の妻・綾子(木村多江さん)との“秘密の恋”に浮かれる秀明は、真弓がカードの明細を見つけていることなど気付きもしないでいた。一方で真弓は浮気相手を、秀明の職場の後輩・森永桃(高橋メアリージュンさん)ではないかと勘違いし、職場へと乗り込んでしまう。そんな中、太郎は何かを企んだ様子で、真弓を茄子田家に呼び出すと、そこには秀明の姿が。真弓と秀明は太郎のペースに乗せられてしまい、佐藤家と茄子田家合同でバーベキューをすることに。2組の夫婦が対峙(たいじ)する“地獄のバーベキュー”が実現し……というストーリー。

<特集>「あなたには帰る家がある」 現代の「金妻」になりえる? 鍵は中谷美紀の「共感力」

中谷美紀さん主演の連続ドラマ「あなたには帰る家がある」第1話のワンシーン (C)TBS
中谷美紀さん主演の連続ドラマ「あなたには帰る家がある」第1話のワンシーン (C)TBS

 女優の中谷美紀さんが主演を務める連続ドラマ「あなたには帰る家がある(あな家)」(TBS系、金曜午後10時)の放送が2018年4月13日、スタートする。直木賞作家の山本文緒さんが1994年に発表した長編小説が原作。主人公の夫が人妻と“落ちてはいけない恋”に落ちることが告知されていることから、最近はやりの“不倫もの”かと思えば、ドラマの編成を担当した高橋正尚さんは「不倫ドラマではない」と明かす。一方で、付けられたコピーは「2018年版“金妻”が誕生」。「金妻(金曜日の妻たちへ)」と言えば、1980年代に人気を博した不倫ドラマの先駆けだが、果たしてどのような意味が込められているのか……。

 ◇主人公に「より大きなハードルを」 40代主婦に年齢変更したワケ

 ドラマは、ある夫婦の日常に潜む、不満やすれ違いなど、誰もが共感できる“リアルな生活”を基にした大人の群像劇。スタッフが100人以上の女性に、夫や子育て、仕事と家事の両立についてリサーチ。「オンナの本音」を基にした赤裸々なエピソードを盛り込んだ、ユーモラスな「夫婦あるあるネタ」が登場する。

 今回のドラマ化にあたり、主人公家族の設定をマイナーチェンジ。原作では結婚して1年半だったところを13年目に変更し、その分、各キャラクターの年齢も10歳以上アップした。物語は中谷さん扮(ふん)する41歳の専業主婦・真弓が、一人娘の中学進学に伴い、十数年ぶりに仕事を始める決意をするところからスタートする。

 高橋さんは「連続ドラマの主人公がいくつもの『壁』にぶつかり、それを乗り越えていくのが(ドラマの)一つのセオリーとするならば、夫の浮気以外にも、もう一つ障害を作るべきだと(思った)。いい子に見えていた娘が、思いもよらないようなトラブルの元になっていく流れにしたかったので、原作の通り、娘が赤ちゃんだと物足りない。真弓により大きなハードルを課せられるようにしました」と説明する。

 ◇女性人気の高い中谷美紀の「共感力」に期待

 そこで主人公に起用されたのが現在42歳の中谷さん。「中谷さんははつらつとしていて、何かあっても笑顔で乗り切るような、ある種の“強さ”がある。今回の主人公に求めた、内からあふれる明るさもピッタリ」と印象を明かす。

 高橋さんが、最も期待しているのが中谷さんが持つ「共感力」だ。ドラマは「まずは共感してもらうことが一番のテーマ」で中谷さんへの期待は大きい。「中谷さんは女性の支持がとても高い方で、中谷さんを通して女性に共感していただけるのはすごく強みになる。たとえフィクションだとしても、まずはテレビの前で『こんな夫婦でいられたらいいな』と視聴者の気持ちを(ドラマに)向けることができたら」と力を込める。

 「中谷さんはドラマで、すごく主婦であり母であり妻でもある。お友達に取材をしているらしく、撮影現場で中谷さんから、“夫婦あるある”がぽろぽろ出てきて、見えないところで、とても努力をされていると思いました。主人公が、かつて夫のことをすごく好きだった部分が透けて見える芝居」と太鼓判を押す。

