はんなりギロリの頼子さん

  • キャスト:
    新堂頼子役:横山由依(AKB48)▽山田優一役:中尾暢樹▽池上順子役:土村芳
  • 放送日:
    関西テレビ(関西ローカル)
    2018年4月24日から毎週火曜深夜1時25分~同1時55分に放送(1話30分で全4話)

はんなりギロリの頼子さんあらすじ

 ドラマ「はんなりギロリの頼子さん」は、マンガサイト「WEBコミックぜにょん」(コアミックス)で連載中のあさのゆきこさんのマンガが原作。アイドルグループ「AKB48」の横山由依さんが連続ドラマ初主演し、目つきの悪い京女・新堂頼子を演じる。京都のたばこ屋の看板娘で店主の頼子を中心に、京都を訪れる人たちとの交流を描いている。頼子は、目つきが悪く無愛想で、人を「ギロリ」とにらんでしまうが、実はお人よしで優しい性格という設定。

 ドラマ「はんなりギロリの頼子さん」は、原作マンガに新たな人物やエピソードを加えたもので、京都に来たばかりの雑誌編集者・山田優一を俳優の中尾暢樹さんが演じる。京都に転勤したばかりの雑誌編集者の優一は、フランス人夫婦を案内しようとするが、逆に迷わせてしまう。優一は、近くにあったたばこ屋の頼子に助けを求めると、ギロリとにらみながらも流ちょうなフランス語で案内。「フランス語は、観光客を案内するうちに自然に身についた」という頼子だが、店の奥には外国語の教材が山積みになっていた。優一は頼子と打ち解けるが、なぜか京都弁を話さない頼子の意外な過去を知る……というストーリー。

はんなりギロリの頼子さんキャスト

新堂頼子役:横山由依(AKB48)▽山田優一役:中尾暢樹▽池上順子役:土村芳

はんなりギロリの頼子さん放送日

関西テレビ(関西ローカル)
2018年4月24日から毎週火曜深夜1時25分~同1時55分に放送(1話30分で全4話)

ニュース

はんなりギロリの頼子さん

横山由依、連ドラ初主演に「不安な気持ちやプレッシャーあった…」 川栄李奈に“差し入れ”の相談も <大阪で会見>

 アイドルグループ「AKB48」の横山由依さんが、大阪市内で開かれた主演連続ドラマ「はんなりギロリの頼子さん」(関西テレビ)の会見に、共演の中尾暢樹さんと出席した。今作が連ドラ初主演となる横山さんは「不安な気持ちやプレッシャーもありましたが、6年やらせていただいている(同局の)『京都いろどり日記』のスタッフが中心となり、作ってくださったドラマなので、安心して挑めました。中尾君をはじめ共演者の皆さんと待ち時間にお話ししながら、和気あいあいと楽しく撮影できました」と振り返った。

続きを読む
はんなりギロリの頼子さん

土村芳、AKB48横山由依の幼なじみ役でドラマ出演 「はんなりギロリの頼子さん」4月24日スタート

 2016度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「べっぴんさん」の君枝役などで知られる女優の土村芳(かほ)さんが、アイドルグループ「AKB48」の横山由依さんが主演を務める連続ドラマ「はんなりギロリの頼子さん」(関西テレビ)に出演することが3月28日、明らかになった。主人公・新堂頼子(横山さん)の幼なじみの女性・池上順子を演じる。

続きを読む
はんなりギロリの頼子さん

横山由依、京女役で連続ドラマ初主演 「目つきがコンプレックス」 ドラマ「はんなりギロリの頼子さん」4月スタート

 アイドルグループ「AKB48」の横山由依さんが、4月スタートのドラマ「はんなりギロリの頼子さん」(関西テレビ)で連続ドラマに初主演することが2月27日、明らかになった。目つきの悪い京女・新堂頼子を演じる京都出身の横山さんは「正直とても驚きましたが、うれしかったです」と明かしながら、主人公について「私も目がきつい印象を持たれてしまうのがコンプレックスなので、目つきのせいで勘違いされてしまう感じが共感できました」と話している。

続きを読む

はんなりギロリの頼子さん関西テレビ(関西ローカル)
2018年4月24日から毎週火曜深夜1時25分~同1時55分に放送(1話30分で全4話)