モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

  • スタッフ:
    原作:アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯」▽脚本:黒岩勉
  • キャスト:
    ディーン・フジオカ▽大倉忠義(関ジャニ∞)▽山本美月▽新井浩文▽高橋克典▽高杉真宙▽葉山奨之稲森いずみ▽山口紗弥加▽岸井ゆきの▽伊武雅刀▽渋川清彦▽風吹ジュン▽木下ほうか▽桜井ユキ▽三浦誠己▽田中泯
  • 公開日:
    フジテレビ系 木曜劇場
    2018年4月から毎週木曜午後10時に放送

モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ーあらすじ

 ドラマ「モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー」は、「巌窟王(がんくつおう)」としても知られる、アレクサンドル・デュマの名作「モンテ・クリスト伯」が原作。主人公・柴門暖(ディーン・フジオカさん)の復讐相手となる主要人物を、同局の連続ドラマ初出演となる「関ジャニ∞」の大倉忠義さん、新井浩文さん、高橋克典さんの3人が演じ、物語の重要な鍵を握るヒロインで、暖の最愛の婚約者・目黒すみれ(めぐろ・すみれ)役には山本美月さんを起用した。

 ドラマは小さな漁師町が舞台。すみれとの結婚が決まり、幸せの絶頂にいた柴門暖は、婚約者を奪おうとする恋敵・南条幸男(大倉さん)、出世をねたむ同僚・神楽清(新井さん)、ある事情を抱えた警察官・入間公平(高橋さん)の保身によって、異国の地の監獄に送られ、無実の罪で15年間、監獄に閉じ込められてしまう。だが、思わぬ幸運で獄中生活から逃れ、巨万の富を手に入れた別人となって舞い戻り、知力と絶大の財力を駆使し、かつて自分を陥れ人生を狂わせた3人の男たちに対して、大胆かつ緻密で華麗な復讐劇を繰り広げる……というストーリー。

スタッフ

原作:アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯」▽脚本:黒岩勉

モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ーキャスト

ディーン・フジオカ▽大倉忠義(関ジャニ∞)▽山本美月▽新井浩文▽高橋克典▽高杉真宙▽葉山奨之稲森いずみ▽山口紗弥加▽岸井ゆきの▽伊武雅刀▽渋川清彦▽風吹ジュン▽木下ほうか▽桜井ユキ▽三浦誠己▽田中泯

主題歌

DEAN FUJIOKA「Echo」

公開日

フジテレビ系 木曜劇場
2018年4月から毎週木曜午後10時に放送

ニュース

モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

「モンテ・クリスト伯」最終話 復讐鬼による「最後の狂宴、開幕。」

 俳優のディーン・フジオカさんが主演する連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系)の最終話が6月14日、午後9時から2時間スペシャルで放送される。同話のサブタイトルは「絶望の向こう側」。予告映像には、大きなテーブルの前に座るモンテ・クリスト・真海(フジオカさん)の姿と「最後の狂宴、開幕。」というテロップが流れるシーンのほか、南条幸男(大倉忠義さん)とすみれ(山本美月さん)、神楽清(新井浩文さん)、入間公平(高橋克典さん)も登場する。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

ディーン・フジオカ、「モンテ・クリスト伯」最終回をアピール 「絶望の向こう側を…」

 俳優のディーン・フジオカさん主演の連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系)の最終回が6月14日、通常よりも1時間早い午後9時からの2時間スペシャルで放送される。主人公の柴門暖(モンテ・クリスト・真海)を演じたフジオカさんは「見ないと損ですよ、絶望の向こう側を(笑い)。絶望の後には希望しかないんじゃないかって思いたいですね。でもどうなるんでしょう」とアピールしている。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

