インベスターZ

  • スタッフ:
    原作:三田紀房「インベスターZ」
  • キャスト:
    清水尋也▽早見あかり▽柳美稀▽柾木玲弥▽岩井拳士朗▽工藤綾乃▽渡辺哲▽山本涼介▽小木茂光▽芳本美代子▽田中美奈子▽大和田伸也
  • 放送日:
    テレビ東京の深夜ドラマ枠「ドラマ25」
    2018年7月13日から金曜深夜0時52分放送
UPDATE

インベスターZあらすじ

 ドラマ「インベスターZ」は、「ドラゴン桜」の三田紀房さんの人気マンガが原作。映画「ちはやふる」やドラマ「anone」(日本テレビ系)などに出演した清水尋也さん主演で、テレビ東京の深夜ドラマ枠「ドラマ25」(金曜深夜0時52分)の7月期に放送される。

 「インベスターZ」は、2013年6月から17年6月までマンガ誌「週刊モーニング」(講談社)で連載され、コミックスは累計100万部を突破している人気マンガ。主人公の財前孝史が、進学校「道塾中学高等学校」で「投資部」に所属し、学校経営のために株式投資を始めるというストーリー。「リアル世界」も魅力で、ドラマにも実在の有名企業や社長たちが続々と登場する。

 ◇主演・清水尋也さんのコメント

 台本を読ませて頂いた時、今まで自分が目を向けた事の無かった世界が描かれていて、「もっと知りたい」とのめり込んでしまいました。また、初のドラマ主演という事で有り難いと同時にプレッシャーも感じましたが、気負い過ぎず楽しく演じられれば良いなと思いました。 演じる上では、周りのキャラが強いので、それに対するリアクションやツッコミを武器に、受けつつも倍で返す事を意識しました。 「お金」や「投資」の事をこんなに楽しく学べるドラマは、今作以外存在しないと思います。 是非、ご覧下さい。

スタッフ

原作:三田紀房「インベスターZ」

インベスターZキャスト

清水尋也▽早見あかり▽柳美稀▽柾木玲弥▽岩井拳士朗▽工藤綾乃▽渡辺哲▽山本涼介▽小木茂光▽芳本美代子▽田中美奈子▽大和田伸也

インベスターZ放送日

テレビ東京の深夜ドラマ枠「ドラマ25」
2018年7月13日から金曜深夜0時52分放送

<ドラマ紹介>「インベスターZ」 三田紀房の人気マンガを実写化 清水尋也の連ドラ初主演作 7月13日深夜スタート

清水尋也さんの主演ドラマ「インベスターZ」の場面写真(C)「インベスターZ」製作委員会
清水尋也さんの主演ドラマ「インベスターZ」の場面写真(C)「インベスターZ」製作委員会

 「ドラゴン桜」の三田紀房さんの人気マンガを、俳優の清水尋也さん主演で実写化した連続ドラマ「インベスターZ」(テレビ東京ほか)が7月13日深夜、スタートする。清水さんの連ドラ初主演作で、清水さんは、投資に目覚めた天才高校生を演じる。また、“ホリエモン”こと実業家の堀江貴文さんが語りを担当するほか、メルカリの小泉文明社長兼COOや、「SHOWROOM」の前田裕二社長などが本人役で登場する。

 「インベスターZ」は、2013~17年にマンガ誌「週刊モーニング」(講談社)で連載された三田さんの人気マンガで、主人公の財前孝史が進学校で「投資部」に所属し、学校経営のために株式投資を始めるというストーリー。ドラマでは、清水さんが財前を演じるほか、早見あかりさん、柳美稀さん、柾木玲弥さん、岩井拳士朗さん、工藤綾乃さんらも出演する。同局の深夜ドラマ枠「ドラマ25」(毎週金曜深夜0時52分)で放送。

 第1話は深夜0時57分からの放送となる。道塾学園はハイレベルな授業、豪華な校舎と絵に描いたような札幌の進学校。学園内では全教科満点の成績トップで入学した財前孝史の話題で持ちきりだった。部活の勧誘が殺到する中、強引に孝史の手を引く女子が現れる。先輩の藤田美雪(早見さん)だ。孝史が連れて来られたのは、図書館にある怪しげな隠し部屋で、そこは学年トップの生徒で構成された「投資部」だった……というストーリー。

(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会

清水尋也、東京証券取引所で鐘打ち鳴らす 「気分“上々”」とだじゃれも披露 <記者会見>

連続ドラマ「インベスターZ」の記者会見に登場した清水尋也さん
連続ドラマ「インベスターZ」の記者会見に登場した清水尋也さん

 俳優の清水尋也さんが7月4日、東京証券取引所(東京都中央区)で開催された主演を務める連続ドラマ「インベスターZ」(テレビ東京ほか)の記者会見に共演の早見あかりさんらと登場。企業が上場セレモニーで記念に5回、鐘を打ち鳴らすのをまねて、清水さんらが、同局のチャンネル番号にかけて7回打鐘した。鐘を打ち終えた清水さんは「めったにたたけないものをたたかせてもらって、一言で言えば気分“上々”」とだじゃれを交えて、感想を述べた。

