絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ ニュース

本田翼、月9「絶対零度」撮了 初の刑事役&アクション挑戦に「貴重な経験」

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の撮影を終えた本田翼さん=フジテレビ提供
「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の撮影を終えた本田翼さん=フジテレビ提供

 俳優の沢村一樹さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)で、小田切唯役の本田翼さんがこのほどクランクアップした。ミハン(未然犯罪捜査)チームの小田切を演じた本田さんは、ドラマの全体のオールアップとなる最後の出演シーンを撮り終えて、スタッフから「“ミハンメンバー”最後の卒業生となりました小田切唯役、本田翼さんオールアップです! お疲れ様でした!」と祝福を受け、最後のあいさつをした。

 本田さんは、「皆さん、お疲れ様でした。“平成最後の夏”を『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』で過ごせて本当によかったです! 今回初めて刑事役、そしてアクションをやらせていただき、貴重な経験になりました。そしてこの作品を通じて出会えたキャストの皆さん、スタッフの皆さんがとても温かい方ばかりで、とても楽しかったです。平成最後の夏にすてきな思い出をありがとうございました」と語った。

 ドラマは、桜木泉(上戸彩さん)の活躍と成長を描いた「絶対零度」シリーズの最新作。シーズン3となる今回は元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)を主人公に、「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)を駆使して危険人物を割り出し、“未来の犯罪を予測して捜査する”チームの姿を描いている。

 最終話(第10話)は10日に15分拡大で放送。井沢は、誘拐ビジネスをしている犯行グループに拉致されたミハンチームの山内(横山裕さん)を救出するために向かったベトナムで、死んだはずの桜木と遭遇する。井沢より先に山内を救出した桜木は、井沢に拳銃を向けながら憎しみのまなざしで「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」と告げ、現場から立ち去る。

 井沢は東堂(伊藤淳史さん)に、桜木がミハンを知っていたこと、桜木の上司だった長嶋(北大路欣也さん)が資料課を探っていたことに触れ「何か知っているのか」と聞く。すると東堂は、新たな危険人物として桜木を示す。死亡を偽装し日本に潜伏する桜木は、誰を殺害しようとしているのか……というストーリー。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

沢村一樹、月9「絶対零度」伊藤淳史とクランクアップ 「こんなに楽しかったことないかも」

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の撮影を終えた沢村一樹さん(左)と伊藤淳史さん=フジテレビ提供
「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の撮影を終えた沢村一樹さん(左)と伊藤淳史さん=フジテレビ提供

 俳優の沢村一樹さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)で、主人公・井沢範人役の沢村さんと東堂定春役の伊藤淳史さんがこのほど、クランクアップした。緊張感漂う中、最後となった最終話のラストシーンを撮り終えると、二人はそそくさとクランクアップセレモニーの準備を始め、スタッフを和ませたという。小田切唯役の本田翼さんもサプライズで駆けつけ、沢村さんと伊藤さんは、監督から花束を受け取り、最後のあいさつをした。

 沢村さんは「僕は、現場が終わって、連ドラのクランクアップのときに必ず言う言葉があるんですけど……。『この現場が今までで一番最高でした(笑い)』。でも、ちょっと本当に泣きそう。スタッフの皆さんは、暑い中大変だなって思っていたんですけど、こんなに楽しかったことないかもしれないっていうくらい、すごいいい現場でした。皆さんのおかげです。なんて感謝していいか分からないくらい! 最高の現場でした! 皆さんが作ってくれた空気は、本当に居心地がよかった! 暑い2018年の夏、本当にありがとうございました」とあいさつ。

 伊藤さんは「3カ月ちょっと、お疲れさまでした。3カ月間、皆さんと素晴らしい作品を作れて楽しかったです! ありがとうございました!」とコメントした。

 ドラマは、桜木泉(上戸彩さん)の活躍と成長を描いた「絶対零度」シリーズの最新作。シーズン3となる今回は元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)を主人公に、「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)を駆使して危険人物を割り出し、“未来の犯罪を予測して捜査する”チームの姿を描いている。

 最終話(第10話)は10日に15分拡大で放送。井沢は、誘拐ビジネスをしている犯行グループに拉致されたミハンチームの山内(横山裕さん)を救出するために向かったベトナムで、死んだはずの桜木と遭遇する。井沢より先に山内を救出した桜木は、井沢に拳銃を向けながら憎しみのまなざしで「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」と告げ、現場から立ち去る。

 井沢は東堂(伊藤さん)に、桜木がミハンを知っていたこと、桜木の上司だった長嶋(北大路欣也さん)が資料課を探っていたことに触れ「何か知っているのか」と聞く。すると東堂は、新たな危険人物として桜木を示す。死亡を偽装し日本に潜伏する桜木は、誰を殺害しようとしているのか……というストーリー。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

上戸彩、月9「絶対零度」クランクアップ 「本当に幸せな楽しい時間だった」

“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の撮影を終えた上戸彩さん(左)と主演の沢村一樹さん=フジテレビ提供
“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の撮影を終えた上戸彩さん(左)と主演の沢村一樹さん=フジテレビ提供

 俳優の沢村一樹さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)で、桜木泉役を務める女優の上戸彩さんがこのほど、クランクアップした。沢村さんと最後のシーンを撮り終えた上戸さんは、拍手するスタッフに何度もお礼。そこに大きな花束を持った沢村さんが現れ、「お疲れ様でした!」とねぎらわれると、「ありがとうございます!」と花束を受け取り、沢村さんと握手を交わした。

 ドラマは、桜木泉の活躍と成長を描いた「絶対零度」シリーズの最新作。シーズン3となる今回は元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)を主人公に、「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)を駆使して危険人物を割り出し、“未来の犯罪を予測して捜査する”チームの姿を描いている。

