ゼロ 一獲千金ゲーム

  • スタッフ:
    原作:福本伸行「賭博覇王伝 零」
  • キャスト:
    加藤シゲアキ▽間宮祥太朗▽梅沢富美男▽小池栄子▽小関裕太▽加藤諒▽岡山天音▽杉野遥亮
  • 放送日:
    日本テレビ系
    2018年7月期の毎週日曜午後10時半に放送
UPDATE

ゼロ 一獲千金ゲームあらすじ

 ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」は、「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」を実写ドラマ化。人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが主演を務める。加藤さんは、命を懸けたサバイバルゲームに参加することになる天才勝負師・宇海零(うかい・ぜろ)を演じる。加藤さんがゴールデン・プライム帯の連続ドラマに主演するのは、今回が初めて。

 同グループの小山慶一郎さん、増田貴久さん、手越祐也さんが友情出演することも発表された。ドラマのタイトルは「ゼロ 一獲千金ゲーム」で、日本テレビ系で2018年7月期の毎週日曜午後10時半に放送予定。

 原作は、コミックスの発行部数約300万部の福本さんの人気マンガ。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けた壮絶なサバイバルゲームが描かれる。加藤さんが演じる零は、町の進学塾で中学生相手に教べんを執る非正規教員でありながら、実は現代社会の中で苦しむ弱者たちを救う「義賊」という裏社会のヒーローの顔を持つ男。うだつの上がらない風貌に身を隠しながらも、自分が勝つことより他人が負けないことを選ぶ天才勝負師という役どころだ。

スタッフ

原作:福本伸行「賭博覇王伝 零」

ゼロ 一獲千金ゲームキャスト

加藤シゲアキ▽間宮祥太朗▽梅沢富美男▽小池栄子▽小関裕太▽加藤諒▽岡山天音▽杉野遥亮

ゼロ 一獲千金ゲーム放送日

日本テレビ系
2018年7月期の毎週日曜午後10時半に放送

<視聴率>「ゼロ 一獲千金ゲーム」最終話の視聴率は6.8% 加藤シゲアキ主演の話題作 

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさん主演の連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の最終話(第10話)が9月16日、放送され、平均視聴率は6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」(講談社)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けたサバイバルゲームが描かれる。加藤さんはゲームに参加することになる天才勝負師・宇海零(ゼロ)役で出演。ケンドーコバヤシさん、間宮祥太朗さん、小関裕太さん、梅沢富美男さん、小池栄子さんらも出演した。

 最終話は、強敵とのゲームでゼロが勝利者となった直後、ゲーム主催者の在全(梅沢さん)が倒れた。グループの全権がゼロに渡るのを怖れた峰子(小池さん)は、一騎打ちを仕掛ける。車椅子で現れたのは、行方不明だったゼロの友人ミツル(小山慶一郎さん)。ゼロの「目の前の命を必ず守る」という正義感は、ミツルを助けられなかった思いからだった。そして、ミツルは峰子の弟だった。

 ポーカーでの勝負は、赤が峰子、黒がゼロの持ち札。26枚の中から役をつくり、交互に攻撃相手より強い役をぶつけると点数が加算される変則ポーカー「デイ&ナイト」だった。1回戦は、峰子が圧倒的な点差をつけたが、在全は、私情を持ち込んだ峰子に「負けたら弟を殺す」という極秘の命令を下す。勝てば友人が死ぬとは知らないゼロは、驚異的な追い上げを見せていく……というストーリーだった。

「ゼロ 一獲千金ゲーム」最終話(9月16日放送)のあらすじ 勝てば友を亡くすと知らない加藤シゲアキは…

ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第10話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第10話のワンシーン=日本テレビ提供

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさん主演の連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系、毎週日曜午後10時半)の最終回・第10話が9月16日、放送される。強敵とのゲームでゼロ(加藤さん)が勝利者となった直後、ゲーム主催者の在全(梅沢富美男さん)が倒れた。グループの全権がゼロに渡るのを怖れた峰子(小池栄子さん)は、一騎打ちを仕掛ける。車椅子で現れたのは、ゼロのせいで人生を失い、行方不明だった友人ミツル(小山慶一郎さん)。ゼロの「目の前の命を必ず守る」という正義感は、ミツルを助けられなかった思いからだった。そして、ミツルは峰子の弟だった。

 ポーカーでの勝負は、赤が峰子、黒がゼロの持ち札。26枚の中から役をつくり、交互に攻撃相手より強い役をぶつけると点数が加算される変則ポーカー「デイ&ナイト」だった。1回戦は、峰子が圧倒的な点差をつけたが、在全は、私情を持ち込んだ峰子に「負けたら弟を殺す」という極秘の命令を下す。勝てば友人が死ぬとは知らないゼロは、驚異的な追い上げを見せていく……。

 「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」(講談社)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちの命を懸けたサバイバルゲームが描かれる。加藤さんはゲームに参加する天才勝負師・宇海零(ゼロ)役を演じる。

 これまでは、義賊のゼロが総資産100兆円超の在全グループの後継者を決める選抜ゲームに参加し、リングを四つ集めた者が王になれるルールでリングの争奪戦が始まる。ゼロは「クォータージャンプ」で、高校時代の同級生・カズヤ(増田貴久さん)のうそを見抜いて生還。次の「迷宮のトライアングル」で水槽内に閉じ込められて溺れながらもクリアした。