 「インベスターZ」は、2013年6月から17年6月までマンガ誌「週刊モーニング」(講談社)で連載された三田紀房さんの人気マンガで、主人公の財前孝史が進学校で「投資部」に所属し、学校経営のために株式投資を始めるというストーリー。ドラマでは、清水さんが財前孝史を演じるほか、早見さん、柳美稀さん、柾木玲弥さん、岩井拳士朗さん、工藤綾乃さんらも出演。さらに、メルカリの小泉文明社長兼COOや、SHOWROOMの前田裕二社長らが本人役で登場する。

 会見には、柳さん、柾木さん、岩井さん、工藤さん、三田さんも出席。ドラマの舞台となる道塾学園高等学校の2年生で、学園を創立した藤田家のお嬢様・藤田美雪を演じる早見さんは、ドラマについて「とにかくせりふが難しいんですね。意味が分からないだけじゃなく、読み方が分からない言葉があったり。こんなにも勉強をしようと思ったのは久しぶりです」と苦笑いで語っていた。

 会見前に清水さんや早見さんらは、東証アローズを見学。展示されているパネルや、株価が映し出されるモニターなどを見学したほか、トレードのシミュレーションなどを体験した。

 ドラマは、2018年7月13日から毎週金曜深夜0時52分放送。初回のみ深夜0時57分スタート。

インベスターZ
インベスターZ
インベスターZ
インベスターZ
インベスターZ
インベスターZ

実写ドラマ「インベスターZ」で堀江貴文が語りを担当 メルカリ、ビズリーチ社長らも本人役で出演

7月から放送される連続ドラマ「インベスターZ」の語りを担当する堀江貴文さん=テレビ東京提供
7月から放送される連続ドラマ「インベスターZ」の語りを担当する堀江貴文さん=テレビ東京提供

 「ドラゴン桜」の三田紀房さんの人気マンガを俳優の清水尋也さん主演で実写ドラマ化する「インベスターZ」(テレビ東京ほか、7月スタート)の語りを“ホリエモン”こと実業家の堀江貴文さんが担当することが6月20日、分かった。

 また、メルカリの小泉文明社長兼COO(最高執行責任者)、研究開発や事業展開を行っているユーグレナの出雲充社長CEO(最高経営責任者)、研究者、実業家、メディアアーティストなどの顔を持つピクシーダストテクノロジーズの落合陽一CEO、著書「お金 2.0」が話題となったメタップスの佐藤航陽社長、「SHOWROOM」の前田裕二社長、転職サイト「ビズリーチ」の南壮一郎社長が本人役で出演することも発表された。

 「インベスターZ」は、2013年6月から17年6月までマンガ誌「週刊モーニング」(講談社)で連載された人気マンガ。主人公の財前孝史が進学校で「投資部」に所属し、学校経営のために株式投資を始めるというストーリー。ドラマでは、財前孝史を清水さんが演じるほか、早見あかりさん、柳美稀さん、柾木玲弥さん、岩井拳士朗さん、工藤綾乃さんらも出演する。

 ドラマは、7月13日深夜0時57分に初回が放送。第2話以降は、毎週金曜深夜0時52分に放送。

 ◇ドラマの語りを担当する堀江貴文さんのコメント

 原作の「インベスターZ」には僕のようなキャラも出てくるので、不思議な感じでした。
三田先生は作品に実在の人物などを取り入れて描くのがとても得意ですよね。実はナレーションの仕事はいろいろ細かくやっていて、以前ドラマのナレーションもやらせていただいたことがあるのですが、今回、久々にやらせていただきました。投資やお金に関して勉強する機会は、学校などではあまりないと思うのですが、「インベスターZ」を見れば、大丈夫だと思います。本当に学校の教材にした方がいいのではないかと思うぐらいです(笑い)。

