プリティが多すぎる あらすじ

プリティが多すぎるあらすじ

 ドラマ「プリティが多すぎる」(日本テレビ)は、大崎梢さんの同名小説(文春文庫)が原作。俳優の千葉雄大さんが主演を務める。千葉さんは、大手出版社の文芸編集部のエースながら、突如“原宿系ファッション誌”に異動することになってしまう主人公・新見佳孝を演じる。

 ドラマは、大手出版社で働く入社3年目の文芸編集部のエース・新見佳孝(千葉さん)は、突如“原宿系ファッション誌”に異動することに。最初は「プリティ満載」の職場にドン引きし、ふてくされていた新見だったが、徐々に「カワイイ」という文化に本気で取り組むことを決意する……というストーリー。佐津川愛美さん、中尾明慶さん、堀内敬子さん、杉本哲太さん、矢島舞美さんらも出演する。

 同ドラマが、仏カンヌで開催される世界最大級の国際映像コンテンツ見本市「MIPCOM」で、日本での放送に先駆けてワールドプレミアを行うこと、また日本を含め、韓国、台湾、カンボジア、香港、インドネシア、フィリピン、シンガポール、タイの9つの国と地域で、同時期放送(配信も含む)されることも発表された。

 「プリティが多すぎる」は、同局の10月期新・深夜ドラマとして、同月18日深夜0時59分から放送スタート。全10回を予定。

<ドラマ紹介>「プリティが多すぎる」千葉雄大主演 カワイイが分からない堅物エリートに 第1話あらすじも

千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」第1話の場面写真 (C)日本テレビ
千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」第1話の場面写真 (C)日本テレビ

 俳優の千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」(日本テレビほか)が10月18日深夜0時59分から放送される。大崎梢さんの同名小説(文春文庫)が原作。千葉さん演じる堅物エリートの編集者が、全く理解できないカワイイ文化満載の原宿系ファッション誌の編集部という新職場でふてくされながらも奮闘する。日本を含め、中国、韓国、台湾、カンボジアなど10の国と地域で同時期放送(配信も含む)される。

 大手出版社で働く入社3年目で文芸編集部のエース・新見佳孝(千葉さん)は、突如、原宿系ファッション誌に異動を命じられる。最初は「プリティが満載」の職場にドン引きしていたが、徐々にカワイイという文化に本気で取り組むことを決意する……というストーリー。主題歌は、歌手の木村カエラさんの新曲「COLOR」。

 第1話は、所属する文芸編集部の編集長(杉本哲太さん)から突然、原宿系ファッション雑誌「ピピン」への異動を命じられた新見は、勝気な世話役の編集部員・佐藤利緒(佐津川愛美さん)をはじめとする個性的な女性スタッフや、ド派手ファッションのわがままモデルたちに全くなじめない。「エリートの俺がなんでこんな仕事を!」とふてくされてしまう……という展開。

 新見の世話係の編集部員役で佐津川さん、新見を見守る編集長役で堀内敬子さん、元同僚でライバルの編集部員役に中尾明慶さんが出演。ほかに同僚の編集部員役で矢島舞美さん、モデル役で武田玲奈さんらも出演する。

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ

第2話のあらすじ 新米編集者・千葉雄大が原宿でカワイイ子探し

千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」第2話の場面写真 (C)日本テレビ
千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」第2話の場面写真 (C)日本テレビ

 俳優の千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」(日本テレビほか)の第2話が10月25日深夜1時49分に放送される。文芸編集部のエースから、ファッション誌「ピピン」の新米編集者となった新見佳孝こと通称・南吉(千葉さん)は、異動させられたことに不満を抱えながらも、新しい職場で仕事を始める。そんな南吉に、原宿のカリスマショップ店員・レイ(黒羽麻璃央さん)は興味を抱く。

 編集長(堀内敬子さん)から街でカワイイ子を探してスナップ写真を撮る仕事を任される南吉は、カワイイを理解できなくて悪戦苦闘。犬猿の仲の同僚・利緒(佐津川愛美さん)にもバカにされ、ついに堪忍袋の緒が切れる……という展開。

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ

第3話のあらすじ 千葉雄大、原宿系モデルの“バカップル”に振り回される

千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」第3話の場面写真 (C)日本テレビ
千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」第3話の場面写真 (C)日本テレビ

 俳優の千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」(日本テレビほか)の第3話が11月1日深夜0時59分に放送される。原宿系のファッション誌「ピピン」の新米編集者となった通称・南吉こと新見佳孝(千葉さん)は、編集長(堀内敬子さん)に命じられ、同誌の人気ナンバーワンモデル、キヨラ(長井短さん)と彼氏のカップルデート企画を手伝う。

 “バカップル”のラブラブぶりを見せつけられ、さらに振り回されてうんざりする南吉は同僚の利緒(佐津川愛美さん)に「女の子は、みんなラブラブカップルに憧れてるの!」と叱咤(しった)され、嫌々ながらも撮影準備を進める。しかし当日になってキヨラが「彼氏と別れたからこの企画はなかったことにして」と言い出す……という展開。

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ

第4話のあらすじ 千葉雄大、原宿のスターモデルを発掘! 武田玲奈をスカウト?

千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」第4話の場面写真 (C)日本テレビ
千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」第4話の場面写真 (C)日本テレビ

 俳優の千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」(日本テレビほか)の第4話が11月8日深夜1時9分に放送される。新米編集者の通称・南吉こと新見佳孝(千葉さん)たちの作る原宿系のファッション誌「ピピン」は、人気ナンバーワンモデル、キヨラ(長井短さん)に続くスターモデルを探していた。

 南吉たちは全国から「ピピン」読者が集まるイベント「大スナップ祭」で、スターモデルを発掘しようと奮闘。SNS上でカリスマ的な人気の心寧(武田玲奈さん)を知った南吉は、ド派手なファッションの心寧を専属モデルとしてスカウトしようとする。しかし、心寧は自信を失っていて、断られてしまう……という展開。同僚の利緒(佐津川愛美さん)との“急接近”を思わせる予告動画も公開されている。

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ

第5話のあらすじ 千葉雄大、武田玲奈ら個性派モデルの板ばさみに…

千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」第5話の場面写真 (C)日本テレビ
千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」第5話の場面写真 (C)日本テレビ

 俳優の千葉雄大さん主演の連続ドラマ「プリティが多すぎる」(日本テレビほか)の第5話が11月15日深夜0時59分に放送される。原宿系のファッション誌「ピピン」の新米編集者、通称・南吉こと新見佳孝(千葉さん)は、初めて自分の企画を通し、「プリンセスコーデ」の誌面作りを任されて張り切るが、同僚の利緒(佐津川愛美さん)に「みんなの意見もちゃんと聞くように」と、くぎを刺される。

 南吉は、こだわりの強い読者モデルのキヨラ(長井短さん)と心寧(武田玲奈さん)に意見を聞くが、異なるテイストを希望する2人の間で板ばさみとなり衣装が決まらず、スタイリスト(宍戸美和公さん)にもあきれられてしまう。カメラマンからも「適当にやるよ」と言われ、八方塞がりになってしまう……という展開。

(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ
(C)日本テレビ