駐在刑事

  • スタッフ:
    原作:笹本稜平「駐在刑事 尾根を渡る風」(講談社文庫)
  • キャスト:
    寺島進▽黒木瞳▽北村有起哉▽市毛良枝▽笛木優子▽鈴之助▽佐藤寛太(劇団EXILE)▽山口まゆ▽眞島秀和▽長谷川朝晴▽伊東四朗
  • 放送日:
    テレビ東京系
    2018年10月19日から毎週金曜午後8時
UPDATE

駐在刑事あらすじ

 ドラマ「駐在刑事」(テレビ東京系)は、笹本稜平さんの小説「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」(講談社文庫)が原作。寺島進さんが地上波の連続ドラマに初主演。2018年10月スタート。同作はこれまで、同局の「水曜ミステリー9」枠で4本、2017年10月にスペシャルドラマとして1本制作されている人気シリーズ。

 ドラマは、かつては警視庁捜査1課の敏腕刑事だったが、現在は奥多摩の駐在所へ左遷され、“駐在さん”と呼ばれて慕われている警察官・江波敦史(寺島さん)が主人公。江波が駐在として、刑事として、汗を流して奔走するヒューマンサスペンスドラマとなる。

 ドラマは毎週金曜午後8時に放送。

◇江波敦史役・寺島進さんのコメント

――駐在刑事がついに連続ドラマとなりますがいかがでしょうか?

「駐在刑事」をずっとやらせていただいて良かったです。継続は力なりだなと感じました。
このドラマはミステリードラマではありますが、奥多摩の方々の人情味あふれるところも見どころの一つだと思います。そこも是非ご覧いただけると嬉しいですね。
これまでのシリーズでたくさんの視聴者の方々に応援していただいたからこその連続ドラマ化だと思いますので、乞うご期待ください!

――連ドラ初主演となりますがお気持ちはいかがでしょうか?

本当に光栄でした!この「駐在刑事」は非常にチームワークが良い現場なんです。
シリーズを通してたくさんのスタッフやキャストにサポートしていただいてきたことにも感謝しています。活気のある連続ドラマにしていきたいと思います!

――駐在刑事シリーズは寺島さんにとってどのような作品ですか?

これまでだいたい年に1本ペースでこの「駐在刑事」は撮影してきましたが、毎年暑い時期の撮影が多くて…よく熱中症で倒れなかったなと思いますね(笑)
本当にスタッフの皆さんがサポートしてくれるからこそ無事に撮影もできてきたと思います。
今まで出演していただいた方にもこんなにチームワークの良い現場は初めてだと言っていただいたりして、ゲストの方にも気持ち良く現場に臨んでいただける自信はあります。
僕の俳優の歴史の中の1ページでもある作品です。

――これから撮影スタートですが意気込みをお聞かせください。

奥多摩は本当に自然に囲まれていて、東京にもこんなにも美しいところがあるんだなと思いました。その素晴らしいロケーションで撮影をさせていただくので、奥多摩の自然の力を借りながら自然体で撮影に臨みたいなと思います!

スタッフ

原作:笹本稜平「駐在刑事 尾根を渡る風」(講談社文庫)

駐在刑事キャスト

寺島進▽黒木瞳▽北村有起哉▽市毛良枝▽笛木優子▽鈴之助▽佐藤寛太(劇団EXILE)▽山口まゆ▽眞島秀和▽長谷川朝晴▽伊東四朗

駐在刑事放送日

テレビ東京系
2018年10月19日から毎週金曜午後8時

佐藤寛太、寺島進主演連ドラで警視庁キャリアの新米刑事役に 「物怖じせず胸を借りる」

10月スタートの連続ドラマ「駐在刑事」に出演する(上段左から)佐藤寛太さん、山口まゆさん、(下段左から)眞島秀和さん、長谷川朝晴さん、伊東四朗さん=テレビ東京提供
10月スタートの連続ドラマ「駐在刑事」に出演する(上段左から)佐藤寛太さん、山口まゆさん、(下段左から)眞島秀和さん、長谷川朝晴さん、伊東四朗さん=テレビ東京提供

 劇団EXILEの佐藤寛太さんが、10月19日から放送される俳優の寺島進さん主演の連続ドラマ「駐在刑事」(テレビ東京系、金曜午後8時)に出演することが9月27日、分かった。佐藤さんのほか、山口まゆさん、眞島秀和さん、長谷川朝晴さん、伊東四朗さんの出演も発表された。

 佐藤さんは警視庁のキャリアで奥多摩警察署に署長補佐として赴任した新米刑事・軽部翔平、山口さんは警視庁捜査2課の理事官、緒方綾乃(黒木瞳さん)の娘の緒方ひかり、眞島さんは奥多摩地区選出の若手国会議員の小宮山勇人、長谷川さんはフリージャーナリストの岩淵真一、伊東さんは奥多摩の自然を愛する住人の大曾根喜八郎を、それぞれ演じる。

