なつぞら(朝ドラ) あらすじ

なつぞら(朝ドラ)あらすじ

 ドラマ「なつぞら」は、広瀬すずさんが主演を務める2019年度前期のNHK連続テレビ小説。記念すべき100作目の朝ドラで、脚本家の大森寿美男さんのオリジナル作。ヒロインの奥原なつ(広瀬さん)は1937年、東京生まれの設定。大空襲を生き延びるものの、両親を戦争で失う。兄・咲太郎(さいたろう)、妹・千遥(ちはる)と別れ、父の戦友だった柴田剛男(たけお)に一人引き取られ、北海道の十勝地方に移り住む。柴田家の家業である酪農を手伝う中、持ち前の明るさを取り戻し、北海道移民1世である剛男の父・泰樹(たいじゅ)から、開拓者精神とともに人生で大切なことを学んでいく。

 高校卒業後は上京して、当時、草創期を迎えていたアニメ業界に飛び込む。画家志望の友人・山田天陽(てんよう)から、手ほどきを受けたデッサンの腕前を生かし、自然の中での生活で磨かれたみずみずしい感性を発揮していく……というストーリーが展開する。なお、タイトルが当初発表されていた「夏空-なつぞら-」から「なつぞら」に変更されている。2019年4~9月に放送、全156回を予定。

「なつぞら」のあらすじは

第1週「なつよ、ここが十勝だ」のあらすじ 広瀬すず主演 100作目朝ドラがスタート!

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第1週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第1週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)が、4月1日にスタートする。第1週は「なつよ、ここが十勝だ」。昭和21(1946)年初夏。なつ(粟野咲莉ちゃん)は、9歳の時、亡き父の戦友・柴田剛男(藤木直人さん)に引き取られて十勝にやってきて……。

 妻・富士子(松嶋菜々子さん)は、我が子としてなつを受け入れようとする。富士子の父でガンコ者の泰樹(草刈正雄さん)は、働き手にもならないとなつに冷たくあたる。子供ながらにここで生きると覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳搾りを必死に手伝い、次第に泰樹の心を溶かしていき……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

4月1日(第1回)のあらすじ 昭和21年、なつ9歳 焼け野原の東京から十勝にやってきて…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第1回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第1回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第1週「なつよ、ここが十勝だ」を放送。4月1日の第1回では、広大な平野と日高山脈。牧場を見下ろす丘の上で、キャンバスに向かい北海道・十勝の風景画を描くなつ(広瀬さん)。なつが十勝にやってきたのは昭和21年、戦争が終わった翌年の初夏、9歳の時だった。亡き父の戦友・柴田剛男(藤木直人さん)に手を引かれ、焼け野原の東京から十勝にやってきたなつ(粟野咲莉ちゃん)だったが、富士子(松嶋菜々子さん)たち柴田家の家族は、剛男が連れてきた見知らぬ少女の姿に戸惑いを覚え……。

4月2日(第2回)のあらすじ 松嶋菜々子演じる富士子、なつを受け入れる なつは「働かせてほしい」と願い出て…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第2回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第2回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第1週「なつよ、ここが十勝だ」を放送。4月2日の第2回では、戦争で両親を失った9歳のなつ(粟野咲莉ちゃん)は、剛男(藤木直人さん)に引き取られ北海道・十勝にやってきた。剛男の説得で妻の富士子(松嶋菜々子さん)は、なつを受け入れることを決意する。そんな中、なつは「なんでもするので、働かせてほしい」と願い出る。富士子の父で、北海道の開拓者である泰樹(草刈正雄さん)は、意外な反応を見せて……。

4月3日(第3回)のあらすじ 松嶋菜々子演じる富士子、なつを心配 たまらず泰樹に思いをぶつけ…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第3回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第3回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第1週「なつよ、ここが十勝だ」を放送。4月3日の第3回では、北海道・十勝の柴田家に来て以来、なつ(粟野咲莉ちゃん)は泰樹(草刈正雄さん)の指導のもと、酪農の仕事を覚えようと早朝から働いていた。柴田牧場で働く悠吉(小林隆さん)と菊介(音尾琢真さん)親子は、なつが重労働にも取り組む様子に感心する。一方、富士子(松嶋菜々子さん)は、学校にも行かずに働くなつを心配する。ある日の夕食で、なつが食事をしながら居眠りをしてしまう姿を見た富士子は、たまらず泰樹に向かって思いをぶつけ……。

4月4日(第4回)のあらすじ 夕見子、どうしてもなつを受け入れられず 泰樹、なつを菓子屋に連れて行くと…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第4回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第4回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第1週「なつよ、ここが十勝だ」を放送。4月4日の第4回では、どうしてもなつを受け入れられない長女・夕見子(荒川梨杏ちゃん)。そんなある日、柴田泰樹(草刈正雄さん)は、なつ(粟野咲莉ちゃん)を菓子屋・雪月に連れて行く。出迎えた雪月のとよ(高畑淳子さん)は、泰樹が孫の夕見子を連れて来たと勘違い。息子で菓子職人の雪之助(安田顕さん)と妻の妙子(仙道敦子さん)も出てきてどんどん話が膨らんでしまい……。

4月5日(第5回)のあらすじ なつ、学校に通うことに! しかし登校初日にからかわれてしまい…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第5回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第5回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第1週「なつよ、ここが十勝だ」を放送。4月5日の第5回では、なつ(粟野咲莉ちゃん)は、泰樹(草刈正雄さん)の許しを得て学校に通うことになった。登校初日の休み時間、同級生たちに東京で浮浪児だったことをからかわれてしまう。そのとき、教室で一人絵を描いていた山田天陽(てんよう、荒井雄斗さん)がなつをかばう。放課後、天陽にお礼を言おうとすると、なつは、まるで生きているかのように躍動するノートに描かれた馬の絵に目を奪われて……。

4月6日(第6回)のあらすじ なつ、兄に手紙を書き続けたが… 夕見子、なつの本心を尋ねると?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第6回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第6回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第1週「なつよ、ここが十勝だ」を放送。4月6日の第6回では、なつ(粟野咲莉ちゃん)は、東京に残った兄の咲太郎(渡邉蒼さん)に手紙を書き続けていたが、返事は来ない。そんな中、同じ年の夕見子(荒川梨杏ちゃん)は、思い切ってなつの本心を聞くと、なつから「無理に優しくしないでいい」と気のない返事をされてしまう。ある日、なつが夕見子の妹・明美(吉田萌果ちゃん)の子守をしていると、泣かせてしまう。そこに夕見子が現れ、なつが明美に何かをしたと疑われてしまい……。

第2週「なつよ、夢の扉を開け」のあらすじ なつ、家出する 富士子&剛男、懸命に捜し…

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第2週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第2週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、4月8日から第2週「なつよ、夢の扉を開け」に入る。なつ(粟野咲莉ちゃん)は、東京の兄に会いたいと家を飛び出す。富士子(松嶋菜々子さん)や剛男(藤木直人さん)は、懸命に捜し回り……。

 帯広にたどり着いたなつは、警察に保護される。しかし、そこからも逃げ出し、行き場を失っていた。ようやくなつを見つけた柴田家の皆は、なつを抱きしめ、ずっとそばにいると誓う。柴田家の子として再び暮らし始めたなつは、泰樹(草刈正雄さん)の夢であるバター作りを教えられる。そして、大きな「夢」と出会うことになり……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

4月9日(第8回)のあらすじ なつが逃げたことを知った富士子たちは…? 剛男、なつと初めて会ったときのことを語りだし…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第8回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第8回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第2週「なつよ、夢の扉を開け」を放送。4月9日の第8回では、なつ(粟野咲莉ちゃん)を探して警察を訪れた富士子(松嶋菜々子さん)や剛男(藤木直人さん)、泰樹(草刈正雄さん)たちは、なつが逃げたことを知り、言葉を失う。手がかりを失った柴田一家は、帯広市内で菓子屋・雪月を営むとよ(高畑淳子さん)や雪之助(安田顕さん)の元を訪ねる。そこで剛男は、浅草の孤児院でなつと初めて出会ったときのことを語りだし……。

4月10日(第9回)のあらすじ なつ、帯広までやってきて… 父の形見の手紙を読み、涙…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第9回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第9回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第2週「なつよ、夢の扉を開け」を放送。4月10日の第9回では、家を飛び出し、帯広までやってきたなつ(粟野咲莉ちゃん)が、川のほとりで魚釣りをする天陽(荒井雄斗さん)を見つける。天陽は、ひとりで来ていたなつを心配し、声をかけると、なつは家族を待っていると強がる。やがて天陽も家路に着き、ひとり河原に残されてしまったなつは、父の形見の手紙を取り出し読む。なつの目には涙が……。すると……?

