仮面ライダージオウ キャスト

仮面ライダージオウキャスト

常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ):奥野壮▽明光院ゲイツ(仮面ライダーゲイツ):押田岳▽ウォズ:渡邊圭祐▽ツクヨミ:大幡しえり▽桐生戦兎(仮面ライダービルド):犬飼貴丈▽万丈龍我(仮面ライダークローズ):赤楚衛二▽宝生永夢(仮面ライダーエグゼイド)役:飯島寛騎▽鏡飛彩(仮面ライダーブレイブ):瀬戸利樹

「仮面ライダージオウ」主演に奥野壮 4作連続でジュノンボーイ

「仮面ライダージオウ」で主演を務める奥野壮さん
「仮面ライダージオウ」で主演を務める奥野壮さん

 昨年11月に「第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、フォトジェニック賞、明色美顔ボーイ賞をダブル受賞した奥野壮さんが、特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダージオウ」で、主人公・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)を演じることが8月7日、明らかになった。「仮面ライダーゴースト」(2015年10月~16年9月放送)の西銘駿さん、「仮面ライダーエグゼイド」(16年10~17年8月放送)の飯島寛騎さん、「仮面ライダービルド」(17年9月から放送中)の犬飼貴丈さんに続き4作連続で“ジュノンボーイ”が主演を務める。7日、東京都内で開かれた会見で発表された。

 奥野さんは2000年8月21日生まれ、大阪府出身の17歳。女優の米倉涼子さんや上戸彩さんらが所属する芸能事務所「オスカープロモーション」の、初の男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」のメンバーとしても活躍している。また、「第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のグランプリの押田岳さんが明光院ゲイツ(仮面ライダーゲイツ)役、俳優の渡邊圭祐さんがウォズ役、女優の大幡しえりさんがツクヨミ役として出演することも分かった。

 新作は、2000年にスタートした「仮面ライダークウガ」から続く「平成仮面ライダー」シリーズの20作目の記念作で、最後の平成仮面ライダーとなる。仮面ライダージオウは、これまでの平成仮面ライダーの力を使って戦う。主人公は、時空を旅して、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、過去、現在、未来、あらゆる時を救おうとする。テレビ朝日系で9月2日から毎週日曜午前9時に放送。

「仮面ライダージオウ」19歳美少女・大幡しえりがヒロインに 素顔は天然?

「仮面ライダージオウ」に出演する大幡しえりさん
「仮面ライダージオウ」に出演する大幡しえりさん

 女優の大幡しえりさんが、特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダージオウ」で、ヒロインのツクヨミを演じることが8月7日、明らかになった。大幡さんは1998年11月5日生まれの19歳で、映画「覚悟はいいかそこの女子。」(井口昇監督、10月12日公開)、映画「あのコの、トリコ。」(宮脇亮監督、10月5日公開)などに出演することも話題になっている。

 ツクヨミは、50年後の未来からやってきた少女で、大幡さんは7日、東京都内で行われた制作発表会見で「マネジャーさんに(出演が決まったことを)聞いて、うれしいよりも驚きが大きく、大役に選ばれたことが不安でしたが、やるからには全力で頑張りたい」と意気込んだ。また、主人公・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)役の奥野壮さんが「しえりは天然です。みんなの癒やしです」と話すと、「違います!」と否定した。

 新作「仮面ライダージオウ」は、2000年にスタートした「仮面ライダークウガ」から続く「平成仮面ライダー」シリーズの20作目の記念作で、最後の平成仮面ライダーとなる。仮面ライダージオウは、これまでの平成仮面ライダーの力を使って戦う。主人公は、時空を旅して、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、過去、現在、未来、あらゆる時を救おうとする。テレビ朝日系で9月2日から毎週日曜午前9時に放送。

「仮面ライダージオウ」桐生戦兎、万丈龍我、宝生永夢、鏡飛彩が登場

「仮面ライダージオウ」の制作発表会見に登場した(左から)渡邊圭祐さん、押田岳さん、奥野壮さん、大幡しえりさん
「仮面ライダージオウ」の制作発表会見に登場した(左から)渡邊圭祐さん、押田岳さん、奥野壮さん、大幡しえりさん