 さらに中谷さんの共感力を加速させる「夫婦のあるあるネタ」が随所に盛り込まれる。高橋さんは「今のリアルな夫婦を知ろうと、取材を始めると出るわ出るわ」とにやり。「まさに自分のことのように共感できることだらけで、これを盛り込まない手はないなって。どこかいびつな形になるのが夫婦で、理屈で片付けられるものではない部分を、中谷さんらがどう演じているのか大きな見どころ」と自信をのぞかせる。

 ◇「金妻」は時代を切り取った作品 「良くも悪くも物議を醸せば」

 「誰しも足元に広がっているであろう落とし穴に落ちてしまったとき、普段は意識していないであろう、夫婦の絆はどれだけの強度を見せるのか。夫の浮気や不倫を見せたいのではなく『夫婦の絆を信じたい』と思わせるドラマにできたら」と考えを明かす高橋さん。

 「2018年版“金妻”」と位置づけた真意を尋ねると「金曜夜10時で夫婦の話」という点を挙げ「“金妻”には実はいろいろな側面があって、それこそ時代を切り取った作品でもあった。“あな家”も、現代のリアルな夫婦像を切り取っているし、目指している『こんな夫婦でいられたら』という部分にも繋がっている。少しでもこの二つの作品がリンクして、良くも悪くも物議を醸すようになれば」と思いを語った。

 ドラマには真弓の夫で、真弓と対照的な人妻と“落ちてはいけない恋”に落ちる秀明役で玉木宏さん、秀明の不倫相手の茄子田綾子役で木村多江さん、綾子の“モラハラ夫”の太郎役でユースケ・サンタマリアさんも出演。高橋さんが自ら「100点満点」と自信を見せるキャスティングにも注目だ。ドラマは13日午後10時スタートで、初回は15分拡大版。

<ドラマ紹介>「あなたには帰る家がある」 中谷美紀と玉木宏が夫婦に 女の本音満載のブラック・コメディー 4月13日スタート

連続ドラマ「あなたには帰る家がある」第1話の場面写真(C)TBS
連続ドラマ「あなたには帰る家がある」第1話の場面写真(C)TBS

 女優の中谷美紀さんと俳優の玉木宏さんが夫婦役を演じる連続ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時)が2018年4月13日に放送をスタートする。中谷さん演じる結婚13年目の専業主婦・佐藤真弓が、職場復帰に奮闘する様子や、夫の不倫に直面する姿などを描いたブラック・コメディーで、中谷さんは劇中で“変顔”を見せるなど、体当たりの演技にも挑戦している。

 直木賞作家・山本文緒さんが1994年に発表した同名の長編小説が原作。制作にあたり、スタッフが100人以上の女性に、夫や子育て、仕事と家事の両立についてリサーチ。「オンナの本音」を基にした赤裸々なエピソードを盛り込んだ、ユーモラスな「夫婦あるあるネタ」が登場する。

 玉木さんは真弓の夫で、住宅販売会社で働く秀明を演じる。真弓と秀明の間には、受験戦争を終え、名門中学に合格した娘・麗奈がおり、少々雑な性格の真弓に対し、秀明は畳んだシャツのシワや冷蔵庫にある食品の賞味期限が気になるタイプ。互いに共通の友人・圭介が営むカレーカフェで、相手への愚痴を吐き出している。

 物語のキーパーソンとなる、時代錯誤なほどの亭主関白の“モラハラ夫”・茄子田太郎をユースケ・サンタマリアさんが演じ、その美しく家庭的な妻・綾子を木村多江さんが演じる。

 第1話は15分拡大版。真弓(中谷さん)は、かつて旅行代理店で働いていた時の同期・由紀(笛木優子さん)と偶然再会し、職場復帰を勧められる。その夜、真弓は再就職に誘われたことを秀明に話すが、「無理だ」と言わんばかりの態度をとられ反発。その勢いで職場復帰を決める。職場復帰を果たすものの、職場環境がすっかり変わっていて予想外の苦戦を強いられる真弓。年下の社員で、自分の教育係の小島希望(トリンドル玲奈さん)からは、お荷物扱いされたあげく、大きなミスをしてしまう。