4月11日(第10回)のあらすじ なつ、泰樹のバター作りの夢を知る 富士子や夕見子はいい顔をせず…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第10回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第10回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第2週「なつよ、夢の扉を開け」を放送。4月11日の第10回では、再び柴田家の子として暮らし始めたなつ(粟野咲莉ちゃん)が、泰樹(草刈正雄さん)が抱き続けてきたバター作りの夢を知る。翌日、泰樹はなつや剛男(藤木直人さん)の前で、バターを作ることを宣言するが、富士子(松嶋菜々子さん)や夕見子(荒川梨杏ちゃん)はあまりいい顔をせず……。

4月12日(第11回)のあらすじ なつ、カラーアニメーション映画に引き込まれる 天陽に伝えると……

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第11回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第11回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第2週「なつよ、夢の扉を開け」を放送。4月12日の第11回では、なつ(粟野咲莉ちゃん)が通う小学校でマンガ映画の上映が行われることに。アメリカのカラーアニメーション映画に引き込まれ、なつは、上映が終わってもなかなか立ち上がれない。上映後、同級生で絵が上手な天陽(荒井雄斗さん)に興奮気味に感想を伝えると、家に絵の具があるから今度遊びに来ないかと誘われて……。

4月13日(第12回)のあらすじ なつ、山田家の開墾の難航を知る それから9年、なつは18歳に…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第12回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第12回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第2週「なつよ、夢の扉を開け」を放送。4月13日の第12回では、なつ(粟野咲莉ちゃん)は、天陽(荒井雄斗さん)の絵を見せてもらうため、山田家へ。そこで、山田家の開墾が難航していることを知る。なつと共に畑を訪れた泰樹(草刈正雄さん)は、いくら耕しても作物は育たない土地だと言うが……。それから9年。かつての荒地は一面の美しい畑に生まれ変わっていた。その畑に馬に乗って駆けて来るのは、18歳になったなつ(広瀬さん)で……。

第3週「なつよ、これが青春だ」のあらすじ 昭和30年初夏、なつは農業高校に そんな中、泰樹と剛男が衝突!?

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第3週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第3週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、4月15日から第3週「なつよ、これが青春だ」に入る。昭和30年初夏、なつ(広瀬さん)は牧場を手伝いつつ、農業高校に通っていた。ある朝、母牛が産気づき、泰樹(草刈正雄さん)は出産の準備をするが、生まれた子牛は息絶えようとしていた。なつは思わぬ行動で子牛の命を救い、泰樹たちを感心させる。

 一方、柴田家では酪農の経営を巡り、泰樹と剛男(藤木直人さん)がぶつかっており、なつは同級生の雪次郎(山田裕貴さん)に相談する。演劇部顧問・倉田先生(柄本佑さん)を紹介されたなつは、倉田から意外なアドバイスを受け……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

4月15日(第13回)のあらすじ なつ、柴田家に来て9年経過 牛のお産に立ち会い、思わぬ行動を…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第13回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第13回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第3週「なつよ、これが青春だ」を放送。4月15日の第13回では、昭和30年の初夏。なつ(広瀬さん)が十勝の柴田家に来てから、9年が経過。なつは地元の農業高校に通いながら、酪農の仕事を手伝っていた。ある朝、柴田家の牛が産気づき、泰樹(草刈正雄さん)たちは出産の準備をするが、逆子であることが判明。必死に子牛を引っ張り出す泰樹や富士子(松嶋菜々子さん)だったが、生まれた子牛は息をしていなかった。なつは思わぬ行動をとり、泰樹たちを感心させ……。

4月17日(第15回)のあらすじ 天陽家の牛をめぐり、泰樹と剛男が対立 なつは……

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第15回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第15回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第3週「なつよ、これが青春だ」を放送。4月17日の第15回では、農協で働く剛男(藤木直人さん)は、農協が貸した天陽家の牛のことで、泰樹(草刈正雄さん)と何やら険悪な雰囲気。剛男は、なつを味方につけようとするが、剛男の真意をつかめないなつは、微妙な反応をしてしまう。すると、泰樹が「剛男が農協で進めている、牛を貸し、酪農家を牛耳るやり方には賛同しない」と話したことから、泰樹と剛男は真っ向から対立してしまい……。

4月18日(第16回)のあらすじ なつ、泰樹と剛男の対立に思い悩み… 同級生に相談すると?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第16回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第16回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第3週「なつよ、これが青春だ」を放送。4月18日の第16回では、泰樹(草刈正雄さん)と剛男(藤木直人さん)の意見がぶつかり、思い悩むなつ(広瀬さん)。同級生の雪次郎(山田裕貴さん)に悩みを打ち明けると、自分が所属する演劇部の顧問・倉田(柄本佑さん)に相談してみてはとアドバイスを受ける。なつは早速、雪次郎に連れられ倉田に会いに行くが、抽象的な発言に、さらに混乱してしまい……。

4月19日(第17回)のあらすじ なつ、演劇部顧問から「演劇をやれ」と言われ… 農協にいる剛男を訪ねると…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第17回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第17回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第3週「なつよ、これが青春だ」を放送。4月19日の第17回では、演劇部の顧問・倉田(柄本佑さん)から「演劇をやれ」と言われたなつ(広瀬さん)。すぐに断るなつだったが、演劇をやることが泰樹(草刈正雄さん)のためになるという倉田の言葉に、心が揺らぎ始める。翌日、なつと倉田は、農協にいる剛男(藤木直人さん)を訪ね、酪農の現状について質問すると、剛男は、酪農家が抱える問題をなつに説明。なつは、一つの答えを導き出し……。

4月20日(第18回)のあらすじ 富士子が剛男と結婚に至った経緯とは なつ、泰樹のために演劇部顧問を訪ね…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第18回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第18回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第3週「なつよ、これが青春だ」を放送。4月20日の第18回では、乳業メーカーを巡る富士子(松嶋菜々子さん)と剛男(藤木直人さん)の対応に、泰樹(草刈正雄さん)は心を閉ざしてしまう。その夜、なつ(広瀬さん)は、泰樹と気が合わない剛男となぜ結婚したのか、富士子に尋ねる。すると富士子は、剛男が抱えていた境遇や結婚に至った経緯を語り出して……。そしてなつは、演劇部の練習室を訪問。泰樹のために自分にできることはあるか、顧問の倉田(柄本佑さん)に尋ね……。

第4週「なつよ、女優になれ」のあらすじ なつ、演劇を始める 酪農との両立も厳しくなり…

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第4週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第4週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、4月22日から第4週「なつよ、女優になれ」に入る。泰樹(草刈正雄さん)と剛男(藤木直人さん)の仲たがいがきっかけで、演劇を始めたなつ。演劇部の練習はとても厳しく、酪農との両立も難しくなっていく。

 顧問の倉田(柄本佑さん)は、なつに物語の重要な役を与えるが、慣れないせりふになつは苦心。倉田はダメ出しを続ける。ある日、舞台美術を手伝いに来た天陽(吉沢亮さん)は、部室で落ち込んでいるなつを見つける。天陽が、倉田に食ってかかると、倉田は思わぬことを打ち明け……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

4月22日(第19回)のあらすじ なつ、演劇部に入部 ある日、不良学生風の男子生徒に取り囲まれ…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第19回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第19回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第4週「なつよ、女優になれ」を放送。4月22日の第19回では、泰樹(草刈正雄さん)と剛男(藤木直人さん)とのもめごとがきっかけで演劇を始めることになったなつ(広瀬さん)。いざ入部すると、演劇部の練習はとても厳しく、酪農との両立も次第に厳しくなっていく。ある日、なつが同級生の雪次郎(山田裕貴さん)や良子(富田望生さん)たちと話をしていると、突然、不良学生風の男子生徒たちに取り囲まれる。彼らは「ある人が呼んでいる」と伝えてきて……。

4月23日(第20回)のあらすじ 演劇部顧問、舞台の背景の絵について相談 なつは…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第20回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第20回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第4週「なつよ、女優になれ」を放送。4月23日の第20回では、ついに、演劇部顧問の倉田(柄本佑さん)が脚本を書き上げ、なつ(広瀬さん)、雪次郎(山田裕貴さん)らに台本を手渡す。なつが、祖父の泰樹(草刈正雄さん)を思い入部したことを知る倉田は、物語の重要な役をなつに与え、舞台の背景となる絵についても相談する。倉田のイメージが、雪月に飾ってあった絵画であることを知ったなつは、その作者に絵を依頼することを提案し、作者の家を訪ねることに……。

4月24日(第21回)のあらすじ なつ、倉田から駄目出しの連続 理由を尋ねるが…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第21回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第21回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第4週「なつよ、女優になれ」を放送。4月24日の第21回では、十勝農業高校演劇部の芝居のけいこが始まった。初日、なつ(広瀬さん)と雪次郎(山田裕貴さん)は、天陽(吉沢亮さん)を学校に招き、演劇部顧問の倉田(柄本佑さん)に紹介。倉田は、天陽にある重要なお願いごとをする。放課後、倉田が書いたセリフをもとに、自分なりに演じてみるなつだったが、倉田は何度もやり直しを求める。駄目出しが続き、なつは、倉田に理由を尋ねるが……。

4月25日(第22回)のあらすじ なつ、倉田の指示する言葉の意味が分からず そのころ、剛男は…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第22回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第22回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第4週「なつよ、女優になれ」を放送。4月25日の第22回では、なつ(広瀬さん)は、倉田(柄本佑さん)が指示する言葉の意味が分からない。演劇のけいこを見ていた天陽(吉沢亮さん)は、思わず倉田に疑問を投げかける。そのころ、剛男(藤木直人さん)は、山田(戸次重幸さん)とタミ(小林綾子さん)に、今後は牛乳を農協が一括管理してメーカーに売りたいと説明する。しかし、山田は、泰樹(草刈正雄さん)がそのことに反対しているのではないかと剛男にこぼし……。