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダージオウ」に「仮面ライダービルド」の桐生戦兎(仮面ライダービルド)役の犬飼貴丈さん、万丈龍我(仮面ライダークローズ)役の赤楚衛二さん、「仮面ライダーエグゼイド」の宝生永夢(仮面ライダーエグゼイド)役の飯島寛騎さん、鏡飛彩(仮面ライダーブレイブ)役の瀬戸利樹さんが出演することが8月7日、明らかになった。新作は、主人公・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)が、これまでの「平成仮面ライダー」シリーズの仮面ライダーの力を使って戦うことが話題になっており、「ビルド」「エグゼイド」の人気キャラクターも登場する。

 7日、東京都内で開かれた制作発表会見に登場したソウゴ役の奥野壮さんは、先輩との共演について「ビルド、エグゼイドを1年間演じられてきた重みを感じています。かっこいいです。僕らも1年間頑張れば、そこにいけるのかな?」とコメント。50年後の未来からやって来た戦士・明光院ゲイツ(仮面ライダーゲイツ)を演じる押田岳さんは「先輩方は、同時変身が本物の絆でできていると感じました。まだ、僕らは合わせようとしているのですが……」と話した。

 新作は、2000年にスタートした「仮面ライダークウガ」から続く「平成仮面ライダー」シリーズの20作目の記念作で、最後の平成仮面ライダーとなる。仮面ライダージオウは、これまでの平成仮面ライダーの力を使って戦う。主人公は、時空を旅して、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、過去、現在、未来、あらゆる時を救おうとする。テレビ朝日系で9月2日から毎週日曜午前9時に放送。

「仮面ライダー555」のファイズ半田健人、カイザ村上幸平が登場

「仮面ライダージオウ」に出演する(左から)村上幸平さん、半田健人さん、奥野壮さん、押田岳さん、大幡しえりさん(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
「仮面ライダージオウ」に出演する(左から)村上幸平さん、半田健人さん、奥野壮さん、押田岳さん、大幡しえりさん(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダージオウ」に、2003~04年に放送された「仮面ライダー555」の主人公・乾巧(仮面ライダーファイズ)役の半田健人さん、草加雅人(仮面ライダーカイザ)役の村上幸平さんが当時の役のまま出演することが8月30日、明らかになった。乾巧と草加雅人は第5、6話に登場する。

 新作は、主人公・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ、奥野壮さん)が、これまでの「平成仮面ライダー」シリーズの仮面ライダーの力を使って戦うことが話題になっており、「仮面ライダービルド」の桐生戦兎(仮面ライダービルド)役の犬飼貴丈さん、万丈龍我(仮面ライダークローズ)役の赤楚衛二さん、「仮面ライダーエグゼイド」の宝生永夢(仮面ライダーエグゼイド)役の飯島寛騎さん、鏡飛彩(仮面ライダーブレイブ)役の瀬戸利樹さんが出演することも話題になっている。

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

アンガ田中が「フォーゼ」大杉先生役で出演 「555」半田健人、村上幸平と共に第5、6話に

「仮面ライダージオウ」に出演する(左から)半田健人さん、奥野壮さん、「アンガールズ」の田中卓志さん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
「仮面ライダージオウ」に出演する(左から)半田健人さん、奥野壮さん、「アンガールズ」の田中卓志さん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダージオウ」に、2011~12年に放送された「仮面ライダーフォーゼ」で天ノ川学園の教師・大杉忠太を演じたお笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志さんが当時の役のまま出演することが9月16日、分かった。大杉忠太は、第5、6話に登場する。

 第5、6話には、03~04年に放送された「仮面ライダー555」の主人公・乾巧(仮面ライダーファイズ)役の半田健人さん、草加雅人(仮面ライダーカイザ)役の村上幸平さんが当時の役のまま出演することも発表されている。田中さんは、半田さんと村上さんと共に登場するという。

 新作は、主人公・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ、奥野壮さん)が、これまでの「平成仮面ライダー」シリーズの仮面ライダーの力を使って戦うことが話題になっており、第1、2話には「仮面ライダービルド」の桐生戦兎(仮面ライダービルド)役の犬飼貴丈さん、万丈龍我(仮面ライダークローズ)役の赤楚衛二さんが出演。第3、4話に「仮面ライダーエグゼイド」の宝生永夢(仮面ライダーエグゼイド)役の飯島寛騎さん、鏡飛彩(仮面ライダーブレイブ)役の瀬戸利樹さんが出演することも話題になっている。