 クランクアップを迎えた上戸さんは「ありがとうございます。皆さん、お疲れ様でした」とあいさつ。「私はほとんど家のテレビの前で、オンエアを見させていただいていたんですが、本当にミハンチームの皆さんの仲が良さそうで、桜木の名前が出るたびに、ドキドキうれしい気持ちにもなりましたし、ミハンの仲間に入れてもらいたいなーっていう気持ちでいっぱいでした。なので、第10話はおいしいかたちで出番をいただき(笑い)、顔見知りのスタッフの方にもたくさん会えて、本当に幸せな楽しい時間でした。本当にありがとうございました!」と語った。

 最終話(第10話)は10日、15分拡大で放送。誘拐ビジネスをしている犯行グループに拉致されたミハンチームの山内(横山裕さん)を救出に向かった井沢は、ベトナムで死んだはずの桜木と遭遇する。井沢より先に山内を救出した桜木は、井沢に拳銃を向けながら憎しみのまなざしで「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」と告げ、現場から立ち去った。

 井沢は東堂(伊藤淳史さん)に、桜木がミハンを知っていたこと、桜木の上司だった長嶋(北大路欣也さん)が資料課を探っていたことに触れ「何か知っているのか」と聞く。すると東堂は、新たな危険人物として桜木を示す。死亡を偽装し日本に潜伏する桜木は、誰を殺害しようとしているのか……というストーリー。

<インタビュー>沢村一樹、「絶対零度」上戸彩&北大路欣也に「敬意」 アクションは仮面ライダーの縁

連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査」で主演を務めている沢村一樹さん
連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査」で主演を務めている沢村一樹さん

 平均視聴率が7週連続で2桁をマークし好調の沢村一樹さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査」が9月10日に最終回を迎える。第8話に、前シリーズの主人公・桜木泉(上戸彩さん)の元上司・長嶋秀夫(北大路欣也さん)が登場。9話には、初回で死んだはずの桜木が再登場するなど人気キャラクターが再登場し、盛り上がりを見せている。上戸さん、北大路さんとの共演シーンや沢村さんが劇中で披露しているアクション、最終話の見どころなどについて沢村さんに聞いた。

 「絶対零度」は、上戸さんが演じた刑事・桜木の活躍と成長を描いた「絶対零度」シリーズの最新作。シーズン3の今回は元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)が主人公。チームのメンバーの小田切唯は本田翼さん、山内徹は「関ジャニ∞」の横山裕さん、南彦太郎は柄本時生さん、チームの総責任者の東堂定春は伊藤淳史さんが演じている。

 ◇アクション指導は“仮面ライダー”の縁

 沢村さん演じる井沢はチームのリーダー。向けられた拳銃をあざやかな手さばきで奪い取ったり、華麗に危険人物を取り押さえるなどのアクションを披露している。沢村さんは「ブルース・リーが好きだから、アクションは大好き」と話しながらも、劇中のアクションについては「見るのは良いけど、やるのは大変」と苦労を明かす。

 しかし、「ドラマの見どころの一つだと思っています」といい、「実は、僕のアクション(の指導)は、偶然なのですが、『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂(アイコン)とゴースト運命の瞬間』でご一緒した方なんです」と明かす。続けて「それもあって、僕が好きな映画のあのアクションをやりたいって言ったら、すぐ理解してくれ、準備してきてくれる。作ってきてくれるアクションが本当にカッコいいの(笑い)。こんなに話が通じることはなかなかないし、運が良かったと思っています」と声を弾ませた。

 「個人的には、2話で名刺を投げるシーンがすごく気に入っています。井沢のアクションは、これがベースなんです。このアクションを基準に作ってくださいとお願いしました」と振り返り、「(最終話でも)見どころになるアクションシーンがあります!」とアピールした。

 ◇北大路欣也の出演「分かりませんでした」

 シリーズ最新作の今作は、主人公が代わって描かれている。バトンタッチの難しさを聞くと「いいのか悪いのか、僕は全然意識していません(笑い)」とあっさり。8話の長嶋の登場については「直前まで分かりませんでした(笑い)」と話し、北大路さんとの共演には「緊張しました。一瞬でしたけど、本当に楽しかったです」と振り返る。

 9話には桜木も再登場した。「(前作から出演している)横山君はもちろんなのですが、上戸さん、北大路さんに敬意を持って演じています。二人と共演したシーンは、頭の片隅に(前のシリーズを)思い描きながら、自分の芝居を変えるわけではなく、(それぞれの相手の)芝居が立つように心掛けました」と目を輝かせていた。

 10日放送の最終話。「桜木がベトナムで何を追っていたのか、井沢の妻子が殺害された理由など、今までの点が一つにつながっていきます。ぜひ、楽しんでください!」と見どころを語った。「絶対零度~未然犯罪潜入捜査」は毎週月曜午後9時に放送中。

横山裕、月9「絶対零度」クランクアップ 「いろんなことを吸収できる現場だった」

撮影を終えた横山裕さん(左から2人目)ら“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の出演者=フジテレビ提供
撮影を終えた横山裕さん(左から2人目)ら“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の出演者=フジテレビ提供

 俳優の沢村一樹さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)で、山内徹役を務める「関ジャニ∞」の横山裕さんがこのほど、クランクアップした。東京都内のスタジオで最後のシーンを撮り終え、「横山裕さんオールアップです!」の声が上がると、スタッフに囲まれた横山さんは監督から花束を受け取り、最後のあいさつをした。

 横山さんは「皆さん3カ月間本当にありがとうございました。今は、終わるという安堵(あんど)感と、終わってしまうという寂しさが入り交じって、なんだか変な感情ですけど、スタッフ皆さんのチーム感に助けられ、また沢村さんの“座長力”に尊敬することもいっぱいありました」と振り返り、「この番組で学んだことは、“いい感じ”は本当は“いい感じじゃない”という、アクション監督の方の言葉を僕は一生忘れないです(笑い)。本当に楽しかったし、本当にいろんなことを吸収できる現場でした。あとは皆さんと打ち上げを楽しみたいと思います。皆さん本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