4月26日(第23回)のあらすじ 富士子、雪月を訪れ相談 演劇大会当日、天陽が泰樹に助けを求め…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第23回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第23回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第4週「なつよ、女優になれ」を放送。4月26日の第23回では、なつ(広瀬さん)出演の演劇大会が近づいたある日、富士子(松嶋菜々子さん)は雪月を訪れ、自分たちにもできることはないかと相談する。そしていよいよ、演劇披露の当日を迎える。会場に向かおうとした泰樹(草刈正雄さん)のもとへ天陽(吉沢亮さん)がやってくる。「牛の調子が悪いので、見に来てほしい」と泰樹は頼まれ……。

4月27日(第24回)のあらすじ 泰樹、山田家である事実を知る 会場では、なつたちの演劇が進み…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第24回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第24回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第4週「なつよ、女優になれ」を放送。4月27日の第24回では、山田家を訪れた泰樹(草刈正雄さん)は、そこである事実を知る。会場では、泰樹と天陽(吉沢亮さん)が来ないまま、なつ(広瀬さん)たちの演劇の幕が上がる。終盤を迎えたその時、背後の扉が開き、泰樹と天陽が会場に現れた。終演後、楽屋を訪れた天陽から、最初から見ていなかったことを知らされたなつは何があったのかと尋ねると……。

第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」 なつ、9年ぶりに上京 兄を捜し…

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第5週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第5週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、29日から第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」に入る。ある日、東京からひとりの学生が訪ねて来る。それは、なつ(広瀬さん)と生き別れた幼なじみ・佐々岡信哉(工藤阿須加さん)だった。感動の再会もつかの間、信哉から兄・咲太郎(岡田将生さん)が新宿で働いているらしいと知らされ、なつは動揺し……。

 そんななつを見ていた富士子(松嶋菜々子さん)は、東京に行くことを提案。夏休みを使い、なつは富士子とともに9年ぶりの上京を果たす。東京の目覚ましい復興に圧倒されつつ、なつは新宿の有名店・川村屋を訪ねる。そこの美人マダム・光子(比嘉愛未さん)から兄について貴重な情報を聞いて……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

4月29日(第25回)のあらすじ 泰樹、天陽との関係をなつに問いかける なつは…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第25回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第25回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」を放送。4月29日の第25回では、なつ(広瀬さん)たちの演劇大会終了後、泰樹(草刈正雄さん)は、牛乳の販売を剛男(藤木直人さん)のいる農協と協力することを決意する。ある日、泰樹はなつに天陽(吉沢亮さん)との関係を問いかけ、突然のことになつは驚く。泰樹は、自分の思い描く将来の牧場について語り出す。その後、泰樹といっしょに天陽の家を訪れたなつは、東京から送られてきたという“あるもの”を、天陽から手渡され……。

4月30日(第26回)のあらすじ なつの幼なじみが東京からやってきた! なつの兄は「生きているはず」と語り…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第26回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第26回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」を放送。4月30日の第26回では、ある日、音信不通だったなつの幼なじみ・信哉(工藤阿須加さん)が東京からやってくる。柴田家の面々は、なつを東京に連れ戻そうとやってきたと勘違いし、緊張が走るが、この青年もまた孤児院で育ち、なつの安否を確かめにやってきただけと知り、安堵(あんど)する。信哉は、なつの兄について「居場所はわからないが、どこかで生きているはずだ」となつに告げて……。

5月1日(第27回)のあらすじ なつ、兄を捜しに東京へ! 兄を知る人物に出会うが…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第27回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第27回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」を放送。5月1日の第27回では、行方がわからないなつ(広瀬さん)の兄・咲太郎(さいたろう)を捜すため、なつと富士子(松嶋菜々子さん)は東京にやって来る。新宿の有名なパン屋・川村屋の前で信哉(工藤阿須加さん)と待ち合わせたなつたちは、咲太郎のことを知るこの店の主・光子(比嘉愛未さん)を訪ねる。光子は、かつて新宿にあった劇場で、咲太郎が裏方として働き、役者や踊り子から可愛がられていたと語る。なつは、自分の兄に違いないと確信するが……。

5月2日(第28回)のあらすじ なつ、川村屋の下宿に泊まる 富士子からのある言葉に泣き始めてしまい…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第28回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第28回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」を放送。5月2日の第28回では、なつ(広瀬さん)と富士子(松嶋菜々子さん)は、光子(比嘉愛未さん)の好意で川村屋の従業員アパートに泊まり、咲太郎(さいたろう)を捜すことになった。その夜、富士子は、東京に来る前に夕美子(福地桃子さん)から言われたある言葉をなつにぶつける。すると、なつは突然泣き始めてしまい……。

5月3日(第29回)のあらすじ なつ、浅草の劇場に ステージに“ある男”が現れ…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第29回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第29回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」を放送。5月3日の第29回では、信哉(工藤阿須加さん)に連れられ、なつ(広瀬さん)と富士子(松嶋菜々子さん)は浅草の劇場に。ダンサーのステージが終わり、再び明かりがつくと、独特な格好をした男が姿を現す。男はステージの上で一人歌い出し、やがて音楽に乗ってタップを踏み始める。客席の男たちは一斉に、ステージに向かい罵声を浴びせると、男も客を罵倒し始める。そのとき、なつがその男に向かって声をかけ……。

5月4日(第30回)のあらすじ 咲太郎、現れず… なつ、新たな事実を告げられて…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第30回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第30回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」を放送。5月4日の第30回では、約束の時間になっても咲太郎(さいたろう=岡田将生さん)は川村屋に現れない。心配するなつ(広瀬さん)に、光子(比嘉愛未さん)は、咲太郎は現れないだろうと諭す。そのとき、信哉(工藤阿須加さん)が現れ、咲太郎が来られなかった理由をなつに伝える。日が変わり、なつと富士子(松嶋菜々子さん)は、咲太郎が働いていた浅草を訪れていた。咲太郎の知り合いであるダンサーから、新たな事実を告げられて……。

第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」のあらすじ なつ、マンガ映画の制作現場を見学 なつを巡る男2人のスキー対決は…

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第6週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第6週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、5月6日から第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」に入る。兄・咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)を捜すため、東京を訪れていたなつ(広瀬さん)と富士子(松嶋菜々子さん)。2人は偶然、天陽(吉沢亮さん)の兄・陽平(犬飼貴丈さん)と再会する……。

 陽平は、東京の美大に通いながら、マンガ映画を作る会社で働いていた。なつは、陽平に誘われ、会社を見学。マンガ映画の制作現場を目の当たりにし、心を奪われる。一方、十勝では、照男(清原翔さん)が大事な話があると天陽を呼び出し、なつへの思いを確かめようとする。そんな2人は、青年団のスキー大会で対決することになり……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

5月6日(第31回)のあらすじ なつ、天陽の兄・陽平と再会 陽平はマンガ映画を制作していて…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第31回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第31回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」を放送。5月6日の第31回では、咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)を捜すため、東京を訪れたなつ(広瀬さん)と富士子(松嶋菜々子さん)は、偶然、天陽(吉沢亮さん)の兄・陽平(犬飼貴丈さん)と再会する。そこでなつは、陽平が、マンガ映画を作る会社で働いていることを知る。子供のころに学校の映画会でアメリカの映画を見たときの感動を覚えているなつは、陽平に誘われるがまま、マンガ映画を制作する「新東京動画社」に足を踏み入れて……。

5月7日(第32回)のあらすじ なつ、北海道に戻る ある日、照男から呼び出され…?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第32回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第32回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」を放送。5月7日の第32回では、東京で、なつ(広瀬さん)が兄の咲太郎(岡田将生さん)と再会するが、兄の行方は再び分からなくなってしまう。なつは北海道に戻り、再び酪農の仕事に精を出す。そんなある日、照男(清原翔さん)から呼び出され、帯広で上映するディズニー映画のチケットを2枚渡される。大喜びするなつに、なぜか照男は、天陽(吉沢亮さん)と二人で行ってこいと促す。そのやり取りを泰樹(草刈正雄さん)が遠くから見ていて……。

5月8日(第33回)のあらすじ なつの結婚について泰樹は…? なつ、天陽と映画館へ

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第33回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第33回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」を放送。5月8日の第33回では、なつ(広瀬さん)の結婚について、泰樹(草刈正雄さん)が何かたくらんでいることを、富士子(松嶋菜々子さん)と剛男(藤木直人さん)が知る。それから数日後、なつと天陽(吉沢亮さん)は、照男(清原翔さん)からもらったチケットを手に、帯広の映画館を訪れた。そこでなつは、夢のようなマンガ映画の世界に浸り……。

5月9日(第34回)のあらすじ なつ、雪之助からバターについて相談される 天陽は“あること”を感じ…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第34回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第34回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」を放送。5月9日の第34回では、帯広で映画を見た帰り道、なつ(広瀬さん)と天陽(吉沢亮さん)は雪月に立ち寄る。店主の雪之助(安田顕さん)は、雪次郎(山田裕貴さん)と作ったバターを使った焼き菓子を振る舞う。雪之助は、この焼き菓子をいずれは地元の名産にしたいと語り、そこに使うバターについて、なつに相談したいと持ちかける。そんななつを見て、天陽は“あること”を感じ……。

5月10日(第35回)のあらすじ 天陽&照男、スキー大会に出場 なつは2人を応援するが…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第35回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第35回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」を放送。5月10日の第35回では、クロスカントリーのスキー大会が開かれ、天陽(吉沢亮さん)と照男(清原翔さん)が出場することになった。大会の当日の朝、照男は天陽を呼び出し、なつ(広瀬さん)に対する思いを聞き出す。天陽も、照男に自分の思いをぶつけ、大会の結果によって、勝った方の主張を受け入れるよう確認しあう。天陽と照男の間に交わされた約束を知らないなつは、2人を同時に応援するが……?

