学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで

  • キャスト:
    前田敦子▽大東駿介▽浜野謙太▽長井短▽温水洋一
  • 放送日:
    NHK・BSプレミアム
    2018年9月1日午後10時に放送
UPDATE

学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまであらすじ

 ドラマ「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」は、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」などで知られる岡田麿里さんの自伝(文藝春秋)が原作。女優の前田敦子さんが主演を務める。

 ドラマは、岡田さんがひきこもりだった学生時代から、上京し、脚本家になるまでの道のりをコミカルかつ叙情的に描く。アニメの映像と実写ドラマをコラージュする。NHK・BSプレミアムで、2018年9月1日午後10時に放送。大東駿介さんや浜野謙太さん、長井短さん、温水洋一さんらも出演する。

学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまでキャスト

前田敦子▽大東駿介▽浜野謙太▽長井短▽温水洋一

学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで放送日

NHK・BSプレミアム
2018年9月1日午後10時に放送

「あの花」脚本家の自伝が前田敦子主演でドラマ化 原点は自身の過去 9月1日放送

ドラマ「学校へ行けなかった私が“あの花”“ここさけ”を書くまで」の一場面=NHK提供
ドラマ「学校へ行けなかった私が“あの花”“ここさけ”を書くまで」の一場面=NHK提供

 アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」「心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)」などで知られる脚本家の岡田麿里さんの自伝が原作のドラマ「学校へ行けなかった私が“あの花”“ここさけ”を書くまで」が、NHK・BSプレミアムで9月1日午後10時に放送される。ひきこもりだった学生時代から、上京して脚本家になるまでの道のりをつづった自伝で、アニメの映像と実写ドラマをコラージュしたドラマとなる。女優の前田敦子さんが主演を務めることも話題になっている。

 岡田さんは「あの花」「ここさけ」以外にも「とらドラ!」「true tears」「花咲くいろは」「フラクタル」「ひそねとまそたん」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」など数々の話題作を手がけてきた。大ヒットアニメ創作の原点は、かつて生きづらさを抱えた自身の過去だったという。

 小学校時代、周囲になじめず、学校に行けなくなってしまった坂田安喜子(前田さん)は、本を読んだり、ゲームをして、寝て暮らす毎日を送っていた。高校にも半年で通えなくなり、担任から卒業のため得意の作文を書くように言われた安喜子は、祖父との別れや、母の本音に触れ、“外の世界”への憧れを募らせ、その思いを作文につづる。そして、“自分の言葉を人に届ける”喜びを知り、シナリオライターになる夢を見つけ、上京。さまざまな人と出会い、もがきながらも、やがて「あの花」「ここさけ」という大ヒットアニメを生み出していく。

 富田靖子さんが安喜子の母・紀子、大東駿介さんが安喜子の恋人・福岡護をそれぞれ演じるほか、浜野謙太さん、長井短さん、温水洋一さん、野間口徹さんらが出演。「3月のライオン」「おそ松さん」などの橋本由香利さんが音楽を手がける。

NHK提供
NHK提供
NHK提供
NHK提供
NHK提供
NHK提供
NHK提供
NHK提供

前田敦子、「あの花」岡田麿里の印象は「生き方がかっこいい方」 <試写会>

主演ドラマ「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」の試写会に登場した前田敦子さん
主演ドラマ「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」の試写会に登場した前田敦子さん

 女優の前田敦子さんが8月23日、東京都内で行われた主演ドラマ「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」(NHK・BSプレミアム)の試写会に登場。同作は、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」などで知られる、脚本家の岡田麿里さんの自伝(文藝春秋)が原作。「実際に今も大活躍されている方を演じさせていただけるのは、なかなかないこと。とても難しいことだと思った」と語った。

 前田さんは、実際に会った岡田さんの印象について「はっきりといろいろ言ってくださる方で気持ちがよい方。仕事をしている時の目つきがかっこよく、生き方がかっこいい方」と話した。また、前田さんは劇中で爪をかむ演技を披露していて、「台本にはなかった演出なのですが、岡田さんは真面目に考えるとき、くせで手をかんじゃってボロボロになったことがあると聞いて(演技に取り入れた)」と明かした。試写会には、共演の富田靖子さん、演出の藤並英樹さん、制作統括の落合将さんも出席した。

 ドラマは、岡田さんがひきこもりだった学生時代から、上京し、脚本家になるまでの道のりをコミカルかつ叙情的に描く。アニメの映像と実写ドラマをコラージュする。9月1日午後10時に放送。

前田敦子、結婚後、公の場初登場で祝福に笑顔 左手薬指に指輪キラリ <ドラマ試写会>

主演ドラマ「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」の試写会に登場した前田敦子さん
主演ドラマ「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」の試写会に登場した前田敦子さん

 俳優の勝地涼さんと結婚した女優の前田敦子さんが8月23日、東京都内で行われた主演ドラマ「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」(NHK・BSプレミアム)の試写会に登場。前田さんが結婚後、公の場に登場するのは初めて。左手薬指の指輪を光らせた前田さんは、報道陣から「結婚おめでとうございます」と声を掛けられ、「ありがとうございます」と一礼して笑顔を見せた。

 前田さんは、一部で妊娠説も流れているが、ドット柄のシースルーワンピースに、ヒールの低いパンプスを履いていた。試写会には富田靖子さんらも出席した。

 ドラマは、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」などで知られる岡田麿里さんの自伝(文藝春秋)が原作。岡田さんがひきこもりだった学生時代から、上京し、脚本家になるまでの道のりをコミカルかつ叙情的に描く。アニメの映像と実写ドラマをコラージュする。9月1日午後10時に放送。試写会には富田靖子さんも出席した。

学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで
学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで
学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで
学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで
学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで
学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで

「あの花」脚本家・岡田麿里の自伝がNHKでドラマ化 前田敦子主演でアニメの映像も

ドラマ「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」で主演を務める前田敦子さん
ドラマ「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」で主演を務める前田敦子さん

 アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」などで知られる脚本家の岡田麿里さんの自伝「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」(文藝春秋)を基にしたドラマが制作され、9月1日にNHK・BSプレミアムで放送されることが5月29日、明らかになった。岡田さんが脚本を手がけ、前田敦子さんが主演を務める。

 ドラマは、岡田さんがひきこもりだった学生時代から、上京し、脚本家になるまでの道のりをコミカルかつ叙情的に描く。アニメの映像と実写ドラマをコラージュする。大東駿介さんや浜野謙太さん、長井短さん、温水洋一さんらも出演する。

 単発ドラマで、BSプレミアムで9月1日午後10時に放送。

4

/4

目次

学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまでNHK・BSプレミアム
2018年9月1日午後10時に放送