義母と娘のブルース

  • スタッフ:
    脚本:森下佳子
  • キャスト:
    綾瀬はるか▽竹野内豊▽佐藤健▽横溝菜帆▽浅利陽介▽浅野和之▽麻生祐未▽川村陽介▽橋本真実▽真凛▽奥山佳恵▽上白石萌歌▽村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
  • 放送日:
    TBS系
    2018年7月10日から毎週火曜午後10時放送

義母と娘のブルースあらすじ

 ドラマ「義母と娘のブルース」は、“幻の4コママンガ”とされる桜沢鈴さんのマンガ「義母と娘のブルース」を実写化。女優の綾瀬はるかさんが、娘を持つ夫との結婚で突然母となり、家事や育児に奔走する主人公を演じ、初めての義母役に挑戦する。夫役は綾瀬さんとドラマ初共演となる竹野内豊さんで、約6年ぶりのTBSドラマ出演となる。2018年7月10日スタート。

 原作は現在は入手困難になっている同名マンガで、義母と娘の愛と成長を描くハートフル作品。脚本は「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)、「白夜行」(06年)、「MR.BRAIN」(09年)、「JIN−仁−」(09年、11年)など、綾瀬さんの出演する同局ドラマを数多く手掛けてきた森下佳子さんが担当する。

 ドラマは、綾瀬さん演じる金属会社で働くバリバリのキャリアウーマンの主人公・岩木亜希子が、娘を持つサラリーマン・宮本良一(竹野内さん)からプロポーズをされ結婚。仕事のことばかりで趣味や人生を楽しむことを知らない亜希子が、母親になるために家事や育児に一生懸命に奔走。家族と過ごす、当たり前の喜びや悲しみなどを描くという。

 ◇綾瀬はるかさんのコメント

 キャリアウーマンが結婚、そして相手には子供がいて……キャリアウーマンが仕事のようにはうまくいかず、子供に悪戦苦闘する姿は滑稽(こっけい)なところもあるんですが、温かくて、クスッと笑えて、ほっこりする物語です。視聴者のみなさまにもほっこりしていただけるように頑張ります。

 ◇竹野内豊さんのコメント

 台本を読ませていただき、「人との関係を結ぶこと」の意味を考えさせられました。血のつながりはなくとも、それぞれに日常起こる悲しみや喜びを、惜しみない愛と努力で共有していく家族の姿は、とても愛(いと)おしいです。義母と娘と実父の、誰かを幸せにしてあげたいともがく様を毎週ご覧いただけたらうれしいです。頑張ります。

スタッフ

脚本:森下佳子

義母と娘のブルースキャスト

綾瀬はるか▽竹野内豊▽佐藤健▽横溝菜帆▽浅利陽介▽浅野和之▽麻生祐未▽川村陽介▽橋本真実▽真凛▽奥山佳恵▽上白石萌歌▽村本大輔(ウーマンラッシュアワー)

主題歌

MISIA 「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」

義母と娘のブルース放送日

TBS系
2018年7月10日から毎週火曜午後10時放送

ニュース

義母と娘のブルース

「義母と娘のブルース」最終回放送でロス広がる 続編を望む声も

 女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)の最終回となる第10話が9月18日、放送された。麦田(佐藤健さん)の告白の行方、みゆき(上白石萌歌さん)の受験が描かれ、10年間の物語が完結。終了直後のネットでは「いいドラマだった!」「号泣でした。 私も頑張って生きよう!!」「ほほえましい最終回でした」と多くの称賛の声が上がる一方で、「終わった…… さびしい」「来週から、ぎぼむす見られないなんて……!」と惜しむ声が多数広がった。

続きを読む
義母と娘のブルース

「義母と娘のブルース」最終回(9月17日放送) 佐藤健の恋の行方は… 義母と娘の「10年の愛が奇跡を起こす」?