 一方で秀明は、モデルハウスを訪れた茄子田太郎(ユースケさん)とその妻・綾子(木村さん)の接客にあたっていたが、太郎は横柄な態度で、なかなか一筋縄ではいかない様子。後日、秀明は茄子田家を訪問し営業するが、またもや太郎からぞんざいに扱われてしまう。その帰りがけ、秀明は綾子に呼び止められる。夫の無礼を詫び、秀明を気遣う綾子の健気さに、思わず心を奪われてしまう。……という内容。

(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS
(C)TBS

峰竜太,中谷美紀主演「あなたには帰る家がある」で初回ゲスト “ハマり役”のセクハラおやじに

TBS系の金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」初回にゲスト出演が決まった峰竜太さん (C)TBS
TBS系の金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」初回にゲスト出演が決まった峰竜太さん (C)TBS

 俳優の峰竜太さんが、女優の中谷美紀さん主演で2018年4月13日にスタートする連続ドラマ「あなたには帰る家がある(あな家)」(TBS系、金曜午後10時)の初回にゲスト出演することが4月7日、明らかになった。峰さんは 主人公の佐藤真弓(中谷さん)が十数年ぶりに職場復帰を果たす旅行代理店の顧客で、真弓の教育係・小島希望(トリンドル玲奈さん)にセクハラまがいの行動を繰り返す男、平尾を演じる。

 また平尾は、職場復帰を果たした真弓の最初の「壁」となる人物で、ドラマ制作陣が当初から峰さんをイメージして作り上げたという、まさに“ハマり役”になっているという。

 「あなたには帰る家がある」は、直木賞作家の山本文緒さんが1994年に発表した長編小説が原作。2組の夫婦の日常に潜む、不満やすれ違いなど、誰もが共感できる“リアルな生活”を基にした大人の群像劇となる。制作にあたり、スタッフが実際に100人以上の女性にリサーチし、夫について、子育てについて、仕事と家事の両立についての「オンナの本音」を徹底調査。今を生きる世間の妻たちの赤裸々なエピソードを盛り込んだユーモラスな「夫婦のあるあるネタ」も登場する。

 結婚13年目の専業主婦・真弓(中谷さん)は、夫の秀明(玉木宏さん)と一人娘との3人家族。子育ては一段落したものの、娘の学費などが家計を圧迫し、生活を守るため結婚以来、十数年ぶりに仕事を始める決意をするも、秀明は危機感を持つことはなく、非協力的だった。そんな中、秀明が働く住宅販売会社のモデルハウスに茄子田太郎(ユースケ・サンタマリアさん)と妻の綾子(木村多江さん)が客としてやってくる。真弓とは対照的な女性である綾子に秀明は衝動的に引かれ、綾子も秀明との出会いに運命的なものを感じる……という展開。初回は15分拡大版。

木村多江、また薄幸役?で笑いとる 「変貌」も予告 <特別試写会>

TBS系の金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」特別試写会に登場した木村多江さん
TBS系の金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」特別試写会に登場した木村多江さん

 女優の木村多江さんが4月5日、東京都内で行われた4月13日スタートの連続ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時)特別試写会に登場。モラハラ夫に従順で、抑圧された日々を送る主婦・茄子田綾子役の木村さんは、試写後のあいさつで「皆さん、また幸薄い系だなって思いながらご覧になっていたんじゃないかと思いますけど……」とすっかり板についた薄幸イメージを逆手に取って、笑いをとった。

 さらに木村さんは、主人公・真弓(中谷美紀さん)の夫・秀明(玉木宏さん)と不倫してしまう綾子について「完璧っていうふうな女性なんですけど、ものすごく心に孤独を抱えていて、今これが幸せなんだって思い込もうとしている。秀明が出てくることによって、この人なら違う場所に連れて行ってくれるんじゃないかって思って。もしかしたら秀明じゃなくても、すがれるものがあったら、行っちゃうんだろうなっていう危うさを持っている女性。でもここから変貌していくので、そこをどうやって演じようか考えています」と話した。

