SUITS/スーツ あらすじ

SUITS/スーツあらすじ

 ドラマ「SUITS/スーツ」は、米人気ドラマ「SUITS」の第1シーズンが原作のフジテレビの“月9”ドラマ。2018年10月からスタート。俳優の織田裕二さんが、弁護士役で主演する。織田さんが月9ドラマで主演するのは、2008年7月期に放送された「太陽と海の教室」以来、10年ぶり。織田さんが弁護士役を演じるのは1995年10月期に放送された「正義は勝つ」(同)以来、23年ぶり2度目。人気グループ「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんは今作で弁護士役に初挑戦する。織田さんと中島さんは初共演。

 米ドラマ「SUITS」は2011年6月に放送を開始し、シーズン8が放送中だ。織田さんは、自他共に認める優秀な弁護士・甲斐正午を演じる。甲斐は頭も切れる反面、かなり傲慢(ごうまん)という人物。東大入学後に、ハーバード大学に留学した経歴を持つエリートで、企業の買収や合併、企業間の戦略的提携など、主に金になる仕事を担当している。勝利に執着し、勝つためなら違法行為ギリギリの際どい手段も用いるという。中島さんは、頭脳明晰(めいせき)で、一度見たものは決して忘れないという驚異的な完全記憶能力を持ちながらも、悪友の影響でその日暮らしのフリーター生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験で生活費を稼いでいた鈴木大貴を演じる。

 「SUITS/スーツ」の物語は、日本の四大弁護士事務所の一つ「幸村・上杉法律事務所」に所属する敏腕弁護士の甲斐正午は、同事務所で、出資者としての地位を持ち、経営にも参画する“シニアパートナー”への昇格が手に届く位置にいる。極端な勝利至上主義の甲斐を心配した上司は、甲斐に昇進の条件として、若年の弁護士とパートナーを組んで働くことを提案。その条件を受け入れた甲斐は、新人採用の面接会を開く。そこへ鈴木大貴がやってくる……という展開。

<ドラマ紹介>「SUITS/スーツ」織田裕二&Hey! Say! JUMP・中島裕翔の弁護士ドラマ 第1話あらすじ

連続ドラマ「SUITS/スーツ」第1話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「SUITS/スーツ」第1話のシーンカット=フジテレビ提供

 俳優の織田裕二さん主演の“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系、月曜午後9時)が10月8日スタートする。米人気ドラマ「SUITS」の第1シーズンが原作。織田さん扮(ふん)する敏腕ながら傲慢な弁護士・甲斐正午と、「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さん演じる、完全記憶能力を持つその日暮らしの天才フリーター・鈴木大貴という相いれることの無い二人がバディーを組み、数々の難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく。

 「幸村・上杉法律事務所」に勤める甲斐は、東大入学後にハーバード大学へ留学した経歴を持つエリート。企業の買収や合併、企業間の戦略的提携など、主に金になる仕事を担当している。勝利に執着し、勝つためなら違法行為ギリギリの際どい手段も使う。

 大貴は、優れた頭脳と一度見たものは決して忘れない完全記憶能力を持ち、高校2年生の時に「司法予備試験」を最年少で合格。しかし、司法試験挑戦前に悪友のいとこになりすまして、大学のセンター試験を受けたことが発覚し、高校を退学。その後、フリーター生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験で生活費を稼いでいる、という設定だ。

 同事務所のパラリーガル(アシスタント)の聖澤(ひじりさわ)真琴は新木優子さん、甲斐の秘書の玉井伽耶子(かやこ)は中村アンさん、同僚弁護士の蟹江貢(みつぐ)は小手伸也さん、大貴の悪友の谷元遊星(ゆうせい)は磯村勇斗さん、日本版オリジナルのキャラクター、遊星の妹・谷元砂里(さり)は今田美桜さんが演じる。甲斐の上司、幸村チカ役で鈴木保奈美さんも出演し、織田さんと鈴木さんが1991年に放送された「東京ラブストーリー」以来27年ぶりの再共演として話題になっている。

 織田さんが月9ドラマで主演するのは、2008年7月期に放送された「太陽と海の教室」以来10年ぶり。米ドラマは、11年6月に放送を開始し、シーズン8が放送中。

 第1話は30分拡大。日本四大弁護士事務所の一つで、チカ(鈴木さん)が代表弁護士を務める「幸村・上杉法律事務所」に勤務する甲斐は、出資者としての地位を持ち、経営にも参画するシニアパートナーへの昇格を狙っていた。チカは、そんな甲斐に、昇格の条件としてパートナーとして働く若手の弁護士アソシエイトを雇うよう命じる。気乗りしないが、その条件を受け入れた甲斐は、新人採用の面接会を開くことに。そこへ、大貴がやってくる。大貴の能力に興味が湧いた甲斐は、彼を採用するが……というストーリー。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

第2話のあらすじ “大輔”中島裕翔が不当解雇された看護師の味方に 織田裕二は反対?