 残虐なMC・小太郎(手越祐也さん)のゲーム「ジ・アンカー」でも、相手の策を逆手に取った。21人で挑むゲーム「魔女の館」では痛恨のミスをするものの、セイギ(間宮祥太朗さん)らに助けられたこともあり、全員が生き残った。ライバル・標(佐藤龍我さん)と1対1の心理戦「ブレークダウン」に挑み、序盤は苦しい展開だったが、標の信頼をつかんで勝利。在全に後継者として認められたが、直後に在全が倒れてしまう……という展開だった。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

「ゼロ 一獲千金ゲーム」第9話(9月9日放送)のあらすじ 加藤シゲアキが佐藤龍我と激突 一対一の頭脳戦

ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第9話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第9話のワンシーン=日本テレビ提供

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさん主演の連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系、毎週日曜午後10時半)の第9話が9月9日放送される。勝者の条件となる四つ目のリングをゼロ(加藤さん)のライバル・標(佐藤龍我さん)が獲得したが、ゲームの主催者の在全(梅沢富美男さん)の思い付きで20分の延長が全員に与えられた。最後のチャンスに皆が走り回る中、ゼロは標の企てる「在全を倒す」計画を聞き、あまりにも危険過ぎると考え、標を止めると決意。ゴミ屋敷の中からリングを探す「失われたリング」に挑むゼロは、時間ギリギリでそのカラクリに迫る。

 そして決勝戦でゼロと標は、一対一の心理戦「ブレークダウン」で対決する。2人の前にはリングの入った四つの箱が並ぶ。相手の箱の中から鉄板で守られていない一つを見破り、ハンマーでたたき割れば勝利だが、守りに使える鉄板の数は限られるため駆け引きが必要。圧倒的な力の標を相手に、壮絶な頭脳戦が展開される。

 「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」(講談社)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちの命を懸けたサバイバルゲームが描かれる。加藤さんはゲームに参加する天才勝負師・宇海零(ゼロ)役を演じる。

 これまでは、義賊のゼロが総資産100兆円超の在全グループの後継者を決める選抜ゲームに参加し、リングを四つ集めた者が王になれるルールでリングの争奪戦が始まる。ゼロは「クォータージャンプ」で、高校時代の同級生・カズヤ(増田貴久さん)のうそに苦しめらながらも生還。次の「迷宮のトライアングル」でゼロは、水槽内に閉じ込められておぼれながらも何とかクリアした。そして残虐なMC・小太郎(手越祐也さん)のゲーム「ジ・アンカー」でも、相手の策略を逆手に取り勝利をつかんだ。21人で参加するゲーム「魔女の館」では、ゼロの能力についていけない参加者に足を引っ張られて、自らもミスをする苦戦をしたもののクリアして三つ目のリングを取った。だが標が一足先に四つ目のリングをそろえるという展開だった。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

「ゼロ 一獲千金ゲーム」第8話(9月2日放送)のあらすじ 加藤シゲアキがまさかの「不正解」 「リーダー失格!」と仲間の反乱

ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第8話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第8話のワンシーン=日本テレビ提供

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさん主演の連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系、毎週日曜午後10時半)の第8話が9月2日放送される。最悪のゲーム「ジ・アンカー」を切り抜けたゼロ(加藤さん)のリングは二つに増えた。ところが「ゼロについて行けば確実にリングが獲(と)れる」と言って、ヤクザの末崎(ケンドーコバヤシさん)が、21人で参加するゲーム「魔女の館」の挑戦者を勝手に集めてしまった。他人任せの挑戦者たちに不安を覚えたゼロの予感は当たる。全員の協力が必要な数式の計算で、ついていけない挑戦者がゼロを信用できずに反乱を起こす。

 閉じ込められた館の壁から無数の槍(やり)が飛び出し、一人の挑戦者の腹を刺した。時間内に正解しなければ、全員が串刺しになる。槍の壁がじわじわと接近する中、ゼロが答えを送信するが「不正解」の文字が……。「だまされた!」「リーダー失格!」と暴徒化した挑戦者たちが、一斉にゼロを攻撃し始める。

 「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」(講談社)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちの命を懸けたサバイバルゲームが描かれる。加藤さんはゲームに参加する天才勝負師・宇海零(ゼロ)役を演じる。

 これまでは、義賊のゼロが総資産100兆円超の在全グループの後継者を決める選抜ゲームに参加し、リングを四つ集めた者が王になれるルールでリングの争奪戦が始まる。ゼロは「クォータージャンプ」で、高校時代の同級生・カズヤ(増田貴久さん)のうそに苦しめらながらも生還。次の「迷宮のトライアングル」でゼロは、水槽内に閉じ込められておぼれながらも何とかクリアした。そして残虐なMC・小太郎(手越祐也さん)のゲーム「ジ・アンカー」では、後出しルールや、裏でゲームを操作する策略もあったが、ゼロはそれすらも逆手に取る驚きの機転で乗り切った。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

「ゼロ 一獲千金ゲーム」第6話(8月19日放送)のあらすじ 加藤シゲアキが最も恐ろしいゲームに挑む 手越祐也が狂気の喜び

ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第6話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第6話のワンシーン=日本テレビ提供

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさん主演の連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系、毎週日曜午後10時半)の第6話が8月19日放送される。リングを一つを手にしたゼロ(加藤さん)は、標(佐藤龍我さん)から2人で、ゲーム主催者の在全(梅沢富美男さん)を倒そうと誘われるが、ゼロには受けられない提案だった。次のゲームは、最も恐ろしいといわれる「ザ・アンカー」。鉄の塊のアンカー(いかり)に付いた鋭い刃があおむけに寝た挑戦者の顔の真上を振り子のように行き来する。アルファベットのパネルから問題を選び、3人が順に解答、不正解が続けばアンカーが降りてくる。