 この日は、全体のアクションシーンも最後ということで、アクション監督にも声がかかった。アクション監督は、いいカットを撮るためにとても粘る監督だと、スタッフやキャスト陣の中でも有名で、撮影中に「いい感じ!」という割に、「もう1回やりましょう!」と、何度もテークを重ねることがネタになっていたといい、横山さんが「監督! “もう1回券”は使い切りましたか!?」と聞くと、アクション監督が「使い切りました!!」と返答し、スタジオが爆笑に包まれた。

 最後には、沢村さん、本田翼さん、上戸彩さんの4人で写真撮影。沢村さんの、横山さんの“卒業”を惜しむ泣きのポーズに、本田さんと上戸さんもまねをするなど、キャスト間の仲の良さを見せていた。

 ドラマは、桜木泉(上戸さん)の活躍と成長を描いた「絶対零度」シリーズの最新作。シーズン3となる今回は元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)を主人公に、「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)を駆使して危険人物を割り出し、“未来の犯罪を予測して捜査する”チームの姿を描いている。

 最終話(第10話)は9月10日、15分拡大で放送。誘拐ビジネスをしている犯行グループに拉致されたミハンチームの山内(横山さん)を救出に向かった井沢は、ベトナムで死んだはずの桜木と遭遇する。井沢より先に山内を救出した桜木は、井沢に拳銃を向けながら憎しみのまなざしで「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」と告げ、現場から立ち去った。

 井沢は東堂(伊藤淳史さん)に、桜木がミハンを知っていたこと、桜木の上司だった長嶋(北大路欣也さん)が資料課を探っていたことに触れ「何か知っているのか」と聞く。すると東堂は、新たな危険人物として桜木を示す。死亡を偽装し日本に潜伏する桜木は、誰を殺害しようとしているのか……というストーリー。

北大路欣也、“頼れるボス”長嶋が「絶対零度」に満を持して登場 「いよいよ出てきたということは…」

27日放送の連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に特別出演する北大路欣也さん(C)フジテレビ
27日放送の連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に特別出演する北大路欣也さん(C)フジテレビ

 俳優の北大路欣也さんが、沢村一樹さん主演の“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第8話(8月27日放送)に特別出演することが8月20日、わかった。同作は「絶対零度」シリーズのシーズン3で、北大路さんは、シーズン1と2と同じ“頼れるボス”長嶋秀夫役で出演する。前シリーズのファンから、「長嶋は登場しないのか?」といった声が多数寄せられるなか、満を持して登場する北大路さんは「いよいよ長嶋がでてきたということは、どういうことなのか……? 楽しみにしていてください」と呼びかけている。

 ドラマは、上戸彩さん扮(ふん)する女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた「絶対零度」シリーズの最新作。今作は、元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)が主人公。日本国民の全個人情報を解析し犯罪記録と照合して、殺人などの重大犯罪を犯す可能性が高い危険人物をAI(人工知能)が割り出すミハンシステムを駆使して犯罪を予測し捜査するチームの姿を描く。

 北大路さん演じる長嶋秀夫は、シーズン1では、時効直前の未解決事件を専門に扱う“特命捜査対策室”の室長で、シーズン2では、巧妙化する特殊犯罪を捜査する“特殊犯罪捜査対策室”の室長を務めたという人物。人望が厚く、部下や同僚にとっても“頼れるボス”でありながら、事件に対しては、時には厳しく対処するなど、事件解決を誰よりも強く望んでいた。また、上戸彩さん演じる桜木泉のことを愛情をこめて「カメ」と呼び、彼女の愚直さや地道な努力を買っていた。

 「自分にとっても、帰って来られる場所があるというのは、喜びの一つです。そして何より、見てくださる人たちの愛情が支え続けてくれているんだと思います。その愛情に応えていくのが、我々の使命だと感じています」と喜んでいる。

 また「絶対零度」がシーズン3まで続いていることについて、北大路さんは「うれしいに決まっている! まずは、シーズン1の時にご一緒したスタッフやキャストの皆さんの調和が、とてもいい雰囲気でした。それがシーズン2に続いて、そして今回にもつながっていっているということは、うれしい限りです」と笑顔。さらに「“カメ”(上戸さん)に会わないと始まらないね(笑い)、というのは半分冗談ですが、今回主演の沢村さんは、僕のイメージ通りのすてきな人でした」とコメントしている。

 第8話には、アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さん、入江甚儀さん、羽場裕一さんがゲスト出演する。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

乃木坂46白石麻衣、「絶対零度」で“月9”初出演 ウエディングドレス姿も披露 8月27日放送

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に出演する白石麻衣さん =フジテレビ提供
ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に出演する白石麻衣さん =フジテレビ提供

 アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんが、沢村一樹さん主演の“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第8話(8月27日放送)にゲスト出演することが8月20日、分かった。“月9”初出演となる白石さんは、本作でウエディングドレス姿を披露する。

 白石さんが演じる砂田繭美(すなだ・まゆみ)は、一週間後に結婚を控えているものの、近いうちに殺人を犯すとされる“危険人物”として未然犯罪捜査システム・通称“ミハン”に割り出された人物。女性としての幸せと、抑えがたい殺人衝動の二つの感情に揺れる、難しい役どころを演じる。

 白石さんはドラマ出演について「月9ドラマは、私も昔からずっと見ていた枠でしたし、さらにこの『絶対零度』は、毎週必ず見ていて、いつも引き込まれていくストーリーをドキドキしながら見ていたので、この作品に関われるからには、きちんとすてきな役を演じられたらなと思いました」と意気込みを語り、結婚式のシーンについて「ウエディングドレスは、撮影では何度か着たことはあったんですが、演技をするのはこれが初めてだったので最初はワクワクでした!」とコメントしている。

 ドラマは、上戸彩さん扮(ふん)する女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた「絶対零度」シリーズの最新作。シーズン3の今作は、元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)が主人公。日本国民の全個人情報を解析し犯罪記録と照合して、殺人などの重大犯罪を犯す可能性が高い危険人物をAI(人工知能)が割り出すミハンシステムを駆使して犯罪を予測し捜査するチームの姿を描く。

