高嶺の花 視聴率

<視聴率>「高嶺の花」初回視聴率は11.1%

 女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系、水曜午後10時)の初回が7月11日、10分拡大版で放送され、平均視聴率は11.1%だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 ドラマは、「101回目のプロポーズ」などの野島伸司さんが脚本を務め、石原さん演じる華道の名門の令嬢が、峯田和伸さんが演じる自転車店の店主と“超・格差恋愛”を繰り広げる純愛エンターテイメント作品。千葉雄大さん、三浦貴大さん、芳根京子さん、小日向文世さん、戸田菜穂さん、高橋ひかるさんらも出演する。

 初回は、華道の名家の令嬢で才色兼備な月島もも(石原さん)は、婚約者の裏切りで結婚が破談し、深く傷ついていた。ある日、ももが乗っていた自転車が壊れ、風間直人(峯田さん)が営む自転車店を訪れると、高飛車な物言いで修理を依頼。後日、ももが店を再び訪れると、直人が“ぷーさん”と呼ばれ、優しい人柄で商店街の人々から愛されていることを知る……というストーリーだった。

<視聴率>「高嶺の花」第2話視聴率は9.6%

 女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第2話が7月18日、放送され、平均視聴率は9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。

 ドラマは、「101回目のプロポーズ」などの野島伸司さんが脚本を務め、石原さん演じる華道の名門の令嬢が、ロックバンド「銀杏BOYZ」の峯田和伸さんが演じる自転車店の店主と“超・格差恋愛”を繰り広げる純愛エンターテインメント作品。初回の平均視聴率は11.1%だった。

 第2話は、月島もも(石原さん)が風間直人(峯田さん)に一方的に交際宣言して、2人の距離は急接近。直人は驚き戸惑うが……というストーリーだった。

<視聴率>「高嶺の花」第4話視聴率は9.2% 石原さとみと峯田和伸が“再びキス”

 女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第4話が8月1日、放送され、平均視聴率は9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、「101回目のプロポーズ」などの野島伸司さんが脚本を担当し、石原さん演じる華道の名門の令嬢が、峯田和伸さんが演じる自転車店の店主と“超・格差恋愛”を繰り広げる純愛エンターテインメント作品。

 第4話は、月島もも(石原さん)の妹・なな(芳根京子さん)が月島流の家元候補に名乗りを上げ、ももに対して長年抱えてきたコンプレックスをぶつける。そんな中、ももが“キャバ嬢”だと思い込んでいる直人(峯田さん)は、幸平(袴田吉彦さん)たち商店街の仲間と、ももがいるキャバクラへ向かう。そこで、幸平らがももと直人にキスをさせようとはやし立てると、直人は店から逃げ出してしまう。ももは直人を追って自転車店を訪れると、再び直人にキス。そして、華道家「月島もも」が特集された雑誌が発売され……というストーリーだった。

<視聴率>「高嶺の花」第5話視聴率は8.2% ももが直人を婚約者として紹介するも…

 女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第5話が8月8日、放送され、平均視聴率は8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、「101回目のプロポーズ」などの野島伸司さんが脚本を担当し、石原さん演じる華道の名門の令嬢が、峯田和伸さんが演じる自転車店の店主と“超・格差恋愛”を繰り広げる純愛エンターテインメント作品。

 第5話は、月島もも(石原さん)が父親の市松(小日向文世さん)に風間直人(峯田さん)を婚約者として紹介。自身が風間家に嫁ぎ、妹のなな(芳根京子さん)を次の家元にするよう頼む。市松は破門をほのめかすが、ももの決意は揺るがない。そんな中、行方が分からなくなっていたももの元婚約者・吉池(三浦貴大さん)が月島家に現れ、市松に大けがをさせて逃亡。病院に駆けつけたももは市松から、ももの知らない母親の話を聞く……というストーリーだった。

<視聴率>「高嶺の花」第6話視聴率は7.8% 石原さとみと峯田和伸の“結婚式”で悲劇が…

 女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第6話が8月15日、放送され、平均視聴率は7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、「101回目のプロポーズ」などの野島伸司さんが脚本を担当し、石原さん演じる華道の名門の令嬢が、峯田和伸さんが演じる自転車店の店主と“超・格差恋愛”を繰り広げる純愛エンターテインメント作品。