5月11日(第36回)のあらすじ 泰樹、なつに結婚話を持ちかける その相手は? なつはショックを受け…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第36回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第36回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」を放送。5月11日の第36回では、スキー大会の翌日、なつ(広瀬さん)は天陽(吉沢亮さん)の家に行く約束をしていた。出かけようとすると、泰樹(草刈正雄さん)が話があると引き留め、なつに結婚話を持ちかける。突然の話に驚くなつは、泰樹が薦める相手の名前を聞き、さらにショックを受け……。

第7週「なつよ、今が決断のとき」のあらすじ なつ、東京へ行きたいと打ち明けようとするが…

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第7週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第7週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、5月13日から第7週「なつよ、今が決断のとき」に入る。なつ(広瀬さん)は、天陽(吉沢亮さん)に会いに行く途中、吹雪の中で失神してしまう。森の奥でひっそりと暮らす弥市郎(中原丈雄さん)と砂良(北乃きいさん)親子が、なつを助ける。

 翌朝、帰宅途中でなつは、美しい雪景色に出会い、アニメーターになりたいという思いを強く抱く。その夜、なつは家族に東京へ行きたいと打ち明けようとするが、泰樹(草刈正雄さん)を気遣い、嘘をついてしまう。その頃、富士子(松嶋菜々子さん)と照男(清原翔さん)は、弥市郎を訪ね、小屋で過ごした一夜、なつが一心不乱に絵を描いていたことを知らされて……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

5月13日(第37回)のあらすじ なつ、吹雪の中で倒れてしまう 助けたのはある親子で…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第37回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第37回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第7週「なつよ、今が決断のとき」を放送。5月13日の第37回では、天陽(吉沢亮さん)に会いに行く途中、吹雪で立ち往生し、倒れてしまったなつ(広瀬さん)。目を覚ましたなつの目に飛び込んできたのは、狩猟生活を思わせる動物の毛皮や猟銃、木彫りの熊や彫刻……。人里離れた森の奥で暮らす、阿川弥市郎(中原丈雄さん)と砂良(北乃きいさん)親子が、なつを助けてくれたのだった。弥市郎と砂良は、あることでなつと接点があったようで……?

5月14日(第38回)のあらすじ なつ、アニメーターになりたいと打ち明ける 天陽は思いを伝えることができず…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第38回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第38回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第7週「なつよ、今が決断のとき」を放送。5月14日の第38回では、なつ(広瀬さん)が、天陽(吉沢亮さん)の家にたどり着いていないことを知り、あわてる柴田家の面々。しかし、弥市郎(中原丈雄さん)の家で一夜を明かしたなつが帰宅し、安心する。心配して柴田家を訪れた天陽に、なつはアニメーターになりたいことを打ち明けたため、天陽は、なつへの思いを伝えることができなくなってしまう。その夜、なつは家族を前に、今の思いを伝えるが……。

5月15日(第39回)のあらすじ 天陽、なつから相談される しかし、つい強い言葉で接してしまい…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第39回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第39回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第7週「なつよ、今が決断のとき」を放送。5月15日の第39回では、東京に行きたいと家族に打ち明けたなつ(広瀬さん)だったが、本当の理由は話せずにいた。なつから相談された天陽(吉沢亮さん)は、なつへの思いから、つい強い言葉で接してしまう。富士子(松嶋菜々子さん)と照男(清原翔さん)は、なつを救ってくれた弥市郎(中原丈雄さん)の家を訪ね、なつが弥市郎の家で過ごした際、一心不乱に絵を描いていたことを知って……。

5月16日(第40回)のあらすじ 泰樹、弱音を吐く とよに“あるお願い”

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第40回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第40回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第7週「なつよ、今が決断のとき」を放送。5月16日の第40回では、泰樹(草刈正雄さん)は、帯広の菓子店・雪月を訪れ、自分の裏切りがきっかけで、なつ(広瀬さん)が東京に出て行く決意を固めてしまったと、とよ(高畑淳子さん)に打ち明け、弱音を吐く。そして、雪次郎(山田裕貴さん)が東京に修業に行くのなら、一緒に連れて行ってくれないかと願い出る。そんな中、泰樹は、富士子(松嶋菜々子さん)から、なつが東京に行きたい理由は、兄を支えること以外に、別の理由があるのではないかと伝えられ……。

5月17日(第41回)のあらすじ なつ、東京に行きたい本当の理由を伝えられず とよ、なつの背中を押す

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第41回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第41回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第7週「なつよ、今が決断のとき」を放送。5月17日の第41回では、東京に行きたい本当の理由を家族に伝えられないまま、泰樹(草刈正雄さん)から後押しされてしまったなつ(広瀬さん)。雪月に立ち寄ったなつは、雪之助(安田顕さん)から、泰樹にお願いされて東京の川村屋で働けるよう手はずを整えたと聞かされる。自分のために東京に行くとますます言えなくなったなつだが、とよ(高畑淳子さん)だけは、そんななつの気持ちを察し、なつにアドバイスを送り……。

第8週「なつよ、東京には気をつけろ」のあらすじ なつ、上京 山口智子演じる女将、咲太郎の話で動揺し…

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第8週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第8週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、5月20日から第8週「なつよ、東京には気をつけろ」に入る。昭和31(1956)年春、アニメーターになる夢をかなえるため、なつ(広瀬さん)は雪之助(安田顕さん)・雪次郎(山田裕貴さん)親子と一緒に上京を果たす。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK



 雪次郎が菓子修業をする新宿・川村屋を訪ね、エキゾチックな雰囲気を身にまとうマダム・光子(比嘉愛未さん)と再会。なつは光子の好意で、川村屋に住み込みで働くことになる。新生活を始めたなつは、兄・咲太郎(岡田将生さん)をよく知るクラブ歌手・カスミ(戸田恵子さん)に誘われ、近所のおでん屋・風車を訪ねる。なつが女将の亜矢美(山口智子さん)に兄への思いを話すと、なぜか亜矢美は動揺し……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

5月20日(第43回)のあらすじ 夕見子、受験の結果は? なつが東京へ旅立つ日が近づき…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第43回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第43回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第8週「なつよ、東京には気をつけろ」を放送。5月20日の第43回では、卒業式を終えた日、夕見子(福地桃子さん)のもとに、北海道大学から封書が届く。緊張する柴田家の家族をよそに、さっと受け取る夕見子だったが、封書を持って2階に上がったきり戻ってこない……。心配する泰樹(草刈正雄さん)や富士子(松嶋菜々子さん)たちだったが、夕見子は合格通知書を握り締めて眠りこけていたのだった。その祝賀会と合わせて、なつ(広瀬さん)と雪次郎(山田裕貴さん)の送別会が開かれ……。

5月21日(第44回)のあらすじ なつ、新宿での生活スタート 川村屋で働かせてもらうことに

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第44回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第44回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第8週「なつよ、東京には気をつけろ」を放送。5月21日の第44回では、昭和31年の春、なつ(広瀬さん)は、雪之助(安田顕さん)や雪次郎(山田裕貴さん)と一緒に、東京・新宿へとやってきた。そこで、雪之助が若いころ修業したという老舗・川村屋を訪れ、店主でマダムと呼ばれる光子(比嘉愛未さん)に出会う。雪次郎は川村屋の見習いとなり、なつもしばらく働かせてもううことに……。

5月22日(第45回)のあらすじ なつ、カスミとおでん屋へ 女将、咲太郎の話に動揺… その理由は?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第45回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第45回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第8週「なつよ、東京には気をつけろ」を放送。5月22日の第45回では、東京での生活をスタートさせたなつ(広瀬さん)は、兄・咲太郎(岡田将生さん)を知るカスミ(戸田恵子さん)を訪ねてクラブ・メランコリーへ。カスミはなつを誘い、近所のおでん屋・風車ののれんをくぐった。カスミは、風車の女将・亜矢美(山口智子さん)に、なつが生き別れた兄を捜しに東京へやってきたことを語る。なつが兄の名前を口にしたとたん、亜矢美が動揺し始めて……?