連続ドラマ「SUITS/スーツ」第2話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「SUITS/スーツ」第2話のシーンカット=フジテレビ提供

 俳優の織田裕二さん主演の“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第2話が10月15日、15分拡大で放送される。弁護士の甲斐正午(織田さん)の下で「鈴木大輔」として働くことになった鈴木大貴(中島裕翔さん)が、無料法律相談会の仕事を通じて、勤務していた病院の院長から愛人にならないかと誘われ、それを断ったのが原因で解雇されたという看護師の河瀬今日子(関めぐみさん)の相談を受ける。

 同じころ、甲斐は、クライアントである「いろは銀行」の佐橋哲平(米村亮太朗さん)から内部告発を受ける。同銀行の部長の谷川好昭(長谷川公彦さん)が預金を不正流用し水商売の女性に貢いでいるというのだ。

 今日子の相談を受けた大貴は、「法廷で闘うべきだ」と彼女に告げ、甲斐にもそれを伝える。しかし、甲斐は「クライアントに同情するな」と反対するが、相手が東都医科大学病院院長の海部政継(中村育二さん)だと知り、すぐに先方に連絡するよう大貴に告げる。海部は日本医師協会の次期会長候補でスキャンダルを嫌って示談に応じるはずだという甲斐の読みがあった。

甲斐の予想通り、海部の代理人弁護士・館林憲次(小須田康人さん)は、大貴が提示した金額で示談に応じる。甲斐の秘書の玉井伽耶子(中村アンさん)は、交渉成功を喜ぶ大貴に「物事がうまくいきすぎているときは必ず不吉なことが起こる」と告げる。その後、大貴は、アソシエイトを監督する立場でもある蟹江貢(小手伸也さん)から、仕事に関しては逐一報告書を提出するよう命じられる。さらに、海部のセクハラ疑惑を報じるネットニュースが流れてしまう……という展開。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

第3話のあらすじ 織田裕二がクビ!? “大輔”中島裕翔は素性がバレそうに…

連続ドラマ「SUITS/スーツ」第3話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「SUITS/スーツ」第3話のシーンカット=フジテレビ提供

 俳優の織田裕二さん主演の“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系、月曜午後9時)の3話が10月22日放送される。3話の予告編では、織田さん演じる甲斐正午が「目的はシンプルだ。新社長を会社から追い出す」というせりふを吐くシーンや「甲斐先生、あなたはクビだ」と言われ、浮かない表情を見せるシーンなどが収められている。

 さらに、「幸村・上杉法律事務所」を訪れた谷元砂里(今田美桜さん)が、パラリーガルの聖澤真琴(新木優子さん)に「鈴木大貴(中島裕翔さん)……じゃなくて、鈴木大輔っていう人はいますか?」と質問する場面もある。

 甲斐は、社長の神谷忠が死去した老舗時計メーカー「KAMIYA」を訪れる。そこでは神谷社長の娘の静佳(東風万智子さん)と、取締役の安樂孝志(久松信美さん)が葬儀を巡ってもめていた。臨終に立ち会ったという工場長の岡林達樹(きたろうさん)も不機嫌な態度を見せる。やがて、甲斐は、安樂たちが神谷社長が亡くなる前に国内工場を閉めて、東南アジアに生産拠点を移そうと暗躍していたことを知る。そして、取締役会で安樂が新社長に任命される前にほかの社長候補者を見つけようと動き出す。

 一方、甲斐に同行することや会議に参加することができずにいた「鈴木大輔」こと大貴は、真琴に「仕事がほしい」と愚痴をこぼす。それを聞きつけた弁護士の蟹江(小手伸也さん)は、大貴を総合格闘技の道場に連れて行く。

