いだてん(大河ドラマ)

  • スタッフ:
    脚本:宮藤官九郎▽演出:井上剛▽制作統括:訓覇圭チーフプロデューサー▽音楽:大友良英
  • キャスト:
    中村勘九郎▽阿部サダヲ
    綾瀬はるか▽大竹しのぶ▽生田斗真▽中村獅童▽シャーロット・ケイト・フォックス▽竹野内豊▽役所広司▽杉本哲太▽杉咲花▽永山絢斗▽勝地涼▽ピエール瀧▽古舘寛治▽ビートたけし▽森山未來▽神木隆之介▽橋本愛▽峯田和伸(銀杏BOYZ)▽川栄李奈▽松尾スズキ▽山本美月▽田口トモロヲ▽宮崎美子▽志賀廣太郎▽池波志乃▽荒川良々▽武井壮▽平泉成▽井上肇▽近藤公園▽小澤征悦▽白石加代子▽高橋洋▽小泉今日子▽星野源▽松坂桃李▽松重豊▽岩松了▽永島敏行▽柄本時生▽ベンガル▽根岸季衣▽大方斐紗子
  • 放送日:
    NHK総合など
    2019年1月6日から放送

いだてん(大河ドラマ)あらすじ

 ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」は、宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHK大河ドラマ。大河ドラマのテーマは「オリンピック」で、日本人が初めてオリンピックに出場した明治の終わりから、東京にオリンピックがやってきた1964年までの、およそ50年を描くオリジナルストーリー。戦争と政治と景気に振り回された人々の群像劇になるという。大河ドラマで近現代史を取り上げるのは86年の「いのち」以来、33年ぶり。

 主演は、中村勘九郎さんと阿部サダヲさん。勘九郎さんは日本人初のオリンピック出場選手の金栗役、阿部さんはコーチとして日本水泳の礎を築き、「東京オリンピック」実現に執念を燃やす政治記者・田畑政治役で、勘九郎さんと阿部さんは“リレー”形式で主演のバトンをつなぐという。放送は2019年1月から。

スタッフ

脚本:宮藤官九郎▽演出:井上剛▽制作統括:訓覇圭チーフプロデューサー▽音楽:大友良英

いだてん(大河ドラマ)キャスト

中村勘九郎▽阿部サダヲ
綾瀬はるか▽大竹しのぶ▽生田斗真▽中村獅童▽シャーロット・ケイト・フォックス▽竹野内豊▽役所広司▽杉本哲太▽杉咲花▽永山絢斗▽勝地涼▽ピエール瀧▽古舘寛治▽ビートたけし▽森山未來▽神木隆之介▽橋本愛▽峯田和伸(銀杏BOYZ)▽川栄李奈▽松尾スズキ▽山本美月▽田口トモロヲ▽宮崎美子▽志賀廣太郎▽池波志乃▽荒川良々▽武井壮▽平泉成▽井上肇▽近藤公園▽小澤征悦▽白石加代子▽高橋洋▽小泉今日子▽星野源▽松坂桃李▽松重豊▽岩松了▽永島敏行▽柄本時生▽ベンガル▽根岸季衣▽大方斐紗子

いだてん(大河ドラマ)放送日

NHK総合など
2019年1月6日から放送

ニュース

いだてん(大河ドラマ)

シャーロット・ケイト・フォックス、大河「いだてん」出演で猛勉強 安仁子は兵蔵のために戦う「戦士」

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(NHK総合で日曜午後8時ほか)で、大森安仁子(あにこ)を演じる女優のシャーロット・ケイト・フォックスさん。2014年後期の連続テレビ小説(朝ドラ)「マッサン」のヒロイン、エリー役で知られるシャーロットさんは、大河ドラマ出演が決まった時に「泣いてしまった」という。そんなシャーロットさんに今回のドラマや役について聞いた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

<SNS反響>日本橋“すれ違い”シーンに反響 花火で五輪? 「鳥肌」「胸アツ」「エモくて最高」

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第6回「お江戸日本橋」が2月10日に放送され、主人公の金栗四三(中村勘九郎さん)と若き日の志ん生こと美濃部孝蔵(森山未來さん)という同じ時代を生きる2人の人生が“お江戸日本橋”で交差するシーンが描かれた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