フジテレビ提供
フジテレビ提供

青野楓、“空手美女”が月9初出演 本田翼とアクションシーンも

連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に出演する青野楓さん(C)フジテレビ
連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に出演する青野楓さん(C)フジテレビ

 女優の青野楓さんが、俳優の沢村一樹さん主演の“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第7話(8月20日放送)に出演する。青野さんが月9ドラマに出演するのは初めてで、ミハン(未然犯罪捜査)システムが割り出した危険人物・新谷啓一(小柳友さん)の妻・涼子を演じる。小学1年生の時から空手を始め、黒帯を締めるほどの腕前という青野さん。ドラマの終盤では、本田翼さん演じる小田切唯とのアクションシーンも登場するという。

 青野さんは、月9初出演に「月9ドラマといえば、もうみんなが見ているというイメージです。さらに、昔から刑事ドラマに出ることが夢で、欲を言えば犯人と闘って捕まえる刑事役をやってみたかったのですが、でも犯人役もなかなかできないので、こちらも楽しんでやりました。今回は、“月9ドラマ”、“刑事もの”、“アクション”と私が好きなモノが3拍子そろっていて本当にうれしいです」と喜んでいる。

 本田さんとのアクションシーンについて「蹴りのシーンが多かったのですが、ハイキックが得意なので、自分の得意分野を生かせたと思います。でも、元々フルコンタクト空手をやっていたため、蹴るときの体の芯が安定してしまっているので、リアルな戦いを見せるためにわざと崩すということが難しかったです。テレビドラマでは、激しいアクションをあまりやったことがなかったので、知らない人が見てびっくりしてくれるといいなと思います」と話している。

 さらに、見どころについて「小田切と涼子の“女の闘い”です。私も女性と闘うのは初めてだし、小田切もこのドラマで初の女性とのアクションシーンのようなので、そこも見どころです!」とコメントしている。

 ドラマは、上戸彩さんが演じた桜木刑事の活躍と成長を描く「絶対零度」シリーズの最新作。シーズン3の今作は元公安のエリート刑事・井沢(沢村さん)が主人公。日本国民の全個人情報を解析し犯罪記録と照合して、殺人などの重大犯罪を犯す可能性が高い危険人物をAI(人工知能)が割り出すミハンシステムを駆使して犯罪を予測し捜査するチームの姿を描いている。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

「絶対零度」関西ジャニーズJr.道枝駿佑がゲスト出演 横山裕と初共演に感慨、プレゼントも! 8月6日放送

“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第5話で初共演が実現した関西ジャニーズJr.の道枝駿佑さん(左)と関ジャニ∞の横山裕さん (C)フジテレビ
“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第5話で初共演が実現した関西ジャニーズJr.の道枝駿佑さん(左)と関ジャニ∞の横山裕さん (C)フジテレビ

 俳優の沢村一樹さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の第5話(8月6日放送)に、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑(みちえだ・しゅんすけ)さんがゲスト出演することが7月30日、分かった。所属事務所の先輩である「関ジャニ∞」の横山裕さんと初共演が実現。初のアクションシーンにも挑戦している。

 道枝さんが演じるのは、主人公らミハンチーム(未然犯罪捜査チーム)によって危険人物と割り出された岡崎直樹。有名私立高校の2年生で、成績はトップクラス。バスケットボール部のエースを務め、父親は文部科学省の次期事務次官候補という、周りから見ればエリートコースを歩む前途有望な少年だが、直樹には裏の顔があり……という役どころとなっている。

 道枝さんは横山さんとの初共演について、「これまでずっとテレビで見ていた人と一緒にお芝居ができるなんて、とても感慨深いです」としみじみ。撮影期間中に誕生日を迎えた際には、横山さんから「プレゼントをいただきました」といい、「すごくびっくりしましたし、うれしかったし、かっこいいなって思いました。記念すべきプレゼントは、大阪に帰ってから開けようと、楽しみにとっています。みんなに自慢したいです!」と笑顔で喜びを語っていた。

 ドラマは、上戸彩さん扮(ふん)する女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた「絶対零度」シリーズの最新作。シーズン3の今作は、元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)が主人公。日本国民の全個人情報を解析し犯罪記録と照合して、殺人などの重大犯罪を犯す可能性が高い危険人物をAI(人工知能)が割り出すミハンシステムを駆使して犯罪を予測し捜査するチームの姿を描く。毎週月曜午後9時に放送。

家入レオ、月9「絶対零度」撮影現場に“潜入” 沢村一樹のむちゃぶりに…

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査」で主演の沢村一樹さん(左)と主題歌を担当している家入レオさん=フジテレビ提供
ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査」で主演の沢村一樹さん(左)と主題歌を担当している家入レオさん=フジテレビ提供

 俳優の沢村一樹さん主演の“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査」(フジテレビ系、月曜午後9時)の主題歌「もし君を許せたら」を歌っている歌手の家入レオさんがこのほど、同ドラマの撮影現場を表敬訪問した。ドラマの主な舞台であるミハン(未然犯罪捜査)システムルームに“潜入”した家入さんは、そこで沢村さんと対面。「お疲れ様です! お忙しいところお邪魔します。いつもドラマ楽しみに拝見しています! 沢村さんのシリアスな演技がすてきでとても引き込まれています!」とあいさつした。

 家入さんが、来月1日に発売される主題歌のCDを沢村さんにプレゼントしようとすると、沢村さんから「サイン書いてよ~。主題歌、すごくドラマにピッタリでエンディングでキュンとくるんだよね。本当に主題歌にドラマが合わせている、と思えるくらい。ちょっとだけ歌ってよ。もし君を~、って」と“むちゃぶり”され、一節だけアカペラで披露し、撮影現場を盛り上げたという。

