麒麟がくる

  • キャスト:
    長谷川博己
    川口春奈
    岡村隆史
    門脇麦
    石川さゆり
    染谷将太
    本木雅弘
    伊藤英明
    堺正章
    西村まさ彦
    高橋克典
    上杉祥三
  • 放送日:
    NHK総合など
    2020年1月19日スタート

麒麟がくるあらすじ

 ドラマ「麒麟がくる」2020年に放送されるNHKの大河ドラマ。俳優の長谷川博己さんが主演し、戦国武将の明智光秀を演じる。明智光秀は安土桃山時代の武将。室町幕府最後の将軍となった足利義昭らに仕えたのち、織田信長の下で活躍したが、「本能寺の変」を起こして信長を自害に追い込んだことで知られる。信長に代わって天下人への最有力候補に躍り出たが、その直後に羽柴秀吉との山崎の戦いに敗北し、自害したとされる。“裏切り者”のイメージとドラマチックな生涯から、知名度は抜群で、これまでの大河ドラマでも萩原健一さん、市村正親さん、村上弘明さんといったそうそうたる面々が演じてきた。

 「麒麟がくる」は、池端俊策さんが脚本を手掛けるオリジナル。大河ドラマの原点に戻り、戦国初期の群雄割拠の戦乱のなか、各地の英傑たちが天下を狙って、命をかけ愛をかけて戦う、戦国のビギニングにして「一大叙事詩」になるという。

 ドラマでの光秀は、武士としては身分の低い美濃の牢人として生まれるが、勇猛果敢な性格と、たぐいまれな知力を、美濃を牛耳る斎藤道三に見出され、道三の家臣として重用されるようになる。当初は美濃で生きることに疑いを持たず、生涯道三に仕え、その中で日々をおろそかにせず生きていくことを望んでいたが、父代わりの道三に「大きな世界と対峙することがおまえの使命だ」とさとされ、次第に考え方が変わっていく。やがて、主君として付き従った道三が息子義龍にうたれたのち、美濃を追われ、京で細川藤孝、足利義昭と出会い、さらに後半生の主君・織田信長に会ったことで彼の運命が大きく動き出していく……。生年さえ確定していない謎めいた光秀の前半生に光を当て、彼の生涯を中心に、戦国の英傑たちの運命の行く末を描く。

 私怨により本能寺で信長を討った謀反人のイメージを覆す、勇猛果敢かつ理知的な天才・明智光秀。史料がほとんど残っていない20代の青春時代から描写。また、革新的な「魔王」のイメージが強い光秀の主君、織田信長についても、最近の研究で見直されている保守的かつ中世的な側面も強調、父の信秀から実直に受け継いだ財政面、経営面での才覚も描く。さらに親子2代で美濃をのっとったという説に基づく斎藤道三、反織田勢力を自由自在に操り、室町幕府の再興を為そうとする権謀術数に長けた第15代将軍足利義昭、他にも若く野心にあふれる細川藤孝、松永久秀、今川義元など、ひとくせもふたくせもある群雄たちが、戦国時代を舞台に、縦横無尽に活躍する内容になるという。

麒麟がくるキャスト

長谷川博己
川口春奈
岡村隆史
門脇麦
石川さゆり
染谷将太
本木雅弘
伊藤英明
堺正章
西村まさ彦
高橋克典
上杉祥三

麒麟がくる放送日

NHK総合など
2020年1月19日スタート

ニュース

麒麟がくる

本木雅弘「麒麟がくる」“イケオジ”な斎藤道三で存在感 「一筋縄ではいかない戦いぶりにご注目」

 俳優の長谷川博己さん主演で、1月19日にスタートした2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に斎藤道三役で出演している本木雅弘さん。初回から登場し、イケオジ(イケてるオヤジ)ぶりで視聴者を喜ばせているが、26日に放送される第2回「道三の罠(わな)」では、“美濃のマムシと恐れられた男”としてさらなる存在感を発揮している。

