家政夫のミタゾノ 第2シーズン ニュース

島茂子、“TOKIO城島似”の新人歌手が「ミタゾノ」再出演 最終回で剛力彩芽と共演

ドラマ「家政夫のミタゾノ」最終回のワンシーン=テレビ朝日提供
ドラマ「家政夫のミタゾノ」最終回のワンシーン=テレビ朝日提供

 人気グループ「TOKIO」の城島茂さんに“そっくり”だという謎の新人歌手・島茂子さんが、TOKIOの松岡昌宏さん主演の連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)の最終回(8日放送)に出演することが6月7日、分かった。同ドラマの主題歌を担当する島さんは第4話にも出演しており、今回再登場。最終回では剛力彩芽さん演じる五味麻琴との共演シーンがあるといい、場面写真も公開された。

 ドラマ再出演が決まった島さんは、撮影を前に熱心に台本を読み込んでいたといい、初めて対面した剛力さんに「顔が小さい! 女優さんってすごいのね……」と感動していたという。

 「家政夫のミタゾノ」は、家政婦紹介所に所属する女装した家政夫・三田園薫(松岡さん)が、派遣先の家庭で隠された秘密に気づいてしまい、依頼人の化けの皮をはがしていく……という内容で、2016年に放送された。第2シーズンとなる今作では、剛力さん、椿鬼奴さん、内藤理沙さんが新たに加入した。

 最終話は、麻琴の家が昔、大金持ちだったがある家政婦によって壊されたという過去が分かる。結頼子(余貴美子さん)らは、三田園が麻琴の家庭を壊したのではと推測。そんな中、麻琴は三田園を家政夫として自宅に招く。麻琴が三田園に復讐(ふくしゅう)しようとしているのではと考えた頼子らは、まさかの事態を想定し家に駆けつけると、そこで拘束されている三田園を発見する……という展開。最終話は同日午後11時20分から放送。

剛力彩芽、セミロング&メガネ姿で“ミタゾノ化” 「家政夫のミタゾノ」最終回で 6月8日放送

「家政夫のミタゾノ」の最終話のワンシーン=テレビ朝日提供
「家政夫のミタゾノ」の最終話のワンシーン=テレビ朝日提供

 人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さん主演の連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)の最終話(6月8日放送)の場面写真が公開され、剛力彩芽さん演じる五味麻琴がセミロングのカツラに細い縁のメガネをかけた“ミタゾノさんスタイル”を披露していることが6日、分かった。

 「家政夫のミタゾノ」は、家政婦紹介所に所属する女装した家政夫・三田園薫(松岡さん)が、派遣先の家庭で隠された秘密に気づいてしまい、依頼人の化けの皮をはがしていく……という内容で、2016年に放送された。第2シーズンとなる今作では、剛力さん、椿鬼奴さん、内藤理沙さんが新たに加入した。

 8日放送の最終話は、麻琴の家が昔、大金持ちだったがある家政婦によって壊されたという過去が分かる。結頼子(余貴美子さん)らは、三田園が麻琴の家庭を壊したのではと推測。そんな中、麻琴は三田園を家政夫として自宅に招く。麻琴が三田園に復讐(ふくしゅう)しようとしているのではと考えた頼子らは、まさかの事態を想定し家に駆けつけると、そこで拘束されている三田園を発見する……という展開。麻琴の“大変身”の理由なども明かされる。

 最終話は同日午後11時20分から放送。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

佐藤仁美、12キロ減量後初ドラマでTOKIO松岡とバトル

連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」の第5話に出演する佐藤仁美さん=テレビ朝日提供
連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」の第5話に出演する佐藤仁美さん=テレビ朝日提供

 今年4月に体重12.2キロ減、体脂肪率10.5%減のダイエットに成功した女優の佐藤仁美さんが、人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さん主演の連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)の第5話(5月18日放送)に出演することが5月12日、分かった。佐藤さんがダイエット成功後、ドラマに出演するのは初めて。松岡さん演じる“女装家政夫”三田園とバトルを繰り広げる。