 女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)の最終回となる第10話が9月17日、放送される。恋愛感情に鈍い亜希子(綾瀬さん)にも伝わるように、「宮本さんのことがめっちゃくちゃ好きだって言ってます!」と大声で叫んだ麦田(佐藤健さん)の告白の行方は……? みゆき(上白石萌歌さん)の受験もいよいよ本番を迎える。

続きを読む
義母と娘のブルース

<インタビュー>「義母と娘のブルース」高校生のみゆき役・上白石萌歌 役作りを語る「性格のベースは良一さん」

 女優の綾瀬はるかさん主演で放送中の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)の第7話が、8月21日に放送される。同ドラマは第6話から第2章に突入。第2章では、綾瀬さん演じる亜希子の娘で、高校生になったみゆきが登場し、8歳のころに比べて“天然”な印象を見せて話題となった。「性格のベースは良一さん」といい、“両親の仕草”を「受け継いでいる」と話す、高校生のみゆき役の上白石萌歌(もか)さんに、役作りについて聞いた。

続きを読む
義母と娘のブルース

「義母と娘のブルース」新章で話題! 高校生のみゆき役・上白石萌歌は東宝シンデレラ 「演技の幅広げないと」

 女優の綾瀬はるかさん主演で放送中の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)が、8月14日放送の第6話から第2章に突入した。第2章では、綾瀬さん演じる亜希子の娘で、高校生になったみゆきを女優の上白石萌歌(もか)さんが演じている。女優の沢口靖子さん、長澤まさみさんらを輩出した「東宝シンデレラオーディション」でグランプリを受賞して芸能界入りし、今回のみゆき役に「演技の幅をどんどん広げていかないといけない」と真摯(しんし)に向き合う上白石さんの横顔を、上白石さんの女優業への思いとともに紹介する。

続きを読む
義母と娘のブルース

「義母と娘のブルース」綾瀬はるかの“奇跡”をみゆき役・上白石萌歌が目撃 「やっぱり持ってる!」

 女優の綾瀬はるかさん主演で放送中の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)が、8月14日放送の第6話から第2章に突入した。第2章では、綾瀬さん演じる亜希子の娘で、高校生になったみゆきを女優の上白石萌歌さんが演じている。撮影で綾瀬さんが起こした“奇跡”を目撃し、「やっぱり綾瀬さんって“持ってらっしゃる”んだと思いました!」と興奮する上白石さんに、綾瀬さんとの初めての共演について聞いた。

続きを読む
義母と娘のブルース

<インタビュー>ウーマン村本、綾瀬はるかと連ドラ共演でハイタッチ 役者業には「才能ない…」と萎縮

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんが、女優の綾瀬はるかさん主演で放送中の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)にレギュラー出演している。村本さんが連ドラにレギュラー出演するのは今回が初めてで、綾瀬さん演じる亜希子の部下・エリートサラリーマンの前原大輔を演じている。綾瀬さんとハイタッチしたという村本さんに、共演の様子や「才能がない…」と嘆く役者業について聞いた。

続きを読む
義母と娘のブルース

<特集>「義母と娘のブルース」綾瀬はるかの「亜希子さん劇場」が話題 理想の母親像も体現

 女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)の視聴率が好調だ。第1話11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)、第2話11.3%、第3話12.4%、第4話12.2%と、4週連続で2ケタをキープしている。中でもプロデューサーの飯田和孝さんが「亜希子さん劇場」と呼ぶ、主人公・亜希子を演じる綾瀬さんのコミカルかつ繊細な演技と、さまざまな“育児ミッション”をクリアし懸命に子供と向き合う亜希子の姿が話題となっている。

続きを読む
義母と娘のブルース

<ドラマ紹介>「義母と娘のブルース」 綾瀬はるかが初の母親役 竹野内豊と夫婦に 7月10日スタート

 女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、毎週火曜午後10時)の放送が7月10日、スタートする。綾瀬さんが娘を持つ男性と結婚し、母親になろうと家事や育児に奮闘する主人公、岩木亜希子を演じる。綾瀬さんが母親役を演じるのは今回が初めて。夫を、綾瀬さんとドラマ初共演となる竹野内豊さんが演じる。

続きを読む
義母と娘のブルース

佐藤健、“ダメ男”役は「憎めないやつ」 「半分、青い。」の律とは真逆? <制作発表>

 俳優の佐藤健さんが7月5日、東京都内で行われた女優の綾瀬はるかさんが主演する連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)の制作発表に出席。放送中のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」では、主人公の幼なじみで容姿端麗、成績優秀の律を演じている佐藤さんだが、今回は、なかなか目標が定まらず転職を繰り返す“ダメ男”の麦田章を演じる。佐藤さんは章役について「自身と似ているところは?」と聞かれると「ないです!」と即答しつつ、「憎めないやつ」とちゃめっ気たっぷりの表情で語った。