 そこへ、世界的なゲームメーカー「BPM」のCEO兼チーフクリエーターの藤ヶ谷樹(柳俊太郎さん)がやってくる。蟹江の狙いは、ハーバード大学で藤ヶ谷と同期だった“大輔”を利用して自分を売り込むことだった。困惑する大貴は、藤ヶ谷が入学直後にゲームが売れ始め授業どころではなかったと知り、胸をなで下ろす。そして、BPM社のゲームで世界ランキング入りしたこともある大貴は、それがきっかけで藤ヶ谷と意気投合する。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

第4話(10月29日放送)のあらすじ 織田裕二&中島裕翔が法廷へ 新木優子VS今田美桜の三角関係も動きが

連続ドラマ「SUITS/スーツ」第4話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「SUITS/スーツ」第4話のシーンカット=フジテレビ提供

 俳優の織田裕二さん主演の“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系、月曜午後9時)の4話が10月29日放送される。予告編では「大輔、初めての法廷!!」「困難を極める薬害訴訟!!」というテロップと共に、織田さん扮(ふん)する甲斐正午と中島裕翔さん演じる「鈴木大輔」こと鈴木大貴が法廷席に並ぶ姿が収められている。「動き始めた恋心」というテロップと同時に、「幸村・上杉法律事務所」のパラリーガル(弁護士補佐)、聖澤真琴(新木優子さん)の前で、谷元砂里(今田美桜さん)が大貴のネクタイを直すシーンも。

 甲斐は、東大法学部教授の退職を祝う会で大手ローファーム(法律事務所)に所属する後輩弁護士・畠中美智瑠(山本未來さん)と再会する。その目的は、訴訟を起こされた製薬ベンチャー「ナノファーマ」に関する情報を得るため。なぜなら甲斐は、チカ(鈴木保奈美さん)とナノファーマ代表の辛島悠紀夫(小市慢太郎さん)のデートを偶然目撃していたのだった。

 同じ頃、大貴は、弁護士の蟹江(小手伸也さん)主催のクイズ大会で、同じアソシエイト(部下として働く弁護士)の館山健斗(岩井拳士朗さん)との決勝戦に臨んでいた。しかし大輔は“ハーバード大トリビア”のクイズに答えられずに敗れてしまう。

 クイズ大会の2位の賞品として、大貴は蟹江からボランティア案件を任される。それは支払い催告を無視して家賃を滞納しオーナーから訴えられた春日友加里(生越千晴さん)の弁護。友加里は「マンションの管理状が悪く、ペットのウサギがストレス死したために仕事も辞めざるを得なくなった」として法廷で闘うという。

 甲斐は、チカからナノファーマを助けるよう命じられる。実はチカの元夫であった辛島は、立花理乃(中原果南さん)と共同で、難病の特効薬を開発。しかし、副作用で肝機能障害を起こしたという患者8人に訴えられていた。甲斐は見舞金を支払うことで和解したいと被害者の会の弁護士、福原太一(渡辺憲吉さん)に提案するが……。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

第5話のあらすじ 織田裕二が復讐の標的に? 中島裕翔は悪友の逮捕に…

連続ドラマ「SUITS/スーツ」第5話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「SUITS/スーツ」第5話のシーンカット=フジテレビ提供

 俳優の織田裕二さん主演の“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系、月曜午後9時)の5話が11月5日放送される。予告映像では「復讐(ふくしゅう)に燃える訴訟相手」というテロップと共に、甲斐正午(織田さん)と糸井公一(半海一晃さん)が口論している姿などが収められている。

 「鈴木大輔」こと鈴木大貴(中島裕翔さん)は、悪友の遊星(磯村勇斗さん)が傷害事件を起こして逮捕されたと知り、甲斐に「祖母が転倒してけがをした」とうそをついて遊星の所へ向かおうとする。甲斐は、自身が個人で契約している車を使うよう大貴に指示する。大貴は運転手の赤城(ブラザートムさん)に事情を話して警察署へ向かうが、途中でトラックとの接触事故が起こる。

 大貴は、事故相手の運送会社運転手・糸井の体調を心配した上、名刺を差し出すと、糸井から「甲斐正午はまだここにいるのか?」と言われる。そこへ赤城が大貴を気遣い、車を拾って警察署に向かうよう告げる。

 やがて、大貴は遊星の身柄を引き受ける。遊星は、飲食店でほかの客と口論になり暴れたといい、店側から壊れた食器の弁償を求められていた。しかし遊星は、マンションや車を失い借金もあるという。甲斐は、糸井が示談を拒否しているという報告を赤城から受ける。甲斐は、事故現場を離れただけでなくうそをついた大貴を非難し、遊星との関係に決着させるよう命じる。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

第6話のあらすじ 織田裕二&小手伸也が新コンビ結成 中島裕翔は正体が…!?