 ドラマは、2016年10月期に放送された連続ドラマの第2シーズン。市原悦子さんや米倉涼子さんが主演した大ヒットドラマシリーズ「家政婦は見た!」を制作した同局の家政婦ドラマで、家政婦紹介所に所属する派遣家政夫の三田園(松岡さん)が、派遣先の家庭で隠された秘密に気づいてしまい、依頼人の化けの皮をはがしていく……という内容。1年半ぶりとなる新シーズンには、剛力彩芽さん、椿鬼奴さん、内藤理沙さんが新たに加わった。

 佐藤さんは、三田園たちの依頼主である有名デザイナー・森品千恵子(宍戸美和公さん)の弟子・木口一美を演じる。第5話は、千恵子の弟子で、家政婦としても働いてきた一美は、ある日、千恵子が自分のデザインを盗用していることに気付く。真偽を確かめようとした一美は、千恵子と口論になりもみ合ううちに、千恵子が棚の角に頭をぶつけ倒れてしまう。そこへ、三田園と麻琴(剛力さん)らが現れ……という展開。ドラマは毎週金曜午後11時15分放送(一部地域では放送時間が異なる)。

“TOKIO城島似”の新人歌手・島茂子 松岡主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」で女優デビュー

ドラマ「家政夫のミタゾノ」の第4話に出演する島茂子さん(右)と、同ドラマに主演する「TOKIO」の松岡昌宏さん(C)テレビ朝日
ドラマ「家政夫のミタゾノ」の第4話に出演する島茂子さん(右)と、同ドラマに主演する「TOKIO」の松岡昌宏さん(C)テレビ朝日

 人気グループ「TOKIO」の城島茂さんに“そっくり”だという謎の新人歌手・島茂子さんが、「TOKIO」の松岡昌宏さん主演の連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)の第4話に出演することが5月10日、明らかになった。ドラマの主題歌「戯言」を担当し、5月16日に歌手デビューを果たす茂子さんは、「まさか歌手デビューだけでなく女優デビューまでできるとは、とドキドキしております。もちろん歌を一番にと考えておりますが、今回のドラマ出演はいい親孝行になりました」と喜んでいる。

 ドラマは、2016年10月期に放送された連続ドラマの第2シーズン。市原悦子さんや米倉涼子さんが主演した大ヒットドラマシリーズ「家政婦は見た!」を制作した同局の家政婦ドラマで、家政婦紹介所に所属する派遣家政夫の三田園(松岡さん)が、派遣先の家庭で隠された秘密に気づいてしまい、依頼人の化けの皮をはがしていく……という内容。1年半ぶりとなる新シーズンでは、剛力彩芽さん、椿鬼奴さん、内藤理沙さんが新たに加入している。

 三田園と“ちょっとしたご縁”があるという茂子さんは、「『戯言』がドラマのエンディングで流れているのを聴くのは、なんだかくすぐったい感じですね。なかなか慣れないですが、うれしいものです」とコメント。一方、松岡さんは「松岡昌宏として島茂子に会うのは2回目なのですが、まあ今回ご出演いただけたのはよかったんじゃないかな。女性だから“華”があるといっても、彼女は“造花”(造り物)ですからね」とユーモアたっぷりに話している。ドラマは毎週金曜午後11時15分放送(一部地域では放送時間が異なる)。

矢田亜希子、不倫夫を破滅させる? 「ミタゾノ」第2話にゲスト出演

連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」の第2話にゲスト出演する矢田亜希子さん(右)=テレビ朝日提供
連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」の第2話にゲスト出演する矢田亜希子さん(右)=テレビ朝日提供

 女優の矢田亜希子さんが、人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さんが主演を務める連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)の第2話(4月27日放送)にゲスト出演することが4月21日、明らかになった。夫の不倫を巧みに利用し、破滅させようともくろむ女性・矢吹理沙子を演じる。

 理沙子は出版社に勤務し、実家に帰るため家を空けている間に夫が見知らぬ女性を家に連れ込むというまさかの事態がその身に降りかかるが、実は理沙子はある思惑と秘密を抱えているようで……という役どころ。

