忘却のサチコ ニュース

高畑充希、「忘却のサチコ」ドラマ化に不安? 「身長が足りなくて…」<記者会見>

連続ドラマ「忘却のサチコ」の記者会見に出席した高畑充希さん
連続ドラマ「忘却のサチコ」の記者会見に出席した高畑充希さん

 女優の高畑充希さんが10月9日、東京都内で行われた12日スタートの連続ドラマ「忘却のサチコ」(テレビ東京系、金曜深夜0時12分)の記者会見に出席。ドラマはマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で阿部潤さんが連載中のマンガが原作。原作のファンだという高畑さんは、今回のドラマ化について、「プレッシャーというか、身長とおっぱいが足りなくて……。(原作では)高身長で爆乳のキャラなので、ヤバいなって思いました」と明かした。

 ドラマは今年1月にスペシャルドラマとして放送され、今回、連ドラ化が決定。高畑さんは「連ドラか、またスペシャルになるといいなって思っていたので、決まった時はうれしかった」と話し、「見ていておなかがすくようなドラマにしたいです」と意気込みを語った。

 会見には早乙女太一さん、葉山奨之さん、山岸聖太監督も出席。結婚式当日に佐々木幸子(高畑さん)の元から逃げ出す新郎・俊吾を演じる早乙女さんは、「マンガでは顔が出ないキャラで、難しかったです。原作のファンは、“自分の中の顔”ができていると思いますが、その中で僕の半端な顔……」と冗談交じりに話していた。

 ドラマは同局の深夜ドラマ「ドラマ24」枠で放送。文芸誌編集者の佐々木幸子は常に冷静で完璧な仕事ぶりから“鉄の女“と一目を置かれ、結婚も決まり、仕事も私生活も完璧になるはずだった。だが、結婚式当日に新郎が逃亡。逃げた新郎のことを“忘れるため”においしいモノを探し求めて奔走する……というストーリー。

早乙女太一、「忘却のサチコ」で逃げた新郎役 出演の決め手「ご飯の魅力に引かれた」?

ドラマ「忘却のサチコ」に出演する早乙女太一さん =テレビ東京提供
ドラマ「忘却のサチコ」に出演する早乙女太一さん =テレビ東京提供

 俳優の早乙女太一さんが、高畑充希さん主演で10月スタートの連続ドラマ「忘却のサチコ」(テレビ東京)に出演することが9月5日、明らかになった。早乙女さんは、結婚式当日に幸子(高畑さん)の元から逃げ出した新郎・俊吾を演じる。早乙女さんは「原作を読ませていただいて、お話の面白さや、コミカルさ、ご飯の魅力に引かれ、チャレンジさせていただくことになりました」と出演の決め手について語っている。

 「忘却のサチコ」は、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で阿部潤さんが連載中のマンガで、累計販売数が50万部を突破している。文芸誌編集者の佐々木幸子は常に冷静で完璧な仕事ぶりから“鉄の女“と一目を置かれ、結婚も決まり、仕事も私生活も完璧になるはずだった。だが、結婚式当日に新郎が逃亡。逃げた新郎のことを“忘れるため”においしいモノを探し求めて奔走する……というストーリー。

 さらに、幸子が担当する小説家やライバル編集者などの役で長谷川朝晴さん、池田鉄洋さん、大和田伸也さん、泉谷しげるさん、清原翔さん、佐藤めぐみさんがゲスト出演することも発表された。「忘却のサチコ」は、10月12日から毎週金曜深夜0時12分の「ドラマ24」枠で放送される。

 ◇早乙女太一さんのコメント

 ーー「忘却のサチコ」の出演が決まった際の率直な感想は?

 はじめにお話をいただいたときは、戸惑いました。というのも、自分自身が俊吾さんのような爽やかな役をやったことがなかったので、自分に曇りのない笑顔が出せるのだろうか?と、悩みました(笑い)。原作を読ませていただいて、お話の面白さや、コミカルさ、ご飯の魅力にひかれ、チャレンジさせていただくことになりました。

 ーー俊吾役を演じてみていかがでしょうか。

 基本的に俊吾ではあるのですが、幸子の妄想の中で、あんなことやこんなことと、大変なことになっています(笑い)。現場に行く度に、あれ? 俺、俊吾だよな?と混乱することもありました(笑い)。リアルな世界での俊吾さんと、幸子さんのぶっ飛んだ妄想での俊吾さんとの振り幅も楽しんでいただけたらと思います。

テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供

忘却のサチコ、高畑充希主演で連続ドラマ化 テレ東連ドラ初主演でコスプレ願望も? 2018年10月スタート

高畑充希さんが主演する連続ドラマ「忘却のサチコ」のビジュアル (C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
高畑充希さんが主演する連続ドラマ「忘却のサチコ」のビジュアル (C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会

 阿部潤さんのグルメマンガ「忘却のサチコ」がテレビ東京で連続ドラマ化され、女優の高畑充希さんが主演を務めることが7月23日、明らかになった。同作は、今年1月に高畑さん主演でスペシャルドラマが放送された。高畑さんが同局の連続ドラマで主演を務めるのは、今回が初めて。10月から同局の深夜ドラマ「ドラマ24」枠の毎週金曜深夜0時12分に放送される。

 「忘却のサチコ」は、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で阿部さんが連載中のマンガで、累計販売数が50万部を突破している。文芸誌編集者の佐々木幸子は常に冷静で完璧な仕事ぶりから“鉄の女“と一目を置かれ、結婚も決まり、仕事も私生活も完璧になるはずだった。だが、結婚式当日に新郎が逃亡。逃げた新郎のことを“忘れるため”においしいモノを探し求めて奔走(ほんそう)する……というストーリー。

 スペシャルドラマに引き続き、高畑さんが主人公・幸子を演じ、監督は星野源さんや乃木坂46など数多くの人気アーティストのミュージックビデオを手がける山岸聖太さん、脚本はドラマ「1リットルの涙」(フジテレビ系)やNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」の大島里美さんが続投する。

 高畑さんは「もともとマンガのファンで、ドラマスペシャルをやったときもすごく楽しかったし、幸子さんに愛着が湧いちゃってたので、これで終わりは寂しいなあ……と思っていて。編集長役だった吹越満さんとも“絶対連ドラやりたいよね”ってお話ししていたから、実現してすごくうれしいです」と連続ドラマ化を喜び、「原作にある『幸子さんがコスプレする回』がお気に入りなので、連ドラにこのエピソードがあるといいな、と思います」と願望を明かしている。

 さらに、「連ドラなのでやはり食べるシーンが増えるから、少しずつ食べるシーンを上達させたいです」といい、「先日、食べ方の大先輩の松重豊さん(同局のドラマ『孤独のグルメ』主演)と現場が一緒で、松重さんに『食べるシーンのコツを教えてください』と聞いたんですけど、『絶対内緒』って(笑い)。自己流を探していきたいなと思います!」と意気込みを語っている。

(C)阿部 潤/小学館
(C)阿部 潤/小学館

忘却のサチコテレビ東京 深夜ドラマ「ドラマ24」枠
2018年10月から毎週金曜深夜0時12分に放送