メルカリの小泉文明社長兼COO(C)「インベスターZ」製作委員会=テレビ東京提供
メルカリの小泉文明社長兼COO(C)「インベスターZ」製作委員会=テレビ東京提供
ユーグレナの出雲充社長CEO(C)「インベスターZ」製作委員会=テレビ東京提供
ユーグレナの出雲充社長CEO(C)「インベスターZ」製作委員会=テレビ東京提供
「SHOWROOM」の前田裕二社長(C)「インベスターZ」製作委員会=テレビ東京提供
「SHOWROOM」の前田裕二社長(C)「インベスターZ」製作委員会=テレビ東京提供
ピクシーダストテクノロジーズの落合陽一CEO(C)Masato Kato=テレビ東京提供
ピクシーダストテクノロジーズの落合陽一CEO(C)Masato Kato=テレビ東京提供
メタップスの佐藤航陽社長=テレビ東京提供
メタップスの佐藤航陽社長=テレビ東京提供
ビズリーチの南壮一郎社長=テレビ東京提供
ビズリーチの南壮一郎社長=テレビ東京提供

実写ドラマ「インベスターZ」に早見あかり、柳美稀ら 「投資部」メンバー一挙公開

連続ドラマ「インベスターZ」に出演する(左から)工藤綾乃さん、岩井拳士朗さん、早見あかりさん、清水尋也さん、柾木玲弥さん、柳美稀さん (C)「インベスターZ」製作委員会
連続ドラマ「インベスターZ」に出演する(左から)工藤綾乃さん、岩井拳士朗さん、早見あかりさん、清水尋也さん、柾木玲弥さん、柳美稀さん (C)「インベスターZ」製作委員会

 「ドラゴン桜」の三田紀房さんの人気マンガを俳優の清水尋也さん主演で実写化した連続ドラマ「インベスターZ」(テレビ東京ほか)に、早見あかりさん、柳美稀さん、柾木玲弥さん、岩井拳士朗さん、工藤綾乃さんらが出演することが13日、分かった。早見さんらは、清水さん演じる主人公・財前孝史が所属する投資部のメンバーを演じる。

 「インベスターZ」は、2013年6月から17年6月までマンガ誌「週刊モーニング」(講談社)で連載され、コミックスは累計100万部を突破している人気マンガ。主人公の財前孝史が進学校で「投資部」に所属し、学校経営のために株式投資を始めるというストーリー。「リアル世界」も魅力で、ドラマにも実在の有名企業や社長たちが続々と登場するという。

 早見さんはドラマの舞台となる道塾学園高等学校の2年生で、学園を創立した藤田家のお嬢様・藤田美雪、柳さんはFXが得意な投資部の副キャプテン・渡辺隆子、柾木さんは歴代トップの成績で入学した投資部キャプテン・神代圭介、岩井さんはITが得意な月浜蓮、工藤さんは中国からの留学生のリン・コウメイをそれぞれ演じる。

 ほかにも、渡辺哲さん、山本涼介さん、小木茂光さん、芳本美代子さん、田中美奈子さん、大和田伸也さんが出演することも発表された。

 ドラマは、7月13日深夜0時57分に初回が放送。第2話以降は、毎週金曜深夜0時52分に放送。

 早見さんらキャストのコメントは以下の通り。

 ◇早見さんのコメント

 台本を読んでいて、とにかくワクワクしました。勉強になることがとても多かったです。藤田美雪は、原作でのハキハキとしながらも、友達を思いやる心も持ち合わせている部分をうまく出せたらなと思いながらお芝居しました。正直難しい言葉もたくさん出てきますけれど、それを面白おかしく、コメディーチックにすることで見やすい作品になったと思います。個性豊かすぎる面々を毎週楽しみにして、見てもらいたいです!

 ◇柳さんのコメント

 初めて台本を読んだとき、一番最初に思ったことは、難しい漢字がいっぱい!でした。台本を読むときは常に漢字を調べながら読んでいたので、投資と漢字を覚えることができました(笑い)。隆子はセクシー系の女の子ということで、私はセクシーとは無縁で今まで演じたことがない役だったので、インターネットで壇蜜さんの動画を見たり、峰不二子を見たりしてイメージを膨らませました。インベスターZは投資の話なので難しいと思いがちですが、難しいと感じさせないような演出で楽しんで見ていただけるものになっていると思います! 投資のことに興味がなくても楽しめると思うのでぜひじっくり見ていただきたいです!!!

 ◇柾木さんのコメント

 神代圭介を演じさせていただきました、柾木玲弥です。最初、投資がテーマと聞いたとき、自分の知らない世界であり、難しいのかな?と思いましたが、原作を読ませていただいて、投資について何も知らない私でも、とても興味が湧くようなお話でした。そんな中、私が演じる神代圭介という役は、投資部の部長であり、天才といわれるような役柄です。普段は寡黙で淡々としている人間ですが、時折神代ワールドというものが展開されるところが見どころです。投資に興味がある方も、ない方も、それぞれの楽しみ方があると思います。ぜひご覧ください!