 ドラマは、笹本稜平さんの小説「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」(共に講談社文庫)が原作。かつては警視庁捜査1課の敏腕刑事だったが、現在は奥多摩の駐在所へ左遷され、“駐在さん”と呼ばれて慕われている警察官・江波敦史(寺島さん)が主人公。江波が駐在として、刑事として、汗を流して奔走するヒューマンサスペンス。初回は2時間スペシャルで放送される。

 ◇軽部翔平役の佐藤寛太さんのコメント

 台本を読んだときにキャストの方々のお名前を見て、自分がスクリーンなどで見ていた方たちと一緒にお芝居をさせていただけるのを光栄に思いました。実際にお会いして本当に共演をさせていただけるんだと実感しています。不安もありますが、早くご一緒にお芝居したいとワクワクする気持ちでいっぱいです。

 役者をやらせていただいて4年になるのですが、最初は高校生役だったのが今回は新米刑事と、やらせていただける役の幅が広がってきたと思いますし、やっと自分もそういう役をやらせていただけるような年に見えてきたのかなとうれしく思います(笑い)。先輩の役者さんばかりですが物怖(お)じせずに胸をお借りする気持ちで精いっぱいこの作品を盛り上げていきたいと思います!

 ◇緒方ひかり役の山口まゆさんのコメント

 寺島さんが主演と聞いて、大先輩なので緊張しましたが、やらせていただけることがうれしくて楽しみにしていました。実際に撮影が始まって寺島さんとの共演シーンでは緊張しましたが、江波さんのキャラクターがすーっと入ってきて、この先も寺島さんに助けてもらうんだろうなと思い、頑張ろうと思いました。

 また、撮影現場の奥多摩は東京とは思えない大自然でマイナスイオンをたくさんもらっています。私が演じる緒方ひかりは東京から来た子なので、こうした環境をそのまま感じられたらいいなと思いました。シリーズファンの方もたくさんいらっしゃると思いますが、私も新たなキャラクターとして出させていただくので広い心で受け入れていただけたらうれしいなと思います。

 ◇小宮山勇人役の眞島秀和さんのコメント

 人気シリーズの「駐在刑事」が連続ドラマになることになって、初めて参加させていただけることはありがたいと思いました。今まで好評であったからこそ連続ドラマになると思うので、少しでもこの作品の力になりたいなと思います。

 小宮山は若手の国会議員だけど、これからの日本を良くしていきたいという熱い思いがあって一生懸命国会議員を務めているフレッシュなイメージでやってほしいと監督からお話をいただきました。以前国会議員の秘書の役はやらせていただいたことはあるのですが国会議員の役は初めてなので、ついに初当選できたのでうれしいです(笑い)。これからの季節は奥多摩のロケーションも良い季節になっていきますので撮影が始まるのが楽しみですし、“チーム駐在”にうまく溶け込んでいきたいなと思います!

 ◇岩淵真一役の長谷川朝晴さんのコメント

 人気シリーズの「駐在刑事」に出演することが決まり大変光栄に思っております。主演の寺島進さんとは以前に何度か共演させていただいたのですが、いつもその強烈な存在感に勝手に助けられております。

 今回の岩淵という役はあまり多くは語られないままドラマが進んでいくので、埋もれないよう存在できれば役割を果たせそうです。最終回まで見逃せない面白いドラマになるよう微力ながら演じさせていただきます。私のテーマは「存在感」です。皆様、よろしくお願いいたします。

 ◇大曾根喜八郎役の伊東四朗さんのコメント

 大曾根喜八郎は一言でいえば、とにかく奥多摩の自然が好きなガンコおやじですね。「奥多摩の自然を汚すやつは許さない!」という気持ちがあって自然を愛しているんだと思います。そんな大曾根喜八郎役の私をぜひ見てください(笑い)! いろいろな変化もあると思うのでそこを注目して見ていただけるとうれしいです。

 そして、寺島さんと共演するのはかなり久々だったかと思うのですが、その時の印象は“怖かった”ですね(笑い)。ただ、その作品では寺島さんとは一緒にお芝居をするシーンはなく、こうして寺島さんが主演での作品でご一緒させていただけて新鮮な気持ちです。火花を散らしたいなと思います。

テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供
テレビ東京提供

黒木瞳、寺島進主演「駐在刑事」に続投「恋に落ちたりするかも」 北村有起哉&笛木優子らも

10月から放送される連続ドラマ「駐在刑事」に出演する(上段左から)黒木瞳さん、寺島進さん、北村有起哉さん、(下段左から)鈴之助さん、笛木優子さん、市毛良枝さん
10月から放送される連続ドラマ「駐在刑事」に出演する(上段左から)黒木瞳さん、寺島進さん、北村有起哉さん、(下段左から)鈴之助さん、笛木優子さん、市毛良枝さん

 俳優の寺島進さん主演で10月19日から放送される連続ドラマ「駐在刑事」(テレビ東京系、金曜午後8時)に、同作のスペシャルドラマなどに出演していた黒木瞳さんらが続投することが9月11日、分かった。同作はこれまで、同局の「水曜ミステリー9」枠で4本、2017年10月にスペシャルドラマとして1本制作された人気シリーズ。黒木さんは、スペシャルドラマで警視庁捜査二課の理事官、緒方綾乃を演じており、今回、綾乃は奥多摩署の署長として再び、主人公・江波(寺島さん)の前に姿を現す。

 さらに、江波の天敵で警視庁捜査一課の管理官、加倉井国広役の北村有起哉さん、奥多摩の水根旅館の女将、池原美也子役の市毛良枝さん、山岳ガイドをしつつ、お休み処「みやこ」の女将を務めることになった内田遼子役の笛木優子さん、遼子に恋心を抱く山岳ガイドで水根旅館の跡取り息子、池原孝夫役の鈴之助さんの続投も発表された。

 ドラマは、笹本稜平さんの小説「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」(講談社文庫)が原作。かつては警視庁捜査1課の敏腕刑事だったが、現在は奥多摩の駐在所へ左遷され、“駐在さん”と呼ばれて慕われている警察官・江波敦史(寺島さん)が主人公。江波が駐在として、刑事として、汗を流して奔走するヒューマンサスペンス。初回は2時間スペシャルで放送される。

 ◇緒方綾乃役の黒木瞳さんのコメント

 連続ドラマになるということで実は寺島さんから「よろしくね!」とメールがありました(笑い)。すごく熱意を感じましたね。また“チーム駐在刑事”で団結していきたいと思います!

 前回のスペシャルドラマを楽しくやらせていただいて、どういう風な形で作品に絡んでいけるのか楽しみにしていたんですけど、まさか奥多摩署の署長として登場するとは思ってもなかったです。綾乃は江波(寺島さん)と対立する役柄なのでそこは今後確執が雪解けるのかもしれないですし、そうでないかもしれないですし。もしかしたら恋に落ちたりするかもしれませんね(笑い)。そこが連続ドラマの楽しみにもなるところだと思うのでサスペンス要素だけではなくて江波と綾乃の関係性も楽しみにしていただきたいと思います。

 今回、綾乃は非常に大きな悩みと葛藤を抱えています。綾乃の警察官としての正義感とか責任感だけでなく、綾乃本来の人間としての喜びや悲しみ、怒りといったものも今回は出せると思うのでそういったところを面白く表現していきたいなと思います。あと、ドラマが持つ奥多摩の自然も見ていただきつつ、綾乃の衣装にも注目してほしいですね! たくさんのカッコいい衣装が多いので(笑い)。

寺島進、「駐在刑事」で地上波連続ドラマ初主演 「本当に光栄でした!」 2018年10月スタート

連続ドラマ「駐在刑事」に出演する寺島進さん =テレビ東京提供
連続ドラマ「駐在刑事」に出演する寺島進さん =テレビ東京提供

 俳優の寺島進さんが、2018年10月スタートのドラマ「駐在刑事」(テレビ東京系)で地上波の連続ドラマに初主演することが8月11日、明らかになった。同作はこれまで、同局の「水曜ミステリー9」枠で4本、2017年10月にスペシャルドラマとして1本制作されている人気シリーズ。

 ドラマは、笹本稜平さんの小説「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」(講談社文庫)が原作。かつては警視庁捜査1課の敏腕刑事だったが、現在は奥多摩の駐在所へ左遷され、“駐在さん”と呼ばれて慕われている警察官・江波敦史(寺島さん)が主人公。江波が駐在として、刑事として、汗を流して奔走するヒューマンサスペンスドラマとなる。

 地上波連ドラ初主演について、寺島さんは「本当に光栄でした! この『駐在刑事』は非常にチームワークがいい現場なんです。シリーズを通してたくさんのスタッフやキャストにサポートしていただいてきたことにも、感謝しています。活気のある連続ドラマにしていきたいと思います!」と意気込みを語っている。ドラマの連ドラ化については「『駐在刑事』をずっとやらせていただいてよかったです。継続は力なりだなと感じました」と喜んでいる。ドラマは毎週金曜午後8時に放送。

駐在刑事
駐在刑事
3

/3

目次