ブラックスキャンダル ニュース

松井玲奈、復讐に燃える山口紗弥加に協力 「ブラックスキャンダル」で売れっ子女優役に 追加キャスト発表

10月4日から放送される連続ドラマ「ブラックスキャンダル」に出演する松井玲奈さん=読売テレビ提供
10月4日から放送される連続ドラマ「ブラックスキャンダル」に出演する松井玲奈さん=読売テレビ提供

 女優の松井玲奈さんが、山口紗弥加さん主演で10月4日から放送される連続ドラマ「ブラックスキャンダル」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)に出演することが9月11日、分かった。トップ女優の座から地獄に突き落とされ、自分を陥れた人間たちへの復讐(ふくしゅう)に燃える矢神亜梨沙(山口さん)に協力する売れっ子女優の阿久津唯菜を演じる。松井さんのほか、片岡鶴太郎さん、安藤政信さん、若葉竜也さん、森田甘路さん、小川紗良さん、平岩紙さん、片桐仁さん、松本まりかさんらの出演も発表された。

 ドラマは“謝罪会見”がテーマ。陰謀による偽りのスキャンダルによって芸能界から抹殺された人気女優の壮絶な復讐劇を描く。トップ女優の座から地獄に突き落とされた藤崎紗羅は、整形で顔を変えて“矢神亜梨沙”という別人になりすまし、以前所属していた芸能事務所「フローライト」にマネジャーとなって潜入。偽りのスキャンダルと謝罪会見に隠された真実を暴き、復讐を果たそうとする……という展開。

 片岡さんは「フローライト」の代表取締役社長の勅使河原友和、安藤さんは友和の一人息子で亜梨沙の元恋人の勅使河原純矢、若葉さんは同事務所の新人マネジャーの水谷快人、森田さんは同じくマネジャーの犬飼遊真さん、小川さんは同事務所の女優の小嶋夏恋、平岩さんは同事務所のチーフマネジャーで亜梨沙を陥れた人物の一人・花園由祐子、片桐さんは亜梨沙のスキャンダルを掲載した写真週刊誌の記者、巻田健吾をそれぞれ演じる。松本さんは、亜梨沙の前の姿の紗羅に扮(ふん)する。

 松井さんは、演じる唯菜について「売れっ子女優です。自分自身がまだまだなので、売れっ子というオーラをまとえるか不安もありますが、亜梨沙の協力者として裏で手引きをする役どころは、やりがいがありそう」と意気込み、ドラマについては「芸能界の華やかさも、黒い部分も、両方を描いた作品です。実際にこんなに黒いとは思ったことはないのですが、脚本を読んで率直に面白いなと思いました」とコメントしている。

 さらに「この作品で描かれることが芸能界の全てではありませんが、似たような部分も少なからずあるのかもしれません。一つのフィクション作品として楽しんでいただき、亜梨沙の復讐劇にスカッとしてもらえるとうれしい」と、見どころについても語っている。

読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供
読売テレビ提供

松本まりか、「ホリデイラブ」の“魔性の女”が山口紗弥加主演連ドラに 芸能界を追われた人気女優役 

10月4日から放送される連続ドラマ「ブラックスキャンダル」に出演する松本まりかさん=読売テレビ提供
10月4日から放送される連続ドラマ「ブラックスキャンダル」に出演する松本まりかさん=読売テレビ提供

 今年1月期に放送されたドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)で“魔性の女”井筒里奈を演じ、話題となった女優の松本まりかさんが、山口紗弥加さん主演で10月4日から放送される連続ドラマ「ブラックスキャンダル」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)に出演することが9月11日、分かった。

 ドラマは“謝罪会見”がテーマ。陰謀による偽りのスキャンダルによって芸能界から抹殺された人気女優の壮絶な復讐劇を描く。トップ女優の座から地獄に突き落とされた藤崎紗羅は、整形で顔を変えて“矢神亜梨沙”(山口さん)という別人になりすまし、以前所属していた芸能事務所「フローライト」にマネジャーとなって潜入。偽りのスキャンダルと謝罪会見に隠された真実を暴き、復讐を果たそうとする……という展開。松本さんは、亜梨沙の前の姿の紗羅に扮(ふん)する。

 松本さんは「物語の根幹を担い続ける重要な役であり、山口紗弥加さんと2人で一役というこのプレッシャーにワクワクが止まりません!」と話し、「激しい憎悪によって生まれた亜梨沙という名の黒鳥を、より美しく恐ろしく際立たせられるよう、清廉潔白、凜(りん)とした紗羅を、とことん白に徹して演じれたら」とメッセージを寄せている。

 ドラマについては「芸能界の人間が、芸能界のタブーを惜しげもなくあらわにしていく、タブーだらけの作品」といい、「己の欲望に駆られた登場人物たちが、芸能界という特殊な競争社会の中、人間の業の深さ醜さ美しさにあぶり出される様を、まずは興味本位でいいので見ていただけたらうれしいです。そしてぜひ、芸能界の皆さんにも見ていただきたい」とコメントしている。

 松本さんのほか、安藤政信さん、松井玲奈さん、若葉竜也さん、森田甘路さん、小川紗良さん、片桐仁さん、平岩紙さん、片岡鶴太郎さんらの出演も発表された。

山口紗弥加、デビュー25年、38歳でテレビドラマ初主演 復讐に燃える芸能マネジャーに

10月4日にスタートする連続ドラマ「ブラックスキャンダル」で主演を務める山口紗弥加さん=読売テレビ提供
10月4日にスタートする連続ドラマ「ブラックスキャンダル」で主演を務める山口紗弥加さん=読売テレビ提供

 女優の山口紗弥加さんが、2018年10月4日にスタートする読売テレビ・日本テレビ系の連続ドラマ「ブラックスキャンダル」(木曜午後11時59分~深夜0時54分)で主演を務めることが9月4日、明らかになった。テレビドラマ「若者のすべて」(1994年)でドラマデビューし、今年でデビュー25年目を迎える山口さんがテレビドラマの主演を務めるのは、今回が初めて。

 現在38歳の山口さんは「何だか夢があるなと思いました。38歳で、初主演。私に期待してくれる人がまだいてくれるんだ!って、腹の底からむくむくと力が湧いてきました。福田浩之プロデューサー(読売テレビ)の勇気に全力で応えたいと思います。コツコツためてきた貯金を、ここで全部使い果たすつもりです(笑い)」とコメントを寄せている。

 ドラマは“謝罪会見”がテーマ。陰謀による偽りのスキャンダルによって芸能界から抹殺された人気女優の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描く。山口さんは、トップ女優の座から地獄に突き落とされるヒロイン・藤崎紗羅を演じる。藤崎紗羅は、整形で顔を変えて“矢神亜梨沙”という別人になりすまし、以前所属していた芸能事務所にマネジャーとなって潜入。偽りのスキャンダルと謝罪会見に隠された真実を暴き、復讐を果たそうとする……という展開。

 同作では、劇中に登場する謝罪会見などのシーンのリアリティーを追求するため、井上公造さんをはじめ多数の芸能リポーターが所属する「株式会社KOZOクリエイターズ」が監修として参加する。