続きを読む
麒麟がくる

矢野聖人「麒麟がくる」で大河初出演 帰蝶の最初の夫・土岐頼純役「力が最大限発揮できるか不安な部分も」

 俳優の長谷川博己さん主演の2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第2回「道三の罠(わな)」(1月26日放送)に土岐頼純役で登場する矢野聖人さん。矢野さんは今回が初の大河ドラマで「出演が決まった時、うれしかったのはもちろんなのですが、長年続いている大河ドラマに出演できるという喜びの方が大きかったです」と心境を明かしている。

続きを読む
麒麟がくる

第2回はマムシの毒に注意? 見どころは「戦国オリジンの合戦」と「悪モックン」

 俳優の長谷川博己さん主演で、1月19日にスタートした2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)。初回から松永久秀役の吉田鋼太郎さんをはじめ、イケオジ(イケてるオヤジ)が次々と登場し、視聴者を喜ばせたが、26日に放送される第2回「道三の罠(わな)」では斎藤道三役の本木雅弘さんが随所で存在感を発揮している。道三といえば「下剋上」の代名詞的存在で、「美濃のマムシ」と恐れられた男だが、まさに「マムシの毒に注意」といった活躍を見せる。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>“スネーク”大塚明夫の大河デビューにファン歓喜 吉田鋼太郎とのイケオジ&イケボ対決に興奮も

 俳優の長谷川博己さん主演の2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が1月19日にスタート。第1回「光秀、西へ」では声優の大塚明夫さんがゲスト出演し、大河デビューを果たした。

続きを読む
麒麟がくる

20年大河「麒麟がくる」の初回視聴率19.1% 「いだてん」超えで発進

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(NHK総合、日曜午後8時ほか)の第1回「光秀、西へ」が1月19日に75分拡大で放送され、平均視聴率は19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。昨年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の初回15.5%(同)を上回った。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>初回の“イケオジ渋滞”に「眼福」? “久秀”吉田鋼太郎、“道三”本木雅弘、谷原章介に大塚明夫も

 俳優の長谷川博己さん主演の2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が1月19日にスタート。第1回「光秀、西へ」には松永久秀役の吉田鋼太郎さん、斎藤道三役の本木雅弘さん、三淵藤英役の谷原章介さんに加え、刀や鉄砲を扱う「辻屋」の店主・宗次郎役で声優の大塚明夫さんも登場。イケオジ(イケてるオヤジ)ぶりで視聴者を喜ばせた。

続きを読む
麒麟がくる

<SNS反響>初回クライマックスは“バックドラフト”「光秀さま、かっけー!!」 「本能寺の変」連想する視聴者も…

 俳優の長谷川博己さん主演の2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が1月19日にスタート。第1回「光秀、西へ」のクライマックスは、大火事に見舞われた京の町で光秀(長谷川さん)が炎に包まれた家の中から1人の少女を助け出すシーンで、SNSでは「戦国バックドラフト」「ハリウッド映画みたい」「光秀さま、かっけー!!」「これは光秀があまりにもかっこよすぎる」「火災現場から子供を救助して生還する王道ヒーローや」といった声が次々と上がった。

続きを読む
麒麟がくる

本木雅弘、「麒麟がくる」初回で岐阜市、可児市をはしご 徳重聡も知らず「ドッキリやめて」

 俳優の本木雅弘さんが1月19日、岐阜県可児市の岐阜医療科学大可児キャンパスで開催された、NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(NHK総合、日曜午後8時ほか)のイベントにサプライズ出演した。同所では同日、BSプレミアムで放送された同番組の初回を見るパブリックビューイングとトークイベントが行われており、放送後のトークイベントにドラマで斎藤道三を演じる本木さんが登場すると、集まった約400人の観客から「えー!」という驚きの声と大きな歓声、拍手が巻き起こった。本木さんは「気になって来ちゃいました」とにっこり。本木さんの登場は観客だけでなく、ゲストの徳重聡さんや司会者にも知らされておらず、徳重さんは「知りませんでした。そういうドッキリやめていただけますか」と苦笑いだった。