 第5、6話は、ソウゴ、明光院ゲイツ(仮面ライダーゲイツ、押田岳さん)、ツクヨミ(大幡しえりさん)の3人がアナザーライダーによるものと思われる女子高生連続失踪事件に遭遇。その謎を解明するため、天ノ川学園に生徒を装って潜入する。そこで、仮面ライダー部の部員と出会う。部室を訪れると“かつての顧問”の大杉忠太先生が登場し……という展開。

「ウィザード」のビースト永瀬匡が登場 「みなまで言うな」やマヨネーズは…

「仮面ライダージオウ」に出演する仁藤攻介役の永瀬匡さん(左)とゲイツ役の押田岳さん(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
「仮面ライダージオウ」に出演する仁藤攻介役の永瀬匡さん(左)とゲイツ役の押田岳さん(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダージオウ」に、2012~13年放送の「仮面ライダーウィザード」で仁藤攻介(仮面ライダービースト)を演じた俳優の永瀬匡さんが、仁藤役で出演することが9月30日、明らかになった。永瀬さんは、10月14日放送の第7話、同21日放送の第8話に登場する。仁藤の名ぜりふ「みなまで言うな」を聞くことができるのか、“マヨラー”の仁藤がマヨネーズをかけるシーンが見られるのかなどが話題になりそうだ。

 新作は、主人公・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ、奥野壮さん)が、これまでの「平成仮面ライダー」シリーズの仮面ライダーの力を使って戦い、「仮面ライダー555」の乾巧(仮面ライダーファイズ)役の半田健人さん、草加雅人(仮面ライダーカイザ)役の村上幸平さんらが出演したことも話題になった。

 第7、8話は「仮面ライダーウィザード」の時代になり、魔法使いの仮面ライダーとして活躍したウィザードにちなみ、魔法のような奇術を使うマジシャンを巡るストーリーが展開される。

檀黎斗降臨! 神から王へ オーズに変身 第10話に登場

「仮面ライダージオウ」に出演する檀黎斗役の岩永徹也さん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
「仮面ライダージオウ」に出演する檀黎斗役の岩永徹也さん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダージオウ」に、2016~17年放送の「仮面ライダーエグゼイド」で檀黎斗(だん・くろと)/仮面ライダーゲンムを演じた俳優の岩永徹也さんが、檀黎斗役で出演することが10月14日、明らかになった。岩永さんは28日放送の第9話、11月11日放送の第10話に登場する。「仮面ライダーエグゼイド」では自らを「檀黎斗神(しん)」と名乗り強烈なキャラクターを発揮したが、今回は「檀黎斗王(おう)」と名乗るようになるという。

 新作は、主人公・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ、奥野壮さん)が、これまでの「平成仮面ライダー」シリーズの仮面ライダーの力を使って戦う。第9、10話は10~11年放送の「仮面ライダーオーズ/OOO」の時代が舞台。オーマジオウの誕生を阻止し歴史を変えようとするタイムジャッカーのターゲットとなった檀黎斗が、アナザーライダーのアナザーオーズとなってジオウらの前に立ちはだかる。

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

「オーズ」渡部秀&高田里穂が登場 「ちょっとのお金と…」の名ぜりふも健在

「仮面ライダージオウ」に出演する火野映司役の渡部秀さん(左)と泉比奈役の高田里穂さん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
「仮面ライダージオウ」に出演する火野映司役の渡部秀さん(左)と泉比奈役の高田里穂さん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダージオウ」に、2010~11年放送の「仮面ライダーオーズ/OOO」で火野映司(仮面ライダーオーズ)を演じた俳優の渡部秀さん、ヒロイン泉比奈を演じた高田里穂さんが出演することが21日、明らかになった。渡部さんと高田さんは、10月28日放送の第9話、11月11日放送の第10話に登場する。第9、10話には、16~17年放送の「仮面ライダーエグゼイド」で檀黎斗(仮面ライダーゲンム)を演じた岩永徹也さんが出演することも発表されている。

 新作は、主人公・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ、奥野壮さん)が、これまでの「平成仮面ライダー」シリーズの仮面ライダーの力を使って戦う。第9、10話は、タイムジャッカーがもたらした騒乱の2018年の世界で、国会議員となったスーツ姿の映司、服飾関係の仕事に就いた比奈が登場。映司の名ぜりふ「ちょっとのお金と明日のパンツがあればそれでいい」が登場するシーンもあるという。

