結婚相手は抽選で ニュース

野村周平、お見合いしても「僕は断られない」 主演連ドラでは5度目の見合いへ

名古屋の東海テレビで行われた放送中の主演連続ドラマ「結婚相手は抽選で」の会見に出席した野村周平さん
名古屋の東海テレビで行われた放送中の主演連続ドラマ「結婚相手は抽選で」の会見に出席した野村周平さん

 俳優の野村周平さんが10月28日、東海テレビ(名古屋市東区)で行われた放送中の主演連続ドラマ「結婚相手は抽選で」(同局・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の会見に出席した。劇中では、見合いでことごとく“失敗”し、5度目の見合いに挑むモテない主人公・宮坂龍彦を演じている野村さんだが、自身が見合いをすることになったらと聞かれると「(僕は見合いを)断られることないでしょうから」とモテ男ならではのジョークで場を和ませた。



 ドラマは、独身の男女を無作為に抽選で組み合わせて見合いをさせ、結婚させる法律「抽選見合い結婚法」が制定された社会で、法に振り回される独身男女の姿を描いている。実際に同法の下で見合いをすることになったらと聞かれた野村さんは「すごいウソを言って相手を翻弄(ほんろう)する」と話したり、劇中では離婚歴があると同法の対象から除外されることから「すぐに結婚してすぐにバツをつける」「こんな法律になったら反対デモに行くと思う」などとおどけながら、もしものシュチュエーションに妄想を膨らませた。

 野村さんはこの日、名古屋・栄の久屋広場で行われた同ドラマのトークショーにも出演。オールバックのヘアスタイルにTシャツ、ブルゾンというカジュアルながらこなれたファッションで観客の前に登場した野村さんは、自身が演じる龍彦が、極度の潔癖症のオタク系で、前髪を下ろしたヘアスタイルであることから「役の雰囲気と全く違う感じで来ちゃった」とはにかんだ表情。10月は出演する映画「ビブリア古書堂の事件手帖」のPRなどでも名古屋を訪れており、「(出身地の神戸よりも)名古屋のほうがふるさとな感じがする」「名古屋の方言は可愛いですよね」と話して、観客を喜ばせた。

 トークショーは、東海テレビのイベント「東海テレビ開局60周年記念 ふるさとイッチー祭」で開催された。ヒロインの冬村奈々役でドラマに出演している女優の高梨臨さんも出演し、野村さんと「名古屋」や「ふるさと」をテーマにトークを繰り広げた。高梨さんは会見にも出席した。

野村周平、理想の結婚相手は「縛らない人」 NGなのは… <制作発表会見>

連続ドラマ「結婚相手は抽選で」の制作発表会見に登場した野村周平さん
連続ドラマ「結婚相手は抽選で」の制作発表会見に登場した野村周平さん

 俳優の野村周平さんが9月27日、東京都内で行われた連続ドラマ「結婚相手は抽選で」(東海テレビ・フジテレビ系)の制作発表会見に登場。ドラマにちなんで、結婚相手に望むことを聞かれた野村さんは「条件を言うのもおこがましいですが、あまり縛らない人ですかね。僕も縛りたくない」と、理想の相手について語った。

 野村さんは「僕は趣味が多いのでその時間が必要だし、仕事ばかりという感じでもない」と説明した上で、「そういうところを分かってくれる人」が理想といい、「僕の趣味をかっこいいと言ってくれる女性でなければ、僕とは結婚できないと思います。僕の車が嫌いだとか、派手は嫌だとか、スケボー嫌いな女子は無理ですね!」と、“NG”の女性についてもきっぱりと言及して、会場の笑いを誘っていた。

 ドラマは、結婚相手が抽選で無作為に選ばれるという「抽選見合い結婚法」に振り回される人々を通じて、「結婚は人間の義務なのか」を問いかける社会派ヒューマンドラマ。野村さんは、中学時代のトラウマから人間不信と極度の潔癖症となったモテない独身男・宮坂龍彦を演じる。土曜午後の連続ドラマ枠「大人の土ドラ」(毎週土曜午後11時40分)で10月6日から放送。全8話予定。

 この日の会見には、高梨臨さん、大谷亮平さん、佐津川愛美さん、若村麻由美さんも登場した。

高梨臨、「考える単位が二人になった」 槙野智章選手との新婚生活明かす<制作発表会見>

連続ドラマ「結婚相手は抽選で」の制作発表会見に登場した高梨臨さん
連続ドラマ「結婚相手は抽選で」の制作発表会見に登場した高梨臨さん

 女優の高梨臨さんが9月27日、東京都内で行われた俳優の野村周平さん主演の連続ドラマ「結婚相手は抽選で」(東海テレビ・フジテレビ系)の制作発表会見に登場。サッカー日本代表の槙野智章選手との結婚生活について「一番何が変わりましたか?」と質問され、「考える単位が一人ではなく二人になった、かな」と笑顔で新婚生活について明かした。

