中学聖日記 視聴率

初回視聴率6.0% 有村架純主演の“禁断”ラブストーリー

連続ドラマ「中学聖日記」主演の有村架純さん(右)と共演の岡田健史さん
連続ドラマ「中学聖日記」主演の有村架純さん(右)と共演の岡田健史さん

 女優の有村架純さんが主演を務める連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系、火曜午後10時)の第1話が10月9日に放送され、平均視聴率は6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、マンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中のかわかみじゅんこさんの同名マンガが原作。片田舎の中学校を舞台に、女性教師・末永聖(有村さん)とその教え子の男子中学生・黒岩晶(岡田健史さん)との“禁断の純愛”を描く。

 第1話は、大学卒業後、国語の非常勤講師を経て、片田舎の子星中学校に赴任した末永聖。子供のころからの夢だった教師になり、張り切るも、担任となった3年1組の生徒たちにからかわれたり、教頭の塩谷三千代(夏木マリさん)から服装のことで注意を受けるなど、やる気が空回りしてしまう。中でも、生徒の一人の黒岩晶には心ない言葉を浴びせられるなど、その行動に振り回される。そんな中、クラスメートたちと遊びに出かけた晶がある事件を起こしてしまう……という展開だった。

第2話視聴率6.5% 岡田健史が“教師”有村架純に大胆な行動に

 女優の有村架純さんが主演を務める連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が10月16日に放送され、平均視聴率は6.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。

 第2話は、中学教師の聖は、教え子の晶から突然「先生のこと、好きになっちゃいました」と告白される。その言葉を受け流していた聖だったが、晶から再び気持ちを伝えられ困惑する。そして、聖に避けられ続けていた晶は、体育祭で大胆な行動に出て……という展開だった。

第3話視聴率6.2% 波乱の勉強合宿

 女優の有村架純さんが主演を務める連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系、火曜午後10時)の第3話が10月23日に放送され、平均視聴率は6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第3話は、聖が勤務する子星中で3泊4日の勉強合宿が始まり、合宿中に晶がクラスメートと事件を起こす。一方、晶の母・愛子(夏川結衣さん)がネットの掲示板で聖と晶が体育倉庫で2人きりになった一件を知り、聖に会いに行く……という展開も描かれた。

第4話視聴率5.4% 花火大会でまたも波乱…

 女優の有村架純さんが主演を務める連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)の第4話が10月30日に放送され、平均視聴率は5.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第4話は、夏休みが始まり、花火大会が開催される。見回りで会場へ来た聖は、晶の意外な姿を目撃。さらに、聖の婚約者の勝太郎(町田啓太さん)とその上司の原口(吉田羊さん)も会場を訪れ、波乱の夜が幕を開ける……という展開だった。

第5話視聴率6.5% 有村架純に“教師失格”宣告

 女優の有村架純さんが主演を務める連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)の第5話が11月6日に放送され、平均視聴率は6.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第5話は、夜の砂浜でキスをしてしまった聖と晶は、聖のマンションの前で婚約者の勝太郎(町田啓太さん)と晶の母・愛子(夏川結衣さん)と鉢合わせをしてしまう。翌日、教頭の塩谷(夏木マリさん)から学校へ呼び出された聖は、同席した愛子の前でこれまでの経緯を説明する。一方、愛子が学校に行ったことを知った晶は、上布(マキタスポーツさん)の制止を振り切って、学校に向かう。そこで、自宅謹慎を命じられた聖と会ってしまい……という展開だった。塩谷が聖に「教師としてあなたは失格です」と話す場面なども描かれた。

第6話視聴率7.0% 衝撃の高校生編に突入

 女優の有村架純さんが主演を務める連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)の第6話が11月13日に放送され、平均視聴率は7.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第6話は、前話から3年後、2018年が舞台。黒岩晶(岡田健史さん)の前から姿を消した末永聖(有村さん)は、婚約者の勝太郎(町田啓太さん)とも別れ、友人の千鶴(友近さん)と同じ小学校で教師を続けていた。穏やかな日々を過ごしていた聖だったが、同僚の野上(渡辺大さん)と訪れた雑貨市で晶の姿を見かけてしまう。聖は過去の記憶がよみがえり動揺する。晶は母・愛子(夏川結衣さん)の元を離れ、上布(マキタスポーツさん)の実家に下宿していて……という展開だった。