連続ドラマ「SUITS/スーツ」第6話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「SUITS/スーツ」第6話のシーンカット=フジテレビ提供

 俳優の織田裕二さん主演の“月9”ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系、月曜午後9時)の6話が11月12日放送される。弁護士の甲斐正午(織田さん)は、上司のチカ(鈴木保奈美さん)に、慈善事業にも尽力している内海財団の会長・内海真須美(ジュディ・オングさん)を紹介される。轟フィナンシャルが手がけるインドネシアの発電所建設に20億円を投資したが、建設計画が頓挫し資金を回収したいという内海の依頼を、甲斐は同僚弁護士の蟹江(小手伸也さん)と組んで対処するよう、チカに命じられる……という展開。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

 蟹江は、「鈴木大輔」こと大貴(中島裕翔さん)に轟フィナンシャルの資産情報を探らせる。そこへ甲斐がやってきて、別件が入ったと大貴を連れ出す。甲斐に相談してきたのは、リゾート開発会社「アテナリゾート」の藤原一輝(大澄賢也さん)で、娘で大学院生の華名(佐久間由衣さん)が、社員証を偽造して会社に侵入した上、会社の口座から1億円以上を別口座に移していたという。

 華名と会った大輔は、アテナリゾートが不都合な環境予測データを隠蔽(いんぺい)して人口500人ほどの小さな島にホテルを建てたことが許せないと華名に言われる。

 同じ頃、蟹江は、轟フィナンシャルの経理部長・小堺晴彦(春海四方さん)と弁護士の毛利徹(小松和重さん)、アソシエイト弁護士の米倉和博(宮田佳典さん)と会っていた。小堺が香港に口座を作り3000万円の資金を移したことをつかんでいた蟹江は、彼を厳しい口調で責め立てた。すると小堺は急に体調を崩し、そのまま死んでしまう……というストーリー。

 予告映像では、「経歴詐称がバレた!!」というテロップと共に大貴が追い詰められるシーンが収められている。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

第7話のあらすじ 織田裕二が「最強弁護士」竹中直人に完敗? 中島裕翔&新木優子が接近

連続ドラマ「SUITS/スーツ」第7話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「SUITS/スーツ」第7話のシーンカット=フジテレビ提供

 俳優の織田裕二さん主演のドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第7話が11月19日放送される。弁護士の甲斐(織田さん)は、クライアントの「桜庭リゾート&ホテル」の社長・桜庭庸司(高橋洋さん)に会いに行く。同社は10年間で13ホテルを造り、うち4カ所は五つ星の評価を得ることが決定していたが、甲斐は桜庭から、大手ホテルグループ「KJO」の社長のジーン・クライン(クリス・バテンさん)から合併の提案があったと聞かされる……。竹中直人さん、石橋静河さんがゲスト出演する。

 「鈴木大輔」こと大貴(中島裕翔さん)は、司法試験の合格を目指す聖澤真琴(新木優子さん)に協力を申し出て、試験対策に取り組み始める。「幸村・上杉法律事務所」では新人弁護士の採用面接中だった。そこで大貴は、真琴と談笑する町田日向子(石橋静河さん)を見て驚く。大貴は司法試験で日向子の替え玉受験をしていた。大貴は甲斐に相談するが「本人が替え玉のことを話すわけがないから心配ない」と言われる。

 甲斐に命じられてKJOグループを調べていた大貴は、所有するタイのホテルで従業員のストライキがあったことをつかむ。KJOグループの代理人弁護士は「弁護士法人セイント」に移籍した木次谷公一(橋本さとしさん)。甲斐は合併交渉を優位に進めようと、木次谷の息子の替え玉受験をしたことがある大貴を連れてセイントに向かう。そこで、大貴はセイントの代表が真琴の父・聖澤敬一郎(竹中直人さん)と知る。

