静おばあちゃんにおまかせ ニュース

岡田結実、目標は「笑いの取れる女優さん」 濱田岳の演技を見て勉強も

初主演ドラマ「静おばあちゃんにおまかせ」の撮影現場で取材に応じた岡田結実さん
初主演ドラマ「静おばあちゃんにおまかせ」の撮影現場で取材に応じた岡田結実さん

 タレントでモデルの岡田結実さんが初主演を務めるドラマ「静(しずか)おばあちゃんにおまかせ」(テレビ朝日系、一部地域を除く)が3月23、30日の2週連続で放送される。これまでバラエティー番組を中心に活躍していた岡田さんだが、今回はドラマ初出演にして初主演。このほど東京都内の撮影現場で取材に応じた岡田さんは「バラエティーもドラマも、二つとも続けていきたい。笑いの取れる女優さんになりたいなって思います」と将来の目標を明かした。

 ドラマはミステリー作家・中山七里(しちり)さんの同名小説が原作。正義感120%ながらまだまだ半人前の法学生・高遠寺円(岡田さん)と捜査1課刑事・葛城公彦(要潤さん)がバディを組み、元裁判官である円の祖母・静(草笛光子さん)の援護を受けながら事件の謎を解いていくミステリーで、円の先輩・篠田あやみを内藤理沙さんが演じる。

 岡田さんの役者としての憧れは、俳優の濱田岳さんと女優の満島ひかりさん。中でも「演技を好きになったきっかけは濱田岳さんだったので、濱田岳さんの出ていた映画を見るようにして」演技の参考にしているという。女優業に憧れを感じたのは「中学生になってから」で「濱田岳さんの演技を見たことで」強く意識し始めたと話している。

 父親の岡田圭右さんには、(取材時点では)ドラマ出演の報告はしていないといい、「たぶん知っているとは思うんですけど。後日、違う内容で『こういうことがあったんだよ』って言ったら、『健康第一に、周りの人に感謝を忘れずに』っていう言葉をいただきました」と明かした。また、撮影にあたっては、兄で俳優の岡田隆之介さんと台本の読み合わせをしたそうで、「お兄ちゃんから『お前は緊張したりすると顔に出るから、リラックスしてやりなさい』『対応力を磨きなさい』と」アドバイスをもらったという。

 初めてのドラマ出演となったが、「初日は緊張しちゃって、NGを出しまくっちゃったんですけど、スタッフさんや要さん、キャストの皆さんが優しくて、徐々に溶け込んでいった感じです。だから今、楽しいです」とにっこり。演技中には、役名ではなく「要さん」と呼び間違えるNGも出していたが、「普段は『要さん』って、間違えることはないんですけど、今日は皆さん(取材陣)がいらして、緊張しちゃって」と苦笑いだった。

 自身の芝居では「円(まどか)って、思い立ったらすぐ行動っていうか、思う前に行動しているので、そういうところの天真らんまんさ」に注目してほしいといい、「葛城さんの前で見せる円と、静おばあちゃんの前で見せる円って違うんですよ。そういうところも、同世代の方々で『家族の前だとこうだけど、人前に出るとこうだ』って思うところがあると思うので、共感してもらえると思います」と自信を見せていた。

 ドラマは全2話で、第1話にはゲストとして柳沢慎吾さん、五代高之さん、温水洋一さん、田中健さんが出演。第2話には大後寿々花さん、茅島成美さん、高杉亘(こう)さん、鳥居みゆきさん、なべやかんさんが出演する。第1話は3月23日午後11時25分、第2話は30日午後11時15分放送。

岡田結実、ドラマ初出演で初主演 家族からのサポートも「自信がグニャグニャに」 「静おばあちゃんにおまかせ」今春放送

ドラマ「静おばあちゃんにおまかせ」で主演する岡田結実さん
ドラマ「静おばあちゃんにおまかせ」で主演する岡田結実さん

 タレントでモデルの岡田結実さんが、今春放送のドラマ「静(しずか)おばあちゃんにおまかせ」(テレビ朝日系、一部地域を除く)で主演を務めることが2月8日、明らかになった。今作がドラマ初出演、初主演。17歳の岡田さんは、実年齢より年上の19歳の女子大生・高遠寺円を演じる。

 ドラマはミステリー作家・中山七里(しちり)さんの同名小説が原作。正義感120%ながらまだまだ半人前の法学生・高遠寺円と捜査1課刑事・葛城公彦がバディを組み、元裁判官である円の祖母・静の援護を受けながら事件の謎を解いていくミステリードラマ。円を岡田さんが演じるほか、葛城を要潤さんが、静を草笛光子さんが、円の先輩・篠田あやみを内藤理沙さんが演じる。

 岡田さんは「小さい頃から俳優に憧れていた兄(俳優の岡田隆之介さん)の姿を見てカッコいいなと思っていたので、私もいつか女優として映画やドラマに出演できたらという夢を抱いていました。今回、夢に一歩近づくことができ、うれしかったですね!」と出演を喜んでいる。

 また「暇があれば台本を開いてお兄ちゃんに読み合わせをしてもらいました。一人で考えているとセリフの言い方も凝り固まってしまうけれど、誰かと読み合わせするとこんなにも変わるものなのだということを、兄や母に教えてもらいましたね」と家族からのサポートがあったことを明かし、「兄からは『自分なりにセリフの言い方を準備していくのもいいけど、現場に入ったときの空気感を読み取らなければ、浮いた演技になっちゃうよ』と言われて、納得でした! でも兄にダメ出しされすぎて、自信がグニャグニャに曲がってしまいました」と冗談交じりに話している。

 ドラマは1話完結で、全2話。第1話にはゲストとして柳沢慎吾さん、五代高之さん、温水洋一さん、田中健さんが出演。第2話には大後寿々花さん、茅島成美さん、高杉亘(こう)さん、鳥居みゆきさん、なべやかんさんが出演する。

中山七里著『静おばあちゃんにおまかせ』(文春文庫 刊)
中山七里著『静おばあちゃんにおまかせ』(文春文庫 刊)

静おばあちゃんにおまかせテレビ朝日系、一部地域を除く
2018年春放送