ドロ刑 -警視庁捜査三課- ニュース

第4話に杉本哲太出演 “元息子”中島健人の変ぼうに驚き

連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」の第4話にゲスト出演する杉本哲太さん(C)日本テレビ
連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」の第4話にゲスト出演する杉本哲太さん(C)日本テレビ

 人気グループ「Sexy Zone」(セクゾ)の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第4話(11月4日放送)に、俳優の杉本哲太さんがゲスト出演することが、分かった。杉本さんと中島さんは、今年のチャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」内の特別ドラマで親子を演じたが、同作では泥棒と刑事という関係性で対峙(たいじ)する。プロレスラーのジャガー横田選手が同話にゲスト出演することも発表された。

 杉本さんは伝説の史上最高のスリ“機械屋銀次”こと、大文銀次、ジャガー横田選手は女性専門のスリ集団「茨城くのいち」のメンバーを演じる。

 ◇杉本哲太さんのコメント

 エンケン(遠藤)さんと約31年ぶりにドラマで共演させていただきました。しかも今回の中島監督が、チーフ助監督だった時の作品です。縁ですね。

 中島くんとは、今年の夏、24時間ドラマで親子を演じて以来ですけど、息子の時とは顔が変わって、すっかり刑事の顔になっていて驚きました。

 また、僕の役者人生初の “スリ” を演じました。最近、僕は追う側の人間の役が多かったものですから、純粋に追われる側の泥棒役は新鮮で楽しかったです。今回、伝説の史上最高のスリ「機械屋・銀次」という、スリの役を演じたのですが、最初、監督から不器用な哲太ちゃんだと言われてしまったぐらい、スリに必要な手の動きがうまくできなかったのですが、不思議なもので撮影中にだんだんスリの技術が上達しました! いらない技術ですけど(笑い)。その辺も楽しんでください!

 ◇ジャガー横田選手のコメント

 今回、「スリ」という悪者の役をいただいてうれしかったです。プロレスラーとしても悪役だったので、悪役が好きです(笑い)。中島健人さんとは、実は、6〜7年ぶりの再会でした。非常に好青年ですね! いつも明るいし、二枚目だし。

 撮影現場は、チーム一丸となっていて、とても楽しかったです。「ドロ刑」は刑事と泥棒がコンビを組むという、これまでにない形の刑事ドラマで、いち視聴者としても、今後の展開をとても楽しみにしています。4話に関しては、いろいろなスリのテクニックが見られるので、視聴者の皆さまには、それを学んでいただいて、電車通勤のときなどには、スリにあわないようお気をつけくださいね。

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ

カラテカ、19年ぶりコンビでドラマ出演 セクゾ中島に「健人師匠に勉強させていただきます」

連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」の第3話にゲスト出演するお笑いコンビ「カラテカ」(C)日本テレビ
連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」の第3話にゲスト出演するお笑いコンビ「カラテカ」(C)日本テレビ

 お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さんと矢部太郎さんが、人気グループ「Sexy Zone」(セクゾ)の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第3話(27日放送)にゲスト出演することが10月26日、分かった。2人がそろってドラマに出演するのは、1999年放送のドラマ「ケイゾク」(TBS系)以来、約19年ぶり。また、矢部さんがドラマをイメージして特別に描いたオリジナルイラストも公開された。

 中島さんは、同局で放送された冠番組「Sexy Zoneのたった3日間で人生が変わるのか!」で、セクゾメンバーの松島聡さんとともに、矢部さんに3日間弟子入りして、エッセーマンガを描いた経験を持つ。そのときの師匠と弟子が、ドラマで共演することから、矢部さんは「特番でマンガの師匠と弟子として共演させてもらった中島健人くんとドラマで共演できるなんてうれしいです。今回は逆に僕が健人師匠に勉強させていただきます!」と喜びを表した。

 一方、入江さんは「現場で相手(矢部さん)と会うのが不思議な感じでした。誰よりも僕ら2人が小さかったです。小さいおじさん2人を探してみてください」と呼びかけている。