続きを読む
麒麟がくる

本木雅弘、斎藤道三の蝋人形と対面 「自分の分身のようにいるのは不思議な感じ」

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で斎藤道三を演じる俳優の本木雅弘さんが1月19日、岐阜市の大河ドラマ館や斎藤家の菩提寺である常在寺を訪問。またこの日は金華山ロープウェー乗り場に展示中の斎藤道三の蝋人形と対面した。

続きを読む
麒麟がくる

徳重聡「麒麟がくる」で明智家家臣役 可児市のゆかりの地を訪問

 俳優の徳重聡さんが1月19日、2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の主人公・明智光秀(長谷川博己さん)ゆかりの岐阜県可児市を訪問した。明智家家臣の藤田伝吾役でドラマに出演する徳重さんは、明智城について「なんとなく想像はしていましたけれど、思っていたより高台で、それこそ全部360度が見渡せて、敵がどの位置にどれぐらいの軍勢で来ているとか本当につぶさに分かったんだろうなと、そういうのを実際に登らせてもらってよく分かりました」と感想を語った。

続きを読む
麒麟がくる

第1回「光秀、西へ」のあらすじ 二十歳の若武者・十兵衛 鉄砲を求め旅に出る!

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(NHK総合、日曜午後8時ほか)の第1回「光秀、西へ」が1月19日に放送される。2017年放送の「おんな城主 直虎」以来、3年ぶりの戦国大河で、主君・織田信長を自害させた人物としてあまりにも有名な、安土桃山時代の武将・明智光秀(長谷川さん)が主人公だ。物語は天文16(1547)年、光秀がまだ十兵衛と呼ばれていた二十歳の若武者のころに始まる……。

続きを読む
麒麟がくる

大塚明夫「麒麟がくる」で大河初出演「何から何まですごかった」 初回ゲストで鉄砲屋の店主役

 俳優の長谷川博己さん主演で1月19日にスタートする、2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に、声優の大塚明夫さんが出演することが1月18日、明らかになった。大塚さんは今回が初の大河ドラマ出演となる。第1回「光秀、西へ」のゲストで、光秀(長谷川さん)が堺で出会う、刀や鉄砲を扱う「辻屋」の店主・宗次郎を演じる。

続きを読む
麒麟がくる

<特集>「麒麟がくる」3年ぶりに大河に戦国が帰ってくる 初回見どころは“躍動するヒーロー”明智光秀

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合で毎週日曜午後8時ほか)が、いよいよ1月19日にスタートする。2017年放送の「おんな城主 直虎」以来、3年ぶりの戦国大河で、主君・織田信長を自害させた人物としてあまりにも有名な、安土桃山時代の武将・明智光秀(長谷川さん)が主人公だ。物語は天文16(1547)年、光秀がまだ十兵衛と呼ばれていた二十歳の若武者の頃に始まるが、75分拡大で放送される第1回「光秀、西へ」の見どころは……。

続きを読む
麒麟がくる

初回冒頭は10分の戦シーン 光秀役・長谷川博己は斬って走っての連続に「酸欠状態」

 俳優の長谷川博己さん主演で1月19日にスタートする2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の初回完成試写会が16日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた。同作は3年ぶりの戦国大河で、第1回「光秀、西へ」の冒頭は約10分にわたる戦シーンになっていることが明らかにされた。

続きを読む
麒麟がくる

長谷川博己、「麒麟がくる」初回完成試写に「ひとまず安堵」 会場からは拍手も

 俳優の長谷川博己さんが1月16日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(1月19日にスタート)の初回完成試写会に出席。主人公の明智光秀を演じる長谷川さんは、「本当にいろいろとありまして。ようやくこうやって皆さんの前で作品をお届けすることができまして、ひとまず安堵(あんど)しています」と笑顔を見せた。