 「もし君を許せたら」について家入さんは「台本をいただいて、ドラマの制作のスタッフさんともいろいろお話させてもらってこの曲のあるべき世界をどう表現したらよいのか考えました。この曲は、人はそれぞれ正義とか理想を持っていて、それを持ってしまうからこそ、葛藤してしまったり、自分の弱さを見てしまったり、でもその姿がすごく生きるっていうことだし、美しいんじゃないかなという思いを表現しています」とコメントした。

 沢村さんは、30日放送の第4話の見どころについて「今回は本田翼ちゃんが銀行に潜入するんで銀行員の制服を着ていてそれが可愛いし、体中にいっぱいあざを作ってのアクションも見もの。ドラマの今後の展開への仕掛けがたくさんちりばめられているんでこれ以上言えないなー。自分でも毎回台本をもらって読んでビックリしてるくらい。放送を楽しみにしてほしいです」とアピールした。

 ドラマは、女優の上戸彩さんが演じた刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた「絶対零度」シリーズの最新作で、シーズン3となる今回は元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)を主人公に、「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)を駆使して危険人物を割り出し、“未来の犯罪を予測して捜査する”チームの姿を描く。

佐野岳、「絶対零度」で“月9”初出演 エリート大学生役で「陸王」の経験生かす!

連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の第3話にゲスト出演する佐野岳さん=フジテレビ提供
連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の第3話にゲスト出演する佐野岳さん=フジテレビ提供

 俳優の佐野岳さんが、7月23日に放送されるフジテレビ系“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)の第3話にゲスト出演することが7月16日、分かった。“月9”初出演となる佐野さんは「デビューしてから“月9”というドラマの枠は夢の一つだったので、そこに出演できるというのはとても光栄です。今回はゲストですが、いずれはレギュラーとして出演したいので、そこへの一歩だと思って撮影に臨んでいます」と明かしている。

 佐野さんは2011年度の「第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリに選ばれ、13年10月~14年9月のテレビ朝日系「仮面ライダー鎧武/ガイム」に主演。昨年のTBS系連続ドラマ「陸王」では竹内涼真さん演じる陸上選手のライバル・毛塚直之役で大きなインパクトを残した。

 「陸王」の撮影を通じて「“一流”というのを肌で感じることができた」という佐野さんは「ドラマ自体が社会現象になるような現場に身を置けたことは、今回の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』に生きてくるのはもちろんのこと、間違いなく今後の自分の役者人生の糧になると思っています」とコメント。

 今回は、名門・私立栄明大学薬学部の4年生で大手繊維メーカーの経営者一族、さらに自らカフェバーも経営する学生起業家でもあるエリート学生の湯川司役で、「声のトーンや質、態度などで“カリスマ性”を表現していけたらと思っています。キーパーソンになる役どころですので、その中で自分らしさというか、自分にしかできない湯川を演じていきたい」と意気込んでいる。

 「絶対零度」は、女優の上戸彩さんが演じた刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた「絶対零度」シリーズの最新作で、シーズン3となる今回は、沢村一樹さん演じる元公安のエリート刑事・井沢範人を主人公に、「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)を駆使して危険人物を割り出し、“未来の犯罪を予測して捜査する”チームの姿を描く。

 第3話は、“ミハンチーム”の刑事・小田切唯(本田翼さん)が中心となった物語が展開。「ミハンシステム」が新たな危険人物として栄明大学に通う若槻真帆(柴田杏花さん)を割り出すが、真帆は1年前に飛び降り自殺を図り、現在も意識不明。さらに、真帆のスマートフォンから、真帆が所属し、湯川が部長を務めるテニスサークルのSNSグループに「復讐(ふくしゅう)してやる」というメッセージが送られた上、同じスマートフォンで大量の医療用ニトログリセリンが購入されていたことが分かり、井沢は真帆の病院に小田切と田村薫(平田満)を潜入させる……。

フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供

<ドラマ紹介>「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」沢村一樹の“月9”初主演作 未然に犯罪防ぐチームの奮闘描く 7月9日スタート

連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第1話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第1話のシーンカット=フジテレビ提供

 俳優の沢村一樹さん主演の“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系、月曜午後9時)が7月9日スタートする。女優の上戸彩さんが刑事役を演じた「絶対零度」シリーズの最新作で、シーズン3となる今回は元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)を主人公に、テクノロジーを駆使して危険人物を割り出し、“未来の犯罪を予測して捜査する”チームの姿を描く。沢村さんは、今作が“月9”初主演となる。

 「絶対零度」は、シーズン1(2010年)とシーズン2(2011年)で、上戸さん演じる女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた。シーズン3となる今回は、「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)の実用化プロジェクトという任務を託された元公安のエリート刑事・井沢が、“未然犯罪捜査チーム(ミハン)”と、これから起こる重大犯罪の阻止を目指す。

 ミハンシステムは、日本国民のあらゆる個人情報を解析し、過去の犯罪記録と照らし合わせることによって、AI(人工知能)がこれから起こる重大犯罪、主に殺人を犯す可能性が高い危険人物を割り出すというもの。

 ミハンのメンバーの小田切唯役を本田翼さん、南彦太郎役を柄本時生さん、田村薫役を平田満さん、シーズン2で桜木とバディーを組んでいたが、その後、捜査1課を経てミハンの一員となる山内徹役を「関ジャニ∞」の横山裕さん、ミハンシステムの導入プロジェクトのリーダーとなる東堂定春役を伊藤淳史さんが演じる。

 上戸さん演じる桜木は、特殊捜査班で捜査をしていたが謎の失踪をしたという設定で、物語全体の謎のカギを握る存在として登場するという。

 初回は30分拡大で、武井壮さんがゲスト出演する。井沢は、ある事件がきっかけで、総務部資料課分室への異動を命じられる。実はこの資料課分室には、刑事企画課特別捜査官・東堂を中心に秘密裏に進められてきた重要プロジェクトが託されていた。それは、通称「ミハンシステム」の実用化プロジェクトだった。

 一方、特殊捜査班のメンバーだった山内は、バディーを組んでいた桜木の失踪事件を独自に追っていたが、やがて捜査は行き詰まり、その無力感と警察組織への不信感から上司を殴ってしまい、資料課分室への異動を命じられる。

