麒麟がくる

  • キャスト:
    長谷川博己
    川口春奈
    岡村隆史
    門脇麦
    石川さゆり
    染谷将太
    本木雅弘
    伊藤英明
    堺正章
    西村まさ彦
    高橋克典
    上杉祥三
    ユースケ・サンタマリア
    本郷奏多
    間宮祥太朗
    安藤政信
  • 放送日:
    NHK総合など
    2020年1月19日スタート

麒麟がくるあらすじ

 ドラマ「麒麟がくる」2020年に放送されるNHKの大河ドラマ。俳優の長谷川博己さんが主演し、戦国武将の明智光秀を演じる。明智光秀は安土桃山時代の武将。室町幕府最後の将軍となった足利義昭らに仕えたのち、織田信長の下で活躍したが、「本能寺の変」を起こして信長を自害に追い込んだことで知られる。信長に代わって天下人への最有力候補に躍り出たが、その直後に羽柴秀吉との山崎の戦いに敗北し、自害したとされる。“裏切り者”のイメージとドラマチックな生涯から、知名度は抜群で、これまでの大河ドラマでも萩原健一さん、市村正親さん、村上弘明さんといったそうそうたる面々が演じてきた。

 「麒麟がくる」は、池端俊策さんが脚本を手掛けるオリジナル。大河ドラマの原点に戻り、戦国初期の群雄割拠の戦乱のなか、各地の英傑たちが天下を狙って、命をかけ愛をかけて戦う、戦国のビギニングにして「一大叙事詩」になるという。

 ドラマでの光秀は、武士としては身分の低い美濃の牢人として生まれるが、勇猛果敢な性格と、たぐいまれな知力を、美濃を牛耳る斎藤道三に見出され、道三の家臣として重用されるようになる。当初は美濃で生きることに疑いを持たず、生涯道三に仕え、その中で日々をおろそかにせず生きていくことを望んでいたが、父代わりの道三に「大きな世界と対峙することがおまえの使命だ」とさとされ、次第に考え方が変わっていく。やがて、主君として付き従った道三が息子義龍にうたれたのち、美濃を追われ、京で細川藤孝、足利義昭と出会い、さらに後半生の主君・織田信長に会ったことで彼の運命が大きく動き出していく……。生年さえ確定していない謎めいた光秀の前半生に光を当て、彼の生涯を中心に、戦国の英傑たちの運命の行く末を描く。

 私怨により本能寺で信長を討った謀反人のイメージを覆す、勇猛果敢かつ理知的な天才・明智光秀。史料がほとんど残っていない20代の青春時代から描写。また、革新的な「魔王」のイメージが強い光秀の主君、織田信長についても、最近の研究で見直されている保守的かつ中世的な側面も強調、父の信秀から実直に受け継いだ財政面、経営面での才覚も描く。さらに親子2代で美濃をのっとったという説に基づく斎藤道三、反織田勢力を自由自在に操り、室町幕府の再興を為そうとする権謀術数に長けた第15代将軍足利義昭、他にも若く野心にあふれる細川藤孝、松永久秀、今川義元など、ひとくせもふたくせもある群雄たちが、戦国時代を舞台に、縦横無尽に活躍する内容になるという。

麒麟がくるキャスト

長谷川博己
川口春奈
岡村隆史
門脇麦
石川さゆり
染谷将太
本木雅弘
伊藤英明
堺正章
西村まさ彦
高橋克典
上杉祥三
ユースケ・サンタマリア
本郷奏多
間宮祥太朗
安藤政信

麒麟がくる放送日

NHK総合など
2020年1月19日スタート

ニュース

麒麟がくる

落語家ならではの名演 “覚恕”春風亭小朝の3分半一人語り 担当演出「言葉は自由自在」と感服

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第33回「比叡山に棲(す)む魔物」が11月22日に放送され、春風亭小朝さん演じる覚恕(かくじょ)が初登場。おのれの見た目の醜さに始まり、美しい兄・正親町(おおぎまち)天皇(坂東玉三郎さん)への嫉妬、金と権力への執着、そして、自分から領地や金を奪った織田信長(染谷将太さん)に対する怒りを交えた、3分半にもおよぶ一人語りに視聴者の注目が集まった。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>吉田鋼太郎の“一人シェイクスピア” 激怒する松永久秀に監督は「もう少し抑えたほうが…」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第33回「比叡山に棲(す)む魔物」が11月22日に放送され、吉田鋼太郎さん扮(ふん)する松永久秀が怒りを爆発させるシーンがあった。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>春風亭小朝“覚恕”に「これこそ怪演」の声 「盛大にこじらせ」「嫉妬の塊」…怒りの「返せ!」4連発

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第33回「比叡山に棲(す)む魔物」が11月22日に放送され、春風亭小朝さん演じる覚恕(かくじょ)が初登場。覚恕は、天台座主(比叡山延暦寺住持)で、坂東玉三郎さん扮(ふん)する正親町(おおぎまち)天皇の弟だ。幼少時より美しい兄に対してコンプレックスがあり、天台座主として金と権力で兄に対抗しようとする、その“こじらせ”ぶりと小朝さんの“怪演”が視聴者を引きつけた。

続きを読む
麒麟がくる

いよいよ武田信玄登場! 石橋凌が“甲斐の虎”に 光秀と信長を追いつめる…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第34回「焼討ちの代償」(11月29日放送)の予告が11月22日に公開され、石橋凌さん演じる武田信玄の登場が明らかにされた。言わずと知れた甲斐の戦国大名・武田信玄は、その軍事力は戦国最強とも言われ、覚恕(かくじょ、春風亭小朝さん)、足利義昭(滝藤賢一さん)と通じ、光秀(長谷川さん)と信長(染谷将太さん)を追いつめる。

続きを読む
麒麟がくる

長谷川博己“光秀”の鬼気迫る表情… 戦国時代にタイムスリップ? 新メインビジュアル解禁!

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)のメインビジュアル第2弾が11月22日、公開された。長谷川さん演じる主人公・明智光秀の鬼気迫る表情を収めたモノクロ写真で、テーマは「現代の写真家が撮る『明智光秀の肖像画』」となる。

続きを読む
麒麟がくる

ついに「麒麟をつれてくる男」になる… 長谷川博己“光秀”新ビジュアル解禁!

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で長谷川さん演じる主人公・明智光秀の新しいキャストビジュアルが11月21日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

比叡山に棲む魔物? 春風亭小朝“覚恕”登場! 坂東玉三郎と兄弟役に「驚き」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第33回「比叡山に棲(す)む魔物」が11月22日に放送される。同回には春風亭小朝さん演じる覚恕(かくじょ)が初登場。覚恕は、天台座主(比叡山延暦寺住持)で、坂東玉三郎さん扮(ふん)する正親町(おおぎまち)天皇の弟だ。小朝さんは「今回はとても楽しみながら仕事をさせていただきました。初めて演じる高僧。初めて経験した特殊メーク。初めての弟役で、しかもお兄さんが玉三郎丈という驚き。現場ではフェースシールドを付けてのカメリハという初物尽くし。初体験のことがたくさんあるとワクワクしますね」と明かしている。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>仏像背負った染谷将太“信長”に反響「ブッダがブッダを」 比叡山焼き討ちフラグ立った?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第32回「反撃の二百挺(ちょう)」が11月15日に放送され、染谷将太さん演じる織田信長が、仏像を背負った姿で荒れるシーンが登場。SNSでは、染谷さんが実写ドラマ「聖☆おにいさん」でブッダを演じていたことを引き合いに、「ブッダがブッダを背負ってる(笑)」「ブッダがブッダをおんぶしてるわけねwww」「ブッダが仏像を背負うって狙ってるのかw」「仏を背負う染谷信長がシュールやわ。だってブッダだから」などと盛り上がりを見せた。

続きを読む
麒麟がくる

岡村隆史“菊丸”次週再登場! 第33回「比叡山に棲む魔物」で5カ月半ぶり“帰還”

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第33回「比叡山に棲(す)む魔物」(11月22日放送)の予告が11月15日に公開され、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さん演じる菊丸が再登場することが明らかになった。

続きを読む
麒麟がくる

駿河太郎“筒井順慶”初登場 光秀との出会い、駆け引きは「とてもスリリング」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第32回「反撃の二百挺(ちょう)」が11月15日に放送される。同回で初登場するのが、駿河太郎さん演じる筒井順慶だ。「筒井順慶は地元の方にすごく愛されてた人ということで、武将としての駆け引きの部分と人としてのおおらかさを意識して演じています。特殊メークや衣装などからも、単なるお坊さんではなくちゃんと武将に見えるようにしています」と明かす駿河さんが役どころについて語った。

続きを読む
麒麟がくる

“お市”井本彩花の姿はどう映った “浅井長政”金井浩人とのシーンを演出語る

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第31回「逃げよ信長」が11月8日に放送され、女優の井本彩花さん演じる織田信長(染谷将太さん)の妹・お市が登場した。

続きを読む
麒麟がくる

竹千代からバトン受け継いだ… “家康”風間俊介語る「光秀から干し柿」 再会に喜び

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第31回「逃げよ信長」が11月8日に放送された。同回で、6月7日放送の第21回「決戦!桶狭間」以来、5カ月ぶりに再登場したのが、「松平元康」改め「徳川家康」を演じる風間俊介さんだ。風間さんは、家康が再会した光秀(長谷川さん)と、初めて会ったときの話をするシーンについて、「光秀から干し柿をいただいたのは竹千代(岩田琉聖君)でしたが、岩田君が演じてくれた竹千代からバトンを受け継ぎ、このシーンにつながっていることを強く感じながら演じました」と振り返った。

続きを読む
麒麟がくる

怒りにもだえる信長 悔し涙に40秒の「咆哮」… 染谷将太の演技が「すさまじい」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第31回「逃げよ信長」が11月8日に放送された。同回では、朝倉義景(ユースケ・サンタマリアさん)を討つため、金ケ崎まで攻め込むも、浅井長政(金井浩人さん)の裏切りにより撤退を余儀なくされた信長(染谷将太さん)が、怒りにもだえるシーンが視聴者の注目を集めた。

続きを読む
麒麟がくる

鼻水垂らして「飛ばぬ虫で終わりたくない」 佐々木蔵之介“藤吉郎”の魂の訴えに「震えた」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第31回「逃げよ信長」が11月8日に放送された。同回では、有名な信長(染谷将太さん)の撤退戦「金ケ崎の退き口」を背景に、さまざまな人間模様が描かれたが、光秀(長谷川さん)に殿(しんがり)を志願する藤吉郎(佐々木蔵之介さん)の魂の訴えも視聴者の関心を誘った。

続きを読む
麒麟がくる

佐々木蔵之介語る、「従来の武士とは明らかに異質」な藤吉郎 「金ケ崎の退き口」は…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第31回「逃げよ信長」が11月8日に放送される。同回で描かれる「金ケ崎の退き口」について、木下藤吉郎役の佐々木蔵之介さんは、「藤吉郎にとって大きなターニングポイントの一つとなります。ぜひ、注目してご覧ください」と視聴者に呼びかけている。

続きを読む
麒麟がくる

風間俊介、“家康”として再登場「まだまだ若造ですが…」 名だたる武将勢ぞろいに興奮

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第31回「逃げよ信長」が11月8日に放送される。同回で、6月7日放送の第21回「決戦!桶狭間」以来、5カ月ぶりに再登場するのが、「松平元康」改め「徳川家康」を演じる風間俊介さんだ。風間さんは「いよいよ徳川家康として物語に登場します。とはいえ、まだまだ若造ですが……。しかも今回は、信長様(染谷将太さん)を筆頭に、光秀(長谷川さん)、藤吉郎(佐々木蔵之介さん)、松永久秀(吉田鋼太郎さん)、柴田勝家(安藤政信さん)という名だたる武将が勢ぞろいします。この顔ぶれは圧巻です!」と興奮気味に予告している。

続きを読む
麒麟がくる

“三英傑”初そろい踏み 熾烈な退却戦描く明日第31回で実現 担当演出「いよいよ…」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第31回「逃げよ信長」が11月8日に放送される。同回では、染谷将太さん演じる織田信長、佐々木蔵之介さん演じる木下藤吉郎(後の秀吉)、そして風間俊介さん演じる徳川家康の「三英傑」が初めてそろう回になるという。

続きを読む
麒麟がくる

井本彩花 17歳・国民的美少女が“戦国一の美女”に 「麒麟がくる」でお市役 浅井長政の妻として…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、織田信長(染谷将太さん)の妹・お市を演じる井本彩花さん。2017年8月に開催された「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝き、同年に女優デビューした井本さんは、「麒麟がくる」が初の大河ドラマで、11月8日放送の第31回「逃げよ信長」に登場する。「大河ドラマや時代劇に出ることが、芸能界デビューさせていただいてからの大きな目標でもあったので、かなえることができてとてもうれしかったです」と明かす井本さんに撮影の様子などを聞いた。

続きを読む
麒麟がくる

“信長”染谷将太 「帝に拝謁」に緊張と感動 「顔までは見えないけれど…」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第30回「朝倉義景を討て」が11月1日に放送され、織田信長(染谷将太さん)が上洛(じょうらく)し、正親町(おおぎまち)天皇(坂東玉三郎さん)に拝謁するシーンが描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

谷原章介が阿君丸毒殺語る 三淵は「清濁併せのむような面がある人間」 摂津への評価は…

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第30回「朝倉義景を討て」が11月1日に放送され、第26回(10月4日放送)で描かれた朝倉義景(ユースケ・サンタマリアさん)の子・阿君丸(くまきみまる)の毒殺が、三淵(谷原章介さん)によるものだったことが、摂津晴門(片岡鶴太郎さん)によって暴露された。

続きを読む
麒麟がくる

夢を通して仲を深め… 義昭役・滝藤賢一が語る 駒は「特別な存在」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第30回「朝倉義景を討て」が11月1日に放送され、孤独な立場の将軍・義昭(滝藤賢一さん)が、志を同じくする駒(門脇麦さん)と弱きものを救う悲田院造りの夢を通して仲を深める姿が描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

次週「金ヶ崎の退き口」 久々の戦に高まる期待「予告が濃い」「情報過多」…お市の姿も?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第30回「朝倉義景を討て」が11月1日に放送された。同回は織田信長(染谷将太さん)が、越前の朝倉義景(ユースケ・サンタマリアさん)を討つため、出陣するところで終了。続けて、11月8日放送の第31回「逃げよ信長」の予告が公開されると、SNSでは「ついに来週、金ヶ崎の退き口」「次回:金ヶ崎がくる」「この後、超絶大ピンチになります」「さあ来週は面白いぞ」といった期待の声が次々と上がった。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>「俺たちの帰蝶P」5カ月ぶり再登場にファン歓喜 「朝倉をお討ちなされ」に“さすが”の声

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第30回「朝倉義景を討て」が11月1日に放送され、女優の川口春奈さん演じる帰蝶が再登場し、ファンを喜ばせた。

続きを読む
麒麟がくる

坂東玉三郎が語る「挑戦」 正親町天皇役「作り込まず、自然に」意識 信長との対面シーンは…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第30回「朝倉義景を討て」(11月1日放送)から、歌舞伎俳優の坂東玉三郎さん演じる正親町(おおぎまち)天皇が本格登場する。玉三郎さんは「大河ドラマは初出演で、私に務まるかどうか心配でしたが、いただいた役が正親町天皇という古典的な存在でしたので、演じることができるかなと思い、参加させていただくことになりました」と明かしている。

続きを読む
麒麟がくる

大人気の川口春奈“帰蝶” 大河ドラマで何代目? 過去には松坂慶子、菊池桃子、内田有紀ら

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第30回「朝倉義景を討て」(11月1日放送)に、女優の川口春奈さん演じる帰蝶が再登場する。前週第29回「摂津晴門の計略」(10月25日放送)の本編終了後に公開された第30回の予告には、以前と変わらぬ美しく、凛(りん)とした姿と、「それゆえ私は申し上げました。朝倉をお討ちなされと」のせりふがあり、視聴者を多いに喜ばせた。染谷将太さん扮(ふん)する織田信長とのセットという側面もありつつ、大人気キャラとなった帰蝶。大河ドラマでは川口さんよりも前に、どのような女優が演じてきたのか、おさらいしたいと思う。

続きを読む
麒麟がくる

芦田愛菜“ガラシャ”のビジュアル解禁! 光秀の心の支えとなる美少女の姿

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、芦田愛菜さん演じるたまのキャストビジュアルが10月31日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

「テセウスの船」の“みきお少年” 柴崎楓雅が奇妙丸役で明日登場 信長と“奇縁”も?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に、子役の柴崎楓雅さんが出演していることが分かった。柴崎さんは、今年1月期に放送された連続ドラマ「テセウスの船」(TBS系)で主人公(竹内涼真さん)らを翻弄(ほんろう)する“みきお少年”を演じ、話題となった。「麒麟がくる」では、織田信長(染谷将太さん)の長男の奇妙丸(後の信忠)役で、11月1日放送の第30回「朝倉義景を討て」に登場する。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>11月1日放送「帰蝶がくる」に視聴者歓喜 「やっと」「ついに」で「震えが止まらない」ファンも

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第30回「朝倉義景を討て」(11月1日放送)の予告が10月25日に公開され、女優の川口春奈さん演じる帰蝶が再登場することが明らかになった。

続きを読む
麒麟がくる

長谷川博己“光秀”の目ヂカラすごくて「感動」 前久役・本郷奏多が対面シーン語る

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第29回「摂津晴門の計略」が10月25日に放送され、本郷奏多さん演じる近衛前久(このえ・さきひさ)と長谷川さん扮(ふん)する光秀が対面した。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>金井浩人“浅井長政”が肖像画に「似ている」の声? お市様登場にも期待

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第29回「摂津晴門の計略」が10月25日に放送され、金井浩人さん演じる浅井長政(あざい・ながまさ)が初登場した。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>“阿笠博士”緒方賢一登場でさすがの存在感 「聞き覚えのある声」に次々反応 トレンド入りも

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第29回「摂津晴門の計略」が10月25日に放送され、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のアナライザーや「忍者ハットリくん」の獅子丸、「名探偵コナン」の阿笠博士などで知られるベテラン声優の緒方賢一さんが登場した。

続きを読む
麒麟がくる

次週ついに川口春奈“帰蝶”が再登場! 変わらぬ凛とした姿で「朝倉をお討ちなされと」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第30回「朝倉義景を討て」(11月1日放送)の予告が10月25日に公開され、女優の川口春奈さん演じる帰蝶が再登場することが明らかになった。

続きを読む
麒麟がくる

ベテラン声優・緒方賢一が2度目の大河 第29回に「僧正」役で登場

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第29回「摂津晴門の計略」(10月25日放送)に、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のアナライザーや「忍者ハットリくん」の獅子丸、「名探偵コナン」の阿笠博士などで知られるベテラン声優の緒方賢一さんが出演していることが分かった。

続きを読む
麒麟がくる

“摂津晴門”片岡鶴太郎が見せる期待通りの悪役ぶり 「幕府のラスボス」を多彩に表現

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に、摂津晴門(せっつ・はるかど)役で出演している片岡鶴太郎さん。10月18日放送の第28回「新しき幕府」に初登場すると、即座に「あっ、コイツは絶対に悪いヤツだ」と思わせる、期待通りの悪役ぶりを披露し、視聴者からも「さすが!」の声が上がった。第28回から本格的にスタートした「京~伏魔殿編」の盛り上がりの一翼を間違いなく担う、“分かりやすい悪”摂津役の片岡さんに求められたものとは……。

続きを読む
麒麟がくる

「美しく高貴な帝」爆誕! 坂東玉三郎“正親町天皇”ビジュアル解禁

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、坂東玉三郎さん演じる正親町(おおぎまち)天皇のキャストビジュアルが10月24日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

10月25日放送第29回 浅井長政が初登場! 「名前のみ」前々回で…

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第29回「摂津晴門の計略」が10月25日に放送され、金井浩人さん演じる浅井長政が初登場する。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>松永久秀と茶道具にSNS沸く 「出た!九十九茄子」「爆死フラグ」「確実に爆破コース」…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第28回「新しき幕府」が10月18日に放送され、松永久秀(吉田鋼太郎さん)が、光秀(長谷川さん)を相手に、信長(染谷将太さん)に献上した“茶道具”についてうれしそうに話すシーンがあり、視聴者を喜ばせた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>光秀の中に生まれた「初めての違和感」 “信長と石仏”の狙いは… 「比叡山」「本能寺」への布石?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第28回「新しき幕府」が10月18日に放送され、二条城築城の際に持ち込まれた石仏の頭を、信長(染谷将太さん)が何のちゅうちょもなくたたくシーンがあり、視聴者の関心を誘った。

続きを読む
麒麟がくる

<インタビュー>義昭は“軽いみこし” 滝藤賢一「信長との関係性がどこで狂うのか、楽しみ」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)は、10月18日放送の第28回「新しき幕府」から「京~伏魔殿編」が本格的にスタートする。足利義昭を演じる滝藤賢一さんは、「上洛(じょうらく)後、義昭は幕府の中でさまざまな策略に翻弄(ほんろう)されていきます。義昭は“軽いみこし”で、みんな将軍家を軽視しているので、誰も義昭の言うことを聞きません」と明かす。一方で、「この後、その中で各大名をまとめて信長(染谷将太さん)を追い込んでいきますが、信長との関係性がどこで狂うのか、信長を討つ覚悟が義昭の中にいつできるのか楽しみです」と期待する滝藤さんが、今後の役どころについて語った。

