琥珀の夢

  • スタッフ:
    原作:伊集院静「琥珀の夢 小説 鳥井信治郎」
  • キャスト:
    内野聖陽
  • 放送日:
    テレビ東京系、BSジャパン
    2018年秋に放送

琥珀の夢あらすじ

 ドラマ「琥珀の夢」は、サントリー創業者・鳥井信治郎の人生を描いた、伊集院静さんの長編小説「琥珀の夢 小説 鳥井信治郎」が原作。俳優の内野聖陽さんが主演を務める。

 ドラマ「琥珀の夢」は、明治12(1879)年、大阪船場の釣鐘町の一角で、米穀問屋「鳴江商店」を営む父・義兵衛と母・ちよの次男として生まれた鳴江萬治郎(内野さん)。13歳で薬種商を営む「小南理助商店」の丁稚(でっち)奉公に出た萬治郎は、そこで洋酒と出合い、店主の理助とともに葡萄(ぶどう)酒の開発に関わることになった。数年後、20歳になった萬治郎は洋酒の商いを始めようと思い立ち、兄・千恵蔵から贈られた軍資金100円(現在の価値で100万円)を手に神戸へ向かう……という展開。

スタッフ

原作:伊集院静「琥珀の夢 小説 鳥井信治郎」

琥珀の夢キャスト

内野聖陽

琥珀の夢放送日

テレビ東京系、BSジャパン
2018年秋に放送

ニュース

琥珀の夢

内野聖陽、サントリー創業者描いたドラマ「琥珀の夢」に主演 2018年秋放送 

 俳優の内野聖陽さんが、スペシャルドラマ「琥珀の夢」で主演を務めることが4月6日、明らかになった。内野さんは「とにかく、オモシロくて、ためになって、元気でイキのいい作品にしたいです」と意気込んでいる。ドラマはテレビ東京系とBSジャパンで2018年秋に放送。

続きを読む