第7話視聴率6.3% 有村架純が“秘密”をバラすと脅され… 岡田健史は「僕、もう18です」

 女優の有村架純さんが主演を務める連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)の第7話が11月20日に放送され、平均視聴率は6.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第7話は、同僚教師の野上(渡辺大さん)の優しさに触れ、ようやく前に進めそうな聖。晶もるな(小野莉奈さん)と付き合うことにしたと友達の九重(若林時英さん)に話す。そんなある日、聖のクラスの児童の一人である彩乃(石田凛音さん)が、登校中に栄養失調からくる貧血で倒れてしまう。聖は彩乃の母・美和(村川絵梨さん)を学校に呼び出して注意しようとするが、美和はこれ以上踏み込んできたら聖の秘密をバラすと言って鋭くにらみつけ……という展開だった。

 晶が「末永どこいるか知りたい?」と聞かれるシーンや必死に走る場面、「僕、もう18です」と話す姿なども描かれた。

第8話視聴率7.5% 有村架純の“過去”が知れ渡る 岡田健史は「がっかりしました、先生に…」

 女優の有村架純さんが主演を務める連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)の第8話が11月27日に放送され、平均視聴率は7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。第6話で記録した7.0%を上回り、番組最高を更新した。

 第8話は、同僚教師の野上(渡辺大さん)との交際を決めた聖の前に突然現れた晶(岡田健史さん)の母・愛子(夏川結衣さん)。動揺を隠せない聖だったが、「晶と会いましたか?」という愛子の問いに真摯(しんし)に答えようとする。そんな様子を見ていた美和(村川絵梨さん)は聖の過去を探ろうと愛子に接近する。そのころ、小宮第一小学校の学習発表会が近づき、聖は野上とともに懸命に準備を進めていた。しかしある朝、子供たちが誰も登校しておらず、さらには聖と晶の3年前の事件が保護者に知れ渡り、母親たちが乗り込んで来る……という展開だった。

 晶が「僕、ちょっとがっかりしました、先生に」と話すシーンも登場した。

第9話視聴率は7.8% 有村架純と岡田健史は島へ 「守ります、この先ずっと…」

 女優の有村架純さんが主演を務める連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)の第9話が12月4日に放送され、平均視聴率は7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。前話で記録した7.5%を上回り、2週連続で番組最高を更新した。

 第9話は、晶(岡田健史さん)は父・康介(岸谷五朗さん)からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、父を探すため一人フェリーに乗り込む。二度と晶とは会わないと決めていた聖(有村さん)だったが、晶を放っておけずフェリーに飛び乗る。そして、翌日2人は山江島に到着。島で非日常な時間を過ごし、2人は気持ちに変化が……。今までの自分に起きたこと、そして胸の内を話す聖を見て、晶の中に聖を思う気持ちが再び込み上げてくるが……という展開だった。晶と聖が海辺で自転車を二人乗りしたり、晶が聖を抱きしめて「守ります、この先ずっと……」と話す姿なども描かれた。

第10話視聴率は7.3% 有村架純、ついに「黒岩君が好きです」

 女優の有村架純さんが主演を務める連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)の第10話が12月11日に放送され、平均視聴率は7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。

 第10話は、キャンプ場で一晩2人きりの時間を過ごし、ついに思いが通じ合った聖(有村さん)と晶(岡田健史さん)だったが、東京の港へ戻ると、聖を迎えたのは聖の母・里美(中嶋朋子さん)だった。里美が聖の言葉に耳を傾けることなく、聖と晶は再び引き離されてしまう。翌日、改めて里美と聖は晶の母・愛子(夏川結衣さん)を訪ね、里美は娘のしたことについて謝ろうとする。意を決した聖は晶に対する思いを愛子に正直に告げるも、愛子から思わぬ言葉を投げかけられる……という展開だった。聖が愛子に「教師としてではなく黒岩君が好きです」と告白する場面や、晶が電話で「なんか引いた、冷めた……」と話す姿なども描かれた。

最終話視聴率9.6% 自己最高で有終の美 聖と晶のラブストーリー完結

連続ドラマ「中学聖日記」主演の有村架純さん(右)と共演の岡田健史さん
連続ドラマ「中学聖日記」主演の有村架純さん(右)と共演の岡田健史さん

 女優の有村架純さんが主演を務める連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系)の最終話が12月18日に放送され、平均視聴率は9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。第9話で記録した番組最高の視聴率7.8%を超え、自己最高で有終の美を飾った。

 最終話は、聖(有村さん)は「未成年者誘拐罪の疑い」で警察に連行される。一緒にいた晶(岡田健史さん)も取り調べを受け、聖をかばう主張を続けるが、未成年ゆえに相手にされない。ようやく解放された後も、晶は母・愛子(夏川結衣さん)に携帯を取り上げられ、聖の連絡先を消されてしまう。後日、愛子から会って話がしたいと告げられた聖。しかし、当日待ち合わせ場所で聖を待っていたのは……という展開だった。