ラブリラン あらすじ

ラブリランあらすじ

 ドラマ「ラブリラン」は、女性マンガ誌「Kiss」(講談社)に連載された天沢アキさんの同名マンガが原作。モデルで女優の中村アンさんが連ドラマ初主演。15年思い続けている幼なじみ・鷺沢亮介(大谷亮平さん)と記憶喪失中に同棲(どうせい)していた“ドSツンデレ男子”の町田翔平(古川雄輝さん)との間で揺れ動くさやかの恋心を描く。
 15年間も亮介への片思いをこじらせ、30歳になっても男性経験がない南さやか(中村さん)は、恋愛というリングに上がることを拒否し続けていた。そんなある日、さやかが目を覚ますと目の前には見知らぬ翔平という男の姿が。翔平はさやかと付き合って同棲しているという。どうやらさやかは3カ月間の記憶をなくしていて……というストーリー。さやかと翔平、亮介の恋愛模様に加え、地味だったさやかが女性として成長していく姿が見どころになるという。

「ラブリラン」第2話のあらすじ “第3の男”の登場にさやかは驚がく 町田とは再び同棲することに

ドラマ「ラブリラン」第2話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第2話の一場面 (C)ytv

 モデルで女優の中村アンさん主演の連続ドラマ「ラブリラン」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第2話が4月12日、放送される。第2話では、主人公の南さやか(中村さん)は記憶が戻るまで、町田翔平(古川雄輝さん)と再び同棲(どうせい)をすることに。そんな中、「さやかと寝た」と言う見知らぬ青年・藤崎隼人(市川知宏さん)が現れ、さやかは驚がくする。幼なじみの鷺沢亮介(大谷亮平さん)、町田に続く“第3の男”の正体とは……。

 第2話では、さやかは、亮介が青山瑞希(片瀬那奈さん)からプロポーズを断られたと知り、亮介への思いも捨てきれずにいた。会社では記憶を失くす前にデザインした広告案が、最終コンペまで残ったと告げられて……というストーリー。

 ドラマは、女性マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載された天沢アキさんの同名マンガが原作で、30歳で“こじらせ女子”の主人公・南さやかが、15年間片思いをしている幼なじみの“ワイルド甘々男子”鷺沢亮介と、記憶喪失中に同棲していた“ドSツンデレ男子”町田翔平との間で揺れ動くラブコメディー。

(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv

「ラブリラン」第3話のあらすじ 片思い相手の亮介とさやかが仕事で対決 ついに告白も…?

ドラマ「ラブリラン」第3話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第3話の一場面 (C)ytv

 モデルで女優の中村アンさん主演の連続ドラマ「ラブリラン」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第3話が4月19日、放送される。デザイナーの南さやか(中村さん)の最終プレゼンの競合相手が、15年間片思いを続ける幼なじみ・鷺沢亮介(大谷亮平さん)であることが判明。さやかは本気で亮介と戦うことになる。そして、ついにさやかは亮介への告白を決意するが……。

 第3話は、デザイナーとして戦うことになった亮介をなおも慕い続けるさやかに、町田翔平(古川雄輝さん)は「(亮介に)便利使いされているだけ」と冷ややかな態度を取る。そんな翔平にさやかは憤りを感じる……というストーリー。

 ドラマは、女性マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載された天沢アキさんの同名マンガが原作で、30歳で“こじらせ女子”の主人公・南さやかが、15年間片思いをしている幼なじみの“ワイルド甘々男子”鷺沢亮介と、記憶喪失中に同棲していた“ドSツンデレ男子”町田翔平との間で揺れ動くラブコメディー。

ドラマ「ラブリラン」第3話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第3話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第3話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第3話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第3話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第3話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第3話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第3話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第3話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第3話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第3話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第3話の一場面 (C)ytv

「ラブリラン」第4話のあらすじ 町田の元カノ登場!? さやかとバトル勃発か

ドラマ「ラブリラン」第4話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第4話の一場面 (C)ytv

 モデルで女優の中村アンさん主演の連続ドラマ「ラブリラン」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第4話が4月26日、放送される。南さやか(中村さん)に会うなり突然ビンタをした美女は、人気モデルの小笠原杏子(大政絢さん)だった。実は、杏子と町田翔平(古川雄輝さん)には意外な関係があることが分かる。