続きを読む
義母と娘のブルース

綾瀬はるか、初めての母親役で日々勉強 「こういう感じなんだな」と手応え <制作発表>

 女優の綾瀬はるかさんが7月5日、東京都内で行われた主演連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)の制作発表に、共演者とともに出席した。娘を持つ男性との結婚で突然、母となり、家事や育児に奮闘するキャリアウーマンの岩木亜希子を演じ、初めての母親に挑戦する綾瀬さんは「母親になろうと努力していく設定なので、私自身も亜希子と一緒に、子供と一緒に日々、勉強している感じ。母親ってこういう感じなんだな」と手応えを語った。

続きを読む
義母と娘のブルース

綾瀬はるか、土下座シーンでそのまま寝る 夫役・竹野内豊の暴露で赤面 <制作発表>

 女優の綾瀬はるかさんが7月5日、東京都内で行われた主演連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)の制作発表に、共演者とともに出席した。綾瀬さんは、娘を持つ男性と結婚したことで突然、母となるキャリアウーマンを演じ、劇中に“土下座”シーンが何度も登場するという。夫役の竹野内豊さんから、“土下座”シーンの撮影で、綾瀬さんが床に突っ伏した体勢のまま寝ていたことがあると暴露され、「言わない方がいいかな?」と聞かれると、赤面していた。

続きを読む
義母と娘のブルース

MISIA、GReeeeNと初コラボ 綾瀬はるか主演ドラマの主題歌を担当

 女優の綾瀬はるかさんが主演する連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)の主題歌が、歌手のMISIAさんと音楽グループ「GReeeeN」がコラボした楽曲「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」に決定したことが7月5日、明らかになった。同曲は、GReeeeNが作詞作曲し、メンバーのHIDEさんがコーラスとして参加。音楽プロデューサーの亀田誠治さんが楽曲のアレンジを担当した。MISIAさんとGReeeeNのコラボは今回初めてで、亀田さんがMISIAさんの曲をアレンジするのも初めて。

続きを読む
義母と娘のブルース

上白石萌歌、「義母と娘のブルース」で綾瀬はるかの娘役に ウーマン村本は連ドラ初レギュラー

 女優の上白石萌歌さんが、2018年7月10日からスタートする女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、毎週火曜午後10時)に出演することが6月25日、わかった。上白石さんは、今回がTBSの連続ドラマ初出演となり、綾瀬さん演じる義母・亜希子の娘で、高校生の宮本みゆきを演じる。また、連続ドラマ初レギュラー出演となるお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんが、亜希子の部下・前原大輔役で出演することも発表されたほか、ポスタービジュアルも公開された。

続きを読む
義母と娘のブルース

佐藤健、3年ぶり民放連ドラ 綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」でダメ男に

 俳優の佐藤健さんが、女優の綾瀬はるかさん主演で7月から放送されるTBS系の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(毎週火曜午後10時)に出演することが5月30日、明らかになった。佐藤さんは、同局系で2015年4月期に放送された「天皇の料理番」以来、3年ぶりの民放連ドラで、なかなか目標が定まらず、軸足が固まらない“ダメ男”麦田章を演じる。

続きを読む
義母と娘のブルース

綾瀬はるか、“幻の4コママンガ”実写化で初の義母役 竹野内豊と“夫婦”に 2018年7月スタート

 女優の綾瀬はるかさんが、2018年7月スタートの連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、毎週火曜午後10時)に主演することが5月1日、分かった。“幻の4コママンガ”とされる桜沢鈴さんの同名マンガの実写化。綾瀬さんは娘を持つ夫との結婚で突然母となり、家事や育児に奔走する主人公を演じ、初めての義母役に挑戦する。夫役は綾瀬さんとドラマ初共演となる竹野内豊さんで、約6年ぶりの同局ドラマ出演となる。

続きを読む

あらすじ

義母と娘のブルース

「義母と娘のブルース」第9話(9月11日放送)のあらすじ 「ベーカリー麦田」リニューアル! 佐藤健がついに綾瀬はるかに告白?