続きを読む
麒麟がくる

駿河太郎“筒井順慶”ビジュアル解禁 「大和の大名 松永のライバル」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、駿河太郎さん演じる筒井順慶のキャストビジュアルが10月17日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

麒麟がくる「全能感」も? 染谷将太、「怖いもの知らずになっていく」信長を語る

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)は、10月18日放送の第28回「新しき幕府」から「京~伏魔殿編」が本格的にスタートする。「信長はどんどん力をつけて強くなっていく中で、“全能感”といいますか、怖いもの知らずになっていきます。戦に勝ってみんなから褒められることがうれしいという点はこれまでと変わりませんが、自分の目標だけにまい進していきます」と明かす、織田信長役の染谷将太さんが今後について語った。

続きを読む
麒麟がくる

「3年A組」「エール」出演の望月歩が細川忠興役

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが発表され、同局の連続テレビ小説「エール」で福島・川俣銀行の行員・松坂寛太を好演した望月歩さんが出演することが分かった。

続きを読む
麒麟がくる

“仮面ライダー龍騎”須賀貴匡が斎藤利三役 本能寺の変で光秀と運命を共に「胸が高鳴っております」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが発表され、2002~03年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダー龍騎」で主人公の城戸真司(仮面ライダー龍騎)を演じた須賀貴匡さんの出演が明らかになった。

続きを読む
麒麟がくる

HiHi Jets井上瑞稀が織田信忠役で初大河 染谷将太“信長”の長男「必死に食らいついていけたら」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが発表され、ジャニーズJr.の人気グループ「HiHi Jets(ハイハイジェッツ)」の井上瑞稀さんの出演が明らかになった。井上さんは初の大河ドラマで、織田信長(染谷将太さん)の長男の織田信忠を演じる。

続きを読む
麒麟がくる

芦田愛菜がガラシャ役で出演 9年ぶりの大河ドラマ 武田信玄に石橋凌

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが発表され、女優の芦田愛菜さんが「細川ガラシャ」の名で知られる光秀(長谷川さん)の娘・たまを演じることが分かった。芦田さんは2011年放送の「江 姫たちの戦国」以来、9年ぶりの大河ドラマ出演となる。

続きを読む
麒麟がくる

光秀に選択迫った信長 “答え”に対する胸の内… 染谷将太の見解は「信頼揺るがず」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第27回「宗久の約束」が10月11日に放送され、織田信長(染谷将太さん)が光秀(長谷川さん)に、足利義昭(滝藤賢一さん)に仕えるのか、自分の家臣となるのか、選択を迫るシーンが描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

陣内孝則、“お金が大好きなアウトレイジ”今井宗久語る 俳優人生「最高のシーン」も

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、堺の豪商にして当代髄一の茶人の一人、今井宗久を演じている陣内孝則さん。今井宗久について「まず監督に言われたのが『お金が大好きなアウトレイジ』を演じてほしいということでした」と話す陣内さんは、「武家商人であり茶人ですので、戦国時代を生き抜く強さと、物事に動じない品性のようなものを演じることができたらと思っています。影ながら時代をプロデュースしているフィクサー感を出していきたいです」と意気込んでいる。

続きを読む
麒麟がくる

「どんどん良くなる」ユースケ“朝倉義景” 演出も感心した「すべてそぎ落とした芝居」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に、越前の戦国大名・朝倉義景役で出演しているユースケ・サンタマリアさん。第18回「越前へ」(5月17日放送)で初登場すると、狡猾(こうかつ)で、のらりくらりと腹の底が読めない義景を体現し、視聴者からは、回を重ねるごとに「どんどんと良くなっていっている」との声が多数上がっている。

続きを読む
麒麟がくる

朝倉義景の上洛を「論外」と断言 光秀は本当に酒に酔っていた? 言動の真意は…

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第26回「三淵の奸計(かんけい)」が10月4日に放送された。この日は上洛(じょうらく)をめぐって朝倉家の“いざこざ”が描かれ、宴(うたげ)の席で義景(ユースケ・サンタマリアさん)から意見を求められた光秀(長谷川さん)が、一乗谷の市(場)に物があふれかえっていることなどを理由に「上洛をして戦をするなど論外かと」とはっきりと口にする場面があった。視聴者の関心を誘った同シーンだが、光秀は本当に酒に酔っていたのか……。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>手塚とおる“朝倉景鏡”を視聴者歓迎 クセ強めで「いい感じにいやらしい」「似合いすぎてヤバい」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第26回「三淵の奸計(かんけい)」が10月4日に放送され、手塚とおるさん演じる朝倉景鏡(あさくら・かげあきら)が初登場した。

続きを読む
麒麟がくる

“成り上がり“信長を異常なほど嫌悪 “朝倉義景”ユースケ・サンタマリアが語る

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第26回「三淵の奸計(かんけい)」が10月4日に放送された。この日は上洛(じょうらく)をめぐって朝倉家のいざこざが描かれたが、朝倉義景役のユースケ・サンタマリアさんは、同回の放送終了後に公式ツイッターでコメントを発表。「異常なほど信長のことを嫌ってますね。生まれた時からお金も地位もある義景からすると、成り上がって自分と同じ地位にきたヤツは許せないと感じると思うんですよ。『成り上がり者の信長ごときが』と劇中で何度言ったことか。しかも本当に嫌そうな顔で(笑い)」と振り返った。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>いきなりネチネチ全開 小籔千豊“二条晴良役”登場 本郷奏多“近衛前久”と顔芸対決も

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第26回「三淵の奸計(かんけい)」が10月4日に放送され、小籔千豊さん演じる二条晴良が登場した。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>衝撃展開? 阿君丸を襲った“悲劇”… 「これは不憫」「さすがにかわいそう」「戦国怖ぇぇ!」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第26回「三淵の奸計(かんけい)」が10月4日に放送され、朝倉義景(ユースケ・サンタマリアさん)の子・阿君丸(くまぎみまる)をある悲劇が襲った。

続きを読む
麒麟がくる

“怪優”手塚とおる 朝倉景鏡役で満を持して大河デビュー 今回もクセ強め?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第26回「三淵の奸計(かんけい)」から手塚とおるさん演じる朝倉景鏡(あさくら・かげあきら)が登場する。クセの強い役を数多く務め、“怪優”などと呼ばれる手塚さんが、満を持して大河デビューを果たす。

続きを読む
麒麟がくる

<インタビュー>一ノ瀬颯 初大河「麒麟がくる」で足利義栄役 せりふなしも「将軍の矜持」体現 戦隊の名に恥じないよう…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第25回「羽運ぶ蟻(あり)」が9月27日に放送され、一ノ瀬颯(いちのせ・はやて)さん演じる足利義栄が初登場した。3月1日まで放送されたスーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系、2019~20年放送)でリュウソウレッド/コウを演じ、人気を博した一ノ瀬さんは今回が初の大河ドラマ。第25回ではわずかなシーンで、言葉を発することもなかったが、ファンから「リュウソウレッド君、イメージ違う」「一ノ瀬君、立派になって…」「将軍になったのかコウ」「一ノ瀬君はほんと眼力すごいよね」などと大きな反響があった。出演が決まったときの心境を「本当に役者としてうれしいことで、この上なく喜ばしいことなんだって感じました」と明かす一ノ瀬さんに話を聞いた。

続きを読む
麒麟がくる

光秀と信長が“大きな国作り”で意気投合 長谷川博己「分かち合えた、いいシーンだったと思います」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第25回「羽運ぶ蟻(あり)」が9月27日に放送され、光秀(長谷川さん)が信長(染谷将太さん)に、かつて斎藤道三(本木雅弘さん)が目指した「大きな国」について語るシーンが登場した。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>伝吾が再登場! 光秀&牧と感動の再会でファン涙 徳重聡も「この上ない喜び」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第25回「羽運ぶ蟻(あり)」が9月27日に放送され、 徳重聡さん演じる明智家家臣・藤田伝吾が再登場し、ファンを喜ばせた。

続きを読む
麒麟がくる

石川さゆり、「麒麟がくる」で明智牧好演 “大地に根を張る光秀の母”として「言葉を一つずつ置いているような」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、光秀(長谷川さん)の母・明智牧を好演している歌手の石川さゆりさん。牧は、光秀の死んだ父の代わりに「武士としての心構え」を諭す、厳しくも心優しき母で、キャッチコピーは「大地に根を張る光秀の母」となっている。ここまでの撮影を「私には楽しいことばかりです!」と振り返り、「もちろん初めての空気感の中でお仕事するのはいろいろな緊張感もありますし、戸惑いもありますが、とにかくスタッフの皆さんの情熱がありますし、優しいです。ドラマもエンターテインメントですが、音楽のエンターテインメントとは違う、『人間エンターテインメント』みたいな感じで、それが心地よく楽しかったです」と話す石川さんに、「大地に根を張る光秀の母」としての思いを語ってもらった。

続きを読む
麒麟がくる

話題の子役・白鳥玉季が大河初出演 「テセウスの船」で大人顔負けの演技 今度は光秀の娘・お岸役

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に、子役の白鳥玉季さんが出演することが分かった。光秀(長谷川さん)の娘・お岸役で、第25回「羽運ぶ蟻(あり)」(9月27日放送)から登場する。

続きを読む
麒麟がくる

今井宗久キャストビジュアル解禁 陣内孝則が「堺の豪商にして茶人」に!

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、陣内孝則さん演じる今井宗久のキャストビジュアルが9月26日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

間宮祥太朗“明智左馬助” 光安の子 光秀の片腕…キャストビジュアル公開

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、間宮祥太朗さん演じる明智左馬助(秀満)のキャストビジュアルが9月26日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

朝ドラ「エール」のチビ鉄男 込江大牙が出演

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に、連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」で村野鉄男(中村蒼さん)の子供時代を演じた込江大牙(こみえ・たいが)さんが出演することが分かった。第25回「羽運ぶ蟻(あり)」(9月27日放送)から登場する。

続きを読む
麒麟がくる

“リュウソウレッド”一ノ瀬颯が大河デビューへ! 足利義栄役で明日登場

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第25回「羽運ぶ蟻(あり)」(9月27日放送)から、一ノ瀬颯(いちのせ・はやて)さん演じる足利義栄が登場する。

続きを読む
麒麟がくる

向井理と“剣豪将軍”足利義輝が「一つになった」日 演出明かす殺陣シーン秘話

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第24回「将軍の器」が9月20日に放送され、向井理さん演じる“剣豪将軍”足利義輝の壮絶な最期が描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

関白も楽じゃない? “近衛前久”本郷奏多が苦労明かす 立烏帽子は「油断していると…」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第24回「将軍の器」が9月20日に放送された。同回に再登場した関白・近衛前久(このえ・さきひさ)役の本郷奏多さんは、放送終了後にドラマの公式ツイッターでコメントを発表。「関白という偉い役ならではの大変さも。たとえば、着ている着物が立派で、しかも何枚も着ているので重い(笑い)。あとは、立烏帽子(たてえぼし)。これは将軍様と同じもので、とても高さがあります。油断していると、鴨居(かもい)にコツン! 屋内を歩くときは要注意なんです」と苦労を明かした。

続きを読む
麒麟がくる

吉田鋼太郎“松永久秀”の賭け 額に銃口は「十兵衛への揺るぎない愛があったから」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第24回「将軍の器」が9月20日に放送された。同回では、三好長慶(山路和弘さん)と松永久秀(吉田鋼太郎さん)の子らによるクーデターが勃発。義輝(向井理さん)が討ち死にしたことを知った光秀(長谷川さん)は、松永の元へ向かうと、将軍暗殺を激しく糾弾した。

続きを読む
麒麟がくる

向井理“足利義輝”の壮絶死「障子越し」だったワケ 美しさと無様の同居と「生のはかなさ」表現

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第24回「将軍の器」が9月20日に放送され、向井理さん演じる室町幕府第13代将軍・足利義輝の壮絶な最期が描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

開始2分の衝撃! 向井理“足利義輝”はまさかの「アバン死」 OP前で壮絶死…退場惜しむ声も

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第24回「将軍の器」が9月20日に放送され、向井理さん演じる室町幕府第13代将軍・足利義輝の壮絶な最期が描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

“足利義輝”向井理「散り際にこそ、その人の美学はある」 時代に翻弄された将軍「ただただ儚い」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第24回「将軍の器」が9月20日に放送される。同回では、室町幕府第13代将軍・足利義輝の壮絶な最期が描かれるというが、役を演じてきた向井理さんは、「散り際にこそ、その人の美学はあると思います。義輝だけでなく、その周りにいる敵味方それぞれの思い、特に光秀や藤孝の心情に思いをはせると、切ないですね。時代に翻弄(ほんろう)された将軍。ただただ、儚(はかな)いなと……」と心境を明かしている。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>「麒麟がくる」“悲劇の剣豪将軍”がハマり役に! 向井理“足利義輝”「夏の終わり」まで…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、室町幕府第13代将軍・足利義輝を演じてきた向井理さん。9月20日放送の第24回「将軍の器」では、義輝の壮絶な最期が描かれるという。向井さんは、役を演じるにあたり、「没落してゆく将軍家を感じながら、武家の棟りょうであるプライドも持ち合わせているところ」を大切にし、また「13代目まで続いてきた重みと、いずれ滅びる儚(はかな)さを両立させることは意識してきました」と語っていたが、にじみ出る悲哀と孤独さは視聴者を大いに引きつけた。ここでは、まさにハマり役となった義輝の名場面を振り返りたいと思う。

続きを読む
麒麟がくる

柴田勝家キャストビジュアル解禁 安藤政信「荒々しき織田家臣“権六”」に!

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、安藤政信さん演じる柴田勝家のキャストビジュアルが9月19日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

髪を下ろして大人っぽく… 門脇麦“駒”新ビジュアル公開 「麒麟の奇跡を信じている」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、女優の門脇麦さん演じるヒロイン・駒の新たなキャストビジュアルが9月19日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

“山崎吉家”榎木孝明が明日から登場! 10作目大河「キャラクターにどれだけ厚みを出せるか」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第24回「将軍の器」(9月20日放送)から、榎木孝明さん演じる山崎吉家が登場する。

続きを読む
麒麟がくる

向井理“剣豪将軍”足利義輝として… 「武家の頭領らしく、勇ましく散ることができたら」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、室町幕府第十三代将軍・足利義輝を演じている向井理さん。9月20日放送の第24回「将軍の器」では義輝が襲撃され、命を落とす「永禄の変」が描かれるという。“悲劇の剣豪将軍”として、最期のシーンに向けて、「史実と事実は違います」としながらも、「殺陣のシーンもあると思いますが、武家の頭領らしく、勇ましく散ることができたらなと思います」と明かす向井さんが思いを語った。

続きを読む
麒麟がくる

向井理“剣豪将軍”足利義輝として… 「武家の頭領らしく、勇ましく散ることができたら」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、室町幕府第十三代将軍・足利義輝を演じている向井理さん。9月20日放送の第24回「将軍の器」では義輝が襲撃され、命を落とす「永禄の変」が描かれるという。“悲劇の剣豪将軍”として、最期のシーンに向けて、「史実と事実は違います」としながらも、「殺陣のシーンもあると思いますが、武家の頭領らしく、勇ましく散ることができたらなと思います」と明かす向井さんが思いを語った。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>佐々木蔵之介“藤吉郎”再登場で光秀と初対面 クセ強めも「ちゃんと猿っぽく見える」の声

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第23回「義輝、夏の終わりに」が9月13日に放送され、佐々木蔵之介さん演じる藤吉郎(後の豊臣秀吉)が再登場し、光秀(長谷川さん)との初対面が描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>「夏は終わった…」向井理“義輝”の諦観と涙 「十兵衛、また会おう」に視聴者もらい泣き

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第23回「義輝、夏の終わりに」が9月13日に放送され、向井理さん演じる室町幕府第十三代将軍・足利義輝の諦観交じりの「夏は終わった……、わしの夏が……」と、涙ながらに光秀(長谷川さん)に向けた「十兵衛、また会おう」にもらい泣きする視聴者が続出した。

続きを読む
麒麟がくる

向井理「麒麟がくる」足利義輝の悲哀と孤独体現 将軍家のプライドと重み…「いずれ滅びる儚さ」意識

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、将軍・足利義輝を演じている向井理さん。8月30日放送の第22回「京よりの使者」では、三好長慶(山路和弘さん)が権力を掌握した京において、完全な傀儡(かいらい)に成り下がってしまった義輝の姿が描かれ、その悲哀ぶりが視聴者の胸を打った。台風10号の影響で1週延期され、9月13日に放送される第23回の副題は「義輝、夏の終わりに」。ますます孤独を強める義輝の行く末が気になるところだが、そんな義輝の悲哀と孤独を体現する向井さんに話を聞いた。

続きを読む
麒麟がくる

9月6日放送休止 台風10号の影響で関連ニュースに差し替え

 9月6日に放送を予定していた俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第23回「義輝、夏の終わりに」の休止が決まった。同時間帯は台風10号関連のニュースに差し替わる。

続きを読む
麒麟がくる

“近衛前久”本郷奏多を大河ファンはどう見た 「具現化力」発揮 大いなる期待抱かせ…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の放送が8月30日に再開された。同日放送の第22回「京よりの使者」において、今後のキーマンの一人として新たに登場したのが、本郷奏多さん演じる近衛前久(このえ・さきひさ)だ。本郷さんといえば、あまたの実写化作品に起用され、俳優としての評価を高めてきた演技派。大河ドラマに出演するのは実は今回が初となる。公家っぽさや高貴さはもちろん、少年っぽさ切れ味の鋭さ、ちょっとした狂気まで、キャッチコピーにもある「若き破天荒関白」としての片りんを感じさせるなど、制作サイドはもちろん、視聴者がイメージする役を具現化。今後に向けて、大いなる期待を抱かせてくれた。

続きを読む
麒麟がくる

放送再開にCP「感無量」 “足利義昭”滝藤賢一は「変幻自在」 本郷奏多は「大河史に残る」近衛前久役

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の放送が8月30日からいよいよ再開される。制作統括・落合将チーフプロデューサー(CP)は、「コロナ禍で大河ドラマや朝ドラ以外にもすべての映像撮影が滞ったなか、大河ドラマの撮影が再開し、放送できることは感無量です。感染防止策に努めながら、日々の収録に励みたいと思います」と話している。

続きを読む
麒麟がくる

本郷奏多が大河デビューへ “若き破天荒関白”近衛前久役「威厳を持って堂々と」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の第22回「京よりの使者」(8月30日放送)から、本郷奏多さん演じる近衛前久(このえ・さきひさ)が登場する。本郷さんは初の大河ドラマで、近衛前久のキャッチコピーは「若き破天荒関白」。「近衛前久は、公家の関白で、政治の中枢を担う立場として歴史にも密接に関わってきます。すごく偉いポジションですが、公家には珍しく、いろいろなところに出向いてアクティブに動く、型にとらわれないような人物だと伺い、面白そうだなと思いました。前久がどのように動き回っていくのか、楽しみにしていただけたらと思います」と語っている。

続きを読む
麒麟がくる

本郷奏多が“若き破天荒関白”になる! 近衛前久キャストビジュアル解禁

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で本郷奏多さん演じる近衛前久(このえ・さきひさ)のキャストビジュアルが8月29日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

染谷将太“信長”新ビジュアル公開 稲光バックに「哀しき覇王」爆誕!