 「家政夫のミタゾノ」は、家政婦紹介所に所属する派遣家政夫の三田園(松岡さん)が、派遣先の家庭で隠された秘密に気づいてしまい、依頼人の化けの皮をはがしていく……という内容で、2016年10月期に放送された。1年半ぶりとなる新シーズンは、剛力彩芽さん、椿鬼奴さん、内藤理沙さんが新たに加入。家政婦紹介所の所長・結頼子(むすび・よりこ)役の余貴美子さんも前作に引き続き出演している。毎週金曜午後11時15分(一部地域を除く)に放送される。

<ドラマ紹介>「家政夫のミタゾノ」 “女装家政夫”松岡昌宏が1年半ぶりに復活! 4月20日スタート

連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」の場面写真=テレビ朝日提供
連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」の場面写真=テレビ朝日提供

 人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さん主演の連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)が2018年4月20日からスタートする。松岡さん扮(ふん)する女装した家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)が、派遣された家庭や家族の内情をのぞき見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快ドラマ。三田園とバディーを組むことになる新人家政婦・五味麻琴(ごみ・まこと)役で剛力彩芽さんらも新たに加わり、“ミタゾノワールド”が1年半ぶりに繰り広げられる。

 「家政夫のミタゾノ」は、家政婦紹介所に所属する派遣家政夫の三田園が、派遣先の家庭で隠された秘密に気づいてしまい、依頼人の化けの皮をはがしていく……という内容で、2016年10月期に放送された。1年半ぶりとなる新シーズンは、椿鬼奴さんと内藤理沙さんも家政婦役で新たに加入。前作に引き続き、家政婦紹介所の所長・結頼子(むすび・よりこ)役で余貴美子さんも出演する。

 第1話は、消息不明だった三田園がある日突然、戻ってくるところからスタート。とある下町にある小さなネジ工場「花沢ネジ製作所」に、新人家政婦の麻琴が派遣されるが、あることで社長の花沢進助(橋本じゅんさん)を激怒させてしまう。そこへ買い物袋を下げた三田園が登場し、鮮やかな“家事テクニック”で問題を解決。思いがけず“伝説の家政夫”三田園とペアを組むことになった麻琴だが、三田園が花沢家の引き出しやクローゼットを片っ端から開け、中のものを確認していく様子に衝撃を受ける。やがて、花沢夫妻の知られざる顔が次々と明らかになっていき……という展開だ。

 ドラマは毎週金曜午後11時15分に放送(一部地域を除く)。

テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供
テレビ朝日提供

松岡昌宏、1年半ぶり“女装家政夫”でメークの腕も上達? イノッチから「お袋にそっくりだな」 <制作発表記者会見>

連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」新シーズンの制作発表記者会見に登場した松岡昌宏さん
連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」新シーズンの制作発表記者会見に登場した松岡昌宏さん

 人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さんが4月10日、東京都内で行われた連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)新シーズンの制作発表記者会見に登場。約1年半ぶりに女装した派遣家政夫の三田園薫を演じる松岡さんは自らメークをしていることを明かし、「まつげをビューラーで上げているとき、1発で決まったときの気持ち良さはないですね。戻ってきたって実感しました」と心境を明かした。

 会見には共演者の剛力彩芽さん、椿鬼奴さん、内藤理沙さん、余貴美子さんも登場。余さんから「メークが上手になりまして……」と言葉をかけられると、松岡さんは「さっき、事務所の専務から『色っぽくなったね』って言われて……。ヨーロッパのメイドさんを勉強していたので、その辺が出ているのかも知れないですね」とにやり。余さんは「『姉さーん!』って抱きつきたくなりますね」と絶賛していた。

 また、松岡さんは、自身と同学年だという人気グループ「V6」の井ノ原快彦さんと雑誌の企画で対談した際、松岡さんの顔を見ながら「『お前、お袋にそっくりだな』」と言われたことも明かし、「(井ノ原さんとは)29年の付き合いなんで、うちの母のことも知っていて。(自分でも)やっぱり似ているなと思っています」と話していた。