続きを読む
麒麟がくる

五輪・パラ期間中は5週休止 全44回放送に

 当初の予定から2週間遅れて1月19日にスタートする2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」は、全44回で放送されることが16日、分かった。東京五輪・パラリンピック期間中は合わせて5週放送を休止することも明らかにされた。

続きを読む
麒麟がくる

地元・岐阜に大河ドラマ館オープン 題字担当の書家・中塚翠涛さんが訪問し、感慨…

 俳優の長谷川博己さん主演で1月19日にスタートする2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の地元・岐阜市の歴史博物館に「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」が11日オープンし、ドラマの題字を手掛けた書家・中塚翠涛(なかつか・すいとう)さんが訪問した。

続きを読む
麒麟がくる

ラッピング列車登場 長谷川博己“光秀”がゆかりの明知鉄道を走る!?

 俳優の長谷川博己さん主演で1月19日にスタートする2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」のメインビジュアルをあしらったラッピング列車が11日、登場した。

続きを読む
麒麟がくる

<インタビュー>長谷川博己 「麒麟がくる」光秀役は「無の状態で」 「本能寺の変」から逆算せず

 1月19日にスタートする2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、主人公の明智光秀を演じる俳優の長谷川博己さん。光秀は「本能寺の変」を起こし、主君・織田信長を自害させた人物としてあまりにも有名だが、今回は史料がほとんど残っていない20代の青春時代から描かれるのが特徴だ。長谷川さん自身、役を演じるにあたり、「資料や本を読んだりもした」としながらも、「調べれば調べるほど分からなくなったというのが正直なところ」と素直に明かす。その上で「見たもの読んだもの、すべてを忘れて、それらを一切考えない“無の状態で”、『麒麟がくる』の中での明智光秀象を作りたい」と意気込む。長谷川さんに話を聞いた。

続きを読む
麒麟がくる

<インタビュー>池端俊策 大河「麒麟がくる」脚本家の“挑戦” 今までの明智光秀像「全くの白紙」に

 俳優の長谷川博己さん主演で、1月19日にスタートする2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」。主人公は「本能寺の変」を起こし、主君・織田信長を自害させた人物としてあまりにも有名な安土桃山時代の武将・明智光秀だが、今回は史料がほとんど残っていない20代の青春時代から描くところが特徴だ。脚本は1991年放送の大河ドラマ「太平記」などで知られる池端俊策さん。歴史家の間で長年、研究の対象になってきたものの、若き光秀に関しては、どう転んでも推測の域を出ず、それこそ「想像するしかない」と言い切る池端さんに、今回の“挑戦”について語ってもらった。

続きを読む
麒麟がくる

豪華キャスト・スタッフ50人の「生の声」紹介 「あなたが主役50ボイス」明日放送

 俳優の長谷川博己さん主演で1月19日にスタートする2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」にスポットを当てた番組「あなたが主役50ボイス『麒麟がくる』」が11日午前8時15分に放送される。

続きを読む
麒麟がくる

風間俊介が“悲運の三河大名”徳川家康に! キャストビジュアル第24弾

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、風間俊介さんが演じる徳川家康のキャストビジュアルが12月27日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

光秀最大のライバルで、後の秀吉… 佐々木蔵之介“藤吉郎”ビジュアル解禁!

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、佐々木蔵之介さんが演じる藤吉郎(後の豊臣秀吉)のキャストビジュアルが12月27日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

抜群の先見性と外交力… 滝藤賢一が“室町幕府最後の将軍”足利義昭に!