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で染谷将太さん演じる織田信長の新しいキャストビジュアルが8月29日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

<インタビュー>「麒麟がくる」初登場・滝藤賢一 “室町幕府最後の将軍”「プレッシャーしかありません」 僧侶姿自画自賛

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の第22回「京よりの使者」で、滝藤賢一さん演じる覚慶(後の足利義昭)が初登場する。足利義昭は室町幕府最後の将軍。「脚本家の池端(俊策)先生とお話しさせていただいたとき、僕が演じる足利義昭にはとても思い入れがあるとおっしゃっていました。しかも、今回の『麒麟がくる』では重要なキャラクターとして描かれるとお聞きして、プレッシャーしかありません」と笑顔で明かす滝藤さんに話を聞いた。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>「麒麟がくる」再開後の見どころは… 光秀と信長「大きな国作り」の行方 道三の“遺言”が“呪い”に変わる日がくる?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の放送が8月30日からいよいよ再開される。ドラマの公式ホームページでは、放送再開に向けての特報映像が公開中で、「再び麒麟を探す旅が始まる」「物語は将軍をめぐる新たな戦いへ」「光秀、ついに歴史の表舞台へ」「信長との運命が動きだす」といった文字が躍っている。その中で、光秀(長谷川さん)の口から語られているのが「かつて道三様に言われました。『誰も手出しはできぬ、大きな国を作れ』と」という言葉。これは5月3日放送の第16回「大きな国」で、斎藤道三(本木雅弘さん)から託された“遺言”の一部で、放送休止前最後の回として6月7日に放送された第21回「決戦!桶狭間」のラストでも、物語の今後に向けての“重要なプロローグ”として挿入されていた。果たして光秀は、道三の遺言通りに信長(染谷将太さん)と共に「大きな国」を作ることができるのか。その行方こそが、再開後の見どころの一つになっていくのではないだろうか。

続きを読む
麒麟がくる

次週いよいよ放送再開 2カ月半ぶり予告編にファン感無量 「楽しみが過ぎる」「長かったよ…」

 8月30日に放送が再開される俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)次週第22回「京よりの使者」の予告編が23日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

総集編第3弾「誇り高く」 光秀の人生を大きく変える二つの戦、武将の死に勝利…

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の総集編第3弾「誇り高く」が8月23日に放送される。光秀(長谷川さん)は、美濃の内戦を止めるべく奔走するが、そのかいなく、道三軍と高政軍は長良川で激突。斎藤高政(伊藤英明さん)に仕えることを拒否した光秀たちは、明智荘を追われ、越前の大名、朝倉義景(ユースケ・サンタマリアさん)の元に身を寄せる。

続きを読む
麒麟がくる

8・30いよいよ放送再開! 特報公開も「麒麟はこない―」? キーマンは果たして…

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の特報動画がドラマの公式ホームページで公開された。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>炎は「本能寺」イメージ? 長谷川博己の叫びは「アドリブ」 “大河ど真ん中”タイトルバック制作秘話

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の放送が8月30日に再開される。大河ドラマ枠(総合、日曜午後8時)では、8月9日から3週連続で総集編を放送中で、心待ちにしていたファンは「いよいよか」と気持ちが高まっているところだろう。ここまでの21回の放送の中には、主人公・明智光秀役の長谷川さん、斎藤道三役の本木雅弘さん、織田信長役の染谷将太さん、帰蝶役の川口春奈さんらキャストによる名演、名場面が多数あったが、当初、注目を集めたのがオープニングタイトルバックだ。重厚な音楽をバックに、ゆったりと流れていく映像と、極太の明朝体による白字のクレジットが特徴で、「昔の大河ドラマ(時代劇)っぽい」などといった声が上がっていた。フル尺で3分弱の映像に込められた制作陣の思いとは……。

続きを読む
麒麟がくる

一ノ瀬颯 “リュウソウレッド”が大河ドラマ初出演 「麒麟がくる」で足利義栄役

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが8月14日、発表され、特撮ドラマ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系、2019~20年放送)でリュウソウレッド/コウを演じた一ノ瀬颯(いちのせ・はやて)さんが出演することが分かった。

続きを読む
麒麟がくる

井本彩花 16歳・国民的美少女「麒麟がくる」で初大河 信長の妹・お市役

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが8月14日、発表され、「第15回全日本国民的美少女コンテスト」グランプリの井本彩花さんが出演することが分かった。井本さんは初の大河ドラマで、信長の妹・お市を演じる。

続きを読む
麒麟がくる

坂東玉三郎が正親町天皇役でテレビドラマ初出演 小籔千豊、手塚とおる、井本彩花、一ノ瀬颯は初大河

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが8月14日、発表され、坂東玉三郎さんのテレビドラマ初出演が明らかになった。また小籔千豊さん、手塚とおるさん、井本彩花さん、一ノ瀬颯さんの大河初出演が決まった。

続きを読む
麒麟がくる

久々OPに視聴者感慨「総集編とはいえやっと麒麟が…」 “日曜夜感”が「懐かしい」の声も

 8月30日に放送が再開される長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)総集編第1弾「『麒麟がくる』まであと3週! これまでの名場面すべて見せます!(1)旅立ち」が8月9日放送された。印象的なオープニングのタイトルバックが流れると、SNSでは「久しぶりに麒麟がくるのOP聴いて気分が上がっている」「このOPを待ってました!」「このOP本当に好き…テンション上がる」「久しぶりにOP見ると泣けてくる」「総集編とはいえ、やっと麒麟が帰ってきてくれた。OPから胸熱くなった」などといった感想が書き込まれた。

続きを読む
麒麟がくる

総集編第1弾「旅立ち」 光秀、鉄砲求め旅に! 信秀&道三の同盟の行方…帰蝶の嫁入りも

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の総集編第1弾「『麒麟がくる』まであと3週! これまでの名場面すべて見せます!(1)旅立ち」が8月9日に放送される。ドラマの第1回「光秀、西へ」から第8回「同盟のゆくえ」までを再編集。若き明智光秀(長谷川さん)が広い世界に旅立つ過程を描く。

続きを読む
麒麟がくる

「麒麟がくる」PR隊に「麒麟」が就任 総集編次週予告ナレーション担当

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の放送再開(8月30日)に向けて、8月9日から3週連続で放送される総集編の次週予告のナレーションをお笑いコンビ「麒麟」が務めることが分かった。「麒麟」の田村裕さんと川島明さんは「麒麟がくる」PR隊として、総集編の次週予告で軽妙なトークを繰り広げる。

続きを読む
麒麟がくる

8月30日から放送再開

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の放送が8月30日から再開されることが公式ホームページで発表された。ドラマは6月7日放送の第21回「決戦!桶狭間」を最後に一時放送休止に入っていた。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>麒麟がくる「重要合戦“高速化”せず」で人気 有名武将の壮絶死も大いなる魅力に…

 放送休止中のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」。新型コロナウイルス感染拡大の影響でストップしていた収録が、6月30日から再開されることが発表されたものの、具体的な放送再開時期についてのアナウンスはまだ聞こえてこない。一方、ツイッターではハッシュタグ「#麒麟を待つ」が静かな広がりを見せ、「全44回絶対にやってほしい」との声も多数上がるなど、ファンの熱は帯びたままだ。明智光秀が主人公の3年ぶりの戦国大河ということで期待値は元々高かったものの、特にゴールデンウイーク明けの1カ月で、「長良川の戦い」「桶狭間の戦い」という二つの合戦と、斎藤道三(本木雅弘さん)と今川義元(片岡愛之助さん)という2人の有名武将の壮絶死が描かれ、さらに人気が高まったような気もするが、果たして……。

続きを読む
麒麟がくる

麒麟がくる 「隠し子」と対面も… 女を上げた“帰蝶”川口春奈 担当演出はどう見た?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」。放送休止前最後の回として6月7日放送された第21回「決戦!桶狭間」では、織田と今川が激突した「桶狭間の戦い」と義元(片岡愛之助さん)の最期が描かれたが、その裏であるシーンが視聴者の注目を集めた。それは信長(染谷将太さん)の出陣前、帰蝶(川口春奈さん)が、信長が“吉乃という女に産ませた”という奇妙丸(後の信忠)と初対面したシーンで、帰蝶にとって奇妙丸の存在は、まさに“寝耳に水”。戸惑いと怒り、悲しみが合わさった帰蝶の感情がそのまま宿ったかのような、川口さんの表情に胸を打たれた視聴者も多かったのではないだろうか。

続きを読む
麒麟がくる

6月30日から収録再開 NHK放送センター内スタジオで

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の収録が、東京・渋谷のNHK放送センター内で6月30日から再開されることが6月9日、分かった。同日、同局が発表した。

続きを読む

風間俊介 「麒麟がくる」からの「99.9」出演で視聴者興奮 「風間くん祭り!」「ゲストが元康様」

 人気グループ「嵐」の松本潤さん主演で2016年4月期にTBS系「日曜劇場」枠(日曜午後9時)で放送された連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASON I」の特別編第2夜が、6月7日午後9時から放送された。同回には、風間さんがゲストとして出演。風間さんは同日、放送されたNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で松平元康を演じており、SNSでは「風間くん祭り!」「大活躍!」「チャンネル変えたら、また風間くん!」「元康様が99.9に!」「ゲストが元康様」「まだ、脳が追いついてない」といった声が多数上がり、盛り上がりを見せた。

続きを読む
麒麟がくる

愛之助“今川義元”「桶狭間の戦い」で散る! 瞳の中に毛利新介の姿…“最期の描写”が話題

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第21回「決戦!桶狭間」が6月7日に放送され、織田と今川が激突した「桶狭間の戦い」で今川義元(片岡愛之助さん)の壮絶な最期が描かれた。高く飛び上がった毛利新介(今井翼さん)から、槍(やり)で突き刺され、命を落とした義元。その死の直前、瞳にははっきりと自分に襲いかかる毛利の姿(VFXで表現)が映し出されていて、「今川義元の最期、すごい描写」「義元討ち取りシーンは名場面です!」「槍を構えて飛び上がった毛利新介が黒目いっぱいに映っていてゾッとした」「義元討つシーンは本当にすごかった。アニメの世界みたい」などと視聴者は感心していた。

続きを読む
麒麟がくる

視聴者興奮! 今川義元討った“最後の一撃”は2mの高さから “毛利新介”今井翼を「飛ばした」ワケ

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第21回「決戦!桶狭間」が6月7日に放送され、織田と今川が激突した「桶狭間の戦い」で今川義元(片岡愛之助さん)の壮絶な最期が描かれた。義元を討ち取ったのは毛利新介(今井翼さん)。“最後の一撃”は高く飛び上がってから、槍(やり)で突き刺すというド派手なアクションシーンとなり、「飛んだああああ」「どんなジャンプ力だ」「カッコ良すぎ!!」「跳躍力やべえ」「鳥肌たってまった」「やばい感動」「すごい! 今井翼無双やった!」などと視聴者の興奮を誘った。

続きを読む
麒麟がくる

一時休止で次週は「独眼竜政宗」!? “くる”まで「戦国大河名場面SP」放送

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)。6月7日は放送休止前最後の回として第21回「決戦!桶狭間」が放送された。大河ドラマ枠(総合、日曜午後8時)では「麒麟がくる」に代わって、6月14日から特集番組「『麒麟がくる』までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル」が放送される。第1弾は渡辺謙さん主演で1987年に放送された「独眼竜政宗」を取り上げる。

続きを読む
麒麟がくる

“松平元康”風間俊介「桶狭間の戦い」“出陣拒否”語る 「ただただ腹立たしかった」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第21回「決戦!桶狭間」が6月7日に放送された。「桶狭間の戦い」において、勝負の行方を左右するキーマンの一人として描かれた松平元康役の風間俊介さんは、三河勢を駒のように扱う今川方に次第に嫌気が差し、「本日はここを一歩も動きませぬ!」と桶狭間への出陣を拒否したシーンについて、「どのような感情なのか、いろいろと考えながら現場に向かったのですが、その場で感じたのはシンプルな怒りでした」と明かした。

続きを読む
麒麟がくる

“信長”染谷将太が語る「桶狭間の戦い」 戦いの後「光秀と何を話すのか」注目!

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)。6月7日は放送休止前最後として第21回「決戦!桶狭間」を放送する。織田信長役の染谷将太さんは、「桶狭間の戦いは、長く対立してきた今川義元を自分の代で討ち取る、信長にとってまた一歩、“織田信長”に近づく戦いだと思っています」と話していて、「一人一人の覚悟が丁寧に描かれた桶狭間の戦いになっていると思います。戦いの後、光秀と信長が何を話すのかにも注目してご覧いただきたいです」と視聴者に呼びかけている。

続きを読む
麒麟がくる

朝比奈親徳役・山口馬木也 桶狭間の戦いロケで「何か神秘的で不思議な感覚」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)。6月7日は放送休止前最後として第21回「決戦!桶狭間」を放送する。今川義元(片岡愛之助さん)の家臣・朝比奈親徳役で、「桶狭間の戦い」のロケに参加した山口馬木也さんは、「朝比奈はドラマの中では本陣にいて、義元の目の前にいるのですが、史実では戦地におらず、後になって義元の死を聞きすごく後悔したという逸話が印象に残っています。朝比奈の無念さを頭の片隅に置きながら、義元にそういう思いで忠義を尽くせたらと思いながら演じました」と振り返っている。

続きを読む
麒麟がくる

今夜「決戦!桶狭間」 鍵握る“松平元康”風間俊介「見守ってください」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)。6月7日は放送休止前最後の回として第21回「決戦!桶狭間」を放送する。「桶狭間の戦い」の鍵を握る一人、松平元康を演じる風間俊介さんは、「この度の家康は、皆さんがよく知る家康になる前の話です。私も、天下人になる家康を忘れて演じていこうと思います。まだ何者でもない家康、元康を見守ってください」とコメントしている。

続きを読む
麒麟がくる

今川義元の「猫」は“人質”家康イメージ 「犬派」の演出担当が裏側語る

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)。第20回「家康への文」(5月31日放送)で、松平元康(後の徳川家康)役の風間俊介さん、元康の母・於大として子を思う母の心情を見事に体現した松本若菜さんと共に視聴者の注目を集めたのが、一匹の猫だった。

続きを読む
麒麟がくる

子を思う母の心情を見事に体現… “於大の方”松本若菜の熱演と美に「引き込まれた」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第20回「家康への文」が5月31日に放送された。同回では、尾張へと侵攻する今川軍の先鋒(せんぽう)を任された松平元康(後の徳川家康、風間俊介さん)に、母の於大の方(松本若菜さん)が、戦から手を引くよう文を送るシーンがあった。子を思う母の心情を見事に体現した於大役の松本さんに対して、視聴者からは「引き込まれた」などの反響があった。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>ゴッドファーザー感… 今川義元×猫に反響も「可愛すぎて話入ってこない」?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第20回「家康への文」が5月31日に放送され、片岡愛之助さん演じる今川義元と、堺正章さん演じる望月東庵との対話シーンが描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>「麒麟がくる」休止前ラストは「決戦!桶狭間」 次週予告に今井翼の姿 早くも期待の声

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第21回「決戦!桶狭間」(6月7日放送)の予告編が5月31日に公開された。同回は放送休止前、最後の回で、予告には毛利新介役の今井翼さんの姿も映し出されている。

続きを読む
麒麟がくる

“於大の方”松本若菜 家康の母としての思い…「文を読むほどに、思いが爆発」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第20回「家康への文」が5月31日に放送された。同回では、尾張へと侵攻する今川軍の先鋒(せんぽう)を任された松平元康(後の徳川家康、風間俊介さん)に、母の於大の方(松本若菜さん)が、戦から手を引くよう文を送るシーンがあった。16年間会わず、顔も声も忘れてしまった息子に、文を通して思いを伝えた於大の方役の松本さんは、「もう歴史で知っていることですが、この親子には幸せになってほしいですね」と笑顔でコメントしている。

続きを読む
麒麟がくる

風間俊介「麒麟がくる」で“まだ何者でもない”家康に 晩年から逆算せず「ギャップ出ればいい」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第20回「家康への文」(5月31日放送)から、松平元康(徳川家康)役で風間俊介さんが登場する。家康を「とても多面的で面白い人物」と語る風間さんは、「現代から見た家康は、徳川幕府を開いた人物であり、たぬきであり、すごい人というイメージですけど、これはあくまで晩年の家康のイメージです。今演じている元康は、まだ何者でもないですし、立場が弱い武将ですから、晩年の家康からは逆算して考えないようにしています。晩年の家康に至るまでは何十年もかかりますし、小さい頃からそのイメージのまま、ということはありませんので、皆さんの持っている家康のイメージから、ギャップが出ればいいなと思っています」と意気込んでいる。

続きを読む
麒麟がくる

山口馬木也が今川義元家臣・朝比奈親徳役 「八重の桜」以来の大河…“主君”愛之助の印象は?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第20回「家康への文」(5月31日放送)に、今川義元(片岡愛之助さん)の家臣・朝比奈親徳役で山口馬木也さんが登場することが分かった。山口さんは「朝比奈という人物自体が調べても情報量が少なく、難しい役でした。共演した愛之助さんは、年も近くてとてもフレンドリーで、お仕えするにあたって申し分なかったです(笑い)」と振り返っている。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>「麒麟がくる」 「麒麟」を連れてくる男? 風間俊介“家康”登場! 過去の大河“家康俳優”は…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第20回「家康への文」(5月31日放送)から、風間俊介さん演じる徳川家康(松平元康)が登場する。染谷将太さん扮(ふん)する織田信長、佐々木蔵之介さん演じる豊臣秀吉(藤吉郎)と合わせて、これでついに「三英傑」が出そろうが、童顔丸顔の信長(染谷さん)、高身長の秀吉(佐々木さん)に続き、風間さんが体現する「新しい家康」にも期待がかかる。また家康は、タイトルにもある、王が仁のある政治を行うときに必ず現れるという聖なる獣「麒麟」を“連れてくる男”とも目され、劇中でどう描かれるのかという二重の楽しみもあるが、ここでは過去の大河ドラマの“家康俳優”をおさらいする。

続きを読む
麒麟がくる

ついに母も“失った”信長が「悲しすぎる」… 染谷将太「今後の信長に多大な影響」と見解

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第19回「信長を暗殺せよ」が5月24日に放送された。同回では、弟の信勝(木村了さん)を死へと追い込んだ信長(染谷将太さん)が、母・土田御前(檀れいさん)から、厳しい言葉を投げつけられるシーンが描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>斎藤義龍、光秀との今生の別れ… 「さらばだ」直後まさかの「ナレ死?」に視聴者驚き

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第19回「信長を暗殺せよ」が5月24日に放送され、伊藤英明さん演じる斎藤義龍(高政)と、長谷川さん扮(ふん)する光秀との“今生の別れ”が描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

“土田御前”檀れい 信勝の亡きがらと対面で「呼吸困難」 信長の頬に手は「私から提案」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第19回「信長を暗殺せよ」が5月24日に放送され、檀れいさんが演じる土田御前が、信長(染谷将太さん)によって死に追い込まれた信勝(木村了さん)の亡きがらと対面し、涙を流すシーンが描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

次週いよいよ風間俊介“家康”が登場! ついに三英傑出そろう!!

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第20回「家康への文」(5月31日放送)の予告編が5月24日に公開され、風間俊介さん演じる徳川家康(松平元康)の登場が明かされた。染谷将太さん扮(ふん)する織田信長、佐々木蔵之介さん演じる豊臣秀吉(藤吉郎)と合わせて、これでついに「三英傑」が出そろう。

続きを読む
麒麟がくる

佐久間右衛門尉信盛役に金子ノブアキ 「ここまでに培った全てを注ぎ込む所存」と意気込み

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に、佐久間右衛門尉信盛役で金子ノブアキさんが出演することが5月18日、発表された。

続きを読む
麒麟がくる

生唾ごっくんで恐怖表現 “信勝”木村了が信長との対峙語る「その目に宿っていたのは悲しみ」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第18回「越前へ」が5月17日に放送され、織田信勝(木村了さん)が兄の信長(染谷将太さん)と対峙(たいじ)し、死へと追い込まれる姿が描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

“朝倉義景”ユースケ・サンタマリア 光秀との対面シーン「考えられないくらい大声で」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第18回「越前へ」が5月17日に放送され、朝倉義景役でユースケ・サンタマリアさんが初登場した。

続きを読む
麒麟がくる

新キャスト発表 今井翼が毛利新介役で出演

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが5月18日、発表された。今井翼さんが毛利新介役、金子ノブアキさんが佐久間右衛門尉信盛役、榎木孝明さんが山崎吉家役で出演する。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>そこはかとないバカ殿感… ユースケ・サンタマリア“朝倉義景”に「うさん臭い」「ハマり役」の声

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第18回「越前へ」が5月17日に放送され、朝倉義景役でユースケ・サンタマリアさんが初登場した。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>「お前が飲めぇ!」弟を死へと追い込む信長に恐怖 全てお見通しの帰蝶様にも「怖っ!」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第18回「越前へ」が5月17日に放送され、織田信長(染谷将太さん)が弟・信勝(木村了さん)を死へと追い込む姿が描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

新章突入… 長谷川博己「全てを失った光秀の新たな物語が始まります」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第18回「越前へ」が5月17日に放送される。ドラマは同回から新章となる「越前編」へと突入。光秀役の長谷川さんは、「美濃を追われ、落ち延びた越前での生活は歯がゆいものだったと思いますが、新しい出会いを通じて後の智将・明智光秀になるための貴重な時間でもあったのではないでしょうか。全てを失った光秀の新たな物語が始まります」とコメントしている。

続きを読む
麒麟がくる

ユースケ・サンタマリア「麒麟がくる」で初大河も「根拠のない自信」 朝倉義景役「面を上げよ」に謎の高揚感

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第18回「越前へ」(5月17日放送)から、朝倉義景役でユースケ・サンタマリアさんが登場する。ドラマは同回から「越前編」へと突入。今回が初の大河ドラマで、「時代劇の経験が少ないので、所作などしっかりと身に付けなければと思い、監督に相談しましたが、監督からは『所作などは考えず、人物像も調べないで、いつものユースケさんでやってほしい』と言われました」と明かすユースケさんが役について語った。

続きを読む
麒麟がくる

「越前編」突入で“柴田勝家”安藤政信が登場 初の大河ドラマ、意気込みも

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第18回「越前へ」(5月17日放送)から、柴田勝家役で安藤政信さんが登場する。ドラマは同回から「越前編」へと突入。初の大河ドラマとなる安藤さんは、「研ぎ澄まされたナイフで鋭く切り込んでいく勝家をお見せできればと考えています」と意気込みを語っている。

続きを読む
麒麟がくる

視聴者の心揺さぶった“光安”西村まさ彦の名演 演出「明智の誇りと気高さを見事に表現」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第17回「長良川の対決」が5月10日に放送され、前回第16回「大きな国」(5月3日放送)に続き、明智光安役の西村まさ彦さんの名演が多くの視聴者の心を揺さぶった。

続きを読む
麒麟がくる

「最初で最後の、父と子の抱擁」? 本木雅弘が語る道三の“最期”

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第17回「長良川の対決」が5月10日に放送され、本木雅弘さんが演じる斎藤道三の“最期”が描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>西村まさ彦、再びの名演に視聴者は涙… 「道三ロス」より「光安ロス」の声も?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第17回「長良川の対決」が5月10日に放送され、前回第16回「大きな国」(5月3日放送)に続き、“心やさしき光秀の叔父”明智光安役の西村まさ彦さんの名演に視聴者の注目が集まった。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>「壮絶」「切ない」…「道三ロス」広がる 圧倒的「本木雅弘劇場」も最期は“横やり”に散る

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第17回「長良川の対決」が5月10日に放送され、本木雅弘さんが演じる斎藤道三の“最期”が描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

予告にユースケ・サンタマリア 次週「越前編」突入

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の次週第18回「越前へ」(5月17日放送)の予告編が5月10日、公開された。ドラマは同回から「越前編」へと突入。予告編には、朝倉義景を演じるユースケ・サンタマリアさんも登場した。

続きを読む
麒麟がくる

最後まで“道三らしさ”貫く? 本木雅弘「高政にやすやすとやられる気は毛頭ない」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第17回「長良川の対決」が5月10日に放送される。ドラマの公式ツイッターでは、斎藤道三役の本木雅弘さんのコメントを掲載。道三が嫡男・高政(伊藤英明さん)と争い命を落とした「長良川の戦い」を前に、「わしは老いぼれた、と光秀に吐露した道三ですが、高政にやすやすとやられる気は毛頭ない。最後の最後まで、道三らしさをお見せしたいと思っています」と思いをつづった。

続きを読む
麒麟がくる

“道三”本木雅弘が“光秀”長谷川博己を絶賛 「十兵衛の葛藤に次ぐ葛藤は必見」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第17回「長良川の対決」が5月10日に放送される。ドラマの公式ツイッターでは、斎藤道三役の本木雅弘さんのコメントを掲載。道三が嫡男・高政(伊藤英明さん)と争い命を落とした「長良川の戦い」を前に、「道三と高政の父子対決によって、美濃は割れ、光秀の心も引き裂かれんばかりに追い詰められる。その火種を生んだ張本人が言うのもナンですが、究極の選択を迫られた十兵衛(光秀)の葛藤に次ぐ葛藤は必見!」と見どころを紹介し、「これが戦国の世! 苦渋に満ちた長谷川さんがスバラシイ!!」と絶賛した。

続きを読む
麒麟がくる

“道三”本木雅弘が心境「戦国の世の精神生活は現在とまた別の過酷さ」 今夜、長良川で親子対決

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)。ここまでの物語で「MVP」を一人挙げるとしたら、“美濃のマムシと恐れられた男”斎藤道三を演じる本木雅弘さんの他にいないだろう。5月10日放送の第17回「長良川の対決」では、道三が嫡男・高政(伊藤英明さん)と争い命を落とした「長良川の戦い」が描かれるといい、「道三ロス」待ったなしといった状況だ。「現代もまさに先行きの読めない世の中になっておりますが、親子で命を奪い合うのも日常だった戦国の世の精神生活は、この現在とまた別の過酷さを感じます」と明かす本木さんが現在の心境を語った。

続きを読む
麒麟がくる

<インタビュー>“高政”伊藤英明が語った偉大なる父・道三と本木雅弘 「一番良い席で見させていただきました」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、本木雅弘さん扮(ふん)する斎藤道三の嫡男・高政(義龍)を演じてきた伊藤英明さん。5月10日放送の第17回「長良川の対決」では、道三が高政と争い命を落とした「長良川の戦い」が描かれるといい、物語は前半戦のクライマックスを迎えようとしている。「人に翻弄(ほんろう)され時代に翻弄されている中で、高政がどのように長良川の戦いに向かうのか、どうやってあの偉大なる父・道三と戦い、どのように終えんに向かっていくか、楽しみに見ていただきたいです」と視聴者にメッセージを送る伊藤さんに話を聞いた。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>「道三ロス」がくる 名場面プレーバック 血を顔に塗りつけ“狂気の叫び”!

