ハラスメントゲーム 視聴率

初回視聴率は5.2% ハラスメントがテーマの異色作

連続ドラマ「ハラスメントゲーム」主演の唐沢寿明さん
連続ドラマ「ハラスメントゲーム」主演の唐沢寿明さん

 俳優の唐沢寿明さん主演の連続ドラマ「ハラスメントゲーム」(テレビ東京系、月曜午後10時)の第1話が10月15日に放送され、平均視聴率は5.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 第1話では、マルオースーパーの練馬店に、メロンパンに1円玉が混入していたとのクレームが入る。コンプライアンス室の高村真琴(広瀬さん)いわく、売場主任・佐々部(尾上寛之さん)が昨夜、不審な電話を受けたといい、その内容から女性社員によるパワハラ絡みの犯行を疑う。だが、新店舗オープンの悪影響を恐れた社長の丸尾(滝藤さん)は警察に届けることを拒む。そんな中、富山中央店店長の秋津に突然本社への異動辞令が下る……というストーリーだった。

第2話視聴率は5.5% セクハラ&“世話ハラ”に唐沢寿明が…

 俳優の唐沢寿明さん主演の連続ドラマ「ハラスメントゲーム」(テレビ東京系、月曜午後10時)の第2話が10月22日に放送され、平均視聴率は5.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。

 第2話は、3日後に開店を控えたマルオースーパーマーケットの品川店で、大竹満寿子(余貴美子さん)らパート18人が突然辞めると言い出す。原因は社長の丸尾隆文(滝藤さん)のセクハラだと判明。しかし、肝心の詳細は分からず、しかも丸尾には身に覚えがなかった。さらに店内で女性社員に対する満寿子らの「世話焼きハラスメント」も明らかになる。その話を聞いた高村真琴(広瀬さん)は社長のある言葉を思い出す……という展開だった。

第3話視聴率は4.8% “パタハラ”を訴えるイクメン社員役に斎藤工

 俳優の唐沢寿明さん主演の連続ドラマ「ハラスメントゲーム」(テレビ東京系、月曜午後10時)の第3話が10月29日に放送され、平均視聴率は4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。第3話のゲストは斎藤工さんだった。

 第3話は、高村真琴(広瀬アリスさん)の先輩で商品開発部の徳永悠馬(斎藤工さん)が、男性の育児休暇を妨害するパタニティハラスメント(パタハラ)を受けていると訴えてきた。育児のために労働時間を短縮できるイクメン時短で嫌がらせを受けているという。だが徳永の上司の部長も同僚たちも、徳永の融通の利かない態度に不満で、誰も同情しない。秋津(唐沢さん)は、鋭い観察力で徳永をがイクメン時短を悪用して副業をしていることに気付く……という展開だった。