トクサツガガガ ニュース

BOYS AND MEN本田剛文が地元でNHK連ドラ撮影 スーツ姿で会社員役に メンバーもアイドル役で出演へ

2019年1月にスタートする連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した「BOYS AND MEN」の本田剛文さん
2019年1月にスタートする連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した「BOYS AND MEN」の本田剛文さん

 男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)の本田剛文さんが11月5日、NHK名古屋放送局(名古屋市東区)で、2019年1月から全国放送される小芝風花さん主演の連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に、共演者と出席した。同作は名古屋で撮影しており、生まれも育ちも名古屋の本田さんは「地元でのドラマ撮影が新鮮。ほとんどのロケ先にチャリ(自転車)で行ける。ホームな感じでうれしい」と笑顔を見せた。本田さんは主人公の会社の同僚役で、この日はいつものボイメンの衣装から一転、役衣装のメガネをかけたスーツ姿だった。

 また劇中に8人組のボーイズグループ「ビーボーイズ」が登場し、「ビーボーイズ」をボイメンのメンバーが演じることも発表された。主人公の同僚で、同グループのファンを演じる木南晴夏さんは、ボイメンが登場するライブシーンの撮影を振り返り、「(客席の)隣が本田さんのファンの方でした。この撮影が終わるまでにボイメンの中の“推しメン”を作ろうと思います」とコメント。本田さんはすかさず「(推しメンは)本田でお願いします」とアピールしていた。

SKE48内山命、乃木坂・白石麻衣と“同姓同名”役に「あんなに美しい方と一緒でいいのかしら」

2019年1月にスタートする連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した「SKE48」の内山命さん
2019年1月にスタートする連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した「SKE48」の内山命さん

 アイドルグループ「SKE48」の内山命(みこと)さんが11月5日、NHK名古屋放送局(名古屋市東区)で、2019年1月から全国放送される小芝風花さん主演の連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に、共演者と出席した。白石マイという役名で出演することから「乃木坂46に白石麻衣さんがいらっしゃる」と切り出し、「(名前が)あんなに美しい方と一緒でいいのかしら……」とジョーク交じりに語って周囲を笑わせた。

 内山さんは今回がドラマ初出演で主人公の同僚を演じる。撮影では「よく分からない単語がすごく出てくる」と言い、SKE48の劇場があるビル「サンシャイン栄」の目の前で撮影をした際のことを、「ホームが見えたので、安心感があった。私はあそこで踊っている、あの観覧車に何回も乗ったことがあると思いながら、精神を保ってやっていました」と緊張していた様子。「リア充な役なので、こういう人いるだろうなという感じで(演じられるよう)最後まで頑張ります!」と意気込んでいた。

倉科カナ、特撮ヒーローは「尻が命」 特撮オタク役で仮面ライダーも見るように <会見>

2019年1月にスタートする連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した倉科カナさん
2019年1月にスタートする連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した倉科カナさん

 女優の倉科カナさんが5日、NHK名古屋放送局(名古屋市東区)で、2019年1月から全国放送される小芝風花さん主演の連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した。特撮オタクからの卒業を考えている30代の吉田久美(ひさみ)を演じる倉科カナさんは「せりふで『スーツは尻が命だ』という言葉があるんですけど、本当にそうだなと思う。劇中でもヒーローショーがあって(スーツアクターは)本当に素晴らしいの(お尻)をしていらっしゃる。納得しました」と役に共感していた。

 倉科さんは今回の役をきっかけに「2年分の特撮を見て、最近は仮面ライダーシリーズを見始めた」といい、「改めて見るとカッコよさや、特撮が教えてくれる友情や愛(があって)、感動して見ている。この熱い思いを吉田久美に乗せて撮影できれば」と語った。

 また同作が名古屋で撮影されていることから、名古屋の思い出を聞かれると「(名古屋名物の)ひつまぶしを1人で食べに行きました。周りがカップルばかりで、居心地が悪かったんですけど、堂々と1人で食べて……」と語り、ハマっていることを聞かれると「写経です」と明かしていた。

 ドラマは、丹羽庭さんが「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に14年から連載しているマンガが原作。特撮オタクであることを周囲に言えない“隠れ特撮オタク”の会社員、仲村叶(かの)が、日々の生活でさまざまなピンチに陥ると、本人にしか見えない特撮ヒーローが現れ、叶は彼らの言葉に勇気づけられ、次々にピンチを切り抜けていく……という物語。劇中には、動物をモチーフにした特撮ヒーロー「疾風怒濤(どとう)ジュウショウワン(獣将王)」や、叶が子供のころに見ていた特撮ヒーロー「救急機 エマージェイソン」が登場する。

 会見には、主人公の叶を演じる小芝さん、叶の会社の同僚・北代優子を演じる木南晴夏さん、叶を慕う同僚の小野田隆を演じる「BOYS AND MEN」の本田剛文さん、叶の後輩でイケメン俳優好きの白濱幸を演じる武田玲奈さん、叶の同僚の白石マイを演じる「SKE48」の内山命さんも出席した。

 放送は総合テレビで19年1月18日から毎週金曜午後10時。全7回。

木南晴夏、パン好きだけど「お米も好き」 <会見>

2019年1月にスタートする連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した木南晴夏さん
2019年1月にスタートする連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した木南晴夏さん

 女優の木南晴夏さんが11月5日、NHK名古屋放送局(名古屋市東区)で、2019年1月から全国放送される小芝風花さん主演の連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に、共演者と出席した。主人公が、特撮オタクであることを周囲に言えない“隠れ特撮オタク”であることから、実はコレが好きというものがあるか聞かれると、木南さんは「パンが大好きで番組もやらせていただいていますが、実は……お米も好きです」と話して、共演者を笑わせた。

