限界団地 ニュース

足立梨花、“オトナの土ドラ”で団地妻役 「そういう年齢になった」としみじみ

新連続ドラマ「限界団地」に出演する足立梨花さん=東海テレビ提供
新連続ドラマ「限界団地」に出演する足立梨花さん=東海テレビ提供

 俳優の佐野史郎さん主演の新連続ドラマ「限界団地」(東海テレビ・フジテレビ系)の追加キャストとして、足立梨花さん、迫田孝也さん、山崎樹範さんらが出演することが5月4日、分かった。

 ドラマは、佐野さんの連ドラ初主演作で、東海テレビが制作する連続ドラマ枠「オトナの土ドラ」で放送。かつて「夢のニュータウン」といわれていたが、今では活気をなくした都内郊外の「あやめ町団地」に、息子夫婦を火事で亡くし、父と孫娘を連れた寺内誠司(佐野さん)が引っ越してくる。廃れ果てた団地を、古き良き団地へと導こうとする寺内は、積極的に自治会の集まりにも顔を出し、 団地内の交流を図ろうと画策するが……という展開。

 足立さんは団地に暮らす専業主婦の桜井江理子、迫田さんは江理子の夫の高志、山崎さんは自治会長を務めるフリーターの金田哲平を演じる。足立さん、迫田さん、山崎さんのほか、朝加真由美さん、江波杏子さん、山谷初男さん、小松政夫さんが出演することも発表された。ドラマは6月2日から毎週土曜午後11時40分放送。全8回。

 ◇寺内誠司役の佐野史郎さんのコメント

 桜井江理子役の足立さんとは初共演です。先日、衣装合わせの時にごあいさつをさせていただいたときに、 足立さん以外にこの役を演じる方が思い浮かばないぐらいぴったりだと思いました。 実は、足立さんは僕の娘と同い年なんです。お芝居で同じ時間を過ごしてみないと分かりませんが、娘のお友達と接する感じでお話できたら、雰囲気作りは大丈夫かな(笑い)。山崎さんとは以前、共演経験があり、山崎さんお得意のシリアスなドラマの中でのおかしな時間を楽しみにしています。迫田さんとは初めてですが、とても楽しみにしています。

 ◇桜井江理子役の足立梨花さんのコメント

 ここ最近、若くして結婚して子供がいるという役をやらせていだたく機会が多く、私もそういう年齢になったんだなとしみじみ感じます(笑い)。今回の舞台は団地ですが、実は小学校から中学校まで団地に住んでいた経験があるので、佐野さんが演じる主人公・寺内誠司の団地への愛情みたいなものは何となく理解できますし、寺内に影響されていく純粋な江理子の気持ちも理解できます。もちろん、今は主人公が思い描くような近所付き合いができる時代ではないことも理解しています。私自身が経験したこと、幼い頃に団地で見てきた奥様方、今回の役と共通する部分もあるので、桜井江理子役をリアリティーを持って演じたいと思っています。

 ◇桜井高志役の迫田孝也さんのコメント

 「火の粉」「真昼の悪魔」「限界団地」とオトナの土ドラ枠の心理サスペンスシリーズに連続で起用していただき、とてもうれしく思っております。今回僕は足立さん演じる桜井江理子の旦那・桜井高志役で、佐野さん演じる寺内誠司に、団地内でいち早く不審感を抱く男を演じます。佐野さんと初めて共演できるという喜びと共に、尊敬と緊張の中、僕は役とはまた別の意味でのプレッシャーにも打ち勝っていかなくてはいけません(笑い)。そして当時、社会現象にもなったドラマ「ずっとあなたが好きだった」の冬彦さんを超えるかもしれない役で挑まれる佐野さんと直接対峙(たいじ)できることに、役者としてとても幸せを感じています。

 ◇金田哲平役の山崎樹範さんのコメント

 佐野さんとは、過去に何度か(ドラマなどで)共演させていただいていて、とてもきっちりされた方の印象ですが、役を通してですが、“牙を隠している感”を何となく感じてしまう、そういう意味でも、今回の主人公・寺内誠司役は“佐野さんだからこそできる“と感じます。寺内が人前でニコニコしている姿と、一人でいるときのギャップはとても怖いだろうと今から想像できます。僕が演じる金田は団地で起きる不可解な事件に首を突っ込みがちなので、もしかしたら早いうちに寺内に殺されちゃうんじゃないかと、内心ドキドキしています(笑い)。佐野さんの怪演ぶりは見逃せないですし、僕はこのドラマに参加できるのをとても楽しみにしています。

=東海テレビ提供
=東海テレビ提供
=東海テレビ提供
=東海テレビ提供
=東海テレビ提供
=東海テレビ提供

限界団地東海テレビ・フジテレビ系
2018年6月2日から毎週土曜午後11時40分放送。全8回。