なつぞら(朝ドラ) キャスト

なつぞら(朝ドラ)キャスト

広瀬すず▽岡田将生▽松嶋菜々子▽草刈正雄▽藤木直人▽吉沢亮▽山田裕貴▽音尾琢真▽安田顕▽戸次重幸▽清原翔▽福地桃子▽小林隆▽高畑淳子▽仙道敦子▽犬飼貴丈▽富田望生▽柄本佑▽中原丈雄▽北乃きい▽平尾菜々花▽山口智子▽リリー・フランキー▽比嘉愛未▽戸田恵子▽ 鈴木杏樹▽工藤阿須加▽水谷果穂▽近藤芳正▽渡辺麻友▽小手伸也▽伊原六花▽染谷将太▽井浦新▽貫地谷しほり▽中川大志▽木下ほうか▽角野卓造▽川島明(麒麟)

広瀬すず、100作目・朝ドラヒロインに抜擢

2019年度前期の連続テレビ小説「夏空-なつぞら-」でヒロインに決まった広瀬すずさん
2019年度前期の連続テレビ小説「夏空-なつぞら-」でヒロインに決まった広瀬すずさん

 女優の広瀬すずさんが、2019年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「夏空-なつぞら-」のヒロインを務める。記念すべき100作目の朝ドラで、広瀬さんはアニメーターを目指す主人公・奥原なつを演じる。

 アニメーターを目指す主人公・奥原なつを演じる広瀬さんは、会見で「100回というすごく大きな数字、存在、いろいろな人から『100作品目だからね』って言っていただいて、ちゃんとプレッシャーは感じています(笑い)。新しい風を吹かすことができたらいいなって思います。頑張ります」と意気込みを語った。

岡田将生、松嶋菜々子、草刈正雄 “おしん”小林綾子も キャスト発表

2019年度前期のNHKの連続テレビ小説「なつぞら」の出演者
2019年度前期のNHKの連続テレビ小説「なつぞら」の出演者

 「なつぞら」の「北海道十勝編」に岡田将生さんや、松嶋菜々子さん、草刈正雄さん、小林綾子さんらが出演する。

 ヒロインの父の戦友で育ての父、柴田剛男(たけお)を藤木直人さん、剛男の父・泰樹(たいじゅ)を草刈さんが演じ、松嶋さんは泰樹の娘で、ヒロインの育ての母となる富士子役を務める。また、画家志望の友人・山田天陽を朝ドラ初出演の吉沢亮さん、ヒロインの幼なじみで大親友の小畑雪次郎を同じく朝ドラ初出演の山田裕貴さんが演じるほか、天陽の母、タミ役で小林さん、天陽の父の山田正治役で戸次重幸さん、十勝・帯広のお菓子発明王の小畑雪之助役で安田顕さんの出演も発表された。

 さらに、剛男の長男、照夫役で、朝ドラ初出演の清原翔さん、なつと同じ年の長女、夕見子役で、同じく朝ドラ初出演の福地桃子さんの出演も発表。泰樹の右腕的存在となる戸村悠吉役を小林隆さん、悠吉の息子、菊介役を朝ドラ初出演の音尾琢真さん、雪之助の母、とよ役を高畑淳子さんがそれぞれ務める。

仙道敦子、犬飼貴丈ら追加キャスト発表

19年度前期の朝ドラ「なつぞら」に出演が決まった仙道敦子さん
19年度前期の朝ドラ「なつぞら」に出演が決まった仙道敦子さん

 女優の仙道敦子さんが出演する。仙道さんは1983年度放送の「おしん」以来、36年ぶりの朝ドラで、ヒロインのなつ(広瀬さん)の幼なじみ・小畑雪次郎(山田裕貴さん)の母で、北海道・帯広の菓子店「雪月」の店主・雪之助(安田顕さん)の妻・妙子を演じる。

 仙道さんは昨年7月期に放送された連続ドラマ「この世界の片隅に」(TBS系)で23年ぶりに女優復帰していた。なお「なつぞら」には、「おしん」でヒロインの少女時代を演じた小林綾子さんの出演が決まっており、仙道さんと36年ぶりの朝ドラ共演が期待される。