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)。ここまでの物語で「MVP」を一人挙げるとしたら、“美濃のマムシと恐れられた男”斎藤道三を演じる本木雅弘さんの他にいないだろう。5月10日放送の第17回「長良川の対決」では、道三が嫡男・高政(伊藤英明さん)と争い命を落とした「長良川の戦い」が描かれるといい、「道三ロス」は目の前まで迫ってきていると言っても過言ではない。そんな本木道三の活躍を振り返る名場面プレーバック。きょうは第15回「道三、わが父に非(あら)ず」(4月26日放送)での高政に向けた“狂気の叫び”を紹介する。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>「道三ロス」がくる 名場面プレーバック 「言葉は刃物ぞ。気をつけて使え」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)。ここまでの物語で「MVP」を一人挙げるとしたら、“美濃のマムシと恐れられた男”斎藤道三を演じる本木雅弘さんの他にいないだろう。5月10日放送の第17回「長良川の対決」では、道三が嫡男・高政(伊藤英明さん)と争い命を落とした「長良川の戦い」が描かれるといい、「道三ロス」は目の前まで迫ってきていると言っても過言ではない。そんな本木道三の活躍を振り返る名場面プレーバック。きょうは第13回「帰蝶のはかりごと」(4月12日放送)で高政に放った「言葉は刃物ぞ」を紹介する。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>「道三ロス」がくる 名場面プレーバック 暗殺未遂で…「伊右衛門VS綾鷹」!?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)。ここまでの物語で「MVP」を一人挙げるとしたら、“美濃のマムシと恐れられた男”斎藤道三を演じる本木雅弘さんの他にいないだろう。5月10日放送の第17回「長良川の対決」では、道三が嫡男・高政(伊藤英明さん)と争い命を落とした「長良川の戦い」が描かれるといい、「道三ロス」は目の前まで迫ってきていると言っても過言ではない。そんな本木道三の活躍を振り返る名場面プレーバック。きょうは第12回「十兵衛の嫁」(4月5日放送)での「道三、暗殺未遂」を紹介する。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>「道三ロス」がくる 名場面プレーバック VS土岐頼芸「操り人形に毒は盛りませぬ」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)。ここまでの物語で「MVP」を一人挙げるとしたら、“美濃のマムシと恐れられた男”斎藤道三を演じる本木雅弘さんの他にいないだろう。5月10日放送の第17回「長良川の対決」では、道三が嫡男・高政(伊藤英明さん)と争い命を落とした「長良川の戦い」が描かれるといい、「道三ロス」は目の前まで迫ってきていると言っても過言ではない。そんな本木道三の活躍を振り返る名場面プレーバック。きょうは第3回「美濃の国」(2月2日放送)での、土岐頼芸(尾美としのりさん)との対峙(たいじ)と、その後の“ホラー展開”を紹介する。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>「道三ロス」がくる 名場面プレーバック 全てはここから始まった…“緑茶毒殺”

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)。ここまでの物語で「MVP」を一人挙げるとしたら、“美濃のマムシと恐れられた男”斎藤道三を演じる本木雅弘さんの他にいないだろう。5月10日放送の第17回「長良川の対決」では、道三が嫡男・高政(伊藤英明さん)と争い命を落とした「長良川の戦い」が描かれるといい、「道三ロス」は目の前まで迫ってきていると言っても過言ではない。そんな本木道三の活躍を振り返る名場面プレーバック。きょうは第2回「道三の罠(わな)」(1月26日放送)の“緑茶毒殺”を紹介する。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>西村まさ彦が熱演! 光安叔父上の悲哀に視聴者は涙…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第16回「大きな国」が5月3日に放送され、西村まさ彦さん演じる“心やさしき光秀の叔父”明智光安の悲哀に満ちた姿に涙する視聴者が続出した。

続きを読む
麒麟がくる

話題となった本木道三の“遺言”シーン 裏側を担当演出明かす

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第16回「大きな国」が5月3日に放送され、本木雅弘さん扮(ふん)する斎藤道三が、長谷川さん演じる光秀に思いを託すシーンに視聴者の注目が集まった。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>「大きな国を作るのじゃ」 かっこよすぎる本木道三の“遺言”に「震えた」「涙出た」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第16回「大きな国」が5月3日に放送され、本木雅弘さん扮(ふん)する斎藤道三が、長谷川さん演じる光秀に思いを託すシーンに視聴者の注目が集まった。

続きを読む
麒麟がくる

家康“第2形態”? 松平元信役・池田優斗が登場 竹千代が成長し…

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第16回「大きな国」(5月3日放送)に池田優斗さんが演じる松平元信(後の徳川家康)が登場することが分かった。子役の岩田琉聖(りゅうせい)君が演じた竹千代(家康の幼名)の成長した姿となる。

続きを読む
麒麟がくる

「麒麟がくる」間違いなく前半のMVP 本木雅弘“道三”、ついに始まった「ロス」へのカウントダウン

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)。当初の予定から2週遅れで1月19日に始まったドラマは、全44回を予定しており、放送は約3分の1を消化したところだ。ここまでの物語を振り返って、「前半のMVP」を一人挙げるとしたら、“美濃のマムシと恐れられた男”こと斎藤道三を演じる本木雅弘さんの他にいないだろう。1998年放送の「徳川慶喜」以来、22年ぶりの大河ドラマ出演となった「麒麟がくる」には初回から登場。ベテランらしい重厚な演技に加え、大人の色気や毒気、時にちゃめっ気さえものぞかせ、新たな道三像を作り上げてきた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>暗殺に次ぐ暗殺… 血なまぐさい展開に視聴者衝撃 最後は血塗りの本木“道三”が狂気の叫び!

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第15回「道三、わが父に非(あら)ず」が4月26日に放送された。同回では、尾張の織田家と美濃の斎藤家の“お家騒動”が描かれ、暗殺に次ぐ暗殺という血なまぐさい展開で視聴者に衝撃を与えた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>「打ちにお行きになればよろしい…」 暗殺煽るワル帰蝶様に「こえええええ」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第15回「道三、わが父に非(あら)ず」が4月26日に放送され、織田信光(木下ほうかさん)の元を訪れた帰蝶(川口春奈さん)が、織田彦五郎(梅垣義明さん)暗殺を煽(あお)るシーンが登場し、視聴者の注目を集めた。

続きを読む
麒麟がくる

本木雅弘が“剃髪姿”でメッセージ 「ギラギラした道三パワーを見せつけていきたい」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第15回「道三、わが父に非(あら)ず」が4月26日に放送される。ドラマの公式ツイッターでは、斎藤道三役の本木雅弘さんのコメントを掲載。同回から道三は仏門に入り、剃髪(ていはつ)姿になるが、「剃髪して、多くの皆さんがイメージする斎藤道三になりました。とはいえこの先も、ギラギラした道三パワーを見せつけていきたいと思っています!」と視聴者に向け力強くメッセージを送った。

続きを読む
麒麟がくる

梅垣義明が織田彦五郎役 3度目大河も「毎回すぐに死んでしまう」と嘆き?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第15回「道三、わが父に非(あら)ず」(4月26日放送)に、ワハハ本舗の“梅ちゃん”こと梅垣義明さんが織田彦五郎役で登場する。彦五郎は尾張の守護代で、清洲城の城主。織田信秀の死後、信長の弟・信勝の家督相続を支持する……という役どころ。梅垣さんは「大河ドラマ出演は3作目ですが、毎回すぐに死んでしまう役です(笑い)」と明かしている。

続きを読む
麒麟がくる

意外? 木下ほうかが織田信光役で初大河 1回のみ出演も殺陣シーンに手応え

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第15回「道三、わが父に非(あら)ず」(4月26日放送)に、織田信光役で木下ほうかさんが登場する。現在56歳の木下さんは意外なことに今回が初の大河ドラマ。「今回の出演はこの1回だけですが、とてもインパクトが残る役で、撮影がとても楽しみでした。今回、殺陣のシーンもありましたが、殺陣の先生や監督とも相談してシーンを作りました。とても手応えがありましたし、皆さんに満足していただけるシーンになっているのではないかと思います」と自信をのぞかせた。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>まだまだ底が見えない“信長”染谷将太 やっぱり「打席に立てばホームラン」だった…

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で織田信長を演じている染谷将太さんが話題だ。4月19日に放送された第14回「聖徳寺の会見」では、初対面した“美濃のマムシと恐れられた男”こと斎藤道三(本木雅弘さん)と、“尾張の若きうつけ者”こと信長(染谷さん)の会見に視聴者の熱い視線が注がれたが、信長役の染谷さんの演技から、「まだまだ底が見えない」すごみのようなものを感じ取った人も多かったのではないだろうか。

続きを読む
麒麟がくる

“信長”染谷将太 本木“道三”は「本当にマムシのようでした」 「聖徳寺の会見」振り返る

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第14回「聖徳寺の会見」が4月19日に放送され、初対面した“美濃のマムシと恐れられた男”斎藤道三(本木雅弘さん)と、“尾張の若きうつけ者”織田信長(染谷将太さん)の会見に視聴者の熱い視線が注がれた。

続きを読む
麒麟がくる

佐々木蔵之介“藤吉郎”が早くも再登場 「芝居で迷ったときはとにかく大きな声」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第14回「聖徳寺の会見」が4月19日に放送された。前週第13回「帰蝶のはかりごと」(4月12日放送)に続き、佐々木蔵之介さんが演じる藤吉郎(後の豊臣秀吉)が登場。駒(門脇麦さん)との再会が描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

“高政”伊藤英明 母・深芳野の死で「唯一のよりどころ失った」 父・道三への怒り語る

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第14回「聖徳寺の会見」が4月19日に放送された。この日は、斎藤道三(本木雅弘さん)の嫡男・高政(伊藤英明さん)が、母・深芳野(みよしの、南果歩さん)の死をきかっけに、道三に対して怒りをあらわにし、自分に家督を譲るよう迫るシーンもあった。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>道三VS信長「聖徳寺の会見」に視聴者熱視線 染谷将太“信長”の狂気に「ぞっくぞくした」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第14回「聖徳寺の会見」が4月19日に放送され、初対面した“美濃のマムシと恐れられた男”斎藤道三(本木雅弘さん)と、“尾張の若きうつけ者”織田信長(染谷将太さん)の会見に視聴者の熱い視線が注がれた。

続きを読む
麒麟がくる

斎藤孫四郎役で長谷川純が初大河 本木“道三”の息子演じ「一生の自慢です!」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第15回「道三、わが父に非(あら)ず」(4月26日放送)に、斎藤孫四郎役で長谷川純さんが登場することが4月19日、分かった。長谷川純さんは大河ドラマ初出演。「役者としての夢であった大河ドラマに自分が出演する話を最初に聞いた時は、番組のドッキリ企画なんじゃないかと思ったんですが、正式に出演オファーだったのでとてもうれしかったです。撮影現場で一流のプロフェッショナルの皆さんとの作品づくりは至福であり、何より今後これからの役者人生において大変貴重な経験となりました」と撮影を振り返っている。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>回を重ねるごとに増す帰蝶の存在感 「胆力」は川口春奈そのもの?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、“美濃のマムシと恐れられた男”斎藤道三(本木雅弘さん)の娘にして“尾張の若きうつけ者”織田信長(染谷将太さん)の妻・帰蝶を演じる川口春奈さんが話題だ。ドラマには1月19日放送の第1回「光秀、西へ」から登場。気高く、凜(りん)としたたたずまいは戦国の姫にふさわしく、ピュアすぎるがゆえに狂気的に見えてしまう信長を体現する染谷さんとの相乗効果もあって、「回を重ねるごとに存在感を増している」といっても過言ではない。そんな”帰蝶”=川口さんの魅力を探った。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>後の秀吉…佐々木蔵之介“藤吉郎”初登場! “本物の猿”に視聴者から突っ込みも

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第13回「帰蝶のはかりごと」が4月12日に放送され、佐々木蔵之介さんが演じる藤吉郎(後の豊臣秀吉)が初登場した。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>伊呂波太夫役・尾野真千子 川口春奈“帰蝶”との腹のさぐり合いに「ドキドキ」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第13回「帰蝶のはかりごと」が4月12日に放送された。諸国の有力大名や京の公家に顔の利く、旅芸人の伊呂波太夫(いろはだゆう)を演じる尾野真千子さんは、ドラマの公式ツイッターでコメントを発表。「帰蝶(川口春奈さん)に兵と鉄砲を集めてほしいと頼まれるシーンは、緊張感があって楽しかったです。旅芸人なのに商人のように駆け引きをする。帰蝶の表情を見ながら『高うなりますが』と言うなど、お互い腹のさぐり合い。そこがドキドキして面白かったですね」と振り返った。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>本木“道三”「言葉は刃物ぞ」に反響 「今日の名言」「使わせていただきます」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第13回「帰蝶のはかりごと」が4月12日に放送され、本木雅弘さん演じる斎藤道三が放った「言葉は刃物ぞ」が視聴者の注目を集めた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>川口春奈“帰蝶”の敏腕ぶりにSNS沸く! 最後のしてやったり顔「たまらん」「ラスボスのほほ笑み」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第13回「帰蝶のはかりごと」が4月12日に放送され、川口春奈さん演じる帰蝶の“敏腕ぶり”にSNSは沸いた。

続きを読む
麒麟がくる

<インタビュー>佐々木蔵之介 「麒麟がくる」で秀吉役 登場は「小物感しかない」と自虐? 「出世欲が強くがむしゃら」とも…

 俳優の長谷川博己さん主演の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(NHK総合、日曜午後8時ほか)の第13回「帰蝶のはかりごと」(4月12日放送)から、佐々木蔵之介さんが演じる藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が登場する。藤吉郎は、最下層の農民だったが、持ち前の人懐っこさと庶民ならではの自由さを武器に、信長の家臣として頭角を現していく、「光秀生涯のライバル」だが、「のちに太閤豊臣秀吉とまでになる役ですが、登場はもう小物感しかなかったです」と明かす佐々木さんが、役について語った。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>「麒麟がくる」高身長の「新しい秀吉」がくる! 佐々木蔵之介“藤吉郎”に高まる期待 染谷将太“信長”に続くか

 俳優の長谷川博己さん主演の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(NHK総合、日曜午後8時ほか)の第13回「帰蝶のはかりごと」(4月12日放送)から、佐々木蔵之介さんが演じる藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が登場する。小柄だったとされる秀吉を、身長180センチを超える佐々木さんが演じることについて、「イメージと違う」という声も一部で上がっていたが、一足先に登場した“童顔丸顔の織田信長”こと染谷将太さんが、「打席に立てばホームラン」という高い演技力で、批判を一気に吹き飛ばしたあとだけに、佐々木さんが体現する高身長の「新しい秀吉」に視聴者の期待は早くも高まっている。ここでは、過去の大河ドラマの“秀吉俳優”をおさらいする。

続きを読む
麒麟がくる

帰蝶が聞き出した“信秀の言葉” 信長役・染谷将太の見解は…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第12回「十兵衛の嫁」が4月5日に放送された。この日は、信長(染谷将太さん)が帰蝶(川口春奈さん)から、“父・信秀(高橋克典さん)の言葉”として、「信長はわしの若い頃にうり二つじゃ。まるで己を見ているようじゃ。それゆえ可愛い。尾張を任せる。強くなれと」と告げられるシーンが登場した。

続きを読む
麒麟がくる

帰蝶役の川口春奈 病床の信秀に“交換条件”で「やはりマムシの娘」と再確認?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第12回「十兵衛の嫁」が4月5日に放送され、帰蝶(川口春奈さん)が病床の信秀(高橋克典さん)を訪ね、尾張の重要拠点の末盛城を信長(染谷将太さん)ではなく、弟の信勝(木村了さん)に委ねた“真意”を聞き出そうとする姿が描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>斎藤道三、暗殺未遂…襲ったのは鷹! 「伊右衛門VS綾鷹」パワーワード誕生にSNS沸く

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第12回「十兵衛の嫁」が4月5日に放送され、斎藤道三(本木雅弘さん)が暗殺されそうになるシーンが登場した。

続きを読む
麒麟がくる

<インタビュー>初大河・高橋克典が語る“信秀の最期” 「もうちょっと暴れたかった」と心残りも

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第12回「十兵衛の嫁」が4月5日に放送され、高橋克典さんが演じる織田信秀の最期が描かれた。高橋さんは「信秀から信長へと時代が変わっていくところですが、ここからが新しい時代の幕開けです。撮影初日に撮ったシーンでしたが、なかなかいい死に方をさせていただきましたし、そんな信秀の最期を演じることができて、寂しいながらもとてもうれしく光栄に思っております」と満足げに振り返った。

続きを読む
麒麟がくる

次週(4月12日放送)いよいよ秀吉が登場! 予告に佐々木蔵之介“藤吉郎”… 光秀最大のライバルに?