 第4話で、さやかはチーフデザイナーの立場でモデルの杏子と一緒に仕事をすることに。そして同じプロジェクトに参加する鷺沢亮介(大谷亮平さん)、青山瑞希(片瀬那奈さん)に、町田、さやかを交えた決起集会が開かれるが、さやかは亮介と瑞希の仲むつまじい姿を見て心がザワつく。杏子は、チーフのさやかにことあるごとに反発し……という展開。

 ドラマは、女性マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載された天沢アキさんの同名マンガが原作。30歳で“こじらせ女子”の主人公・南さやかが、15年間片思いをしている幼なじみの“ワイルド甘々男子”鷺沢亮介と、記憶喪失中に同棲(どうせい)していた“ドSツンデレ男子”町田翔平との間で揺れ動くラブコメディー。

ドラマ「ラブリラン」第4話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第4話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第4話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第4話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第4話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第4話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第4話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第4話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第4話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第4話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第4話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第4話の一場面 (C)ytv

「ラブリラン」第5話のあらすじ 記憶を取り戻すため町田とさやかが再現デート

ドラマ「ラブリラン」第5話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第5話の一場面 (C)ytv

 モデルで女優の中村アンさん主演の連続ドラマ「ラブリラン」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜深夜0時9分)の第5話が5月3日深夜、放送される。南さやか(中村さん)は、小笠原杏子(大政絢さん)と町田翔平(古川雄輝さん)のキスを目撃して以来、「早く記憶を取り戻して、町田の部屋を出なきゃ……」と焦っていた。そんな中、さやかの記憶を取り戻すために、杏子から町田と再現デートをしようと提案される。

 町田との同居生活にも、デザイナーとしての仕事にも慣れ、順調な日々を送るさやか。杏子の提案で町田と水族館で再現デートをするが、町田と杏子のお似合いな姿を見て、心のザワつきは増すばかりで……という展開。

 女性マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載された天沢アキさんの同名マンガが原作。30歳で“こじらせ女子”の主人公・南さやかが、15年間片思いをしている幼なじみの“ワイルド甘々男子”鷺沢亮介(大谷亮平さん)と、記憶喪失中に同棲(どうせい)していた“ドSツンデレ男子”町田翔平との間で揺れ動くラブコメディー。

ドラマ「ラブリラン」第5話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第5話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第5話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第5話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第5話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第5話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第5話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第5話の一場面 (C)ytv

「ラブリラン」第6話のあらすじ 榊原郁恵がさやかの母役で登場 さやかの町田への思いに変化が…

ドラマ「ラブリラン」第6話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第6話の一場面 (C)ytv

 モデルで女優の中村アンさん主演の連続ドラマ「ラブリラン」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第6話が5月10日、放送される。南さやか(中村さん)の元に、母の恵子(榊原郁恵さん)が訪ねてくる。その目的は、さやかの彼氏に会うことだった。母に心配をかけたくないさやかは、本当のことを打ち明けられず、町田翔平(古川雄輝さん)と今も付き合っているフリをすることに。しかし、さやかは、町田から恋人扱いされるたびに心がザワついてしまい……。

 さらに、恵子の呼びかけで鷺沢亮介(大谷亮平さん)と青山瑞希(片瀬那奈さん)を加えた5人で食事をすることになる……という展開。

 「ラブリラン」は、女性マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載された天沢アキさんの同名マンガが原作。30歳で“こじらせ女子”の主人公・南さやかが、15年間片思いをしている幼なじみの“ワイルド甘々男子”鷺沢亮介と、記憶喪失中に同棲(どうせい)していた“ドSツンデレ男子”町田翔平との間で揺れ動くラブコメディー。

ドラマ「ラブリラン」第6話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第6話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第6話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第6話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第6話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第6話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第6話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第6話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第6話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第6話の一場面 (C)ytv

「ラブリラン」第7話のあらすじ 話題の中国人モデルのロン・モンロウが登場 亮介の心は揺れ始める?

ドラマ「ラブリラン」第7話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第7話の一場面 (C)ytv

 モデルで女優の中村アンさん主演の連続ドラマ「ラブリラン」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第7話が5月17日、放送される。町田翔平(古川雄輝さん)に告白するも、冷たく突き放されてしまった南さやか(中村さん)は、過去に町田にフラれた理由を思い出し、もう一度告白し直そうと必死になる。そして、女子高生・栗子(ロン・モンロウさん)のインスタグラムに、記憶の鍵があると思い……。

 一方、さやかの幼なじみである鷺沢亮介(大谷亮平さん)は、恋人の青山瑞希(片瀬那奈さん)から「結婚のこと考え直してみない?」と言われるが答えられないでいた。さらに、亮介は、町田を慕うさやかに複雑な思いを抱くようになる……という展開。