 ゲームの進行役は、友情や人の絆を憎悪し、残虐性では右に出る者のいない小太郎(手越祐也さん)だった。振り子の位置を決める問題にヒロシ(岡山天音さん)が間違え、ゼロたちの頭上すれすれをアンカーがかすめる。「友情なんか簡単に壊れるところを見せてあげるよ。ひゃははは!」と小太郎が狂喜する中、ゼロはパネルに隠されたとある法則に気付く。

 「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」(講談社)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちの命を懸けたサバイバルゲームが描かれる。加藤さんはゲームに参加する天才勝負師・宇海零(ゼロ)役を演じる。

 これまでは、義賊のゼロが、総資産100兆円超の在全グループの後継者を決める選抜ゲームに参加。リングを四つ集めた者が王になれるルールでリング争奪戦が始まる。ゼロは「クォータージャンプ」で、高校時代の同級生・カズヤ(増田貴久さん)のうそに苦しめらながらもクリアに成功。次の「迷宮のトライアングル」ではゼロが、水槽内に閉じ込められてしまい、ゼロを利用しようとする末崎(ケンドーコバヤシさん)と、見殺しにしたいセイギ(間宮祥太朗さん)が争う最悪の状況だったが、何とか切り抜けて、ゼロは初のリングを手に入れた。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

「ゼロ 一獲千金ゲーム」第5話(8月12日放送)のあらすじ 加藤シゲアキ、水槽から脱出できるか? 手越祐也も登場

ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第5話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第5話のワンシーン=日本テレビ提供

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさん主演の連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系、毎週日曜午後10時半)の第5話が8月12日、放送される。3人1組でチームを組んで謎を解き「迷宮のトライアングル」に挑んだゼロ(加藤さん)は、25分で水が満たされる水槽内で拘束されてしまう。同チームのセイギ(間宮祥太朗さん)、末崎(ケンドーコバヤシさん)は憎しみをぶつけ合い、ゼロを苦しめていた。

 ゲームを仕切る峰子(小池栄子さん)の挑発に乗る形で、追い込まれた各部屋の人々は焦って不正解を送信し、一度だけの解答権を失っていく。残るは、ゼロとライバルの標(しるべ、佐藤龍我さん)だけになり、ゲーム主催者の在全(梅沢富美男さん)はほくそ笑む……。同話には「NEWS」の手越祐也さんも出演する。

 「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」(講談社)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けたサバイバルゲームが描かれる。加藤さんはゲームに参加する天才勝負師・宇海零(ゼロ)役を演じる。

 これまでは、義賊のゼロが、総資産100兆円超の在全グループの後継者を決める選抜ゲームに参加することに。サイコロの目を当てなければ巨大な鉄球が落下する死のゲーム「鉄球サークル」に挑んだゼロ。機転で切り抜けて本選へ進んだが、リングを四つ集めた者が王になれるルールを巡り、リングの奪い合いが始まる。ゼロは次に「クォータージャンプ」に挑み、高校時代の同級生・カズヤ(増田貴久さん)のうそに苦しめらながらも、何とかクリアに成功。しかしライバルの標は、ゼロが考え付かない策で簡単にクリアしてしまった。次の「迷宮のトライアングル」ではゼロが、サイコロの勝負に負けて水槽内に閉じ込められてしまい、ゼロを利用しようとする末崎と、ゼロを見殺しにしようとするセイギが争っていた。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

手越祐也、加藤シゲアキを苦しめる“残虐なクイズ司会者”に 「ゼロ 一獲千金ゲーム」第5話に登場 8月12日放送

連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」に出演する手越祐也さん(C)日本テレビ
連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」に出演する手越祐也さん(C)日本テレビ

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが主演する連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」の第5話に、NEWSの手越祐也さんが出演することが8月6日、明らかになった。手越さんは、加藤さん演じる天才勝負師・宇海零(ゼロ)を苦しめる残虐なクイズ司会者・城山小太郎を演じる。

 ドラマは「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」(講談社)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けたサバイバルゲームが描かれる。梅沢富美男さん、ケンドーコバヤシさん、小池栄子さんらも出演する。

 手越さんは、ドリームキングダムの主催者である在全無量(梅沢さん)や、後藤峰子(小池さん)に雇われた残虐なクイズ司会者・城山小太郎を演じる。ド派手な衣装とフレンドリーな振る舞いでクイズを仕切るが、ゲームの進行過程で、チームの絆が壊れる展開に参加者たちを誘導するというゆがんだ性格の持ち主。また、そうした性格の裏に壮絶ないじめの過去があるという、難しい役どころでもある。

 手越さんは「昔いじめられていた反動で、友情というものを信じられなくなってしまったり、命を奪うことにしか快感を覚えなくなってしまった切ないキャラクターでもあるので、頑張って演じたいと思います」と意気込んでいる。加藤さんは「原作を読んでいたので、まさか手越が、このキャラクターを演じるとは思っていなかったです。かなりぶっ飛んだ役なので、ピッタリな役柄だとも思いました(笑い)」と手越さんが演じる役柄について語り、「ただ、思っていたよりヒラヒラな衣装で、カッコいいキャラになっていて、ビックリです。メンバーと共演すると、今まで知らない新たな一面が見られるので、撮影を楽しみにしています」とコメントしている。