  また、特撮ドラマ「仮面ライダービルド」などで知られる犬飼貴丈さんが、なつに絵心を教えた青年画家・山田天陽(てんよう=吉沢亮さん)の兄で、弟同様に絵の才能に恵まれ、芸術大学で学んでいる陽平役、映画版「チア☆ダン」で広瀬さんと共演していた富田望生さんが、なつと同じ農業高校に通う仲良しのクラスメートの居村良子役、子役の平尾菜々花さんがなつが引き取られた柴田家のしっかり者の次女・明美役で、それぞれ朝ドラに初出演することが明らかになった。
 
 そのほか柄本佑さん、中原丈雄さん、北乃きいさんの出演も発表された。

山口智子、「なつぞら」で30年ぶり朝ドラ リリー・フランキー、比嘉愛未ら追加キャスト発表

4月スタートの連続テレビ小説「なつぞら」に出演が決まった山口智子さん
4月スタートの連続テレビ小説「なつぞら」に出演が決まった山口智子さん

 女優の広瀬すずさんが主演で、4月からスタートする2019年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」に、山口智子さんが出演することが分かった。山口さんは「純ちゃんの応援歌」(1988~89年)以来、約30年ぶりの朝ドラ出演。「東京・新宿編」からの登場で、伝説の劇場ムーランルージュ新宿座の人気ダンサーとして一世を風靡(ふうび)する岸川亜矢美を演じる。

 そのほかリリー・フランキーさん、比嘉愛未さん、戸田恵子さん、 鈴木杏樹さん、工藤阿須加さん、水谷果穂さん、近藤芳正さんの出演も発表された。

<追加キャスト発表>渡辺麻友、朝ドラ初出演 小手伸也、染谷将太、井浦新、伊原六花も

19年度前期の朝ドラ「なつぞら」に出演が決まった渡辺麻友さん
19年度前期の朝ドラ「なつぞら」に出演が決まった渡辺麻友さん

 女優の渡辺麻友さんや「シンデレラおじさん」として話題の俳優の小手伸也さん、“バブリーダンス”などで知られる大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテン、伊原六花(いはら・りっか)さん、さらに染谷将太さん、井浦新さんの出演が発表された。

 渡辺さんは絵を描くのが大好きな、眼鏡をかけたおっとりとした女の子、三村茜役で、アニメーション編から登場する。そのほかアニメーション編からは渡辺さん、小手さん、伊原さん、染谷さん、井浦さんのほか、貫地谷しほりさん、中川大志さん、木下ほうかさん、角野卓造さん、お笑いコンビ「麒麟」の川島明さんが登場する。

“おしん”田中裕子が出演 レジェンドヒロインが次週ついに! 産婦人科医役で

NHK連続テレビ小説「なつぞら」の第21週に登場する田中裕子さん (C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」の第21週に登場する田中裕子さん (C)NHK

 女優の広瀬すずさんが主演する100作目のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」に、1983年度の朝ドラ「おしん」でヒロインを演じた田中裕子さんが出演することが8月17日、分かった。19日から始まる第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」に、なつ(広瀬さん)が通う産婦人科医院の医師・高橋秀子役で登場する。17日放送の第120回本編後の次週予告で明らかにされた。

 「おしん」は31作目の朝ドラで、NHKテレビ放送開始30周年作品として、第14作「鳩子の海」(1974年度)以来の1年間放送となった。期間平均視聴率52.6%、番組最高視聴率62.9%(共にビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、日本のテレビドラマ史上、最も高い数字をマーク。さらに世界73カ国・地域でも放送され、「おしんドローム」という流行語も生まれるほどのブームになった。

 また田中さんは、「なつぞら」では「ひまわり」(1996年度前期)の松嶋菜々子さん、「娘と私」(1961年度)の北林早苗さん、「ふたりっ子」(1996年度後期)の岩崎ひろみさん、「おしん」の小林綾子さん(幼少時代)、「どんど晴れ」(2007年度前期)の比嘉愛未さん、「純ちゃんの応援歌」(1988年度後期)の山口智子さん、「ちりとてちん」(2007年度後期)の貫地谷しほりさん、「本日も晴天なり」(1981年度後期)の原日出子さん、「だんだん」(2008年度後期)の三倉茉奈さん、「鳩子の海」(1974年度)の藤田三保子さんに続く、11人目の歴代朝ドラヒロインとなる。

なつぞら(朝ドラ)NHK総合など
2019年4~9月に放送、全156回を予定。