5月23日(第46回)のあらすじ 咲太郎、なつの前に現れる 川村屋に怒鳴り込み…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第46回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第46回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第8週「なつよ、東京には気をつけろ」を放送。5月23日の第46回では、亜矢美(山口智子さん)から、なつ(広瀬さん)が風車に来たことを知らされた咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)。北海道でひどい目に遭い、東京に逃げてきたと勘違いした咲太郎は、なつが働く川村屋に怒鳴り込む。咲太郎は、なつを連れて風車へ行くが、店主の亜矢美を「母ちゃん」と呼んでいて……。

5月24日(第47回)のあらすじ なつ、咲太郎に東京に来た理由を告げる

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第47回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第47回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第8週「なつよ、東京には気をつけろ」を放送。5月24日の第47回では、咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)の勘違いによって、亜矢美(山口智子さん)が営むおでん屋・風車に連れてこられたなつ(広瀬さん)は、咲太郎の誤解を解くことができた。なつは、東京に来ることになった本当の理由を咲太郎に告げる。その後、咲太郎は、なつたちの付き添いで東京に来ていた雪之助(安田顕さん)から、なつが東洋動画に入りたいという希望を持っていることを知らされて……。

5月25日(第48回)のあらすじ 咲太郎、東洋動画の社長にある“申し出” なつ、咲太郎の生い立ちを聞くと…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第48回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第48回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第8週「なつよ、東京には気をつけろ」を放送。5月25日の第48回では、なつ(広瀬さん)が入社を希望している東洋動画の社長・大杉(角野卓造さん)と偶然すれ違った咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)は、思わず、妹が試験を受けるので採用してほしいと申し出てしまう。一方、なつは、久しぶりに再会した信哉(工藤亜須加さん)と一緒に、再び風車の亜矢美(山口智子さん)を訪ねる。亜矢美に咲太郎の生い立ちについて聞くと、咲太郎の意外な一面が明かされ、なつは……。

第9週「なつよ、夢をあきらめるな」のあらすじ なつ、憧れの東洋動画の入社試験を受ける しかし…

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第9週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第9週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、5月27日から第9週「なつよ、夢をあきらめるな」に入る。アニメーターを目指して東京にやって来たなつ(広瀬さん)。憧れの東洋動画の入社試験を受けるものの不合格となり、行く先を見失ってしまい……。

 雪次郎(山田裕貴さん)から、なつの様子を知らされた兄・咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)は役者仲間のツテを頼り、東洋動画のアニメーター・仲(井浦新さん)に直接、不合格の理由を聞きに行く。すると仲は、試験に落ちたのは咲太郎のせいだと語る。数日がたち、なつが亜矢美(山口智子さん)の店・風車にいると、咲太郎が警察に捕まったと信哉(工藤亜須加さん)が知らせにやって来て……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

5月27日(第49回)のあらすじ なつ、入社試験で圧倒される 手応えは?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第49回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第49回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第9週「なつよ、夢をあきらめるな」を放送。5月27日の第49回では、東洋動画の入社試験を受けることにしたなつは、受験当日、受験人数の多さに圧倒される。面接に臨むと、かつて帯広の映画館のスクリーンで見た東洋動画の大杉社長(角野卓造さん)の姿が……。なつは、自身の境遇について語り、大杉社長は奥原なつの名前に、何かを思いだす。試験後、川村屋に戻ったなつは、光子(比嘉愛未さん)から手ごたえを尋ねられるが……?

5月28日(第50回)のあらすじ なつ、試験の結果は… 咲太郎がアパートに現れるが…?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第50回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第50回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第9週「なつよ、夢をあきらめるな」を放送する。5月28日の第50回では、なつ(広瀬さん)は、東洋動画の試験に落ちてしまい、自らの行く先を見失ってしまう。そんななつの姿を見た雪次郎(山田裕貴さん)は、咲太郎(岡田将生さん)になつの入社試験の結果を報告する。咲太郎は、なつを励まそうと川村屋のアパートに現れる。そして、大杉社長(角野卓造さん)から、面接でなにか聞かれなかったかと、なつに尋ね始め……?

5月29日(第51回)のあらすじ 咲太郎、なつが試験に落ちた理由を探る すると、“あること”が思い浮かび…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第51回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第51回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第9週「なつよ、夢をあきらめるな」を放送。5月29日の第51回では、なぜ、なつ(広瀬さん)が東洋動画の試験に落ちたのか、納得いかない咲太郎(岡田将生さん)は、仲(井浦新さん)に直接その理由を聞きに行く。仲は、試験の採点をしたのは自分だが、落ちるとは思っていなかったと明かす。そのとき、咲太郎は、以前東洋動画の大杉社長(角野卓造さん)に妹を頼むと直談判したことが思い浮かび……。後日、なつがなぜ落ちたのか探っていた仲が、川村屋に現れて……。

5月30日(第52回)のあらすじ 咲太郎が警察に捕まる 慌てるなつは…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第52回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第52回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第9週「なつよ、夢をあきらめるな」を放送。5月30日の第52回では、亜矢美(山口智子さん)の店・風車を訪れたなつ(広瀬さん)のもとに、信哉(工藤亜須加さん)が飛び込んできて、咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)が警察に捕まったと話す。慌てるなつに対し、信哉は大事には至らず、すでに警察を出ていると告げる。新宿の歌舞伎町でサンドイッチマンをしている咲太郎に、なつたちが会いに行くと、咲太郎は荒れた口調で東洋動画に入らなくてよかったと言い放ち……。

5月31日(第53回)のあらすじ 咲太郎、自分のせいでなつが試験に落ちたと打ち明け… なつは“ある宣言”

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第53回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第53回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第9週「なつよ、夢をあきらめるな」を放送。5月31日の第53回では、咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)がどんな思いを持って今の生活を選んだのか、亜矢美(山口智子さん)から知らされるなつ(広瀬さん)。兄の本心を知ったなつが、風車の2階に住む咲太郎を訪ねると、咲太郎は自分が余計なことをしたせいで、なつが東洋動画の試験に落ちたのだと打ち明ける。落ち込む咲太郎に対し、なつは再び東洋動画の試験を受けることや、いつかマンガ映画を作ると宣言し……。

6月1日(第54回)のあらすじ なつ、就職先が決まる 咲太郎&亜矢美に「一緒に暮らしたい」と告げると…?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第54回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第54回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第9週「なつよ、夢をあきらめるな」を放送。6月1日の第54回では、なつ(広瀬さん)の就職先が決まり、新たな生活への一歩を踏み出す。6月1日の第54回で、東洋動画の試験に合格したなつ(広瀬さん)は、兄・咲太郎(岡田さん)と亜矢美(山口さん)に「一緒に暮らしたい」と告げる。川村屋のアパートを出て、亜矢美の家で咲太郎と共に暮らすことになったなつは、引越しの日、本当の家族との暮らしが始まることに、不思議な感覚を覚える。その晩、咲太郎は風車の厨房に立ち、料理人だった父の得意料理をなつにふるまい始め……というストーリーが展開する。

第10週「なつよ、絵に命を与えよ」のあらすじ なつ、念願の東洋動画に入社 ところが…

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第10週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第10週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、6月3日から第10週「なつよ、絵に命を与えよ」に入る。なつ(広瀬さん)は、念願の東洋動画に入社し、仕上課でセル画に色を塗る仕事が与えられる。先輩の桃代(伊原六花さん)から手ほどきを受け作業を覚えていくが、緊張のあまりに手が震えてしまい……。

 そんなある日、なつは仲(井浦新さん)から誘われ、憧れの作画課の部屋を訪れる。下山(川島明さん)たちとの再会を喜ぶ中、後輩を厳しく指導する女性アニメーターの麻子(貫地谷しほりさん)を見つけ、衝撃を受ける。数日後、背景担当の陽平(犬飼貴丈さん)がなつのもとを訪ねてきて、十勝にいる弟・天陽(吉沢亮さん)の近況について語り始め……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

6月3日(第55回)のあらすじ なつ、念願の東洋動画に入社 早速、セル画を仕上げるが…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第55回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第55回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第10週「なつよ、絵に命を与えよ」を放送。6月3日の第55回では、ついに、なつ(広瀬さん)は念願の東洋動画に入社。早速、即戦力として仕上課でセル画を仕上げることに。なつが席に着くと、隣で作業していた先輩の桃代(伊原六花さん)から、手ほどきを受けるが、緊張のあまりに手が震えてしまう。昼休みになり、夢中になって絵コンテに見入るなつの元へ、仲(井浦新さん)と陽平(犬飼貴丈さん)がやってきて……。

6月4日(第56回)のあらすじ なつ、作画課の見学に 貫地谷しほり演じる麻子の姿を目にして…?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第56回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第56回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第10週「なつよ、絵に命を与えよ」を放送。6月4日の第56回では、仲(井浦新さん)に誘われ、なつ(広瀬さん)は、作画課の見学に。なつは、下山(川島明さん)から、仲と井戸原(小手伸也さん)のふたりが、東洋動画を支えるアニメーターだと教えられる。そのとき、奥の方で男女の口論が聞こえてくる。原画のキャラクターを捉えきれていないと指摘する麻子(貫地谷しほりさん)に対し、納得できない様子の堀内(田村健太郎さん)。そんなふたりの様子になつは驚いて……?

6月5日(第57回)のあらすじ なつ、貫地谷しほり演じる麻子に憤慨 そんな中、“あること”をひらめき…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第57回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第57回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第10週「なつよ、絵に命を与えよ」を放送。6月5日の第57回では、麻子(貫地谷しほりさん)から理不尽に厳しい言葉をかけられたなつ(広瀬さん)は、憤慨しながら帰宅して、亜矢美(山口智子さん)に報告する。すると、客として来ていた書店の社長である茂木(リリー・フランキーさん)から、麻子の言葉に裏にある、思いもよらない意図を聞かされる。部屋で一人になったとき、なつはあることをひらめき、一心不乱に動画用紙に絵を書き出し……。

6月6日(第58回)のあらすじ なつ、机に置いていた動画用紙がなくなっていて… それが大切な絵だと知ったなつは?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第58回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第58回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第10週「なつよ、絵に命を与えよ」を放送。6月6日の第58回では、なつ(広瀬さん)が自席に戻ってくると、机に置いていた動画用紙がなくなっていた。麻子(貫地谷しほりさん)が作画課に持って行ってしまったという。それが大切な絵だったと知ったなつが慌てて作画課に向かうと、作画課では、仲(井浦新さん)や井戸原(小手伸也さん)らが動画用紙を取り囲んでいた。そして、麻子が興奮気味に堀内(田村健太郎さん)に何かを訴えており……。