 手越さん演じる城山が登場する「ゼロ 一獲千金ゲーム」の第5話は、8月12日午後10時半放送。また、城山がドリームキングダムにやってくるまでのドラマが描かれる「エピソードZERO 城山小太郎編」は、第5話放送終了後に動画配信サービス「Hulu(フールー)」で配信予定。

「ゼロ 一獲千金ゲーム」第4話のあらすじ 加藤シゲアキがケンコバ&間宮祥太朗と組む 最悪のチームワークに苦戦……

ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第4話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第4話のワンシーン=日本テレビ提供

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさん主演の連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系、毎週日曜午後10時半)の第4話が5日、放送される。次の「迷宮のトライアングル」は3人1組のチーム対抗戦。ゼロ(加藤さん)は約束を守り、末崎(ケンドーコバヤシさん)とセイギ(間宮祥太朗さん)の3人でチームを組んだ。問題に答えるチャンスは1回だけで、25の選択肢の中から30分以内に1チームでも正解すれば終了だが、出題と同時に部屋に注がれる水は30分でいっぱいになるらしい。拘束されたゼロは仲の悪い兄弟にもてあそばれる。

 「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」(講談社)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けたサバイバルゲームが描かれる。加藤さんはゲームに参加する天才勝負師・宇海零(ゼロ)役を演じる。

 これまでは、義賊のゼロが、総資産100兆円超の在全グループの後継者を決める選抜ゲームに参加することに。サイコロの目を当てなければ巨大な鉄球が落下する死のゲーム「鉄球サークル」に挑む。ゼロは機転で切り抜けて本選へ進んだが、リングを四つ集めた者が王になれるルールを巡り、リングの奪い合いが始まる。ゼロは次に「クォータージャンプ」に挑み、ゼロの高校時代の同級生・カズヤ(増田貴久さん)のうそに苦しめらながらも、何とかクリアに成功。しかしライバルの標は、ゼロが考えつかない策で簡単にクリアしてしまった……。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

<視聴率>「ゼロ 一獲千金ゲーム」第3話視聴率6.3% 増田貴久の裏切りで窮地に

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさん主演の連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第3話が7月29日に放送され、平均視聴率は6.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」(講談社)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けたサバイバルゲームが描かれる。加藤さんはゲームに参加することになる天才勝負師・宇海零(ゼロ)役。ケンドーコバヤシさん、間宮祥太朗さん、小関裕太さん、梅沢富美男さん、小池栄子さんらも出演する。

 第3話は、4方向のうち一つだけセーフとなる生存率25%のゲーム「クォータージャンプ」で、優れた頭脳を持つ標(しるべ、佐藤龍我さん)とゼロが対戦。ゼロの高校時代の同級生で、ゲームの鍵を握るカズヤ(増田貴久さん)は、高校時代の屈辱からゼロの死を願って裏切り、うそをつく。混乱するゼロは窮地から脱するために、ゲーム主催者の在全無量(梅沢さん)のたくらみに思考を巡らす……というストーリーだった。

「ゼロ 一獲千金ゲーム」第3話のあらすじ 増田貴久の裏切り 加藤シゲアキ窮地から脱出なるか

ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第3話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第3話のワンシーン=日本テレビ提供

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさん主演の連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系、毎週日曜午後10時半)の第3話が7月29日、放送される。4方向のうち一つだけセーフとなる生存率25%のゲーム「クォータージャンプ」で、優れた頭脳を持つ標(しるべ、佐藤龍我さん)と対戦するゼロ(加藤さん)。ゼロの高校時代の同級生・カズヤ(増田貴久さん)はゲームの鍵を握る声役だが、高校時代の屈辱からゼロの死を願って裏切り、うそをつく。混乱するゼロは窮地から脱するために、ゲーム主催者の在全無量(梅沢富美男さん)のたくらみに思考を巡らす。標は、秘策に出てゼロを驚かせる。

 「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」(講談社)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けたサバイバルゲームが描かれる。加藤さんはゲームに参加する天才勝負師・宇海零(ゼロ)役。ケンドーコバヤシさん、小池栄子さんらも出演する。

 これまでは、“義賊”のゼロが、総資産100兆円超の在全グループの後継者を決める選抜ゲームに参加することになってしまい、サイコロの目を当てなければ巨大な鉄球が落下する死のゲーム「鉄球サークル」に挑む。ゼロはずば抜けた機転で切り抜けて、本選へ進んだが、リングを四つ集めた者が“王”になれるルールを巡り、リングの奪い合いが始まる。ゼロは標と対決することになり、「クォータージャンプ」に挑む……。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供

加藤シゲアキ、「ゼロ 一獲千金ゲーム」原作者訪問に「ざわ…ざわ…」

連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」の撮影現場を訪れた福本伸行さん(右から2人目)と加藤シゲアキさん(左から2人目)ら出演者 =日本テレビ提供
連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」の撮影現場を訪れた福本伸行さん(右から2人目)と加藤シゲアキさん(左から2人目)ら出演者 =日本テレビ提供

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが主演している連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系、毎週日曜午後10時半)の撮影現場を、原作者の福本伸行さんがこのほど訪問。主人公の宇海零(ゼロ)を演じている加藤さんは、福本さんの訪問に「福本先生に来ていただくということでやはり緊張があったというか、現場も朝から『ざわ……ざわ……』していました(笑い)」と福本さんの作品に登場する擬音を用いて表現。初の対面に「実際にお会いすると、先生はすごく優しくて、気さくに話しかけてくださって、初めてお会いした感じがしません。お会いできて光栄です」と喜んでいた。

