恋のツキ ニュース

徳永えり、目先の結婚か焦がれるような恋か? アラサー独身女性の本音明かす

連続ドラマ「恋のツキ」の会見に登場した(左から)渡辺大知さんのパネル、神尾楓珠さん、徳永えりさん、安藤政信さん
連続ドラマ「恋のツキ」の会見に登場した(左から)渡辺大知さんのパネル、神尾楓珠さん、徳永えりさん、安藤政信さん

 NHK連続テレビ小説「わろてんか」に出演し話題となった女優の徳永えりさんが、連続ドラマに初主演する「恋のツキ」(テレビ東京、毎週木曜深夜1時)の会見が7月25日、東京都内で行われた。ドラマで「目先の結婚」と「焦がれるような恋」に揺れるアラサー独身女子・平ワコを演じる徳永さんは、「結婚と恋のどちらを選ぶか」と聞かれ、「難しい質問ですね……」と悩んだ末、「正直、どっちの気持ちもあるのが本音。それは私もそうだし、ワコさんもそうだし、なんなら私の周りの同世代の友人もそうだと思います」と明かした。

 「恋のツキ」は、「あそびあい」などで知られる新田章さんがマンガ誌「モーニング・ツー」(講談社)で連載中のマンガが原作。31歳のフリーターの平ワコ(徳永さん)を中心に、“女の浮気心”などアラサー女子のリアルな日常を描く。恋人のふう君(渡辺大知さん)と同居を始めて3年目に突入したワコは、ふう君に対して、付き合った当初ほどのトキメキは感じられなかったが、31歳という年齢もあり、別れるという選択も考えられなかった。そんなとき、バイト先の映画館で高校生・伊古(いこ)ユメアキ(神尾楓珠さん)と出会い、引かれていく……という展開。

 徳永さんは、先ほどの質問に対して「私と同世代の独身の友達もワコさんと同じことを言うんです。長年付き合っているパートナーがいて、全然ときめきがなくて、でも安心感はあって。(その男性とは別に)ちょっとときめいてしまった異性がいて。でも、そこに行ってしまうと、今の安心感が失われてしまって、もう次はないんじゃないかと思う。それをみんなが口をそろえて言うんです。それが本当に、30代でまだ結婚をしていなくてという女性のリアルだと思うんです。それは私自身もそうですし、ワコさんを演じていても思います」と語った。会見には、共演の神尾さん、安藤政信さんも出席した。

 ドラマは、26日から毎週木曜深夜1時放送。テレビ東京と動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」がタッグを組む木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」で放送され、Netflixでは11月30日に全話一挙配信予定。BSジャパンでも、7月31日から毎週火曜深夜0時に放送される。

徳永えり、安藤政信に“柔らかさ”絶賛され大照れ 主演ドラマ「恋のツキ」会見で 

連続ドラマ「恋のツキ」の記者会見に登場した徳永えりさん(左)と安藤政信さん
連続ドラマ「恋のツキ」の記者会見に登場した徳永えりさん(左)と安藤政信さん

 NHK連続テレビ小説「わろてんか」に出演し話題となった女優の徳永えりさんが、連続ドラマ初主演となる「恋のツキ」(テレビ東京、毎週木曜深夜1時)の会見が7月25日、東京都内で行われ、徳永さん、共演の神尾楓珠(ふうじゅ)さん、安藤政信さんが登場した。安藤さんは徳永さんとのラブシーンを振り返り、「(徳永さんの)肌の感覚とかぬくもりが僕の中でずっと残っています。(肌が)すごく柔らかくてすてきでしたね。(徳永さんの恋人役を演じる渡辺)大知君も言っていたんですけど、本当に柔らかい雰囲気なんですよ。包んでくれるような……」と絶賛され、「恥ずかしい……」と顔を隠して大照れしていた。

 「恋のツキ」は、「あそびあい」などで知られる新田章さんがマンガ誌「モーニング・ツー」(講談社)で連載中のマンガが原作。31歳のフリーターの平ワコ(徳永さん)を中心に、“女の浮気心”などアラサー女子のリアルな日常を描く。恋人のふう君(渡辺さん)と同居を始めて3年目に突入したワコは、ふう君に対して、付き合った当初ほどのトキメキは感じられなかったが、31歳という年齢もあり、別れるという選択も考えられなかった。そんなとき、バイト先の映画館で高校生・伊古(いこ)ユメアキ(神尾さん)と出会い、引かれていく……という展開。