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第13回「帰蝶のはかりごと」(4月12日放送)の予告編が4月5日に公開され、佐々木蔵之介さんが演じる藤吉郎(後の豊臣秀吉)の登場が明かされた。

続きを読む
麒麟がくる

<インタビュー>正妻・熙子役・木村文乃が語る“光秀愛” 長谷川博己と7年ぶり夫婦役「幸せなこと」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」。4月5日放送の第12回「十兵衛の嫁」では木村文乃さんが演じる熙子(ひろこ)が再登場し、長谷川さん扮(ふん)する主人公の光秀(十兵衛)からプロポーズされるシーンもある。長谷川さんとは、2013年の連続ドラマ「雲の階段」(日本テレビ系)以来、7年ぶり2度目の共演で、再びの夫婦役について「幸せなことだな、と思います」と明かす木村さんに話を聞いた。

続きを読む
麒麟がくる

間宮祥太朗が大河デビューへ 明日第12回から登場 明智左馬助役

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の第12回「十兵衛の嫁」(4月5日放送)から、明智左馬助(秀満)役で間宮祥太朗さんが登場する。間宮さんは今回の出演にあたり、「初めての大河ドラマで、右も左も分からない状態からのスタートでしたが、長谷川博己さんにいろいろ教えていただきながら、精いっぱい左馬助を演じさせてもらっています。一番苦労しているのは、所作や言葉づかいですね。撮影を重ねるほどに少しずつ慣れてきましたが、まだまだです」と話している。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>視聴者に「道」示した? 向井理の静かな熱演が話題に 将軍・足利義輝のふがいなさと諦観を体現し…

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」。3月29日放送の第11回「将軍の涙」では、タイトル通り、将軍・足利義輝を演じる向井理さんの静かな熱演が話題となった。同回の終盤、自分の力不足ゆえ、平和をもたらすことのできないことへのふがいなさと諦観をにじませつつ、王が仁のある政治を行うときに必ず現れるという聖なる獣「麒麟」について語るシーンで、約2分間にわたる長ぜりふによって、主人公の光秀(十兵衛、長谷川さん)だけでなく、視聴者にも「道」を示したといえる。

続きを読む
麒麟がくる

本木雅弘“斎藤道三”剃髪姿解禁 特殊メークに毎回3時間も「さなぎから出た蝶のような気分」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、本木雅弘さんが演じる斎藤道三の剃髪(ていはつ)姿が、3月28日放送の番組「プロフェッショナル 仕事の流儀『本木雅弘スペシャル』」(総合)で初公開された。ドラマで剃髪姿の道三は4月26日放送の第15回から登場。本木さんは「世の中の皆さんがイメージする入道姿の斎藤道三に、ようやく変貌することができました。なんだか、さなぎから出たチョウのような気分です」と明かすと、「これから、ますます道三パワーをまき散らしていきたいと思っています!」と意気込んだ。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>「麒麟がくる」視聴者の心つかんだ? 「みんなが主役」の群像スタイルが奏功

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」。当初の予定から2週遅れで始まったドラマは全44回を予定しており、3月29日放送の第11回「将軍の涙」をもって、ちょうど4分の1が終了する。第10回までの平均視聴率は15.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録。日曜午後8時からの本放送(本麒麟)の2時間前に始まるBSプレミアム(早麒麟)でも、第4回「尾張潜入指令」(2月9日放送)以降、視聴率4.0%以上を常にマークしており、好調を維持している。早麒麟から本麒麟へと、1日で“2度見”するファンも多く、「毎回45分があっという間」という声が次々と上がり、「視聴者の心をつかんだ」との評判も聞こえてきた。

続きを読む
麒麟がくる

“可愛すぎる竹千代”岩田琉聖君 将棋盤が重くて腕と膝「プルプル」? 信長様のオーラに「緊張」も…

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第10回「ひとりぼっちの若君」が3月22日に放送された。竹千代(後の徳川家康)を演じている子役の岩田琉聖(りゅうせい)君がドラマの公式ツイッターでコメントを発表。「将棋盤がすごく重くて、(染谷将太さん演じる)信長様の前でゆっくり下ろすときは、腕と膝がプルプルしました。あと、将棋のコマを動かす順番が決まっていて、それをせりふと一緒に覚えるのが大変でした。信長様のオーラはすごくて緊張したけど、ちゃんとできてうれしかったです」と振り返った。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>“可愛すぎる竹千代”が見せた片りん 信長とのやりとりに視聴者「ゾクゾク」 子役・岩田琉聖君に称賛の声

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第10回「ひとりぼっちの若君」が3月22日に放送され、子役の岩田琉聖(りゅうせい)君が演じる“可愛すぎる竹千代”が、後の天下人・徳川家康としての片りんを見せるシーンがあった。

続きを読む
麒麟がくる

<インタビュー>キーパーソンに顔が利く? “伊呂波太夫”尾野真千子、架空の人物も「新しい風を吹かせれば」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第10回「ひとりぼっちの若君」(3月22日放送)から、女優の尾野真千子さんが演じる伊呂波太夫(いろはだゆう)が登場する。「伊呂波太夫は、いろいろなキーパーソンにも顔が利き、お金の動きも知っている。演じる私自身もこれからの展開が楽しみです」と明かす尾野さんが役柄について語った。

続きを読む
麒麟がくる

“帰蝶”川口春奈、染谷将太“信長”は「いたずら好きの少年のよう」 好感も?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第9回「信長の失敗」が3月15日に放送され、川口春奈さん扮(ふん)する帰蝶と染谷将太さん演じる織田信長の出会いのシーンが描かれた。帰蝶役の川口さんは「染谷さんの信長はコミカルで、いたずら好きの少年のようです。出会いのシーンも、明け方に帰ってきて、いきなり池の化け物の話をしたり、干しダコを食べろと言ったり。そんな信長に帰蝶は、無礼な男というより、面白い人だと好感を持ったはずです」と語った。

続きを読む
麒麟がくる

次週第10回(3月22日放送)に尾野真千子が登場 “旅芸人の女座長”伊呂波太夫とは…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第10回「ひとりぼっちの若君」(3月22日放送)の予告編が3月15日に公開され、女優の尾野真千子さんが演じる伊呂波太夫(いろはだゆう)の登場が明らかになった。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>染谷将太“織田信長”は「サイコパス」!? 松平広忠の“首”に視聴者戦慄「怖え」「えげつない」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第9回「信長の失敗」が3月15日に放送され、染谷将太さん演じる織田信長が、父・信秀(高橋克典さん)に喜んでもらおうと、桶に入った松平広忠(浅利陽介さん)の首を差し出すシーンが描かれ、視聴者を戦慄(せんりつ)させた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>岡村隆史“菊丸”の正体はやっぱり「忍び」! 影で家康を守り続ける… SNSでは「服部半蔵」説も

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第9回「信長の失敗」が3月15日に放送され、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さん扮(ふん)する菊丸の正体が明らかにされた。これまで「菊丸は何者なのか?」といった話題が、たびたび視聴者の間で上がっていたが、その正体は竹千代(徳川家康)の実母・於大とその実兄・水野信元に仕える「忍び」。制作統括の落合将チーフプロデューサー(CP)は、「水野兄妹の命を受け、情勢に翻弄(ほんろう)された悲運の少年・松平竹千代に害が及ばぬよう、影で竹千代を守り続けます」と今後の活躍を約束した。

続きを読む
麒麟がくる

木村了「麒麟がくる」で13年ぶり大河 信長の弟・織田信勝役「どのくらい印象を残せるのか…」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第9回「信長の失敗」(3月15日放送)から、木村了さんが演じる織田信勝が登場する。2007年放送の「風林火山」以来、13年ぶりの大河ドラマとなった木村さんが、信勝役と見どころを語った。

続きを読む
麒麟がくる

可愛すぎる竹千代が再登場! 前回は視聴者の心をわしづかみ 期待の子役・岩田琉聖に注目

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第9回「信長の失敗」(3月15日放送)に、子役の岩田琉聖(りゅうせい)君が演じる竹千代(後の徳川家康)が再登場することが分かった。

続きを読む
麒麟がくる

木村文乃 「麒麟がくる」で光秀の正室・熙子役 初登場シーンは「花を散らしながら」?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第9回「信長の失敗」(3月15日放送)から、女優の木村文乃さんが演じる熙子(ひろこ)が登場する。「初登場が花を散らしながら登場するため、ふわっと妖精のような印象ですが、ちゃんと一武士の隣にいる女性として恥ずかしくないような人間でいなくてはと思いながら熙子を演じています」と明かす木村さんが、役への思いを語った。

続きを読む
麒麟がくる

濱津隆之 カメ止め俳優「麒麟がくる」で初大河も“役名なし” ひょっこり参加し「恐縮」

 インディーズ作品として異例の大ヒットを記録した映画「カメラを止めるな!(カメ止め)」(上田慎一郎監督)に出演し、注目された俳優の濱津隆之さんが、NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の第9回「信長の失敗」(3月15日放送)から登場することが3月14日、明らかになった。濱津さんは今回が大河ドラマ初出演。具体的な役名は付かない「茶の振売」役として登場する。

続きを読む
麒麟がくる

“今川義元”片岡愛之助が天下取りに名乗り?「もしかすると…」 雪斎役・伊吹吾郎は「スキンヘッドのかつら」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第8回「同盟のゆくえ」が3月8日に放送された。「海道一の弓取り」の異名を持ち、強大な軍事力を持つ有力戦国大名の今川義元を演じる歌舞伎俳優の片岡愛之助さんは、ドラマの公式ツイッターでコメントを発表。「このドラマの今川義元は勇敢な武将として描かれています。もしかすると、天下を取ってしまうのではないかというくらいの勢いがある」と役への印象を語った。

続きを読む
麒麟がくる

「私の撮影初日で、とても緊張」 川口春奈が帰蝶の“嫁入り”語る

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第8回「同盟のゆくえ」が3月8日に放送された。この日は川口春奈さんが演じる帰蝶が尾張に嫁ぐシーンがあり、「せりふのない短いシーンでしたが、私の撮影初日のシーンでもあったのでとても緊張しました」と川口さんは振り返っている。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>岡村隆史“菊丸”はやっぱり忍? 次週予告「命にかえてもお守りいたします」 SNSざわつく

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第9回「信長の失敗」(3月15日放送)の予告編が3月8日に公開され、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さん扮(ふん)する菊丸が、「命にかえてもお守りいたします」と“誰か”に告げるシーンが映し出され、SNSをざわつかせた。

続きを読む
麒麟がくる

信長役・染谷将太が光秀との“出会い”語る 魚をさばくシーンは「得体の知れない若者」を表現

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第8回「同盟のゆくえ」が3月8日に放送され、染谷将太さん演じる織田信長が本格的に登場。光秀(長谷川さん)との“出会い”も描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

第9回(3月15日放送)に木村文乃“煕子”が登場! 「可憐な光秀の正妻」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第9回「信長の失敗」(3月15日放送)の予告編が3月8日に公開され、女優の木村文乃さんが演じる煕子(ひろこ)の登場が明らかになった。

続きを読む
麒麟がくる

染谷将太「麒麟がくる」で“革新的な織田信長”に 根底にブレないピュアさ「死ぬまでずっと持ち続けたい」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第8回「同盟のゆくえ」(3月8日放送)から、染谷将太さん演じる織田信長が本格登場する。「まさか自分が織田信長役を演じる日が来るなんて思ってもいませんでした。『革新的な織田信長をゼロからつくりたい』とスタッフの方からお聞きし、新しい織田信長を演じられるという喜びと同時に責任も感じています」と明かす染谷さんが、役への思いを語った。

続きを読む
麒麟がくる

第8回(3月8日放送)に浅利陽介が登場 家康の父・松平広忠役 「軍師官兵衛」「真田丸」では小早川秀秋を…

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第8回「同盟のゆくえ」(3月8日放送)に、徳川家康の父・松平広忠役で浅利陽介さんが登場する。

続きを読む
麒麟がくる

BS“早麒麟”好調続く! 第7回視聴率4.7%と番組最高タイ

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の第7回「帰蝶の願い」が、NHK・BSプレミアムで3月1日午後6時から放送され、平均視聴率は4.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが2日、明らかになった。前週第6回「三好長慶襲撃計画」(2月23日放送)と並ぶ、番組最高の数字となっている。

続きを読む
麒麟がくる

織田信長役・染谷将太が語る登場シーン 「本番直前に奇跡的に太陽が…」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第7回「帰蝶の願い」が3月1日に放送され、染谷将太さん演じる織田信長が初登場した。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>染谷将太“織田信長”にSNS沸く 海から登場、せりふなしも「ブッダきたー」「むっちゃ浦島太郎w」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第7回「帰蝶の願い」が3月1日に放送され、染谷将太さん演じる織田信長が初登場した。

続きを読む
麒麟がくる

“駒”門脇麦が語る「帰蝶の願い」 十兵衛との会話シーン「切なく、お二人の後ろ姿がとても印象に」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第7回「帰蝶の願い」が3月1日に放送された。同回では駒(門脇麦さん)と帰蝶(川口春奈さん)が“女子トーク”を繰り広げるシーンもあり、門脇さんは「お化粧のシーンは2人とも、おしろいで顔を真っ白に塗っていたのでなんだかおかしくて。でもその姿の帰蝶様がまたとても美しくて。だからこそ余計にそのあとの十兵衛様(光秀、長谷川さん)との会話のシーンが切なく、お二人の後ろ姿がとても印象に残っています」と振り返った。

続きを読む
麒麟がくる

高まる期待 染谷将太“信長”がいよいよ登場 過去の“信長俳優”をおさらい

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」。3年ぶりの戦国大河として1月19日にスタートすると、“緑茶毒殺”でお茶の間を震撼(しんかん)させた斎藤道三(本木雅弘さん)、“ボンバーマン”こと松永久秀(吉田鋼太郎さん)を筆頭に、濃いめのキャラが次々と登場し、人気を集めている。3月1日放送の第7回「帰蝶の願い」からは、染谷将太さん演じる織田信長が本編に姿を見せる。一部で「イメージと違う」という声も上がっているが、染谷さんがどう信長を演じるのか、期待は高まるばかり。ここでは、過去の大河ドラマの“信長俳優”をおさらいする。

続きを読む
麒麟がくる

異例のキャストビジュアル大量制作のワケ 込められた“メッセージ”とは…

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」。3年ぶりの戦国大河として1月19日にスタートすると、“緑茶毒殺”が話題となった斎藤道三(本木雅弘さん)、“ボンバーマン”こと松永久秀(吉田鋼太郎さん)を筆頭に、濃い口のキャラが次々と登場し、人気を集めている。そんな彼(女)らをキャッチコピー付きで紹介しているのがキャストビジュアルだ。制作されたのは過去に類を見ない24人分で、駅構内や空港などで目にした人もいるのではないだろうか。この異例のキャストビジュアル大量制作に込められた思いとは? 制作統括・落合将チーフプロデューサー(CP)に聞いた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>予告編に染谷将太“信長”登場で「いよいよ」 「聖☆おにいさん」ブッダと重ねてしまう視聴者も…

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第7回「帰蝶の願い」(3月1日放送)の予告編が2月23日に公開され、染谷将太さん演じる織田信長が登場することが明らかになった。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>「まんぷく」“おいで砲”彷彿 ハセヒロ“早う入れ砲”炸裂に「破壊力さすが」「色気すごすぎ」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第6回「三好長慶襲撃計画」が2月23日に放送され、傷を負った光秀(長谷川さん)と駒(門脇麦さん)との再会が描かれ、終盤には美濃に帰る途中、廃寺で2人が一夜を明かすシーンもあった。

続きを読む
麒麟がくる

京阪石山坂本線でラッピング列車運行開始 光秀に道三、三英傑も 24人が集結!

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」のキャストビジュアルをあしらったラッピング列車の運行が、京阪石山坂本線で2月21日にスタートした。

続きを読む
麒麟がくる

安藤政信、「麒麟がくる」で柴田勝家役も「大河ドラマ見たことない…」 所作に不安も

 俳優の安藤政信さんが、長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に柴田勝家役で出演することが2月19日、発表された。安藤さんは今回が初の大河ドラマ。同日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた会見で、「僕自身、大河初出演ですし、大河ドラマ自体、見たことがないっていうくらい知識がない」と明かした上で、「自分の想像では大河は役者にとっての戦場で、成長の場。おととい所作をやったのですが、15分くらいで『もう大丈夫です。完璧です』って言われて、『本当?』って思ったくらい撮影が本当に心配。自分だけ動きがおかしかったらどうしようって」と不安をのぞかせた。

続きを読む
麒麟がくる

本郷奏多、初大河「麒麟がくる」で“若き関白”近衛前久役 起用理由は「高貴な雰囲気出せる」

 俳優の本郷奏多さんが、長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に、近衛前久役で出演することが2月19日、発表された。本郷さんは今回が初の大河ドラマで、同日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた会見で、「錚々(そうそう)たるメンバーの中にお邪魔させていただいて、非常にありがたいし、うれしいな」と喜びを語った。

続きを読む
麒麟がくる

間宮祥太朗、初大河「麒麟がくる」で明智左馬助役 ようやく発表「心が晴れ晴れ」

 俳優の間宮祥太朗さんが、長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に明智左馬助(秀満)役で出演することが2月19日、発表された。間宮さんは今回が初の大河ドラマ。同日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた会見で、「所作、言葉遣いがとにかく難しくて、(役を)つかめていない」と話しつつ、「去年11月から撮影していて、発表まで名前を伏せられたままだったので、ようやく発表されて心が晴れ晴れした気持ちです」と笑顔を見せた。

続きを読む
麒麟がくる

ユースケ・サンタマリア、「麒麟がくる」で“一癖も二癖もある食えない主君”朝倉義景役 ドラマP「とても未知数で面白い」と期待

 俳優のユースケ・サンタマリアさんが、長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に朝倉義景役で出演することが2月19日、発表された。ユースケさんは同日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた会見に出席。「(大河ドラマは)初めての出演ということで、何もつかめないまま本番を迎え、ワケが分からないまま朝から夜までずっと暗中模索の中、結局何もつかめないままその日は終わった」としながらも、「緊張がいいふうに出て、かなりいい感じで、自分でも思わぬ方向に出来上がっていった。手応えはあります」と語った。

続きを読む
麒麟がくる

新キャスト発表 ユースケ・サンタマリア、本郷奏多、間宮祥太朗、安藤政信が初大河

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の新キャストが2月19日、発表された。5月中旬から始まる越前編で、ユースケ・サンタマリアさん、本郷奏多さん、間宮祥太朗さん、安藤政信さんの出演が明らかにされた。朝倉義景役をユースケさん、明智左馬助(秀満)役を間宮さん、近衛前久役を本郷さん、柴田勝家役を安藤さんが務める。ユースケさん、本郷さん、間宮さん、安藤さんは初の大河ドラマとなる。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>京でイケオジパラダイス!? 眞島秀和、谷原章介、吉田鋼太郎… “公方様”向井理にも反響

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の第5回「伊平次を探せ」が2月16日に放送され、眞島秀和さん演じる細川藤孝が初登場。長谷川さん扮(ふん)する主人公・光秀との出会いが描かれたほか、谷原章介さん演じる三淵藤英と合わせて、3人のイケオジ(イケてるオヤジ)が京の本能寺の前でそろい踏みし、ファンを喜ばせた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>後半は“松永久秀”吉田鋼太郎の独壇場に 「すまん、続けてくれ」はアドリブ? 「わしを置いてくな」に可愛いの声

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第5回「伊平次を探せ」が2月16日に放送され、吉田鋼太郎さん演じる松永久秀が再登場した。

続きを読む
麒麟がくる

谷原章介「麒麟がくる」三淵藤英役は当て書き? 脚本・池端俊策の“慧眼”に驚きと喜び 吉田鋼太郎とは「その都度芝居が変化」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に三淵藤英役で出演している谷原章介さん。2月16日放送の第5回「伊平次を探せ」では、初回以来の再登場を果たし、主人公・光秀(長谷川さん)との再会が描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

細川藤孝役・眞島秀和が語る光秀との出会いのシーン 同い年・長谷川博己との撮影は…

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第5回「伊平次を探せ」が2月16日に放送され、光秀(長谷川さん)と、“光秀の生涯の盟友”となる細川藤孝(眞島秀和さん)との出会いのシーンが描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

吉田鋼太郎が再びの存在感 VS谷原章介、第2R 山路和弘や眞島秀和も登場し“イケオジ”再渋滞?

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第5回「伊平次を探せ」が2月16日に放送される。同回では、1月19日放送の第1回「光秀、西へ」以来、松永久秀役の吉田鋼太郎さんが再登場し、存在感を放つ。

続きを読む
麒麟がくる

眞島秀和「麒麟がくる」第5回から登場 光秀“生涯の盟友”細川藤孝役「出会いのシーンをお楽しみください」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第5回「伊平次を探せ」(2月16日放送)から、細川藤孝役で眞島秀和さんが登場する。

続きを読む
麒麟がくる

玉置玲央「麒麟がくる」で2度目の大河 前回「真田丸」では… 吉田鋼太郎との再共演に感慨

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第5回「伊平次を探せ」(2月16日放送)から、伊平次役で玉置玲央さんが登場する。

続きを読む
麒麟がくる

山路和弘「麒麟がくる」で三好長慶役に“冷や汗” 「実は大変な人物というのを知らず…」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第5回「伊平次を探せ」(2月16日放送)から、三好長慶役で山路和弘さんが登場する。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>駒すねるも… 女心の分からない鈍感な光秀「なんか萬平みある」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第4回「尾張潜入指令」が2月9日に放送され、門脇麦さん演じる駒が、長谷川さん演じる“鈍感な”光秀(十兵衛)に腹を立てるシーンが描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>早くもパワーワード! 「本能寺」登場にSNS沸く 可愛すぎる“竹千代”にも反響

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第4回「尾張潜入指令」が2月9日に放送され、物語の終盤に「本能寺の変」でおなじみの京の寺「本能寺」の名前が浮上。SNSが大いに沸いた。

続きを読む
麒麟がくる

岡村隆史“菊丸”は何者… 早くも片りん? 正体は「1カ月もすれば分かる」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第4回「尾張潜入指令」が2月9日に放送された。同回では、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さん扮(ふん)する“神出鬼没の農民”菊丸が、長谷川さん演じる主人公の明智光秀(十兵衛)のお供として、尾張に潜入する姿が描かれた。菊丸はドラマの初回から登場。光秀に鉄砲の存在を教え、薬草にも精通するなど、ここまで「菊丸は何者なのか?」といった話題が度々、視聴者の間で上がっていたが、この日もその正体のヒントになりそうな、片りん(?)をのぞかせるシーンがあった。

続きを読む
麒麟がくる

次週第5回に向井理“足利義輝”登場 眞島秀和“細川藤孝”も!

