覚悟はいいかそこの女子。 あらすじ

覚悟はいいかそこの女子。あらすじ

 ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」は、俳優の中川大志さん主演の映画「覚悟はいいかそこの女子。」(井口昇監督、10月12日公開)の前日譚(たん)を連続ドラマ化。MBS・TBSのドラマイズム枠で6月24日から放送する。「覚悟はいいかそこの女子。」は、“ヘタレ男子マンガの先駆け”といわれ、超絶イケメンだけど「観賞用男子」と野次られ、勢いで学年一の美女に告白するもあえなく撃沈してしまった“究極ヘタレ男子”が、初彼女獲得のために奮闘する姿を描く。

 中川さん演じる主人公・古谷斗和(ふるや・とわ)の親友役で健太郎さん、甲斐翔真さん、若林時英さんが出演する。健太郎さんはデータ至上主義でリアル恋愛の経験がない分、やたらとデータで語ろうとする黒縁メガネが特徴的な奥手男子の新見律(にいみ・りつ)。甲斐さんは明るくお調子者でモテることに貪欲な男子・澤田惟智也(さわだ・いちや)を演じ、若林さんがドラマ・映画版オリジナルのキャラクターで、いじられキャラで仲間たちに愛されているが、マイナス思考で「不吉なこと」を見つけるとつい物事を悪い方向に考えてしまう久瀬龍生(くぜ・りゅうせい)役で出演する。

 ドラマはMBSで6月24日から毎週日曜深夜0時50分に放送。TBSでは6月26日から毎週火曜深夜1時28分に放送される。初回のみMBS で24日深夜2時10分から、TBSは26日深夜1時35分にスタートする。

「覚悟はいいかそこの女子。」第2話のあらすじ 学園ナンバーワン“ウザキャラ”男子が中川大志の真似でモテを狙う…

連続ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」第2話の一場面 (C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
連続ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」第2話の一場面 (C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

 俳優の中川大志さん主演の連続ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」の第2話が7月1日深夜から順次、放送される。女子から「マジ無理」とウザがられてしまう真島奏太(田中偉登さん、たなか・たけと)が、何とかモテるために超絶イケメンの愛され男子・斗和(中川さん)をまねて、女子に近づこうとするのだが……。

 ドラマは、少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)で2014年に連載された“ヘタレ男子マンガの先駆け”といわれる椎葉ナナさんのマンガ「覚悟はいいかそこの女子。」が原作で、中川さん主演の同名映画(井口昇監督、10月12日公開)の前日譚(たん)。中川さん演じる愛され“ヘタレ”男子の主人公、古谷斗和(ふるや・とわ)をはじめとする、恋愛に縁遠い“ヘタレ”男子が学校のさまざまな恋愛模様に巻き込まれ、悶絶(もんぜつ)する日々を描く。ドラマは全5話で、原作には描かれていないスペシャルストーリー。各話ごとにゲストが登場する。

 中川さんが演じる斗和は、幼い頃から女子に囲まれてきたイケメンの“愛され男子”で、女性からチヤホヤされ、自分はモテると思い込んでいたが、実は誰とも付き合った経験はなく、自覚のない非リア充男子という役どころ。斗和の親友役で健太郎さん、甲斐翔真さん、若林時英さんが出演している。

 第2話「マジ無理の男子。」は、顔も、身長も、成績も、家も普通だが、暑苦しいキャラクターの真島奏太(まじま・そうた)が登場。真島は「マジ無理」と女子から拒絶されてもへこたれない鋼のハートを持っており、何とかしてモテようと、斗和の服装や仕草をそっくりそのまま真似る作戦に出るが、すべて逆効果でさらに女子から疎まれる悪循環に陥ってしまう……という展開。

 ドラマは、MBSで毎週日曜深夜0時50分、TBSでは毎週火曜深夜1時28分から。ほかにSBS、HBCなどでも放送される。

(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

「覚悟はいいかそこの女子。」第3話のあらすじ 同じ女子を好きになった仲良し男子 恋と友情どちらを選ぶ?

連続ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」第3話の一場面 (C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
連続ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」第3話の一場面 (C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

 俳優の中川大志さん主演の連続ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」の第3話が7月8日深夜から順次、放送される。今回は、カップル疑惑もあるほど仲のいい宇山晶(西川俊介さん)と升沢広司(上遠野太洸=かとおの・たいこう=さん)が、同じ女子を好きになり“恋という名の悶絶地獄”に巻き込まれる。

 ドラマは、少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)で2014年に連載され、“ヘタレ男子マンガの先駆け”といわれる椎葉ナナさんのマンガ「覚悟はいいかそこの女子。」が原作で、中川さん主演の同名映画(井口昇監督、10月12日公開)の前日譚(たん)。中川さん演じる愛され“ヘタレ”男子の主人公、古谷斗和(ふるや・とわ)をはじめとする、恋愛に縁遠い“ヘタレ”男子が学校のさまざまな恋愛模様に巻き込まれ、悶絶(もんぜつ)する日々を描く。全5話で、原作には描かれていないスペシャルストーリー。各話ごとにゲストが登場する。

 中川さんが演じる斗和は、幼い頃から女子に囲まれてきたイケメンの“愛され男子”で、女性からチヤホヤされ、自分はモテると思い込んでいたが、実は誰とも付き合った経験はなく、自覚のない非リア充男子という役どころ。斗和の親友役で伊藤健太郎さん、甲斐翔真さん、若林時英さんが出演している。