第6回「お江戸日本橋」 オリンピックに行かない? 四三の返答に嘉納治五郎は…

 宮藤官九郎さん脚本の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第6回「お江戸日本橋」が2月10日放送される(NHK総合で日曜午後8時ほか)。ストックホルム五輪に出場する陸上選手を決める予選会のマラソンで世界記録で優勝し、一躍金メダル候補に躍り出た金栗四三(中村勘九郎さん)。しかし当の本人はオリンピックに「行きとうなかです……」と返答し、大日本体育協会の会長・嘉納治五郎(役所広司さん)を怒らせてしまう……。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

いだてん「昭和元禄落語心中」作者がイラスト 「好きなものしかありません」

 マンガ「昭和元禄落語心中」の雲田はるこさんがNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)」を描いたイラストが2月8日、ドラマの公式サイトで公開された。主人公・金栗四三(中村勘九郎さん)や三島弥彦(生田斗真さん)、嘉納治五郎(役所広司さん)、美濃部孝蔵(森山未來さん)らを描いた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

成田山でキャストが豆まき 阿部サダヲやシャーロット・ケイト・フォックスが「福は内!」

 NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)」のキャストが2月3日、成田山新勝寺(千葉県成田市)で開かれた恒例の節分会(せつぶんえ)に参加した。田畑政治役の阿部サダヲさんや大森安仁子役のシャーロット・ケイト・フォックスさんらが、堂内からの「福は内!」の掛け声とともに豆をまいた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

<SNS反響>ピエール瀧が足袋屋「何の因果?」 「『陸王』で散々ディスってたのに…」と突っ込みも

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第4回「小便小僧」が1月27日に放送され、ピエール瀧さん演じる「足袋の播磨屋」の店主・黒坂辛作が登場した。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

<SNS反響>「天狗倶楽部」の豪快エピソードに驚きの声 「いやそれ男塾だろwww」「直進行軍!」

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第3回「冒険世界」が1月20日、放送された。この日は、ドラマの前半の主人公・金栗四三(かなくり・しそう、中村勘九郎さん)とマラソンとの運命の出会いが描かれ、三島弥彦(生田斗真さん)ら東京の学生を中心としたスポーツ万能のバンカラ集団「天狗倶楽部」が再登場した。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

“ちび四三”倫太郎君に視聴者熱視線「可愛すぎ」「はじめてのおつかいを見てる気分」<SNS反響>

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第2回「坊っちゃん」が1月13日、放送され、ドラマの前半の主人公・金栗四三(かなくり・しそう、中村勘九郎さん)の物語がスタート。四三の知られざる少年時代が描かれ、その幼少時代を演じた久野倫太郎君の演技に視聴者の注目が集まった。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

主人公の子役に“素人さん” 演技経験なしも異例の抜てき

 NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)」の前半の主人公・金栗四三(かなくり・しそう、中村勘九郎さん)の幼少時代を演じる子役に、演技経験のない“素人”が起用されている。金栗四三の地元・熊本県出身の久野倫太郎君で、撮影当時の年齢は7歳。同局の大河ドラマや朝ドラ(連続テレビ小説)では、子役の演技レベルの高さが近年、話題に上がることも多いが、倫太郎君は全国規模で開催されたオーディションを経て、異例の抜てきとなった。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

初回から大反響 テンポの良さ視聴者絶賛「さすがクドカン」 <SNS反響>

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第1回「夜明け前」が1月6日、放送された。「“東京”と“オリンピック”」をテーマに、日本人が初めて五輪に出場した明治の終わりから、東京に五輪がやってきた1964年まで、およそ半世紀を描くオリジナルストーリー。大河ドラマで近現代史を取り上げるのは、1986年の「いのち」以来33年ぶりということで注目が高かった本作だが、視聴者から「面白い!」との声が多数上がり、SNSでは大きな盛り上がりを見せた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

<インタビュー>中村勘九郎&阿部サダヲ 大河ドラマを「変えたい」 33年ぶり近現代描く 異色作「いだてん」への思い

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」が1月6日にスタートする。日本人が初めて五輪に出場した明治の終わりから、東京に五輪がやってきた1964年まで、およそ半世紀を描くオリジナルストーリーで、主演を務めるのが歌舞伎俳優の中村勘九郎さんと俳優の阿部サダヲさんだ。大河ドラマで近現代史を取り上げるのは、1986年の「いのち」以来33年ぶりとなる。「ものすごくいい意味で大河ドラマって感じじゃない。何もかも違うと思います」と話す勘九郎さんと「(大河ドラマのイメージを)“変えたい”っていうのはありますし、“笑い”を日曜夜8時に持ってきたい」と意気込む阿部さんにドラマへの思いを聞いた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