 予告映像では、敬一郎の登場と共に「最強の弁護士」というテロップが流れ、「蟹江の裏切り」というテロップと一緒にチカ(鈴木保奈美さん)が蟹江(小手伸也さん)の胸ぐらをつかんで「今すぐ退所して!」と激高する姿、甲斐が「やられた……」と渋い表情を見せるシーンなどが収められている。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

第8話のあらすじ 織田裕二が矢田亜希子のピンチ救う? 中島裕翔&今田美桜のキスに新木優子は…

連続ドラマ「SUITS/スーツ」第8話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「SUITS/スーツ」第8話のシーンカット=フジテレビ提供

 俳優の織田裕二さん主演のドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系、月曜午後9時)。11月26日に放送される第8話の予告映像では「事務所内部にスパイ!?」「裏切りによるクビ切り!!」といったテロップが登場するほか、「波乱の三角関係」というテロップと共に、「鈴木大輔」こと大貴(中島裕翔さん)と谷元砂里(さり、今田美桜さん)のキスを真琴(新木優子さん)が目撃してしまうシーンなどが収められている。同話には、矢田亜希子さんがゲスト出演する。

 第8話は、甲斐(織田さん)は、大貴らと共に、大手建設会社「烏丸建設」を相手取った集団訴訟に取り組む。この案件は、烏丸建設が一時期使用していた有害性塗料による健康被害を訴えた、原告団総勢462人という大きな訴訟。しかし、一審で東京地裁は原告団の請求を棄却していた。

 甲斐は、原告団代表の水原美咲(矢田さん)、佐藤鈴子(宍戸美和公さん)たちから話を聞く。そこで、一審を担当した原告団の弁護士が、裁判の直前になって過去のスキャンダルでたたかれ、廃業にまで追い込まれていたことを知る。その裏には、烏丸建設の顧問弁護士で、甲斐の後輩でもある「スタンリー法律事務所」の畠中美智瑠(山本未來さん)が関わっているといううわさを聞く。そこで甲斐は、美智瑠が代理人となった過去の裁判を徹底的に調べるよう大貴たちに指示する。

 そんな中、甲斐のもとに、甲斐たちが作成した原告団情報を含む社外秘の資料を持った美智瑠が現れる。それを受け、チカ(鈴木保奈美さん)は蟹江(小手伸也さん)に“情報漏えい”した者を探すよう命じる……という展開。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

第9話のあらすじ 織田裕二と西村まさ彦が激突! 石田ひかりも登場 中島裕翔は解雇に?

連続ドラマ「SUITS/スーツ」第9話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「SUITS/スーツ」第9話のシーンカット=フジテレビ提供

 俳優の織田裕二さん主演のドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第9話が12月3日、15分拡大版で放送される。同話には石田ひかりさんと西村まさ彦さんがゲスト出演する。予告映像には「大事件勃発!!」「大輔の裏切りが発覚!?」「ついに大輔が解雇!?」というテロップが登場する。

 第9話は、甲斐は「幸村・上杉法律事務所」の経営にも参画するシニアパートナーに昇格。そのお披露目パーティーの席で甲斐は、チカ(鈴木保奈美さん)から「YURI綜合会計事務所」所長の華村百合(石田さん)と同事務所のエース会計士・大河原忠(西村さん)を紹介される。チカと大親友だという百合の事務所は「幸村・上杉法律事務所」の顧問会計事務所であり、クライアントでもあった。そして、甲斐とチカは百合から大河原を解雇するため力を貸してほしいと頼まれる。

 甲斐は、「鈴木大輔」こと鈴木大貴(中島裕翔さん)を連れてファームに戻ると、百合の事務所の定款と雇用契約書を頭にたたき込めと指示する。実は大河原は出身大学を偽り無資格にもかかわらず会計士として働いていたのだ。それを知った大貴は、大河原と自分の境遇を重ねてしまい、なかなか仕事に集中できない。

 ある日、甲斐は、大河原を呼び出し、解雇を告げる。百合の事務所は大河原を訴えず、十分な額の退職金も用意するという条件だった。しかし、25年もの間、事務所に尽くしてきた大河原は突然の解雇に納得しない。そのやり取りを聞いていた大貴は、我慢できず、百合ともう一度話し合うべきだと口をはさむ。すると大河原は、大貴に同調して百合を批判し、不当解雇で訴えると言い残して席を立ってしまう……という展開。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

