サバイバル・ウェディング 視聴率

<視聴率>「サバイバル・ウェディング」初回視聴率は10.4% 波瑠主演の婚活ドラマ

連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」初回の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」初回の場面写真 =日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系、土曜午後10時)の初回が7月14日、放送され、平均視聴率は10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。2桁スタートを切った。

 ドラマは、作家の大橋弘祐さんの小説「SURVIVAL WEDDING」(文響社)が原作。勤めていた出版社を寿退社した日に恋人に婚約を破棄された主人公の黒木さやか(波瑠さん)が、傍若無人なカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介さん)に振り回されながらも、宇佐美から伝授された恋愛テクニックを活用し、恋や仕事に全力で立ち向かう姿を描く。

 初回は、30歳の誕生日に恋人と結婚することを約束していたさやかが、寿退社をした当日の夜、恋人の浮気が発覚し、婚約を破棄される。復職を相談した元上司に紹介されたのは女性向けライフスタイル誌「riz」のカリスマ編集長の宇佐美だった。「半年以内に結婚し、婚活の記録を雑誌で連載する」という条件で再就職を認められたさやかは、宇佐美の指示で“スパルタ婚活”をスタートさせる……という内容だった。

<視聴率>「サバイバル・ウェディング」第2話視聴率は10.8%と初回超え 波瑠と吉沢亮が恋の予感

連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」第2話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」第2話の場面写真 =日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第2話が7月21日、放送され、平均視聴率は10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。※初回の10.4%から、0.4ポイント増と好調を維持している。

 ドラマは、作家の大橋弘祐さんの小説「SURVIVAL WEDDING」(文響社)が原作。勤めていた出版社を寿退社した日に恋人に婚約を破棄された主人公の黒木さやか(波瑠さん)が、傍若無人なカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介さん)に振り回されながらも、宇佐美から伝授された恋愛テクニックを活用し、恋や仕事に全力で立ち向かう姿を描く。

 第2話は、婚活連載「サバイバル・ウェディング」初回の準備を進めるさやかは、広告営業マンの祐一(吉沢亮さん)と出会う。“爽やかイケメン”との出会いで、恋の始まりを予感するさやかに、宇佐美が次の作戦を立てる……という内容だった。

<視聴率>「サバイバル・ウェディング」第3話視聴率は7.6% 波瑠が“愛されファッション”で変身

連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」第3話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」第3話の場面写真 =日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第3話が7月28日、放送され、平均視聴率は7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、作家の大橋弘祐さんの小説「SURVIVAL WEDDING」(文響社)が原作。勤めていた出版社を寿退社した日に恋人に婚約を破棄された主人公の黒木さやか(波瑠さん)が、傍若無人なカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介さん)に振り回されながらも、宇佐美から伝授された恋愛テクニックを活用し、恋や仕事に全力で立ち向かう姿を描く。

 第3話は、宇佐美はさやかに、“愛されファッション”を着用するよう提案する。美しく変身したさやかだったが、出かけた先で、元彼の和也(風間俊介さん)や、気になるイケメンの祐一(吉沢亮さん)らと鉢合わせしてしまう……という内容だった。

<視聴率>「サバイバル・ウェディング」第4話視聴率は7.8% 波瑠に修羅場が…

連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」第4話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」第4話の場面写真 =日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第4話が8月4日、放送され、平均視聴率は7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。先週第3話の7.6%から微増した。

 ドラマは、作家の大橋弘祐さんの小説「SURVIVAL WEDDING」(文響社)が原作。勤めていた出版社を寿退社した日に恋人に婚約を破棄された主人公の黒木さやか(波瑠さん)が、傍若無人なカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介さん)に振り回されながらも、宇佐美から伝授された恋愛テクニックを活用し、恋や仕事に全力で立ち向かう姿を描く。

 第4話では、宇佐美(伊勢谷さん)の命令で、合コンにいそしむさやか(波瑠さん)が、ある合コンで思いを寄せるイケメンの祐一(吉沢亮さん)と再会。そしてさやかは30歳の誕生日を迎えるが、修羅場が訪れる……という内容だった。

<視聴率>「サバイバル・ウェディング」第5話視聴率は9.1% 波瑠と吉沢亮が居酒屋で初デート

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第5話が8月11日、放送され、平均視聴率は9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と第4話の7.8%を1.3ポイント上回った。

 ドラマは、作家の大橋弘祐さんの小説「SURVIVAL WEDDING」(文響社)が原作。勤めていた出版社を寿退社した日に恋人に婚約を破棄された主人公の黒木さやか(波瑠さん)が、傍若無人なカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介さん)に振り回されながらも、宇佐美から伝授された恋愛テクニックを活用し、恋や仕事に全力で立ち向かう姿を描く。

 第5話は、雑誌で「夏の一か月ボディメイク特集」を担当するさやかが、バランスの良い食事と適度な運動をこなし、自分に自信をつける。祐一(吉沢亮さん)と居酒屋デートすることになったが、トラブルが発生。初デートはあらぬ方向に……というストーリーだった。

