トクサツガガガ あらすじ

トクサツガガガあらすじ

 ドラマ「トクサツガガガ」は、丹羽庭さんのマンガが原作。女優の小芝風花さんが主演を務める。小芝さんは今回が連ドラ初主演で、特撮オタクの主人公を演じる小芝さんは「いろいろなことをオープンにできる世の中になって来ていますが、自分の好きなものをさらけ出せない人はまだまだたくさんいらっしゃると思います。周りから見たら小さな問題でも、自分にとっては大問題。大好きなものを守るため、堪能するため、奮闘する姿を楽しんで見ていただけたらうれしいです」と語っている。

 「トクサツガガガ」は、自分が特撮オタクであることを周囲に言えず、隠れ特撮オタクとして暮らす女性会社員の仲村叶(かの)が主人公。主人公は日々の生活の中でさまざまなピンチに陥るが、突然、脳内が特撮モードに切り替わり、本人にしか見えない特撮ヒーローが現れると、彼らの言葉に勇気づけられ、次々にピンチを切り抜けていく。

 倉科カナさんが特撮オタクの先輩・吉田さん、木南晴夏さんが主人公の会社の同僚・北代さん、寺田心君が小学生の男の子・ダミアン、竹内まなぶさんがコワモテの任侠さんを演じ、松下由樹さんや武田玲奈さん、「BOYS AND MEN」の本田剛文さんらも出演する。

小芝風花、連ドラ初主演で特撮オタク女子に

 ドラマ「トクサツガガガ」は、丹羽庭さんのマンガが原作。女優の小芝風花さんが主演を務める。小芝さんは今回が連ドラ初主演で、特撮オタクの主人公を演じる小芝さんは「いろいろなことをオープンにできる世の中になって来ていますが、自分の好きなものをさらけ出せない人はまだまだたくさんいらっしゃると思います。周りから見たら小さな問題でも、自分にとっては大問題。大好きなものを守るため、堪能するため、奮闘する姿を楽しんで見ていただけたらうれしいです」と語っている。

 「トクサツガガガ」は、自分が特撮オタクであることを周囲に言えず、隠れ特撮オタクとして暮らす女性会社員の仲村叶(かの)が主人公。主人公は日々の生活の中でさまざまなピンチに陥るが、突然、脳内が特撮モードに切り替わり、本人にしか見えない特撮ヒーローが現れると、彼らの言葉に勇気づけられ、次々にピンチを切り抜けていく。

<ドラマ紹介>「トクサツガガガ」 小芝風花が連ドラ初主演 特撮オタク女子の奮闘描く 第1話

連続ドラマ「トクサツガガガ」第1回の一場面 (C)NHK
連続ドラマ「トクサツガガガ」第1回の一場面 (C)NHK

 女優の小芝風花さんが主演するNHKの連続ドラマ「トクサツガガガ」(総合、金曜午後10時)が1月18日スタートする。マンガ誌「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の丹羽庭さんの同名マンガが原作のコメディー。連ドラ初主演となる小芝さんが、特撮オタクであることを周囲に言えず、隠れ特撮オタクとして暮らす女性会社員・仲村叶(かの)を演じる。

 ドラマは、特撮オタクの叶(小芝さん)が、日々の生活でさまざまなピンチに陥ると、本人にしか見えない特撮ヒーローが現れ、その言葉に勇気付けられ、次々にピンチを切り抜けていく……という物語。倉科カナさんが特撮オタクの先輩・吉田さん、木南晴夏さんが叶の会社の同僚・北代さん、寺田心君が小学生の男の子・ダミアン、竹内まなぶさんがコワモテの任侠さんを演じ、松下由樹さんや武田玲奈さん、「BOYS AND MEN」の本田剛文さんらも出演する。

 第1回「トクサツジョシ」は、24歳で商社勤めの叶は特撮オタクであったが、幼少のころから母(松下由樹さん)にその趣味を拒絶され、ずっと隠して生きてきた。会社では小野田(本田さん)やチャラ彦(森永悠希さん)ら同僚にオタばれしないように気を使っている叶はある日、同じ特撮好きの小学生(心君)と仲良くなる。また、通勤途中に特撮のマスコットをかばんにぶら下げた年上の女性(倉科さん)を見かけて、知り合いになる方法を探し始める……というストーリー。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

第2回「トライガーノキミ」のあらすじ オタバレ危機!? 初ヒーローショーで運命の再会も…

連続ドラマ「トクサツガガガ」第2回の一場面 (C)NHK
連続ドラマ「トクサツガガガ」第2回の一場面 (C)NHK

 女優の小芝風花さん主演のNHK連続ドラマ「トクサツガガガ」(総合、金曜午後10時)の第2回「トライガーノキミ」が1月25日放送される。突然訪ねてきた母の志(ふみ、松下由樹さん)に振り回される叶(かの、小芝さん)。母の前で何とかオタバレせずにやり過ごした叶が休日にヒーローショーに出かけると、そこである人と再会し……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK


 特撮オタクであることを周囲に言えず、隠れ特撮オタクとして暮らす叶は、突然会いにやってきた母の志(松下さん)に振り回されるも、何とか自分の趣味を隠し通すことに成功する。

 休日に初めてヒーローショーに出かけた叶。そこで捜していた年上の女性(倉科カナさん)と再会すると、2人は意気投合。すると今度は、叶の前に会社の同僚のチャラ彦(森永悠希さん)が現れ、叶はオタバレの危機に陥る。

第3回「ツイカセンシ」 小芝風花、武田玲奈を特オタ仲間に引き入れる!?