 「ラブリラン」は、女性マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載された天沢アキさんの同名マンガが原作。30歳で“こじらせ女子”の主人公・南さやかが、15年間片思いをしている幼なじみの“ワイルド甘々男子”鷺沢亮介と、記憶喪失中に同棲(どうせい)していた“ドSツンデレ男子”町田翔平との間で揺れ動くラブコメディー。

ドラマ「ラブリラン」第7話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第7話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第7話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第7話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第7話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第7話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第7話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第7話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第7話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第7話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第7話の一場面 (C)ytv
ドラマ「ラブリラン」第7話の一場面 (C)ytv

「ラブリラン」第8話のあらすじ 亮介がさやかに告白! 町田はさやかを突き放し…

連続ドラマ「ラブリラン」第8話の一場面 (C)ytv
連続ドラマ「ラブリラン」第8話の一場面 (C)ytv

 モデルで女優の中村アンさん主演の連続ドラマ「ラブリラン」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第8話が5月24日、放送される。鷺沢亮介(大谷亮平さん)とベッドでキスをしようとする記憶が突然よみがえった南さやか(中村さん)。驚くさやかは、亮介を好きなまま町田翔平(古川雄輝さん)と付き合っていたのかもしれないと心を痛める。そんなさやかに亮介は告白し、町田は「二度と同じ間違いを繰り返すな」と突き放す……。

 さやかは、亮介への思いと町田への思いのどちらが本当の気持ちなのか分からなくなってしまう。混乱したさやかは仕事に没頭して体を壊してしまい……という展開。

 「ラブリラン」は、女性マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載された天沢アキさんの同名マンガが原作。30歳で“こじらせ女子”の主人公・南さやかが、15年間片思いをしている幼なじみの“ワイルド甘々男子”鷺沢亮介と、記憶喪失中に同棲(どうせい)していた“ドSツンデレ男子”町田翔平との間で揺れ動くラブコメディー。

(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv

「ラブリラン」第9話のあらすじ さやかはまた地味系女子に 町田は海外行きを考え始め…

連続ドラマ「ラブリラン」第9話の一場面 (C)ytv
連続ドラマ「ラブリラン」第9話の一場面 (C)ytv

 モデルで女優の中村アンさん主演の連続ドラマ「ラブリラン」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第9話が5月31日、放送される。

 町田翔平(古川雄輝さん)とやり直すことをあきらめた南さやか(中村さん)は、以前ようなすっぴん&メガネの地味系女子に戻る。一方、町田は小笠原杏子(大政絢さん)の勧めで前からやりたかったロンドン行きの仕事について考え始める。さやかと町田は互いを忘れてそれぞれの“正しい場所”に戻ろうとするが、2人の間で決めたある約束を思い出して……という展開。

 「ラブリラン」は、女性マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載された天沢アキさんの同名マンガが原作。30歳で“こじらせ女子”の主人公・南さやかが、15年間片思いをしている幼なじみの“ワイルド甘々男子”鷺沢亮介(大谷亮平さん)と、記憶喪失中に同棲(どうせい)していた“ドSツンデレ男子”町田翔平との間で揺れ動くラブコメディー。

(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv

「ラブリラン」最終回のあらすじ さやかの記憶がよみがえる!? 恋の結末は…

連続ドラマ「ラブリラン」最終話の一場面 (C)ytv
連続ドラマ「ラブリラン」最終話の一場面 (C)ytv

 モデルで女優の中村アンさん主演の連続ドラマ「ラブリラン」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜深夜0時9分)の最終話が6月7日、放送される。

 前話で、南さやか(中村さん)が待つ“約束の場所”に町田翔平(古川雄輝さん)は現われなかった。さやかは町田のことを諦め、鷺沢亮介(大谷亮平さん)の元へと戻る。しかし、さやかは町田が会社を辞めてロンドンに行くと聞いて動揺し、町田のロンドン行きを巡る記憶が断片的によみがえる……という展開。

 「ラブリラン」は、女性マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載された天沢アキさんのマンガが原作。30歳で“こじらせ女子”の主人公・南さやかが、15年間片思いをしている幼なじみの“ワイルド甘々男子”鷺沢亮介と、記憶喪失中に同棲(どうせい)していた“ドSツンデレ男子”町田翔平との間で揺れ動くラブコメディー。

(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv
(C)ytv

ラブリラン読売テレビ・日本テレビ系
2018年4月5日から毎週木曜日午後11時59分放送