獣になれない私たち 視聴率

初回視聴率11.5% 新垣結衣&松田龍平の大人の恋物語

連続ドラマ「獣になれない私たち」の出演者たち
連続ドラマ「獣になれない私たち」の出演者たち

 女優の新垣結衣さんと俳優の松田龍平さんがダブル主演を務める連続ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第1話が10月10日、10分拡大で放送され、平均視聴率は11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、ヒット作「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(共にTBS系)などで知られる野木亜紀子さんによるオリジナル作で、理想の女性を演じるために身を削って努力している深海晶(新垣さん)と、世渡り上手の毒舌男・根元恒星(松田さん)が本気でぶつかり、傷つきながらも自分らしく踏み出す姿を描く大人のラブストーリー。

 第1話は、クラフトビールバー「5tap」に晶と京谷(田中圭さん)のカップル、恒星と呉羽(菊地凛子さん)のカップルが来店。恒星は呉羽から「私、結婚した」と言われて驚く。呉羽は恒星を気にせず、結婚祝いのビールを開けさせ、店内の客たちに振る舞い、晶と京谷もその乾杯の輪に加わることに。翌日、満員電車に揺られ、誰よりも早く出社した晶は、始業前に社長の九十九(山内圭哉さん)の指令と同僚からの頼みごとを一気に片付ける。この会社では全ての負担が晶にかかっていた。仕事で疲れ果てて帰路についた晶。5tapにいつものように立ち寄ると、先に恒星が飲んでいた。晶は思い切って恒星に声をかけてみるが……という展開だった。晶が社長や同僚に振り回され、取引先に土下座、さらにはセクハラともいえる仕打ちを受ける姿も描かれた。

第2話視聴率は8.5%

 女優の新垣結衣さんと俳優の松田龍平さんがダブル主演を務める連続ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第2話が10月17日に放送され、平均視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。

 第2話は、一人ですべての仕事をこなしていることに業を煮やした晶が、社長の九十九剣児(山内圭哉さん)に業務分担の改善要求書を突き付ける。周囲が恐怖を感じる中、晶は九十九と交渉した結果、出張明けに返答するという約束を取り付ける。一方、恒星は初対面の会社社長・勝俣(八嶋智人さん)から、粉飾した税務申告書類に担当税理士として判を押してくれと頼まれる。恒星は不正には手を貸さないと拒否するが……という展開だった。

第3話視聴率は8.1% 新垣結衣と田中圭が本音をぶつけ合う…

 女優の新垣結衣さんと俳優の松田龍平さんがダブル主演を務める連続ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第3話が10月24日に放送され、平均視聴率は8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第3話は、「特別チーフクリエイター」に昇進させられてしまった晶は、業務の改善がされず悩む。そんな中、一緒に住んでいる元恋人の長門朱里(黒木華さん)に「仕事を探して早く引っ越せ」と要求したのが原因で部屋にいられなくなったという、彼氏の花井京谷(田中圭さん)を泊める。やがて、晶と京谷は本音をぶつけ合う。一方、恒星は、久しぶりに訪ねてきた叔父から、数年前に行方不明になった恒星の兄が、東京にいるらしいと聞かされる……という展開だった。

第4話視聴率は6.7% 日本シリーズ延長で11時15分スタート 新垣結衣、田中圭の浮気にパニック…

 女優の新垣結衣さんと俳優の松田龍平さんがダブル主演を務める連続ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第4話が10月31日に放送され、平均視聴率は6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。ドラマは、「SMBC日本シリーズ2018 第4戦『ソフトバンク×広島』」の中継が延長され、午後11時15分から放送された。

 第4話は、晶は立ち寄ったクラフトビールバー「5tap」で昨晩、恋人の京谷(田中圭さん)がスマホをなくし、京谷とタクシーで一緒に帰った呉羽(菊地凛子さん)がスマホを持っていると知る。やがて、京谷に代わってスマホを取りにいった晶は、呉羽から京谷と一夜を共にしたと言われる。パニックになった晶は、恒星の事務所を訪れる……という展開だった。

第5話視聴率は8.3% 新垣結衣が黒木華と“直接対決”

 女優の新垣結衣さんと俳優の松田龍平さんがダブル主演を務める連続ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第5話が11月7日に放送され、平均視聴率は8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第5話は、晶が、恋人の京谷(田中圭さん)の家に4年も暮らし続ける元カノの朱里(黒木華さん)に会いに行く。朱里と会ってから、今まで以上に笑顔で仕事を完璧にこなす晶。社長の九十九(山内圭哉さん)はご機嫌で、他の社員たちも喜ぶが、松任谷(伊藤沙莉さん)だけは晶の微妙な危うさに感付く。一方、恒星は、これまで目を背けてきた呉羽(菊地凛子さん)の夫の名前を検索する……という展開だった。

第6話視聴率は10.0%と大幅回復で2桁復帰 田中圭の“元カノ”黒木華が新垣結衣に逆襲

 女優の新垣結衣さんと俳優の松田龍平さんがダブル主演する連続ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第6話が11月14日に放送され、平均視聴率は10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。前回の8.3%から大きく回復して2桁に復帰した。

 第6話は、深海晶(新垣さん)と根元恒星(松田さん)の路上キスを目撃した呉羽(菊地凛子さん)は全く態度が変わらず上機嫌。数日後、恒星は呉羽と橘カイジの結婚について不穏なうわさを耳にする。京谷(田中圭さん)は、晶に、“元カノ”朱里(黒木華さん)が居座り続けるマンションから出たことを告げられずにいた。同じころ、朱里は部屋に残された京谷の荷物の中から、晶から届いた年賀状を発見。朱里は、年賀状に書かれた住所を元に晶の家に向かうも、ふらっとクラフトビールバー「5tap」に立ち寄り、恒星たちと一緒に飲み始める……という展開だった。