中谷美紀、“変顔”連発で平謝り「すみません、ふざけすぎて」 <特別試写会>

TBS系の金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」特別試写会に登場した中谷美紀さん
TBS系の金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」特別試写会に登場した中谷美紀さん

 女優の中谷美紀さんが4月5日、東京都内で行われた4月13日スタートの連続ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時)の特別試写会に登場。結婚13年目の主婦で、夫に小さな不満がたまり、顔を見ればつい憎まれ口をたたいてしまう主人公・佐藤真弓を演じている中谷さんは、「真弓は大変、雑で。手抜きをしているからこそ何とか主婦としてやってこられた人間。雑さやズボラなところ、だらしないところを大切に演じています」と話すと、劇中で何度も“変顔”になることについては「すみません、ふざけすぎているかもしれないんですけど……」と“平謝り”していた。

 ドラマの第1話では、真弓が賞味期限切れのハムを食卓に出して、夫の秀明(玉木宏さん)に指摘されるシーンもあったが、中谷さんは冒頭のあいさつで「賞味期限の切れた納豆を朝から食べてきた中谷美紀です」とにやり。続けて「3日や4日だったら納豆は腐らないかなって、真弓と同じように賞味期限が切れたものを普通に食べてしまいます。そして“行かず後家”と言われて久しいのですが、真弓という役を演じれば演じるほど、もともとなかった結婚願望が、さらになくなっていきそうです」と語り、観客の笑いを誘った。

 「あなたには帰る家がある」は、直木賞作家の山本文緒さんが1994年に発表した長編小説が原作。2組の夫婦の日常に潜む、不満やすれ違いなど、誰もが共感できる“リアルな生活”を基にした大人の群像劇となる。制作にあたり、スタッフが実際に100人以上の女性にリサーチし、夫について、子育てについて、仕事と家事の両立についての「オンナの本音」を徹底調査。今を生きる世間の妻たちの赤裸々なエピソードを盛り込んだユーモラスな「夫婦のあるあるネタ」も登場する。

 結婚13年目の専業主婦・真弓(中谷さん)は、夫の秀明(玉木さん)と一人娘との3人家族。子育ては一段落したものの、娘の学費などが家計を圧迫。生活を守るため結婚以来、十数年ぶりに仕事を始める決意をするも、秀明は危機感を持つことはなく、真弓に非協力的だった。そんな中、秀明が働く住宅販売会社のモデルハウスに茄子田太郎(ユースケ・サンタマリアさん)と妻の綾子(木村多江さん)が客としてやってくる。真弓とは対照的な女性である綾子に秀明は衝動的に引かれる。綾子も秀明との出会いに運命的なものを感じる……と展開する。初回は15分拡大版。

Superfly、中谷美紀主演ドラマ「あなたには帰る家がある」の主題歌を書き下ろし「妖艶な言葉をちりばめました」

4月にスタートする連続ドラマ「あなたには帰る家がある」の主題歌を担当するSuperfly
4月にスタートする連続ドラマ「あなたには帰る家がある」の主題歌を担当するSuperfly

 ボーカリストの越智志帆さんのソロユニット「Superfly」が、4月13日からスタートする中谷美紀さん主演の連続ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時放送)の主題歌を担当することが3月30日、明らかになった。ドラマは“夫婦のあるある”や“妻の本音”が盛り込まれた群像劇。主題歌は、Superflyこと越智さんの書き下ろしで、「ドラマのストーリーにヒントを得た、『魔が差す』『毒が回る』『誰の日常にも潜む落とし穴』といったキーワードを基にイメージを膨らませ、歌詞にも妖艶な言葉をちりばめました」とコメントを寄せている。

 Superflyが同局のドラマの主題歌を担当するのは、「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」(2015年)以来、3年ぶり。越智さんは「久しぶりにTBSドラマのお話をいただき、とてもうれしく思いました。いただいたテーマが、これまでのSuperflyにはないものだったので、とてもわくわくしながら制作に挑みました」と振り返っている。主題歌のタイトルは「Fall」で、6月6日発売のシングル「Bloom」に収録される。