 入江さんは、第3話の犯行の舞台となる会社の副支店長役で、矢部さんは、事件になぜか巻き込まれてしまう不幸な男役を担当する。

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ

小山力也、「ドロ刑」で犯罪組織のボス役に 声だけ先に登場

「ドロ刑」で犯罪組織のボスを演じた小山力也さん
「ドロ刑」で犯罪組織のボスを演じた小山力也さん

 人気声優の小山力也さんが、人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第3話(10月27日放送)に出演していることが明らかになった。小山さんが今回演じるのは謎の犯罪集団のボス、石森役で、刑事や探偵役のイメージが強いこともあり話題を呼びそうだ。

 小山さんは、人気海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」の破天荒な捜査官、ジャック・バウアーの吹き替えや、人気アニメ「名探偵コナン」の“迷探偵”毛利小五郎役などで知られる実力派声優。現在も、日本テレビで放送中のアニメ「中間管理録トネガワ」にも、黒服メンバーの最年長、権田役で出演している。

 今回小山さんが演じるのは、謎の犯罪集団のボス、石森。石森は、斑目(中島さん)が出会った友人順平(寛 一 郎さん)が協力している金庫破りやオレオレ詐欺など、さまざまな手口に手を染める犯罪集団のボスであり、多くの部下たちには顔も見せない謎の存在という役どころだ。「タナカ」こと順平の才能に目をつけ、その孤独な境遇と心情につけこんで、犯罪集団に加担させている。顔を見せない謎の存在ということから、顔よりも声の方が先に登場する予定だという。

 同ドラマの能勢荘志プロデューサーによると、犯罪集団を怖く見せるためにボスの顔を伏せる演出にしたいという監督からの提案をきっかけに、第一印象から説得力とインパクトのある声ということで声優の起用を検討。能勢プロデューサーは「まさかこんなビッグネームにお願いできるとは思っておらず、奇跡的にスケジュールが合ってご出演いただいたシーンの第一声を聞いて、スタッフ全員が完全に聞きほれてしまいました」とコメントしている。

 ◇小山さんのコメント

 小山力也です! いつもはアニメで、メガネを掛けた名探偵の影の主役、「眠りの小五郎」として名推理を披露致しましたり、帝愛グループの黒服の最年長、ゴンゴン権田としてトネガワさんのサポートをしたりしておりますが、今回なんと久しぶりに、実写のドラマに出演させていただきましたよ! 現在、絶賛放送中「ドロ刑」第3話にね、ニヒルな影のある謎の男として大活躍(ちょっとだけどね!)しております! 果たしてどんなふうに、小山の顔が映りますか!? どうぞ「ドロ刑」第3話、お見逃しなく! よろしくお願いいたします!! セクシーサンキュー!

 ◇能勢荘志プロデューサーのコメント

 最初、監督から犯罪集団を怖く見せるためにボスの顔を見せない演出にしたいという提案があり、最後まで見せないというよりは順平(寛 一 郎さん)や斑目(中島さん)には顔を見せていないという設定にして、最初は声だけで顔は後分かりにしましょうということでまとまりました。

 それにしても第一印象として説得力とインパクトのある声が必要だということで、声優さんを当たってもらいました。まさかこんなビッグネームにお願いできるとは思っておらず、奇跡的にスケジュールが合ってご出演いただいたシーンの第一声を聞いて、スタッフ全員が完全に聞きほれてしまいました。

「ドロ刑」“オマケ動画”公開 中村倫也&江口のりこがユニークなせりふの応酬

連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の“オマケ PR”動画 「オマ刑」に出演している中村倫也さん(左)と江口のりこさん
連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の“オマケ PR”動画 「オマ刑」に出演している中村倫也さん(左)と江口のりこさん

 人気グループ「Sexy Zone」(セクゾ)の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(日本テレビ系、土曜午後10時)の“オマケPR”動画「オマ刑」が10月19日、公開された。「オマ刑」は、ドラマ本編放送の前日となる毎週金曜午後10時に配信。ドラマに登場するキャラクターたちが2人ずつ登場し、翌日に放送されるドラマの本編の内容を“後日談”風に振り返って話すアドリブ劇となる。

 初回は13係の中村倫也さん扮(ふん)する皇子山隆俊と江口のりこさん演じる宝塚瑤子が、第2話(20日放送)に登場する大堂吾郎(笹野高史さん)などについて、ユニークなせりふの応酬で紹介する。