 高梨さんは「休日とか(の予定を)、自分一人で決めるより、二人で決めるようになりました。あと、休みの日は永遠に寝ているタイプだったんですが、朝早く起きるようになりましたね。(槙野選手が)朝出て行くので」と、独身時代との違いを説明。アスリートフードマイスターの資格も取ったといい、「あまりきつくならない程度に(家庭の)食事に気を遣っています」と幸せそうな笑顔を見せていた。

 ドラマは、結婚相手が抽選で無作為に選ばれるという「抽選見合い結婚法」に振り回される人々を通じて、「結婚は人間の義務なのか」を問いかける社会派ヒューマンドラマ。野村さんは、中学時代のトラウマから人間不信と極度の潔癖症となったモテない独身男・宮坂龍彦役、ヒロインの高梨さんは、親のコネでラジオ局に勤務し、ルックスだけが取柄の実家暮らしのプチお嬢様、冬村奈々役を演じる。そのほか、奈々を振ったモテ男・銀林嵐望役で大谷亮平さん、嵐望が一目ぼれをする地味な看護師役で佐津川愛美さん、「抽選見合い結婚法」担当大臣役で若村麻由美さんが出演する。

 会見には、高梨さんのほか、野村さん、大谷さん、佐津川さん、若村さんが出席。大谷さんは、結婚願望を聞かれると「あります! 今すぐ、誰かいないかなという気持ちはないですが、高梨さんから仲が良い話を聞いたので」と即答。野村さんは「(槙野選手に)サッカーを教えていただきたい。レッスンはいくらで受けられる? ワールドカップの人ですよ。教えてもらえるなら、俺、養子になる!」と高梨さんに宣言して会場の笑いを誘っていた。

 ドラマは、土曜午後の連続ドラマ枠「大人の土ドラ」(毎週土曜午後11時40分)で10月6日から放送。全8話予定。

野村周平、フジ系連ドラ初主演で“潔癖症のモテない独身男”に 2018年10月スタート

10月スタートの連続ドラマ「結婚相手は抽選で」に出演する(左から)佐津川愛美さん、主演の野村周平さん、高梨臨さん、大谷亮平さん、若村麻由美さん
10月スタートの連続ドラマ「結婚相手は抽選で」に出演する(左から)佐津川愛美さん、主演の野村周平さん、高梨臨さん、大谷亮平さん、若村麻由美さん

 俳優の野村周平さんが、2018年10月スタートの連続ドラマ「結婚相手は抽選で」(東海テレビ・フジテレビ系)で、フジテレビ系の連ドラ初主演を果たすことが7月20日、分かった。ドラマは、結婚相手が抽選で無作為に選ばれるという「抽選見合い結婚法」に振り回される人々を通じて、「結婚は人間の義務なのか」を問いかける社会派ヒューマンドラマ。ヒロインを高梨臨さんが演じることも発表された。

 ドラマは、離婚歴などがない、25歳から39歳までの子供のいない独身者を対象に、抽選で結婚相手候補を選ぶ「抽選見合い結婚法」を政府が施行したことから始まる物語。相手が気に入らなければ、2人までは断ることができるが、3人断った場合は、テロ対策活動後方支援隊に2年間従事しなければならないといった法律だ。

 野村さんは、中学時代のトラウマから人間不信と極度の潔癖症となったモテない独身男・宮坂龍彦役を演じる。恋愛が苦手で、「抽選見合い結婚法」に大きな不安と同時に期待を抱くという役どころ。

 一方、高梨さんは、親のコネでラジオ局に勤務し、ルックスだけが取りえの実家暮らしのプチお嬢様、冬村奈々役を演じる。「抽選見合い結婚法」施行直前に彼氏にふられ、その後のお見合いで失敗を続けていたが、ついに龍彦とお見合いすることになって……という展開。

 そのほか、奈々をふったモテ男・銀林嵐望役を大谷亮平さん、嵐望に一目惚れをされる地味な看護師役で佐津川愛美さん、「抽選見合い結婚法」担当大臣役で若村麻由美さんが出演する。土曜午後の連続ドラマ枠「大人の土ドラ」(毎週土曜午後11時40分)で10月6日から放送。全8話予定。

結婚相手は抽選で東海テレビ・フジテレビ系 連続ドラマ枠「大人の土ドラ」
2018年10月6日から毎週土曜午後11時40分に放送。全8話予定。