 第6話では、「ふたりの第一章 最終回」と銘打ち、月島もも(石原さん)と風間直人(峯田さん)が結婚式を挙げた。ももの妹・なな(芳根京子さん)は、ももについて新興流派の華道家、龍一(千葉雄大さん)に相談し、「ももの驚くべき計画」を理解。結婚を止めるために直人に会いに行くが、直人は意外な反応を示す。そして迎えた結婚式で悲劇が……という展開だった。

<視聴率>「高嶺の花」第7話視聴率9.9%と第2章入りで2.1ポイントV字回復 物語の鍵を握る香里奈が登場

 女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第7話が8月22日、放送され、平均視聴率は9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、前回の7.8%から2.1ポイントもの急上昇となった。「第二章」がスタートし、女優の香里奈さんが、物語の鍵を握る看護師の新庄千秋役として出演した。

 ドラマは、「101回目のプロポーズ」などの野島伸司さんが脚本を担当し、石原さん演じる華道の名門の令嬢が、峯田和伸さんが演じる自転車店の店主と“超・格差恋愛”を繰り広げる純愛エンターテインメント作品。

 第7話は、直人(峯田さん)との結婚式の途中で、式から逃げ出したもも(石原さん)は、別れ際の直人の笑顔が忘れられなかった。ももは、華道の名家・神宮流の次期家元とされている兵馬(大貫勇輔さん)と会食し、兵馬に敬意を抱く。一方の直人は、図書館で看護師の千秋と偶然出会う……というストーリーだった。

<視聴率>「高嶺の花」第8話視聴率は9.3% 石原さとみVS芳根京子 対決の行方は…

 女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第8話が8月29日、放送され、平均視聴率は9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、「101回目のプロポーズ」などの野島伸司さんが脚本を担当し、石原さん演じる華道の名門の令嬢が、峯田和伸さんが演じる自転車店の店主と“超・格差恋愛”を繰り広げる純愛エンターテインメント作品。

 第8話は、月島もも(石原さん)と妹・なな(芳根京子さん)による、次期家元を決める対決が行われた。ななは龍一(千葉雄大さん)への思いを込めて花を生け、ももは直人のことを思い出していた。2人の生け花は「絢爛(けんらん)豪華で鮮やか」「限りなく淡い色合い」と対照的な仕上がり。父・市松(小日向文世さん)が投じる一票で、勝敗が決する……というストーリーだった。

<視聴率>「高嶺の花」第9話視聴率9.9% 最終回前に番組2位まで回復

 女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第9話が9月5日、放送され、平均視聴率は9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。前回(第8話)の9.3%を0.6ポイント上回り、最終回を前に番組2位の視聴率となった。

 ドラマは、「101回目のプロポーズ」などの野島伸司さんが脚本を担当し、石原さん演じる華道の名門の令嬢が、峯田和伸さんが演じる自転車店の店主と“超・格差恋愛”を繰り広げる純愛エンターテインメント作品。

 第9話は、月島もも(石原さん)が、自身の出生の秘密を知り激しく動揺する。一方、風間直人(峯田さん)は千秋(香里奈さん)と交流を深めていくが、千秋には隠された一面があった……というストーリーだった。

<視聴率>「高嶺の花」石原さとみ主演作最終回視聴率11.4% 番組最高記録でフィニッシュ 

連続ドラマ「高嶺の花」で主演を務めた石原さとみさん
連続ドラマ「高嶺の花」で主演を務めた石原さとみさん

 女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)の最終回が9月12日、放送され、平均視聴率は11.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。初回でマークした11.1%を上回る番組最高記録で有終の美を飾った。

 ドラマは、「101回目のプロポーズ」などの野島伸司さんが脚本を担当し、石原さん演じる華道の名門の令嬢が、峯田和伸さんが演じる自転車店の店主と“超・格差恋愛”を繰り広げる純愛エンターテインメント作品。

 最終回では、妹のなな(芳根京子さん)が月島流を破門され、月島もも(石原さん)が正式な次期家元に決まる。月島家に戻ったももは風間直人(峯田さん)を呼び出し、これまでの感謝の思いを語り、別れを告げるが……というストーリーだった。