ディーン・フジオカ、ガッツポーズで「モンテ・クリスト伯」撮了 暖の「15年間の重みを実感」

 俳優のディーン・フジオカさん主演の連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系、木曜午後10時)がクランクアップを迎えた。主人公の柴門暖(モンテ・クリスト・真海)を演じたフジオカさんは、最後のシーンを撮り終え、「ありがとうございました。本当に皆さんお疲れ様でした。楽しかったです」と話し、「本当にすてきな役に出会えたことを心から感謝しております」と満面の笑みでガッツポーズをして喜びを表現した。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

ディーン・フジオカ、主演ドラマ“拷問シーン”「きつくて降参」 長髪&ひげ姿のカットも

 俳優のディーン・フジオカさんが主演する連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系)。主人公の柴門暖(フジオカさん)が冤罪(えんざい)で投獄され、“復讐の鬼”と化して自分を陥れた者たちに制裁を下していく……という復讐劇だ。第1話(2018年4月19日放送)で印象深かったシーンとして、フジオカさんはとらわれの身となり拷問を受ける場面を挙げ、「(囚人のシーンは)本当に全身真っ黒でした。拷問シーンでは、あまりにきつくて初めて自分からタップアウト(降参)して撮影を止めてしまったぐらいです(笑い)」と振り返った。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

<特集>「モンテ・クリスト伯」純朴な青年から廃人、復讐鬼に… ディーン・フジオカの“演技の幅”が魅力

 俳優のディーン・フジオカさん主演の連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系)が4月19日スタートする。主人公の柴門暖(フジオカさん)が、冤罪(えんざい)で15年間投獄され、愛する婚約者と未来の家族を奪われながらも何とかはい上がり“復讐の鬼”と化して、自らを陥れた者たちに、次々と華麗で緻密なわなを仕掛け、制裁を下していく……という復讐劇だ。ドラマの太田大プロデューサーに、同作の見どころなどを聞いた。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

<ドラマ紹介>「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」 ディーン・フジオカ主演の復讐劇 4月19日スタート

 俳優のディーン・フジオカさんが主演する連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系、木曜午後10時)が2018年4月19日からスタートする。ドラマは、「巌窟王(がんくつおう)」としても知られる、アレクサンドル・デュマの名作「モンテ・クリスト伯」が原作で、現代の日本を舞台にして描かれる。フジオカさん演じる漁師の柴門暖が、冤罪(えんざい)で15年間投獄され、最愛の婚約者と未来の家族を奪われながらも何とかはい上がり、“復讐の鬼”と化して自らを陥れた人間たちに緻密なわなを仕掛け、制裁を下していく……という復讐劇だ。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

<インタビュー>高橋克典「モンテ・クリスト伯」で悪役挑戦 「徹底的に“嫌なやつ”と見て」

 俳優の高橋克典さんが出演する連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系)が2018年4月19日スタートする。ドラマは、ディーン・フジオカさん主演の復讐劇。主人公・柴門暖(フジオカさん)の復讐の矛先となる主要人物の一人で、将来を期待される“キレ者”の警視庁公安部外事第3課参事官の入間公平を演じる高橋さんが、ドラマの見どころや意気込みなどを語った。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

大倉忠義、初共演ディーン・フジオカは「ミステリアス」 “復讐したい人”も明かす <制作発表会見>

 人気グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義さんが4月13日、東京都内で行われた連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系)の制作発表会見に、主演のディーン・フジオカさんらと出席。大倉さんは、初共演のフジオカさんの印象について「ずっと爽やかな人なのですが、控室で逆立ちの練習をしていて、ミステリアスだと思った」と語り、フジオカさんは「CMで逆立ちをしないといけなくて練習していた」と苦笑交じりにその理由を明かした。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

ディーン・フジオカ、主演ドラマで“囚人メーク”挑戦 「トラウマになった」 <制作発表会見>

 俳優のディーン・フジオカさんが4月13日、東京都内で行われた、主演を務める連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系)の制作発表会見に出席。撮影で長髪にひげという“囚人メーク”に挑戦したフジオカさんは、「囚人(のメーク)は地獄でした。黒のスプレーで顔を汚したり、口の中も真っ黒。頭から出てくる粉じんでむせたり、スタッフの汚しの技術がすごくて臭いもきつかった。トラウマになりました」と苦笑いで振り返った。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