6月7日(第59回)のあらすじ なつ、試験のため絵を描き続ける 天陽に関する知らせが…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第59回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第59回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第10週「なつよ、絵に命を与えよ」を放送。6月7日の第59回では、なつ(広瀬さん)は、仲(井浦新さん)からアニメーターになるための試験を受けないかと言われて以来、1カ月後に迫った試験のため、寝る間も惜しんで絵を描き続ける。ある日の昼休み、東洋動画の中庭で人々の似顔絵を描いているところに、陽平(犬飼貴丈さん)が駆け寄ってくる。なつに告げたのは北海道の十勝で農業をしながら絵を描き続けるなつの幼なじみ・天陽(吉沢亮さん)に関する知らせだった……。

6月8日(第60回)のあらすじ なつ、アニメーターになるための試験を受ける 果たして、結果は!?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第60回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第60回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第10週「なつよ、絵に命を与えよ」を放送。6月8日の第60回では、なつ(広瀬さん)は、アニメーターになるための試験を受ける。試験の夜、仲(井浦新さん)や井戸原(小手伸也さん)、露木(木下ほうかさん)らが集まり、受験した5人の描いた絵を採点するが、なかなか決めきれない。日が変わり、ようやく決断した仲と井戸原はなつを呼び出し、結果を伝える。そのころ、十勝では、天陽(吉沢亮さん)が、森の奥深くの小屋へと向かっていた。それは、弥一郎(中原丈雄さん)の娘・砂良(北乃きいさん)の元で……。

第11週「なつよ、アニメーターは君だ」のあらすじ なつ、再びアニメーターになるチャンスが!

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第11週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第11週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、6月10日から第11週「なつよ、アニメーターは君だ」に入る。東洋動画で働くなつ(広瀬さん)たちは、数万枚におよぶ動画を描き上げ長編アニメ映画「白蛇姫」を完成させた。風車に帰ると、新婚旅行で東京を訪れていた照男(清原翔さん)と砂良(北乃きいさん)の姿があり……。

 思い出話で盛り上がる中、咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)も帰宅。“二人の兄”が初めて顔を合わせる。数日後、咲太郎の劇団の公演が幕を開け、なつは雪次郎(山田裕貴さん)とともに訪れる。主演女優・亀山蘭子(鈴木杏樹さん)とも会い、なつは大きな刺激を受ける。そんな中、なつに再びアニメーターになるチャンスが回ってきて……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

6月10日(第61回)のあらすじ 「白蛇姫」が完成 いよいよ“2人の兄”が顔を合わせることに

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第61回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第61回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第11週「なつよ、アニメーターは君だ」を放送。6月10日の第61回では、昭和32(1957)年春。東洋動画仕上課で働くなつ(広瀬さん)たちは、ついに数万枚におよぶセル画を仕上げて映画「白蛇姫」を完成させた。なつが居酒屋「風車」に帰ってくると、新婚旅行で東京を訪れていた照男(清原翔さん)と砂良(北乃きいさん)の姿があった。2人の結婚の経緯や、懐かしい十勝での話で盛り上がっていると、そこへ咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)が帰宅。いよいよ、なつの2人の兄が顔を合わせることに……!

6月11日(第62回)のあらすじ なつ、雪次郎と劇団「赤い星座」の舞台を観劇 その反応は?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第62回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第62回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第11週「なつよ、アニメーターは君だ」を放送。6月11日の第62回では、咲太郎(岡田将生さん)に誘われ、劇団「赤い星座」の舞台を見にいったなつ(広瀬さん)と雪次郎(山田裕貴さん)。終演後、2人は主演女優の亀山蘭子(鈴木杏樹さん)を紹介してもらう。風車に帰ったなつは、興奮気味に亜矢美(山口智子さん)に報告。雪次郎は、周囲が驚くほどに冷静な視点で、物語について語り始める。そしてなつは、アニメーションの仕上げの新しい仕事であるトレースに挑戦し……!?

6月12日(第63回)のあらすじ なつ、迷子のニュースで妹を…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第63回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第63回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第11週「なつよ、アニメーターは君だ」を放送。6月12日の第63回では、なつ(広瀬さん)はアニメーションのトレースという作業に挑戦する。昼休み、なつが桃代(伊原六花さん)と話していると、アニメーターの下山(川島明さん)から、ファッションについて指摘される。そんななか、信哉(工藤阿須加さん)の取材した迷子のニュースを見るとなつは、妹の千遥のことを思い出し……。

6月13日(第64回)のあらすじ 「白蛇姫」の声を蘭子が担当することに なつ、アフレコ見学の感想は?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第64回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第64回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第11週「なつよ、アニメーターは君だ」を放送。6月13日の第64回では、なつ(広瀬さん)たちが制作した「白蛇姫」のアフレコを咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)の劇団の女優、亀山蘭子(鈴木杏樹さん)が担当することになる。なつは録音を見学しながら、声によって動画に命が吹き込まれる様を目の当たりにする。アフレコの見学の後に、仲(井浦新さん)に感想とお礼を言うと、なつはある言葉をかけられ、驚いて……。

6月14日(第65回)のあらすじ なつ、再びテストの機会を与えられる いよいよ試験の日を迎え…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第65回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第65回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第11週「なつよ、アニメーターは君だ」を放送。6月14日の第65回では、東洋動画のアニメーター・仲(井浦新さん)から、再びテストの機会を与えられたなつ(広瀬さん)。風車に帰ると、咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)が、亜矢美(山口智子さん)と雪次郎(山田裕貴さん)に、マンガ映画のアフレコを見て、そこでしかない芝居が生まれたと熱く語っていた。日が変わり、いよいよ試験の日を迎えたなつは、合図とともに動画用紙に鉛筆を走らせ……。

6月15日(第66回)のあらすじ なつ、“ある挑戦”を決意 そんな中、信哉が訪ねてきて…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第66回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第66回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第11週「なつよ、アニメーターは君だ」を放送。6月15日の第66回では、なつ(広瀬さん)が試験に合格し、ついに東洋動画のアニメーターとなった。作画課では仲(井浦新さん)や井戸原(小手伸也さん)が若手のアニメーターを集め、次回作「わんぱく牛若丸」のキャラクターの募集をすると発表。挑戦することを決意したなつは帰宅後、キャラクターを思い浮かべ描く。そのとき、咲太郎(岡田将生さん)がなつの部屋に来て、信哉(工藤阿須加さん)がなつを訪ねてきていると声をかけてきて……。

第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」のあらすじ なつ、生き別れた妹に会いに行くが…

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第12週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第12週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、6月17日から第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」に入る。なつ(広瀬さん)と咲太郎(岡田将生さん)は、生き別れた妹・千遥(ちはる)がいるはずの住所を訪ねる。部屋から出てきた少女に息をのみ、やっとの思いで声をかけるも人違いで……。

 千遥の手がかりを一切失い、落胆するなつ。しかし、咲太郎らから励ましを受け、なつは悲しみを忘れようとアニメ制作に集中する。ある日、東洋動画では仲(井浦新さん)や下山(川島明さん)らアニメーターが集まり、新作映画のキャラクター検討会を行っていた。あるキャラクター像を巡って、なつと麻子(貫地谷しほりさん)の意見が激しくぶつかり……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

6月17日(第67回)のあらすじ なつ、生き別れになった妹がいるはずの住所へ 女性が出てきて…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第67回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第67回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)の第12週は「なつよ、千遥のためにつくれ」。6月17日放送の第67回では、なつ(広瀬さん)と咲太郎(岡田将生さん)が、12年前生き別れになった妹・千遥(ちはる)がいるはずの住所を訪ねる。そこには一軒の木造アパートがあった。そこから出てきた若い女性の姿に2人は息をのむ。「千遥」と声を掛けると、2人は女性の部屋に通され、ある話を聞かされる。衝撃を受けたなつはその部屋を飛び出してしまい……。

6月18日(第68回)のあらすじ なつ、千遥の消息に大きなショックを受ける 翌朝、遅刻して出社すると…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第68回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第68回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)の第12週は「なつよ、千遥のためにつくれ」。6月18日の第68回では、思いもよらなかった妹・千遥(ちはる)の消息に、大きなショックを受けるなつ(広瀬さん)。自分だけが夢を追っていいのか悩む。翌朝、遅刻して東洋動画に出社すると、仲(井浦新さん)や井戸原(小手伸也さん)、下山(川島明さん)ら、アニメーターたちが集まり、キャラクター検討会が開かれていた。なつは、仕上げていた常盤御前のキャラクターを提出するが……。

6月19日(第69回)のあらすじ なつ、麻子と意見が対立 なつは麻子に謝るが…?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第69回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第69回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)の第12週は「なつよ、千遥のためにつくれ」。6月19日の第69回では、アニメーション映画のキャラクター検討会が行われ、常盤御前のキャラクターを巡りなつ(広瀬さん)と麻子(貫地谷しほりさん)の意見が対立する。そこで、仲(井浦新さん)と井戸原(小手伸也さん)は、ある提案を行う。午後になり、仲から呼び出されたなつと麻子は、1枚のキャラクターの絵を見せられる。その絵を見たなつは、自らの足りない部分を感じ、麻子に謝る。麻子は、謝るよりも仕事で責任を取るしかないとなつに伝えて……。