<視聴率>「サバイバル・ウェディング」第6話視聴率は9.1% 伊勢谷友介不在で編集部はドタバタ

連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」第6話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」第6話の場面写真 =日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第6話が8月18日、放送され、平均視聴率は9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、作家の大橋弘祐さんの小説「SURVIVAL WEDDING」(文響社)が原作。勤めていた出版社を寿退社した日に恋人に婚約を破棄された主人公の黒木さやか(波瑠さん)が、傍若無人なカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介さん)に振り回されながらも、宇佐美から伝授された恋愛テクニックを活用し、恋や仕事に全力で立ち向かう姿を描く。

 第6話は、編集長の宇佐美はパリコレに行くため、雑誌の校了に立ち会えない。校了日当日、さやかは編集長代理の多香子(高橋メアリージュンさん)と口論するなど、編集部は大混乱。宇佐美不在のなか、ピンチを乗り切れるか……というストーリーだった。

<視聴率>「サバイバル・ウェディング」第7話視聴率は9.7%と回復基調 ボロボロの風間俊介に波瑠は…

連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」第7話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」第7話の場面写真 =日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第7話が9月1日、放送され、平均視聴率は9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、前回、前々回の9.1%を上回った。

 ドラマは、作家の大橋弘祐さんの小説「SURVIVAL WEDDING」(文響社)が原作。勤めていた出版社を寿退社した日に恋人に婚約を破棄された主人公の黒木さやか(波瑠さん)が、傍若無人なカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介さん)に振り回されながらも、宇佐美に伝授された恋愛テクニックを活用し、恋や仕事に全力で立ち向かう姿を描く。

 第7話は、元彼の和也(風間俊介さん)が行方不明になったとの連絡が届くが、さやかは関わりたくないと思っていた。さやかは宇佐美から、結婚するには「相手を幸せにする力」が必要と説得され、和也との思い出を振り返っていると、ボロボロになった和也が現れ……というストーリーだった。

<視聴率>「サバイバル・ウェディング」第8話視聴率は7.4% 波瑠が吉沢亮の気持ちを確かめる…

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第8話が9月8日、放送され、平均視聴率は7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、作家の大橋弘祐さんの小説「SURVIVAL WEDDING」(文響社)が原作。勤めていた出版社を寿退社した日に恋人に婚約を破棄された主人公の黒木さやか(波瑠さん)が、傍若無人なカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介さん)に振り回されながらも、宇佐美に伝授された恋愛テクニックを活用し、恋や仕事に全力で立ち向かう姿を描く。

 第8話は、さやかの婚約破棄がさやかの母・美恵子(財前直見さん)にバレてしまい、美恵子が編集部に現れた。宇佐美の機転でその場はやり過ごしたが、宇佐美はさやかに、祐一(吉沢亮さん)との関係を確かめるよう命令。果たして祐一の気持ちは……というストーリーだった。

<視聴率>「サバイバル・ウェディング」第9話視聴率は8.0% 最終回を前に0.6ポイント上昇

連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」第9話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」第9話の場面写真 =日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第9話が9月15日、放送され、平均視聴率は8.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。最終回を目前に、第8話の7.4%から0.6ポイント上昇した。

 ドラマは、作家の大橋弘祐さんの小説「SURVIVAL WEDDING」(文響社)が原作。勤めていた出版社を寿退社した日に恋人に婚約を破棄された主人公の黒木さやか(波瑠さん)が、傍若無人なカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介さん)に振り回されながらも、宇佐美に伝授された恋愛テクニックを活用し、恋や仕事に全力で立ち向かう姿を描く。

 第9話は、雑誌「riz」での婚活連載の終了目前に、祐一(吉沢亮さん)に指輪を渡され、舞い上がるさやか。しかし祐一が会社を辞めてインドで起業する計画を聞き、心が揺れてしまう。そんな中、コラムを書籍化したいという話が舞い込む……というストーリーだった。

<視聴率>「サバイバル・ウェディング」最終話視聴率は8.4% 波瑠と吉沢亮はインドへ…

連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」最終話の場面写真 =日本テレビ提供
連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」最終話の場面写真 =日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系、土曜午後10時)の最終話が9月22日、放送され、平均視聴率は8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、作家の大橋弘祐さんの小説「SURVIVAL WEDDING」(文響社)が原作。勤めていた出版社を寿退社した日に恋人に婚約を破棄された主人公の黒木さやか(波瑠さん)が、傍若無人なカリスマ編集長の宇佐美博人(伊勢谷友介さん)に振り回されながらも、宇佐美に伝授された恋愛テクニックを活用し、恋や仕事に全力で立ち向かう姿を描く。

 最終話は、インドで起業するため、ついて来てほしいという柏木祐一(吉沢亮さん)のプロポーズを、さやかは断る。翌日、さやかは宇佐美とともに「柏木コーポレーション」のパーティーに参加すると、祐一が父親で社長の惣一(生瀬勝久さん)に、改めてインド行きを願い出る姿を目撃。惣一は祐一の言葉に耳を貸さなかったが、宇佐美が惣一を説得する様子を見て、さやかは祐一と共にインドに行くことを決意する…という展開だった。

サバイバル・ウェディング日本テレビ系
2018年7月14日から毎週土曜午後10時放送。初回は15分拡大。