宮藤官九郎脚本の異色大河「いだてん」ついに開幕 たけしが落語でナビゲート? 見どころは…

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」が1月6日に“開幕”する。日本人が初めて五輪に出場した明治の終わりから、東京に五輪がやってきた1964年まで、およそ半世紀を描くオリジナルストーリーで、ビートたけしさん扮(ふん)する昭和の大名人・古今亭志ん生が“落語”で物語をナビゲートする。中村勘九郎さんが日本で初めて五輪に参加したマラソン選手の金栗四三(かなくり・しそう)、阿部サダヲさんが「東京オリンピック」実現に執念を燃やす政治記者・田畑政治(たばた・まさじ)を演じ、“リレー”形式で主演のバトンをつなぐ異色作だ。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

<インタビュー>役所広司「いだてん」嘉納治五郎の魅力と役作りの苦労 五輪の思い出も…

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける1月スタートのNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」で、主人公・金栗四三の恩師となる嘉納治五郎役を務める役所広司さん。“日本スポーツの父”と呼ばれる嘉納治五郎は、日本の五輪初出場のために奮闘するドラマの重要なキャラクターの一人だ。役所さんに、演じる嘉納治五郎への思いや役作りのエピソード、自身の五輪への思い出などを聞いた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

<インタビュー>大友良英 「いだてん」音楽は大河史上最大規模 テーマ曲だけで延べ300人…“アマチュア”も!

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」が1月6日にスタートする。日本人が初めて五輪に出場した明治の終わりから、東京に五輪がやってきた1964年まで、およそ半世紀を描くオリジナルストーリー。音楽を手がけるのは、13年放送の連続テレビ小説(朝ドラ)「あまちゃん」などで知られる大友良英さんだ。マラソン選手の金栗四三(かなくり・しそう、中村勘九郎さん)がメインとなる前半パートの分だけで、すでに160曲近く「録音した」と明かす大友さんに、音楽制作の舞台裏を聞いた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

<インタビュー>綾瀬はるか 大河「いだてん」で主人公を明るく照らす太陽に 天真爛漫すぎて空気が読めない?

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」が6日スタートする。日本人が初めて五輪に出場した明治の終わりから、東京に五輪がやってきた1964年まで、およそ半世紀を描くオリジナルストーリーで、主人公の金栗四三(中村勘九郎さん)の幼なじみで、後に妻となる春野スヤ役で出演するのが女優の綾瀬はるかさんだ。スヤについて「とにかく前向きな女性という印象。真っすぐで凜(りん)とした強さがあって、とても明るく。いつも元気に歌を歌っている。太陽のような女性です」とアピールする。綾瀬さんにドラマや役について聞いた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

<インタビュー>宮藤官九郎 「いだてん」誕生エピソード 主人公・金栗四三に「シンパシー感じた」 阿部サダヲは役にぴったり?

 2019年のNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」で脚本を担当する宮藤官九郎さん。ドラマは宮藤さんのオリジナルストーリーで、「“東京”と“オリンピック”」をテーマに、日本人が初めて五輪に出場した明治の終わりから、東京に五輪がやってきた1964年までおよそ半世紀にわたって描く。宮藤さんにドラマ誕生の背景や制作エピソードなどを聞いた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

<インタビュー>宮藤官九郎「いだてん」脚本は長丁場でも「尺が足りない」と充実 「あまちゃん」との違いも…

 2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」で脚本を務める宮藤官九郎さん。ドラマは宮藤さんのオリジナルストーリーで、「オリンピック」をテーマに、日本人が初めて五輪に出場した明治の終わりから、東京に五輪がやってきた1964年までおよそ半世紀にわたって描く。宮藤さんでNHKドラマといえば、2013年の連続テレビ小説(朝ドラ)「あまちゃん」の脚本を担当したことも記憶に新しい。そんな宮藤さんに、大河ドラマの脚本を担当する心境や朝ドラ執筆時との違いなどを聞いた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

星野源、「いだてん」で1964年五輪招致“伝説のスピーチ”再現 全て英語もカンペなしで

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年放送のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に、歌手で俳優の星野源さんが出演することが12月14日、明らかになった。1964年五輪の開催地を決めるミュンヘンIOC総会で、最終スピーチの大役を任される外交評論家・ジャーナリストの平沢和重役で、劇中では平沢の“伝説のスピーチ”を完全再現しているという。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

新キャストに小泉今日子、星野源、松坂桃李ら

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年放送のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新キャスト発表会見が12月14日、東京・渋谷の同局で行われ、小泉今日子さん、星野源さん、松坂桃李さんらの出演が明らかにされた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