 「あなたには帰る家がある」は、直木賞作家の山本文緒さんが1994年に発表した同名の長編小説が原作。2組の夫婦の日常に潜む、不満やすれ違いなど、誰もが共感できる“リアルな生活”を基にした大人の群像劇となる。今回のドラマ制作にあたり、スタッフが実際に100人以上の女性に対して、夫や子育て、仕事と家事の両立についての本音を徹底調査。赤裸々なエピソードを盛り込んだ「夫婦のあるあるネタ」も登場する。

福地桃子、哀川翔の次女が中谷美紀主演ドラマ「あなたには帰る家がある」に カフェの看板娘役「すごくわくわく」

連続ドラマ「あなたには帰る家がある」に出演する福地桃子さん(C)TBS
連続ドラマ「あなたには帰る家がある」に出演する福地桃子さん(C)TBS

 俳優の哀川翔さんの次女で女優の福地桃子さんが、4月13日からスタートする中谷美紀さん主演の連続ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時放送)に出演することが3月29日、分かった。福地さんは、主人公・佐藤真弓(中谷さん)と夫・秀明(玉木宏さん)の共通の友人、三浦圭介(駿河太郎さん)が鎌倉で営むカフェの店員・池田こはるを演じる。

 福地さんは「こういった大人の恋愛を描いた作品に携わらせていただくのが初めてなので、未知な部分が多く、参加できることにすごくわくわくしています」と話し、「鎌倉にあるお店ということで、10代ならではの人懐っこさや持ち前の明るさで、誰もが親しみやすくのんびりできる、そんな雰囲気のお店作りを心掛けたいなと思っています」と意気込んでいる。

 「あなたには帰る家がある」は、直木賞作家の山本文緒さんが1994年に発表した同名の長編小説が原作。2組の夫婦の日常に潜む、不満やすれ違いなど、誰もが共感できる“リアルな生活”を基にした大人の群像劇となる。今回のドラマ制作にあたり、スタッフが実際に100人以上の女性にリサーチし、夫について、子育てについて、仕事と家事の両立についての「オンナの本音」を徹底調査し、赤裸々なエピソードを盛り込んだ「夫婦のあるあるネタ」も登場する。

 結婚13年目の専業主婦・真弓(中谷さん)は、夫の秀明(玉木さん)と一人娘との3人家族。子育ては一段落したものの、娘の学費などが家計を圧迫。生活を守るため結婚以来、十数年ぶりに仕事を始める決意をするも、秀明は危機感を持つことはなく、真弓に非協力的だった。そんな中、秀明が働く住宅販売会社のモデルハウスに茄子田太郎(ユースケ・サンタマリアさん)と妻の綾子(木村多江さん)が客としてやってくる。真弓とは対照的な綾子に衝動的に引かれ始める秀明。綾子も秀明との出会いに、運命的なものを感じる……という展開。

桜田ひより、中谷美紀の娘役に「うれしさと緊張で胸がいっぱいです」 「あなたには帰る家がある」追加キャスト発表

連続ドラマ「あなたには帰る家がある」に出演する桜田ひよりさん(左)と萩原利久さん(C)TBS
連続ドラマ「あなたには帰る家がある」に出演する桜田ひよりさん(左)と萩原利久さん(C)TBS

 若手女優の桜田ひよりさん(15)が、4月13日からスタートする中谷美紀さん主演の連続ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時放送)に出演することが3月23日、分かった。桜井さんは、主人公・佐藤真弓(中谷さん)と夫・秀明(玉木宏さん)の娘で、入学した中学校で陸上競技に励む麗奈を演じる。

 また、支配的な父・茄子田太郎(ユースケ・サンタマリアさん)と妻・綾子(木村多江さん)の息子で、高校2年生の慎吾役として、萩原利久さん(19)が出演することも発表された。麗奈と慎吾は対照的な家庭環境ながらも、同じように両親に振り回されるという役どころで、麗奈は慎吾に恋心を抱くという。

 桜田さんは「すてきなお二人の娘役を演じさせていただくので、うれしさと緊張で胸がいっぱいです」とコメント。萩原さんは「慎吾にある大人とはまた違う10代ならではの繊細さや変化を見せられたらなと思います」と意気込みを語っている。