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の次週第5回「伊平次を探せ」(2月16日放送)の予告編が2月9日に公開され、向井理さんが扮(ふん)する足利義輝や、眞島秀和さんが演じる細川藤孝の登場が明らかにされた。

続きを読む
麒麟がくる

堺正章「麒麟がくる」で22年ぶり共演の本木雅弘と“化かし合い” 顔が近くて「抱きしめてやろうかと…」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第4回「尾張潜入指令」が2月9日に放送され、本木雅弘さん扮(ふん)する斎藤道三(利政)と堺正章さん演じる望月東庵との“化かし合い”が描かれた。道三役の本木さんとは1998年放送の大河ドラマ「徳川慶喜」以来、22年ぶりの共演で、「顔の距離がとても近かったです! 抱きしめてやろうかと思いました」と明かす堺さんが第4回を振り返った。

続きを読む
麒麟がくる

道三の次なる被害者に? 第4回はVS東庵…化かし合いに注目!

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第4回「尾張潜入指令」が2月9日に放送される。同回では、正体を見破られたら最後、命の保証はないという光秀(長谷川さん)と菊丸(岡村隆史さん)による決死(?)の尾張潜入が描かれるが、その引き金となるのが、斎藤道三(本木雅弘さん)と望月東庵(堺正章さん)による“化かし合い”だ。

続きを読む
麒麟がくる

岡村隆史、実は朝ドラ狙っていた? 初大河「麒麟がくる」語る 初日は緊張でガチガチ「せりふ全部飛ぶ」「大河には魔物が」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に菊丸役で出演しているお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さん。2月9日放送の第4回「尾張潜入指令」で菊丸は、光秀(長谷川さん)のお供として尾張・古渡城に潜入する。「ぼーっとNHKに来ていたらどえらい仕事が舞い込んできました(笑い)。『チコちゃんに叱られる!』をやっていて良かったです。朝ドラを狙っていたので、まさか大河ドラマでオファーが来ると思っていませんでした。ビックリしました」という岡村さんが、「麒麟がくる」出演や役どころについて語った。

続きを読む
麒麟がくる

第4回「尾張潜入指令」を前に第1〜3回を一挙放送 公式インスタグラムも始まる

 俳優の長谷川博己さん主演で、1月19日にスタートした2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第1~3回が、2月9日午後3時5分からNHK総合で一挙放送されることが分かった。一挙放送は、同日の第4回「尾張潜入指令」を前に、ここまでの物語を振り返ることができる。またドラマの公式インスタグラムも開設され、ホームページやツイッターとは違った形で魅力を発信していくという。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>本木“道三”に再び戦慄「怖すぎ」「ガクブル」 「もはやホラー」の声も

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第3回「美濃の国」が2月2日に放送され、前回の“緑茶毒殺”で多くの視聴者を戦慄(せんりつ)させた斎藤道三(利政)役の本木雅弘さんが、再び大きな存在感を放った。

続きを読む
麒麟がくる

<インタビュー>尾美としのり 「麒麟がくる」土岐頼芸役は「ずる賢さ」意識 斎藤道三との“化かし合い”「面白かった」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(NHK総合、日曜午後8時ほか)の第3回「美濃の国」が2月2日に放送され、土岐頼芸を演じる尾美としのりさんが初登場。同回では、本木雅弘さん扮(ふん)する斎藤道三との“化かし合い”が描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

「麒麟がくる」実は“隠れ麒麟”もいる! ファン熱視線のOPタイトルバック誕生秘話

 俳優の長谷川博己さん主演で、1月19日にスタートした2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」。色鮮やかな映像や衣装、若き日の躍動する明智光秀を体現する長谷川さん、戦国時代ならではの合戦シーン、“緑茶毒殺”に斎藤道三役・本木雅弘さんの怪演と、話題に事欠かない内容で、早くも盛り上がりを見せている。加えて、初回から熱い視線を注がれているのが、オープニングタイトルバックだ。重厚な音楽をバックに、ゆったりと流れていく映像と、極太の明朝体による白字のクレジットが特徴で、「昔の大河ドラマ(時代劇)っぽい」「昭和の特撮感がある」などといった声が上がっているが、映像の中に実は“隠れ麒麟”もいるという。制作の経緯や意図を制作統括・落合将チーフプロデューサー(CP)に聞いた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>合戦シーンが好評 原始的な市街戦も「これぞ大河って感じ」「地味だけど生々しい」「こういうの見たかった」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第2回「道三の罠(わな)」が1月26日に放送され、20分近くにわたって合戦シーンが描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>本木“道三”に視聴者戦慄「全部、持っていかれた」 お茶で毒殺に「CM大丈夫?」の声も

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第2回「道三の罠(わな)」が1月26日に放送され、終盤に本木雅弘さん扮(ふん)する斎藤道三が、“娘婿(むすめむこ)”で、美濃の守護・土岐頼純(矢野聖人さん)を毒殺するシーンが描かれた。

続きを読む
麒麟がくる

本木雅弘「麒麟がくる」で“娘婿”毒殺 土岐頼純と自身重ね「ひとごととは思えず」「我ながらぞっ」と冷や汗

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第2回「道三の罠(わな)」が1月26日に放送され、終盤に本木雅弘さん扮(ふん)する斎藤道三が“娘婿(むすめむこ)”土岐頼純(矢野聖人さん)を毒殺するシーンが描かれた。本木さんは同シーンを振り返り、「まだクランクインして間もなく、現場にも慣れていない撮影序盤の夜、長時間に及ぶ撮影でした。10キロくらいの甲冑(かっちゅう)を着けたまま、さまざまな所作をするのが拷問のようで、茶道の所作が特に大変でした」と振り返った。

続きを読む
麒麟がくる

本木雅弘「麒麟がくる」“イケオジ”な斎藤道三で存在感 「一筋縄ではいかない戦いぶりにご注目」

 俳優の長谷川博己さん主演で、1月19日にスタートした2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に斎藤道三役で出演している本木雅弘さん。初回から登場し、イケオジ(イケてるオヤジ)ぶりで視聴者を喜ばせているが、26日に放送される第2回「道三の罠(わな)」では、“美濃のマムシと恐れられた男”としてさらなる存在感を発揮している。

続きを読む
麒麟がくる

矢野聖人「麒麟がくる」で大河初出演 帰蝶の最初の夫・土岐頼純役「力が最大限発揮できるか不安な部分も」

 俳優の長谷川博己さん主演の2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第2回「道三の罠(わな)」(1月26日放送)に土岐頼純役で登場する矢野聖人さん。矢野さんは今回が初の大河ドラマで「出演が決まった時、うれしかったのはもちろんなのですが、長年続いている大河ドラマに出演できるという喜びの方が大きかったです」と心境を明かしている。

続きを読む
麒麟がくる

第2回はマムシの毒に注意? 見どころは「戦国オリジンの合戦」と「悪モックン」

 俳優の長谷川博己さん主演で、1月19日にスタートした2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)。初回から松永久秀役の吉田鋼太郎さんをはじめ、イケオジ(イケてるオヤジ)が次々と登場し、視聴者を喜ばせたが、26日に放送される第2回「道三の罠(わな)」では斎藤道三役の本木雅弘さんが随所で存在感を発揮している。道三といえば「下剋上」の代名詞的存在で、「美濃のマムシ」と恐れられた男だが、まさに「マムシの毒に注意」といった活躍を見せる。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>“スネーク”大塚明夫の大河デビューにファン歓喜 吉田鋼太郎とのイケオジ&イケボ対決に興奮も

 俳優の長谷川博己さん主演の2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が1月19日にスタート。第1回「光秀、西へ」では声優の大塚明夫さんがゲスト出演し、大河デビューを果たした。

続きを読む
麒麟がくる

20年大河「麒麟がくる」の初回視聴率19.1% 「いだてん」超えで発進

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(NHK総合、日曜午後8時ほか)の第1回「光秀、西へ」が1月19日に75分拡大で放送され、平均視聴率は19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。昨年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の初回15.5%(同)を上回った。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>初回の“イケオジ渋滞”に「眼福」? “久秀”吉田鋼太郎、“道三”本木雅弘、谷原章介に大塚明夫も

 俳優の長谷川博己さん主演の2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が1月19日にスタート。第1回「光秀、西へ」には松永久秀役の吉田鋼太郎さん、斎藤道三役の本木雅弘さん、三淵藤英役の谷原章介さんに加え、刀や鉄砲を扱う「辻屋」の店主・宗次郎役で声優の大塚明夫さんも登場。イケオジ(イケてるオヤジ)ぶりで視聴者を喜ばせた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>初回クライマックスは“バックドラフト”「光秀さま、かっけー!!」 「本能寺の変」連想する視聴者も…

 俳優の長谷川博己さん主演の2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が1月19日にスタート。第1回「光秀、西へ」のクライマックスは、大火事に見舞われた京の町で光秀(長谷川さん)が炎に包まれた家の中から1人の少女を助け出すシーンで、SNSでは「戦国バックドラフト」「ハリウッド映画みたい」「光秀さま、かっけー!!」「これは光秀があまりにもかっこよすぎる」「火災現場から子供を救助して生還する王道ヒーローや」といった声が次々と上がった。

続きを読む
麒麟がくる

本木雅弘、「麒麟がくる」初回で岐阜市、可児市をはしご 徳重聡も知らず「ドッキリやめて」

 俳優の本木雅弘さんが1月19日、岐阜県可児市の岐阜医療科学大可児キャンパスで開催された、NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(NHK総合、日曜午後8時ほか)のイベントにサプライズ出演した。同所では同日、BSプレミアムで放送された同番組の初回を見るパブリックビューイングとトークイベントが行われており、放送後のトークイベントにドラマで斎藤道三を演じる本木さんが登場すると、集まった約400人の観客から「えー!」という驚きの声と大きな歓声、拍手が巻き起こった。本木さんは「気になって来ちゃいました」とにっこり。本木さんの登場は観客だけでなく、ゲストの徳重聡さんや司会者にも知らされておらず、徳重さんは「知りませんでした。そういうドッキリやめていただけますか」と苦笑いだった。

続きを読む
麒麟がくる

本木雅弘、斎藤道三の蝋人形と対面 「自分の分身のようにいるのは不思議な感じ」

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で斎藤道三を演じる俳優の本木雅弘さんが1月19日、岐阜市の大河ドラマ館や斎藤家の菩提寺である常在寺を訪問。またこの日は金華山ロープウェー乗り場に展示中の斎藤道三の蝋人形と対面した。

続きを読む
麒麟がくる

徳重聡「麒麟がくる」で明智家家臣役 可児市のゆかりの地を訪問

 俳優の徳重聡さんが1月19日、2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の主人公・明智光秀(長谷川博己さん)ゆかりの岐阜県可児市を訪問した。明智家家臣の藤田伝吾役でドラマに出演する徳重さんは、明智城について「なんとなく想像はしていましたけれど、思っていたより高台で、それこそ全部360度が見渡せて、敵がどの位置にどれぐらいの軍勢で来ているとか本当につぶさに分かったんだろうなと、そういうのを実際に登らせてもらってよく分かりました」と感想を語った。

続きを読む
麒麟がくる

第1回「光秀、西へ」のあらすじ 二十歳の若武者・十兵衛 鉄砲を求め旅に出る!

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(NHK総合、日曜午後8時ほか)の第1回「光秀、西へ」が1月19日に放送される。2017年放送の「おんな城主 直虎」以来、3年ぶりの戦国大河で、主君・織田信長を自害させた人物としてあまりにも有名な、安土桃山時代の武将・明智光秀(長谷川さん)が主人公だ。物語は天文16(1547)年、光秀がまだ十兵衛と呼ばれていた二十歳の若武者のころに始まる……。

続きを読む
麒麟がくる

大塚明夫「麒麟がくる」で大河初出演「何から何まですごかった」 初回ゲストで鉄砲屋の店主役

 俳優の長谷川博己さん主演で1月19日にスタートする、2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に、声優の大塚明夫さんが出演することが1月18日、明らかになった。大塚さんは今回が初の大河ドラマ出演となる。第1回「光秀、西へ」のゲストで、光秀(長谷川さん)が堺で出会う、刀や鉄砲を扱う「辻屋」の店主・宗次郎を演じる。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>「麒麟がくる」3年ぶりに大河に戦国が帰ってくる 初回見どころは“躍動するヒーロー”明智光秀

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合で毎週日曜午後8時ほか)が、いよいよ1月19日にスタートする。2017年放送の「おんな城主 直虎」以来、3年ぶりの戦国大河で、主君・織田信長を自害させた人物としてあまりにも有名な、安土桃山時代の武将・明智光秀(長谷川さん)が主人公だ。物語は天文16(1547)年、光秀がまだ十兵衛と呼ばれていた二十歳の若武者の頃に始まるが、75分拡大で放送される第1回「光秀、西へ」の見どころは……。

続きを読む
麒麟がくる

初回冒頭は10分の戦シーン 光秀役・長谷川博己は斬って走っての連続に「酸欠状態」

 俳優の長谷川博己さん主演で1月19日にスタートする2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の初回完成試写会が16日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた。同作は3年ぶりの戦国大河で、第1回「光秀、西へ」の冒頭は約10分にわたる戦シーンになっていることが明らかにされた。

続きを読む
麒麟がくる

長谷川博己、「麒麟がくる」初回完成試写に「ひとまず安堵」 会場からは拍手も

 俳優の長谷川博己さんが1月16日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(1月19日にスタート)の初回完成試写会に出席。主人公の明智光秀を演じる長谷川さんは、「本当にいろいろとありまして。ようやくこうやって皆さんの前で作品をお届けすることができまして、ひとまず安堵(あんど)しています」と笑顔を見せた。

続きを読む
麒麟がくる

五輪・パラ期間中は5週休止 全44回放送に

 当初の予定から2週間遅れて1月19日にスタートする2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」は、全44回で放送されることが16日、分かった。東京五輪・パラリンピック期間中は合わせて5週放送を休止することも明らかにされた。

続きを読む
麒麟がくる

地元・岐阜に大河ドラマ館オープン 題字担当の書家・中塚翠涛さんが訪問し、感慨…

 俳優の長谷川博己さん主演で1月19日にスタートする2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の地元・岐阜市の歴史博物館に「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」が11日オープンし、ドラマの題字を手掛けた書家・中塚翠涛(なかつか・すいとう)さんが訪問した。

続きを読む
麒麟がくる

ラッピング列車登場 長谷川博己“光秀”がゆかりの明知鉄道を走る!?

 俳優の長谷川博己さん主演で1月19日にスタートする2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」のメインビジュアルをあしらったラッピング列車が11日、登場した。

続きを読む
麒麟がくる

<インタビュー>長谷川博己 「麒麟がくる」光秀役は「無の状態で」 「本能寺の変」から逆算せず

 1月19日にスタートする2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、主人公の明智光秀を演じる俳優の長谷川博己さん。光秀は「本能寺の変」を起こし、主君・織田信長を自害させた人物としてあまりにも有名だが、今回は史料がほとんど残っていない20代の青春時代から描かれるのが特徴だ。長谷川さん自身、役を演じるにあたり、「資料や本を読んだりもした」としながらも、「調べれば調べるほど分からなくなったというのが正直なところ」と素直に明かす。その上で「見たもの読んだもの、すべてを忘れて、それらを一切考えない“無の状態で”、『麒麟がくる』の中での明智光秀象を作りたい」と意気込む。長谷川さんに話を聞いた。

続きを読む
麒麟がくる

<インタビュー>池端俊策 大河「麒麟がくる」脚本家の“挑戦” 今までの明智光秀像「全くの白紙」に

 俳優の長谷川博己さん主演で、1月19日にスタートする2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」。主人公は「本能寺の変」を起こし、主君・織田信長を自害させた人物としてあまりにも有名な安土桃山時代の武将・明智光秀だが、今回は史料がほとんど残っていない20代の青春時代から描くところが特徴だ。脚本は1991年放送の大河ドラマ「太平記」などで知られる池端俊策さん。歴史家の間で長年、研究の対象になってきたものの、若き光秀に関しては、どう転んでも推測の域を出ず、それこそ「想像するしかない」と言い切る池端さんに、今回の“挑戦”について語ってもらった。

続きを読む
麒麟がくる

豪華キャスト・スタッフ50人の「生の声」紹介 「あなたが主役50ボイス」明日放送

 俳優の長谷川博己さん主演で1月19日にスタートする2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」にスポットを当てた番組「あなたが主役50ボイス『麒麟がくる』」が11日午前8時15分に放送される。

続きを読む
麒麟がくる

風間俊介が“悲運の三河大名”徳川家康に! キャストビジュアル第24弾

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、風間俊介さんが演じる徳川家康のキャストビジュアルが12月27日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

光秀最大のライバルで、後の秀吉… 佐々木蔵之介“藤吉郎”ビジュアル解禁!

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、佐々木蔵之介さんが演じる藤吉郎(後の豊臣秀吉)のキャストビジュアルが12月27日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

抜群の先見性と外交力… 滝藤賢一が“室町幕府最後の将軍”足利義昭に!

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、滝藤賢一さんが演じる足利義昭のキャストビジュアルが12月25日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

甲冑姿の向井理… “悲劇の剣豪将軍”足利義輝ビジュアル解禁

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、向井理さんが演じる足利義輝のキャストビジュアルが12月25日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

「気高き信長の母」 檀れい“土田御前”のビジュアル公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、女優の檀れいさんが演じる土田御前のキャストビジュアルが12月24日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

高橋克典が「勇猛果敢な信長の父」に! 織田信秀キャストビジュアル公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、高橋克典さんが演じる織田信秀のキャストビジュアルが12月24日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

尾野真千子が“旅芸人の女座長”に! きらびやかで奇抜な衣装にも注目

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、尾野真千子さんが演じる伊呂波太夫(いろはだゆう)のキャストビジュアルが12月23日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

荒々しく、したたか… 吉田鋼太郎が「戦国最大の梟雄」に! 松永久秀のビジュアル公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、吉田鋼太郎さんが演じる松永久秀のキャストビジュアルが12月23日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

川口春奈が「マムシの娘」!? “信長の妻”帰蝶のビジュアルも公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、女優の川口春奈さんが演じる帰蝶(濃姫)のキャストビジュアルが12月22日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

「尾張の若きうつけ者」 染谷将太“信長”キャストビジュアル解禁!

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、染谷将太さんが演じる織田信長のキャストビジュアルが12月22日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

眼光鋭い眞島秀和、手には刀… “光秀生涯の盟友”細川藤孝キャストビジュアル

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、眞島秀和さんが演じる細川藤孝(幽斎)のキャストビジュアルが12月21日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

谷原章介が「室町最後の幕臣」に! 三淵藤英キャストビジュアル公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、谷原章介さんが演じる三淵藤英(みつぶち・ふじひで)のキャストビジュアルが12月21日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

第10弾キャストビジュアルは南果歩 “道三の悲しき側室”深芳野

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、女優の南果歩さん演じる深芳野(みよしの)のキャストビジュアルが12月20日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

伊藤英明が「出生の秘密を持つ道三の長男」に 斎藤義龍キャストビジュアル公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、伊藤英明さんが演じる斎藤義龍(高政)のキャストビジュアルが12月20日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

「大地に根を張る光秀の母」 第8弾キャストビジュアルは石川さゆり“明智牧”

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、歌手の石川さゆりさん演じる明智牧のキャストビジュアルが12月19日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

西村まさ彦が「心やさしき光秀の叔父」に 明智光安キャストビジュアル公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、西村まさ彦さんが演じる明智光安のキャストビジュアルが12月19日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

キャストビジュアル続々 第4弾は堺正章“望月東庵”「博打好きの京の医師」

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、堺正章さん演じる望月東庵(もちづき・とうあん)のキャストビジュアルが12月17日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

キャストビジュアル公開 今度は本木雅弘“斎藤道三” 「美濃のマムシと恐れられた男」

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、本木雅弘さん演じる斎藤道三(さいとう・どうさん)のキャストビジュアルが12月17日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

「2020年大河新時代」若き光秀の長い旅が今、始まる… 特報第1弾公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の特報映像第1弾が12月15日、公開された。「室町時代末期」「群雄割拠の戦乱」「2020年大河新時代」の文字が躍る1分間の映像で、主人公・明智光秀役の長谷川さんのほか、“美濃のマムシ”こと斎藤道三役の本木雅弘さん、“尾張のうつけ”こと織田信長役の染谷将太さんの姿が映し出されている。

続きを読む
麒麟がくる

川口春奈「麒麟がくる」役衣装公開 「芯のあるさまを全身全霊で演じたい」

 長谷川博己さん主演で2020年に放送されるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)を演じる女優の川口春奈さんの役衣装が12月13日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

“明智光秀”長谷川博己が中央に立ち尽くす メインビジュアル公開!

 俳優の長谷川博己さん主演の2020年NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」のメインビジュアルが12月13日、公開された。明智光秀に扮(ふん)する長谷川さんが、よろいをまとい、中央に立ち尽くす姿を収めたデザイン。「それでも、この仁なき世を愛せるか。」というキャッチコピーが添えられている。

続きを読む
麒麟がくる

2週遅れの1月19日スタート NHKが正式発表

 俳優の長谷川博己さん主演の2020年NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が当初の開始予定日の1月5日から2週間遅れて、1月19日に放送がスタートすることが11月26日、分かった。同日、同局が発表した。今月21日には合成麻薬MDMAの所持容疑で警視庁に逮捕された沢尻エリカ容疑者に代わって斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)を女優の川口春奈さんが演じることが明らかになっていた。

続きを読む
麒麟がくる

川口春奈、沢尻エリカ容疑者の代役 20年大河「麒麟がくる」で濃姫に

 女優の川口春奈さんが、長谷川博己さん主演で2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、合成麻薬MDMAの所持容疑で警視庁に逮捕された沢尻エリカ容疑者に代わって斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)を演じることが11月21日、分かった。NHKが同日、発表した。

続きを読む
麒麟がくる

長谷川博己、大河撮影は白熱 「夫婦円満でラーメンを作っていた時代が懐かしい」

 俳優の長谷川博己さんが6月17日、NHK放送センター(東京渋谷区)で行われた、2020年1月から放送される主演大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の出演者発表会見に出席した。6月3日にクランクインし、現在は放送3週目を撮影中といい「白熱しています。役に没頭して次の日起きられない。夫婦円満でラーメンを作っていた時代が懐かしいと思える3週目でございます」と朝ドラ「まんぷく」を引き合いに過酷な撮影現場を明かした。

続きを読む
麒麟がくる

光秀のライバル秀吉に佐々木蔵之介 正室は木村文乃 語りは市川海老蔵

 NHKは6月17日、東京渋谷区の同局で会見を開き、2020年1月から放送される大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の出演者を発表した。長谷川博己さん演じる主人公・明智光秀の生涯のライバルで、後の豊臣秀吉となる藤吉郎役を佐々木蔵之介さん、光秀の正室となる煕子(ひろこ)役を木村文乃さんが演じることが発表された。またドラマの語りを歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが担当することも発表され、書家の中塚翠涛さんが手がけた作品の題字もお披露目された。

続きを読む
麒麟がくる

門脇麦、「麒麟がくる」に「ワクワク」 オレンジ衣装にテンションアップ?

