黄昏流星群 視聴率

「黄昏流星群」初回視聴率は7.3% 佐々木蔵之介主演の大人のラブストーリー

連続ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」主演の佐々木蔵之介さん
連続ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」主演の佐々木蔵之介さん

 俳優の佐々木蔵之介さん主演の連続ドラマ「黄昏(たそがれ)流星群~人生折り返し、恋をした~」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話が10月11日に放送され、平均視聴率は7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、弘兼憲史さんのマンガ(小学館)が原作で、第1集「不惑の星」をベースにしたセカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋愛を描く。主人公のエリート銀行員・瀧沢完治を佐々木さん、完治の妻・瀧沢真璃子を中山美穂さん、完治が恋に落ちる運命の女性・目黒栞を黒木瞳さんが演じている。そのほか、完治の娘・瀧沢美咲役で石川恋さん、美咲の婚約者の日野春輝役で「ジャニーズWEST」の藤井流星さんらも出演。

 第1話は15分拡大で放送された。完治は入社以来、仕事一筋で支店長まで上り詰めた銀行員。恋愛の末、一緒になった妻の真璃子とは会話も減り、関係が冷え切っていた。ある日、理不尽な理由で取引先への出向を言い渡された完治は、仕事一辺倒だった自分の人生に疑問を抱き、家族に出張と偽り、単身スイスへと向かう。吹雪の中、マッターホルンへのゴンドラの中で、上品なたたずまいの知性あふれる栞と出会い、意気投合し、恋心が芽生える……という展開だった。

第2話視聴率は7.3% 佐々木蔵之介が黒木瞳と接近 中山美穂は…

 俳優の佐々木蔵之介さん主演の連続ドラマ「黄昏(たそがれ)流星群~人生折り返し、恋をした~」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第2話が10月18日に放送され、平均視聴率は7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。

 第2話は、出向先・荻野倉庫の食堂で完治は栞と偶然再会。栞は、スイスで飛ばされた傘の代わりを買ったから送りたいと完治に言われ、母親の入居している施設の住所を書いたメモを渡す。真璃子は、完治の浮気疑惑の憤りを抑え切れずにいた。そんな中、真璃子は、娘の美咲と完治に会う約束で訪れた春輝に、庭の手入れをしている最中にけがをした指の手当てをしてもらう。冷静で心優しい春輝に引かれてしまい、自分にあきれる真璃子。数日後、荻野倉庫への出向を家族に言えずにいた完治に、栞から電話が入る……という展開だった。

第3話視聴率は6.1% 佐々木蔵之介に銀行復帰のチャンス 中山美穂と藤井流星が接近…

 俳優の佐々木蔵之介さん主演の連続ドラマ「黄昏(たそがれ)流星群~人生折り返し、恋をした~」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第3話が10月25日に放送され、平均視聴率は6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。

 第3話は、完治(佐々木さん)が荻野倉庫への出向を黙っていたことに、真璃子(中山美穂さん)は大きなショックを受け、完治に今までの不満をぶつける。家庭で気が休まらなくなった完治は、昼休みの社員食堂で栞(黒木瞳さん)に会えることを楽しみにしていた。ある日、完治は栞を近いうちに山へ行こうと誘う。数日後、栞との約束の日を楽しみにする完治に、銀行時代の同期から突然の連絡が入る。同じころ、自宅のパソコンで離婚について調べていた真瑠子は、その姿を日野春輝(藤井流星さん)に見られる……という展開だった。

第4話視聴率は6.5%と回復 佐々木蔵之介が孤立 娘の秘密が明らかに

 俳優の佐々木蔵之介さん主演の連続ドラマ「黄昏(たそがれ)流星群~人生折り返し、恋をした~」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第4話が11月1日に放送され、平均視聴率は6.5%(以下ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、第3話の6.1%から0.4ポイント回復した。

 第4話は、春輝が瀧沢家を再訪。真璃子と娘の美咲は歓迎する一方、春輝と初対面の完治は、美咲のためを思って年収や家のことなどを率直に尋ねる。春輝が帰った後、完治は美咲から怒りをぶつけられてしまい、職場だけでなく、家庭でも孤立してしまう。そんな完治は栞と素直に胸の内を語り合い、食事をして別れるだけの関係に癒やされていく。そんな中、真璃子は、美咲のうなじにキスの跡を目撃。美咲は両親や春輝も知らない“秘密”を抱えていた……という展開だった。

第5話視聴率は6.7%と回復基調続く ドロドロ、波乱の温泉旅行

 俳優の佐々木蔵之介さん主演の連続ドラマ「黄昏(たそがれ)流星群~人生折り返し、恋をした~」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第5話が8日に放送され、平均視聴率は6.7%(以下ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。第4話の6.5%から0.2ポイント上昇し、回復基調が続いている。

 第5話は、栞(黒木瞳さん)とホテルに入った完治(佐々木さん)は、同じホテルで娘の美咲(石川恋さん)と年配の男性(高田純次さん)が一緒にいるところを目撃。翌日、完治は美咲を問い詰めるも「私は春輝(藤井流星さん)と結婚する、結婚と恋愛は別」と言われる。週末、美咲の提案で瀧沢一家と春輝は温泉旅行に向かうが……という展開だった。

第6話視聴率は6.5% 佐々木蔵之介が娘の不倫相手と直接対決

 俳優の佐々木蔵之介さん主演の連続ドラマ「黄昏(たそがれ)流星群~人生折り返し、恋をした~」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第6話が11月15日に放送され、平均視聴率は6.5%(以下ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。

 第6話で完治は、栞(黒木瞳さん)と一晩を過ごす。帰宅してすぐに出社する完治の姿を見た真璃子は、友人の水原聡美(八木亜希子さん)に「夫の浮気は確定的」と打ち明けるのだった。そして美咲(石川恋さん)と春輝(藤井流星さん)の結婚を進めるため、両家の顔合わせをした帰り道、不倫相手・戸浪恭介(高田純次さん)と別れるつもりがあるのか問いただす完治に、美咲は「きちんと別れるから心配しないで」と言い放つ。完治は戸浪に会いに行き……という展開だった。