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、滝藤賢一さんが演じる足利義昭のキャストビジュアルが12月25日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

甲冑姿の向井理… “悲劇の剣豪将軍”足利義輝ビジュアル解禁

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、向井理さんが演じる足利義輝のキャストビジュアルが12月25日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

「気高き信長の母」 檀れい“土田御前”のビジュアル公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、女優の檀れいさんが演じる土田御前のキャストビジュアルが12月24日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

高橋克典が「勇猛果敢な信長の父」に! 織田信秀キャストビジュアル公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、高橋克典さんが演じる織田信秀のキャストビジュアルが12月24日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

尾野真千子が“旅芸人の女座長”に! きらびやかで奇抜な衣装にも注目

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、尾野真千子さんが演じる伊呂波太夫(いろはだゆう)のキャストビジュアルが12月23日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

荒々しく、したたか… 吉田鋼太郎が「戦国最大の梟雄」に! 松永久秀のビジュアル公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、吉田鋼太郎さんが演じる松永久秀のキャストビジュアルが12月23日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

川口春奈が「マムシの娘」!? “信長の妻”帰蝶のビジュアルも公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、女優の川口春奈さんが演じる帰蝶(濃姫)のキャストビジュアルが12月22日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

「尾張の若きうつけ者」 染谷将太“信長”キャストビジュアル解禁!

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、染谷将太さんが演じる織田信長のキャストビジュアルが12月22日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

眼光鋭い眞島秀和、手には刀… “光秀生涯の盟友”細川藤孝キャストビジュアル

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、眞島秀和さんが演じる細川藤孝(幽斎)のキャストビジュアルが12月21日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

谷原章介が「室町最後の幕臣」に! 三淵藤英キャストビジュアル公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、谷原章介さんが演じる三淵藤英(みつぶち・ふじひで)のキャストビジュアルが12月21日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

第10弾キャストビジュアルは南果歩 “道三の悲しき側室”深芳野

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、女優の南果歩さん演じる深芳野(みよしの)のキャストビジュアルが12月20日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

伊藤英明が「出生の秘密を持つ道三の長男」に 斎藤義龍キャストビジュアル公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、伊藤英明さんが演じる斎藤義龍(高政)のキャストビジュアルが12月20日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

「大地に根を張る光秀の母」 第8弾キャストビジュアルは石川さゆり“明智牧”

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、歌手の石川さゆりさん演じる明智牧のキャストビジュアルが12月19日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

西村まさ彦が「心やさしき光秀の叔父」に 明智光安キャストビジュアル公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、西村まさ彦さんが演じる明智光安のキャストビジュアルが12月19日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

キャストビジュアル続々 第4弾は堺正章“望月東庵”「博打好きの京の医師」

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、堺正章さん演じる望月東庵(もちづき・とうあん)のキャストビジュアルが12月17日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

キャストビジュアル公開 今度は本木雅弘“斎藤道三” 「美濃のマムシと恐れられた男」

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、本木雅弘さん演じる斎藤道三(さいとう・どうさん)のキャストビジュアルが12月17日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

「2020年大河新時代」若き光秀の長い旅が今、始まる… 特報第1弾公開

 俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の特報映像第1弾が12月15日、公開された。「室町時代末期」「群雄割拠の戦乱」「2020年大河新時代」の文字が躍る1分間の映像で、主人公・明智光秀役の長谷川さんのほか、“美濃のマムシ”こと斎藤道三役の本木雅弘さん、“尾張のうつけ”こと織田信長役の染谷将太さんの姿が映し出されている。

続きを読む
麒麟がくる

川口春奈「麒麟がくる」役衣装公開 「芯のあるさまを全身全霊で演じたい」

 長谷川博己さん主演で2020年に放送されるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)で、斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)を演じる女優の川口春奈さんの役衣装が12月13日、公開された。

続きを読む
麒麟がくる

“明智光秀”長谷川博己が中央に立ち尽くす メインビジュアル公開!