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」のクランクイン取材会が、東京都内のスタジオで6月4日に行われ、女優の門脇麦さんが出席。長谷川博己さん扮(ふん)する主人公・明智光秀が京で出会う娘・駒役の門脇さんは、「私はまだ撮影が始まっていなくて、今日、初めてセットを見て、いよいよ始まるんだなっていう、いよいよって感じで。もちろん、まだ何も見えていないので不安というか、気持ちの落ち着きどころがないような日々を過ごしているんですけど、撮影が始まるのが本当に楽しみ。すごいワクワクしています」と心境を明かした。

続きを読む
麒麟がくる

“ハセヒロ”光秀は熱血漢 「どう変わっていくのか、大きな見どころ」

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」のクランクイン取材会が、東京都内のスタジオで6月4日に行われ、主人公・明智光秀を演じる俳優の長谷川博己さんら主要キャストが出席。前日の3日から撮影をスタートさせた長谷川さんは、「いい緊張感があって、自然と役に入っていける感覚があった」と手応えを明かした。

続きを読む
麒麟がくる

沢尻エリカ、初大河「麒麟がくる」で誰よりもギラギラ 本木雅弘「輝きを放っていた」

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」のクランクイン取材会が、東京都内のスタジオで6月4日に行われ、女優の沢尻エリカさんが役衣装で出席。本木雅弘さん扮(ふん)する斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)を演じる沢尻さんは、今回が初の大河ドラマで、前日の3日から撮影をスタート。「感情が高ぶっていて、ワクワクしています」と笑顔を見せると、「映像を見て、すごくキレイだなっていう印象で、衣装も映えていて。昨日は本木さんとのシーンだったんですけど、とにかくかっこよすぎて。皆さんの芝居の熱量が素晴らしくて、この現場に一緒にいられて光栄です」と印象を語った。

続きを読む
麒麟がくる

長谷川博己、明智光秀お披露目! 20年大河「麒麟がくる」撮入 「馬子にも衣装」「心も躍動しています」

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」のクランクイン取材会が、東京都内のスタジオで6月4日に行われ、主人公・明智光秀を演じる俳優の長谷川博己さんら主要キャストが役衣装で登場。長谷川さんが光秀に扮(ふん)した姿が公開されるのはこの日が初めて。

続きを読む
麒麟がくる

長谷川博己、明智光秀の菩提寺で墓参り 直筆の書状と対面「何か少し近づけた」

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で主人公・明智光秀を演じる俳優の長谷川博己さんが5月20日、大津市にある西教寺を訪問。西教寺は明智光秀の菩提(ぼだい)寺で、一族の墓の前で手を合わせ、光秀直筆の書状とも対面した長谷川さんは、「今日拝見した明智光秀の書状から、光秀の字から繊細さがすごく伝わってきました。明智光秀については、まだハッキリとした正体はつかめないところがありますが、今日ここに来て、書状などを見せていただき、何か少し近づけたなという気がしました」と語った。

続きを読む
麒麟がくる

長谷川博己、主演大河「麒麟がくる」に勝算ありも 「まだラーメン作りを終えたばかりで…」

 俳優の長谷川博己さん主演で、2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の新たな出演者が3月8日、東京・渋谷の同局で発表された。新キャストはお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんや女優の沢尻エリカさん、門脇麦さん、歌手の石川さゆりさんら。織田信長を俳優の染谷将太さん、斎藤道三を本木雅弘さんが演じることも明らかになった。明智光秀役を1年間にわたって務める長谷川さんは同日、同局で行われた会見に出席し、「この面白い豪華キャストの真ん中に立たせていただけるということで、本当にこれはすごいことなんだなあと、今から武者震いしております」と心境を語った。

続きを読む
麒麟がくる

ナイナイ岡村、チコちゃんのおかげ? 20年「麒麟がくる」で初大河 「みなさまに叱られないように」

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんが、俳優の長谷川博己さん主演で、2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に出演することが3月8日、分かった。岡村さんが同局の大河ドラマに出演するのは初めてで、主人公・明智光秀(長谷川さん)の危機を助ける三河出身の農民・菊丸を演じる。

続きを読む
麒麟がくる

沢尻エリカ、目に涙… 20年「麒麟がくる」で初大河 芸能生活20周年「自分の集大成」

 女優の沢尻エリカさんが、俳優の長谷川博己さん主演で、2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」に出演することが3月8日、分かった。沢尻さんが同局の大河ドラマに出演するのは初めてで、本木雅弘さん扮(ふん)する斎藤道三の娘で、染谷将太さん扮(ふん)する織田信長の正室となる帰蝶(濃姫)を演じる。

続きを読む
麒麟がくる

20年大河ドラマ「麒麟がくる」新キャスト発表 ナイナイ岡村、沢尻エリカら 信長役は染谷将太

 俳優の長谷川博己さん主演で、2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の新たな出演者が3月8日、東京・渋谷の同局で発表された。お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんや、歌手の石川さゆりさん、女優の門脇麦さん、沢尻エリカさん、俳優の染谷将太さん、本木雅弘さん、堺正章さん、西村まさ彦さん、高橋克典さん、上杉祥三さんらが出演する。岡村さんと沢尻さん、高橋さんがNHKの大河ドラマに出演するのは初めて。会見に出席した岡村さんは「ど緊張しております。大抜擢であります。台本だけはしっかりと覚えたい。最後まで出続けられるように頑張りたいと思います」とコメントした。

続きを読む
麒麟がくる

長谷川博己、渡辺謙以来の“朝ドラ→大河” 一気にスターダムへ 

 2020年1月にスタートするNHKの大河ドラマのタイトルが「麒麟がくる」に決定し、主演を俳優の長谷川博己さんが務めることが4月19日、明らかになった。戦国武将の明智光秀を演じる長谷川さんは、2018年10月~19年3月放送の同局の連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」でヒロインの夫役に決まっていて、国民的人気番組に相次いで出演することになる。

続きを読む
麒麟がくる

2020年大河ドラマの主演は長谷川博己 「麒麟がくる」で明智光秀役

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマのタイトルが「麒麟がくる」に決定し、主演を俳優の長谷川博己さんが務めることが4月19日、明らかになった。戦国武将の明智光秀を演じる。同日、東京・渋谷の同局で行われた会見で発表された。

続きを読む

視聴率

第33回視聴率13.1% 春風亭小朝“覚恕”登場! 吉田鋼太郎の“一人シェイクスピア”も

第32回視聴率13.3% 光秀、駒の助けで大量の鉄砲調達も… 信長は再び四面楚歌

第30回「新しき幕府」視聴率11.9% 川口春奈“帰蝶”5カ月ぶり再登場

視聴率じわり上昇 第29回13.2% 次回ついに川口春奈“帰蝶”再登場!

第28回「新しき幕府」視聴率12.5% 「京~伏魔殿編」突入 片岡鶴太郎“摂津晴門”登場

第27回視聴率13.0% 光秀、駒の導きで今井宗久と接触!

第26回視聴率13.0% 義景の子・阿君丸を襲った“悲劇”… 視聴者衝撃!?

第25回視聴率12.9% 美濃を手に入れた信長に光秀は…

第24回視聴率13.1% 開始2分の衝撃! 向井理“足利義輝”、OP前の壮絶死…

第23回視聴率13.4% 将軍・義輝の夏終わる… 「十兵衛、また会おう」に視聴者もらい泣き

第20回視聴率15.3% 風間俊介“家康”登場! 放送休止まであと1回

第19回視聴率15.7%で0.6ポイント増 光秀、信長暗殺を未然に阻止 そして、義龍は…

第18回視聴率15.1% 新章「越前編」スタート ユースケ義景も登場

第17回視聴率14.9% 道三の最期に光安叔父上との別れ… 次週「越前編」突入

第16回視聴率16.2% 道三から光秀に“遺言”…

第14回視聴率15.4%と好調維持 “マムシ”と“うつけ”が会見!

視聴率上昇 第13回は15.7% のちの秀吉…佐々木蔵之介“藤吉郎”も登場!

第12回「十兵衛の嫁」視聴率14.6% 斎藤道三、暗殺未遂…「鷹」に襲われ危機一髪!

BS“早麒麟”視聴率5.5%で番組最高更新! 第11回「将軍の涙」

第11回「将軍の涙」視聴率14.3% 向井理“足利義輝”「麒麟がくる道は遠い」…

第10回視聴率16.5% 1.5ポイント上昇で好調維持! “竹千代”岩田琉聖君に称賛の声

第9回視聴率15.0%と1.3ポイントアップ 帰蝶、孤独な信長に寄り添う… 菊丸の正体判明!

第8回視聴率13.7% 光秀、尾張の海辺で信長と出会う…

第6回総合視聴率20.3%を記録 タイムシフト視聴は7.2%

第7回視聴率15.0%で1.2ポイント上昇 帰蝶のほのかな恋心 信長は海から登場!

第6回視聴率13.8%で0.6ポイント増 光秀、藤孝と暗殺計画阻止に動くも負傷…

録画再生率8.6%と大河ドラマ最高の数字 第4回「尾張潜入指令」で記録 総合視聴率は21.6%

第5回「伊平次を探せ」 BS“早麒麟”視聴率4.5%と番組最高を更新

第5回視聴率13.2% 光秀、再び京へ! 本能寺で三淵藤英と再会し…

第4回視聴率13.5% 光秀、菊丸お供に尾張に決死の潜入…

第3回視聴率16.1% 美濃を巡って今度は斎藤道三VS土岐頼芸

初回総合視聴率25.3%を記録 タイムシフト視聴も7.0%と高数字

第2回視聴率17.9%と好調キープ 斎藤道三VS織田信秀

20年大河「麒麟がくる」の初回視聴率19.1% 「いだてん」超えで発進

あらすじ

麒麟がくる

第33回「比叡山に棲む魔物」のあらすじ 光秀、義景の元へ… “延暦寺天台座主”覚恕は信長を許さず!

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第33回「比叡山に棲(す)む魔物」が11月22日に放送される。四方を敵に囲まれ窮地に立たされる信長(染谷将太さん)。光秀(長谷川さん)は朝倉に和議を申し込むべく比叡山に陣を構える義景(ユースケ・サンタマリアさん)の元へ潜入する。

続きを読む
麒麟がくる

第32回「反撃の二百挺」のあらすじ 光秀、藤吉郎と堺へ! 駒の助けで大量の鉄砲調達…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第32回「反撃の二百挺(ちょう)」が11月15日に放送される。命からがら京に戻った光秀(長谷川さん)。美濃からやってきた熙子(木村文乃さん)や娘たちとつかの間のひとときを過ごす。戦で失った鉄砲を調達すべく、木下藤吉郎(佐々木蔵之介さん)と訪れた堺で、光秀は丸薬の商いで成功した駒(門脇麦さん)と出会う。

続きを読む
麒麟がくる

第31回「逃げよ信長」のあらすじ 浅井長政の突然の裏切り 絶体絶命の信長…そのとき光秀は?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第31回「逃げよ信長」が11月8日に放送される。ついに越前へ向けて出兵を開始した信長。破竹の勢いで敦賀まで制圧をする。しかし、朝倉義景(ユースケ・サンタマリアさん)のいる一乗谷まであと一歩に迫った金ケ崎で、浅井長政(金井浩人さん)が信長を突然裏切り、背後から迫ってくる。

続きを読む
麒麟がくる

第30回「朝倉義景を討て」のあらすじ 仲を深める駒と義昭 朝倉攻めを決めた信長は…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第30回「朝倉義景を討て」が11月1日に放送される。孤独な立場の義昭(滝藤賢一さん)は、駒(門脇麦さん)を話し相手として頼りにしていた。2人は弱きものを救う悲田院造りの夢を通して仲を深める。

続きを読む
麒麟がくる

第29回「摂津晴門の計略」のあらすじ 光秀、太夫の手引きで近衛前久と接触 「帝」とは…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第29回「摂津晴門の計略」が10月25日に放送される。将軍の御座所襲撃に怒った信長(染谷将太さん)は、京に将軍を守る城が必要だとして、独断で二条城の建設を始めてしまう。各地から資材を召し上げながら急ピッチで進む強引な工事に、幕府の摂津(片岡鶴太郎さん)の元には信長に対する多くの反発の声が届く。

続きを読む
麒麟がくる

第28回「新しき幕府」のあらすじ 義輝暗殺関与の疑いで松永は? 光秀、摂津晴門“再起用”に胸騒ぎ

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第28回「新しき幕府」が10月18日に放送される。足利義昭(滝藤賢一さん)がついに上洛(じょうらく)を果たし、勢いに乗った織田軍は、周囲の三好勢を一掃。光秀(長谷川さん)も活躍が認められ、将軍奉公衆に取り立てられる。先の将軍・義輝(向井理さん)暗殺に関与していた疑いのある松永(吉田鋼太郎さん)の処分を巡り、織田側と三淵(谷原章介さん)ら奉公衆の意見が割れる。

続きを読む
麒麟がくる

第27回「宗久の約束」のあらすじ 光秀、京で密偵 駒の導きで今井宗久と接触?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第27回「宗久の約束」が10月11日に放送される。美濃で盛大な歓迎を受ける足利義昭(滝藤賢一さん)。しかし、織田信長(染谷将太さん)は、戦にまるで興味のない様子の義昭を不安に思う。一方、光秀(長谷川さん)は上洛(じょうらく)にあたり、三好勢の兵力と朝廷側の意向を探るため、京へと向かう……。

続きを読む
麒麟がくる

第26回「三淵の奸計」のあらすじ 義景は信長と上洛する? 気まぐれな言動に三淵は…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第26回「三淵の奸計(かんけい)」が10月4日に放送される。足利義昭(滝藤賢一さん)を奉じ、織田信長(染谷将太さん)と共に上洛(じょうらく)を決めた朝倉義景(ユースケ・サンタマリアさん)だったが……。

続きを読む
麒麟がくる

第25回「羽運ぶ蟻」のあらすじ 美濃を手に入れた信長 光秀、“平らかな世”のススメ 越前では義昭が…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第25回「羽運ぶ蟻(あり)」が9月27日に放送される。覚慶(滝藤賢一さん)は還俗(げんぞく)し、足利義昭を名乗るが、受け入れを希望する越前・朝倉義景(ユースケ・サンタマリアさん)の態度が決まらず、近場で立ち往生を余儀なくされていた。一方で信長(染谷将太さん)は、長きにわたる斎藤龍興との戦に勝ち、ついに美濃を平定する。

続きを読む
麒麟がくる

第24回「将軍の器」のあらすじ 命を狙われる覚慶 光秀は松永を激しく糾弾! うごめく朝倉…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第24回「将軍の器」が9月20日に放送される。三好・松永の子らによるクーデターが勃発し、将軍・義輝(向井理さん)が殺害される。ぽっかり空いた将軍の座をめぐり、京は覚慶(滝藤賢一さん)擁立派と義栄擁立派に二分。松永(吉田鋼太郎さん)と藤孝(眞島秀和さん)は、三好から命を狙われる覚慶を大和から脱出させ、身を隠す手助けをする。

続きを読む
麒麟がくる

第23回「義輝、夏の終わりに」のあらすじ 将軍暗殺計画のうわさ 裏で糸を引いているのは…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第23回「義輝、夏の終わりに」が9月13日に放送される。将軍・義輝(向井理さん)の文を手に信長(染谷将太さん)の元に向かった光秀(長谷川さん)。しかし、肝心の信長は美濃攻めに苦戦しており、話どころではなかった。代わりに取り次ぎを任された藤吉郎(佐々木蔵之介さん)から、京で三好長慶(山路和弘さん)の子らによる義輝暗殺計画のうわさがあると聞く。

続きを読む
麒麟がくる

第22回「京よりの使者」のあらすじ 放送再開! 光秀、将軍・義輝に助力? カギは勢いに乗る信長

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第22回「京よりの使者」が8月30日に放送される。約3カ月ぶりの放送再開で、信長(染谷将太さん)が今川義元(片岡愛之助さん)を討ち果たした桶狭間の戦いから4年後が舞台。滝藤賢一さん演じる覚慶(後の足利義昭)、本郷奏多さん演じる近衛前久(このえ・さきひさ)も初登場する。

続きを読む
麒麟がくる

第21回「決戦!桶狭間」のあらすじ 放送休止前最後! 織田と今川が激突!! さえる信長の戦術…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第21回「決戦!桶狭間」が6月7日に放送される。放送休止前最後の回で、タイトル通り「桶狭間の戦い」が描かれる。今川から松平元康(風間俊介さん)を離反させる工作は失敗に終わるが、父・信秀の教えを思い出した織田信長(染谷将太さん)は、今川が本当にうわさされるような2万もの大軍であるのかを疑い、前線へ出陣する……。

続きを読む
麒麟がくる

第20回「家康への文」のあらすじ “竹千代”が今川軍の先鋒! 戦回避に光秀奔走…信長&帰蝶は?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第20回「家康への文」が5月31日に放送される。駿河の今川義元(片岡愛之助さん)が再び尾張への侵攻を開始する。かつての人質で、成人した松平元康(旧名・竹千代、風間俊介さん)が、その先鋒(せんぽう)を任されることになる。

続きを読む
麒麟がくる

第19回「信長を暗殺せよ」のあらすじ 京で何かが起こる!? 光秀は松永久秀の力を借り…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第19回「信長を暗殺せよ」が5月24日に放送される。斎藤道三(本木雅弘さん)の死から2年、越前で慎ましい生活を送っていた光秀(長谷川さん)は、朝倉義景(ユースケ・サンタマリアさん)に呼び出され、将軍・義輝(向井理さん)が戻った京の様子を探りに行くように命じられる。

続きを読む
麒麟がくる

第18回「越前へ」のあらすじ 光秀、新たな主君との出合い 予告には涙を流す信長も…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第18回「越前へ」が5月17日に放送される。ドラマは同回から新章となる「越前編」へと突入。高政軍の追手から、命からがら美濃を脱出する光秀(長谷川さん)たち。帰蝶(川口春奈さん)の取り計らいで現れた伊呂波太夫(尾野真千子さん)に導かれ、隣国・越前の地へたどり着く。

続きを読む
麒麟がくる

第17回「長良川の対決」のあらすじ 道三劣勢に信長、光秀は? 次第に敗色濃厚に…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第17回「長良川の対決」が5月10日に放送される。尾張では、斎藤道三(本木雅弘さん)が越前へ落ち延びられるよう取り計らったにもかかわらず、それを拒んだとして帰蝶(川口春奈さん)が憤っていた。道三が劣勢であることを聞いた信長(染谷将太さん)は、いてもたってもいられず兵を引き連れて飛び出していく。

続きを読む
麒麟がくる

第16回「大きな国」のあらすじ 道三、高政を討つべく出陣 帰蝶は光秀を厳しく突き放す!