 第3話「同じ女子を好きになってしまった仲良し二人組の男子。」は、仲良し男子の宇山晶(西川さん)と升沢広司(上遠野さん)を中心に描かれる。2人の目線の先には、いつもサブカル系の女子・大庭佳美(大坂美優さん)がいることが分かる。同じ人を好きになってしまった仲良し男子は、最後に恋と友情、どちらを選ぶのか……と展開する。

 MBSで毎週日曜深夜0時50分(8日は深夜0時55分)、TBSでは毎週火曜深夜1時28分(10日は深夜1時33分)から。ほかにSBS、HBCなどでも放送される。

(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

「覚悟はいいかそこの女子。」第4話のあらすじ “愛され男子”斗和、ついに男子も夢中にさせる? 中尾暢樹が中川大志にキス!

連続ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」第4話の一場面 (C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
連続ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」第4話の一場面 (C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

 俳優の中川大志さん主演の連続ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」の第4話が7月15日深夜から順次、放送される。今回は、「動物戦隊ジュウオウジャー」で風切大和(ジュウオウイーグル)を演じた中尾暢樹さんが、映画部部長の真面目男子・中垣内賢治役で登場。茜という彼女がいるにもかかわらず、茜を愛せない賢治は、中川さん扮(ふん)する斗和にひかれてしまい、中尾さんが中川さんにキスするという衝撃場面もある。

 少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)で2014年に連載され、“ヘタレ男子マンガの先駆け”といわれる椎葉ナナさんのマンガ「覚悟はいいかそこの女子。」が原作で、中川さん主演の同名映画(井口昇監督、10月12日公開)の前日譚(たん)。中川さん演じる愛され“ヘタレ”男子の主人公、古谷斗和(ふるや・とわ)をはじめとする、恋愛に縁遠い“ヘタレ”男子が学校のさまざまな恋愛模様に巻き込まれ、悶絶(もんぜつ)する日々を描く。全5話で、原作には描かれていないスペシャルストーリー。各話にゲストが登場する。

 中川さんが演じる斗和は、幼い頃から女子に囲まれてきたイケメンの“愛され男子”。女性にチヤホヤされ、自分はモテると思い込んでいたが、実は誰とも付き合った経験は無く、自覚のない非リア充男子という役どころ。斗和の親友役で伊藤健太郎さん、甲斐翔真さん、若林時英さんが出演している。

 第4話「斗和に恋する乙女な男子。」は、映画部部長の真面目男子・中垣内賢治(中尾さん)のたっての希望で、自主映画に出演することになった斗和たちだったが、浮かない顔の中垣内。彼女で自主映画の主演女優のサバサバ系女子・宮橋茜との関係で思い悩んでいた中垣内は、斗和と2人で撮影に行った時、突然斗和にキスしてしまう……という展開。特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」のヒロイン・月村アカリ役で知られる女優の大沢ひかるさんが茜役でゲスト出演している。

 MBSで毎週日曜深夜0時50分(15日は深夜1時20分)、TBSでは毎週火曜深夜1時28分(17日は深夜1時30分)から。ほかにSBS、HBCなどでも放送される。

(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

「覚悟はいいかそこの女子。」最終回のあらすじ メガネ男子・律の恋が急展開! 伊藤健太郎のギター演奏シーンも

連続ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」第5話の一場面 (C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
連続ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」第5話の一場面 (C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

 俳優の中川大志さん主演の連続ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」の最終回となる第5話が7月22日深夜から順次、放送される。今回は、古谷斗和(中川さん)の親友でメガネ男子の新見律(伊藤健太郎さん)を主役に、恋愛模様が描かれる。伊藤さんがギター演奏に挑戦するシーンも登場する。

 少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)で2014年に連載され、“ヘタレ男子マンガの先駆け”といわれる椎葉ナナさんのマンガ「覚悟はいいかそこの女子。」が原作で、中川さん主演の同名映画(井口昇監督、10月12日公開)の前日譚(たん)。中川さん演じる愛され“ヘタレ”男子の主人公、斗和をはじめとする、恋愛に縁遠い“ヘタレ”男子が学校のさまざまな恋愛模様に巻き込まれ、悶絶(もんぜつ)する日々を描く。全5話で、原作には描かれていないスペシャルストーリー。各話にゲストが登場する。

 中川さんが演じる斗和は、幼い頃から女子に囲まれてきたイケメンの“愛され男子”。女性にチヤホヤされ、自分はモテると思い込んでいたが、実は誰とも付き合った経験は無く、自覚のない非リア充男子という役どころ。斗和の親友役で伊藤さん、甲斐翔真さん、若林時英さんが出演している。

 最終回の第5話「律の恋。」は、律が、斗和のいとこで帰国子女の麻倉小雨(恒松祐里さん)から、けがをしたバンドメンバーの代わりを頼まれる。小雨に思いを寄せる律は、なんとしても期待に応えたいと、なりふり構わずギターの猛特訓を開始する……という展開。

 MBS・TBS深夜のドラマイズム枠で放送。

(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

覚悟はいいかそこの女子。MBS 6月24日から毎週日曜深夜0時50分から放送 ※初回のみ6月24日深夜2時10分から
TBS 6月26日から毎週火曜深夜1時28分から放送 ※初回のみ6月26日深夜1時35分から