ドロ刑 -警視庁捜査三課- 視聴率

初回視聴率11.8%の好スタート Sexy Zone中島健人主演の刑事ドラマ

「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の会見に登場した遠藤憲一さん
「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の会見に登場した遠藤憲一さん

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第1話が10月13日、15分拡大で放送され、平均視聴率は11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った。

 第1話は、まぬけな刑事・斑目は警官向きではないと自覚しているが、なぜか刑事部へ引き抜きの声がかかり、窃盗事件専門の3課に配属される。バーで伝説の大泥棒・煙鴉と偶然出会った斑目は、空き巣の大物「キツツキのマサ」こと瀬戸正次郎(高橋克実さん)を取り逃がしうなだれていると、煙鴉から「お前に捕まえさせてやる」と、瀬戸が現れる場所につれていかれる。斑目は勢い余って犯行前に瀬戸を捕まえてしまうが、再度、煙鴉の助けを借り、瀬戸の自白を引き出すことに成功する……というストーリーだった。

第2話視聴率は8.6% 笹野高史が忍び込み泥棒に

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第2話が10月20日に放送され、平均視聴率は8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第2話は、新設部署「13係」に配属された斑目は、寝静まった家で盗みを働く「ノビ」という忍び込み泥棒の事件で、「黒蛇」こと大堂吾郎(笹野高史さん)の捜査をする。斑目は大堂の尾行でミスをして大目玉を食らい、同じく大堂を狙う神奈川県警の妨害もあったが、煙鴉のおかげもあり大堂の逮捕にこぎ着ける……というストーリーだった。

第3話視聴率は8.5% 寛 一 郎がすご腕ハッカー、小山力也が犯罪組織のボスに

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第3話が10月27日に放送され、平均視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第3話では、ハッキングで電子キーの金庫を破る金塊強奪事件が発生。金塊を盗んだ窃盗団の事務所では、金庫の暗号解析アプリの開発でボスから期待される「タナカ」こと河原順平(寛 一 郎さん)が不満を抱えていた。煙鴉の手引きもあり、斑目は順平との接触に成功して潜入捜査をするが、トラブルと大ピンチが斑目を襲う……というストーリー。人気声優の小山力也さんがボス役を演じて話題を集めた。 

第4話は8.4% 中島健人がスリにあしらわれ逮捕失敗…

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第4話が3日に放送され、平均視聴率は8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第4話は、東京都内で開催されるイベントを狙い、全国のスリ集団が集結するという情報が寄せられ、斑目は「モサ(スリ専門の刑事)」の左門(板尾創路さん)とコンビを組む。後日、5年前に引退したはずだったスリ「機械屋銀次」こと大文銀次(杉本哲太さん)が現れて、銀次は、斑目と左門の目の前でスリをして見せる。慌てて確保する斑目だが、一枚上をいく銀次にあしらわれ、逮捕は失敗。斑目を見た銀次は左門に「30年前のお前よりひどい」と話し「イベント当日はえりすぐりのスリが集まる」と忠告する……というストーリーだった。

第5話視聴率は8.4% 中村倫也が遠藤憲一に疑いの目

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第5話が11月10日に放送され、平均視聴率は8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第5話は、13係に非協力的な皇子山(中村倫也さん)が煙鴉を追及する。空き巣の常習犯“白昼の蝙蝠(こうもり)”こと東村洋介(三遊亭好楽さん)がターゲットで、見張っていた東村に動きがなく、張り込み部屋の撤収が決まったが、東村が自宅でおびえながら祈っている姿に斑目は不自然さを感じる。一方、13係の係長・鯨岡(稲森いずみさん)は、非協力的な皇子山の心中を探るため斑目を使う。斑目と皇子山が近づくことで事件は意外な展開を見せるが……というストーリーだった。

第6話視聴率は8.1% セクゾ中島が窃盗犯に同情&予想外の危機

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第6話が11月17日に放送され、平均視聴率は8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第6話は、万引きの初犯でスーパーで捕まった後に65件、被害総額1500万円の余罪を自供した専業主婦の窃盗犯の鳥飼和子(余貴美子さん)がターゲット。勾留中の被疑者を現場に連れて行き犯行の経緯を説明させる「引き当たり捜査」で斑目は、和子の身の上を聞いてあっさりと同情してしまう。だが13係の細面(野間口徹さん)が和子の意外な経歴に気付く。そして斑目たちに予想外の危険が迫る……というストーリーだった。 

第7話視聴率は8.7% セクゾ中島が現行犯逮捕でお手柄も急展開

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第7話が11月24日に放送され、平均視聴率は8.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第7話は、窃盗事件が多発している病院で、13係が瑤子(江口のりこさん)の指揮で潜入捜査に挑む。斑目(中島さん)は、見舞客のふりをして病院に紛れ込んだ窃盗犯「カメレオンの卓」こと米田卓三(半海一晃さん)の現場に遭遇し、現行犯逮捕の大金星を挙げる。卓三が余罪を吐き、一件落着と思われた矢先、看護部長の鬼塚(猫背椿さん)が、斑目と瑤子に思いもよらない告白をして事件は急展開を迎える……というストーリーだった。

第8話視聴率は7.6% 遠藤憲一の偽物登場

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第8話が12月1日に放送され、平均視聴率は7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第8話は、煙鴉(けむりがらす、遠藤憲一さん)が斑目勉(まだらめ・つとむ、中島さん)の前から姿を消して数週間、皇子山(中村倫也さん)は病院のセキュリティールームで起きたデータ窃盗事件の犯人が煙鴉とにらんでいた。だがある日、煙鴉がいつものバーにふらりと現れ、斑目の携帯電話には職場から呼び出しが入る。そこには器物損壊で捕まったという男(大友康平さん)がいて、自分は煙鴉だと言い出す。男は皇子山ら13係メンバーのプライベートな情報をなぜかつかんでいた……というストーリーだった。

第9話の視聴率は8.4% 遠藤憲一が中島健人に対決宣言

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第9話が12月8日に放送され、平均視聴率は8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第9話は、煙鴉(遠藤憲一さん)が斑目(中島さん)との対決を宣言。煙鴉の残した手掛かりから、会社の名誉顧問をしている七波隆と彼の手帳がターゲットと予想した斑目らは、七波のシンポジウム会場を張り込むものの、隙をついて煙鴉が現れ……というストーリーだった。

最終話 視聴率は9.0% 中島健人と対決する遠藤憲一の狙いが明らかに

「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の会見に登場した遠藤憲一さん
「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の会見に登場した遠藤憲一さん

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 警視庁捜査三課」(日本テレビ系、土曜午後10時)の最終話(第10話)が12月15日に放送され、平均視聴率は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 最終話は、斑目(中島さん)と対決する煙鴉(遠藤憲一さん)の狙いが、命がけの復讐(ふくしゅう)劇になっていることが明らかになるという展開。ある新聞記事の写真を解析した細面(野間口徹さん)と、煙鴉の窃盗を調べていた美希(石橋杏奈さん)、妹の死の真相を追う皇子山(中村倫也さん)の情報が総合され、煙鴉の正体が明らかに……。そしてに煙鴉を追うことは、大きな不正を暴くことにつながっていて……というストーリーだった。

ドロ刑 -警視庁捜査三課-日本テレビ
2018年10月13日から毎週土曜午後10時に放送