 この日は会見に先立って「ミタゾノ夜桜祭り」と称し、役衣装で登場した松岡さんや剛力さんが、集まった記者に焼きそばやチキンステーキを振る舞い、盛り上げていた。

 「家政夫のミタゾノ」は、家政婦紹介所に所属する派遣家政夫の三田園が、派遣先の家庭で隠された秘密に気づいてしまい、依頼人の化けの皮をはがしていく……という内容で、2016年10月期に放送された。1年半ぶりとなる新シーズンは、消息不明だった三田園がある日突然、戻ってくるところからスタート。三田園のバディーとなる新人家政婦・五味麻琴(ごみ・まこと)役の剛力さんをはじめ、椿鬼奴さんと内藤さんも家政婦役であらたに加入。余さんは前作に引き続き、家政婦紹介所の所長・結頼子(むすび・よりこ)を演じる。

 ドラマは2018年4月20日から、毎週金曜午後11時15分に放送(一部地域を除く)。

剛力彩芽、「ミタゾノ」で新人家政婦役 TOKIO松岡とバディーに

連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」に出演が決まった剛力彩芽さん(左)と主演の松岡昌宏さん (C)テレビ朝日
連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」に出演が決まった剛力彩芽さん(左)と主演の松岡昌宏さん (C)テレビ朝日

 女優の剛力彩芽さんが、人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さん主演で4月にスタートする連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)の新シーズンに出演することが3月14日、明らかになった。松岡さんとの共演は2012年放送のスペシャルドラマ「必殺仕事人2012」(同局系)以来6年ぶり。主人公・三田園薫のバディーとなる新人家政婦の五味麻琴(ごみ・まこと)を演じる剛力さんは、「『家政夫のミタゾノ』という世界観に飛び込む自分に、怖さを感じる部分もありますが、今はとてもワクワクしています!」と心境を明かしている。

 麻琴は、むすび家政婦紹介所で新しく働き始めた家政婦。子だくさんの大家族の長女として弟と妹たちを世話してきた苦労人で、家事スキルには自信がある。特に、庶民的な食材で高級食材を再現する能力に優れているほか、明るい性格で、人の気持ちを思いやることもでき、その分、人を信じやすく、裏切られことに慣れていない。いきなり三田園とバディーを組まされ、三田園の高度な家事スキルを目の当たりにするが……という役どころだ。

 松岡さんは、剛力さんを「女優さんとして、すごくオリジナリティーがある」と高く評価。「『これが剛力彩芽だ』と思わせるものをちゃんと持っていて魅力的。そんな彼女が加わることで、三田園との化学反応が生まれることが楽しみ。“松岡×剛力”でしか出せない色を出していきたいと思います!」と剛力さんとのタッグに自信をのぞかせる。

 一方、剛力さんも「初めて間近で見る三田園さんは、すごい存在感と迫力でした」と笑顔で振り返ると、「ドラマを見ているだけでも三田園さんに引き込まれていったのですが、実際にお会いしたらその魅力にすっかりハマってしまい、これから3カ月間ご一緒できることが本当にうれしいです。いろんなことを学ばせていただきたいと思っています!」と意気込んでいる。

 ドラマは、市原悦子さんや米倉涼子さんが主演した大ヒットドラマシリーズ「家政婦は見た!」を制作した同局の新たな家政婦ドラマで、16年10月期に放送された。家政婦紹介所に所属する派遣家政夫の三田園(松岡さん)が、派遣先の家庭で隠された秘密に気づいてしまい、依頼人の化けの皮をはがしていく……という内容。新シーズンは、消息不明だった三田園がある日突然、戻ってくるところからスタートする。

 むすび家政婦紹介所のベテラン家政婦・平野らむ役で椿鬼奴さん、むすび家政婦紹介所の若手家政婦・早坂倫子(はやさか・りんこ)役で内藤理沙さんが新たに出演。むすび家政婦紹介所の所長・結頼子(むすび・よりこ)役で余貴美子さんも引き続き登場する。