 福本さんは、加藤さんの印象を「ちょっとお話ししただけで、ゼロの善良なオーラが加藤さん自身から感じられました。そのオーラがドラマ版のゼロの根底に流れていると思います。加藤さんがゼロそのもののような気がしますし、この人となら、もし一緒にお店を経営しても大丈夫そうだなと思うぐらい、信頼できると思いました(笑い)」と絶賛した。

 「ゼロ 一獲千金ゲーム」は、「カイジ」シリーズなどで知られる福本さんのマンガ「賭博覇王伝 零」が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けた壮絶なサバイバルゲームが描かれている。加藤さんのほか、NEWSのメンバーらも出演している。

 加藤さんが福本さんにドラマの感想を尋ねると、福本さんは「ゼロというキャラクターはもともと、普通では考えられないぐらい『善人』の設定なのですが、加藤さんが演じるゼロには、その善良さにリアリティーが感じられますし、いい意味で、ふわっとした『世捨て人』のような雰囲気があります。ドラマ版のゼロ像を、加藤さんが試行錯誤しながら演じているのを感じます」と語った。

 さらに、加藤さんが「原作コミックは撮影現場にいつも置いてあって、参考にしながら撮影を進めています。ドラマでは原作から微妙に変化させている部分もあるのですが、そのあたりは、いかがでしょうか?」と質問すると、福本さんは「自分の作品が映像化されるときはいつも、役者さんが演じるものを尊重しています。これから話が進むにつれ、ますます戦いが厳しくなっていく中で、ゼロは身近な人間に対して、怒りや憎しみは出さないけれど、もっと大きな悪に対してふつふつとした怒りを抱いてくるようになります。そういうところが演じる上で難しいと思います。スケールが必要な役かもしれないですね」と回答した。

 福本さんから激励を受けた加藤さんは「この作品に出合えて、演じられることをとてもうれしく思います。ただ、大変ありがたいことに、先生が考えた究極のゲームが面白すぎて、それをドラマで再現するために撮影がめちゃめちゃ大変です(笑い)。ドラマもこれからまだまだ面白くなると思いますし、NEWSの他のメンバーも出演させてもらうので、頑張りたいと思います」と改めて意気込みを語った。

 報道陣の取材に応じた福本さんは「『賭博覇王伝 零』は少年誌での連載だったこともあって、僕の描いたものの中でも展開が早く、スピード感のある作品です。マンガ同様、ドラマでも次々と出てくる斬新なゲームを頭脳戦で解いていきますが、続けて見てもらえると、それぞれのゲームにどういう種明かしがあるのかを楽しんでいただけるのではないでしょうか。とにかく、『零』はゲームの詳細なルール設定を生み出すことに、とても苦労した作品です。ゲームを攻略する『種明かし』の部分はぜひ、楽しみにしていてください」とコメント。福本さんとは、加藤さんのほか、末崎セイギ役の間宮祥太朗さん、末崎さくら役のケンドーコバヤシさんも対面した。

「ゼロ 一獲千金ゲーム」第2話のあらすじ NEWS増田貴久が登場 加藤シゲアキと間宮祥太朗が対立

ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第2話のワンシーン=日本テレビ提供

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが主演の連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系、毎週日曜午後10時半)の第2話が7月22日、放送される。ゼロ(加藤さん)たちは、総資産100兆円超を持つ在全無量(梅沢富美男さん)の後継者を決める本選へ進んだ。だが20以上のゲームがあり、勝てばもらえるリングを四つ集めた者が“王”になれるという。リングを強奪する手段に出たセイギ(間宮祥太朗さん)とユウキ(小関裕太さん)は、それを止めようとするゼロと対立。そこへゼロの高校時代の同級生・カズヤ(増田貴久さん)が登場する……。

 ドラマは、「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」(講談社)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けたサバイバルゲームが描かれる。加藤さんはゲームに参加することになる天才勝負師・宇海零(ゼロ)役で、ケンドーコバヤシさん、小池栄子さんらも出演する。

 第1話は、“義賊”の出現が話題になる中、振り込め詐欺で得た金を“義賊”に奪われたヤクザの末崎さくら(ケンドーコバヤシさん)は激怒し、義賊のチカラ(加藤諒さん)ら3人を拉致。ゼロは3人を助けに行くが、在全グループの後継者を決める選抜ゲームに参加することになってしまう。待ち受けていたのは、ランダムで振られたサイコロの目を当てるゲーム。間違えれば巨大な鉄球が落下、即死確実という「鉄球サークル」だった……というストーリーだった。

ゼロ 一獲千金ゲーム
ゼロ 一獲千金ゲーム
ゼロ 一獲千金ゲーム
ゼロ 一獲千金ゲーム

「ゼロ 一獲千金ゲーム」加藤シゲアキのライバル役 「東京B少年」佐藤龍我に決定

連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」で主人公のライバル・標役に決まった「東京B少年」の佐藤龍我さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」で主人公のライバル・標役に決まった「東京B少年」の佐藤龍我さん=日本テレビ提供

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが主演を務める連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)の主人公のライバル・標(しるべ)役を、アイドルグループ「東京B少年」の佐藤龍我さんが演じることが7月15日、明らかになった。同日に放送されたドラマの第1話で発表された。