第10話のあらすじ 織田裕二と市川海老蔵がバトル

連続ドラマ「SUITS/スーツ」第10話のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「SUITS/スーツ」第10話のシーンカット=フジテレビ提供

 俳優の織田裕二さん主演のドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第10話が12月10日放送される。同話には市川海老蔵さんらがゲスト出演。予告映像には「最強の検事VS最強の弁護士」「甲斐も経歴詐称!!」「13年前に起きた事件の真相」というテロップが流れている。

 第10話は、13年前に起こった世田谷女子高生殺人事件は、犯人が捕まり、解決したものとされていたが、えん罪の疑いが出てきた。そんな中、甲斐(織田さん)の元に、甲斐の検事時代の後輩で、最高検の監察指導部の澤田仁志(市川さん)が現れる。甲斐は、澤田から最高検次長検事の柳慎次(國村隼さん)の不正への捜査協力を求められ断るが、「黙ってると先輩も同罪だと思われますよ」と言われる。

 そんな中、「幸村・上杉法律事務所」の所長チカ(鈴木保奈美さん)は、谷元遊星(磯村勇斗さん)からの密告により「鈴木大輔」こと鈴木大貴(中島裕翔さん)の素性を知り、甲斐を責め、警察に突き出すべきだと主張する。

 しかし甲斐は、すでに実務をこなしている大貴のことが表沙汰になればファームは終わりだと言い放つ。それと同時に、澤田が柳の件で動いていると報告する。甲斐が検察を辞めた理由は、過去に柳が裁判を有利に進めるために証拠隠しをしたのが原因だと伝える。チカは、柳の件は責任を持って処理するよう甲斐に命じた上、大貴のことは自分が預かると告げる。

 ある日、澤田がファームに直接、乗り込んでくる。ファームが騒然とする中、澤田は余裕の応対を見せる甲斐に、柳が証拠隠しをしていたという事実を証言するよう執拗に迫り、甲斐の「弁護士資格の剥奪」をほのめかす……という展開。

=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供
=フジテレビ提供

最終回のあらすじ 織田裕二&中島裕翔の運命を賭けた最終決戦!!

連続ドラマ「SUITS/スーツ」最終回のシーンカット=フジテレビ提供
連続ドラマ「SUITS/スーツ」最終回のシーンカット=フジテレビ提供

 俳優の織田裕二さん主演のドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系、月曜午後9時)。12月17日に15分拡大で放送される最終回(第11話)は、甲斐正午(織田さん)が、検事時代に自ら担当した女子高生殺害事件が冤罪(えんざい)だと知り、犯人として逮捕された栗林紡(淵上泰史さん)を救おうと、「鈴木大輔」こと鈴木大貴(中島裕翔さん)と苦闘する姿が描かれる。前回に引き続き、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんがゲスト出演し、女優の上白石萌音さんが新人検事の藤嶋春香役でゲスト出演する。

 最終回の予告映像では、「運命を賭けた最終決戦!!」「甲斐、絶体絶命!!」などのテロップと共に甲斐が「これは俺も最後になるかもしれない」とつぶやくセリフなどが収められている。

 13年前、世田谷で名門私立高校に通う女子高生が惨殺された事件で逮捕されたのは、前科がある無職の男・栗林だった。しかし検証されるべき新証拠が柳慎次(國村隼さん)によって、甲斐の目に触れないところに置かれていた。

 検事時代の後輩で最高検の監察指導部の澤田仁志(市川さん)から提供された資料で、冤罪だったことを知った甲斐は、栗林の再審請求をすることを決意。自ら起訴した事件を、自らが再審請求、弁護する……という前代未聞の事態に法曹界は騒然となる。

 澤田は、甲斐に「検察を敵に回すことになる」と忠告。再審を諦めることを迫り、言うことを聞かなかった場合は「検察は本気で甲斐を潰しにかかる」と脅す。やがて、警察などの邪魔を受けるようになり四面楚歌となってしまった甲斐は、大貴と共に再審請求に向けて苦闘。甲斐は、この再審請求が失敗すれば弁護士をやめる覚悟をしていた。また、大貴も無資格であることが幸村チカ(鈴木保奈美)にばれているため、最後の案件という覚悟を持って、甲斐と臨んでいた……と展開する。