 会見で安藤さんは、徳永さんの声も絶賛。安藤さんは「最初にあいさつしたときに心地よかった。声がいいとせりふも耳に入ってくる。声が好きな女優さんは何人かいるんですけど、その中の1人になりました。本当にすてきな声をしている」と話していた。

 ドラマは、26日から毎週木曜深夜1時放送。テレビ東京と動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」がタッグを組む木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」で放送され、Netflixでは11月30日に全話一挙配信予定。BSジャパンでも、7月31日から毎週火曜深夜0時に放送される。

欅坂46今泉佑唯、単独初ドラマ出演 クラスメートを好きになる女の子役「かぶるところがたくさんある」

「恋のツキ」のキャラクター・サカキサトコと「欅坂46」の今泉佑唯さん (C)新田章/講談社(写真左) (C)新田章/講談社(C)「恋のツキ」製作委員会(写真右)
「恋のツキ」のキャラクター・サカキサトコと「欅坂46」の今泉佑唯さん (C)新田章/講談社(写真左) (C)新田章/講談社(C)「恋のツキ」製作委員会(写真右)

 アイドルグループ「欅坂46」の今泉佑唯さんが、2018年7月スタートの深夜ドラマ「恋のツキ」に出演することが7月18日、分かった。今泉さんが単独でドラマに出演するのは初めてで、伊古(神尾楓珠さん)に恋するクラスメートのサカキサトコを演じる。「最初、お話をいただいたときはすごくびっくりして、信じられない気持ちでいっぱいでしたが、演じさせていただくサカキが自分とかぶるところがたくさんあって、うれしかったです。本当は好きなのに強がる女の子を演じさせていただくので、そこを見ていただけたら」とメッセージを寄せている。

 さらに、徳永えりさん演じる主人公・平ワコの元恋人の土屋情を安藤政信さんが演じることも発表された。テレビ東京のドラマに初出演する安藤さんは「今、勢いのあるテレビ東京深夜枠のドラマに参加できることを、すごく幸せに思います。脚本を読んだとき、すごく際どい10代との恋だったり、世間では絶対許されないようなシチュエーションをどういうふうに演出していくのか、挑戦的な作品だと思いました。僕は、テレビ東京では初めましてなので、まずは芝居を見てくれたらうれしいです」とコメントしている。

 ドラマは、26日から毎週木曜深夜1時に放送。テレビ東京と動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」がタッグを組む木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」で放送され、Netflixでは11月30日に全話一挙配信予定。BSジャパンでも、31日から毎週火曜深夜0時に放送される。

(C)新田章/講談社(写真左) (C)新田章/講談社(C)「恋のツキ」製作委員会(写真右)
(C)新田章/講談社(写真左) (C)新田章/講談社(C)「恋のツキ」製作委員会(写真右)
(C)新田章/講談社(C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田章/講談社(C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田章/講談社(C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田章/講談社(C)「恋のツキ」製作委員会

ゲスの極み乙女。・川谷絵音:“女の浮気心”描く連ドラで演技初挑戦

7月から放送される深夜ドラマ「恋のツキ」に出演する「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
7月から放送される深夜ドラマ「恋のツキ」に出演する「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会

 4人組バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんが、2018年7月スタートの深夜ドラマ「恋のツキ」で演技に初挑戦する。同作は、新田章さんの同名マンガ(講談社)が原作で、“女の浮気心”などアラサー女子のリアルな日常を描いており、川谷さんはドラマオリジナルのキャラクターとなる映画監督の沖原隠光を演じる。

 川谷さんは「今回初めての演技で映画監督の役でしたが、ほとんど自分に近い設定だったのでやりやすかったですし、演技をしているというより、自分を撮られているみたいな感覚に近かったのでその自然な感じを見ていただけたらと思います」とメッセージを寄せている。

