プラスティック・スマイル

  • スタッフ:
    脚本:黒沢久子
  • キャスト:
    百田夏菜子(ももいろクローバーZ)▽青柳翔(劇団EXILE)▽武田真治▽中村靖日▽片山萌美▽杉野希妃▽安齋肇▽田中美里▽マキノノゾミ▽ROSARIO+CROSS(ロザリオクロス)
  • 放送日:
    NHK・BSプレミアム
    2018年11月21日午後9時から
UPDATE

プラスティック・スマイルあらすじ

 ドラマ「プラスティック・スマイル」は、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)の百田夏菜子さんが初めてドラマの主演を務める。静岡市内のプラモデルメーカーに勤務する、コスプレが趣味の林田紬(つむぎ)を演じる。百田さんのほか、「劇団EXILE」の青柳翔さん、俳優の武田真治さんも出演する。

 ドラマは、NHK静岡放送局が制作する地域発ドラマ。静岡県が全国一の出荷額を誇る模型・プラモデルや、コスプレでの地域おこしを題材に、自らの仕事や人生と向き合い、成長していくヒロインの姿を描く。百田さん演じる紬は、総務課に所属しており、仕事は完璧。趣味のコスプレのクオリティーもプロレベルというキャラクター。脚本は映画「キャタピラー」(若松孝二監督)や、連続ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」などの黒沢久子さんが務める。全1回。

 青柳さんが演じる望月翔は、大好きなプラモデル製作を仕事にした人物で、「仕事は人生」をモットーにし、寝食を忘れるほど仕事に没頭してきたが、働き方の見直しを迫られる。武田さんが演じる社長は、社員の残業時間削減と効率重視の経営のため、紬を労働時間管理のリーダーに任命する。

 ほかに俳優の中村靖日(やすひ)さん、女優の片山萌美さん、杉野希妃(さき)さん、イラストレーターの安齋肇(あんざい・はじめ)さん、静岡を拠点にする5人組アイドルグループ「ROSARIO+CROSS(ロザリオクロス)、女優の田中美里さん、劇作家で脚本家、演出家のマキノノゾミさんが出演する。

スタッフ

脚本:黒沢久子

プラスティック・スマイルキャスト

百田夏菜子(ももいろクローバーZ)▽青柳翔(劇団EXILE)▽武田真治▽中村靖日▽片山萌美▽杉野希妃▽安齋肇▽田中美里▽マキノノゾミ▽ROSARIO+CROSS(ロザリオクロス)

プラスティック・スマイル放送日

NHK・BSプレミアム
2018年11月21日午後9時から

劇団EXILE・青柳翔、静岡ロケで地元出身のももクロ百田から注文 「早く『さわやか』に行って」 <静岡で会見>

静岡市内で行われたドラマ「プラスティック・スマイル」の会見に出席した「劇団EXILE」の青柳翔さん
静岡市内で行われたドラマ「プラスティック・スマイル」の会見に出席した「劇団EXILE」の青柳翔さん

 「劇団EXILE」の青柳翔さんと、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)の百田夏菜子さんが8月13日、静岡市内でドラマ「プラスティック・スマイル」(NHK・BSプレミアム)の会見に出席した。静岡は百田さんの出身地で、2人は7日から同県内で撮影している。県内には名物の人気ハンバーグチェーン「炭焼きレストランさわやか」があり、青柳さんは、百田さんから「まだ『さわやか』に行っていないそうなので、本当に早く行ってほしい」と注文をつけられていた。

 青柳さんは、昼食を食べるために全国的に展開している「びっくりドンキー」に行ったといい、「そのときに百田さんから『なんで『さわやか』に行っていないの?』って(驚かれた)」と苦笑い。「さわやか」のハンバーグソースは、オニオンソースとデミグラスソースがあり、百田さんは「ぜひオニオンソースで食べてください。ハーフハーフもできるけど、ダメです。最初はオニオンオンリーで」とこだわりの食べ方を熱く語ったが、会見に同席した武田真治さんから「NHKでは企業の名前はあんまり……」と突っ込まれ、「どうしよう……」と動揺していた。

 ドラマは、NHK静岡放送局が初めて制作する地域発ドラマ。静岡県が全国一の出荷額を誇る模型・プラモデルや、コスプレでの地域おこしを題材に、自らの仕事や人生と向き合い、成長していくヒロインの姿を描く。脚本は、2010年公開の映画「キャタピラー」(若松孝二監督)や、連続ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系、17年)などの黒沢久子さんが務める。全1回。