中村勘九郎、鈴木亮平から大河ドラマ主演の“たすき”「身が引き締まる」 阿部サダヲも全力宣言

 2019年放送のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」で主演を務める中村勘九郎さん、阿部サダヲさんが12月5日、東京・渋谷の同局で行われた「大河ドラマ主演 バトンタッチセレモニー」に登場。放送中の同ドラマ「西郷(せご)どん」で、主人公・西郷隆盛を演じてきた鈴木亮平さんからドラマにちなんで“たすき”をかけられた勘九郎さんは「心も体も大きな、愛あふれる西郷さんからたすきをいただけて、身が引き締まる思いでいっぱいです」と語った。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

ティザーサイト&ツイッター開設 動画に勘九郎、阿部サダヲ、綾瀬、たけしら登場!

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」のティザーサイトと公式ツイッターが11月9日、開設された。ドラマのロゴやティザー動画も公開され、動画には主演を務める中村勘九郎さんや阿部サダヲさんに加え、綾瀬はるかさん、ビートたけしさん、役所広司さんらが登場している。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

中村勘九郎「最高の作品になっている」 生田斗真も「とんでもないスケール」と自信

 2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」のロケ地、ワープステーション江戸(茨城県つくばみらい市)で7月20日、撮影の合間に会見が行われ、主人公の金栗四三を演じる中村勘九郎さんらが出席。勘九郎さんは「ご覧になった方々が口々に『こんな大河見たことない』とおっしゃってくれるような、最高の作品になっていると思うので、ぜひぜひ期待して待っていてくださいませ」と自信たっぷりに呼びかけた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

志賀廣太郎、2019年大河「いだてん」を体調不良で降板 代役に佐戸井けん太

 俳優の志賀廣太郎さんが、2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」を体調不良のため降板することが4月26日、分かった。志賀さんは、中村勘九郎さんが演じる主人公・金栗四三の妻の春野スヤ(綾瀬はるかさん)の父、春野先生を演じる予定だった。代役として佐戸井けん太さんが出演する。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

中村勘九郎、2019年大河「いだてん」で15歳の中学生に! 「めちゃくちゃ面白い」と手応えも

 歌舞伎俳優の中村勘九郎さんが4月7日、熊本県で行われた2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の会見に登場。日本最初のオリンピック選手となる主人公・金栗四三役の中村さんは中学時代を熊本ロケで撮影したといい、「今日クランクインさせていただいて、撮影の方は私、本日15歳ということで、36歳になったんですけれど、こんな中学生の格好をしています。中学生の役をやるとは思っていませんでした」と驚きを語った。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

山本美月、「いだてん」で大河ドラマ初出演 満島真之介は“ヤジ将軍”に

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新キャストが3月30日に発表され、女優の山本美月さんが女性記者の本庄を演じることが分かった。山本さんが大河ドラマに出演するのは今回が初。また俳優の満島真之介さんが、日本最初のスポーツ同好会「天狗倶楽部(てんぐくらぶ)」の名物男・吉岡信敬役で大河ドラマに初出演することも明らかにされた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

池波志乃、大河ドラマ「いだてん」で志ん生の妻に 自身の祖母役で女優復帰

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新キャストが3月30日に発表され、女優の池波志乃さんが“落語の神様”と呼ばれる昭和の大名人・古今亭志ん生の妻の美濃部りん(おりん)役で出演することが分かった。 池波さんは5代目古今亭志ん生の孫にあたり、自身の祖母を演じる。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

橋本愛、「あまちゃん」以来のクドカン脚本に「どんな世界が映るのか楽しみ」

 女優の橋本愛さんが11月29日、東京・渋谷のNHKで開かれた2019年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の会見に登場した。脚本の宮藤官九郎さんとはNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」以来となる橋本さんは「私も、数年たって視野も広くなっていると思う。その視野で宮藤さんの脚本を見たときにどんな世界が映るのか楽しみです。新しい風に乗っていけたらいいなと思います」と意気込んだ。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

川栄李奈、クドカン脚本の大河「いだてん」出演に意気込み 神木隆之介の恋人役に

 女優の川栄李奈さんが11月29日、東京・渋谷のNHKで開かれた2019年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の会見に登場した。同作は宮藤官九郎さんが脚本で、川栄さんは「私は3、4年前に宮藤さんの脚本のドラマに出させていただいたのですが『こんな楽しい世界があるんだ。その世界に入れた自分が幸せ』と思った」と振り返り、今回のドラマについて「私の引き出しは少ないのですが、その中から出せたらいいな」と意気込んだ。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