 ミハンシステムは殺人を犯す危険性のある人物を割り出すが、いつ、どこで、誰を、なぜ殺害するのかまでは分からない。山内は、冤罪(えんざい)を生み出す可能性もあるミハンシステムに対して疑念を抱く。そんな中、“テストケースNo.5”の危険人物が割り出される……というストーリー。

フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供
フジテレビ提供

関ジャニ∞・横山裕、柄本時生の遅刻を暴露 「このあとも遅刻するんかな」とチクリ <制作発表会見>

連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の制作発表会見に出席した「関ジャニ∞」の横山裕さん
連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の制作発表会見に出席した「関ジャニ∞」の横山裕さん

 人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さんが6月30日、東京都内で行われたフジテレビの新“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の制作発表会見に、共演の柄本時生さんらと出席。タイトルにちなみ撮影現場の温度を「絶対○度」と書き込むフリップに、「20度」と書いた横山さんは「昨日、柄本くんが遅刻したので20度にしました」と暴露。「現場の雰囲気は良かったのですが、あの事件を受けて80度下がった。このあとも遅刻するんかな、(自分も)毎朝ちゃんと来るのやめようと思います」と話し、柄本さんをタジタジにさせた。

 柄本さんは、フリップに「45度」と書き込み「もともとは63って書いたのですが45にしました」と明かし、「遅刻した時間です。(撮影現場の)入り時間に起きて45分で(スタジオに)来ました」と苦笑い。横山さんは「(起きて45分で現場入りなんて)逆に『早いな』って言ってしまった」と笑顔を見せていた。

 また、横山さんはタイトルにちなみ「未然に防ぎたかったこと」を聞かれ、「2年前に弟が結婚したのですが、うれしくて、結婚式の1週間前にたくさん生ものを食べさせたら、当たってしまった。(式の)当日まで入院して、(本人が)リハーサルに出られなかった」と告白。リハーサルができず、弟が家族の紹介を間違えてしまったと話し、「未然に防ぎたかった」と語っていた。会見には、主演の沢村一樹さん、共演の本田翼さん、平田満さん、伊藤淳史さんも出席した。

 ドラマは、女優の上戸彩さんが演じた新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた「絶対零度」シリーズの最新作。シーズン3となる今回は、元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)を主人公に、テクノロジーを駆使して“未来の犯罪を予測して捜査する”チームの活躍を描く。7月9日から毎週月曜午後9時放送。初回は30分拡大版。

沢村一樹、月9初主演作を“下ネタ”でアピール「下ネタなしで帰ると後悔しちゃうの」 <制作発表会見>

連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の制作発表会見に出席した沢村一樹さん
連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の制作発表会見に出席した沢村一樹さん

 俳優の沢村一樹さんが6月30日、東京都内で行われたフジテレビの新“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の制作発表会見に、共演の「関ジャニ∞」の横山裕さんらと出席。今作が月9初主演の沢村さんは、会見で終始真面目に話をしていたが、最後のあいさつで「月9の刑事ドラマは視聴者の方も初体験だと思います。『エロ男爵』的に言うと、7月9日は“初体験”の夜をみんなで過ごしましょう」とアピール。横山さんから「最後のいらんかったわ~」と突っ込まれた沢村さんは「下ネタなしで帰ると後悔しちゃうの」と苦笑いしていた。

 ドラマは、女優の上戸彩さんが演じた新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた「絶対零度」シリーズの最新作。シーズン3となる今回は、元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)を主人公に、テクノロジーを駆使して“未来の犯罪を予測して捜査する”チームの活躍を描く。

 沢村さんはオファーについて「正直に言うと『なんで』って思いました。月9といえば恋愛ドラマ。僕は『セクシー部長』『エロ男爵』とかいわれている割に、あまり恋愛ドラマをやったことがない。でも台本を読んでいい作品に巡り合えたなって」と振り返った。「脚本を読んで現場で体を動かして気づいたのは、テクノロジーが進めば進むほど、人間なんだって気付かされる。後半には、上戸彩ちゃんも登場し(作品が)成長していきます。AIとか出てきますが、人間臭い生々しいドラマになっています」と話していた。

 会見には、共演の本田翼さん、柄本時生さん、平田満さん、伊藤淳史さんも出席した。「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」は、7月9日から毎週月曜午後9時放送。初回は30分拡大版。

田中道子、9頭身美女が沢村一樹主演の“月9”出演 無表情でロボットのような女刑事に 

“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に出演が決まった田中道子さん (C)フジテレビ
“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に出演が決まった田中道子さん (C)フジテレビ

 「9頭身美女」といわれているモデルで女優の田中道子さんが、俳優の沢村一樹さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に出演することが6月16日、明らかになった。2017年4月期放送の「貴族探偵」以来2度目の“月9”で、無表情でロボットのような女刑事・板倉麻衣を演じる。田中さんは「ロボットを研究に研究を重ねて『でもこういう人いるよね』と見てくださっている方が、冷たいという印象だけでなく、面白いなって思っていただけるような役を演じたいと思っています。自分にとっての新境地みたいな感じですので、現場で試行錯誤しながら板倉麻衣を作っていきたいと思っています」と意気込んでいる。

 麻衣は、捜査1課の巡査長で、その無表情な顔の下に、真面目すぎるがゆえに人との距離感がつかめず、コミュニケーション下手な一面も隠し持っている……という設定。田中さんは「私は今まで男の人を手玉に取ったり、自分の内面をさらけ出すような役が多く、わがままだったり、ぶっきらぼうだったり、生意気なところを出していました。今回の役はそれらを全部カットした、“無表情でロボットのような女性”です」と明かす。

 また「どうやってやったらいいんだろうと悩み、寝られないぐらいの不安があります」と話しつつ、「このドラマが終わったときに、難しい役だったけど、挑戦してよかったなと思えるよう、そしてそれがきっとこれからの自分の演技の幅にもなると思いますので精いっぱいやりたいと思います」と力を込めていた。