 百田さんにとって初めての主演ドラマで、静岡市内のプラモデルメーカー勤務の会社員、林田紬(つむぎ)を演じる。紬は、総務課に所属しており、完璧な仕事ぶりで、趣味のコスプレのクオリティーも高いというキャラクター。青柳さんは紬の同僚・望月翔を演じ、武田さんは紬が勤める会社の島田浩一社長を演じる。会見には人気コスプレーヤーのジェンを演じる片山萌美さんも出席した。放送は11月21日午後9時から。

ももクロ百田夏菜子、コスプレに「ハマるかも」 地元・静岡で主演ドラマ撮影 <静岡で会見>

静岡市内で行われた主演ドラマ「プラスティック・スマイル」の会見に出席した「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん
静岡市内で行われた主演ドラマ「プラスティック・スマイル」の会見に出席した「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)の百田夏菜子さんが8月13日、静岡市内で初主演ドラマ「プラスティック・スマイル」(NHK・BSプレミアム)の会見に出席した。同作でコスプレが趣味の会社員を演じる百田さんは「本格的なコスプレは初めて」といい、「(コスプレに)ハマるかもしれない。それぐらい魅力的だし、奥が深い」と笑顔を見せた。

 この日の時点では、コスプレをしながらの演技はまだしておらず、写真のみ撮影したという。普段は裸眼の百田さんが、カラーコンタクトにも初めて挑戦する。写真撮影では、コスプレ専門のカメラマンとメーキャップアーティストから「イケメーン!」と絶賛されたといい、「あんなにイケメンって言われることってない。すごくうれしかったですし、(演技でも)カッコよく決められるように頑張りたい」と意気込んだ。

 ドラマは、NHK静岡放送局が初めて制作する地域発ドラマ。静岡県が全国一の出荷額を誇る模型・プラモデルや、コスプレでの地域おこしを題材に、自らの仕事や人生と向き合い、成長していくヒロインの姿を描く。脚本は、2010年公開の映画「キャタピラー」(若松孝二監督)や、連続ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」などの黒沢久子さんが務める。全1回。

 百田さんは、静岡市内のプラモデルメーカー勤務の会社員、林田紬(つむぎ)を演じる。紬は、総務課に所属しており、完璧な仕事ぶりで、趣味のコスプレのクオリティーも高いというキャラクター。劇中に、紬が愛してやまないマンガとして、ドラマオリジナルのマンガ「リエゾン・ディアーヴォロ」が登場するが、「電影少女」などの桂正和さんがキャラクターデザインを担当し、榊原瑞紀さんがマンガとイラストを手がけた。百田さんは、劇中で「リエゾン・ディアーヴォロ」のキャラクターのコスプレを披露する。

 ドラマは百田さんの出身地でもある静岡県内で撮影されており、百田さんは「オール静岡ロケなので、静岡出身の私としては、穏やかな気持ちで撮影できています」と笑顔を見せていた。

 会見には紬の同僚・望月翔を演じる「劇団EXILE」の青柳翔さん、紬が務める会社の社長・島田浩一を演じる俳優の武田真治さん、人気コスプレーヤーのジェンを演じる片山萌美さん、も出席した。放送は11月21日午後9時から。

劇団EXILE青柳翔、NHKドラマで「ももクロ」百田夏菜子の同僚役に 社長役に武田真治

11月に放送される百田夏菜子さん主演のNHKドラマ「プラスティック・スマイル」に出演する青柳翔さん(左)と武田真治さん=NHK提供
11月に放送される百田夏菜子さん主演のNHKドラマ「プラスティック・スマイル」に出演する青柳翔さん(左)と武田真治さん=NHK提供

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)の百田夏菜子さん主演で、2018年11月にNHK・BSプレミアムで放送されるドラマのタイトルが、「プラスティック・スマイル」に決まり、「劇団EXILE」の青柳翔さん、俳優の武田真治さんが出演することが6月29日、明らかになった。青柳さんは、百田さんが演じる静岡市内のプラモデルメーカー勤務の会社員、林田紬(つむぎ)の同僚を演じ、武田さんは社長を演じる。

 ドラマは、NHK静岡放送局が制作する地域発ドラマで、百田さんの初主演ドラマ。静岡県が全国一の出荷額を誇る模型・プラモデルや、コスプレでの地域おこしを題材に、自らの仕事や人生と向き合い、成長していくヒロインの姿を描く。百田さん演じる紬は、総務課に所属しており、仕事は完璧。趣味のコスプレのクオリティーもプロレベルというキャラクター。脚本は映画「キャタピラー」(若松孝二監督)や、連続ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」などの黒沢久子さんが務める。全1回。

