執事 西園寺の名推理 ニュース

上川隆也、主演ドラマで八千草薫の“完璧すぎる執事”に 「見どころは奥様です」 

テレビドラマ「執事 西園寺の名推理」の会見に登場した上川隆也さん(左)と八千草薫さん
テレビドラマ「執事 西園寺の名推理」の会見に登場した上川隆也さん(左)と八千草薫さん

 俳優の上川隆也さんが4月11日、東京都内で行われた2018年4月13日スタートの主演ドラマ「執事 西園寺の名推理」(テレビ東京系、金曜午後8時)の会見に、共演の八千草薫さんらと登場した。ドラマで、八千草さん扮(ふん)する奥様に仕える“パーフェクトな執事”を演じる上川さんは、見どころを聞かれ、「見どころはいろいろなところに見いだせると思うのですが、私見で申し上げてよろしいのであれば、奥様です。八千草さんの可愛らしさにぜひご注目いただきたい」とコメント。八千草さんは、恥ずかしそうに笑顔を浮かべていた。

 会見には、佐藤二朗さん、岡本玲さん、里見浩太朗さん、浅利陽介さん、古谷一行さんも登場。すでに亡くなっている“旦那様”を演じる里見さんは、八千草さんとは55年ぶりの共演といい、「昔、映画で共演しまして、その時は八千草さんが兄嫁(の役)だったんです。私は兄嫁に恋心を抱く弟の役だったんですが、今度夫になったら、もう死んでいた」と話し、周囲の笑いを誘っていた。また、当時の八千草さんは「可愛らしい花だったんです。その花に私は弟としてほれました」と振り返っていた。

 ドラマは、“パーフェクトな執事”西園寺が、奥様の望む通りに事件を解決するミステリー。執事の西園寺は優雅で上品な伊集院家の奥様に仕え、2人は深い信頼関係で結びついている。そんな2人が殺人事件に出くわす……という展開。2018年4月13日から毎週金曜午後8時に放送。

里見浩太朗、“完璧すぎる執事”上川隆也が仕える財界重鎮の“旦那様”に ドラマ「執事 西園寺の名推理」追加キャスト発表

4月にスタートする連続ドラマ「執事 西園寺の名推理」に出演する(上段左から)佐藤二朗さん、岡本玲さん(中段左から)池谷のぶえさん、里見浩太朗さん、平山祐介さん(下段左から)浅利陽介さん、古谷一行さん (C)テレビ東京
4月にスタートする連続ドラマ「執事 西園寺の名推理」に出演する(上段左から)佐藤二朗さん、岡本玲さん(中段左から)池谷のぶえさん、里見浩太朗さん、平山祐介さん(下段左から)浅利陽介さん、古谷一行さん (C)テレビ東京

 俳優の里見浩太朗さんが、4月スタートの上川隆也さん主演ドラマ「執事 西園寺の名推理」(テレビ東京系、金曜午後8時)に出演することが3月19日、分かった。ドラマは上川さん扮(ふん)する“完璧すぎる執事”西園寺一が活躍するミステリーで、里見さんは西園寺が仕える伊集院百合子(八千草薫さん)の亡き夫で、財界の重鎮の光弥を演じる。西園寺にとって“旦那様”に当たる役どころという。

 里見さんのほか、佐藤二朗さん、岡本玲さん、池谷のぶえさん、平山祐介さん、浅利陽介さん、古谷一行さんが出演することも発表された。佐藤さんは西園寺といつも事件現場で出くわす、城南第一署の刑事・丸山昭雄、岡本さんは伊集院家のメイド・前田美佳、池谷さんは伊集院家のベテランメイド・板倉明美、平山さんは丸山の同僚刑事・柴田公平、浅利さんは西園寺の助手の新米執事・澤田慎次、古谷さんは西園寺の動きを注視する元警察庁長官の政治家・大川龍之介をそれぞれ演じる。

 ドラマは、“パーフェクトな執事”西園寺が奥様のお望みで事件を解決するミステリー・エンターテインメント。執事の西園寺は優雅で上品な伊集院家の奥様に仕え、2人は深い信頼関係で結びついている。そんな2人が殺人事件に出くわす……という展開。4月13日から毎週金曜午後8時放送。

(C)テレビ東京
(C)テレビ東京
(C)テレビ東京
(C)テレビ東京
(C)テレビ東京
(C)テレビ東京
(C)テレビ東京
(C)テレビ東京
(C)テレビ東京
(C)テレビ東京
(C)テレビ東京
(C)テレビ東京

上川隆也、テレ東連ドラ初主演で“完璧すぎる執事”に 「執事 西園寺の名推理」2018年4月放送

2018年4月にスタートする連続ドラマ「執事 西園寺の名推理」で主演を務める上川隆也さん (C)テレビ東京
2018年4月にスタートする連続ドラマ「執事 西園寺の名推理」で主演を務める上川隆也さん (C)テレビ東京

 俳優の上川隆也さんが、テレビ東京の2018年4月期の連続ドラマ「執事 西園寺の名推理」で主演を務めることが12月13日、分かった。上川さんは、“奥様”のために誠心誠意尽くす執事でありながら、名推理で事件も解決する主人公・西園寺一を演じる。上川さんが同局の連続ドラマで主演を務めるのは今作が初めて。

 ドラマは、上川さん演じる“完璧すぎる執事”の西園寺が活躍するミステリー。西園寺は、優雅で上品な伊集院家の奥様に仕え、2人は深い信頼関係で結びついている。そんな2人が殺人事件に出くわす……という展開。

 上川さんは「執事という役柄には初めて取り組むことになりますので、まず一から勉強なのは間違いありませんが、原作のないオリジナル作品なので、思いつく限りのいろいろな要素を盛り込んで、その上で西園寺という男を造形していきたいと思います。ドラマだからできる『完璧な執事』の物語。『もしこんな人が身近にいたら、日常が少しすてきになるんじゃないかな』と感じられるような物語になるよう、オリジナル作品ならではの自由な飛躍を楽しみたいです」と意気込みを語っている。

 さらに上川さんは「西園寺がその全能力を尽くして仕える伊集院家の“奥様”には、この上ない方が今回名を連ねてくださいました。まだ明かせませんが、その方に仕えるにふさわしい執事になれるよう、全力で務めたいと思います」と明かしている。

 中川順平プロデューサーは「執事とは、実態はよく分からないけど、どこか憧れの存在です。そこで、来年4月の金曜8時のドラマは、『もしも上川隆也が、私だけの執事だったら……』。そんな願望(妄想?)から生まれた企画、『執事 西園寺の名推理』をお送りします」と話し、「上川執事がお仕えする“奥様”を演じるのは……それはまだ秘密ですが、『この方なら、上川執事も全力で仕えるわ』と、ご納得いただける方をキャステイングしておりますので、発表を楽しみにしてください」とコメントを寄せている。

 「執事 西園寺の名推理」は、2018年4月から毎週金曜午後8時に放送。

執事 西園寺の名推理テレビ東京系
2018年4月13日から毎週金曜午後8時放送