 俳優の長谷川博己さん主演の2020年NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」のメインビジュアルが12月13日、公開された。明智光秀に扮(ふん)する長谷川さんが、よろいをまとい、中央に立ち尽くす姿を収めたデザイン。「それでも、この仁なき世を愛せるか。」というキャッチコピーが添えられている。

続きを読む
麒麟がくる

2週遅れの1月19日スタート NHKが正式発表

 俳優の長谷川博己さん主演の2020年NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が当初の開始予定日の1月5日から2週間遅れて、1月19日に放送がスタートすることが11月26日、分かった。同日、同局が発表した。今月21日には合成麻薬MDMAの所持容疑で警視庁に逮捕された沢尻エリカ容疑者に代わって斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)を女優の川口春奈さんが演じることが明らかになっていた。

続きを読む
麒麟がくる

川口春奈、沢尻エリカ容疑者の代役 20年大河「麒麟がくる」で濃姫に

 女優の川口春奈さんが、長谷川博己さん主演で2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、合成麻薬MDMAの所持容疑で警視庁に逮捕された沢尻エリカ容疑者に代わって斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)を演じることが11月21日、分かった。NHKが同日、発表した。

続きを読む
麒麟がくる

長谷川博己、大河撮影は白熱 「夫婦円満でラーメンを作っていた時代が懐かしい」

 俳優の長谷川博己さんが6月17日、NHK放送センター(東京渋谷区)で行われた、2020年1月から放送される主演大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の出演者発表会見に出席した。6月3日にクランクインし、現在は放送3週目を撮影中といい「白熱しています。役に没頭して次の日起きられない。夫婦円満でラーメンを作っていた時代が懐かしいと思える3週目でございます」と朝ドラ「まんぷく」を引き合いに過酷な撮影現場を明かした。

続きを読む
麒麟がくる

光秀のライバル秀吉に佐々木蔵之介 正室は木村文乃 語りは市川海老蔵

 NHKは6月17日、東京渋谷区の同局で会見を開き、2020年1月から放送される大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の出演者を発表した。長谷川博己さん演じる主人公・明智光秀の生涯のライバルで、後の豊臣秀吉となる藤吉郎役を佐々木蔵之介さん、光秀の正室となる煕子(ひろこ)役を木村文乃さんが演じることが発表された。またドラマの語りを歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが担当することも発表され、書家の中塚翠涛さんが手がけた作品の題字もお披露目された。

続きを読む
麒麟がくる

門脇麦、「麒麟がくる」に「ワクワク」 オレンジ衣装にテンションアップ?

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」のクランクイン取材会が、東京都内のスタジオで6月4日に行われ、女優の門脇麦さんが出席。長谷川博己さん扮(ふん)する主人公・明智光秀が京で出会う娘・駒役の門脇さんは、「私はまだ撮影が始まっていなくて、今日、初めてセットを見て、いよいよ始まるんだなっていう、いよいよって感じで。もちろん、まだ何も見えていないので不安というか、気持ちの落ち着きどころがないような日々を過ごしているんですけど、撮影が始まるのが本当に楽しみ。すごいワクワクしています」と心境を明かした。

続きを読む
麒麟がくる

“ハセヒロ”光秀は熱血漢 「どう変わっていくのか、大きな見どころ」

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」のクランクイン取材会が、東京都内のスタジオで6月4日に行われ、主人公・明智光秀を演じる俳優の長谷川博己さんら主要キャストが出席。前日の3日から撮影をスタートさせた長谷川さんは、「いい緊張感があって、自然と役に入っていける感覚があった」と手応えを明かした。

続きを読む
麒麟がくる

沢尻エリカ、初大河「麒麟がくる」で誰よりもギラギラ 本木雅弘「輝きを放っていた」

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」のクランクイン取材会が、東京都内のスタジオで6月4日に行われ、女優の沢尻エリカさんが役衣装で出席。本木雅弘さん扮(ふん)する斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)を演じる沢尻さんは、今回が初の大河ドラマで、前日の3日から撮影をスタート。「感情が高ぶっていて、ワクワクしています」と笑顔を見せると、「映像を見て、すごくキレイだなっていう印象で、衣装も映えていて。昨日は本木さんとのシーンだったんですけど、とにかくかっこよすぎて。皆さんの芝居の熱量が素晴らしくて、この現場に一緒にいられて光栄です」と印象を語った。