 「あなたには帰る家がある」は、直木賞作家の山本文緒さんが1994年に発表した同名の長編小説が原作。2組の夫婦の日常に潜む、不満やすれ違いなど、誰もが共感できる“リアルな生活”を基にした大人の群像劇となる。今回のドラマ制作にあたり、スタッフが実際に100人以上の女性にリサーチし、夫について、子育てについて、仕事と家事の両立についての「オンナの本音」を徹底調査。今を生きる世間の妻たちの赤裸々なエピソードを盛り込んだ「夫婦のあるあるネタ」も登場する。

 結婚13年目の専業主婦・真弓(中谷さん)は、夫の秀明(玉木さん)と一人娘との3人家族。子育ては一段落したものの、娘の学費などが家計を圧迫。生活を守るため結婚以来、十数年ぶりに仕事を始める決意をするも、秀明は危機感を持つことはなく、真弓に非協力的だった。そんな中、秀明が働く住宅販売会社のモデルハウスに茄子田太郎(ユースケさん)と妻の綾子(木村さん)が客としてやってくる。真弓とは対照的な綾子に衝動的に引かれ始める秀明。綾子も秀明との出会いに、運命的なものを感じる……という展開。

藤本敏史、初連ドラレギュラーで玉木宏のKY上司に 「正直ドッキリだと…」 「あなたには帰る家がある」に出演

4月スタートのTBS系金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」に出演が決まったお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さん
4月スタートのTBS系金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」に出演が決まったお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さん

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さんが、女優の中谷美紀さん主演で4月からスタートする連続ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時)に出演することが3月12日、分かった。初の連ドラレギュラーで、主人公・真弓(中谷さん)の夫・秀明(玉木宏さん)の上司で、“空気が読めないクセモノ”竹田邦彦を演じる。

 また、秀明の大学時代の同級生で、オシャレカフェ風カレー屋の店主・三浦圭介役で駿河太郎さんも出演。真弓に職場復帰を勧める独身の“デキル女”愛川由紀を笛木優子さん、秀明にひそかな憧れを抱く後輩の“小悪魔女子”森永桃を高橋メアリージュンさん、職場復帰によって“浦島太郎状態”の真弓を煙たがる年下の教育係・小島希望をトリンドル玲奈さんが演じることも発表された。

 藤本さんは「僕にこんな連続ドラマのオファーが来るわけないと思って、正直ドッキリだと思いました」といい、「なぜ僕にオファーをしようと思ったのか、逆に知りたいです。現場の空気を明るくするのは得意なので、そこを買われたのかな?」といまだ半信半疑の様子。「役柄はイヤミな感じの上司ですが、本来の僕はすっごく優しい気のいい芸人です。明るく楽しい僕ですが、俳優として、違う人間になれるというところはとても楽しみにしています」と期待していた。

 「あなたには帰る家がある」は、直木賞作家の山本文緒さんが1994年に発表した同名長編小説が原作。2組の夫婦の日常に潜む、不満やすれ違いなど、誰もが共感できる“リアルな生活”を基にした大人の群像劇となる。今回のドラマ制作にあたり、スタッフが実際に100人以上の女性にリサーチし、夫について、子育てについて、仕事と家事の両立についての「オンナの本音」を徹底調査。今を生きる世間の妻たちの赤裸々なエピソードを盛り込んだユーモラスな「夫婦のあるあるネタ」も登場する。

 結婚13年目の専業主婦・真弓(中谷さん)は、夫の秀明(玉木さん)と一人娘との3人家族。子育ては一段落したものの、娘の学費などが家計を圧迫。生活を守るため結婚以来、十数年ぶりに仕事を始める決意をするも、秀明は危機感を持つことはなく、真弓に非協力的だった。そんな中、秀明が働く住宅販売会社のモデルハウスに茄子田太郎(ユースケ・サンタマリアさん)と妻の綾子(木村多江さん)が客としてやってくる。真弓とは対照的な女性である綾子に衝動的に引かれ始める秀明。綾子も秀明との出会いに、運命的なものを感じる……と展開する。