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第16回「大きな国」が5月3日に放送される。息子の高政を討つべく出陣する斎藤道三(本木雅弘さん)。国を二分する戦に、明智家はどちらにつくべきか光安(西村まさ彦さん)は思い悩む。一方、光秀(長谷川博己さん)は戦を回避すべく、尾張の信長(染谷将太さん)と帰蝶(川口春奈さん)の元へ向かう。

続きを読む
麒麟がくる

第15回「道三、わが父に非ず」のあらすじ 道三は仏門に… 家督を継いだ高政は信長と敵対?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第15回「道三、わが父に非(あら)ず」が4月26日に放送される。斎藤道三(本木雅弘さん)は仏門に入り、ついに高政(伊藤英明さん)が家督を継ぎ、美濃の守護代の座を得る。そんなある日、道三の正妻の子・孫四郎(長谷川純さん)が帰蝶(川口春奈さん)の命を受け、光秀(長谷川博己さん)を訪ねてくる……。

続きを読む
麒麟がくる

第14回「聖徳寺の会見」のあらすじ 美濃のマムシVS尾張のうつけ 初会見の行方は…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第14回「聖徳寺の会見」が4月19日に放送される。“美濃のマムシと恐れられた男”斎藤道三(本木雅弘さん)と、“尾張の若きうつけ者”織田信長(染谷将太さん)がついに対面。緊張の面持ちでいる光秀(長谷川さん)の前で、両者の初の会見が始まる。

続きを読む
麒麟がくる

第13回「帰蝶のはかりごと」のあらすじ 道三が頼芸を攻める!? 高政から決断迫られ光秀は…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第13回「帰蝶のはかりごと」が4月12日に放送される。暗殺を企てた土岐頼芸(尾美としのりさん)を攻めると息巻く斎藤道三(本木雅弘さん)。高政(伊藤英明さん)は、戦になったときには実の父と慕う頼芸側に付くと明言し、光秀(長谷川さん)にも決断を迫る。

続きを読む
麒麟がくる

第12回「十兵衛の嫁」のあらすじ 信秀の言葉に失望で怒り狂う信長 光秀は熙子を妻に迎え…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第12回「十兵衛の嫁」が4月5日に放送される。織田と今川は和議を結ぶが、三河の拠点を制圧され、もはや今川の勢力は尾張の目前まで迫っていた。自分の命がもう短いことを悟った信秀(高橋克典さん)は、信長(染谷将太さん)らを集めて織田家のこれからについて話し合う会議を開く。

続きを読む
麒麟がくる

第11回「将軍の涙」のあらすじ 今川の尾張攻めに揺れる美濃 光秀は将軍家を頼ろうと奔走…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第11回「将軍の涙」が3月29日に放送される。再び今川が尾張に攻め入り、次々と織田方の南部の領地を制圧していく。ついに非力ぶりを露呈した信秀(高橋克典さん)は、斎藤道三(本木雅弘さん)に援軍を頼むが、高政(伊藤英明さん)や稲葉良通(村田雄浩さん)らが尾張との和議を独断で決めた道三を糾弾しており、美濃は一枚岩ではなかった……。

続きを読む
麒麟がくる

第10回「ひとりぼっちの若君」のあらすじ 今川の動きに道三は危機感 光秀、那古野城で信長と…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第10回「ひとりぼっちの若君」が3月22日に放送される。京を訪れていた旅芸人の一座と遭遇した駒(門脇麦さん)は、戦災孤児だった自分を拾い、育ててくれた女座長・伊呂波太夫(尾野真千子さん)と再会する。その年末、今川義元(片岡愛之助さん)が尾張の国境に侵攻してくる。

続きを読む
麒麟がくる

第9回「信長の失敗」のあらすじ 帰蝶、孤独な信長に寄り添う… 熙子が登場! 菊丸の正体は?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第9回「信長の失敗」が3月15日に放送される。輿(こし)入れしたものの祝言をすっぽかされた帰蝶(川口春奈さん)は、ようやく翌朝帰ってきた信長(染谷将太さん)と顔を合わせる。奇妙ないでたちだが、領民のことを思いやる姿、そして素直に前日の不在をわびる信長に興味を持つ。

続きを読む
麒麟がくる

第8回「同盟のゆくえ」のあらすじ 信長は“奇妙な男”? 帰蝶の“気持ち”に応えられない光秀は…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第8回「同盟のゆくえ」が3月8日に放送される。前回のラストシーンで海から現れた織田信長(染谷将太さん)が本格登場。織田との和議を潰そうとする動きがある中、尾張の海辺で、漁師たちから慕われている信長を目の当たりにした光秀(長谷川さん)は、この“奇妙な男”に帰蝶(川口春奈さん)を嫁がせていいものかと葛藤する。

続きを読む
麒麟がくる

第7回「帰蝶の願い」のあらすじ 帰蝶のほのかな恋心に光秀は? 道三から説得を命じられ…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第7回「帰蝶の願い」が3月1日に放送される。駿河の今川義元(片岡愛之助さん)の動きにおびやかされた織田信秀(高橋克典さん)は、美濃の斎藤道三(本木雅弘さん)と和議を結ぶことを決める。そのために娘の帰蝶(川口春奈さん)を、嫡男・信長(染谷将太さん)の妻に迎え入れたいと申し出る。

続きを読む
麒麟がくる

第6回「三好長慶襲撃計画」のあらすじ 首謀者は細川晴元? 光秀、藤孝と計画阻止に動く!

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第6回「三好長慶襲撃計画」が2月23日に放送される。将軍・足利義輝(向井理さん)も列席する連歌会で、時の権力者・細川晴元(国広富之さん)による松永久秀(吉田鋼太郎さん)と三好長慶(山路和弘さん)の暗殺計画があることを光秀(長谷川さん)は知る。

続きを読む
麒麟がくる

第5回「伊平次を探せ」のあらすじ 光秀、再び京へ 本能寺で三淵藤英と再会し…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第5回「伊平次を探せ」が2月16日に放送される。斎藤道三(本木雅弘さん)の命を受けた光秀(長谷川さん)は、鉄砲の作り方に加え、なぜ将軍家が鉄砲を大量に必要としているのか探るべく、再び京へ向かう……。

続きを読む
麒麟がくる

第4回「尾張潜入指令」のあらすじ 光秀に課せられた新たなミッション 菊丸をお供に決死の潜入?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第4回「尾張潜入指令」が2月9日に放送される。光秀(長谷川さん)に課せられた新たなミッションは、美濃を離れた東庵(堺正章さん)の後を追い、尾張に潜入すること。正体を見破られたら最後、命の保証はないが……。

続きを読む
麒麟がくる

第3回「美濃の国」のあらすじ 道三は美濃を完全に手中に収めようと… 一方、土岐氏は?

 俳優の長谷川博己さん主演の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(NHK総合、日曜午後8時ほか)の第3回「美濃の国」が2月2日に放送される。娘婿(むすめむこ)の土岐頼純(矢野聖人さん)を毒殺した斎藤道三(本木雅弘さん)は、美濃を完全に手中に収めようと、さらなる行動を起こすが……。

続きを読む
麒麟がくる

第2回「道三の罠」のあらすじ 斎藤道三VS織田信秀 多勢に無勢の中、光秀は…

 俳優の長谷川博己さん主演の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(NHK総合、日曜午後8時ほか)第2回「道三の罠(わな)」が1月26日に放送される。美濃に戻った光秀(長谷川さん)は、織田信秀(高橋克典さん)の軍を迎え撃つべく、斎藤道三(本木雅弘さん)の軍に加わるも、自軍の兵が織田軍の五分の一と聞き、愕然(がくぜん)とする。

続きを読む
麒麟がくる

第1回「光秀、西へ」のあらすじ 二十歳の若武者・十兵衛 鉄砲を求め旅に出る!

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(NHK総合、日曜午後8時ほか)の第1回「光秀、西へ」が1月19日に放送される。2017年放送の「おんな城主 直虎」以来、3年ぶりの戦国大河で、主君・織田信長を自害させた人物としてあまりにも有名な、安土桃山時代の武将・明智光秀(長谷川さん)が主人公だ。物語は天文16(1547)年、光秀がまだ十兵衛と呼ばれていた二十歳の若武者のころに始まる……。

続きを読む

大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじは

続きを読む

キャスト

麒麟がくる

いよいよ武田信玄登場! 石橋凌が“甲斐の虎”に 光秀と信長を追いつめる…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第34回「焼討ちの代償」(11月29日放送)の予告が11月22日に公開され、石橋凌さん演じる武田信玄の登場が明らかにされた。言わずと知れた甲斐の戦国大名・武田信玄は、その軍事力は戦国最強とも言われ、覚恕(かくじょ、春風亭小朝さん)、足利義昭(滝藤賢一さん)と通じ、光秀(長谷川さん)と信長(染谷将太さん)を追いつめる。

続きを読む
麒麟がくる

井本彩花 17歳・国民的美少女が“戦国一の美女”に 「麒麟がくる」でお市役 浅井長政の妻として…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、織田信長(染谷将太さん)の妹・お市を演じる井本彩花さん。2017年8月に開催された「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝き、同年に女優デビューした井本さんは、「麒麟がくる」が初の大河ドラマで、11月8日放送の第31回「逃げよ信長」に登場する。「大河ドラマや時代劇に出ることが、芸能界デビューさせていただいてからの大きな目標でもあったので、かなえることができてとてもうれしかったです」と明かす井本さんに撮影の様子などを聞いた。

続きを読む
麒麟がくる

「テセウスの船」の“みきお少年” 柴崎楓雅が奇妙丸役で明日登場 信長と“奇縁”も?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に、子役の柴崎楓雅さんが出演していることが分かった。柴崎さんは、今年1月期に放送された連続ドラマ「テセウスの船」(TBS系)で主人公(竹内涼真さん)らを翻弄(ほんろう)する“みきお少年”を演じ、話題となった。「麒麟がくる」では、織田信長(染谷将太さん)の長男の奇妙丸(後の信忠)役で、11月1日放送の第30回「朝倉義景を討て」に登場する。

続きを読む
麒麟がくる

ベテラン声優・緒方賢一が2度目の大河 第29回に「僧正」役で登場

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第29回「摂津晴門の計略」(10月25日放送)に、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のアナライザーや「忍者ハットリくん」の獅子丸、「名探偵コナン」の阿笠博士などで知られるベテラン声優の緒方賢一さんが出演していることが分かった。

続きを読む
麒麟がくる

「3年A組」「エール」出演の望月歩が細川忠興役

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが発表され、同局の連続テレビ小説「エール」で福島・川俣銀行の行員・松坂寛太を好演した望月歩さんが出演することが分かった。

続きを読む
麒麟がくる

“仮面ライダー龍騎”須賀貴匡が斎藤利三役 本能寺の変で光秀と運命を共に「胸が高鳴っております」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが発表され、2002~03年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダー龍騎」で主人公の城戸真司(仮面ライダー龍騎)を演じた須賀貴匡さんの出演が明らかになった。

続きを読む
麒麟がくる

HiHi Jets井上瑞稀が織田信忠役で初大河 染谷将太“信長”の長男「必死に食らいついていけたら」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが発表され、ジャニーズJr.の人気グループ「HiHi Jets(ハイハイジェッツ)」の井上瑞稀さんの出演が明らかになった。井上さんは初の大河ドラマで、織田信長(染谷将太さん)の長男の織田信忠を演じる。

続きを読む
麒麟がくる

芦田愛菜がガラシャ役で出演 9年ぶりの大河ドラマ 武田信玄に石橋凌

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが発表され、女優の芦田愛菜さんが「細川ガラシャ」の名で知られる光秀(長谷川さん)の娘・たまを演じることが分かった。芦田さんは2011年放送の「江 姫たちの戦国」以来、9年ぶりの大河ドラマ出演となる。

続きを読む
麒麟がくる

“怪優”手塚とおる 朝倉景鏡役で満を持して大河デビュー 今回もクセ強め?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第26回「三淵の奸計(かんけい)」から手塚とおるさん演じる朝倉景鏡(あさくら・かげあきら)が登場する。クセの強い役を数多く務め、“怪優”などと呼ばれる手塚さんが、満を持して大河デビューを果たす。

続きを読む
麒麟がくる

話題の子役・白鳥玉季が大河初出演 「テセウスの船」で大人顔負けの演技 今度は光秀の娘・お岸役

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に、子役の白鳥玉季さんが出演することが分かった。光秀(長谷川さん)の娘・お岸役で、第25回「羽運ぶ蟻(あり)」(9月27日放送)から登場する。

続きを読む
麒麟がくる

朝ドラ「エール」のチビ鉄男 込江大牙が出演

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に、連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」で村野鉄男(中村蒼さん)の子供時代を演じた込江大牙(こみえ・たいが)さんが出演することが分かった。第25回「羽運ぶ蟻(あり)」(9月27日放送)から登場する。

続きを読む
麒麟がくる

“リュウソウレッド”一ノ瀬颯が大河デビューへ! 足利義栄役で明日登場

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第25回「羽運ぶ蟻(あり)」(9月27日放送)から、一ノ瀬颯(いちのせ・はやて)さん演じる足利義栄が登場する。

続きを読む
麒麟がくる

“山崎吉家”榎木孝明が明日から登場! 10作目大河「キャラクターにどれだけ厚みを出せるか」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第24回「将軍の器」(9月20日放送)から、榎木孝明さん演じる山崎吉家が登場する。

続きを読む
麒麟がくる

一ノ瀬颯 “リュウソウレッド”が大河ドラマ初出演 「麒麟がくる」で足利義栄役

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが8月14日、発表され、特撮ドラマ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系、2019~20年放送)でリュウソウレッド/コウを演じた一ノ瀬颯(いちのせ・はやて)さんが出演することが分かった。

続きを読む
麒麟がくる

井本彩花 16歳・国民的美少女「麒麟がくる」で初大河 信長の妹・お市役

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが8月14日、発表され、「第15回全日本国民的美少女コンテスト」グランプリの井本彩花さんが出演することが分かった。井本さんは初の大河ドラマで、信長の妹・お市を演じる。

続きを読む
麒麟がくる

坂東玉三郎が正親町天皇役でテレビドラマ初出演 小籔千豊、手塚とおる、井本彩花、一ノ瀬颯は初大河

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが8月14日、発表され、坂東玉三郎さんのテレビドラマ初出演が明らかになった。また小籔千豊さん、手塚とおるさん、井本彩花さん、一ノ瀬颯さんの大河初出演が決まった。

続きを読む
麒麟がくる

山口馬木也が今川義元家臣・朝比奈親徳役 「八重の桜」以来の大河…“主君”愛之助の印象は?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第20回「家康への文」(5月31日放送)に、今川義元(片岡愛之助さん)の家臣・朝比奈親徳役で山口馬木也さんが登場することが分かった。山口さんは「朝比奈という人物自体が調べても情報量が少なく、難しい役でした。共演した愛之助さんは、年も近くてとてもフレンドリーで、お仕えするにあたって申し分なかったです(笑い)」と振り返っている。

続きを読む
麒麟がくる

佐久間右衛門尉信盛役に金子ノブアキ 「ここまでに培った全てを注ぎ込む所存」と意気込み

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に、佐久間右衛門尉信盛役で金子ノブアキさんが出演することが5月18日、発表された。

続きを読む
麒麟がくる

新キャスト発表 今井翼が毛利新介役で出演

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の新キャストが5月18日、発表された。今井翼さんが毛利新介役、金子ノブアキさんが佐久間右衛門尉信盛役、榎木孝明さんが山崎吉家役で出演する。

続きを読む
麒麟がくる

「越前編」突入で“柴田勝家”安藤政信が登場 初の大河ドラマ、意気込みも

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第18回「越前へ」(5月17日放送)から、柴田勝家役で安藤政信さんが登場する。ドラマは同回から「越前編」へと突入。初の大河ドラマとなる安藤さんは、「研ぎ澄まされたナイフで鋭く切り込んでいく勝家をお見せできればと考えています」と意気込みを語っている。

続きを読む
麒麟がくる

梅垣義明が織田彦五郎役 3度目大河も「毎回すぐに死んでしまう」と嘆き?

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第15回「道三、わが父に非(あら)ず」(4月26日放送)に、ワハハ本舗の“梅ちゃん”こと梅垣義明さんが織田彦五郎役で登場する。彦五郎は尾張の守護代で、清洲城の城主。織田信秀の死後、信長の弟・信勝の家督相続を支持する……という役どころ。梅垣さんは「大河ドラマ出演は3作目ですが、毎回すぐに死んでしまう役です(笑い)」と明かしている。

続きを読む
麒麟がくる

意外? 木下ほうかが織田信光役で初大河 1回のみ出演も殺陣シーンに手応え

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第15回「道三、わが父に非(あら)ず」(4月26日放送)に、織田信光役で木下ほうかさんが登場する。現在56歳の木下さんは意外なことに今回が初の大河ドラマ。「今回の出演はこの1回だけですが、とてもインパクトが残る役で、撮影がとても楽しみでした。今回、殺陣のシーンもありましたが、殺陣の先生や監督とも相談してシーンを作りました。とても手応えがありましたし、皆さんに満足していただけるシーンになっているのではないかと思います」と自信をのぞかせた。

続きを読む
麒麟がくる

斎藤孫四郎役で長谷川純が初大河 本木“道三”の息子演じ「一生の自慢です!」

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第15回「道三、わが父に非(あら)ず」(4月26日放送)に、斎藤孫四郎役で長谷川純さんが登場することが4月19日、分かった。長谷川純さんは大河ドラマ初出演。「役者としての夢であった大河ドラマに自分が出演する話を最初に聞いた時は、番組のドッキリ企画なんじゃないかと思ったんですが、正式に出演オファーだったのでとてもうれしかったです。撮影現場で一流のプロフェッショナルの皆さんとの作品づくりは至福であり、何より今後これからの役者人生において大変貴重な経験となりました」と撮影を振り返っている。

続きを読む
麒麟がくる

間宮祥太朗が大河デビューへ 明日第12回から登場 明智左馬助役

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の第12回「十兵衛の嫁」(4月5日放送)から、明智左馬助(秀満)役で間宮祥太朗さんが登場する。間宮さんは今回の出演にあたり、「初めての大河ドラマで、右も左も分からない状態からのスタートでしたが、長谷川博己さんにいろいろ教えていただきながら、精いっぱい左馬助を演じさせてもらっています。一番苦労しているのは、所作や言葉づかいですね。撮影を重ねるほどに少しずつ慣れてきましたが、まだまだです」と話している。

続きを読む
麒麟がくる

木村了「麒麟がくる」で13年ぶり大河 信長の弟・織田信勝役「どのくらい印象を残せるのか…」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第9回「信長の失敗」(3月15日放送)から、木村了さんが演じる織田信勝が登場する。2007年放送の「風林火山」以来、13年ぶりの大河ドラマとなった木村さんが、信勝役と見どころを語った。

続きを読む
麒麟がくる

濱津隆之 カメ止め俳優「麒麟がくる」で初大河も“役名なし” ひょっこり参加し「恐縮」

 インディーズ作品として異例の大ヒットを記録した映画「カメラを止めるな!(カメ止め)」(上田慎一郎監督)に出演し、注目された俳優の濱津隆之さんが、NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の第9回「信長の失敗」(3月15日放送)から登場することが3月14日、明らかになった。濱津さんは今回が大河ドラマ初出演。具体的な役名は付かない「茶の振売」役として登場する。

続きを読む
麒麟がくる

第8回(3月8日放送)に浅利陽介が登場 家康の父・松平広忠役 「軍師官兵衛」「真田丸」では小早川秀秋を…

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第8回「同盟のゆくえ」(3月8日放送)に、徳川家康の父・松平広忠役で浅利陽介さんが登場する。

続きを読む
麒麟がくる

新キャスト発表 ユースケ・サンタマリア、本郷奏多、間宮祥太朗、安藤政信が初大河

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の新キャストが2月19日、発表された。5月中旬から始まる越前編で、ユースケ・サンタマリアさん、本郷奏多さん、間宮祥太朗さん、安藤政信さんの出演が明らかにされた。朝倉義景役をユースケさん、明智左馬助(秀満)役を間宮さん、近衛前久役を本郷さん、柴田勝家役を安藤さんが務める。ユースケさん、本郷さん、間宮さん、安藤さんは初の大河ドラマとなる。

続きを読む
麒麟がくる

眞島秀和「麒麟がくる」第5回から登場 光秀“生涯の盟友”細川藤孝役「出会いのシーンをお楽しみください」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第5回「伊平次を探せ」(2月16日放送)から、細川藤孝役で眞島秀和さんが登場する。

続きを読む
麒麟がくる

玉置玲央「麒麟がくる」で2度目の大河 前回「真田丸」では… 吉田鋼太郎との再共演に感慨

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第5回「伊平次を探せ」(2月16日放送)から、伊平次役で玉置玲央さんが登場する。

続きを読む
麒麟がくる

山路和弘「麒麟がくる」で三好長慶役に“冷や汗” 「実は大変な人物というのを知らず…」

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第5回「伊平次を探せ」(2月16日放送)から、三好長慶役で山路和弘さんが登場する。

続きを読む
麒麟がくる

矢野聖人「麒麟がくる」で大河初出演 帰蝶の最初の夫・土岐頼純役「力が最大限発揮できるか不安な部分も」

 俳優の長谷川博己さん主演の2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第2回「道三の罠(わな)」(1月26日放送)に土岐頼純役で登場する矢野聖人さん。矢野さんは今回が初の大河ドラマで「出演が決まった時、うれしかったのはもちろんなのですが、長年続いている大河ドラマに出演できるという喜びの方が大きかったです」と心境を明かしている。

続きを読む
麒麟がくる

大塚明夫「麒麟がくる」で大河初出演「何から何まですごかった」 初回ゲストで鉄砲屋の店主役

 俳優の長谷川博己さん主演で1月19日にスタートする、2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に、声優の大塚明夫さんが出演することが1月18日、明らかになった。大塚さんは今回が初の大河ドラマ出演となる。第1回「光秀、西へ」のゲストで、光秀(長谷川さん)が堺で出会う、刀や鉄砲を扱う「辻屋」の店主・宗次郎を演じる。

続きを読む
麒麟がくる

川口春奈、沢尻エリカ容疑者の代役 20年大河「麒麟がくる」で濃姫に

 女優の川口春奈さんが、長谷川博己さん主演で2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、合成麻薬MDMAの所持容疑で警視庁に逮捕された沢尻エリカ容疑者に代わって斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)を演じることが11月21日、分かった。NHKが同日、発表した。

続きを読む
麒麟がくる

追加キャスト発表!ナイナイ岡村、沢尻エリカら 信長役は染谷将太

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の新たな出演者が発表された。お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんや、歌手の石川さゆりさん、女優の門脇麦さん、沢尻エリカさん、俳優の染谷将太さん、本木雅弘さん、堺正章さん、西村まさ彦さん、高橋克典さん、上杉祥三さんらが出演する。岡村さんと沢尻さん、高橋さんがNHKの大河ドラマに出演するのは初めて。

続きを読む
麒麟がくる

2020年大河ドラマ「麒麟がくる」 主演は長谷川博己 明智光秀役

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の主演を俳優の長谷川博己さんが務める。戦国武将の明智光秀を演じる。

続きを読む