続きを読む
麒麟がくる

長谷川博己、明智光秀お披露目! 20年大河「麒麟がくる」撮入 「馬子にも衣装」「心も躍動しています」

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」のクランクイン取材会が、東京都内のスタジオで6月4日に行われ、主人公・明智光秀を演じる俳優の長谷川博己さんら主要キャストが役衣装で登場。長谷川さんが光秀に扮(ふん)した姿が公開されるのはこの日が初めて。

続きを読む
麒麟がくる

長谷川博己、明智光秀の菩提寺で墓参り 直筆の書状と対面「何か少し近づけた」

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で主人公・明智光秀を演じる俳優の長谷川博己さんが5月20日、大津市にある西教寺を訪問。西教寺は明智光秀の菩提(ぼだい)寺で、一族の墓の前で手を合わせ、光秀直筆の書状とも対面した長谷川さんは、「今日拝見した明智光秀の書状から、光秀の字から繊細さがすごく伝わってきました。明智光秀については、まだハッキリとした正体はつかめないところがありますが、今日ここに来て、書状などを見せていただき、何か少し近づけたなという気がしました」と語った。

続きを読む
麒麟がくる

長谷川博己、主演大河「麒麟がくる」に勝算ありも 「まだラーメン作りを終えたばかりで…」

 俳優の長谷川博己さん主演で、2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の新たな出演者が3月8日、東京・渋谷の同局で発表された。新キャストはお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんや女優の沢尻エリカさん、門脇麦さん、歌手の石川さゆりさんら。織田信長を俳優の染谷将太さん、斎藤道三を本木雅弘さんが演じることも明らかになった。明智光秀役を1年間にわたって務める長谷川さんは同日、同局で行われた会見に出席し、「この面白い豪華キャストの真ん中に立たせていただけるということで、本当にこれはすごいことなんだなあと、今から武者震いしております」と心境を語った。

続きを読む
麒麟がくる

ナイナイ岡村、チコちゃんのおかげ? 20年「麒麟がくる」で初大河 「みなさまに叱られないように」

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんが、俳優の長谷川博己さん主演で、2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に出演することが3月8日、分かった。岡村さんが同局の大河ドラマに出演するのは初めてで、主人公・明智光秀(長谷川さん)の危機を助ける三河出身の農民・菊丸を演じる。

続きを読む
麒麟がくる

沢尻エリカ、目に涙… 20年「麒麟がくる」で初大河 芸能生活20周年「自分の集大成」

 女優の沢尻エリカさんが、俳優の長谷川博己さん主演で、2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」に出演することが3月8日、分かった。沢尻さんが同局の大河ドラマに出演するのは初めてで、本木雅弘さん扮(ふん)する斎藤道三の娘で、染谷将太さん扮(ふん)する織田信長の正室となる帰蝶(濃姫)を演じる。

続きを読む
麒麟がくる

20年大河ドラマ「麒麟がくる」新キャスト発表 ナイナイ岡村、沢尻エリカら 信長役は染谷将太

 俳優の長谷川博己さん主演で、2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の新たな出演者が3月8日、東京・渋谷の同局で発表された。お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんや、歌手の石川さゆりさん、女優の門脇麦さん、沢尻エリカさん、俳優の染谷将太さん、本木雅弘さん、堺正章さん、西村まさ彦さん、高橋克典さん、上杉祥三さんらが出演する。岡村さんと沢尻さん、高橋さんがNHKの大河ドラマに出演するのは初めて。会見に出席した岡村さんは「ど緊張しております。大抜擢であります。台本だけはしっかりと覚えたい。最後まで出続けられるように頑張りたいと思います」とコメントした。

続きを読む
麒麟がくる

長谷川博己、渡辺謙以来の“朝ドラ→大河” 一気にスターダムへ 

 2020年1月にスタートするNHKの大河ドラマのタイトルが「麒麟がくる」に決定し、主演を俳優の長谷川博己さんが務めることが4月19日、明らかになった。戦国武将の明智光秀を演じる長谷川さんは、2018年10月~19年3月放送の同局の連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」でヒロインの夫役に決まっていて、国民的人気番組に相次いで出演することになる。