6月20日(第70回)のあらすじ なつ、千遥のため新たな目標にまい進! 「わんぱく牛若丸」制作開始

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第70回の一場面 (C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第70回の一場面 (C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」を放送。6月20日の第70回では、「白蛇姫」のポスターを見ていたなつ(広瀬さん)は、自分がアニメーターとして頑張れば、ポスターに名前を載せることができることを知る。そして、生き別れの妹・千遥がそれを見て、連絡をくれるかもしれないと考える。日が変わり、下山(川島明さん)のもと、「わんぱく牛若丸」のアニメーターチームが集まり、新たな作品づくりに向けて意見交換が行われ……。

6月21日(第71回)のあらすじ 中川大志演じる演出助手、なつに指摘 淡々となつを追い詰め…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第71回の一場面 (C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第71回の一場面 (C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」を放送。6月21日の第71回では、なつ(広瀬さん)たちアニメーターのいる作画課に、新人の演出助手、坂場(中川大志さん)が突然やってくる。そして、原画担当の下山(川島明さん)に、なつが描いた動画の動きがおかしいと指摘。必死に意図を説明するなつに対し、坂場は淡々と理詰めで動画の矛盾を指摘してくる。なつが追い詰められると、坂場の言いたいことは分かったと、下山が2人の間に割って入ってきて……。

6月22日(第72回)のあらすじ なつ、坂場からの言葉に不安になる 川村屋を訪れると、そこに坂場が…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第72回の一場面 (C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第72回の一場面 (C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」を放送。6月22日の第72回では、坂場(中川大志さん)からの言葉に、不安になるなつ(広瀬さん)。友人の桃代(伊原六花さん)を誘って川村屋を訪れると、熱心に本を読む坂場の姿があった。なつは、なるべく近寄りたくなかったが、桃代に強引に引っ張られ、坂場と同じテーブルにつくことに。桃代は、さらにけしかけ、なつが坂場に聞きたかったことを聞かせる。その時、光子(比嘉愛未さん)が、やって来て……。

第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」のあらすじ なつ、「川村屋を辞める」という雪次郎を説得するが…

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第13週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第13週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、6月24日から第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」に入る。光子(比嘉愛未さん)から、雪次郎(山田裕貴さん)が川村屋を辞めると聞いてショックを受けるなつ(広瀬さん)。芝居の道に進もうとする雪次郎を必死に説得するが、咲太郎(岡田将生さん)は本人の意思を尊重しろと言い放ち……。

 そんな中、十勝から小畑雪之助(安田顕さん)、とよ(高畑淳子さん)、妙子(仙道敦子さん)の家族がやって来る。雪之助は、咲太郎を厳しく問い詰め、息子の居場所を聞き出すとそのアパートに押しかける。雪次郎は、家族に自分の夢を切々と語るが、抵抗むなしく、雪之助に川村屋へと強制的に連れ戻されてしまい……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

6月24日(第73回)のあらすじ 雪次郎が川村屋を辞めると聞いたなつは… 必死の説得にも

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第73回の一場面 (C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第73回の一場面 (C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第13週「なつよ、“雪月”が大ピンチ」を放送。6月24日の第73回では、光子(比嘉愛未さん)から、雪次郎(山田裕貴さん)が川村屋を辞めると聞いたなつ(広瀬さん)は、雪次郎をアパートから「風車」へとつれてくる。なつは、芝居の道に進む決意を固めた雪次郎を必死に説得するが、本人の意思が固いうえ、咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)も本人の意思を尊重すべきとなつに話す。なつが職場でため息をついていると、茜(渡辺麻友さん)がやってきて、坂場(中川大志さん)のことで悩んでいるのかと興味深そうに尋ねてきて……。

6月25日(第74回)のあらすじ 雪次郎が川村屋を辞めると言い出して数日… とよ、雪之助、妙子が上京

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第74回の一場面 (C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第74回の一場面 (C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第13週「なつよ、“雪月”が大ピンチ」を放送。6月25日の第74回では、雪次郎(山田裕貴さん)が役者になるため川村屋を辞めると言い出してから数日後。朝、なつ(広瀬さん)がカーテンを開けると、とよ(高畑淳子さん)、雪之助(安田顕さん)、妙子(仙道敦子さん)の姿がある。三人が「風車」のカウンターに腰掛けると、亜矢美(山口智子さん)と咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)が現れた。雪次郎が劇団に入りたいといった背景に、咲太郎の影響があるはずと考えていた雪之助が口火をきり……。

6月27日(第76回)のあらすじ なつ、斬新な動画の表現方法を思いつく しかし、監督は批判して…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第76回の一場面 (C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第76回の一場面 (C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第13週「なつよ、“雪月”が大ピンチ」を放送。6月27日の第76回では、ある斬新な動画の表現方法を思いついたなつ(広瀬さん)は、会社で下山(川島明さん)や麻子(貫地谷しほりさん)に完成した動画を見せる。ふたりとも悪くない反応だったが、監督の露木(木下ほうかさん)は、なつの描いた動画を批判する。なつが描いた新しい手法を許せない露木に対し、仲(井浦新さん)や井戸原(小手伸也さん)はそこに東洋動画の将来があると言って……?

6月28日(第77回)のあらすじ なつ、雪之助から雪次郎に継がせたい理由を聞く 雪次郎は風車に呼び出され…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第77回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第77回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第13週「なつよ、“雪月”が大ピンチ」を放送。6月28日の第77回では、雪之助(安田顕さん)から、雪次郎(山田裕貴さん)に雪月を継がせたい理由を聞いたなつ(広瀬さん)。その後、なつたちが風車を訪れると、とよ(高畑淳子さん)と咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)が酒を酌み交わし、陽気に歌っていた。雪之助は、風車の女将(おかみ)・亜矢美(山口智子さん)に、明日の朝、店を貸してほしいと願い出る。そして、風車に呼び出された雪次郎は、雪之助にあるものを作るように言われ……。

6月29日(第78回)のあらすじ なつ、十勝にいる天陽の“近況”知らされ…!

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第78回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第78回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第13週「なつよ、“雪月”が大ピンチ」を放送。6月29日の第78回では、昭和33年春、なつ(広瀬さん)が携わった新作の漫画映画「わんぱく牛若丸」の制作がついに終了。仲(井浦新さん)、露木(木下ほうかさん)、麻子(貫地谷しほりさん)ら、東洋動画のメンバーで打ち上げが行われる。そこで井戸原(小手伸也さん)から指名を受けたなつは、かつて農業高校で歌った曲を熱唱する。そんな中、陽平(犬飼貴丈さん)と顔を合わせたなつは、十勝にいる天陽(吉沢亮さん)のある話を聞かされて……。

第14週「なつよ、十勝さ戻って来い」のあらすじ 柴田牧場にやってきた少女は…!?

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第14週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第14週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、7月1日から第14週「なつよ、十勝さ戻って来い」に入る。東洋動画で短編の漫画映画制作が決定した。なつ(広瀬さん)と麻子(貫地谷しほりさん)は、その原画を任されることになり、監督志望の坂場(中川大志さん)と企画を考えることになった。何でも勝手に決めてしまう坂場のやり方に、なつと麻子は不安を覚え……。

 一方、北海道の柴田牧場では、ある女の子が訪ねて来ていた。なつの妹・千遥(ちはる)と察した富士子(松嶋菜々子さん)は、即座になつに電話をかける。なつは、会社を早退し、咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)と十勝へ向かうが、丸2日はかかる。柴田家のみんなは必死に千遥を引き留めるが、彼女にはすぐに去らなければならない事情があって……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

7月2日(第80回)のあらすじ なつ、千遥の言葉に動揺? すぐに十勝へ帰ろうとするが…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第80回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第80回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第14週「なつよ、十勝さ戻って来い」を放送。7月2日の第80回では、富士子(松嶋菜々子さん)からの電話で、なつ(広瀬さん)の妹、千遥(ちはる)が十勝の柴田家に来ていると言われたなつ。千遥が富士子に伝えた言葉に、なつは激しく動揺する。千遥に会いたいなつは、すぐにでも十勝に帰ろうと、会社に許可をもらい早退。知らせを聞いた咲太郎(岡田将生さん)も、すぐに風車へ。その頃、十勝では、千遥が柴田家の面々に対し、なつたちが来る前に帰ると告げていて……。

7月3日(第81回)のあらすじ なつの妹・千遥、自分の境遇を語り始め… すると泰樹が…?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第81回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第81回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第14週「なつよ、十勝さ戻って来い」を放送。7月3日の第81回では、なつ(広瀬さん)と咲太郎(岡田将生さん)の妹・千遥(清原果耶さん)が、突然、柴田家に姿を現した。その日の晩、富士子(松嶋菜々子さん)は、なつの好物で千遥をもてなす。富士子や泰樹(草刈正雄さん)、剛男(藤木直人さん)たちのやり取りを見ていた千遥は、ふいに自分の境遇を語りだす。それを聞いた泰樹は、千遥に、翌朝早起きしていっしょに働こうと提案する。千遥は、うれしそうにうなずき、そして……。

7月4日(第82回)のあらすじ なつ、咲太郎と柴田家に到着 しかし、泰樹は思わぬことを口にして…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第82回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第82回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、第14週「なつよ、十勝さ戻って来い」を放送。7月4日の第82回では、柴田家に来ている妹の千遥に会うため、急いで十勝に向かったなつ(広瀬さん)と咲太郎(岡田将生さん)。早朝、帯広に着いた2人は雪月に立ち寄り、雪之助(安田顕さん)の運転する小型トラックで柴田家に到着。富士子(松嶋菜々子さん)をはじめ、懐かしい面々との久々の再会を喜ぶなつ。あとは千遥との再会を待つばかりのなつに対し、泰樹は思わぬことを口にして……。