ディーン・フジオカ、主演ドラマ「モンテ・クリスト伯」の主題歌担当 「新しい試みが詰まった曲」

 俳優のディーン・フジオカさんが、主演を務める新連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系)の主題歌を担当することが、分かった。アーティスト名「DEAN FUJIOKA」として、ドラマのために書き下ろした楽曲で、タイトルは「Echo」。ドラマの主人公の心情やストーリーの謎をひもとくような要素を含んだ全英語詞の楽曲という。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

ディーン・フジオカの主演ドラマ「モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー」のポスタービジュアルが公開 自らアイデア出し「素晴らしいビジュアル」

 俳優のディーン・フジオカさん主演で4月19日からスタートする連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系)のポスタービジュアルが3月25日、公開された。主人公・柴門暖役のフジオカさんが、復讐の相手となる南条幸男役の「関ジャニ∞」の大倉忠義さん、神楽清役の新井浩文さんの洋服をつかむ姿や、入間公平役の高橋克典さん、目黒すみれ役の山本美月さんも登場している。フジオカさんは、ポスターについて「ドラマの世界観を表現した大変素晴らしいビジュアルになった」と喜びのコメントを寄せている。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

稲森いずみ、ドラマ「モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー」に出演 連ドラレギュラー出演が25年連続に

 女優の稲森いずみさんが、4月スタートのディーン・フジオカさん主演の連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系)に出演することが3月24日、明らかになった。稲森さんは、連続ドラマデビューとなった1994年放送の「上を向いて歩こう!」(同)から連続ドラマレギュラー出演は25年連続となる。稲森さんのほか、山口紗弥加さん、岸井ゆきのさん、伊武雅刀さん、渋川清彦さん、風吹ジュンさん、木下ほうかさん、桜井ユキさん、三浦誠己さん、田中泯さんの出演も発表された。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

葉山奨之、ディーン・フジオカ主演ドラマ「モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー」に出演 “裏の顔”持つ青年実業家役

 俳優の葉山奨之さんが、ディーン・フジオカさん主演の連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系)に出演することが3月22日、分かった。葉山さんは、ストーリーのキーパーソンとなる青年実業家・安堂完治役で、「こんなにたくさんの素晴らしいキャストの中に自分が参加できることが夢のようです。ディーン・フジオカさん演じる柴門暖とどうつながっていくか楽しみにしていてください!」とコメントを寄せている。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

高杉真宙、連ドラ初の社会人役 “悲恋”にも挑戦 「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」に出演

 俳優の高杉真宙さんが、ディーン・フジオカさん主演の連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系)に出演することが、分かった。高杉さんはフジオカさんが演じる主人公の柴門暖(さいもん・だん)の恩人である、漁業会社社長の跡取り息子・守尾信一朗を演じる。高杉さんが、連続ドラマで社会人役を演じるのは初めて。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

ディーン・フジオカ、連ドラ単独初主演で華麗なる“復讐鬼”と化す! フジ木10で「モンテ・クリスト伯」 2018年4月期放送

 俳優のディーン・フジオカさんが、4月期に放送される連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐(ふくしゅう)―」(フジテレビ系、木曜午後10時)に主演することが2月10日、明らかになった。フジオカさんは連続ドラマ単独初主演で、冤罪(えんざい)で15年間投獄され、愛する女性と未来の家族を奪われながらも何とかはい上がり、“復讐鬼”と化して自らを陥れた者たちへ次々と華麗で緻密なわなを仕掛けて制裁を下していく主人公・柴門暖(さいもん・だん)を演じる。