続きを読む
麒麟がくる

2020年大河ドラマの主演は長谷川博己 「麒麟がくる」で明智光秀役

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマのタイトルが「麒麟がくる」に決定し、主演を俳優の長谷川博己さんが務めることが4月19日、明らかになった。戦国武将の明智光秀を演じる。同日、東京・渋谷の同局で行われた会見で発表された。

続きを読む

あらすじ

麒麟がくる

第2回「道三の罠」のあらすじ 斎藤道三VS織田信秀 多勢に無勢の中、光秀は…

 俳優の長谷川博己さん主演の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(NHK総合、日曜午後8時ほか)第2回「道三の罠(わな)」が1月26日に放送される。美濃に戻った光秀(長谷川さん)は、織田信秀(高橋克典さん)の軍を迎え撃つべく、斎藤道三(本木雅弘さん)の軍に加わるも、自軍の兵が織田軍の五分の一と聞き、愕然(がくぜん)とする。

続きを読む
麒麟がくる

第1回「光秀、西へ」のあらすじ 二十歳の若武者・十兵衛 鉄砲を求め旅に出る!

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(NHK総合、日曜午後8時ほか)の第1回「光秀、西へ」が1月19日に放送される。2017年放送の「おんな城主 直虎」以来、3年ぶりの戦国大河で、主君・織田信長を自害させた人物としてあまりにも有名な、安土桃山時代の武将・明智光秀(長谷川さん)が主人公だ。物語は天文16(1547)年、光秀がまだ十兵衛と呼ばれていた二十歳の若武者のころに始まる……。

続きを読む

大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじは

続きを読む

キャスト

麒麟がくる

矢野聖人「麒麟がくる」で大河初出演 帰蝶の最初の夫・土岐頼純役「力が最大限発揮できるか不安な部分も」

 俳優の長谷川博己さん主演の2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第2回「道三の罠(わな)」(1月26日放送)に土岐頼純役で登場する矢野聖人さん。矢野さんは今回が初の大河ドラマで「出演が決まった時、うれしかったのはもちろんなのですが、長年続いている大河ドラマに出演できるという喜びの方が大きかったです」と心境を明かしている。

続きを読む
麒麟がくる

大塚明夫「麒麟がくる」で大河初出演「何から何まですごかった」 初回ゲストで鉄砲屋の店主役

 俳優の長谷川博己さん主演で1月19日にスタートする、2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に、声優の大塚明夫さんが出演することが1月18日、明らかになった。大塚さんは今回が初の大河ドラマ出演となる。第1回「光秀、西へ」のゲストで、光秀(長谷川さん)が堺で出会う、刀や鉄砲を扱う「辻屋」の店主・宗次郎を演じる。

続きを読む
麒麟がくる

川口春奈、沢尻エリカ容疑者の代役 20年大河「麒麟がくる」で濃姫に

 女優の川口春奈さんが、長谷川博己さん主演で2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、合成麻薬MDMAの所持容疑で警視庁に逮捕された沢尻エリカ容疑者に代わって斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)を演じることが11月21日、分かった。NHKが同日、発表した。

続きを読む
麒麟がくる

追加キャスト発表!ナイナイ岡村、沢尻エリカら 信長役は染谷将太

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の新たな出演者が発表された。お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんや、歌手の石川さゆりさん、女優の門脇麦さん、沢尻エリカさん、俳優の染谷将太さん、本木雅弘さん、堺正章さん、西村まさ彦さん、高橋克典さん、上杉祥三さんらが出演する。岡村さんと沢尻さん、高橋さんがNHKの大河ドラマに出演するのは初めて。

続きを読む
麒麟がくる

2020年大河ドラマ「麒麟がくる」 主演は長谷川博己 明智光秀役

 2020年に放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の主演を俳優の長谷川博己さんが務める。戦国武将の明智光秀を演じる。

続きを読む