第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」のあらすじ なつ、里帰りを経て、新たな漫画映画制作へ

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第15週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第15週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)は、7月8日から第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」に入る。天陽(吉沢亮さん)との決定的な別れを痛感したなつ(広瀬さん)の里帰りは終わろうとしていた。北海道大学に通う夕見子(福地桃子さん)が帰省。そのハッキリとした物言いに富士子(松嶋菜々子さん)たちが振り回される姿を見て、なつはどこか懐かしさを感じる。

 出社後、十勝でヒントを得た企画が正式に採用され、なつが初めて原画を務める漫画映画の制作が動き出す。坂場(中川大志さん)の自分勝手な進め方に麻子(貫地谷しほりさん)や下山(川島明さん)は反発するが、なぜかなつは彼の情熱に心を動かされていく。一方、兄・咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)はテレビ時代の到来を見越し、洋画にアテレコする声優たちの会社を設立しようとしていて……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

7月8日(第85回)のあらすじ 夕見子、なつが帰省中の柴田家へ そして、なつにある助言

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第85回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第85回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)の第15週は「なつよ、ワクワクが止まらない」を放送。7月8日の第85回では、なつ(広瀬さん)が帰省中の柴田家に、北海道大学に通う夕見子(福地桃子さん)が帰ってきた。以前に増してはっきりとした物言いになった夕見子に、富士子(松嶋菜々子さん)や泰樹(草刈正雄さん)が振り回され、柴田家ににぎやかな日常が戻る。夕見子は「なつが(漫画映画を)作るなら『ヘンゼルとグレーテル』がぴったり」と助言し……?

7月9日(第86回)のあらすじ なつ&咲太郎、東京へ戻る 短編映画の企画案を求められたなつは…?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第86回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第86回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)の第15週は「なつよ、ワクワクが止まらない」を放送。7月9日の第86回では、なつ(広瀬さん)と咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)が東京に戻り、十勝での出来事を亜矢美(山口智子さん)に報告。翌日、なつが東洋動画に出社すると、下山(川島明さん)、麻子(貫地谷しほりさん)、坂場(中川大志さん)に、宿題だった短編映画の企画案を求められる。なつが「ヘンゼルとグレーテル」を原作にしたいと提案すると、皆興味を持ちだして……?

7月10日(第87回)のあらすじ なつ、短編映画の制作スタート “新人”染谷将太、遠慮なく意見ぶつけ…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第87回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第87回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)の第15週は「なつよ、ワクワクが止まらない」を放送。7月10日の第87回では、なつ(広瀬さん)が初めて原画を務める短編映画の制作が始まった。脚本家をたてない坂場(中川大志さん)のやり方に、麻子(貫地谷しほりさん)は難色を示しながらも、下山(川島明さん)を中心に、ストーリーの検討会が行われる。今まで口を閉ざしていた新人動画マンの神地(染谷将太さん)が、突如遠慮なく意見をぶつけてきて……。

7月12日(第89回)のあらすじ ようやく短編映画の制作が動き出す 咲太郎、外国のテレビ映画の吹き替えを請け負うことに

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第89回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第89回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)の第15週は「なつよ、ワクワクが止まらない」を放送。7月12日の第89回では、なつ(広瀬さん)のアイデアにより脚本が固まり、ようやく短編映画の制作が動き出す。坂場(中川大志さん)は、新人の神地(染谷将太さん)と共に絵コンテの作業に進もうとするが、なんでも勝手に決めてしまう坂場のやり方に、麻子(貫地谷しほりさん)は違和感を覚える。その頃、咲太郎(岡田将生さん)は、外国のテレビ映画の吹き替えを請け負うことになり……。

7月13日(第90回)のあらすじ 突然、夕見子が上京 しかし、行き先も告げずに去ってしまい…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第90回の一場面(C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第90回の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(NHK総合月~土曜午前8時ほか)の第15週は「なつよ、ワクワクが止まらない」を放送。7月13日の第90回では、仕事のことで落ち込み、風車で飲んだくれていた雪次郎(山田裕貴さん)の元に、突然夕見子(福地桃子さん)が現れた。北海道で大学に通っているはずだ、と驚くなつ(広瀬さん)や雪次郎たち。上京の理由を訪ねるが、夕見子ははぐらかしたまま、行き先も告げずに去ってしまう。一方、東洋動画では、下山(川島明さん)が、仲(井浦新さん)や井戸原(小手伸也さん)に思わぬ指摘をされて……。

第16週「なつよ、恋の季節が来た」のあらすじ “手に負えない”夕見子、上京のワケは… あの男がついに動く!?

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第16週の一場面(C)NHK
NHKの連続テレビ小説「なつぞら」第16週の一場面(C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(総合、月~土曜午前8時ほか)は、7月15日から第16週「なつよ、恋の季節が来た」に入る。なつ(広瀬さん)の前に突如として現れた夕見子(福地桃子さん)。なつは夕見子から上京の理由を聞き出すが、自分には手に負えないと感じ……。

 演出の坂場(中川大志さん)の強いこだわりに振り回されつつも、なつたちの短編映画作りは完成に向かって突き進んでいく。そんな中、夕見子が恋人の高山(須藤蓮さん)と一緒に北海道から上京。周囲の学生たちに影響を受けた夕見子は、大学を辞め、高山と一緒に新生活を東京で始めるという。

 夕見子のあまりに身勝手な結婚観についていけないなつは、夕見子との約束を破って、十勝にいる富士子(松嶋菜々子さん)に電話で相談してしまう。数日後、夕見子を説得しにやって来たのは、あの男だった!

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

7月15日(第91回)のあらすじ 夕見子は誰と一緒? なつが核心に迫る!

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第91回の一場面 (C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第91回の一場面 (C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第16週「なつよ、恋の季節が来た」を放送。7月15日の第91回では、亜矢美(山口智子さん)が営むおでん屋・風車に、なつ(広瀬さん)や咲太郎(岡田将生さん)、坂場(中川大志さん)、雪次郎(山田裕貴さん)たちが集まる。その中心にいるのは、北海道から上京している夕見子(福地桃子さん)。相変わらず独自の視点で恋愛について語っているが、なつにはまったく理解ができない。その夜、なつは夕見子に、どうして東京に来たのか、今どんな人と一緒にいるのか聞き出そうとする……。

7月16日(第92回)のあらすじ “泰樹似”の男と夕見子の関係は… 今度は仲VS坂場!?

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第92回の一場面 (C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第92回の一場面 (C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第16週「なつよ、恋の季節が来た」を放送。7月16日の第92回では、なつ(広瀬さん)が会社から帰ると、風車で働き始めた夕見子(福地桃子さん)から、カウンターに座っている“泰樹(草刈正雄さん)に似た風貌の男性”を紹介される。彼こそが夕見子と東京にやってきた高山(須藤蓮さん)だった。翌朝、東洋動画に出社したなつは、下山(川島明さん)が原画を手伝うと聞かされる。下山は、仲(井浦新さん)と坂場(中川大志さん)の対立が原因だと言い……。

7月17日(第93回)のあらすじ なつ、雪次郎らと映画鑑賞 夕見子、“あること”を相談したいと言い出し…

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第93回の一場面 (C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第93回の一場面 (C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第16週「なつよ、恋の季節が来た」を放送。7月17日の第93回では、日曜日、雪次郎(山田裕貴さん)の住む安アパートを訪ねたなつ(広瀬さん)と夕見子(福地桃子さん)は、3人で映画を見に行くことに。映画を鑑賞した帰り道、久しぶりに川村屋に立ち寄ると、光子(比嘉愛未さん)が出迎える。なつは光子に咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)の近況を報告。咲太郎が新しい会社を始めた背景に、なつの存在があると光子は3人に話す。すると突然、あることを相談したいと夕見子は光子に話しを持ちかけ……。

7月18日(第94回)のあらすじ 陽平、なつに坂場と天陽の意外なつながり明かす

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第94回の一場面 (C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第94回の一場面 (C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第16週「なつよ、恋の季節が来た」を放送。7月18日の第94回では、東洋動画でなつ(広瀬さん)や麻子(貫地谷しほりさん)らが原画を描いていると、演出を担当する坂場(中川大志さん)が現れ、描き直しの指示をする。周囲は原画を描いた経験のない坂場の進め方に疑問を持つが、理屈を並べる坂場に、反論できずにいた。そんな中、なつは背景画を担当する陽平(犬飼貴丈さん)のところへいき、愚痴をこぼす。すると陽平は、なつの知らない坂場と天陽(吉沢亮さん)の意外なつながりについて語り始めて……。

7月19日(第95回)のあらすじ 夕見子、なつを責める 高山は“衝撃の告白”

NHK連続テレビ小説「なつぞら」第95回の一場面 (C)NHK
NHK連続テレビ小説「なつぞら」第95回の一場面 (C)NHK

 広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第16週「なつよ、恋の季節が来た」を放送。7月19日の第95回では、憤慨した夕見子(福地桃子さん)が、高山(須藤蓮さん)を連れて風車にやってくる。夕見子が東京に来ていることを十勝の家族に伝えてしまったなつ(広瀬さん)を責め、東京から離れると言い放ち、なつも思いをぶつける。さらに、高山は、夕見子やなつ、咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)たちを前にして、衝撃の告白をする。夕見子と高山が言い合いをしていると、その様子をひそかに見ている人物がいて……?