ビートたけし、NHKに“注文” 大河でも“たけし節”変わらず

 タレントのビートたけしさんが11月29日、東京・渋谷のNHKで開かれた2019年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の会見に登場した。“落語の神様”と呼ばれる昭和の大名人、古今亭志ん生を演じるたけしさんは、ドラマついて聞かれると「なぜオレを大河に使ってくれたか意味が分からない」と答えるなど、変わらずの“たけし節”だった。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

大河ドラマ「いだてん」、志ん生役にビートたけし起用の理由「“神様”は“神様”に」

 タレントのビートたけしさんが、宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」で“落語の神様”と呼ばれる昭和の大名人、古今亭志ん生を演じる。起用理由について、制作統括の訓覇圭さんは「私には、たけしさんが“神様”であるので、“神様”は“神様”にやっていただけるのが一番」と明かした。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

ビートたけし、大河ドラマ「いだてん」で“落語の神様”志ん生役 「うれしくてしょうがない」と歓喜

 タレントのビートたけしさんが、宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」で“落語の神様”と呼ばれる昭和の大名人、古今亭志ん生を演じることが明らかになった。11月29日、東京・渋谷の同局で開かれた会見で発表された。志ん生は「東京オリムピック噺」を劇中で語る“ドラマの顔”といえる重要人物になる。会見に出席したたけしさんは「(志ん生は)自分が尊敬する落語家。(役が)きたことがうれしくてしょうがない」と喜びを爆発させた。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

大友良英、大河ドラマ「いだてん」で音楽担当 宮藤官九郎と「あまちゃん」タッグ再び

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の音楽を、大友良英さんが担当することが11月1日、分かった。大友さんは13年前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あまちゃん」でオープニングテーマなどを手がけたほか、「潮騒のメモリー」「暦の上ではディセンバー」の作曲に参加。レコード大賞作曲賞ほか数多くの賞を受賞と大きな話題を集めた音楽家で、宮藤さんとの再タッグが実現する。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

ピエール瀧、大河「いだてん」でも“マラソン靴”開発 「陸王」とまさかの設定かぶり…

 音楽グループ「電気グルーヴ」のメンバーで俳優としても活躍するピエール瀧さんと俳優の役所広司さんが、2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」で共演することが11月1日、分かった。瀧さんは東京・大塚の足袋屋の店主で、歌舞伎俳優の中村勘九郎さんが演じる主人公・金栗四三とマラソン用の足袋開発に二人三脚で取り組むことになる黒坂辛作、役所さんは金栗の恩師で、日本の五輪初出場のために奮闘し、選手団団長として参加する“日本スポーツの父”嘉納治五郎を演じる。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

シャーロット・ケイト・フォックス、大河初出演「本当に光栄」 2019年「いだてん」で竹野内豊の妻役

 女優のシャーロット・ケイト・フォックスさんが、2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に出演することが11月1日、分かった。フォックスさんは、竹野内豊さんが演じるストックホルム五輪日本選手団監督・大森兵蔵の妻の安仁子役で、今回が大河ドラマ初出演となる。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

2019年大河「いだてん」 勘九郎の妻役に綾瀬はるか 新キャスト13人発表

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新キャストが11月1日、東京・渋谷の同局で発表された。中村勘九郎さんが演じる主人公・金栗四三の妻役で綾瀬はるかさんが出演する。綾瀬さんは「宮藤官九郎さんの脚本ということで非常にワクワクしています。撮影が楽しみでなりません」と笑顔で語った。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

中村勘九郎、親子二代で大河主演俳優「素直にうれしい」 勘三郎さんから「飲んでいる話しか…」

 歌舞伎俳優の中村勘九郎さんが、2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」で阿部サダヲさんとダブル主演を務めることになり、4月3日、東京・渋谷の同局で行われた会見に出席した。12年に亡くなった父の勘三郎さんが1999年放送の大河ドラマ「元禄繚乱」に主演しており、親子二代での大河主演俳優となった勘九郎さんは「素直にうれしいです」と喜びを語った。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