 青柳さんが演じる望月翔は、大好きなプラモデル製作を仕事にした人物で、「仕事は人生」をモットーにし、寝食を忘れるほど仕事に没頭してきたが、働き方の見直しを迫られる。武田さんが演じる社長は、社員の残業時間削減と効率重視の経営のため、紬を労働時間管理のリーダーに任命する。

 ほかに俳優の中村靖日(やすひ)さん、女優の片山萌美さん、杉野希妃(さき)さん、イラストレーターの安齋肇(あんざい・はじめ)さん、静岡を拠点にする5人組アイドルグループ「ROSARIO+CROSS(ロザリオクロス)、女優の田中美里さん、劇作家で脚本家、演出家のマキノノゾミさんが出演する。

 放送は11月21日午後9時から。

NHK提供
NHK提供
NHK提供
NHK提供
NHK提供
NHK提供
NHK提供
NHK提供
NHK提供
NHK提供
NHK提供
NHK提供

ももクロ百田夏菜子、コスプレ趣味のプラモ会社社員役でドラマ初主演 地元・静岡が舞台で「本当にうれしい」

NHK・BSプレミアムで放送されるドラマで主演する百田夏菜子さん=NHK提供
NHK・BSプレミアムで放送されるドラマで主演する百田夏菜子さん=NHK提供

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)の百田夏菜子さんが、今秋、NHK・BSプレミアムで放送予定のドラマ(タイトル未定)で、初めてドラマの主演を務めることが4月13日、明らかになった。静岡市内のプラモデルメーカーに勤務する、コスプレが趣味の林田紬(つむぎ)を演じる。

 静岡出身の百田さんは「念願のドラマ初主演、しかも私の地元、大好きな静岡県が舞台ということで、本当にうれしく思っています。こうしてさまざまな形で静岡県を皆さんと一緒に盛り上げることができるというのは、私としても本当にうれしいことだと思います」と喜びのコメントを寄せている。

 ドラマは、NHK静岡放送局が制作する地域発ドラマ。静岡県が全国一の出荷額を誇る模型・プラモデルや、コスプレでの地域おこしを題材に、自らの仕事や人生と向き合い、成長していくヒロインの姿を描く。百田さん演じる紬は、総務課に所属しており、仕事は完璧。趣味のコスプレのクオリティーもプロレベルというキャラクター。脚本は映画「キャタピラー」(若松孝二監督)や、連続ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」などの黒沢久子さんが務める。全1回。

 ◇百田夏菜子さんのコメント

 このたび、NHK静岡が制作する地域ドラマの主役を務めさせていただくことになりました。念願のドラマ初主演、しかも私の地元、大好きな静岡県が舞台ということで、本当にうれしく思っています。こうしてさまざまな形で静岡県を皆さんと一緒に盛り上げることができるというのは、私としても本当にうれしいことだと思います。

 ぜひ皆さん、楽しみにしていてください!

 ◇脚本家・黒沢久子さんのコメント

 清水港から臨む富士山と、触れ合う街の人たちの優しさにひかれ、静岡に滞在して、この脚本を書くことにしました。

 居心地のいい、歩き心地のいい静岡の魅力と、静岡県が生んだアイドル百田さんの魅力を存分に伝えられるドラマにできればと思っております!

 ◇制作統括・NHK静岡放送局の飯塚一朗さんのコメント

 人は他人を何らかの型にはめて見てしまいます。自分と似ていると共感すると仲間と感じ、違うと敬遠し、時には敵になってしまうことまであります。このドラマでは、それぞれの価値観の相違を、少しずつ理解することで、かけがえのない世界が見えるということをひっそりと教えてくれます。舞台は静岡が世界に誇るプラモデルメーカーの現場。

 スタッフ一同、面白いドラマになるよう全力で頑張ります。

 ◇演出・NHK名古屋放送局の大橋守さんのコメント

 小学生時代、静岡に住んでいた私にとってお国自慢と言えば、お茶でも、みかんでも、安倍川もちでもなく「プラモデル」。

 SFメカ……スーパーカー……ラジコン……。自分の手で組み立てる喜びを知った日々から40年の歳月をへて「世界の模型首都=静岡」をドラマでアピールする機会に恵まれ、感謝です! そしてコスプレーヤーを温かく迎える清水商店街にも撮影でお邪魔させていただきますので、皆様よろしくお願いいたします!

4

/4

目次