指定弁護士

  • スタッフ:
    脚本:櫻井武晴
  • キャスト:
    北川景子▽北村一輝▽えなりかずき▽生瀬勝久▽中村梅雀▽羽田美智子▽松重豊
  • 放送日:
    テレビ朝日系
    2018年9月23日午後9時放送

指定弁護士あらすじ

 ドラマ「指定弁護士」は、女優の北川景子さんが主演を務める2018年9月放送のドラマスペシャル。指定弁護士となった京都の弁護士とバディーの検察官が事件の真相と自らの道をつかんでいく本格リーガルドラマで、北川さんは主人公の弁護士・一ツ木唯を演じる。

 指定弁護士とは、検察が“不起訴”にした容疑者を、市民による検察審査会が2回続けて“起訴すべき”と判断した際に検察官役として指定される弁護士のこと。今回、弁護士役初挑戦の北川さんは、クランクイン前に弁護士や裁判に関する資料と映像を見て勉強したという。

 指定弁護士は検察と同等の捜査権を持つが、実際は検察官と共同で捜査を行う。ドラマでも北川さん演じる唯の捜査に協力するために京都地検の人間が派遣され、行動を共にして情報を共有することになる。その唯のバディー役となる橘慎二を北村一輝さんが演じる。検察にとって厄介でしかない指定弁護士を目の敵にして最初は唯にきつく当たる橘だが、やがてその存在意義に共感するようになる。

 そのほか、唯の夫・隆司役でえなりかずきさん、慎二の捜査を手伝う検察事務官・安倍忠一役で生瀬勝久さん、唯の上司でやがて彼女の前に立ちはだかる弁護士・三塚文則役で中村梅雀さん、唯を指定弁護士に誘う弁護士・神林京子役で羽田美智子さん、唯が通うバーのマスター役で松重豊さんが出演。脚本は、同局の人気ドラマ「相棒」「科捜研の女」シリーズや、人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版などを手掛けてきた、櫻井武晴さんが担当する。

 ◇北川景子さんのコメント

 --台本を読まれたご感想は?

 「指定弁護士」という言葉はニュースなどで知っていましたが、詳しくは全然分かっていなくて。初めて台本を読ませていただいた時は「難しいな」と思いました。弁護士だけど、“被告人を必ず有罪にする”という目的を持って法廷に立たないといけない。(三塚役の中村)梅雀さんに「露悪趣味だ」と言われるシーンがありますが、確かに何でもかんでも明らかにすることが万人にとっての幸せではないのでは……という気持ちは私自身の中にも正直ありました。なので最初は「指定弁護士は何にやりがいを持っているんだろう?」と悩んでいたんですけど、監督とお話しした際に「唯は『真実を明らかにする』ってことに使命感を燃やしている人なんじゃないかな」と言っていただいて、そこからはその気持ちを大切にして演じています。

 --北川さんにとって初の弁護士役でもあります。

 撮影に入る前に、実際の裁判の映像や裁判をテーマにした作品などを見て準備をしました。ただ指定弁護士に関する資料はすごく少なかったので、それについては監修の先生とお話をさせていただきましたね。

 --北村一輝さん演じる橘慎二とのバディー感はいかがですか?

 撮影初日に早速、後半部分のシーンを撮りましたけど、自然といろいろな時間を積み重ねてきた2人に見えていたような感じがして。初日にそういう手応えがあったので、このままいけば大丈夫だなと思いました。すごくいいコンビになっているんじゃないかなと思います。

 --あらためて今作の見どころを教えてください。

 事件自体はとても難しいですが、基本的には唯という30代の女性が慎二と出会って翻弄(ほんろう)されながらも、やがて一人の人間として弁護士としてしっかりと成長していく物語です。特に普段何かに頑張っている方に見てもらってスッキリしていただけたらうれしいです。そしていつかシリーズになったらうれしいですね。そのためにも、まずは今回の作品に全力を注いでいこうと思います。また見たいと思っていただけるように頑張ります。

スタッフ

脚本:櫻井武晴

指定弁護士キャスト

北川景子▽北村一輝▽えなりかずき▽生瀬勝久▽中村梅雀▽羽田美智子▽松重豊

指定弁護士放送日

テレビ朝日系
2018年9月23日午後9時放送

ニュース

指定弁護士

北川景子、えなりかずきと夫婦役で初共演 「結婚式写真」公開

 女優の北川景子さんと俳優のえなりかずきさんが夫婦役で初共演する、9月23日放送のスペシャルドラマ「指定弁護士」(テレビ朝日系)の「結婚式写真」が9月21日、公開された。えなりさんが出演していたTBSのドラマ「渡る世間は鬼ばかり」を「小さい頃から見ていて、特にえなりさん演じる眞はほぼ同じ年だったので勝手に一緒に育ってきたような感覚があった」と話す北川さんは、夫婦役での初共演を「すっごくうれしかったです!」と喜んでいる。

続きを読む
指定弁護士

安東弘樹アナ、ドラマ「指定弁護士」に出演 テレ朝ドラマ「TBS時代から見まくっています」

 今年3月にTBSを退社したフリーアナウンサーの安東弘樹さんが、北川景子さん主演のスペシャルドラマ「指定弁護士」(テレビ朝日系、2018年9月23日午後9時放送)に出演することが9月18日、明らかになった。テレビ朝日のドラマについて「TBS社員時代から、刑事ドラマを中心に見まくっています。『相棒』『臨場』『遺留捜査』『9係』『特捜9』……あ、これくらいにしておきます(笑い)」と明かしている。

続きを読む
指定弁護士

北川景子、ドラマ「指定弁護士」撮影秘話語る デビューから15年の思いも…

 女優の北川景子さんが主演を務めるドラマスペシャル「指定弁護士」(テレビ朝日系)が9月23日に放送される。「指定弁護士」となった京都の弁護士とバディーの検察官が事件の真相と自らの道をつかんでいく本格リーガルドラマ。社会派なドラマへの出演が続き「年齢に合った役をいただけるようになってきた」と語る北川さんに、弁護士役を演じた感想や社会派作品への出演が続いている現状、そして2003年に芸能活動を開始してから15年がたった今の気持ちなどを聞いた。

続きを読む
指定弁護士

北川景子、弁護士役に初挑戦 “検察官”北村一輝とコンビに 2018年9月放送

 女優の北川景子さんが主演を務める9月放送のドラマスペシャル「指定弁護士」(テレビ朝日系)で、初の弁護士役に挑戦することが8月12日、分かった。指定弁護士となった京都の弁護士とバディーの検察官が事件の真相と自らの道をつかんでいく本格リーガルドラマで、北川さんは主人公の弁護士・一ツ木唯を演じる。

続きを読む