 ◇岩井さんのコメント

 台本を読んで、目からうろこでした。難しそうで少し敬遠していた投資について、とても分かりやすく親しみやすく描かれていて本当に面白かったです。読みながら思わず「へぇ~」が出たり、うなずいたり、気付いたら笑ってしまったりしていました。月浜蓮は欠点だらけで、なんとかして穴を埋めようと頑張っている愛らしい“変人”だと思いました。蓮くんに僕自身の欠点や変な部分を足していく作業をしながら役を作っていきました。いろいろ足していくとブレてしまうこともあるので、声や感情の起伏、歩き方、動作等、“蓮くんルール”を作りながら演じました。お金、投資、経済について楽しく学べる作品です。僕自身、日々の生活の中でお金に対する見方が大きく変わりました。魅力的な登場人物と彼らの成長していく姿も見どころです。見て損はない、いや得しかない! ドラマ「インベスターZ」見るしかない!

 ◇工藤さんのコメント

 台本を読んでいると、投資のことについてとても分かりやすく学べて一つの教科書を読んでいる感覚でした。みんなの力で映像化されることが楽しみで仕方ありませんでした。リン・コウメイを演じるにあたって参考にしたことは中華料理屋でお手伝いしたことです。片言の日本語はもちろん中国語の会話や仕草を直に学ぶことができました。投資のドラマと言うと堅苦しく、難しく思われがちですが、それぞれの登場人物のキャラが強烈なのでコミカルにかつ楽しく見られるドラマです。

(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会
(C)「インベスターZ」製作委員会

「ドラゴン桜」作者の人気マンガ「インベスターZ」をドラマ化 清水尋也が初主演で2018年7月期放送 

三田紀房さんのマンガ「インベスターZ」(左)と実写ドラマの主演を務める清水尋也さん (C)「インベスターZ」製作委員会(C)Norifusa Mita/Cork
三田紀房さんのマンガ「インベスターZ」(左)と実写ドラマの主演を務める清水尋也さん (C)「インベスターZ」製作委員会(C)Norifusa Mita/Cork

 「ドラゴン桜」の三田紀房さんの人気マンガ「インベスターZ」が連続ドラマ化されることが5月30日、明らかになった。映画「ちはやふる」やドラマ「anone」(日本テレビ系)などに出演した清水尋也さん主演で、テレビ東京の深夜ドラマ枠「ドラマ25」(金曜深夜0時52分)の2018年7月期に放送される。清水さんは連ドラ初主演で、投資に目覚めた天才高校生役を「気負い過ぎず楽しく演じられれば」と話している。

 原作者の三田さんは「え? ドラマにするんですか? てか、できるんですか?」と実写ドラマ化に驚きを隠せず、「実在の社名とかどうするの? 企業経営者の出演は? いやあ、テレビ東京、思い切ったことするなあ……。 どうせやるなら、ドラマの常識をブッ壊してください。メチャクチャ楽しみにしています!」と期待を寄せている。

 「インベスターZ」は、2013年6月から17年6月までマンガ誌「週刊モーニング」(講談社)で連載され、コミックスは累計100万部を突破している人気マンガ。主人公の財前孝史が、進学校「道塾中学高等学校」で「投資部」に所属し、学校経営のために株式投資を始めるというストーリー。「リアル世界」も魅力で、ドラマにも実在の有名企業や社長たちが続々と登場するといい、詳細は主人公が所属する投資部のメンバーと共に今後、発表される。

 ドラマを手がけるテレビ東京の工藤里紗プロデューサーは「今回の一番の注目は、原作通り『リアル人(びと)』がガンガン登場するところです!」と力を込める。

 「投資部メンバーは役を背負いながら、普通に話題の会社に行き、社員が実際に働いている中でドラマを撮影、社長にも登場していただきます。テレ東ですとWBS、ガイア、カンブリアなどで取材慣れしている社長でも、ドラマとなると 話が違います。役者が本人役を演じるドラマやモキュメンタリーはありますが『インベスターZ』は、ドラマのキャラクターはフィクション、でも社長はノンフィクションという、架空とリアルの融合。まさに『ベンチャー的ドラマ』です」とアピールする。

 主演の清水さんは「初のドラマ主演ということでありがたいのと同時にプレッシャーも感じましたが、気負い過ぎず、楽しく演じられればいいなと思いました」といい、「演じる上では、周りのキャラが強いので、それに対するリアクションやツッコミを武器に、受けつつも倍で返すことを意識しました。『お金』や『投資』のことをこんなに楽しく学べるドラマは、今作以外、存在しないと思います。 ぜひご覧ください」と呼びかけていた。

(C)「インベスターZ」製作委員会(C)Norifusa Mita/Cork
(C)「インベスターZ」製作委員会(C)Norifusa Mita/Cork
(C)「インベスターZ」製作委員会(C)Norifusa Mita/Cork
(C)「インベスターZ」製作委員会(C)Norifusa Mita/Cork
5

/5

目次