 女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)の第9話が9月11日、放送される。試行錯誤の末、「ベーカリー麦田」はリニューアルオープンの日を迎える。元キャリアウーマンで、その手腕から“戦国部長”と呼ばれていた亜希子(綾瀬さん)の客を取り入れる戦略は抜かりない。そんな中、みゆき(上白石萌歌さん)は麦田(佐藤健さん)の亜希子への思いに気づいてしまう……。

続きを読む
義母と娘のブルース

「義母と娘のブルース」第8話(9月4日放送)のあらすじ 佐藤健の「ベーカリー麦田」がまさかの閉店! 綾瀬はるかは…

 女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)の第8話が9月4日、放送される。亜希子 (綾瀬さん) が考えたプランに従い、麦田(佐藤健さん)が焼きたてのパンを提供し、一時は客足も伸びたように見えていた「ベーカリー麦田」だったが、その作戦が仇(あだ)となり、逆に客足が遠のいてしまうというピンチが訪れる。

続きを読む
義母と娘のブルース

「義母と娘のブルース」第7話(8月21日放送)のあらすじ 綾瀬はるか、佐藤健のベーカリー立て直しに奮闘!

 女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)の第7話が8月21日、放送される。みゆき(上白石萌歌さん)に仕事の貴さを伝えるべく、商店街で寂れている 「ベーカリー麦田」に再就職することにした亜希子(綾瀬さん)だが、店長の麦田(佐藤健さん)は経営にはまったく無頓着で、店を開けているだけでも赤字の「ベーカリー麦田」は想像以上のピンチだった。

続きを読む
義母と娘のブルース

「義母と娘のブルース」第6話(8月14日放送)のあらすじ 第2章スタート! 綾瀬はるかが高校生の娘のために再就職を決意

 女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が8月14日、放送される。物語は第2章へ。10年の時が過ぎ、専業主婦・母親として奔走してきた亜希子(綾瀬さん)と、高校3年生に成長し、大学受験を考えるみゆき(上白石萌歌さん)を描く。娘のためにそばにいることが一番と考えてきた亜希子だったが、みゆきに思いもよらない影響を与えていたことを知り、再就職を決意する。

続きを読む
義母と娘のブルース

「義母と娘のブルース」第5話のあらすじ 綾瀬はるかがキャリアウーマンに復帰!? “夫”に代わって…

 女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)の第5話が8月7日、放送される。良一(竹野内豊さん)の突然の入院で動揺を隠せない亜希子(綾瀬さん)は、みゆき(横溝菜帆さん)のためにも気丈に振る舞うが、妻として入院中の良一の世話もろくにできない状態に。そんな中、良一の代わりに会社に出勤し、プレゼンを成功させるという“キャリアウーマン”復帰のミッションが発生する。

続きを読む
義母と娘のブルース

「義母と娘のブルース」第4話のあらすじ みゆきに“ギソウケッコン”を疑われる亜希子と良一は…

 女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)の第4話が7月31日、放送される。ママ友の井戸端会議にも参加するなど、すっかり主婦らしくなってきた亜希子(綾瀬さん)だが、みゆき(横溝菜帆さん)から「2人は“ギソウケッコン”なの?」と突然問い詰められてアタフタ……。2人きりの食事の場で、亜希子と良一(竹野内豊さん)は結婚への思いを語る。

続きを読む
義母と娘のブルース

「義母と娘のブルース」第3話のあらすじ 綾瀬はるか、PTAと激突!

 女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)の第3話が7月24日、放送される。仕事を辞め、夫の良一(竹野内豊さん)とその娘のみゆき(横溝菜帆さん)のために専業主婦となった亜希子(綾瀬さん)は、母親としての“最重要任務”として、PTAに参加することになる。

続きを読む
義母と娘のブルース

「義母と娘のブルース」第2話のあらすじ 綾瀬はるかと竹野内豊“父娘”との3人生活がスタート!

 女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が7月17日、放送される。亜希子(綾瀬さん)が宮本家に引っ越し、いよいよ夫の良一(竹野内豊さん)とその娘のみゆき(横溝菜帆さん)3人の生活がスタートする。亜希子は、良い母親になろうと奮闘するが、逆にその行動がみゆきの反感を買ってしまう。

続きを読む