 木南さんは「『(お米を)食べないんでしょう』と言われがちなんですけれど……。回数は確かにパンの方が断然多いですが、お米が嫌いなわけではないです。そこは勘違いしないでいただきたい。この場をお借りして言わせていただきたいです」とちゃめっ気たっぷりにコメント。同ドラマの撮影を名古屋で行っていることから「ひつまぶしも食べましたし、天むすも食べました」と米を使った名古屋名物を挙げながら、「小倉トーストも食べました」と“パン愛”も忘れずにアピールした。

武田玲奈、アニメオタクを自任「今クールも四つぐらい追いかけている」 <会見>

2019年1月にスタートする連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した武田玲奈さん
2019年1月にスタートする連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した武田玲奈さん

 女優の武田玲奈さんが11月5日、NHK名古屋放送局(名古屋市東区)で、2019年1月から全国放送される小芝風花さん主演の連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した。主人公が特撮オタクであることから、武田さんは「私はアニメオタクなところがある」と切り出し、「アニメに一番熱中している。今クールも四つ(4作品)ぐらい追いかけています」とアニメ愛を語った。

 ドラマは、特撮オタクであることを周囲に言えない“隠れ特撮オタク”の主人公が、日々の生活の中でさまざまなピンチに陥ると、本人にしか見えない特撮ヒーローが現れる……という展開で、武田さんは「私の場合はすぐにアニメのキャラクターが頭に思い浮かんじゃう」と共感している様子。さらに「私は(アニメオタクを)オープンにしているけど、(主人公の)仲村さんはオープンにできなくてかわいそう」と話していた。

小芝風花、特撮オタク役で特撮ファンに 原作キャラの実写版にも太鼓判 <会見>

2019年1月にスタートする連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した小芝風花さん
2019年1月にスタートする連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した小芝風花さん

 女優の小芝風花さんが11月5日、NHK名古屋放送局(名古屋市東区)で、2019年1月から全国放送される主演連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に出席した。特撮オタクの会社員、仲村叶(かの)を演じる小芝さんは、今回、出演が決まってから、特撮ドラマを見るようになったといい、「ビジュアルもカッコいいし、ワクワクする。なんで小さいとき(子供のころ)に見なかったのか不思議なぐらい面白い!」と笑顔で語った。

 ドラマは、丹羽庭さんが「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に2014年から連載しているマンガが原作。特撮オタクであることを周囲に言えない“隠れ特撮オタク”の叶が、日々の生活でさまざまなピンチに陥ると、本人にしか見えない特撮ヒーローが現れ、叶は彼らの言葉に勇気づけられ、次々にピンチを切り抜けていく、という物語。劇中には、動物をモチーフにした特撮ヒーロー「疾風怒濤(どとう)ジュウショウワン(獣将王)」や、叶が子供のころに見ていた特撮ヒーロー「救急機 エマージェイソン」が登場する。

 小芝さんは、ジュウショウワンの中で「一番の(リーダーの)シシレオーがカッコいい」と照れ笑い。「実写化にあたって、原作ファンの方はジュウショウワンやエマージェイソンのビジュアルや完成度が気になると思うのですが、(完成度は)すごいです! 本物です! 本当にカッコいい。フィギュアも完成度が高いのでお楽しみに」と太鼓判を押していた。

 会見には、叶の特撮オタクの先輩・吉田久美(ひさみ)を演じる倉科カナさん、叶の会社の同僚・北代優子を演じる木南晴夏さん、叶を慕う同僚の小野田隆を演じる「BOYS AND MEN」の本田剛文さん、叶の後輩でイケメン俳優好きの白濱幸を演じる武田玲奈さん、叶の同僚の白石マイを演じる「SKE48」の内山命さんも出席した。

小芝風花、連ドラ初主演で特撮オタク女子に 「トクサツガガガ」実写ドラマ化 2019年1月スタート

NHKの連続ドラマ「トクサツガガガ」で主演を務める小芝風花さん
NHKの連続ドラマ「トクサツガガガ」で主演を務める小芝風花さん

 女優の小芝風花さんが、2019年1月スタートの連続ドラマ「トクサツガガガ」 で主演を務めることが9月11日、分かった。今回が連ドラ初主演で、特撮オタクの主人公を演じる小芝さんは「いろいろなことをオープンにできる世の中になって来ていますが、自分の好きなものをさらけ出せない人はまだまだたくさんいらっしゃると思います。周りから見たら小さな問題でも、自分にとっては大問題。大好きなものを守るため、堪能するため、奮闘する姿を楽しんで見ていただけたらうれしいです」と語っている。

 「トクサツガガガ」は、丹羽庭さんのマンガが原作。自分が特撮オタクであることを周囲に言えず、隠れ特撮オタクとして暮らす女性会社員の仲村叶(かの)が主人公。主人公は日々の生活の中でさまざまなピンチに陥るが、突然、脳内が特撮モードに切り替わり、本人にしか見えない特撮ヒーローが現れると、彼らの言葉に勇気づけられ、次々にピンチを切り抜けていく。

 倉科カナさんが特撮オタクの先輩・吉田さん、木南晴夏さんが主人公の会社の同僚・北代さん、寺田心君が小学生の男の子・ダミアン、竹内まなぶさんがコワモテの任侠さんを演じ、松下由樹さんや武田玲奈さん、「BOYS AND MEN」の本田剛文さんらも出演する。小芝さんは「連続ドラマの主演は今作が初めてなので、最後までスタッフ・キャストの皆さんと面白い作品を作っていければと思います」と意気込んでいる。

 ドラマは全7回。19年1月18日からNHK総合で午後10時~同44分に放送される。