 物語は、徳永えりさん演じる主人公の平ワコは、恋人の青井ふうた(ふう君)と同棲(どうせい)を始めて3年目に突入。ふう君に対して、付き合った当初ほどのトキメキはもう感じられずにいたが、31歳という年齢もあり、別れるという選択を考えることはできなかった。そんな時、バイト先の映画館で超タイプな伊古(いこ)ユメアキと出会い、引かれていく。ユメアキが高校生と知っても、ワコは気持ちを抑えられず……という展開。ロックバンド「黒猫チェルシー」の渡辺大知さんが青井ふうた、神尾楓珠(ふうじゅ)さんが伊古ユメアキを演じる。沖原はワコと伊古が好きな映画監督というキャラクター。

 大和健太郎プロデューサーは、川谷さんの起用について「以前から俳優としての川谷さんの姿を見てみたいと思っておりましたが、まさか今回の役を本当に引き受けていただけるとは思ってなかったので、実現できてとてもうれしい」と喜んでいる。「本ドラマはリアルな31歳女性の日常を描く中で、“映画”という存在が非常に大きなテーマの一つにもなっています。その意味でも川谷さんが演じられる映画監督の沖原が、全体を通して主人公ワコや伊古に大きな影響を与える存在になっており、その結末の行方を見届けていただければと思います」とコメントしている。

 ドラマは、26日から毎週木曜深夜1時に放送。テレビ東京と動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」がタッグを組む木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」で放送され、Netflixでは11月30日に全話一挙配信予定。BSジャパンでも、31日から毎週火曜深夜0時に放送される。

(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会

徳永えり、連ドラ初主演 “女の浮気”描く人気マンガ「恋のツキ」実写ドラマ化 2018年7月スタート

7月にスタートする連続ドラマ「恋のツキ」で主演を務める徳永えりさん(左)と原作マンガのカバー (C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
7月にスタートする連続ドラマ「恋のツキ」で主演を務める徳永えりさん(左)と原作マンガのカバー (C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会

 NHK連続テレビ小説「わろてんか」出演で話題となった女優の徳永えりさんが、2018年7月にスタートするテレビ東京の連続ドラマ「恋のツキ」で主演を務めることが7月2日、明らかになった。ドラマは、マンガ誌「モーニング・ツー」(講談社)で連載中の新田章さんの同名マンガが原作。徳永さんが連続ドラマの主演を務めるのは初めて。

 「恋のツキ」は、「あそびあい」で「このマンガがすごい!2015」にランクインした新田さんの“女の浮気心”などアラサー女子のリアルな日常を描いたマンガ。徳永さんは、31歳のフリーターの主人公・平ワコを演じる。30代を迎え、結婚と出産を真面目に考える一方で、愛し愛されるメルヘンな世界観にも憧れている、ごく普通の女性という役どころとなる。

 徳永さんは、「今回私が演じる平ワコの中には、理屈ではないどうしようもない何かがたくさん芽生えます。それはとても苦しくヒリヒリと痛いものですが、その感情から逃げずに自分自身で受け入れ、ありのままを芝居でさらけ出したいと思います。きっと皆さんの中にも、ワコのカケラはあるはず。幸せを追い求めた先に何が待っているのか、見守っていただけたら幸いです」とコメントを寄せている。

 原作者の新田さんは「映画館のシーンなど、実際、映像で見せてもらえるのが、とても楽しみです。マンガはまだ連載中なので、ドラマはドラマなりの見せ方や流れや終わり方があると思います。どちらも楽しんでいただけたら本望です!」と語っている。

 「恋のツキ」は、恋人のふう君と同棲(どうせい)を始めて3年目に突入している平ワコが主人公。ワコは、ふう君に付き合った当初ほどのトキメキはもう感じられずにいたが、31歳という年齢もあり、別れるという選択を考えることはできなかった。そんな時、バイト先の映画館で超タイプな伊古(いこ)ユメアキと出会い、ひかれていく。ユメアキが高校生と知っても、ワコは気持ちを抑えられず……という展開。

 ドラマは、26日から毎週木曜深夜1時放送。テレビ東京と動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」がタッグを組む木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」で放送され、Netflixでは11月30日に全話一挙配信予定。BSジャパンでも、7月31日から毎週火曜深夜0時に放送される。

(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会
(C)新田 章/講談社
(C)新田 章/講談社
(C)新田 章/講談社
(C)新田 章/講談社

恋のツキテレビ東京 2018年7月26日から毎週木曜深夜1時放送
BSジャパン 7月31日から毎週火曜深夜0時に放送
Netflix 11月30日に全話一挙配信予定