 4月20日スタートで、毎週金曜午後11時15分に放送される。

TOKIO松岡、主演連ドラ「家政夫のミタゾノ」再び! メークした自分に「おかえり!」 2018年4月スタート

連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」に主演する松岡昌宏さん(C)テレビ朝日
連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」に主演する松岡昌宏さん(C)テレビ朝日

 人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さん主演で2016年10月期に放送された連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)の第2シーズンが4月から放送されることが3月1日、明らかになった。松岡さんは「前作のラストから1年半たった、今の三田園を楽しんでいただけると思います。間違いなく面白いものになりますので、期待してください」とコメントしている。

 ドラマは、市原悦子さんや米倉涼子さんが主演した大ヒットドラマシリーズ「家政婦は見た!」を制作した同局の新しい家政婦ドラマで、家政婦紹介所に所属する派遣家政夫の三田園(松岡さん)が、派遣先の家庭で隠された秘密に気づいてしまい、依頼人の化けの皮をはがしていく……という内容。新シリーズは、消息不明だった三田園がある日突然、戻ってくるところからスタートする。

 松岡さんは「前回は、本当に反響がすごかった! ジャニーズ事務所の後輩たちや役者仲間、飲み仲間といった自分の身内だけでなく、街中でも……。オンエア中は、街で『三田園さん』って声をかけられることが多かったんです。役名で声をかけられるなんて初めての経験だったので、改めて『テレビってすごい影響力だな』って感じました」と前作の反響を振り返ってコメント。

 今回、久しぶりに“三田園メーク”をした松岡さんは「久々に三田園になったわけですが、案外すんなり戻れたことにびっくり。メークを終えて鏡に写った自分に思わず『おかえり!』って言ってしまったくらい。それくらい自分の中に染み付いていて、それが残っていたんでしょうね(笑い)」と役への愛着を語り、「前作でも監督が結構面白がっていまして、『もしもパート2があるならチャイナドレスを着せたい』と言われていたので、きっと今回着ることになるんだろうな(笑い)。でも、面白いと思ったことはなんでもやりますよ! 『なんでも来い!』です」と意気込んでいる。

 ドラマは4月から毎週金曜午後11時15分放送(一部地域では放送時間が異なる)。

◇三田園薫役の松岡昌宏さんのコメント

 1年半前にこの作品と出会い、キャラクターを作り上げていく段階で妙な手応えがあったんです。僕たちが子どもの頃に見ていたような、「“面白いテレビ”“むちゃくちゃな設定でも面白いドラマ”がやりたい」っていう思いが形になったのが「家政夫のミタゾノ」でした。それをまたこうやってやらせていただけるのは、役者冥利につきますね。スタッフも、僕ら役者サイドも、本当にうれしいです。

 前回の「家政夫のミタゾノ」をやっていたときは、本当に反響がすごかった! ジャニーズ事務所の後輩たちや役者仲間、飲み仲間といった自分の身内だけでなく、街中でも……。オンエア中は、街で「松岡さん」じゃなくて「三田園さん」って声をかけられることが多かったんです。役名で声をかけられるなんて初めての経験だったので、改めて「テレビってすごい影響力だな」って感じました。

 今日、久々に三田園になったわけですが、案外すんなり戻れたことにびっくり。メークを終えて鏡に写った自分に思わず「おかえり!」って言ってしまったくらい。それくらい自分の中に染み付いていて、それが残っていたんでしょうね(笑い)。

 三田園は、「こうしよう」「こう演じよう」と考えるよりも、キャラクターが勝手に動いていく感じ。表情ひとつとっても、演技プランとは違った方向に動いていくんです。大抵のことは現場で話している中で生まれていました。前作でも監督がけっこう面白がっていまして、「もしもパート2があるならチャイナドレスを着せたい」と言われていたので、きっと今回着ることになるんだろうな(笑い)。でも、面白いと思ったことはなんでもやりますよ! 「なんでも来い!」です。

家政夫のミタゾノ 第2シーズンテレビ朝日系
2018年4月20日から毎週金曜午後11時15分放送