大河ドラマ「いだてん」、19年ぶりに“主演リレー”が実現 2019年は中村勘九郎&阿部サダヲがバトンつなぐ

 NHKは4月3日、東京・渋谷の同局で会見を開き、2019年のNHK大河ドラマのタイトルが「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に決まり、主演として中村勘九郎さんと阿部サダヲさんを起用したことを発表した。ドラマは宮藤官九郎さんのオリジナル脚本で主演は“リレー形式”になることも明らかにされた。大河ドラマの主演がリレー形式になるのは、00年放送の「葵 徳川三代」以来、19年ぶりとなる。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

2019年「大河ドラマ」主演は中村勘九郎&阿部サダヲ!“リレー”形式でバトンつなぐ

 宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年のNHK大河ドラマの主演を、中村勘九郎さんと阿部サダヲさんが務めることが4月3日、明らかになった。同日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で開かれた会見で発表された。ドラマは宮藤さんのオリジナルでタイトルが「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に決まったことも明らかにされた。

続きを読む

あらすじ

いだてん(大河ドラマ)

第7回「おかしな二人」のあらすじ 四三&弥彦、五輪行きで家族と溝? 救いの神は…

 宮藤官九郎さん脚本の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第7回「おかしな二人」が2月17日放送される(NHK総合で日曜午後8時ほか)。大日本体育協会の会長・嘉納治五郎(役所広司さん)の説得を受け、ストックホルムオリンピックへの出場を決意した金栗四三(中村勘九郎さん)。熊本の実家に資金援助の手紙を送るも返事がなく困り果てる。一方、“運動会の覇王”こと三島弥彦(生田斗真さん)もオリンピック出場に家族の理解を得られず……。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

第5回「雨ニモマケズ」のあらすじ オリンピック予選会“本編” 四三、ライバルたちと激しいデッドヒート!

 宮藤官九郎さん脚本の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第5回「雨ニモマケズ」が2月3日放送される(NHK総合で日曜午後8時ほか)。第1回「夜明け前」(1月6日放送)では“ダイジェスト”だった、ストックホルム五輪に出場する陸上選手を決める予選会の“本編”を放送。激しいデッドヒートが繰り広げられるマラソンでは、レース終盤、金栗四三(中村勘九郎さん)の身に予想外の出来事が起こり……。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

第4回「小便小僧」のあらすじ 四三、マラソンに夢中! 嘉納治五郎の言葉に発奮し…

 宮藤官九郎さん脚本の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第4回「小便小僧」が1月27日放送される(NHK総合で午後8時ほか)。浅草の町中でマラソンと運命的な出合いを果たした金栗四三(かなくり・しそう、中村勘九郎さん)は、東京高等師範学校のマラソン大会に出場することに。並々ならぬ気合を持ってレースに臨んだ四三は、スタートの出遅れをものともせず、ぐんぐんと順位を上げ……。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

第3回「冒険世界」のあらすじ 四三、ショック… スヤが見合い? 運命の出会いも!

 宮藤官九郎さん脚本の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)」の第3回「冒険世界」が1月20日放送される(NHK総合で午後8時ほか)。東京高等師範学校での新生活をスタートさせた金栗四三(かなくり・しそう、中村勘九郎さん)。幼なじみのスヤ(綾瀬はるかさん)に見合い話が舞い込んでいることを知り、ショックを受ける。その一方で、四三の人生を変える運命の出会いが迫っていた……。

続きを読む
いだてん(大河ドラマ)

第2回「坊っちゃん」のあらすじ 金栗四三の知られざる少年時代と青春の日々… 綾瀬はるかも登場

 宮藤官九郎さん脚本のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)」の第2回「坊っちゃん」が1月13日放送される(総合・午後8時ほか)。ドラマの前半の主人公・金栗四三(かなくり・しそう/中村勘九郎さん)の物語がスタート。四三の知られざる少年時代と青春の日々が描かれる。四三の幼なじみの春野スヤ役で綾瀬はるかさんが登場する。

続きを読む

大河ドラマ「いだてん」のあらすじは

続きを読む

キャスト

いだてん(大河ドラマ)

主人公の子役に“素人さん” 演技経験なしも異例の抜てき

 NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)」の前半の主人公・金栗四三(かなくり・しそう、中村勘九郎さん)の幼少時代を演じる子役に、演技経験のない“素人”が起用されている。金栗四三の地元・熊本県出身の久野倫太郎君で、撮影当時の年齢は7歳。同局の大河ドラマや朝ドラ(連続テレビ小説)では、子役の演技レベルの高さが近年、話題に上がることも多いが、倫太郎君は全国規模で開催されたオーディションを経て、異例の抜てきとなった。

続きを読む

大河ドラマ「いだてん」のキャストは

続きを読む