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

「鎧武」の佐野岳&小林豊が登場 変身シーン、“始まりの男”の姿も

「仮面ライダージオウ」に出演する(左から)葛葉紘汰役の佐野岳さん、常磐ソウゴ役の奥野壮さん、ツクヨミ役の大幡しえりさん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
「仮面ライダージオウ」に出演する(左から)葛葉紘汰役の佐野岳さん、常磐ソウゴ役の奥野壮さん、ツクヨミ役の大幡しえりさん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダージオウ」に、2013~14年放送の「仮面ライダー鎧武/ガイム」で主人公・葛葉紘汰(仮面ライダー鎧武)を演じた佐野岳さん、紘汰のライバルでダンスチーム・チームバロンのリーダー駆紋戒斗(仮面ライダーバロン)を演じた小林豊さんが出演することが11月11日、分かった。佐野さんと小林さんは、18日放送の第11話、25日放送の第12話に登場する。

 新作は、主人公・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ、奥野壮さん)が、これまでの「平成仮面ライダー」シリーズの仮面ライダーの力を使って戦う。第11、12話は、「仮面ライダー鎧武/ガイム」の時代が舞台。第11話では、いきなり仮面ライダージオウが鎧武ライドウォッチで鎧武アーマーに変身し、アナザー鎧武と戦闘。その後、変身を解除したソウゴの前に、紘汰が“始まりの男”の姿で現れる。

 一方、ゲイツ(押田岳さん)は戦闘中に隙を突かれヘルヘイムの森へと飛ばされてしまう。そこに戒斗が現れる……という展開。また、巨大なオレンジが頭上から落下してくる鎧武の特徴的な変身シーンも“復活”するという。

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

「ゴースト」の西銘駿&山本涼介が登場 修行僧コンビも ソウゴが大天空寺に!

「仮面ライダージオウ」に出演する天空寺タケル役の西銘駿さん(左)と常磐ソウゴ役の奥野壮さん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
「仮面ライダージオウ」に出演する天空寺タケル役の西銘駿さん(左)と常磐ソウゴ役の奥野壮さん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダージオウ」に、2015~16年放送の「仮面ライダーゴースト」で主人公の天空寺タケル(仮面ライダーゴースト)を演じた西銘駿さん、タケルの幼なじみの深海マコト(仮面ライダースペクター)を演じた山本涼介さんが出演することが11月18日、分かった。西銘さんは12月2日放送の第13話と同9日放送の第14話に登場。山本さんは第14話にのみ出演する。また、タケルらの拠点であった大天空寺の修行僧役で溝口琢矢さん、勧修寺玲旺さんも出演する。

 新作は、主人公・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ、奥野壮さん)が、これまでの「平成仮面ライダー」シリーズの仮面ライダーの力を使って戦う。第13、14話は、「仮面ライダーゴースト」の時代が舞台。第13話は、仮面ライダージオウがアナザーゴーストと戦う場面からスタート。アナザーゴーストを取り逃がしてしまったジオウのもとにタケルとナリタ(勧修寺さん)が現れ、変身を解除したソウゴを縄で拘束し、大天空寺へ連行する……という展開。

 「仮面ライダージオウ」は、2000年にスタートした「仮面ライダークウガ」から続く「平成仮面ライダー」シリーズの20作目の記念作で、最後の平成仮面ライダーとなる。主人公は、時空を旅して、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、過去、現在、未来、あらゆる時を救おうとする。

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

「ディケイド」の井上正大が登場 名ぜりふ「通りすがりの仮面ライダーだ」も復活

「仮面ライダージオウ」に出演する門矢士役の井上正大さん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
「仮面ライダージオウ」に出演する門矢士役の井上正大さん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダージオウ」に、 2009年1~8月に放送された「仮面ライダーディケイド」で主人公の門矢士(仮面ライダーディケイド)を演じた井上正大さんが出演することが11月25日、分かった。井上さんは12月2日放送の第13話から登場し、名ぜりふ「通りすがりの仮面ライダーだ」も復活する。

 新作は、主人公・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ、奥野壮さん)が、これまでの「平成仮面ライダー」シリーズの仮面ライダーの力を使って戦う。士が登場する「ゴースト編」は、ウォズ(渡邊圭祐さん)がジオウを倒して歴史を変えようとする、タイムジャッカーに接近。ソウゴにとって“最大の障害となる人物”として“すべてを破壊し、歴史を変える者”である士を呼び寄せる。