 「絶対零度」シリーズは、2010年放送のシーズン1と11年放送のシーズン2で、上戸彩さん演じる新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた。シーズン3となる今回は、元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)が主人公。「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム」の実用化プロジェクトという任務を託され、日本国民のあらゆる個人情報、全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データなどを解析し、これから起こる重大犯罪の阻止を目指す……というストーリー。7月9日から毎週月曜午後9時に放送。初回は30分拡大版。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ

沢村一樹、主演月9ドラマのポスタービジュアル公開「カッコいいものが撮れた」

7月スタートの“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」のポスタービジュアル(C)フジテレビ
7月スタートの“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」のポスタービジュアル(C)フジテレビ

 俳優の沢村一樹さん主演で2018年7月9日にスタートするフジテレビの“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)のポスタービジュアルが6月11日、公開された。主人公で「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム」の井沢範人役の沢村さんが鋭い表情を見せているほか、山内徹役の人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さん、小田切唯役の本田翼さん、東堂定春役の伊藤淳史さん、桜木泉役の上戸彩さんも、役をそれぞれ投影した表情を見せたビジュアルになっている。また、初回が30分拡大版で放送されることも発表された。

 「絶対零度」シリーズは、2010年放送のシーズン1と11年放送のシーズン2で、上戸彩さん演じる新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた。シーズン3となる今回は、元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)が主人公。「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム」の実用化プロジェクトという任務を託され、日本国民のあらゆる個人情報、全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データなどを解析し、これから起こる重大犯罪の阻止を目指す……というストーリー。

 ポスターは、同局のリアリティー番組「テラスハウス」や連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」などのポスターを手掛けたアートディレクターでデザイナーの吉良進太郎さんが担当。沢村さんら出演者それぞれが自身の役になりきり、吉良さんと表情のバリエーションや細かい動きなどを話し合いながら撮影に臨んだという。

 ◇沢村一樹さんのコメント

 ポスターは、その番組のイメージを伝えるためのものなので、想像以上にずっしりと重厚感のある、一言で言うとカッコいいものが撮れたなと思いました。皆さんがどのように受け止めてくださるのか楽しみです。

 ◇横山裕さんのコメント

 男前に撮っていただけてよかったなと思っています(笑い)。

 ◇本田翼さんのコメント

 “ミハン”チームが抱えている闇の部分が出ていると思います。刑事モノですが、一番闇を抱えているのは自分たちだという、面白くなりそうな予感がするビジュアルだと思いました。

 ◇伊藤淳史さんのコメント

 撮影したポスターの中にいる東堂は、まさにあれが東堂定春を象徴する表情だと思っています。ただドラマの中では、その象徴的な東堂のカラーやイメージは出さずに、隠して演じられたらと思っています

家入レオ、「絶対零度」で3度目の“月9”主題歌担当

家入レオさん
家入レオさん

 俳優の沢村一樹さん主演で2018年7月にスタートするフジテレビの“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の主題歌を歌手の家入レオさんが担当することが6月5日、分かった。タイトルは「もし君を許せたら」。家入さんが“月9”ドラマの主題歌の担当をするのは2013年放送の「海の上の診療所」、15年放送の「恋仲」に続き約3年ぶり3度目となる。

 家入さんは「脚本を読ませていただき、それぞれがそれぞれに抱く思いが思わぬ方向に転がっていく、予想のできないストーリーに一瞬で引き込まれました。一つ感情が生まれる時、望まずともその裏の感情も、一緒に必ず生まれてしまう。愛があるから憎しみがある。一筋縄でいかないからこそ生きていけるという大きな思いがありながらも、曲の解釈が聴く人の立場によって無限に広がるといいなと思い制作しました。ドラマも主題歌も合わせて楽しんでいただけるとうれしいです」とコメントを寄せている。

 また沢村さんは、「初めて家入レオさんとお会いしたのは、彼女が16歳の時。7年の時を経て、『絶対零度』を通して一緒に仕事ができることがうれしくてなりません。彼女の力強く繊細な歌声が、ミステリーが張り巡らされた『絶対零度』の世界でどのような彩りと深みを与えてくれるのか、今から楽しみです。皆さんも楽しみにしていてください」と語っている。

 「絶対零度」シリーズは、10年放送のシーズン1では未解決事件を、11年放送のシーズン2では特殊犯罪潜入捜査をテーマに、上戸彩さん演じる新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いてきた。シーズン3となる今回は、元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)が主人公。「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム」の実用化プロジェクトという任務を託され、日本国民のあらゆる個人情報、全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データなどを解析し、これから起こる重大犯罪の阻止を目指す。上戸さん演じる桜木は、物語全体の謎のカギを握る存在として登場するという。

 「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」は7月9日から毎週月曜午後9時放送。

「絶対零度」新シリーズに関ジャニ横山、本田翼ら出演 追加キャスト発表

7月にスタートするフジテレビの“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に出演する(上段左から)本田翼さん、横山裕さん、伊藤淳史さん(下段左から)柄本時生さん、平田満さん(C)フジテレビ
7月にスタートするフジテレビの“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に出演する(上段左から)本田翼さん、横山裕さん、伊藤淳史さん(下段左から)柄本時生さん、平田満さん(C)フジテレビ

 俳優の沢村一樹さん主演で7月にスタートするフジテレビの“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)に、人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さん、本田翼さん、伊藤淳史さん、柄本時生さん、平田満さんが出演することが5月25日、明らかになった。

 「絶対零度」シリーズは、2010年放送のシーズン1と11年放送のシーズン2で、上戸彩さん演じる新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた。シーズン3となる今回は、元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)が主人公。「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム」の実用化プロジェクトという任務を託され、日本国民のあらゆる個人情報、全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データなどを解析し、これから起こる重大犯罪の阻止を目指す。上戸さん演じる桜木は、物語全体の謎のカギを握る存在として登場するという。