Sexy Zone中島健人、遠藤憲一に「セクシーサンキュー」“盗まれ”悔しがる <第1話先行試写会>

連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の第1話先行試写会で「セクシーサンキュー」を決める「Sexy Zone」の中島健人さん
連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の第1話先行試写会で「セクシーサンキュー」を決める「Sexy Zone」の中島健人さん

 人気グループ「Sexy Zone」(セクゾ)の中島健人さんが10月8日、東京都内で行われた主演連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第1話先行試写会に、共演の遠藤憲一さんと登場。刑事と大泥棒がタッグを組んで事件を解決する姿を描くドラマで、自己紹介の際、中島さんが真面目にあいさつをした後に、遠藤さんが「セクシーサンキュー! 今回は大泥棒役でなかなか捕まりません。セクシーサンキュー」と、中島さんの“決めぜりふ”を盗み、中島さんを悔しがらせた。

 決めぜりふを盗まれた中島さんは、焦りながら「さっそく、セクシーを盗まれた! めちゃめちゃ“セクシー”を乱用するじゃないですか」と悔しがっていた。遠藤さんが、中島さんに「何で(セクシーサンキューを)言わなかったの?」と聞くと、中島さんは「(真面目な)こういう席だから」と苦笑いしていた。

 中島さんの撮影現場での様子を聞かれた遠藤さんは「セクシーへのこだわりがすごい」と明かし、「セクシーサンキューとか最初は意味が分からなかったんだけど、バラエティー番組を一緒にやったり“面白い芸風”だなって思って、ハマってしまった」と語ると、中島さんは「芸風じゃない! これは技です」と否定し、周囲を沸かせていた。イベントの最後に、セクシーポーズを求められた中島さんはしっかりとポーズを決めて会場を後にした。

 また、2人でセクゾが歌う主題歌「カラクリだらけのテンダネス」のダンスのフリを披露する一幕もあった。イベントには、共演の石橋杏奈さん、中村倫也さん、板尾創路さん、稲森いずみさんも出席した。

 「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」は、マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の福田秀さんのマンガ「ドロ刑」が原作。窃盗犯を捜査する警視庁捜査3課を舞台に、新米刑事の斑目勉(中島さん)が、伝説の大泥棒・煙鴉(けむりがらす=遠藤さん)と“禁断のコンビ”を組んで、さまざまな難事件に挑み、成長していく姿を描く刑事ドラマ。13日から毎週土曜午後10時放送。初回は15分拡大で放送。

ひょっこりはん、ドラマ「ドロ刑」初回にスリ役でゲスト出演 セクゾ中島健人の財布盗む

13日スタートの連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の第1話にゲスト出演するひょっこりはんさん=日本テレビ提供
13日スタートの連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の第1話にゲスト出演するひょっこりはんさん=日本テレビ提供

 お笑いタレントのひょっこりはんさんが、10月13日にスタートする人気グループ「Sexy Zone」(セクゾ)の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第1話にゲスト出演することが10月2日、分かった。ひょっこりはんさんが演じるのは、電車内に現れるスリの常習犯で、非番中でたまたま居合わせた新米刑事の斑目勉(まだらめ・つとむ、中島さん)の財布を奪ってしまう……という役どころだ。

 また、俳優の高橋克実さんも同話にゲスト出演することも発表された。高橋さんは、伝説の空き巣といわれている、人生を懸けて盗みの技を磨き、空き巣にプライドと執念をかける“キツツキのマサ”こと瀬戸正次郎を演じる。

 「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」は、マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の福田秀さんのマンガ「ドロ刑」が原作。窃盗犯を捜査する警視庁捜査3課を舞台に、新米刑事の斑目勉が、伝説の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)と“禁断のコンビ”を組んで、さまざまな難事件に挑み、成長していく姿を描く刑事ドラマ。俳優の遠藤憲一さんが煙鴉役で出演する。初回は15分拡大で放送。

日本テレビ提供
日本テレビ提供

中村倫也、中島健人主演ドラマで捜査一課出身の元エリート役に 稲森いずみも 追加キャスト発表

「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」に出演する中村倫也さん
「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」に出演する中村倫也さん

