家売るオンナの逆襲 ニュース

北川景子、「家売るオンナ」の続編が来年1月期に放送 「平成最後に大暴れしたい」

連続ドラマ「家売るオンナの逆襲」で主演を務める北川景子さん =日本テレビ提供
連続ドラマ「家売るオンナの逆襲」で主演を務める北川景子さん =日本テレビ提供

 女優の北川景子さんが主演を務め、人気を博した連続ドラマ「家売るオンナ」の続編「家売るオンナの逆襲」が、2019年1月から放送されることが9月25日、明らかになった。北川さんは、続編について「今回のお話をいただき、とてもうれしかったです」と言い、「今回も驚きの方法で家を売って売って、売りまくります。テーコー不動産の皆さんと、平成最後に大暴れしたいと思います」と意気込みを語っている。

 「家売るオンナ」は、16年7月期に放送された連続ドラマで、17年5月にはスペシャルドラマ「帰ってきた家売るオンナ」を放送。「ふたりっ子」「功名が辻」「セカンドバージン」などを手がけた大石静さん脚本のオリジナル作品。「私に売れない家はない!」と豪語し、客とその家族が抱える問題に首を突っ込み、あらゆる手段を使って解決することで、どんな客にも必ず家を買わせてしまうというスーパー営業ウーマン・三軒家万智の活躍を描いた。

 昨年放送されたスペシャルドラマでは、万智が課長の屋代(仲村トオルさん)にプロポーズするシーンで幕を閉じたが、続編では2人が結婚して夫婦生活を送っているという。また、前作に登場した工藤阿須加さんや千葉雄大さんらテーコー不動産のメンバーのその後も描かれる。

 「家売るオンナの逆襲」は、19年1月から日本テレビの水曜ドラマ枠(午後10時)で放送。

日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供
日本テレビ提供