 シーズン2で桜木のバディー・山内徹を演じた横山さんは、今作でも同役で出演。山内は桜木とともに特殊捜査班で捜査をしていたが、桜木が謎の失踪を遂げたことから、特殊捜査班は解散。その後、山内は捜査1課に異動し、桜木の失踪を捜査していたが、捜査は行き詰まり、その無力感と、ちゃんと捜査しようとしない警察組織への不信感から上司を殴ってしまい、資料課に異動させられて“未然犯罪捜査チーム(ミハン)”の一員となる。

 本田さんはミハンの紅一点・小田切唯を演じる。小田切は生活安全課の女性警官だったが、痴漢をして逃走する容疑者を必要以上に暴行したために、資料課に異動させられて、ミハンのメンバーとなる。

 また、伊藤さんはミハンシステムの導入プロジェクトのリーダーで、警察キャリアとして出世の最短コースを歩んできたエリート・東堂定春役、柄本さんはミハンメンバーの南彦太郎役、平田さんは同じくミハンメンバーの田村薫役をそれぞれ演じる。

 横山さん、本田さんのコメントは以下の通り。

 ◇横山裕さんのコメント

 ーー「絶対零度」シリーズの最新作への出演決定を受けての感想は?

 「絶対零度」という作品はシリーズになっていて、前シリーズの最後に僕が出演させていただいて、もし新シリーズがあったら出演させていただけるのかな?と思ってはいました。でも7年たって、出演依頼を受けて、“あ、今、やるんや”と、びっくりしました。“ミハンシステム”についても、海外で導入されつつあると聞いて、そのテーマをいち早くドラマとしてテレビで放送することが興味深いです。

 ーー演じる山内について教えてください。

 山内は(刑事としての)信念があって、出世のために仕事をしている人が許せないんだろうし、正義感を持った人だと思います。ミハンチームで違法にあたる捜査をしたり、“ミハンシステム”が冤罪(えんざい)を生む可能性だってあるシステムでもあるので、本当にやっていいのか?と疑いながらもやらなくちゃならないという葛藤もあったりして……。真っすぐ、ひたむきな山内を演じられたらいいなと思っています。

 ーー視聴者へメッセージを。

 7年前(前シリーズ)に、出演させてもらって、また「絶対零度」シリーズが帰ってくるにあたって、僕が道しるべになるところがあるので、そこは丁寧に演じていかないといけないなと思っています。アクションもあり、第1話から伏線をばらまいて、どう回収するのか、視聴者の方々を、いい意味で裏切ると思うので、ぜひとも見ていただきたいと思います。

 ◇本田翼さんのコメント

 ーー「絶対零度」シリーズの最新作への出演決定を受けての感想は?

 7年ぶりの「絶対零度」シリーズに参加できることをうれしく思います。キャストや内容を一新して新たなスタートを切るこの作品がどうなっていくのかがとても楽しみです。今回、刑事役、そしてアクションシーンというものに初めて挑戦させていただきます。運動が得意な方ではないですが、精いっぱい頑張らせていただきます。

 ーー演じる小田切について教えてください。

 ミハンメンバーは、皆、何かしら闇を抱えています。私が演じる小田切も例外ではなく、過去に経験した、ある出来事が原因でトラウマ(心的外傷)を抱いている女性です。にも関わらずミハンチーム唯一の女性という職場環境、小田切の負けたくないという性格がにじみ出てますね(笑い)。そんな彼女の強い部分、そして弱い部分を丁寧に演じられたらと思います。

 ーー視聴者へメッセージを。

 刑事ものならではの重さとミハンメンバーならではの軽快さのギャップを感じられる作品です。“未然に犯罪を防ぐ”という捜査の面白さ、“ミハン”メンバーの軽快なやり取り、今までの「絶対零度」とどう違っていくのかなど、ぜひ、皆さんの目で確かめていただけたらと思います。

沢村一樹、「絶対零度」シリーズ最新作で“月9”初主演 共演の上戸彩も「楽しみ」

7月にスタートするフジテレビの“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に主演する沢村一樹さん(C)フジテレビ
7月にスタートするフジテレビの“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に主演する沢村一樹さん(C)フジテレビ

 俳優の沢村一樹さんが、2018年7月にスタートするフジテレビの“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)に主演することが5月17日、わかった。ドラマは、女優の上戸彩さんが刑事役を演じた「絶対零度」シリーズの最新作で、沢村さんは新たな主人公の刑事・井沢範人役を演じる。今回が“月9”初主演となる沢村さんは、「新しい“月9”、新しい『絶対零度』に挑戦するチームに参加させていただけること、うれしく思います」と喜びのコメントをしている。

 「絶対零度」シリーズは、シーズン1(2010年)とシーズン2(2011年)で、上戸さん演じる新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた。シーズン3となる今回は、元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村さん)が主人公。「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム」の実用化プロジェクトという任務を託され、日本国民のあらゆる個人情報、全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データなどを解析し、これから起こる重大犯罪の阻止を目指す。上戸さん演じる桜木は、物語全体の謎のカギを握る存在として登場するという。

 脚本を読んだ感想について、沢村さんは「『絶対零度』は成長し続ける作品なのだと実感しました」と話した。見どころについては、「物語は多くの謎をはらんだまま進行していきます。謎の失踪を遂げた上戸彩さん演じる桜木が、“ミハン”と今後どのような形で絡み合うのか……。アクションシーンや、これぞ刑事ドラマと言わしめるチームワーク、など見どころが満載です!」とアピールした。

 一方、上戸さんは「前作から7年たった“桜木泉”がどう成長してきたか、空白の時間をお届けできたらと思います」とにっこり。沢村さんとの共演については、「普段のおもしろい沢村さんが、ミステリアスな井沢範人をどう演じられるのか、そこに桜木がどう絡んでいくのか、私自身、楽しみにしています!」と話していた。ドラマは7月スタートで、午後9時~9時54分放送。

(C)フジテレビ
(C)フジテレビ