駐在刑事

  • スタッフ:
    原作:笹本稜平「駐在刑事 尾根を渡る風」(講談社文庫)
  • キャスト:
    寺島進
  • 放送日:
    テレビ東京系
    2018年10月から毎週金曜午後8時
UPDATE

駐在刑事あらすじ

 ドラマ「駐在刑事」(テレビ東京系)は、笹本稜平さんの小説「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」(講談社文庫)が原作。寺島進さんが地上波の連続ドラマに初主演。2018年10月スタート。同作はこれまで、同局の「水曜ミステリー9」枠で4本、2017年10月にスペシャルドラマとして1本制作されている人気シリーズ。

 ドラマは、かつては警視庁捜査1課の敏腕刑事だったが、現在は奥多摩の駐在所へ左遷され、“駐在さん”と呼ばれて慕われている警察官・江波敦史(寺島さん)が主人公。江波が駐在として、刑事として、汗を流して奔走するヒューマンサスペンスドラマとなる。

 ドラマは毎週金曜午後8時に放送。

◇江波敦史役・寺島進さんのコメント

――駐在刑事がついに連続ドラマとなりますがいかがでしょうか?

「駐在刑事」をずっとやらせていただいて良かったです。継続は力なりだなと感じました。
このドラマはミステリードラマではありますが、奥多摩の方々の人情味あふれるところも見どころの一つだと思います。そこも是非ご覧いただけると嬉しいですね。
これまでのシリーズでたくさんの視聴者の方々に応援していただいたからこその連続ドラマ化だと思いますので、乞うご期待ください!

――連ドラ初主演となりますがお気持ちはいかがでしょうか?

本当に光栄でした!この「駐在刑事」は非常にチームワークが良い現場なんです。
シリーズを通してたくさんのスタッフやキャストにサポートしていただいてきたことにも感謝しています。活気のある連続ドラマにしていきたいと思います!

――駐在刑事シリーズは寺島さんにとってどのような作品ですか?

これまでだいたい年に1本ペースでこの「駐在刑事」は撮影してきましたが、毎年暑い時期の撮影が多くて…よく熱中症で倒れなかったなと思いますね(笑)
本当にスタッフの皆さんがサポートしてくれるからこそ無事に撮影もできてきたと思います。
今まで出演していただいた方にもこんなにチームワークの良い現場は初めてだと言っていただいたりして、ゲストの方にも気持ち良く現場に臨んでいただける自信はあります。
僕の俳優の歴史の中の1ページでもある作品です。

――これから撮影スタートですが意気込みをお聞かせください。

奥多摩は本当に自然に囲まれていて、東京にもこんなにも美しいところがあるんだなと思いました。その素晴らしいロケーションで撮影をさせていただくので、奥多摩の自然の力を借りながら自然体で撮影に臨みたいなと思います!

スタッフ

原作:笹本稜平「駐在刑事 尾根を渡る風」(講談社文庫)

駐在刑事キャスト

寺島進

駐在刑事放送日

テレビ東京系
2018年10月から毎週金曜午後8時

寺島進、「駐在刑事」で地上波連続ドラマ初主演 「本当に光栄でした!」 2018年10月スタート

連続ドラマ「駐在刑事」に出演する寺島進さん =テレビ東京提供
連続ドラマ「駐在刑事」に出演する寺島進さん =テレビ東京提供

 俳優の寺島進さんが、2018年10月スタートのドラマ「駐在刑事」(テレビ東京系)で地上波の連続ドラマに初主演することが8月11日、明らかになった。同作はこれまで、同局の「水曜ミステリー9」枠で4本、2017年10月にスペシャルドラマとして1本制作されている人気シリーズ。

 ドラマは、笹本稜平さんの小説「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」(講談社文庫)が原作。かつては警視庁捜査1課の敏腕刑事だったが、現在は奥多摩の駐在所へ左遷され、“駐在さん”と呼ばれて慕われている警察官・江波敦史(寺島さん)が主人公。江波が駐在として、刑事として、汗を流して奔走するヒューマンサスペンスドラマとなる。

 地上波連ドラ初主演について、寺島さんは「本当に光栄でした! この『駐在刑事』は非常にチームワークがいい現場なんです。シリーズを通してたくさんのスタッフやキャストにサポートしていただいてきたことにも、感謝しています。活気のある連続ドラマにしていきたいと思います!」と意気込みを語っている。ドラマの連ドラ化については「『駐在刑事』をずっとやらせていただいてよかったです。継続は力なりだなと感じました」と喜んでいる。ドラマは毎週金曜午後8時に放送。

駐在刑事
駐在刑事
1

/1

目次