 標は、宇海零(ゼロ、加藤さん)をしのぐ頭脳を持ち、冷静沈着で寡黙なキャラクター。だが、大きな野望を胸に秘めており、ドラマの中で非常に重要な役どころとなる。 標役はジャニーズJr.の9人が参加したオーディションによって佐藤さんに決定。その模様は、深夜番組「Jr.選抜!標への道」(同局、関東ローカル)として放送される。16日の同番組では標役の発表瞬間とともに、加藤さんが選ばれなかった8人に対して「僕自身もたくさんオーディションに参加して、たくさん落ちてきました。悔しさとかうらやましさとか悲しさをバネにして、腐らずに諦めずに、たくさん努力してください」との言葉を投げかける場面もあるという。

 ドラマは、「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けた壮絶なサバイバルゲームが描かれる。毎週日曜午後10時半に放送される。

<ドラマ紹介>「ゼロ 一獲千金ゲーム」 NEWS加藤シゲアキ主演 「カイジ」作者のマンガが原作 7月15日スタート

ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第1話のワンシーン=日本テレビ提供
ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第1話のワンシーン=日本テレビ提供

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが主演の連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系、毎週日曜午後10時半、初回のみ午後10時)が7月15日、スタートする。加藤さんはゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演で、命を懸けたサバイバルゲームに参加する天才勝負師役を演じる。

 ドラマは、「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」(講談社)が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けたサバイバルゲームが描かれる。「ゲームに勝てば1000億円」という人生の一発逆転を目指す一方で、ゲームに身を投じた若者たちが助け合い、真の友情を紡ぎ上げていく。

 加藤さんが演じる宇海零(ゼロ)は、町の進学塾で中学生に教える非正規教員だが、実は現代社会の中で苦しむ弱者たちを救う「義賊」という裏社会のヒーロー。天才的な勝負勘を持っているが、自分の勝ちより、他人を助けることを選んでしまう“弱点”もある。

 間宮祥太朗さんがサバイバルゲームに参加するクールなリアリスト・末崎セイギ、小関裕太さんがセイギとつるむ氷川ユウキ、梅沢富美男さんがゲームの主催者で総資産100兆円超の在全(ざいぜん)グループ会長・在全無量(むりょう)、小池栄子さんが在全の右腕でゲームの進行を担当する後藤峰子をそれぞれ演じる。零をしのぐ頭脳を持つライバル・標(しるべ)役は、ジャニーズJr.9人の中からオーディションで選ばれる。

 初回は30分拡大で放送される。世間では正体を名乗らず人を救う“義賊”の出現が話題になっていた。振り込め詐欺で得た金を“義賊”に奪われたヤクザの末崎(ケンドーコバヤシさん)は激怒。義賊のチカラ(加藤諒さん)とヒロシ(岡山天音さん)、スナオ(杉野遥亮さん)を拉致するが、首謀者はゼロという男らしい。

 ゼロは末崎の居場所を突き止め、3人を助けに来るが、資産100兆円を超える実業家・在全無量と幹部の峰子が現れて「在全グループの後継者を決める選抜ゲームに参加しろ」とゼロたちに言う。

 一同は、人生の一発逆転を狙う若者が集うゲーム会場ドリームキングダムへ。そこには末崎や、その弟のセイギらも参加していた。彼らを待ち受けていたのは、ランダムで振られたサイコロの目を当てるゲーム。間違えれば巨大な鉄球が落下、即死確実という「鉄球サークル」だった。勝てば1000億円、負ければ死という壮絶なサバイバルゲームが始まる……という展開。

ゼロ 一獲千金ゲーム
ゼロ 一獲千金ゲーム
ゼロ 一獲千金ゲーム
ゼロ 一獲千金ゲーム
ゼロ 一獲千金ゲーム

NEWS加藤シゲアキ主演ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」の「エピソードZERO」配信へ 小山らメンバー3人が出演

連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」のオリジナルストーリー「ゼロ エピソードZERO」に出演する増田貴久さん=日本テレビ提供
連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」のオリジナルストーリー「ゼロ エピソードZERO」に出演する増田貴久さん=日本テレビ提供

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが主演する連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)のオリジナルストーリー「ゼロ エピソードZERO」が、動画配信サービス「Hulu(フールー)」で独占配信されることが7月14日、明らかになった。また「エピソードZERO」にNEWSの小山慶一郎さん、増田貴久さん、手越祐也さんが出演することも発表された。NEWSが所属するジャニーズ事務所にとって、テレビ局制作のオリジナルドラマのネット配信は初めて。

 「エピソードZERO」は全3話。小山さん、増田さん、手越さんは、すでに本編となる連続ドラマにも重要な役どころで友情出演することが発表されており、「エピソードZERO」でも本編と同じ役を演じる。初回は増田さんが主演を務める「ゼロ エピソードZERO 山口カズヤ編」で、7月15日のドラマ初回放送後から配信される。増田さんはドラマ初回にも登場する。

 「ゼロ 一獲千金ゲーム」は、「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けた壮絶なサバイバルゲームが描かれる。ドラマは7月15日から毎週日曜午後10時。初回は30分拡大版。

ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」加藤シゲアキのライバル役オーディションにジャニーズJr.9人が挑戦

連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」の標役のオーディションに挑むジャニーズJr.9人
連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」の標役のオーディションに挑むジャニーズJr.9人