 俳優の中村倫也さんが、「Sexy Zone」の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(日本テレビ系、土曜午後10時)に出演することが9月17日、明らかになった。中村さんは、新米刑事の斑目勉(まだらめ・つとむ、中島さん)をライバル視し、伝説の大泥棒・煙鴉(けむりがらす、遠藤憲一さん)の事件解明に執念を燃やす捜査一課出身の元エリート・皇子山隆俊(おうじやま・たかとし)を演じる。また中島さんと遠藤さんの役衣装も公開された。

 「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」は、マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の福田秀さんのマンガ「ドロ刑」が原作。窃盗犯を捜査する警視庁捜査3課を舞台に、斑目勉が、煙鴉と“禁断のコンビ”を組んで、さまざまな難事件に挑み、成長していく姿を描く刑事ドラマ。10月13日から放送される。

 中村さんのほかに、稲森いずみさんは捜査3課第13係で個性豊かなメンバーをまとめる係長の鯨岡千里役、石橋杏奈さんは13係のメンバーで元音楽隊のポジティブ女子・小平美希役、板尾創路さんは元スリ専門のベテラン刑事・左門陽作役を演じることも明らかになった。他にも江口のりこさん、野間口徹さん、田中道子さん、生島翔さん、丸山智己さんも出演する。

 ◇稲森いずみさんのコメント

 ユニークで魅力的なキャラクターぞろいの13係、どんな化学反応が起きるか楽しみです。私も鯨岡の個性を最大限に引き出せるよう頑張りたいと思います。

 ◇石橋杏奈さんのコメント

 泥棒と刑事がコンビを組むなんて、どんな作品になるのだろうと今からわくわくしております。私は今作でずっと憧れていた刑事役を初めてやらせていただけることになったのですが、私が配属されることになる13係は、私も含めて“使えない”個性的なキャラクターの集まりなんです。脚本を拝読したときは、かみ合わないような、かみ合っているようなチーム感にクスッとしたり、ほっこりしたり、なんだかいとおしい気持ちになりました。現場でのみなさんとの掛け合いを楽しみながら丁寧に表現していきたいです。

 ◇中村倫也さんのコメント

 皇子山役を演じます、中村倫也です。こんなに格好良い役名を与えていただき、先日から手汗が止まりません。プレッシャーです。やる気があるのかないのか、必要最低限の仕事しかしない、謎のエリート……。煙鴉と対決したとき、一体彼がどんな表情をするのか、僕自身、今から楽しみでなりません。ぜひご期待ください。

 ◇板尾創路さんのコメント

 今まで見たことがない刑事ドラマになりそうな気がしてなりません。視聴者の皆さんに愛される作品になれますよう全力で私の役柄を演じたいと思います。

中島健人、初の刑事役で連ドラ主演 “泥棒”遠藤憲一とコンビに 2018年10月スタート

10月期の連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」で主演を務める中島健人さん(右)と共演の遠藤憲一さん=日本テレビ提供
10月期の連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」で主演を務める中島健人さん(右)と共演の遠藤憲一さん=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんが、2018年10月にスタートする日本テレビの連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」で主演を務めることが7月31日、分かった。ドラマは新米刑事が主人公で、中島さんは初の刑事役に挑む。ドラマは、10月から毎週土曜午後10時に放送。中島さんがゴールデン・プライムタイムの連続ドラマの主演を務めるのは、今回が初めてとなる。

 「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」は、マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の福田秀さんのマンガ「ドロ刑」が原作。窃盗犯を捜査する警視庁捜査3課を舞台に、新米刑事の斑目勉(まだらめ・つとむ)が、伝説の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)と“禁断のコンビ”を組んで、さまざまな難事件に挑み、成長していく姿を描く刑事ドラマ。中島さんが斑目勉を演じ、俳優の遠藤憲一さんが煙鴉役で出演する。

(C)福田秀/集英社
(C)福田秀/集英社
(C)福田秀/集英社
(C)福田秀/集英社

ドロ刑 -警視庁捜査三課-日本テレビ
2018年10月13日から毎週土曜午後10時に放送