 ソウゴたちの敵として登場する士は、新たなベルトで仮面ライダーディケイドに変身。ライダーカードでクウガからビルドまでの歴代平成仮面ライダーにカメンライドし、ファイナルアタックライドのカードでそれぞれの必殺技を繰り出す……という展開。

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

2051年の未来から…「仮面ライダーアクア」登場! 荒井敦史が「湊ミハル」再演

「仮面ライダージオウ」第44話から3週にわたって登場する仮面ライダーアクア(左)と湊ミハルを演じる荒井敦史さん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
「仮面ライダージオウ」第44話から3週にわたって登場する仮面ライダーアクア(左)と湊ミハルを演じる荒井敦史さん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)に仮面ライダーアクア/湊ミハルが登場することが7月14日、明らかになった。仮面ライダーアクアは、2011年12月公開の劇場版「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX」に初登場した西暦2051年の“未来ライダー”で、湊ミハルを劇場版と同じく俳優の荒井敦史さんが再び演じる。

 仮面ライダーアクア/湊ミハルは、戦闘能力は高いものの、性格は消極的で弱々しく勇気がない、という仮面ライダーらしからぬ性格の持ち主。「仮面ライダージオウ」でも、性格はそのまま。アナザーライダーに襲われそうになったツクヨミ(大幡しえりさん)を助けようとするときも、「ちょっと待って。いま勇気出すから……よし! 変身!」と気弱な一面を露呈するという。

 ドラマには、7月21日放送の第44話から3週にわたって登場。2019年に「タイムマジーン」で現れた理由とは何なのか? 実はソウゴ(奥野壮さん)やゲイツ(押田岳さん)、ツクヨミの運命を大きく変えるかもしれない「キーマン」としても描かれるという。

 ◇仮面ライダーアクア/湊ミハル役・荒井敦史さんコメント

 お久しぶりです。知らない方は初めまして。まさかの登場……湊ミハルです。ビックリしますよね? オファーをいただいた私が一番ビックリしました。劇場版ライダーだったわけで……最近のお子さんたちは存在さえも知らない可能性があると。でもこうして出演が決まり光栄です! ミハルは水のライダーでありながら、水が苦手で変身できないライダーでした。あのときオーズたちに出会い、どう変わったのかも注目してみてください。ジオウという作品、そしてアクアが未来のライダーだったからこそ実現したんだなあと。うれしいですね。当時お世話になった方々、スタッフさんや ジオウキャストの皆さんに助けられて撮影できました。お楽しみください!

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

“死神”魔進チェイサー復活! 上遠野太洸がチェイス再演

「仮面ライダージオウ」第47話から2週にわたって登場する魔進チェイサー/チェイス役の上遠野太洸さん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
「仮面ライダージオウ」第47話から2週にわたって登場する魔進チェイサー/チェイス役の上遠野太洸さん (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第47話(8月11日放送)から2週にわたって魔進チェイサーが登場することが8月4日、明らかになった。2014~15年に放送された「仮面ライダードライブ」で異彩を放った「死神」で、俳優の上遠野太洸さんがチェイスを再び演じる。

 「仮面ライダージオウ」では、スウォルツ(兼崎健太郎さん)の手によって他のダークライダーたちと共に現代に復活。冷徹な「死神」としてゲイツ(押田岳さん)らに襲いかかる。そんなチェイスに対してゲイツは、映画「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(オーヴァー クォーツァー)」(田崎竜太監督)で出会った詩島剛(稲葉友さん)の名前を語り、目を覚まさせようとする……。

 ◇魔進チェイサー/チェイス役・上遠野太洸さんコメント

 皆様はじめまして、あるいは、お久しぶりです。「仮面ライダードライブ」でチェイス役を演じさせていただきました、上遠野太洸です。この度ありがたくも再び「仮面ライダー」の現場に関わらせていただけて、感謝の念でいっぱいです。現場でも、スタッフの方々の「おかえり」の言葉に胸が熱くなりました。平成最後のライダーとなる「仮面ライダージオウ」でチェイスとして復活し、それが作品の盛り上がりの一助となれるなら幸いです。どうか最後まで「仮面ライダージオウ」の世界をお楽しみください!

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

仮面ライダージオウテレビ朝日系
2018年9月2日スタート