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが主演する7月スタートの連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)に登場する、主人公のライバル・標(しるべ)役が、ジャニーズJr.9人の中からオーディションで選ばれることが6月21日、分かった。

 オーディションに挑むのは、「HiHi Jets」の井上瑞稀さん、高橋優斗さん、「東京B少年」の岩崎大昇さん、佐藤龍我さん、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑さん、西村拓哉さん、長尾謙杜さん、嶋崎斗亜さん、ジャニーズJr.の織山尚大さんの9人。同オーディションは7月スタートの深夜番組「Jr.選抜!標への道」(同局、関東ローカル)として放送される。

 「Jr.選抜!標への道」では、1999年にジャニーズJr.が主演を務めたオムニバスドラマ「熱血恋愛道」「怖い日曜日」をリメーク。9人は、「熱血恋愛道」から「射手座のA型BOY」「牡牛座のO型BOY」「獅子座のA型BOY」、「怖い日曜日」から「友達のJ君」「警備員」のリメーク作品に出演する。オムニバスドラマは「ゼロ 一獲千金ゲーム」の標役のオーディションを兼ねているが、9人はそのことを知らされないまま、撮影に臨んだという。

 「Jr.選抜!標への道」は7月2日深夜0時59分スタート。全4回。

NEWS加藤シゲアキの主演ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」 追加キャストに間宮祥太朗、梅沢富美男、小池栄子ら

7月にスタートする連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」に出演する(上段左から)岡山天音さん、小関裕太さん、加藤諒さん、杉野遥亮さん、(下段左から)間宮祥太朗さん、加藤シゲアキさん、小池栄子さん=日本テレビ提供
7月にスタートする連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」に出演する(上段左から)岡山天音さん、小関裕太さん、加藤諒さん、杉野遥亮さん、(下段左から)間宮祥太朗さん、加藤シゲアキさん、小池栄子さん=日本テレビ提供

 7月にスタートする人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさん主演の連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)に、俳優の間宮祥太朗さん、梅沢富美男さん、小池栄子さんらが出演することが6月12日、分かった。

 ドラマは、「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けた壮絶なサバイバルゲームが描かれる。

 間宮さんは、加藤さん演じる主人公・宇海零と共にサバイバルゲームに参加する挑戦者・末崎セイギを演じる。また、小関裕太さん、加藤諒さん、岡山天音さん、杉野遥亮さん、ケンドーコバヤシさんらが挑戦者役で出演することも発表された。

 梅沢さんは、ゲームの主催者であり、総資産100兆円を超える在全(ざいぜん)グループの会長・在全無量(むりょう)役、小池さんは在全の右腕で、ゲームの進行を担当する後藤峰子役で出演する。後藤は、原作では後藤利根雄という男性の役柄だが、ドラマ版では性別が女性に変更されている。

 ドラマは、7月15日の午後10時スタート。初回は30分拡大放送。第2話以降は、毎週日曜午後10時半に放送。

 間宮さんらキャストのコメントは以下の通り。

 ◇末崎セイギ役の間宮さんのコメント

 セイギは自分の信念を持っている男で、零と、どう絡んでいくのかも見どころになると思います。登場人物それぞれが自分の人生を背負って命がけのゲームに参加しますが、僕もセイギという役の人生を背負って、皆さんをハラハラドキドキさせたいです。

 ◇氷川ユウキ役の小関さんのコメント

 僕が演じるユウキは、クールで頭脳派というキャラクターです。僕の大好きなマンガ「アカギ」「カイジ」を手掛けられた福本伸行さん原作の作品に出られて、とてもうれしいです。視聴者の皆さんに、ドキドキしてもらえるようなドラマにできるよう頑張ります。

 ◇真鍋チカラ役の加藤さんのコメント

 ゼロの義賊仲間のチカラを演じます。この作品の見どころの一つが心理戦だと思うのですが、このメンバーで人狼ゲームをやれないかとひそかに企てています(笑い)。一週間の最後の楽しみになる作品となるように頑張っていきますので、ぜひご期待ください!

 ◇佐島ヒロシ役の岡山さんのコメント

 僕が演じるヒロシは、あることをきっかけに零に救ってもらってから零をとても尊敬し、頼りにしています。ドラマの中にはいろんなゲームが出てきますし、個性的なキャラクターがそろっています。濃い共演者の方々に負けないように僕も頑張りたいですし、楽しんで撮影していきたいです。

 ◇早乙女スナオ役の杉野遥亮さんのコメント

 チカラ、ヒロシと一緒に3人で零についていくスナオを演じます。演じる上では“バカかわいい”を目指したいです(笑い)。日曜日の夜にアドレナリンが出るような面白い作品にしていきますので、たくさんの方にみて楽しんでいただきたいです。

 ◇末崎サクラ役のケンドーコバヤシさんのコメント

 福本先生の作品は、「人生逆転」や「一獲千金」がテーマとなっており、この役を演じることで、僕もどん底の人生を盛り返したいと思っています。弟役を演じる間宮君は、前々から他人とは思えなかったです。どこかで血がつながっていると思います(笑い)。唯一、ちょっと一息つけるキャラクターではあるので、「癒やし」の存在になれればと思います。

 ◇在全無量役の梅沢さんのコメント

 ヒーローものの「悪の総統」みたいな役を、ずっとやりたいと思っていたところに来たこの役柄、やっときたか!という感じです。挑戦者たちを思う存分いじめ抜いて、視聴者に嫌われたら本望です。