続きを読む

あらすじ

モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

「モンテ・クリスト伯」第8話のあらすじ 「全員狂気最終章」 真海が“乱心”も

 俳優のディーン・フジオカさんが主演する連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第8話が6月7日、放送される。同話のサブタイトルは「全員狂気最終章」。予告映像には、入間公平(高橋克典さん)がモンテ・クリスト・真海(フジオカさん)に「復讐(ふくしゅう)ごっこは終わりだ、柴門暖」というせりふからスタートし、真海が“乱心”する姿や公平の娘・未蘭(岸井ゆきのさん)が倒れるシーンなどが収められている。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

「モンテ・クリスト伯」第7話のあらすじ 「永遠のさよなら」 真海が“親友”に復讐…

 俳優のディーン・フジオカさんが主演する連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第7話が5月31日、放送される。同話のサブタイトルは「永遠のさよなら」。予告映像では、モンテ・クリスト・真海(フジオカさん)の「もうすぐ死ぬんです。親友が」というせりふや南条幸男(大倉忠義さん)が涙するシーンが登場する。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

「モンテ・クリスト伯」第6話のあらすじ “復讐鬼”ディーン・フジオカが宿敵潰す… “本作史上最悪の場面”も

 俳優のディーン・フジオカさんが主演する連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第6話が5月24日、放送される。同話のサブタイトルは「宿敵を潰すとき」。モンテ・クリスト・真海(フジオカさん)が南条幸男(大倉忠義さん)の“暗い過去”を暴き出す。さらに、“鬼となった女たち”による本作史上最悪の場面も描かれるという。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

「モンテ・クリスト伯」第5話のあらすじ 「真の悪魔が覚醒」 ついに殺人が…!?

 俳優のディーン・フジオカさんが主演する連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第5話が5月17日、放送される。同話のサブタイトルは「真の悪魔が覚醒」で、予告映像ではモンテ・クリスト・真海(フジオカさん)とすみれ(山本美月さん)が二人きりで会話する場面や「ついに殺(あや)める」というテロップと同時にすみれが首を絞められるシーンが登場する。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

「モンテ・クリスト伯」第4話のあらすじ 真海が“非常で異常”な手段でターゲットに復讐へ

 俳優のディーン・フジオカさんが主演する連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第4話が5月10日、放送される。自分を陥れた人間たちに復讐しようと企てるモンテ・クリスト・真海(フジオカさん)は、ターゲットの一人である神楽清(新井浩文さん)の妻・留美(稲森いずみさん)に接近する……という展開。同話の予告では「その復讐、非常で異常」と銘打ち、真海が「(復讐のターゲットの)大切なものは全て壊す」と語るシーンやターゲットの一人、南条幸男(大倉忠義さん)が暴力を受けるシーンなどが登場する。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

「モンテ・クリスト伯」第3話のあらすじ “復讐鬼”ディーン・フジオカが“狂気の晩餐会”開催へ

 俳優のディーン・フジオカさんが主演する連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第3話が5月3日、放送される。無実の罪を着せられ、15年間投獄された後、脱獄した柴門暖(フジオカさん)は、素性を知られぬためモンテ・クリスト・真海と改名し投資家に転身する。同話の予告では「ようこそ狂気の晩餐会へ」と銘打ち、復讐心に支配された暖が、陥れた者たちを“ホームパーティー”に招く姿なども描かれている。

続きを読む
モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー

「モンテ・クリスト伯」第2話のあらすじ “復讐鬼”ディーン・フジオカが脱獄へ

 俳優のディーン・フジオカさんが主演する連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐(ふくしゅう)-」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第2話が4月26日、放送される。無実の罪を着せられ、異国の地に投獄されてしまった柴門暖(フジオカさん)は、潔白を証明することができず、独房で8年の歳月を過ごす。そんな中、独房の床から、ファリア真海(田中泯さん)が現れ、脱獄を図る……という展開。

続きを読む