◇藤本敏史さん(FUJIWARA)のコメント

 (最初に話を聞いたときは)僕にこんな連続ドラマのオファーが来るわけないと思って、正直ドッキリだと思いました! なぜ僕にオファーをしようと思ったのか、逆に知りたいです。現場の空気を明るくするのは得意なので、そこを買われたのかな?(笑い)<br /> 意気込みはすごくありますが、先日、顔合わせに生まれて初めて参加したときは、すごく緊張しました。ある意味カルチャーショックで……!! 玉木宏さんがすてきで、こんな顔に生まれてたら人生違ったのにな、と。そのとき着ていた洋服が同じような色だったんですが、違いが明白で……全部負けてました(笑い)。役柄はイヤミな感じの上司ですが、本来の僕はすっごく優しい気のいい芸人です! 明るく楽しい僕ですが、俳優として、違う人間になれるというところはとても楽しみにしています。連続ドラマにレギュラー出演するのは初めてなので、プレミアものですよ! ぜひご覧ください!!

中谷美紀、4月期ドラマ「あなたには帰る家がある」で不倫“サレ妻”に 大人の群像劇で「リアルな夫婦像をお見せする」 

4月期のTBS系の金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」で主演を務める中谷美紀さん
4月期のTBS系の金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」で主演を務める中谷美紀さん

 女優の中谷美紀さんが、4月スタートの連続ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時)で主演を務めることが2月7日、明らかになった。直木賞作家の山本文緒さんが1994年に発表した同名長編小説が原作。中谷さんは結婚13年目の主婦で夫に不倫をされる“サレ妻”の主人公・佐藤真弓を演じる。

 真弓の夫で、真弓と対照的な人妻と“落ちてはいけない恋”に落ちる秀明役で玉木宏さん、秀明の不倫相手の茄子田綾子役で木村多江さん、綾子の“モラハラ夫”の太郎役でユースケ・サンタマリアさんも出演。ドラマは2組の夫婦の日常に潜む、不満やすれ違いなど、誰もが共感できる“リアルな生活”を基にした大人の群像劇を目指す。

 結婚13年目の真弓(中谷さん)は、夫の秀明(玉木さん)と一人娘との3人家族。子育ては一段落したものの、娘の学費などが家計を圧迫。生活を守るため結婚以来、十数年ぶりに仕事を始める決意をするも、秀明は危機感を持つことはなく、真弓に非協力的だった。そんな中、秀明が働く住宅会社のモデルハウスに茄子田太郎(ユースケ・サンタマリアさん)と妻の綾子(木村さん)が客としてやってくる。真弓とは対照的な女性である綾子に衝動的に引かれ始める秀明。綾子も秀明との出会いに、運命的なものを感じる……と展開する。

 中谷さんはドラマについて「平凡に暮らす主婦が、夫がある人妻に恋をしてしまうことで、初めて夫婦の危機に陥り右往左往するような物語です。夫婦の絆という、とても身近ではありますけれども、深く大きなテーマが含まれたドラマです」と語っている。

 さらに「専業主婦として娘を育て上げ、改めて十数年ぶりに職場復帰し働き始めようとした時に、旦那さんがあらぬ方向に行ってしまいます。家族だからこそ身近だからこそ『ありがとう』や『ごめんなさい』が言えなくて、ほんの少しのボタンのかけ違いで、夫婦の絆にヒビが入ってしまう、そんなリアルな夫婦像をお見せすることになると思います」と自信をのぞかせている。

 今回のドラマ制作にあたり、スタッフが実際に100人以上の女性にリサーチし、夫について、子育てについて、仕事と家事の両立についての「オンナの本音」を徹底調査した。今を生きる世間の妻たちの赤裸々なエピソードを盛り込んだユーモラスな「夫婦のあるあるネタ」も登場する。

 中谷さんは「100人以上の女性に実際の夫婦生活についてインタビューをして作り上げられたとてもリアルなドラマです。ぜひご夫婦の方々もこれからご夫婦になろうとしている方も、夫婦の絆、あるいは愛について楽しみながら、一緒に考えていただけたらと思います」と視聴者にメッセージを送っている。

(C)三橋優美子
(C)三橋優美子