 ◇後藤峰子役の小池さんのコメント

 私が演じる峰子は、ゲームの主宰者であり総資産100兆円を超える在全グループのトップ・在全の片腕です。在全会長をサポートしながら、ゼロたちがゲームで右往左往する様子を高みから楽しんで眺める立場です。こういう役をいただいて、私も男性を転がす立場になったんだなと(笑い)。ものすごく興奮するドラマになると思いますし、視聴者の方には思わず声を出してしまうくらい、ヒリヒリした気持ちで楽しんでいただけたらうれしいです。

NEWS加藤シゲアキ、天才勝負師役でGP帯連ドラ初主演 メンバーも友情出演 福本伸行「賭博覇王伝 零」が原作

7月にスタートする連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」で主演を務める加藤シゲアキさん=日本テレビ提供
7月にスタートする連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」で主演を務める加藤シゲアキさん=日本テレビ提供

 「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」が実写ドラマ化され、人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさんが主演を務めることが5月8日、明らかになった。加藤さんは、命を懸けたサバイバルゲームに参加することになる天才勝負師・宇海零(うかい・ぜろ)を演じる。加藤さんがゴールデン・プライム帯の連続ドラマに主演するのは、今回が初めて。

 同グループの小山慶一郎さん、増田貴久さん、手越祐也さんが友情出演することも発表された。ドラマのタイトルは「ゼロ 一獲千金ゲーム」で、日本テレビ系で7月期の毎週日曜午後10時半に放送予定。

 原作は、コミックスの発行部数約300万部の福本さんの人気マンガ。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けた壮絶なサバイバルゲームが描かれる。加藤さんが演じる零は、町の進学塾で中学生相手に教べんを執る非正規教員でありながら、実は現代社会の中で苦しむ弱者たちを救う「義賊」という裏社会のヒーローの顔を持つ男。うだつの上がらない風貌に身を隠しながらも、自分が勝つことより他人が負けないことを選ぶ天才勝負師という役どころだ。

 「NEWS」のメンバー、原作者の福本さんのコメントは以下の通り。

 ◇NEWS加藤さんのコメント

 ゼロを演じさせていただくにあたり、原作を読ませていただいたのですが、ページをめくる手が止まらず、読み終わっても心臓の高鳴りがやみませんでした。ゲームの面白さはもちろん、各キャラクターの存在感にも圧倒されました。この夢中になった世界に自分も飛び込み、ゼロを演じたい。素直にそう思わされる素晴らしい作品でした。ただ自分が演じる以上、原作のゼロをトレースするのではなく、自分にしかできないゼロを作り上げたいと思います。スタッフの皆とチーム一体になり頑張りたいと思います。そしてこのチームに、NEWSのメンバーが参加してくれる……とても感慨深いです。偶然にもNEWSは今年15周年ということもあり、この高まったチームワークをドラマという形で披露できることがとてもうれしいです。メンバーと芝居をするのは少し照れくささもありますが、この機会をできる限り楽しみたいです。この夏、もっともワクワクする時間をお届けします!

 ◇NEWS小山さんのコメント

 我々(NEWSの加藤さんを除く)3人もこのドラマに出演させていただきます。誰が何話で出るか、役柄などはまだ秘密ですが、ドラマの軸となる重要な役柄と聞いています。このドラマをきっかけに、さらにNEWS15周年のお祝いをできたらと思いますし、何よりも我々でシゲへの力添えをしたいです。

◇NEWS手越さんのコメント

 ドラマの現場でメンバーと一緒になるのはとても緊張しますが、とっても楽しみです。3人が現場に入る時があった場合には、シゲにはおいしい差し入れをしてもらいたいと思っています(笑い)。

 ◇NEWS増田さん

 ドラマでシゲと共演できることを新鮮でうれしく思います。主役を食っちゃう気持ちで頑張ります。NEWS全員が登場するドラマ。楽しみにしていてください!

 ◇原作者・福本さんのコメント

 酒場で、実は「零」が好きって、よくいわれます。あの仕掛け、謎解きが、どう表現されるか……? 視聴者が、「あっ!?」と、驚いてくれるかどうか……? いや、必ずや、そうなるはずです! 楽しみにしてます! 頑張ってください!

 ◇櫨山裕子プロデューサーのコメント

 主役の加藤シゲアキさんとは2016年の24時間テレビドラマスペシャルで、その真摯(しんし)に役に向かう姿に感銘を受け、いつかまたご一緒したいと思っていました。今回のこのドラマの原作は福本伸行先生の真骨頂である「ハラハラドキドキのゲームの面白さとその最中に起こる人間ドラマ」がふんだんに盛り込まれたエンターテインメントです。その世界の中で加藤さんはじめ登場人物の皆さんがビビッドに生きる姿を描き出すべく、現在、脚本と格闘中です。さらに、結成15周年を迎えたNEWSの皆さんの全員参加……なかなか責任重大ではありますが、毎週日曜(午後)10時半が楽しみになるようなドラマを目指します!

関連リンク

間宮祥太朗さん、梅沢富美男さん、小池栄子さんらが出演することが6月12日、分かった。 ドラマは、「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行さんのマンガ「賭博覇王伝 零」が原作。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる命を懸けた壮絶なサバイバルゲームが描かれる。 間宮さんは、加藤さん演じる主人公・宇海零と共にサバイバルゲームに参加する挑戦者・末崎セイギを演じる。また、小関裕太さん、加藤諒さん、岡山天音さん、杉野遥亮さん
18

/18

目次