連続ドラマ「トクサツガガガ」第3回の一場面 (C)NHK
連続ドラマ「トクサツガガガ」第3回の一場面 (C)NHK

 女優の小芝風花さん主演のNHK連続ドラマ「トクサツガガガ」(総合、金曜午後10時)の第3回「ツイカセンシ」が2月1日放送される。叶(小芝さん)は、会社の同僚のユキ(武田玲奈さん)が、特撮番組出演俳優のファンだと知り、吉田さん(倉科カナさん)と共に、彼女を仲間にしようとするが……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

 ある出来事から、会社の誰かに自分が特撮オタクだとバレたのではないかと不安な日々を送る叶。そんな折、同僚のユキが特撮俳優のファンと知る。叶と吉田さんはユキを仲間に引き込もうと画策。叶はある行動に出る。

 ヒーローショーに行った叶は、同僚の北代(木南晴夏さん)に遭遇。「いい年をした大人が見苦しい」となじられてしまう。だが、そんな北代には実は人に言えない秘密の趣味があり……という展開。

第4回「オタクノキモチ」のあらすじ 木南晴夏、小芝風花“敵視”のワケ… 「追加戦士」なるか!?

連続ドラマ「トクサツガガガ」第4回の一場面 (C)NHK
連続ドラマ「トクサツガガガ」第4回の一場面 (C)NHK

 女優の小芝風花さん主演のNHK連続ドラマ「トクサツガガガ」(総合、金曜午後10時)の第4回「オタクノキモチ」が2月8日放送される。叶(小芝さん)は、同僚の北代さん(木南晴夏さん)に嫌われたとしょげていた。しかし、北代さんが叶を敵視するのにはあるワケがあり、やがて誤解が解けると、北代さんは叶にとっての……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK

 叶の「追加戦士」となった北代さん。自分のオタク趣味を人前でばらし、以前、会社を辞める原因を作ったオタク仲間のみやび(吉田美佳子さん)と仲直りしたいと実は思っていた。そこで叶は、吉田さん(倉科カナさん)や任侠さん(竹内まなぶさん)を巻き込んで、一肌脱ぐことに……というストーリー。

(C)NHK
(C)NHK

第5回「ウミノジカン」 小芝風花、倉科カナらと海で撮影会! オタク女子が大はしゃぎ?

連続ドラマ「トクサツガガガ」第5回の一場面 (C)NHK
連続ドラマ「トクサツガガガ」第5回の一場面 (C)NHK

 女優の小芝風花さん主演の連続ドラマ「トクサツガガガ」(NHK総合、金曜午後10時)の第5回「ウミノジカン」が2月15日、放送される。前回のカラオケでついに“追加戦士”を手に入れた叶(小芝さん)。今度は、カメラに詳しい吉田さん(倉科カナさん)や北代さん(木南晴夏さん)らオタク仲間と一緒に「撮影会」と称して海へと出かける。そこで叶たちは、周囲の目を気にせず、オタク活動を楽しむが……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK


 オタク趣味の楽しさ、難しさを語り合う叶たちだったが、叶は、幼いころ絶対に特撮趣味を認めなかった母・志(松下由樹さん)への悔しさをみんなに打ち明ける。数日後、ファストフード店で男の子用のオマケをほしがる女の子を見た叶は、自分の子供時代を思い出し、女の子を応援しようと、“ある行動”に出る。

第6回「ハハノキモチ」のあらすじ 小芝風花、“ラスボスお母ちゃん”との直接対決迫る!?

連続ドラマ「トクサツガガガ」第6回の一場面 (C)NHK
連続ドラマ「トクサツガガガ」第6回の一場面 (C)NHK

 女優の小芝風花さん主演の連続ドラマ「トクサツガガガ」(NHK総合、金曜午後10時)の第6回「ハハノキモチ」が2月22日放送される。叶(小芝さん)は兄の望(渡部豪太さん)から電話で、母の志(松下由樹さん)が叶に会うため東京へ向かったことを知らされる。叶は特撮趣味を認めない“ラスボスお母ちゃん”としっかりと向き合おうとするが……。

(C)NHK
(C)NHK


 任侠(竹内まなぶさん)の母が息子のオタク趣味を容認している様子を見て、自分と母との関係を考える叶。年が明け、北代(木南晴夏さん)と一緒に行った映画館で偶然、吉田(倉科カナさん)と出くわす。

 吉田さんが男の人と一緒だったため、恋愛はオタク趣味とは相いれないと思っていた叶はショックを受ける。その直後、兄から電話がきて……というストーリー。

最終回「スキナモノハスキ」のあらすじ 落ち込む小芝風花を特撮が救う? 「みんなで一緒に強くなろう!」

連続ドラマ「トクサツガガガ」最終回の一場面 (C)NHK
連続ドラマ「トクサツガガガ」最終回の一場面 (C)NHK

 女優の小芝風花さん主演の連続ドラマ「トクサツガガガ」(NHK総合、金曜午後10時)の最終回「スキナモノハスキ」が3月1日放送される。大切なフィギュアをお母ちゃん(松下由樹さん)に壊され、大げんかしてしまった叶(小芝さん)。吉田さん(倉科カナさん)とも気まずくなり、ダミアン(寺田心君)にはウソつきと呼ばれ、落ち込む……。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK


 ある日、兄ちゃん(渡部豪太さん)から渡されたエマージェイソンの古いビデオを見て、叶は幼少期からどんなに特撮好きだったかを思い出す。北代さん(木南晴夏さん)の計らいで吉田さんとは仲直りし、残るはお母ちゃんとの関係だが……というストーリー。予告編では叶の学生時代が映し出され、「みんなで一緒に強くなろう!」という力強いせりふもある。

(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK
(C)NHK